2007年11月07日

イメージトレーニングのススメ

サーフィン動画が山ほど。ゲップがでるほどです(笑
波がないときなどのイメージトレーニングに最適!

波ch http://73ch.com/  

Posted by cowabunga at 23:23コメント(1)TrackBack(0)trailer(映像)
2005年11月15日

VIPパス スケートボード・チャンピオンシップ

94c63270.jpg昨日、ふとクローゼットの棚の上に転がっていた汚い小箱に目が留まった。

ん? なんだろう?

恐る恐るあけて見たら、なんとも思い出深いものがひょっこり出てきた。


あれは7年前・・・

なにかの間違いで!? 私がVIP待遇でカリフォルニアはハンティントンビーチで開催された、VANS「WORLD CHAMPIONSHIPS OF SKATEBOARDING」(スケートボード版トリプルクラウンの一戦)にアテンドした。

当時、世界中から名立たるスケーター・アスリートが顔をそろえ、手に汗握って、VIPブースから観戦した記憶がまだ鮮明に残っている。

 とっ、  私の隣に・・・

「トニー・ホーク」「スティーブ・キャバレロ」がいるではないか!

たわいのないチャットだが、彼らと生でお話ができたのは本当に嬉しかった。

 はにかんだキャバレロの表情は今でも忘れない。

彼らからしっかりサインをもらったので近いうちにUPしますね。


ところで、画像の黒いパス

文字通り「ALL ACCESS」なのでどこにでも進入できちゃう優れもの。
選手の控室だろうが、メディア、ジャッジブース、ランプの上、

とにかくどこへでも「堂々と」入れちゃう。

極僅かな枚数しか、オーガナイザーから配布されないので大変貴重な代物。

よくメディアの人とか、他のVIPの人から「貸して!」って懇願されたのもいい思い出だ。^^;

  
Posted by cowabunga at 20:13コメント(0)TrackBack(0)しれごと
2005年11月14日

DOGTOWNクローゼット !?

803385d6.jpg我家のウォークイン・クローゼットの片隅。
「※DOGTOWN & Z-BOYS」の大判ポスターが守り神 !?

ちらっと写ってるデッキはご存知「G&S」のヴィンテージ。

脚立でかくれてますが、ご自愛を。(笑)
なにも作意演出のないそのままのショットですから。

※サンダンス映画祭ドキュメンタリー部門で"BEST DIRECTOR(最優勝監督賞)""AUDIENCE AWARD(観客賞)"を獲得したスケーターズ・バイブル。


  
Posted by cowabunga at 12:32コメント(0)TrackBack(0)アイテム
2005年11月11日

スノーサーフィンのススメ !?

f91e780b.jpgスノーサーフィン???

若い方にはピンとこない呼称ですが、ちょっとシワの深いかたには懐かしい言葉ではないでしょうか?^^

いまやゲレンデでも大多数を誇るスノーボーダーですが、一昔前(20年位前)まではなかなかボーダー許可を謳ってるところは少なく、一部の熱狂的なマニアのみぞ(楽しさ)知るという感じだったかと思います。
当時、滑りついでに海外で板を買って帰る人もたくさんいたことでしょう。



しかし、そろそろやって来ますね、山のシーズンが。

画像のバートン・パフォーマー(画像をクリックして拡大してください)あたりで、エキスパート・オンリーのコースをディープカービングで颯爽と滑りぬけてくる白髪のオヤジがいたら・・・(妄想

かなりカッコイイと思いませんか?


目指してはいるものの、いつもこっ酷くヤラレテマスよ、ハイ・・・(痛

そんな無様なオヤジです。^^;

ただ、人生何事も「チャレンジ」ですな。 ハハッハ。(わらってゴマカス



----------------------------
後記:パフォーマーミントコンディションがあればほしいなぁぁぁ・・・



  
Posted by cowabunga at 17:18コメント(2)TrackBack(0)しれごと
2005年11月09日

ケリー・スレーター 7度目のワールドタイトル

835e3d20.gifやはり今年はこの漢の年でしたね。

前人未到の7回のタイトルはもちろんASPレコード

これで、13年前に獲得した最年少タイトル最高齢タイトル(33歳)の2つのレコードを樹立することになったケリー・スレーター

(残念ながら、前最高齢チャンプのオッキーは数ヶ月及ばなかったなかった…)

残すとこはトム・カレンのホールドする33回のイベント優勝にわずかあと2回と迫ったケリー。今後もWCTツアーからは目が離せそうもない。

もちろんケリーVSアンディー、そしてアップカミングの鼻息の荒い若い輩もでてきてるので楽しみは尽きないだろう。

速報ASP↓
>> http://64.78.18.131/asp2005/_news.asp?rEvent=aspnews&rCode=4452



[PR]最新キャッシングローンランキング  
Posted by cowabunga at 12:25コメント(3)TrackBack(0)波乗徒然事
2005年11月08日

ビーチクリーン考

837edb73.jpg3年前の秋口、私の通うポイントでMさんご家族と出会った。

小学生の可愛いお嬢ちゃんと坊や、そしてご夫婦とで楽しそうにビーチクリーンをするお姿になんだかほのぼのとした記憶がある。

「おはようございます」と私から声をかけた。

すると「おはようございます!」とほぼ同時に4人から元気な声が発せられた。

小脇に抱えていたシングルショートをそっと足元に置き、しばしMさんとお話をさせていただいた。

 予想に反して、Mさんは「サーファー」ではないらしい。

ビーチクリーンはMさんの熱い環境保全(ライフワーク)の一環と、父として、そして親としてかわいい子供達に示す最低限の倫理(人生)教育ということだ。

そしてなにより家族4人で笑いながら食べる、ママ持参のお弁当がこれまた美味いと、Mさんははにかみながら言った。

ランチを広げて何を話してるのか、みなはじけんばかりの笑顔で楽しそうに食べている。

その光景に、自身、かつて失われていたものがよみがえるような気がして胸が熱くなったのだが...


そうした彼らの目の前でくわえタバコを浜に放り投げる「サーファー」が、さっそうとパドルアウトしていく様には、

世の中の山積した問題が全て集約されているような気がした・・・

Mさんには「サーファー」という独特な人種がどう映っているのかはわからないが、少なくとも子供の小さな目にはどう映っているかは容易に想像できる。



------------------------
かねてからの懸案事項であった、Firefoxの人気ブラウザに対応させました。
結構CSSでIEのバグがあるんですね・・・^^;
今まで、文字が極端に小さかったり、レイアウトがずれて読みづらかった読者の方、申し訳ございませんでした。これからもご贔屓にしていただければ幸いと存じます。

管理人:然(ぜん)  
Posted by cowabunga at 13:43コメント(4)TrackBack(0)しれごと