Simple life Natural colors

 バセンジーのジーナとアンジーに親バカっぷりを発揮しつつ
 日々の小ちゃな感動にシャッターをきったPhoto Blogです。

やらかしましたよお嬢さん

DSC_0048
春一番も吹いて、生暖かくなったと思ったら
気圧急降下。そしてまた寒い日が…と
なかなかハードな日々が続きます。
DSC_0066
今日は、まぁまぁ穏やかな午後で、お散歩ものんびりできました。
IMG_2103
ギックリーナさん、いやいや、ジーナさんの腰も
とりあえずは、落ち着いておりまして、
無理のない範囲で、しっかりお散歩しております。
IMG_2110
DSC_0075
公園では、近くの中学生、多分卒業生かな、、
が、卒業の歌の練習をしていて
巣立ちの季節なんですねぇ
IMG_2098
さて、昨日は、午前中大嵐でまるで台風のようでしたが
午後からは、日も差し、お散歩にも出ることができました。
ただ、気圧の影響と思われる私の膝の痛みと
いつも以上に、絶対行きたくない!と散歩拒否するジーナさん、、
やっぱりお腰が痛いのかな…
そう思いつつ無理やりバギーに乗せて出発。
だが、ジーナはこの時点で予期していたのである…
IMG_2097
ジーナ:「そう、ジーナわかってたの。あいつやらかすなって。」
バセの野生の勘は、伊達じゃないのね
IMG_2096
のどかな散歩の途中、私達の所に興味心身で、挨拶をしに近づいて来てくれた
ジャックの男の子が。
ジーナは、ぽわわんっとしていたものの
身体は子供、中身は、野獣のアンジーさん
友好的に仲良くなれるかなれないかは、挨拶して見ないとわからない…。
で、リードを短く持って、慎重にご挨拶。
と、ウギャギャギャギャっとやっぱりなったので
引き離したのだが、多分ほんのコンマ何秒遅かった、、
ジャックちゃんの鼻先に赤く小さく光るものが…
あっ…やってもぉた…
どうやらアンジーの歯が当たってしまったようだ…
「大丈夫ですよ。」とジャックちゃんのママが言ってくれたものの
ワン通しの傷は、時間がたってから出血が酷くなったりもするので
病院へ行って頂くようにお願いして、とりあえず別れました。
夜にお電話すると、傷は、消毒してもらい、出血も止まっているとのこと、、
「今も元気に遊んでるし、大丈夫ですよ。」と言って頂き
一先ずホッとしました、、。
診察費も気にしないでください、、と言ってくださったのですが
化膿したり酷くなった時は、すぐに連絡を、とお話しして電話片手に、すみません
頭を下げ下げ電話を切りました
DSC_0071
当の本犬は、本日も、ご機嫌で牙を磨くべく、
枝を拾っちゃ、ガジガジ噛んでペッペっぺと
輩(やから)ぶりを発揮しております
ふぅ〜、、どんなことがあっても母ちゃんは、君たちの母ちゃんさ、、
ジャックちゃんの傷が、早くよくなりますように…。

