2011年04月

2011年04月29日

茶畑の新緑

1

 

 

 

 

 

 

 今日は「青人草の荘」へお客様がおいででしたが、茶畑も見学なさりたいとの事で
夕方御案内させて頂きました。自然畑の草引きをし、かや入れ、茶摘みに向かって
着々と準備が進んでいます。

 

2

 

 

 

 

 

 

新芽もしっかり育ってきました。元気な茶木の姿にホッとしています。
そして明日は「青人草の荘」で初めての「やまのそらの日」です。
4月20日のブログをご覧下さいね。
さて、どんなお客様がおいで下さるでしょう。楽しみです。



country777 at 17:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 茶畑のようす 

2011年04月28日

春の雨上がり

 昨日午後は高知県中部に大雨警報が出ていました。
市内にいたのですが、ずぶ濡れになる程の久し振りの大雨でした。
吾北では夜もずっと降っていました。

 

1

 

 

 

 

 

 

朝起きるとすっかり雨が上がり、朝日の射し込んだ裏庭や向かいの山は、新緑の
木々が雨を吸い上げ命を謳歌しているかの様な素晴らしい景色となっていました。


 

2

3

 

 

 

 

 

 

梅の実も雨に濡れ、一回り大きくなった様です。


 

4

 

 

 

 

 

 

さくらんぼもいつの間にかほんのり色付いています。
山の茶畑もきっと生き生きとしていることでしょう。午後に上がってくる予定です。



country777 at 13:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 山里便り 

2011年04月27日

高知城

12

 

 

 

 

 

 

 

 市内で会があり、会場は高知城の南のビルの6階だったのでお城が良く見えました。
新緑に囲まれて美しい姿です。高校生の頃、城内をよく散策したことをふと思い出しました。
光陰 矢の如し・・・ 月日の経つのの早いこと・・・



country777 at 09:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0) つれづれ 

2011年04月26日

白州正子 神と仏、自然への祈り展

 日曜日は世田谷美術館で開催されている白州正子展へ行ってきました。


1

 

 

 

 

 

 

「神と仏、自然への祈り展」と題された、白州正子が訪ねた寺社の名宝 約120件
という展示は圧巻で、気がつくと何と3時間以上見入っていました。
「西国巡礼」「かくれ里」「十一面観音巡礼」「明恵上人」など、憧れて読んだ
本の文章も紹介されており、どっぷりと白洲正子にひたってきました。
上手く説明は出来ませんが、その美意識や世界観は私の道標です。

 

23

 

 

 

 

 

 

砧公園も気持ちの良い都会のオアシスで、気持ちの良い時間を過ごしました。



country777 at 08:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0) つれづれ 

2011年04月25日

東京丸の内の「プレイン ピープル」さん

 土曜、日曜と東京に出張してきました。
地震後どんな様子になっているのかと心配に思いながらの上京でした。


 

12

 

 

 

 

 

 

南青山(http://www.one-be-one.com/stores.html)に出店されてから、玉川高島屋S・C店、
松屋銀座店、4店目にオープンされた「プレイン ピープル丸の内店」さんへも、
りぐり山茶「御大師様の大福茶」を納品させて頂いたので行って来ました。


 

3

 

 

 

 

 

 

 

場所は東京国際フォーラムの西側、新国際ビルの1階です。
オフィス街の様なのですが、有名ブテックが並んでいます。

 

4

 

 

 

 

 

 

斜めお向かいには何と「一保堂」さん・・・ さすがお茶の老舗中の老舗ですね。
高知のアンテナショップ「まるごと高知」からも、JR有楽町駅を隔ててすぐです。
「大福茶よ、頑張れ〜」と声をかけて帰って来ました。
お洋服や小物もとっても素適です。皆さん行って下さいね〜。



country777 at 17:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0) お茶の楽しみ 

2011年04月23日

お茶の芽

3

 

 

 

 

 

 

 近所のお茶が芽立ち始めました。雨で急に勢い付いています。
美しい黄緑色の茶の芽が伸びています。
山の上の山茶畑はまだまだ小さな芽が出たところですが、
昨日からの雨できっと元気に成長してくれることでしょう。
多分、茶摘みは連休明けですね。



country777 at 08:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 山里便り 

2011年04月22日

穀雨

12

 

 

 

 

 

 

 4月20日は穀雨でしたが、今日も恵みの雨が降っています。
しっとり山々や木々を濡らし、柳野の里全体がすっぽりと霧に包まれています。
山茶の木もきっと喜んで生き生きしていることでしょう。私もホッとしています。



country777 at 11:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 山里便り 

2011年04月21日

山茶の火入れ

 今日はお茶の火入れをしました。
毎年5月には新茶はまだかとの御要望があるのですが、釜炒り茶は夏を越して
秋口ぐらいからやっと落ち着いた良い味になります。
今日は昨年春に収穫したお茶の最後の火入れとなりました。外気温や茶葉の
状態色々で1℃違うと火香が入りすぎてしまい、何圓皀椒弔砲垢襪海箸發△蠅泙后
出荷予定も入っているので、最後のお茶をだめにしてしまっては大変です。


 

1

 

 

 

 

 

 

慎重に香りをチェックし続けながら仕上げてゆき、最後は皆で選別します。
細かい作業なので肩コリコリですが、心をこめて良いお茶に仕上げ、
皆様にお届け致します。



country777 at 16:48|PermalinkComments(3)TrackBack(0) お茶の楽しみ 

2011年04月20日

「青人草の荘」 やまのそらの日

 吾川郡旧吾北村池ノ窪という山の集落に、5反の田畑に取り囲まれた
築140年の山の家を改築して約1年を迎えました。

「青人草」(あおびとぐさ)は古事記の中に出てくる言葉で、人のことを表しています。
人間は根の国から現世に萌え出る民草、とあります。葦(あし)の様に泥の中から
まっすぐに成長してくる葦牙(あしかび)の生命力は、人類創世の姿にたとえられた
ということです。

山の上の荘園で、国友農園のお茶を飲んで頂き、山の気を感じて頂くお茶席を
4月30日(土曜日) 午前10時より 午後5時まで企画致しました。

お茶席料 1席1,500円 (荘園内の散策 お茶3種 お茶菓子付)

山の中でゆっくりとお茶を飲んで頂く以外は何もありません。
山道はたいそうわかりにくく、カーブの多い悪路です。
気を付けてお越し下さいませ。
(国道194号 上八川四国電力分水第ニ発電所より入る)



country777 at 16:40|PermalinkComments(4)TrackBack(0) イベント | 青人草の荘

2011年04月19日

茶工場の大掃除

 何とか晴れそうと思って始めた茶工場の大掃除。

1

 

 

 

 

 

 

朝日が射して好天気と思っていると、あっという間に時雨の様な雨、

2

 

 

 

 

 

 

やれやれ・・・ と思いながらざるなどを干す以外は決行・・・していると、
何と柳野の里に虹がかかりました。

3

 

 

 

 

 

 

いつまでも寒い悩ましい天候や突然の雨の中の虹に、きっと神様が
見守って下さって、良いお茶が出来るに違いない・・・ そう信じ、
皆でせっせと掃除をしました。
8時から5時まで、皆くたくたに疲れましたが良く頑張ってくれました。

45

 

 

 

 

 

 

そしてこ〜んなにピッカピカです。さぁ〜 始動です



country777 at 17:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0) お茶の楽しみ