ラグビー天国

It's only rugby football,but I like it. ラグビー天国へようこそ!

スーパーラグビー プレイオフ クルセイダーズvsシャークス レヴュー

前半は両チーム共に、ブレイクダウンでポゼッションをキープできず、反則も多い、今ひとつの内容でしたが、後半になるとクルセイダーズが、見事な集中力を発揮して、キアラン・リードがインターセプト・トライを決め、その後も確実にPGを追加して。危なげなく勝利しました。

リードはトライだけでなく、攻守にわたって大活躍。リーダーシップも申し分なく、ABsのNO8にふさわしい風格が出てきました。ジンザン以降、突出したNO8を欠いていたABsにとっては、非常に頼もしい存在です。

シャークスは先週のブルズ戦で燃え尽きたのか、精彩を欠いていました。後半、クルセイダーズが攻勢に出ると、ずるずると後退して、反撃の気配があまり感じられませんでした。

スーパーラグビー プレイオフ クルセイダーズvsシャークス プレヴュー

クライストチャーチを襲った地震で、一時はどうなることかと思った我がクルセイダーズですが、ラウンドロビンを終わってみれば、全体で3位と、まずまずの成績でプレーオフに進んできました。

一方のシャークスは、好不調の波がありましたが、最終節で宿敵ブルズを敵地で破って、6位でプレーオフ出場を果しました。

両チームのメンバーは

Crusaders: 15 Tom Marshall, 14 Sean Maitland, 13 Robbie Fruean, 12 Sonny Bill Williams, 11 Zac Guildford, 10 Daniel Carter, 9 Andy Ellis, 8 Kieran Read (c), 7 Matt Todd, 6 George Whitelock, 5 Sam Whitelock, 4 Brad Thorn, 3 Owen Franks, 2 Corey Flynn, 1 Wyatt Crockett.
Replacements: 16 Quentin MacDonald, 17 Ben Franks, 18 Luke Romano, 19 Jonathan Poff, 20 Kahn Fotuali'i, 21 Matt Berquist, 22 Ryan Crotty/Brent Ward.


Sharks: 15 Patrick Lambie, 14 JP Pietersen, 13 Stefan Terblanche (c), 12 Meyer Bosman, 11 Lwazi Mvovo, 10 Frederic Michalak, 9 Charl McLeod, 8 Willem Alberts, 7 Jean Deysel, 6 Keegan Daniel, 5 Alistair Hargreaves, 4 Gerhard Mostert, 3 Jannie du Plessis, 2 Bismarck du Plessis, 1 Tendai Mtawarira.
Replacements: 16 John Smit, 17 Eugene van Staden, 18 Ross Skeate, 19 Ryan Kankowski, 20 Jacques Botes, 21 Adrian Jacobs, 22 Louis Ludik.

クルセイダーズの注目選手は、FLトッド。マッコーの代役を十分にこなすだけでなく、スピードでは今やNZNO1のオープンサイドに成長しました。ワールドカップのマッコーのバックアップは個人的には彼。

シャークスの注目選手はNO8に起用されたアルベルト。突破力ならダニー・ロッソーをも凌ぎ、今や世界最強ではないでしょうか。

予想:8点差でクルセイダーズ


スーパーラグビー プレーオフ ブルーズvsワラターズ レヴュー

予想されていたこととはいえ、ワラターズにとって、スターターのの相次ぐ戦線離脱はあまりにも痛すぎました。ホーン、ミッチェル、バーンズ、ハランガフ、バージェス、バクスター、ポロタナウ、ケプ、パルー。なんと10人!

特に痛かったのはHO。ラインアウトのスローイングがまったく定まらず、これが致命傷になりました。

FHに入ったビールは、DF時にはFBに位置するなど、八面六腑の大活躍でしたが、ゲームをコントロールする能力はやはりバーンズやハランガフに及ばず、カウンター・アタックも後半はキレを欠きました。

ブルーズは前半ポゼッションで後手に回り、ミスタックルも目立ちましたが、パット・ラムのハーフタイムでの言葉どおり、後半はポゼッション、テリトリーで圧倒、危なげのない勝利でした。

スーパーラグビー プレーオフ ブルーズvsワラターズ プレヴュー

プレーオフの緒戦は、レギュラーシーズン4位のブルーズが、5位のワラターズをイーデンパークで迎え撃ちます。

ブレット、マカリスターを軸に、バックスの破壊力はレッズと双璧のブルーズに対し、ワラターズは本来のハーフ団を欠き、ビールをFHに起用せざるを得なくなり、バックスの攻撃力は半減。おそらく、ワラターズはフォワード勝負に出てくるでしょう。