久しぶりにブログ更新

DSC_0033

これは、河津桜。
DSC_0041
三浦海岸駅から小松ヶ池公園に広がる河津桜の並木道です。
DSC_0034
お休みの取れた旦那っちょと、
気分転換にちょっとドライブしてきました。
丁度、桜祭りとあって、平日にも関わらず
物凄い人出でした
さて、もう春の気配があちこちにやってきた2月後半。
元旦のご挨拶以来となってしまったブログを久々更新です。
IMG_1679
さかのぼりまして、元旦の早朝日の出前。
激しい腹痛と吐き気で目がさめる
そこからトイレにこもりっきりで朝…。
大晦日のご馳走に食べたとあるモノに当りましたぁ
一緒に食べたはずの旦那は、全くなんでもなくぅ、私だけってことは
唯一別々に一個づつ食べたアレだろなぁ。
始めノロかとも思い対策もしたのですが、
いわゆるウイルス性胃腸炎でした。
元旦からお正月料理の支度すらできず、
三ヶ日過ぎてから、お正月料理食べました
IMG_1670
体調が回復してから、ようやく初詣。
旦那っちょの後厄払いもしてもらい、
諸々畏み畏みお願いしてまいりました。
IMG_1671
今年は、珍しく旦那っちょのいるお正月明け。
久しぶり、、、いや初めてかも!
家族揃って七草粥を食べました。
IMG_1700
そして、ジーナ10歳のお誕生日を迎えることができました。
IMG_1701
8歳、9歳と本当にアチコチいろんな事になって
全身麻酔での手術を数度も乗り越えて、
10歳になりました。
IMG_1949
元気で食欲旺盛、アンジーに負けない勢いで
飛んだり跳ねたり追いかけっこしてはいるものの
これからの事を考えて、関節に負担をかけないようにと
玄関から廊下、リビング全面を絨毯ばりにしました。
旦那とコツコツDIYに励みました。
で、今年は、何もなく健康に過ごして欲しいなと願った矢先…
続きは、後半に書きますぅ
IMG_1752
DSC_0118 (1)
DSC_0018
そして1月は、本当に色々あって長い1ヶ月でした。
DSC_0044
ジーナの幼馴染で、お泊まりしあったり、お出かけしたり
二人でよくこんな風にくっついて寛いでいたスコッチテリアの
アイスくんが、手術から2年、本当に頑張って
全身全霊で生き抜いて、虹の橋を渡って行きました。
お引越しされて、なかなか会えない状況だったけど
術後元気になってから、そして、去年の秋遊びにきてくれたのが
最後になっちゃいました。
IMG_0822
きっと今頃は、春一番に乗りながら、
いっぱい駆けっこしてるんだろうな。
DSC_0063
DSC_0049
我が家隣の山賊山の公園も、梅が花盛りとなり
天気の良い日は、うららかな景色が広がっております。
IMG_1941
こんな格好で居眠っちゃうアンジーさんも
2月は、お誕生日。
IMG_1974
いつもジーナのお下がりばかりだったので
5歳の誕生日衣装をこさえました
IMG_1998
そして、2月14日バレンタインデー、
めでたく5歳になりました。
チビバセで甘えん坊で我が儘で気の強〜いお転婆娘は、
中身パピ子のまま5歳…
5歳といえば、ジーナが2ヶ月半のアンジーを迎えた歳。
母性愛に溢れて落ち着いた5歳の頃のジーナとは
大違い過ぎるぅ〜
いいのかこれで???とも思うけど
これがアンちゃんの個性なんだろな…きっと
IMG_1996
そして飼い主が、バレンタインのマイチョコやお友達から頂いた
素敵なチョコに心ときめかせ目を輝かせ、ハシャいでいた矢先、、
事は起こった…。
IMG_1992
はい、病院です。
いつものように旦那を送り出し、穏やかな午前中を過ごし
さぁ、これからお昼ご飯にしようね〜と準備をしていたら
じっと座っていたジーナが、立ち上がるや物凄い悲鳴をあげたのです何事かと宥めようと触ろうとするのを嫌がり
どこがどうしちゃったのか、悲鳴が落ち着いてから一つづつ確認。
手足の関節、肉球や足の裏、口の中、お腹や体、お尻、
痛みが落ち着くと、食欲はあり、
チッコもいつものようにしっかり出る。血尿もない。
用心しながらそーっと外に連れて行き、歩行の具合とうんPの状態を確認。
うんPは、いつも通りの標本にしたいくらいの良いものが出る。
平らな場所を歩くのは、何とかゆっくり歩くけど
登り坂と階段は、全く登れず、
小さな段差で後ろ足を滑らすと、再び、物凄い悲鳴
これはもしや腰ではないか!という事で
もう出来るだけ振動させないように、そーっとそーっと
ジーナを連れて帰り、安静にし、翌日病院へ。
かなり丁寧に診察と検査をしてもらった結果
やはり、急性腰痛症。いわゆる犬のギックリ腰。
ヘルニアには、なっておらず、最悪の状況は、免れました。
症状の出た当日に比べ、状況は、よくなっているようで
薬と安静で様子を見ることになりました。
でも、やはり加齢により一部脊椎の間隔が狭くなってきてる部分があるので
今後も、脊椎に負担のかかる運動や長距離を歩く
ハイキングは、避けるようにとのことでした、、。
プラス〜、1年前に歯茎にできた腫瘍(病理検査の結果、
腫瘍ではなく、炎症による腫れだったのですが)
を切除した際に露出し、悪くなって来ていた左上臼歯が、
一部割れてグラグラになっており、それを腰痛の具合を見つつ
来月抜歯する事になりました
また麻酔との戦いかぁ、、。
でもこのまま放置しておいてももっと炎症が酷くなるだけ、、
麻酔と治療に耐えられる体力のあるうちに、処置しておく必要があるのです、、。
毎日丁寧に歯磨きとお手入れしていても、、どうにもならない事になるんですねぇ
麻酔による肝臓への影響は、この2年で嫌という程わかっているのに、、
IMG_1927
当の本犬は、お陰様で本日現在、段差やアグレッシブ追いかけっこをしないように注意しつつ、お散歩にも出られるようになり、食欲も旺盛、うんPチッコも上々なものが出ております
IMG_2047
ギックリーナちゃんの安静を見つつ、
時間の合間に2茶色さん達の春用カバーオール作りました。
IMG_2052
IMG_2059
コロボックルの服イメージでフードが特徴
IMG_2065
春と行っても、花粉飛びまくりだし、バセには肌寒い時もある
早くこれ着て、楽しくお散歩したいねぇ。
今年もまだまだ気を抜けない日々だけど、、とにかく頑張ろう
にほんブログ村 犬ブログ バセンジーへ

