2012年01月

2012年01月31日

山茶の飴

 もう何年も前から山茶を飴にしたいと考え続けていました。

お茶は薬ではないのでその薬効をうたうことはできないのですが、
身体に良い素晴らしい成分が多く含まれています。

最近ブームの抗酸化作用や抗がん作用のカテキンはもちろんですが、
フラボノール、カフェイン、サポニン、ビタミンC、E、数えきれない程です。
お茶が何千年も飲まれ続けてきた理由がここにあります。

さらに釜入り茶は蒸しのお煎茶に比べ、含有カテキン量が多いのだそうです。
薬学を学び一応免許もある私は、のどの病気や経口で感染するインフル
エンザ等の病気が気になっています。特に喉頭癌など身体に良い山茶を
丸ごと手軽にそして美味しく楽しんで頂きたいと思い計画中です。
何とか早く完成させたいものです。

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はりぐり山茶「宙」と一緒に色々の飴を楽しんでみました。



country777 at 13:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0) お茶の楽しみ 

2012年01月30日

新そばとこんにゃくまつり

 昨日はふれあいの里柳野で「新そばとこんにゃくまつり」が開催されました。

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いのししのスペアリブが何と無料、餅つきの実演もあるということで
たくさんの人が来て下さっていました。

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我社の郁男さんや役場の大原課長も頑張ってついています。

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つきたてのよもぎ餅がむろの中で次々丸められ、飛ぶ様に売れていました。
お天気も良くていつもは静かな里が大賑わいの嬉しい日でした。



country777 at 13:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 山里便り | イベント

2012年01月28日

研修終了

 昨日金曜日は工業技術センターでの研修の最終日でした。

 

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素材丸ごとエキスにしてしまう機械やトマトの裏ごし機を実演して頂いた後は、
トマトケチャップ作りにも挑戦、初日に搾汁した文旦の皮からはピール菓子が
出来上がりました。

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

盛りだくさんの研修は本当に楽しかったですね。

 

 

 

 

 

 

6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心地良い疲労感と共に、少し遅くなった夕暮れ時を楽しみながら仁淀川を上って帰って来ました。



country777 at 08:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) つれづれ 

2012年01月27日

精油抽出装置

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 セミナー2日目は文旦の皮のオイルの抽出を見せて頂きました。
兼松エンジニアさん(http://www.kanematsu-eng.jp/index.htm)が開発した減圧蒸留型抽出装置で
行われたのですが、今朝の高知新聞の一面に「県地場産大賞」に選ばれたと出ています。
素晴らしいタイミングでの体験をさせて頂きましたね。
結構短時間でできる事に驚きましたね。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

加工の機械や分析の機器を見せて頂くうちに、加工品への夢がどんどん広がります。
地域に根付いた固有種の果実や穀物、在来種である山茶を最新の技術力で商品に
生かせればと頭の中で想いがぐるぐる廻りますね。
夢見る実験好き昭和乙女の頭の中は、ますます拡大、膨張しています。キャハ〜!!



country777 at 09:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0) つれづれ 

2012年01月26日

高知県工業技術センター

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 昨日から高知県工業技術センターでの食品加工の講習会に参加しています。

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実験好きの私はわくわくしながら勉強しています。
大学生の時代は薬学部で分析やらの実験漬けでした。

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文科系の大学の友人がゆったりと学生生活を楽しんでいるのを羨ましく思いながら、
今よりずっとのんびりおっとりした性格だった若い頃の私は、晩くまで実験室に
居残りだったことを思い出しましたね。
ガラスの実験器具が妙に好きな私です。



country777 at 08:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0) つれづれ 

2012年01月25日

雪の舞

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 晴れているのですが山手の方だけに雪が舞っています。
「旧暦日々是好日」にのっていた歌を思い出しました。

