浜松でネジをまわす社長の日記

Kスポーツ専門店コージーライツの日々。

ビート センターピラーカバー 発売開始

IMG_9471



















MEET THE BEAT!2017にて初お披露目いたしました【センターピラーカバー】を発売開始します。

すでに先行して販売していたインテリア カーボンパーツの中で、Aピラーの上側(センター部)は様々な理由で開発を進めることが出来なかった部分でした。しかし、FRP&カーボンアイテムをすべて メイド バイ CLRの社内生産に変更し、企画から原型〜量産まですべての工程をコージーライツで行うことでこだわり抜いた製品をラインナップすることが出来ました。

IMG_9436



















純正のトリムへ上から被せて装着する手法はAピラーカバーと同様です。細部のフィッティングにはこだわって仕上げています。表面はクリアゲルコートの上からUVカット ウレタンクリアーを塗装しています。これはボディ外装へ塗装するクリアーと同様の塗装ですから、耐久性は勿論ですがクリアーの深みがより一層増して非常に美しいです。もちろんペイント バイ CLRです。

IMG_9429



















Aピラーのカーボンとセット装着を行うと、まさにスーパースポーツのインテリアです。
カーボンのインテリアに囲まれたドライバーシートは、スポーツカーならではの特別な空間です。

○ビート センターピラーカバー(CARBON) 25,920円(税込み)

S660 ピロボールサスペンションブッシュ発売

IMG_8242



















S660 ピロボール サスペンションブッシュキットを発売開始します。

【痛快ハンドリングマシン計画】の中核ともいえるピロボールブッシュ、ショックアブソーバーの味付けやスプリングレートの変更では実現することの出来ない、ダイレクトなフィーリングをとハンドリングを可能にするサスペンションチューニングにおいて最も重要なパーツかもしれません。

S660のキャラクターにはピロボールブッシュのマッチングが非常に良く、まさしく痛快ハンドリングマシンにふさわしいハンドリングとサスペンションフィーリングをもたらしてくれます。

○S660 ピロボール サスペンションブッシュキット

IMG_9745



















ピロボールブッシュを新品のアームへ圧入済みのボルトオンアームもラインナップいたしました。

純正アームはブッシュ交換を前提とした設計にはなっていませんから、ブッシュ交換には専用の工具が必要になります。コージーライツでは専用工具もご用意していますが、より簡単に装着可能にするためにアームASSYでのラインナップもご用意しています。

○S660 ピロボールサスペンションアーム

MEET THE BEAT! 2017 でお会いしましょう

IMG_9472



















IMG_9422



















IMG_9436



















IMG_9318



















【新商品をもって、MTB!へお邪魔します。】

今週末21日(日)には、栃木県ツインリンクもてぎサーキットにて開催される
「MEET THE BEAT! 2017」へ出展ご協賛させて頂きます。

今回は久しぶりのカーボンパーツ新製品をもってお邪魔します。

【カーボン センターピラートリム】
インテリアパーツラインナップの中でも途中になっていたフロントウインドウAピラー部のカーボン化を完結させるアイテムです。
原型の製作から生産型まで、全てコージーライツにて開発を行ったこだわりの一品です。

【カーボン オーディオコンソール】
数年前まで販売を行っていた大ヒット商品です。
生産型の劣化に伴い、クオリティを維持できなくなったために販売を終了していた同商品ですが、生産型の大修正を行い再生産をすることが可能になりました。

しかし、様々な事情から現状では多くの生産を行うことが難しい状況ですから、20セット限定にて販売を致します。
また、DINオーディオを装着するための配線コードキットを20セットにはサービスにて付属いたします。
こちらはMTB!会場でもご注文を受け付けますのでご興味のある方は是非ご予約下さい。

会場ではたくさんのオリジナルパーツを展示予定です。
是非コージーライツブースへお立ち寄りください。

それでは、ツインリンクでお会いしましょう。

ビート E07Aエンジン 66.15mmオーバーサイズピストン CLRスペック発売

IMG_9181




















ホンダ ビート E07Aエンジン用オリジナルピストンの発売開始します。

66.15mmオーバーサイズピストン、排気量は659ccとなりますので合法仕様です。ベースピストンには(株)フリクション社製【喝 ピストン】を採用しています。

あえてオリジナルとしてラインナップする理由としては、同社製ピストンキットはサイズやスペックにより数タイプ用意されているのですが、66.15mmシリーズのみ【ピストンピン圧入式】です。しかし現状では最も選択されているのは66.15mmサイズであり、合法仕様の中でハイスペックを追求するユーザーが圧倒的に多いのが実情です。そこで、ハイスペックのラインナップをするためにコージーライツにてフルフロータイプをご用意することにいたしました。

IMG_9207


















専用の冶具を製作してサークリップ溝を高精度で追加工しています。
フルフローのメリットとしてはフリクションロスの低減は勿論、エンジン組み付け時の圧入作業が不要になることです。コンロッドへのピン圧入は気を遣う作業であり、ピストンに不要な傷をつけてしまう可能性があります。そんな不必要なトラブルを避けるためにも十分に価値があるのがフルフローです。

