2016年09月23日

山里の手仕事 りぐり山茶展

 来月10月22日(土曜日)より30日(日曜日)10時より17時まで
北鎌倉 東慶寺様ギャラリーにて「里山の手仕事 りぐり山茶展」を
開催して頂く運びとなりました。
気合入って準備をしています。

22日(土曜日)14時30分よりの記念講演会「茶を語る」では、
松下智先生と岩茶房、左能典代先生に御講演して頂きます。

会期中ずっとつめております。
皆様、鎌倉までおでかけ下さいね。


東慶寺 ギャラリー&ショップ
http://www.tokeiji.com/



1

























2

country777 at 15:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イベント 

2016年09月22日

お彼岸のおまんじゅう

1

























 お彼岸のお墓参りに行ってきました。
亡き父は蒸しまんじゅうが大好きだったので、
ふれあいの里柳野で買っていつもお墓にお供えします。

素朴な味の蒸しまんじゅうは「りぐり山茶 荒ほうじ」
http://www.kunitomo-f.co.jp/shop/item02000011.htm
が合いますね。





2





















すすきの湯呑に淹れてみました。

今日飲んだのは取り置いていた平成23年度の分です。
枯れた味わいになって美味しいですね。
10年番茶という様な商品もよそにはあるので味の変化を確かめています。



country777 at 11:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)お茶の楽しみ 

2016年09月21日

山里の手仕事 りぐり山茶展

1





















 来月10月22日より始まる鎌倉東慶寺様での「山の手仕事 りぐり山茶展」に
向けて頭の中はグッチャグッチャになるほど悩んでいます。

とにかくやらねば!!




country777 at 16:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)イベント 

2016年09月20日

台風一過

 台風銀座と呼ばれた高知県、
温暖化の影響か台風のルートがすっかり変わり台風があまり来なくなりました。

今回の台風16号、九州や高知の西の方で大きな被災がありました。
雨風ともに年々強くなり被害も甚大、大変なことです。





1





















今回吾北は雨が結構強く降ったのですが昼前には止み、
コーヒー牛乳色だった仁淀川も早落ち着いた色になってきました。






2

























庭ではギボウシが咲き、台風一過の後の風は少しひんやり・・・
秋が深まります。


country777 at 16:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0)山里便り | 仁淀川

2016年09月17日

ちょびっとのぬか漬け

1






















 冷蔵庫に入る小さな器でぬか漬けを漬けています。
娘達が出たり入ったりの家でしたが、又三女茶々との一人暮らしになりました。

地元の旬の野菜は100円で山盛り入っているので、いつもお野菜が余り気味。
せっせとぬか漬けにしています。

夏の間は発酵が早いので、冷蔵庫に入れています。






2




















こんなにちょびっとのぬかですが、結構良く漬かりますね。
この夏のお気に入りはウリの浅漬けとオクラの古漬け。

お茶うけにもぴったりで、「りぐり山茶 荒ほうじ」
http://www.kunitomo-f.co.jp/shop/item02000011.htm
が一番合いますね。




country777 at 08:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)つれづれ | お茶の楽しみ

2016年09月16日

山の見回り

今日、午前中は柳野の山の見回りに行ってきました。
夏の間に作業道は大草に覆われています。







1


























2





























3


























4





















フジバカマの群生や、野菊、ホトトギスでしたか、秋の山野草が見頃をむかえています。






5






















里に下りてくると柳野の里の春秀さんが自慢のシュウカイドウに
お客様を案内しているところでした。
春秀さんの手入れでここまで見事に増えたシュウカイドウです。






6




























7





















里の人の心がさらに寄り添って幸せな温かい心の里になることを願っています。





country777 at 14:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)山里便り 

2016年09月15日

新芽の先のお茶

1






















 お茶の火入れをする時、お茶の新芽の先の部分は小さな
丸い粒になっているので製品からは取り除いています。

もったいないので自家用の朝の仏様のお茶に使っていますが、
何か、使い道はない者かとずっと考えています。

ひょうたんからこま、又、何かアイディアが浮かぶかな・・・




country777 at 11:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)お茶の楽しみ 

2016年09月14日

泣く子は育つ

 初孫、壮一郎が今月末満一才を迎えます。
お茶の営業の長女真央も、仕事に育児に忙しくしながらママらしい風貌になってきました。

吾北の保育所から夕方会社に連れて帰ってくるので、社員皆に可愛がってもらっています。






1



























2


























この日は「泣く子は育つ」、玉さんが「泣かしちゃろう!!」ということで、
ワンワン泣かしました。
新米ママはハラハラ、ピリピリ・・・。

あっという間の一年、もう赤ちゃんではなくなりつつありますね。

日毎知恵がついて、いつかしっかりと山の仕事、お茶の事業を継いでくれます様に。
時代がどんなに変わっても山の良いお茶が皆様に届けられます様にと願って、
孫の泣き顔を楽しみました。


country777 at 08:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)つれづれ 

2016年09月13日

山の道具

1





























2






























3
























 昔手仕事で作られた山里で使われていた道具たち、
私が好みで集めたり、あるいは
「国友さんじゃったら、大事にしてくれるろう。」
と、いつの間にか集まってきました。

10月鎌倉東慶寺のギャラリーでの展示会は、
サブタイトルが「山里の手仕事」
思いこもごも、大切に大切にしなければならない事が
失われつつある時代です。


country777 at 11:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)山里便り 

2016年09月12日

葛の花

1

























2
























 山里の今年の秋はことのほか早い様です。
葛の花が今盛り。
今週はずっと雨模様の様で、雨が上がると一気に秋ですね。

鎌倉の展示会に向けて心穏やかならぬ時間を過ごしています。
頑張ろう。



country777 at 15:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)山里便り 


ブログのトップへ