2012年01月31日

山茶の飴

 もう何年も前から山茶を飴にしたいと考え続けていました。

お茶は薬ではないのでその薬効をうたうことはできないのですが、
身体に良い素晴らしい成分が多く含まれています。

最近ブームの抗酸化作用や抗がん作用のカテキンはもちろんですが、
フラボノール、カフェイン、サポニン、ビタミンC、E、数えきれない程です。
お茶が何千年も飲まれ続けてきた理由がここにあります。

さらに釜入り茶は蒸しのお煎茶に比べ、含有カテキン量が多いのだそうです。
薬学を学び一応免許もある私は、のどの病気や経口で感染するインフル
エンザ等の病気が気になっています。特に喉頭癌など身体に良い山茶を
丸ごと手軽にそして美味しく楽しんで頂きたいと思い計画中です。
何とか早く完成させたいものです。

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はりぐり山茶「宙」と一緒に色々の飴を楽しんでみました。



country777 at 13:29│Comments(2)TrackBack(0)お茶の楽しみ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 筒井   2012年02月03日 09:11
子供から大人までの喉のお手入れが飴玉、薬剤師ならではの発想ですね。妙案です。完成を祈っていまし。筒井
2. Posted by kunitomo   2012年02月04日 18:24
筒井様
お茶の風味を生かした飴は、なかなか試行錯誤となりそうです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