A happy new year 2017

年賀状2017

秋とバセンジーオフ会in関東だ!

DSC_0001
ベランダからの景色もすっかり秋色になりました。
晴れると気持ちがいいのだけど、曇るとことごとく
寒々しい景色、、。
DSC_0006
久しぶりの主婦業も意外とすぐ感触が戻り
早起きもすんなり目がさめる(^^)
DSC_0007
DSC_0023
お散歩も、日中の温かい日差しを狙い
カメラを持って出るのも楽しい季節。
DSC_0020
DSC_0024
晴れてる時は、ハイテンションでお散歩するジーナさん。
DSC_0010
散歩の時間も自然と長めになります。
IMG_1001
IMG_1002
IMG_1018
日差しのない景色もまぁまぁなんだけど
アンジーはともかく、ジーナの気分は途端にであります。

0093_xlarge
帰省帰宅後、そんなボチボチな日々を送りつつ
密かにワクワクモヒモヒしていたことが、、。
むふふふふ。
日曜日、アッキィさんの企画による
バセンジーオフ会in関東が、開催されました。
会場は、川崎二子新地にあるDOGINCさん。
開場時間まで、お店の前で待っていると
当たり前だが、次から次へとバセがやってくるぅ。
あの光景は、きっと一生忘れないぃ。
バセ同士がニアミスするたび、
あっちからこっちから、ラウラウニャギャニャギャ〜
バセが集まりゃそりゃそうなるよね〜(^^)
IMG_1055
この日集まったのは、全14頭のバセと
そのオーナーさんファミリーとバセをこよなく愛する方々。
主催してくださったアッキィさんが、
写真入りの紹介名簿と可愛い缶バッチ
作ってくださっていて超〜感動。
DSC_0036
開場するや、これまたあっちでもこっちでも
ラウラウ〜、ギャギャギャギャギャウギャウ
その状況に微妙な表情のお店のスタッフさん達(^^;)
対照的にそれを見るたび嬉しそうに笑うバセオーナー達
室内のフリースペースは、二つ。
一つは、フリーが不安な子達(リード着用)のスペース
もう一つは、フリーでコミュニケーションが取れる子達用のスペース。
0062_xlarge
ジーナは、もちろんパパの足元でこんな状態(^^;)
私が、アンジーとフリースペースにいる間、
得意の足上げポーズで寝ちゃってるもんだから
皆さんが写真を撮ってくださっていた。
この写真も撮って頂いたものの一つ。
BlogPaint
その間、私はアンジーとフリースペースに。
ガニ股でモヒってるのがアンジー(^^;)
いろんな意味で積極的に皆んなに絡みに行くアンジーさん、、。
バセ男子チームは、皆んな穏やかで優しい。
時より、ギャウギャウ触発するものの
皆んな上手にコミュニケーションを取り合っておりました。
何度かあったギャウギャウの内2回は、アンジーの奴でした。
一番チビのくせに、気が強い、、。中学生のスケバンみたいだ、、。
写真も遊びに誘うニコくんにモヒってるところです。
IMG_1036
そしてやっぱり若者は違う。
今回一番若者だったとんすけ君と一つ違いのニコ君は、
何度か、どすこいお相撲とっておりました。
とんすけ君は、1歳男子らしく無邪気で血気盛ん。
皆んなを楽しませてくれました
DSC_0039
カメラ目線のニコくん。あーよーさんのおチリをこっそり嗅ぐアンジー。
そのアンジーのおチリをこっそり嗅ぐしらすちゃん
DSC_0036
アンジーとニコくんは、いい感じになりそうなんだよねぇ。
DSC_0042
あーよー様は、孤高の男子の雰囲気。
優しくて穏やか。
DSC_0044
アンジーは、終始しらすちゃんが気になって仕方ないらしく
しつこく追いかけてたもんなぁ(^^;)
0017_xlarge
