2020年06月25日

急須と湯呑みのセット

DSC06908






























DSC06909
























 私が子供の頃にはどこの家にも急須とお湯呑みのセットがいくつもあった様に覚えています。

新型コロナウイルスの影響で世界中の人々の生活が変化しています。
在宅勤務や外出を控え家の中での生活が見直される中、お茶が日々の生活に
密着していた頃のことをふと考えました。
残念なことに急須が家にない・・・ そんな家庭が多くなったと言われて久しいです。

家族とともにあるいはお客様とともに、ゆっくりとお茶を楽しむ
そんな事が見直されてほしいものです。







DSC06910





















写真のセットを撮影していてびっくりの発見!!
急須の絵はお茶を待つ人の方に向いているのですね。
日本人の細やかな心使いを再認識し、とてもうれしく感じました。



country777 at 15:46│Comments(2) お茶の楽しみ 

この記事へのコメント

1. Posted by 筒井   2020年06月26日 09:38
生活はお茶で始まりお茶で終わりの感じが昔はありましたね。だいぶ生活も変わって来たのか。心にゆとりが無くなり、何かに追われている様な感じがします。縁側でのんびりお茶とせんべいで世間話の時間を取り戻そう。筒井
2. Posted by kunitomo   2020年06月26日 14:47
筒井様
そうですね。朝昼、おやつ、晩、必ずお茶がありました。
特に縁側でのんびりの時間は大切だったと思うのです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