2020年07月07日

長雨に秋草

DSC06985





















 九州に大災害をもたらしている雨はこのあたりもかなりの量が降っていますが
幸いなことに降ったり止んだり途切れ途切れです。

朝からかなり降っていた雨が少し前から小休止、長雨の間に庭はボウボウの藪と化しています。






DSC06981





















その中ではやキキョウや紫式部の花が咲きました。
心も身体もとどまりがちな今、この時ですが、季節は止まっていません。





DSC06983





















当たり前のことですが、まだまだ雨は続きそう。
せめてこれ以上災害が広がらぬよう祈るばかりです。




country777 at 16:24|PermalinkComments(0) 山里便り 

2020年07月06日

梅雨時の柳野の里

DSC06975
























 今週いっぱい雨の予報、九州では甚大な被害が出ており気が重くなりますね。
そんな中柳野の里では地元特産の農産物がスクスクと育っていて何だかホッとします。






DSC06977





















ミツマタに楮、そして楮の葉陰で育つコンニャク。





DSC06979





















コンニャクは今年は特別に良く育っていますね。
梅雨時の雨には役割があります。

さあ私もコツコツためすべき事をしていきましょう。




country777 at 15:22|PermalinkComments(2) 山里便り 

2020年07月04日

水出しのりぐり山茶

DSC06919

























DSC06922



























DSC06923






















 暑さも本格的になってきました。
水出しのお茶が美味しい季節です。

我家では一年中冷蔵庫に水出しのお茶を作っていますが夏は特によく飲みますね。
りぐり山茶「宙」(
http://www.kunitomo-f.co.jp/e-shop/item/192)がおすすめ、
スッキリと爽やかでありながら、甘味と余韻が心地よいお茶です。
暑さにもコロナにも負けず頑張ろう。





country777 at 08:00|PermalinkComments(2) お茶の楽しみ 

2020年07月03日

トップブレンダーが教える紅茶の流儀

DSC06965

























 お茶のインストラクターの柿谷さんに教えて頂き、内田智子さんの
「トップブレンダーが教える紅茶の流儀」という本を取り寄せました。





DSC06966































DSC06967

























紅茶を作り始めて2年目、悩み悩みの長い道のりが始まったばかりです。
りぐり山茶の紅茶、紅小春、成長させていかねばなりません。
ゆっくりじっくり読んでみます。
柿谷さん、ありがとうございます。



country777 at 11:47|PermalinkComments(2)  

2020年07月02日

Hanako 8月号

DSC06961

























Hanako 8月号「2020年の今こそ取り寄せたいもの」にりぐり山茶を取り上げて頂きました。
6、7月号のエクラに引き続きありがたい事です。







DSC06962



























DSC06964
























原宿で隠れ家の様な素敵なレストランをプロデュースしていらっしゃる
野村友里さんのセレクトです。

表参道のビルGYREの4Fにもグロッサリーショップeatrip soilができたとのこと。
このところ東京は遠く遠くなってしまいましたが、早く行ってみていものです。
野村様ありがとうございました。



country777 at 15:35|PermalinkComments(2)  | メディア情報

2020年07月01日

縁側でのお茶

DSC06915





























DSC06902






















 高知の山里では急峻な土地の中で民家の庭が里道になっているところが
私が子供の頃にはたくさんありました。

山のそら青人草の荘も入手した頃には、まだご近所の方が山からカヤを
荷っておろしてくる道として使っていました。
通りすがった里人や家族の休憩に皆、縁でお茶を飲んでいました。
人も減り、家も減り、そんな様子をいつの間にか見ることはなくなりましたが、
里人が皆、力を合わせ生きた時代、子供の頃のことを山のそらで思い出しました。

穏やかなお茶の時間、時代が変わっても形を変えて存続することを願っています。



country777 at 16:28|PermalinkComments(2) お茶の楽しみ | 青人草の荘

2020年06月30日

父の23回忌とひ孫達

DSC06942
























 今日は父の命日です。
はや22年が経ちました。
経営者になっても22年です。

先の土曜日に高岩の青雲寺様で法要をして頂き、皆でお墓参りをしました。

父の9人のひ孫のうち3人が揃いお墓の草引きも手伝ってくれました。



DSC06945






















あっという間の22年、子供好きだった父もかの地で喜んでくれている事でしょう。
父の遺言で始めたお茶の事業がこの子供達の時代へと続くよう更なる努力を誓いました。



country777 at 16:32|PermalinkComments(2) つれづれ 

2020年06月29日

フォションのアップルティ

DSC06957


























 新聞でフランスのフォションが破産申請との記事を読みショックを受けています。

20代半ば、夜間の大阪モード学園を卒業した後、
ワールドという神戸の会社にデザイナーとして勤めていました。
デザイナーの先輩はフランスやイタリアへ年に何度か出張し
お土産の一番はフォションのアップルティでした。

数ヵ月前地元のスーパーでフォションの調味料を買い求めたのですが・・・
「エッ、ここでフォション?」と不思議に思っていました。

日本での販売店は影響なしとのことですが、やはり残念な事です。








DSC06959

















country777 at 14:57|PermalinkComments(3) つれづれ 

2020年06月26日

あじさい色々

DSC06925






















 山の家、青人草の荘にあじさいを増やしていますが、部屋にも
色々のあじさいを飾り楽しんでいます。







DSC06927


























 


DSC06926





















近頃は変種のあじさいが多くなり、楽しみが増えましたね。



country777 at 15:14|PermalinkComments(2) つれづれ 

2020年06月25日

急須と湯呑みのセット

DSC06908






























DSC06909
























 私が子供の頃にはどこの家にも急須とお湯呑みのセットがいくつもあった様に覚えています。

新型コロナウイルスの影響で世界中の人々の生活が変化しています。
在宅勤務や外出を控え家の中での生活が見直される中、お茶が日々の生活に
密着していた頃のことをふと考えました。
残念なことに急須が家にない・・・ そんな家庭が多くなったと言われて久しいです。

家族とともにあるいはお客様とともに、ゆっくりとお茶を楽しむ
そんな事が見直されてほしいものです。







DSC06910





















写真のセットを撮影していてびっくりの発見!!
急須の絵はお茶を待つ人の方に向いているのですね。
日本人の細やかな心使いを再認識し、とてもうれしく感じました。



country777 at 15:46|PermalinkComments(2) お茶の楽しみ 


ブログのトップへ