隣のスペースにいる小春さんと何やらお話してるパーシモンちゃんを
興味津々で見ているアンジーさん。
0028_xlarge
ずっと会いたかった小春ちゃん(写真奥)とパーシモンちゃんにも会えたよぉ。
パーシモンちゃんのお顔がしっかり写ってるお写真がなかったので
共有して頂いた写真からUPさせて頂きました。
アッキィさんのブログ
シャイな小春ちゃんに穏やかで愛しいお顔のパーシモンちゃん。
今回お知り合いになったバセさん、会場に来られなかった子も含めて、
保護から今のご家族の元、幸せになったバセさんやオーナーさんと
交流できたことも私としては、意味深かったです。
DSC_0043
そのパーシモンちゃんと一緒に、とんすけ君のパパさんに
モゾモゾぶっこんでるアンジーさん(^^;)
おいおい。
IMG_1038
そしてこっちでも、まったり寛ぐコフィちゃんに
正面から挨拶、、
いやメンチ切りに行ってるようにしか見えませんが
この後、まったりを邪魔しないでほしいコフィちゃんに
案の定、偉そうにイチャモンをつけるアンジーであります
DSC_0032
で今度は、ロクさんにもど正面からご挨拶
お前のその根拠のない自信は、どっから湧いてくるんじゃい、、。
IMG_1046
今回唯一のダックスちゃんだった日干しちゃん(仮名です)。
バセをこよなく愛するトリミングショップのBooさんと来てくれましたぁ。
twitterでお世話になっていたものの
ようやくご対面が叶いました。
今回は、バセ族の集結ということで
日干しちゃんとは、ケージ越しの挨拶になっちゃいましたが、、
会いたかっただけに嬉しかったよぉ
DSC_0031
そして私が今回きゅん死しそうだったのが
小春ちゃんのこのお顔だぁ
なんちゅうキュートな顔をするんだよぉ。
今回、あまりにも皆んな愛しすぎて
興奮しまくって、皆んなの写真が全然ちゃんと撮れてなかったんです、、。
なので、共有して頂いたお写真を見返しながら
またもや思い出しニヤニヤしております。
私が撮りきれなかった皆んなのお写真を
共有して頂いたお写真からお借りして
UPさせて頂きますm(_ _)m
0066_xlarge
初めまして、つるまきさん。
落ち着いた物腰とツヤツヤのお姉さんバセさん。
同じ女子バセ姉妹としましては、目指せ!つるまきさんであります。
0053_xlarge
初めまして、サナさん。
女子らしい優しいお顔が印象的な、サナさん。
我が家のお嬢達もサナさんのようなお顔の姉様になれるだろうかぁ。
0050_xlarge
ジーナと同じ歳、ようやくお会いできたアミさんことArtemisさん。
とってもシャイで窓際で美人のお姉さんと静かに
皆んなの騒ぎを見物しておられました。
0045_xlarge
Instagramでフォローさせて頂き、
お姿は、毎日のように拝見していただけに
お会いできて光栄でしたティンレさん。
旦那によると、地蔵のように寝ていたジーナが、この日唯一
気を許していたのが、ティンレさんだったとのこと。
ティンレさんの穏やかさが、ジーナの緊張をほぐしてくれたんだろうなぁ。
BlogPaint
皆さん素敵な笑顔をされておったんですが
隠してしまって、、すみません。
バセちゃんは、本当に皆んな愛おしく、出来ることなら全バセちゃんと頬ずりしたかったぁ
そしてオーナーさんは、皆さんとてもステキな方でした。
もっともっとお一方お一方とお話ししたかったです。
舞い上がってしまって、、丁寧にご挨拶もできず、、失礼しました。
そして、ステキな夢のような時間を一緒に過ごさせて頂き
本当にありがとうございました。
今回お会いできなかった皆様にも
次回お会いできるのを楽しみにしております。
にほんブログ村 犬ブログ バセンジーへ

