Simple life Natural colors

 バセンジーのジーナとアンジーに親バカっぷりを発揮しつつ
 日々の小ちゃな感動にシャッターをきったPhoto Blogです。

針しごと 〜マカロンポーチ〜

IMG_2649
ここ数日、時間を見つけての針しごと。
マカロンポーチ。
IMG_2648
本来は、くるみボタン型を芯に入れて作るようなんですが、
型なしでキレイに出来る方法を試し中。
直径約4.5cmと本当のマカロンくらいのものなので
お出かけや旅行用のアクセサリーポーチにという感じです。
小さいものほど、丁寧に
縫い目や細部の仕上げがそのまま仕上がりに出ちゃうからねぇ。
まさに"God is in the details"「神(美)は細部に宿る。」であります。
尊敬するミース・ファン・デル・ローエのお言葉。
IMG_2645
何個か作ってみて、コツもわかってきた。
可愛く見える綿の量とか、ファスナーの見せ幅とか。
あとは、もう少しスムーズに
仕上げられるようにしたいところかなぁ。

にほんブログ村 犬ブログ バセンジーへ

早くも新緑だね…

DSC_0104
ソメイヨシノ舞い散る時期もあっという間に過ぎ、
山法師が開き始めました。
IMG_2650
春眠暁を覚えず…
あいかわらずの寝相のアンちゃん。
ヒキガエルのようなお腹です(^^;
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2327
ジーナは、ベランダで日向ぼっこの日々が始まりました。
DSC_0069
IMG_2640
IMG_2673
ここ数日、午前中から初夏のような陽気で
散歩へ出てもジーナは、日向ぼっこの時間が増えました。
IMG_2675
その間、退屈なアンジーは、フレキシ5mの範囲でうろうろイタズラ三昧、
たんぽぽ食べ三昧(^^;)
IMG_2671
そんな時、ふと足元を見ると、孵化仕立てのトンボが、
蟻たちに襲われていたので助けてみた。
まだ透明の体と柔らかい羽。
しっかり色素が出て、羽に張りが出来るまで、頑張れ!
まぁ、蟻さんだって生きるための必死な捕食だったんだろうけど、、
今回は、勘弁してくれぃ。
DSC_0044
我が家マンションもチューリップに
DSC_0025
ソメイヨシノに
IMG_2600
DSC_0043
しだれ桜と華やかな春でございました。
先日の強風と雨で、すっかり散り、
チューリップもそろそろ終わりの頃ですが、
まだまだ見ごろの桜が。
DSC_0059
DSC_0054
マンションができるずっと前、以前の宿舎ができた頃か、
それより前からあったかもしれない大木の桜。
グリーンの斑が入った八重咲きの桜、御衣黄桜(ぎょいこうざくら)です。
DSC_0050
珍しい桜なんですが、なぜか我がマンションには、この桜が3本もある(^^)。
DSC_0051
一見地味〜な桜だけど、透明感のある薄緑色の房が、本当に魅力的な桜です。
この桜の珍しさに気付いてるマンション住民の人、どれだけいるだろうなぁ…。
と毎年ふと思うのでした(^^;)
本日もお立ち寄りいただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 犬ブログ バセンジーへ

春 ですねぇ。

IMG_2589
”春”ですね〜。
我が家隣の公園も桜満開を超え、
ひらひらと桜吹雪の時期に入りました。
IMG_2558
ベランダからも公園の満開な山桜の大木が見えます。
朝から夕方へと、光の角度でそれぞれの時間に美しく、
ベランダに出ては、眺めております。

もう少しするとベランダに面した中庭の
”御衣黄桜”(ギョイコウザクラ)の大木も見頃になります。楽しみぃ。
IMG_2549
買い物帰り、近所の歩道橋からの眺めです。
桜が咲いたら、一度は、この景色を見に寄ってしまう。
DSC_0006
もちろん、平日晴れた日の午前中の散歩は、
まぁ〜最高であります。
IMG_2492
IMG_2491
桜林の斜面は、桜の大天井の下にいるみたいです。
DSC_0031
では、今年の桜の写真をしばしどうぞ。
DSC_0009
DSC_0028
DSC_0002
DSC_0041
ベンチの上に、風か鳥が落とした房が…
DSC_0040
ジーナは、嗅ぐだけだけど。
DSC_0039
アンジーは、毟って一花食べておりました(^^;
IMG_2533
落ちた花びらで、地面が桜色の水玉模様。
IMG_2543
そして最後は、恒例の…
バセの尻尾に桜です。
明日あたりからは、桜吹雪の中のお散歩かなぁ。
IMG_2583
今年も、秋に皆で植えたチューリップがマンションで満開です。
3年ものの球根と新物の球根をランダムに植えたんだけど
歩道沿いは、黄色が多かった。
IMG_2585
中庭は、赤軍団の花壇と白&黄色軍団の花壇と
咲くまで何色か分からない状態で植えたのに
何だか綺麗に別れたなぁ。
沢山植えたから、本当に綺麗に咲いてくれて嬉しい
今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました(^^)
にほんブログ村 犬ブログ バセンジーへ

