あけましておめでとうございます。

新年最初のBlogは大きなご報告です!



2015-01-01-13-10-33

じゃん!讀賣新聞元旦 くらし家庭面に掲載されました。

私が、会社員をしながら「ホームパーティープランナー」と名乗り、2枚目の名刺を持って活動してきた事が取材されたのです。

記事のタイトルは「人生をデザイン」「2枚の名刺 本業以外の道」です。



Blogをキッカケに、讀賣新聞の記者さんから連絡をもらい、最初はえ??となりました。WEB媒体とかならまだわかるのですが、新聞??って。



その時は「キャリア」に関する事でインタビューをしたいという事で、お引き受けした日からたくさんの質問が送られてきました。

「どういうキャリアプランを描いていますか?」
「専業主婦の道を選ばなかったのはなぜですか?」


とか、最初は一般的なお話だったのが、

どんどん踏み込まれ、その中でお話したのが、「ホームパーティープランナー」の話でした。その話に興味を持って頂けて、11月に開催したいつかWDにもお越し頂き、取材内容もキャリアから「自分活動」「会社員をしながらのプライベート活動」「パラレルキャリア」になっていきました。


質問の数は50個を超えたんじゃないかと思います。
質問される事で、私は自分を掘り起こすことができました。

「会社員をしながらもう1つ軸を持とうとしたり、会社に委ねる生き方をしたくないと思われたのは、ご両親や友人などの影響だったりするのでしょうか?」

とかいう質問もあったので、

うーん。なんでだろう?
と自分でも忘れてた高校時代の事まで遡って答えたり。


記事になってみると、スッキリまとまってますが、その裏にはたくさんの時間がかかっているのだな〜と新聞記事1つを作り上げる過程を垣間みれて、すごくいい経験になりました。





2014年の私の目標は
「会社でも会社以外でも自分の名前で勝負できる自分になる」でした。

でもこれって実は高校生からの漠然とした目標でした。

「いい大学(有名大学)、いい会社に入って(上場企業)、いい人(高年収)と結婚するのが幸せ」だという、周りの価値観にどうしても納得のできない高校生でした。

アメリカに行って、アメリカの教育を見て、テストの点を取る為の勉強をしている日本の教育じゃ、いざという時何にも役に立たないと思いました。

大学卒業の年にリーマン・ショックがおこりました。

それから人気企業ランキングに入ってた会社が破綻したり潰れていったりしました。


夫との初めてのデートでも私はこの話を熱くしたのを覚えています。

会社が大きいから任せてもらえてるだけで、外に出たら何にも出来ない人にはなりたくないって。合コンとかで「今日は○○(会社名)の人と合コンだった」とだけ自慢してくる人の意味がわからないって。笑





ずっとずっと心に秘めてた昔からの目標を、改めて勇気をもって声に出して目標に設定してみたのが2014年でした。


そんな1年だったので、それが1年後こんな風に新聞記事として形にしてもらえた事が本当に本当に嬉しかったです。まだまだ今は、趣味に毛が生えた程度で、「ここから」が一番難しいのだと思います。


2015年の目標は「社会に必要とされる」です。

今年も、ワクワクしながらも次の日はあー無理ーって泣いたりわめいたりしながら、だけど止まる事なく進んでいこうと思います。

きっと、今年もたくさんの人の助けが必要になってくると思います。

たくさんの人と関わることで、化学反応でいいものを作っていければなと思っています。


今年も宜しくお願いいたします!


取材記事のいつかWDというイベントは チームcolorplusで行っています。
取材の写真はチームメンバー♪この子達も全員、仕事をしながらだったり、妻でありながらだったりとパラレルキャリアの道を歩んでいます。
詳しくはこちらでどうぞ http://blog.livedoor.jp/colorplus5/