里帰り3

IMG_0937
さて、湯布院から車で2時間半。
2年ぶりに帰ってきたパパさんの実家には、
大きな大きなトイプードルのリーフ9歳がおります。
(体高がジーナと同じ…)
ジーナの母と同胎姉妹の叔母ピコ(享年14歳)に
バセ女子の怖さをしっかり教わって育ったので
アンジーナにも絶対に牙を剥かない男であります(^^;)
IMG_0935


と書いて、続きをそろそろと思っていた矢先、
リーフが行方不明になりました、、。
既にtwitterで知って頂いている方もいらっしゃると思いますが、
先週11月10日(木)の夕方、
土砂降りの中、門から出てそのまま行方不明になってしまったとのこと。
散歩コースは、少しの住宅地と田んぼ道。
保健所、警察、近所の交番には、すぐに連絡。
近所、市内の動物病院などにも写真入りのビラを配布
迷子情報サイトにも登録、検索をしているものの
まだ、何の手がかりもありません、、。
まさか「またね。」とお別れしてほんの1週間後に
この写真を迷子探しの写真にするとは、、。
以下に迷子情報をUPいたしましたので
情報等、ご協力いただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。
リーフ迷子

twitterプロフィール
時々、呟いてます。
ジーナ&アンジー
Gina(ジーナ)9歳(female)
犬種:バセンジー(レッド&ホワイト)
違法繁殖業崩壊により処分に出されるところを保護された8頭のうちの1頭。保護当時1歳、直ぐ我が家の子になりました。
引っ込み思案で人見知り、だけど頑固。母性が強く、アンジーをとことん可愛がる。
沢山の食物アレルギーあり。
牛・豚・鶏・鯵・鯖・小麦(グルテンを含む)・大麦・コーン・ズッキーニ・りんご。
現在、手作り食により元気で健康。
日々、アンジーに世話をやく姉というより母であります。

Angie(アンジー)3歳(female)
犬種:バセンジー(ブリンドル)
熊本生まれ。天真爛漫で積極的、だけど甘えん坊。
少々おチビバセだけど、度胸とパワーは犬一倍。
食物アレルギーあり。
しいたけ・お米・他只今除去食テスト中。
ジーナと共に手作り食を食べ、元気モリモリ。
常にジーナと一緒がいい、永遠の末っ子キャラ。
2nd Brog開設しました
◆◆◆ Whisper ◆◆◆
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