ジーナの抜歯

IMG_2222
梅の花も満開を過ぎ、そろそろ次は、桜が気になる頃となりました。
IMG_2253
DSC_0022
最近、我が家のベランダにある小さなバードフィーダーに
2羽の雀ちゃんがよく遊びにきます。
よく見ると雀ちゃんって、とってもフワフワで可愛い
IMG_2198
さて、我が家のお嬢さん達、嫌いながらも毎日寝る前に歯磨きを欠かしません。
以前は、わんちゃん用の歯磨きジェルを使っていましたが
今は、プレーンヨーグルトで磨いています。
まぁ、磨く前に舐められて、ほぼなくなっちゃうんですが(^^;)
IMG_2211
完璧ではない歯磨きだけど、毎日してるとそれなりで
歯石も口臭もほぼなくなりました。
何より、毎日口腔内をチェックすることで、
トラブルに、すぐ気付くことができるようになりました。
散歩中に木の枝をポキポキ齧ったり、
硬いオヤツやおもちゃを噛んだり引っ張ったり、
夢中になってる間に歯が破折してたり、歯茎を傷つけていたり、
アンジー3歳の頃には、梨木のおもちゃを噛んでいて
左上臼歯を大きく破折して髄が露出、
犬の歯医者さんで歯の再製手術をした事も。
で、今回は、ジーナさんの歯。
IMG_2274
事は、2年前。
歯磨き中に左上臼歯の歯茎に腫れ物発見。
前日までは、少し歯茎が腫れているくらいだったのですが、、
翌日丁度、乳腺腫の検診で病院だったので、診察。
ワンちゃんの場合歯茎にできる腫瘍は、炎症性のもの以外
悪性は勿論、良性のものでも大きくなるに連れ
腫瘍繊維が浸潤して骨や筋肉などに入り込み、
悪い結果になるんだそうで、、
ジーナのものも、念のため切除→乳腺腫と共に病理検査
することになりました。
IMG_2274-2
切除した歯茎の腫れは、炎症性のもので、腫瘍とは異なりました。
ですが、年齢のこともあり、歯茎が盛り上がってくることがなく、
切除した部分に空間ができてしまいました。
時より食べ物が詰まったりするので
毎日歯磨きの後、獣医さんに教わった方法で、
穴のお掃除(詰まったものの掻き出しとルゴールで消毒)
をしてきました。
が、一月前から歯磨きで触られるのも嫌がるように
歯も黒ずんできてるし、、何か、痛みが出ているんだなと。
IMG_2274-3
先日のギックリ腰の際、この歯も診察してもらった結果、
外側の山の部分が破折してグラグラしてることが判明、、。
臼歯全体も悪くなっていることから、抜歯することになりました。
この歯は、根っこが3股ある大きな歯。
縦に長い歯を半分に切って、前方、後方と分けて抜き
抜いた部分を塞ぐため、まず、歯を支えていた歯槽骨の
両サイドを削って下げた上で、歯茎を両サイドから引っ張って縫合。
勿論、こんな大治療なので、全身麻酔での手術です、、。
ワンちゃんの口腔内のトラブルは、放っておくと直接命取りになるものがほとんど、、。
ジーナの年齢を考えると、今やっておくのが良いと判断し
手術してもらいました。
結果、、破折は、1本の根の一部にまで及んでいたそうで
痛みを我慢していたんだなと、、
全身麻酔がその後及ぼす影響は、もうよくわかっているけれど
日々疼く痛みと、放置して命を奪う大ごとになることを考えると
今、してよかったなと、、思っています。
IMG_2264
当日退院して家に着くと、安堵と疲れと痛みで、ぐったり眠っておりました。
IMG_2268
翌日、想定通り治療した側の顔は、大きく腫れ、痛々しい、、。
でも、食欲は旺盛で、朝昼晩とご飯も完食でした。
腫れと痛みは、4日程度あるそうなので、
早く、どちらも引いて、痛みから解放された毎日になってほしいなぁ。
退院後2日目となる今日現在は、ほぼ、輪郭は、元に戻ってきていますが、
ほっぺが一部腫れている感じです。

