2012年10月13日

柳野の稲刈り

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年初めて無施肥無農薬で作ったお米を、里では一番遅れて
今日刈り取り天日干しにしています。
イノシシ除けの囲いの中で、よその田んぼに遅れを取りながらも
何とか無事収穫できました。
もみごとかじってみると、普通のお米より甘い感じがして・・・ 楽しみです。

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しばらく天日干しにして落とします。
池の窪の青人草の荘のかまどで炊き上げてみようと思っています。

 

 

 

 

 

5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柳野の里の人も気になっていた様で
「植えっぱなしで取れて、これでうまかったらみんなぁ真似するぜよ。」
と・・・ 監督に来てくれていました。



country777 at 08:00│Comments(3)TrackBack(0) 山里便り 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by amane   2012年10月13日 21:04
こりゃおいしくないわけがないですよねー(^<^)
ぽっかぽかのお天気でいい具合に乾燥しそうです。
2. Posted by 筒井   2012年10月15日 08:11
無事に収穫できた事を心よりおめでとう。黄金色に輝く稲穂を見ていると私は胸が熱くなりこれが人が労苦し報われた黄金色だと。これを青草人の荘の昔ながらの炊き方で焚くとの事、これは一大事に美味しいよ。無農薬籾殻だから粉にしてふりかけにするとか、栄養は有るはずだ?。とにかくめでたしめでたし。筒井

3. Posted by kunitomo   2012年10月15日 19:14
amane様
美味しそうですが、量はやはりすくないようですね。
早く食べたいものです。鼠の様にモミごとかじる私・・・・

筒井様
ホント一時はどうなる事かと・・・・めでたしめでたしです。川原田中が、昔の様にレンゲ畑になって田んぼになることを夢見ています。社員ははやから来年は、合鴨農法でもやってみるかなどといっています。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