冬ながら 空より花の散りくるは

     雲の彼方は春にやあるらん 

今日も雪の予報が出ていますが、春遠からじ・・・



country777 at 10:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 山里便り 

2012年01月24日

THingに青人草の荘が・・・

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 LIXILという建材メーカーさんの会報誌「THing」の新年号に、
青人草の荘が4ページにわたり掲載されました。

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年リフォームして下さった野市の(有)岩城建築事務所(http://www.iwaki-mitown.jp/)の
片岡社長さんより、賞を頂いたという連絡を頂き取材にはおいでて頂いたのですが、
こんなに大きな取り扱いをして頂けるとは思ってもみませんでした。

「あるがままの再生で絶景の地に見事に溶け込む」とのタイトルをつけて頂いています。

山の空気やりぐり山茶を多くの方にゆっくり楽しんで頂ける様頑張りますね。

今は寒さが厳しいので閉めていますが、2月の末ぐらいには又「やまのそらの日」を
開きたいと思っています。



country777 at 13:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 青人草の荘 | メディア情報

2012年01月23日

旧正月

 今日は旧正月です。

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日日曜日は旧暦の大晦日ということで、丁度久し振りゆっくりとした休日だったので
家を大掃除し、午後はテラスで薪ストーブを焚いてゆっくりしました。

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは知人が作ってくれた長〜い「火吹き竹」、最近見かけなくなりましたが便利で良く火が
熾ります。青人草の荘の分も、もう1本作って頂きました。竹の節が長い珍しい竹だそうです。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試作中の生姜入り山茶をまったりと飲みながら、旧暦のダイヤリーを交換しました。

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ数年、お茶を置いて頂いているギャラリーボタニカさん(http://www.gallery-botanica.com/)で
求めています。

 

 

 

 

5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高月美樹さんのこのダイヤリーは、本来生物の持つ月のリズムを感じるという事と共に
古い時代の絵図がとても美しく、文章や引用されている古い歌も風情があって素敵です。
旧正月が終わると春へ春へと向かい、明るい「気」が満ちてきますね。
ところで意を決して(?)フェイスブックを始めましたが・・・ 悪戦苦闘中です・・・。



country777 at 11:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0) つれづれ | お茶の楽しみ

2012年01月21日

本棚

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 せっかくの週末、小雨が降っています。
お天気はあいにくなのですが、いのの吉良修さん(http://www.kiraosamu.jp/)にお願いしてあった
本棚を納めて頂くことにしていたので、青人草の荘へ上がりました。

 

 

 

 

2

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

製材しておいた杉材を使い、まるで家の一部の様な素敵な本棚が出来上がりました。
ウ〜ン大満足、ここに似合う本を家や会社、あちこちに置いてある本の山から探してこなくてはね。

 

 

 

 

5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒さの為、しばらく上がっていなかったのですが、梅の蕾が膨らみ始めています。

 

 

 

 

6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おっとこれは梅の蕾にピントを合わせたつもりが、向こうの枝に合ってしまいましたね。
さてさて私の頭もピントがずれない様にしっかりと本を読んでお勉強しましょう?!



country777 at 17:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) つれづれ | 青人草の荘

2012年01月19日

浅草かいわい

 実は日曜日から火曜日まで東京に出張していました。
林業関係の仕事と共に、山茶の加工品の打ち合わせをする為です。

 


1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浅草の伝統職人さんとのコラボとなる企画ということで、打ち合わせの前に浅草の下町を
ぐるりとリサーチしてみようと、早朝人力車で駆け巡ってもらいました。朝一番のお客の私です。

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5

6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぐるりとめぐって最後は、泥の中に埋まっていたという美しい観音様がおいでの浅草七福神の一つ
待乳山聖天へお参りしてきました。

 

 

 

 

7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中村座がすぐ近く、勘九郎様もお参りなさるとか・・・ 
ここにはたくさんのお大根がお供えされていました。ウ〜ム、お供えにも色々あるのですね。

 

 

 

 

 

9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お参りのお蔭か、商談はとても良好に進みそうです。感謝!!感謝!!



country777 at 16:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0) つれづれ