本日もご訪問くださり、誠にありがとうございました。
にほんブログ村 犬ブログ バセンジーへ

やらかしましたよお嬢さん

DSC_0048
春一番も吹いて、生暖かくなったと思ったら
気圧急降下。そしてまた寒い日が…と
なかなかハードな日々が続きます。
DSC_0066
今日は、まぁまぁ穏やかな午後で、お散歩ものんびりできました。
IMG_2103
ギックリーナさん、いやいや、ジーナさんの腰も
とりあえずは、落ち着いておりまして、
無理のない範囲で、しっかりお散歩しております。
IMG_2110
DSC_0075
公園では、近くの中学生、多分卒業生かな、、
が、卒業の歌の練習をしていて
巣立ちの季節なんですねぇ
IMG_2098
さて、昨日は、午前中大嵐でまるで台風のようでしたが
午後からは、日も差し、お散歩にも出ることができました。
ただ、気圧の影響と思われる私の膝の痛みと
いつも以上に、絶対行きたくない!と散歩拒否するジーナさん、、
やっぱりお腰が痛いのかな…
そう思いつつ無理やりバギーに乗せて出発。
だが、ジーナはこの時点で予期していたのである…
IMG_2097
ジーナ:「そう、ジーナわかってたの。あいつやらかすなって。」
バセの野生の勘は、伊達じゃないのね
IMG_2096
のどかな散歩の途中、私達の所に興味心身で、挨拶をしに近づいて来てくれた
ジャックの男の子が。
ジーナは、ぽわわんっとしていたものの
身体は子供、中身は、野獣のアンジーさん
友好的に仲良くなれるかなれないかは、挨拶して見ないとわからない…。
で、リードを短く持って、慎重にご挨拶。
と、ウギャギャギャギャっとやっぱりなったので
引き離したのだが、多分ほんのコンマ何秒遅かった、、
ジャックちゃんの鼻先に赤く小さく光るものが…
あっ…やってもぉた…
どうやらアンジーの歯が当たってしまったようだ…
「大丈夫ですよ。」とジャックちゃんのママが言ってくれたものの
ワン通しの傷は、時間がたってから出血が酷くなったりもするので
病院へ行って頂くようにお願いして、とりあえず別れました。
夜にお電話すると、傷は、消毒してもらい、出血も止まっているとのこと、、
「今も元気に遊んでるし、大丈夫ですよ。」と言って頂き
一先ずホッとしました、、。
診察費も気にしないでください、、と言ってくださったのですが
化膿したり酷くなった時は、すぐに連絡を、とお話しして電話片手に、すみません
頭を下げ下げ電話を切りました
DSC_0071
当の本犬は、本日も、ご機嫌で牙を磨くべく、
枝を拾っちゃ、ガジガジ噛んでペッペっぺと
輩(やから)ぶりを発揮しております
ふぅ〜、、どんなことがあっても母ちゃんは、君たちの母ちゃんさ、、
ジャックちゃんの傷が、早くよくなりますように…。
twitterプロフィール
時々、呟いてます。
ジーナ&アンジー
Gina(ジーナ)10歳(female)
犬種:バセンジー(レッド&ホワイト)
違法繁殖業崩壊により処分に出されるところを保護された8頭のうちの1頭。保護当時1歳、直ぐ我が家の子になりました。
引っ込み思案で人見知り、だけど頑固。母性が強く、アンジーをとことん可愛がる。
沢山の食物アレルギーあり。
牛・豚・鶏・鯵・鯖・小麦(グルテンを含む)・大麦・コーン・ズッキーニ・りんご。
現在、手作り食により元気で健康。
日々、アンジーに世話をやく姉というより母であります。

Angie(アンジー)5歳(female)
犬種:バセンジー(ブリンドル)
熊本生まれ。天真爛漫で積極的、だけど甘えん坊。
少々おチビバセだけど、気の強さと態度は、犬一倍。
食物アレルギーあり。
しいたけ・お米・小麦・芋類・他只今除去食テスト中。
ジーナと共に手作り食を食べ、元気モリモリ。
常にジーナと一緒がいい、永遠の末っ子キャラ。
2nd Brog開設しました
◆◆◆ Whisper ◆◆◆
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