2015年06月

2015年06月30日

梅やらっきょう漬け

1




















 毎年自分好みに梅やらっきょうを漬けます。

梅は良く熟れたものを・・・
そしてこれでもかとシソをたくさん入れます。
らっきょうは辛めでパリパリに・・・
甘くてふにゃふにゃは苦手です。
唐辛子もたっぷり入れます。
梅酒は結構甘めに・・・








2

























祖母が使っていた古いガラスのビンがお気に入りです。
他に粕漬けやたくあん漬け、色々の漬物や、もう時効ですが
ブドウ酒も作っていましたね。

昔ながらの手作りを、しっかりと子や孫の代に伝えなければ・・・
そんなことを考える年齢になりました。
今でも、とにかく誰よりもねこっ可愛がりしてくれた祖母の「あきさんよ」と言う声が
後ろから聞こえ、見守ってくれている気がしますね。


country777 at 15:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山里便り 

2015年06月29日

書道家 松本千星

1
























2























 集落活動センター柳野を運営する「明るい柳野を創る会」の
松本会長は書道家としても素晴らしい作品を発表しておいでです。

今は亡き福原云外先生にずっと師事しておいででした。
日曜日、作品展があるというので見に行ってきました。







3
























4






















御年、86歳・・・ 少し前の作品ということでしたが、
それでも力強い筆の勢いに圧倒されます。

なかなかに難しい集落活動をまとめておいでの力量・・・忍耐力・・・
何もかも見習いたいですね。
松本先生の様に年を重ねたいものです。



country777 at 17:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) つれづれ 

2015年06月27日

大豊ひばり食堂

9





















 有名な「ひばり食堂」へ行って来ました。
駐車場も広まっています。
午後2時を過ぎてランチのお客さんがひいてから行きました。
初めは並みを頼んだのですが、何となくカンが働いて私はミニにしました。








10




















左がカツ丼ミニ 400円
右がカツ丼並  800円
ミニが普通のサイズです。
これに大盛がありますが、もしかして洗面器に入って出てくるのかしら・・・と。
大きいだけでなく、甘味がきいて美味しいカツ丼でした。
後で入って来た方が頼んでいた大盛り焼肉丼、
大きさも高さも2〜3合炊きの炊飯器1つ分くらいありましたね。
ギョエ〜!!


















country777 at 08:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 山里便り 

2015年06月26日

大豊の大杉

1

























2























 古木好きの私ですが大豊の天然記念物の「杉の大杉」は近くでありながら
見に行っていませんでした。
美空ひばりさんが日本一の歌手になれる様にと祈願したという事で有名な大杉です。
ひばりさんが好みでない訳ではなく、余りにも観光地的・・・
というイメージが強くありました。











3


























4
























行ってみて大・大・大感動でした。
3000年と説明にはあります。










5


























6






















何という迫力、神様が宿っておいでる・・・としか言いようがありません。









7




























8






















立派な神社や小さなほこら、石の恵比寿様もまつられています。
高知の誇りですね。

そして深山ではなく車で行って神様の木を拝むことができるのです。
帰りには美空ひばり歌碑に立寄り「川の流れのように」をゆっくりと聞きました。
心に沁み入る素晴らしい歌ですね。

日本一の大杉、日本一の歌手美空ひばり
・・・大杉には「日本一といわれるようなお茶作りが出来ます様に」とお願いしました。



country777 at 15:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 山里便り 

2015年06月25日

高樽川での鮎漁

1


























2




















 龍の茶園の前の仁淀川支流の高樽川下、この辺りでも一番の清流です。
澄み切っています。

関西からのお客様がおいでのおり、丁度玉掛けという鮎漁をしている人がいました。
橋の上から見ていると、ぼっちりに一匹ひっかけましたね。

この辺りの鮎が実はスイカの香りがして一番美味しいのです。



country777 at 17:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 仁淀川 | 山里便り

2015年06月24日

食養山房さんの茶室

 4月の台湾行きのレポートがまだ残っています。





1


























2



























3





















台北郊外の山の中で食事やお茶を提供してる食養山房さんのお茶室、
まるで禅のお寺の様な雰囲気の中で素晴らしい時間を過ごしました。










4





























5































6




























7






















回りの自然を一体化した建物や設え、お茶の飲んで頂き方、独自の美学、哲学を感じます。
時間の都合でゆっくりできなかったのが心残りです。

帰国後ずっとりぐり山茶をどう飲んで頂くか・・・
色々の事を考えています。



country777 at 16:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 茶どころ見聞録 

2015年06月23日

カリフォルニアの筒井さん

1





















 いつもブログにコメント頂いているカリフォルニアの筒井さんが柳野へお帰り中です。
若い頃柳野から出られアメリカでずっと生活しておいでの方です。

昨日は夕方から市内まで出かけ色んな話しをしました。

何年もコメント頂いているのでとても近い親戚の様な気持ちです。
ふるさとの柳野や私のことを気にかけ大事に思って下さっているお心が
コメントに溢れています。

次は又二年後にとおっしゃって下さっていますが、名残惜しく話しはつきませんでした。

バンブー茶館(http://www.chakan.org/)でお茶を飲んだ後は
もちろん美味しい塩タタキやチャンバラ貝の店でグビグビ飲みながら
語りあかしました。
筒井さん、いつもありがとうございます。



country777 at 13:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0) つれづれ 

2015年06月22日

関西からのお客様

1























2





















 先の土曜日、日曜日は関西からはるばる車2台でお客様が来て下さいました。








3






















いつもお世話になっているドイツワインの輸入元である(株)フロイデ様の
小柳社長の御指導下にオカリナ演奏を勉強なさっている方々で、国友農園の
お茶をたいそう気に入って下さっている皆様です。








4






















りぐり山茶を飲んで頂き、川又龍の茶園や茶工場へ御案内しました。






5

























6
























日曜日は柳野公民館でいの町天王からおいでた老人会の皆様と交流しながら、
柳野のおばちゃんのバイキング料理を堪能して頂きました。






7





















食後のオカリナの演奏は何とも優しい音色で
心がときほぐされる様な癒しの時間を過ごしました。

最後は「ふるさと」をオカリナに合わせみんなで合唱しました。

小柳社長はじめ、御参加下さった皆様、本当にありがとうございました。





country777 at 13:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お茶の楽しみ | 山里便り

2015年06月20日

二千年の大賀ハス

1
























2


























3






















 大豊の定福寺には二千年前の実が発芽したという「大賀ハス」が
植えられていてもう少しで咲くところでした。

二千年以上たっても芽を出す生命力に感動しますね。

咲いている姿を又見に来たいものですね。


country777 at 08:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) つれづれ 

2015年06月19日

定福寺の山野草

1


























2



























3



















 大豊定福寺の境内は私好みの山野草で溢れています。
手入れも行き届いています。








4



























5




























6




















池ノ窪の青人草の荘もこんな風にしたいものですね。








7



























8



























9




















植物好きでたいがいの山野草は名前がすぐに出てこなくても
知ってるつもりなのですが、ここは初めて見る植物もありました。

雨に打たれ草木が一番生き生きとする季節です。
穏やかな時間を過ごしました。





country777 at 14:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 山里便り