両チームのメンバーは
Blues: 15 Jared Payne, 14 Joe Rokocoko, 13 Benson Stanley, 12 Luke McAlister, 11 Lachie Munro, 10 Stephen Brett, 9 Alby Mathewson, 8 Peter Saili, 7 Luke Braid, 6 Jerome Kaino, 5 Ali Williams, 4 Anthony Boric, 3 John Afoa, 2 Keven Mealamu (c), 1 Charlie Faumuina.
Replacements: 16 Tom McCartney, 17 Tevita Mailau, 18 Chris Lowrey, 19 Daniel Braid, 20 Chris Smylie, 21 Winston Stanley, 22 Sherwin Stowers.

Waratahs: 15 Lachie Turner, 14 Atieli Pakalani, 13 Ryan Cross, 12 Tom Carter, 11 Soseni Anesi, 10 Kurtley Beale, 9 Josh Holmes; 8 Dave Dennis, 7 Phil Waugh (c), 4 Dean Mumm, 5 Sitaleki Timani, 4 Kane Douglas, 3 Paddy Ryan, 2 John Ulugia, 1 Benn Robinson.
Replacements: 16 Elvis Taione, 17 Jeremy Tilse, 18 Pat O'Connor, 19 Chris Alcock, 20 Hugh Perrett, 21 Brendan McKibbin, 22 Bernard Foley.

ブルーズの注目選手はジェラード・ペイン。ともすば軽いプレーに走りがちなブルーズのバックスにあって、クルセイダーズ仕込みの堅実なプレーが光ります。

ワラターズではFBターナーに注目。ワラターズの勝利は、彼のカウンターからのビッグ・プレーにかかってます。

予想:3点差でブルーズ勝利。


海外ラグビーの結果 6月17日〜6月19日

あっという間に金曜日。もうプレーオフがはじまってしまいます(^_^;)

Super Rugby
Blues 33 - 16 Highlanders
Melbourne Rebels 24 - 27 Western Force
Chiefs 11 - 19 Reds
Crusaders 16 - 9 Hurricanes
Bulls 23 - 26 Sharks
Waratahs 41 - 7 Brumbies
Cheetahs 34 - 44 Stormers

ブルーズ、クルセイダーズ、ワラターズ、ストーマーズは順当勝ちでプレーオフへ駒を進めましたが、注目の南ア対決は、アンダードッグのシャークスが、魂のラグビーを披露して、ブルズに勝利し、プレーオフ出場を決めました。

海外ラグビーの結果 6月10日〜6月12日

Super Rugby
Chiefs 18 - 18 Hurricanes
Brumbies 32 - 17 Melbourne Rebels
Crusaders 23 - 16 Blues
Waratahs 33 - 7 Highlanders
Lions 30 - 30 Sharks
Western Force 21 - 24 Reds
Stormers 16 - 19 Bulls
注目のビッグマッチ2試合は、クルセイダーズとブルズが勝利。ワラターズもきっちりボーナスポイントを取って、プレーオフへ近づきました。

海外ラグビーの結果 6月3日〜5月5日

International Match
Wales 28 - 31 Barbarians
バーバリアンズが先週のイングランドに続いて、ウェールズも試合終了間際の逆転トライで勝利。オープン展開でトライを奪い合う、バーバリアンズの試合は、是非舗装して欲しいものです。

Super Rugby
Highlanders 14 - 21 Western Force
Melbourne Rebels 3 - 40 Stormers
Bulls 23 - 17 Waratahs
Hurricanes 38 - 27 Lions
Blues 11 - 16 Chiefs
Reds 14 - 22 Brumbies
Cheetahs 18 - 23 Sharks
ハイランダーズは息切れ、ブルーズは精彩を欠き、レッズ、ワラタスは怪我人続出。南アの3チーム、特にブルズが一気に上昇しそうな気配です。

Top 14
Toulouse15-10Montpellier
6位からプレーオフを勝ち進んできたモンペリエのシンデデレラ・ストーリーは、トゥールーズに打ち砕かれてしまいました。

