image


[皆さんお元気ですか?]

このブログでは
しばらくご無沙汰しておりましたが、この暑すぎる2013年夏いかがお過ごしでしょうか?

私はというと先日、スガシカオさんバンドのメンバーとして今年もJ-WAVEライヴに参加させて頂きました。

ただ今年は例外的な事が
3つ程ありました。

まず1つ目は
リズムセクションがお初の
素晴らしき若者2人!!
(ドラム Fuyu ベース 鈴木渉)
だった事。

2つ目は
バンマス坂本竜太兄貴が不在だった為、僕が急遽バンマスをやる事になった事。

即ち、スガさんのMCの間合い等を見てキッカケを出したり
小節数が決まってない所などは
僕が空気を読んでキューを
出す等々

そして3つ目は
冒頭の名フレーズで馴染みの
あの‼レジェンド中のレジェンド‼‼
井上陽水さんがゲストでスガさんとコラボレーションされるという事で二曲ご一緒させて頂いた事。

つまり井上陽水さんにも
バンマスとして紹介される
という責任重大な。。笑

まぁという訳で
いつものスガバンドの
ギタリストとしての立ち位置とは
若干気持ち的に違う所もありつつ…そんな訳で演奏以外の部分での心配事など多く いつもとは違った緊張感を伴ってステージに
上がった訳ですが…

思いのほか
演奏が始まったら
とても楽しく^_^
結果、いつもより
伸び伸びしてたんじゃね〜の?
なんてスガさんにも言われたり
しましたが…笑

まぁなんにせよ
スガさんに関しては、
もう長いので、
なんとなく本番どういう風に出てくるかが予想出来るところも
ありつつだったのですが、、

井上陽水さんですよ。

本番までトータルで3回
氷の世界、少年時代を
演奏させて頂きましたが、、
氷の世界に関しては
毎回、歌やハーモニカが
入るタイミングが
違う訳です。笑

なので、本番も全く読めず 汗
とはいえ井上陽水さんの
ハーモニカが
入るタイミングや歌が入るキッカケで次のセクションに進行したり
する訳で、、それはもう
バンマスとしてドキドキもんでした。。笑
そして少年時代のテンポに関して御大に指示を仰いだところ
なんとその答えが

[えっと〜思い出に残るテンポで]

という そのお言葉自体がもう最高過ぎて胸に焼き付けられましたけれども。。本当に演奏してて
も〜ぅ。。涙ものでした

2013年夏
最高の思い出になりました!!

僕的には
今年最後のスガバンドでの
演奏だったので、
こういった感じで今年のスガバンドを締めくくれてとてもありがたかったです!!

ありがとうございました。

Love&Peace

田中義人