2016年05月28日

京都吉田山大茶会

 今日と明日、吉田山大茶会に出店です。
(ブログ5月9日にご案内しています。)

今年はどんな出会いがあるでしょう。
何しろ日本中のお茶好きが大集合ですから楽しみです。
皆さんおいで下さいね。
(写真は昨年のものです。)





1

country777 at 08:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イベント 

2016年05月27日

白洲正子の世界

1

























 白州正子さんに憧れて本をたくさん読んでいるのは何度か御紹介しましたね。








2

























最近「白洲正子の世界」への憧れだけでなく、「年を重ねる」ということを想い
再び読み返しています。








3

























4
























想いこもごも、今日は午後一に京都吉田山へ向けて出発です。








country777 at 08:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

2016年05月26日

ダージリンのファーストフラッシュ

1



























2
























 ダージリンのファーストフラッシュ「朝霧」という紅茶を頂きました。
有機栽培のアンボティア茶園のお茶です。
国友農園のお茶を気に入って下さっているお客様から頂きました。
以前にも別のお客様から
「ダージリンのファーストフラッシュは国友さんのお茶と何か近い味わいがある。」
と言って下さって頂いたことがあります。

明日から京都吉田山大茶会(ブログ5月9日にご案内しています。)なので、
帰ってきてからゆっくりと頂くことにします。

吉田山では世界の素晴らしいお茶が楽しめます。
皆さん、おいで下さいね。


country777 at 10:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)お茶の楽しみ 

2016年05月25日

茶摘みの終わった自然畑

1


























2




















 茶摘みの終了した小倉山の自然畑です。
気のせいか茶の木達もホッと一息している様ですね。

今日はしっとり雨なので、さらにくつろいでいる事でしょう。




country777 at 15:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)茶畑のようす 

2016年05月24日

今年の茶葉

 天日干しのほうじ茶以外は昨日で製茶作業が終了しました。

今年のお茶程硬い茶葉は生産を始めてから初めてです。
5月の摘み始めから硬いのです。

まして後半は釜入り、揉捻、乾燥、本当に苦労の連続でした。
工場長と相談しつつ何とか仕上げました。
形は粗いのですが、味香りとも良く仕上がってます。

今は亡き谷本陽蔵先生にかつて教えて頂いた
「茶はかたちにこだわってはいけない。」
という言葉を想い出します。







1

























2
























3





















取り除いた粗い茶葉は焙じて地元の道の駅で「ハネ茶」として販売していますが、
これが結構人気です。

何はともあれ一段落ですが、ホッとする間もなしく吉田山への準備をしています。





country777 at 13:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)お茶の楽しみ 

2016年05月23日

茶摘み最終日

 今日は茶摘み最終日です。

今年のお茶は初めから硬葉で加工に苦労の連続でした。
もう少し摘みたいのですが、硬くなり限界ですね。






1


























2























先週に引き続きカメラマン井戸宙烈さんに写真を撮って頂きました。
展示会やパンフレットに新たな国友農園の魅力をお見せしたいと思っています。

あ〜、今年も元気で終了できました。
みんなぁ、ありがとう。




country777 at 17:54|PermalinkComments(3)TrackBack(0)茶畑のようす 

2016年05月21日

悩める工場長

 製茶作業も後数日になりました。
今年の茶葉は今までの製茶作業の中で一番に難しい葉です。

今朝、萎凋した葉を相談しつつ三釜炒りあげました。






1






























2























揉捻中、工場長の悩める様子を後姿が物語っています。

必ず良いお茶になることを信じて出来得ることをやるのみ、
山の神様が見守ってくれています。



country777 at 15:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)つれづれ 

2016年05月20日

カメラマン井戸宙烈さん

1




























2





























3
























 国友農園のパンフレットの写真、岩のある小倉山の自然茶園を
撮影して下さった井戸宙烈さんに川又の
「龍」(http://www.kunitomo-f.co.jp/shop/item03000008.htm)と
「蜜蘭香」(http://www.kunitomo-f.co.jp/shop/item03000007.htm
の茶園や作業中の様子を写真に撮って頂くことになり、
今日撮影をして頂いています。







4
























販売を始めて開発から数えると、早20年がやってきます。
光陰矢の如し、まだまだ入口に立ったところです。
今年も後少し、皆疲れが溜まっていますが頑張ってくれています。


country777 at 16:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)茶畑のようす 

2016年05月19日

柳野の夜

1
























 昨夜の製茶作業は最終の茶葉の収穫が少なかったので思ったより早く、
9時過ぎには終わりました。

お月様が見守ってくれていますね。








2




























3


























4





















柳野の里の夜の景色を見るのも後少しとなりました。






5





















今年は茶葉が摘み始めから硬く、製茶に苦労していますが、
味、香りとも良く仕上がっています。

もう一息です。




country777 at 10:11|PermalinkComments(3)TrackBack(0)山里便り 

2016年05月18日

ブルーベリーとすもも

1






















 亡き父は実のなる木々が好きでした。
「花ばぁ喜ぶのはあほうじゃ。」
とまで言っていました。


私は花も大好き、実のなる木々も大好き・・・ 欲ばりですね。









2




























3


























4
























茶工場のまわりにもブルーベリーやすももを植えています。
眩しいばかりの春の日差しの中で可愛い実をつけています。

今日も上天気、後少し頑張りましょう。



country777 at 07:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0)山里便り 


ブログのトップへ