海外ラグビーの結果 5月20日〜5月22日

Super Rugby
Blues 26 - 28 Stormers
Crusaders 25 - 19 Chiefs
Waratahs 29 - 12 Lions
Sharks 23 - 32 Bulls
Cheetahs 41 - 21 Melbourne Rebels
Western Force 13 - 13 Brumbies
ストーマーズはうれしい逆転勝利。ブルズがそろそろ本調子をだしてきたか。

Amlin Challenge Cup
Harlequins 19 - 18 Stade Francais
アルゼンチン代表カマーチョのトライとエバンズのコンバージョンでクィンズが逆転勝利。3度目のチャレンジ・カップ制覇です。

Heineken Cup
Leinster 33 - 22 Northampton
歴史に残る大逆転劇で、レンスターが2回目のハイネケンカップ制覇。

海外ラグビーの結果 5月13日〜5月15日

Super Rugby
Highlanders 13 - 6 Hurricanes
Reds 37 - 31 Blues
Chiefs 30 - 23 Stormers
Bulls 47 - 10 Melbourne Rebels
Cheetahs 33 - 20 Crusaders
Brumbies 20 - 29 Lions
エベルソン兄弟の活躍で、チーターズがクルセイダーズを破る大波乱。

The Magners League
Leinster 18 - 3 Ulster
Munster 18 - 11 Ospreys
アイルランドの両雄が予想通り決勝へ。レンスターはハイネケンとのダブルを狙います。

Top 14
Clermont Auvergne 27 - 17 Biarritz
Castres Olympique 17 - 18 Montpellier
準決勝の組み合わせは
Toulouse vs Clermont Auvergne
Racing Métro - Montpellier
2試合目はフレッシュな組み合わせになりました。

Aviva Premiership
Leicester 11 - 3 Northampton
Saracens 12 - 10 Gloucester
アッシュトンはマヌ・トゥイランギに3発パンチを浴びせられた上に、何故か両者シンビンとなった模様。サラセンズはファレルの4PGで、トゥイッケナムへの切符を摑みました。

海外ラグビーの結果 5月6日〜5月8日

Super Rugby
Hurricanes 11 - 17 Blues
Melbourne Rebels 18 - 33 Reds
Lions 19 - 53 Cheetahs
Chiefs 20 - 7 Highlanders
Stormers 14 - 20 Crusaders
Sharks 34 - 16 Brumbies
Waratahs 20 - 15 Western Force
注目のストーマーズvsクルセイダーズは、クルセイダーズが4人のバックスを怪我で失いながら、かろうじて勝利。両軍のバックローとミッドフィールドの対決は、見ごたえ十分でした。

The Magners League
Leinster 38 - 3 Glasgow
Scarlets 38 - 23 Cardiff Blues
Newport-Gwent D'gons 13 - 20 Ulster
Aironi Rugby 10 - 12 Ospreys
Benetton Treviso 31 - 6 Edinburgh
Aironi Rugby 10 - 12 Ospreys
決勝の組み合わせは、マンスターvsオスプリーズ、レンスターvsアルスター。

Top 14
Agen 36 - 10 Brive
Perpignan 10 - 29 Castres
La Rochelle 17 - 30 Bayonne
Bourgoin 18 - 22 Biarritz
Montpellier 27 - 3 Toulon
Stade Francais 16 - 29 Racing Metro Paris
Toulouse 15 - 6 Clermont Auvergne
最終順位は1位トゥールーズ、2位ラシン・メトロ、3位カストル、4位クレルモン、5位ビアリッツ、6位モンペリエ。プレーオフ1回戦の組み合わせはカストルvsモンペリエ、クレルモンvsビアリッツとなりました。

Aviva Premiership
Northampton 31 - 24 Leeds Carnegie
Exeter 21 - 8 Wasps
Bath 42 - 12 Newcastle
Gloucester 68 - 17 Sale
Harlequins 13 - 16 Saracens
Leicester 32 - 23 London Irish
準決勝の組み合わせはレスターvsノースハンプトン、サラセンズvsグロスターとなりました。昇格チームのエクセターはワスプスを破って堂々8位でフィニッシュしました。
Profile
じーこ
こんにちは。

ラグビーとロックンロールをこよなく愛する40代のオヤジです。
贔屓にしているチームは、日本では神戸スティーラーズ、海外ではカンタベリー・クルセイダーズとロンドン・ワスプスです。インターナショナルではジャパンは言わずもがなですが、ニュージーランド・オール・ブラックスを応援しています。
プロフィール

じーこ

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