IMG_9199


















ピストンピンのサイズが変わりますので、専用品をご用意しました。もちろんWPC処理を行っていますからローフリクション化には徹底的に拘っています。

○ホンダ ビート 66.15mmオーバーサイズピストン CLRスペック 各種

カプチーノ ショートアンテナキット発売開始

IMG_8777



















スズキ カプチーノ用 ショートアンテナキットを発売開始します。

過去には同様の商品はたくさん販売されてきていますが、今だからこそ選ぶことが出来る素材を使ってキット化しました。

IMG_8792



















アダプターの材質にはステンレスを選択して錆びにくく、またアンテナ本体は ホンダS2000の純正部品を採用していますから質感は納得のクオリティです。

○スズキ カプチーノ ショートアンテナキット 4,320円(税込み)

テーマは【パワーアップ】【フリクションロス低減】

IMG_8635



















IMG_8640



















K4GP参戦車両 S660レースカーの2017スペック製作を進めています。

コンセプトは【パワーアップ】【フリクションロスの低減】をテーマにアップグレードを行っています。その中でも【フリクションロスの低減】は今回のトピックです。手始めに強化ドライブシャフトのテストバージョンを装着したことと、ナックルブッシュを新規開発したピロボールブッシュへ変更しています。

IMG_8646



















IMG_8636



















ロワアーム、ラジアスアーム受け側へピロブッシュを装着しています。すでに【リア ピロボールロワアーム】と【リア ピロボールトーコントロールアーム】を装着していますから、ラジアスアーム前側のブッシュ以外はピロボール化しています。

今週末は鈴鹿サーキット フルコースにてテストを行います。

○リア ピロボールロワアーム 32,400円(税込)
○リア ピロボールトーコントロールアーム 41,040円(税込)
○強化ドライブシャフトキット 価格未定
○ピロブッシュキット リアナックルロワアーム 25,920円(税込)
○ピロブッシュキット リアナックルラジアスアーム 36,720円(税込)

今年もMTB!の季節を感じます

IMG_8700



















ビートオーナーにとって5月の恒例行事「MEET THE BEAT!」へ参加するために?車両メンテナンスのご注文を多数頂いています。本日はブレーキのメンテナンス作業を行いました。
【浜松から栃木まで安全に移動するために、ブレーキの強化は必須ですよね】という名目のもと、フロントにインサイト用アルミキャリパーを装着しました。

IMG_8690



















ローター&キャリパーの大径化によりストッピングパワーの強化はもちろん、コントロール性能も大幅に向上します。また、軽量アルミキャリパーの存在感は装着満足度も非常に高いです。

IMG_8675



















リアブレーキは過去にリア ビッグブレーキキットを装着済みです。今回はフロントに合わせてスリットローターへと変更しています。前後アルミキャリパーの組み合わせは軽自動車ではもちろん普通車でも見ることが少ないでしょうから、ビートのブレーキチューニングの完成形の1つではないでしょうか。

※残念ながら、インサイトキャリパーは廃盤になるようです。

○ビート リア ビッグブレーキキット 135,000円(税込)

20万kmお疲れ様

IMG_8523



















20万キロを走破したEA21R K6AエンジンのOH作業をご注文頂きました。

初期型K6Aの持病であるヘッドガスケット抜けにより、必要に迫られてのオーバーホールです。しかし、20万キロをノントラブルでよく持ちこたえたと思います。

IMG_8525



















IMG_8527



















IMG_8526



















2番シリンダーのガスケットが盛大に抜けていました。しかしダメージは少なくて一安心です。このコンディションであれば十分に再生可能です。4月中の完成を目標に急ピッチで製作を進めます。

S660 強化ドライブシャフト完成

IMG_8519



















S660 強化ドライブシャフトを製作しました。

ミッドシップターボゆえにリアタイヤへのトラクション性能が非常に高いですから、ドライブシャフトへの負担が非常に大きいです。特にアウタージョイントへの負荷が大きくなりますから、今後のトラブル対策として強化ドライブシャフトを用意しました。

IMG_8475



















IMG_8486



















アウタージョイントのボールケージ、インナーレースを加工して摺動抵抗を減らし、さらにアウターレースとボールを含めた構成部品へWPC処理を行います。
IMG_8495



















使用するグリスは(株)フリクション社製ハイパーペースト#7です。基本的にはエンジン組み立て時に使用するグリスですが、モリブデン系の高性能グリスなのでドライブシャフトへの使用も推奨とのことで採用しました。


サーキットテストを行い、良い結果が確認できたら発売する予定です。

○S660 強化ドライブシャフト 価格未定

S660 ドライブシャフト考察

IMG_8404



















K4GPレースカー S660のドライブシャフトを分解してみました。


走行距離はわずか5,000kmですから劣化はしていませんが、レース車両となれば話は違います。メンテナンスのためではなく、性能向上のためです。

IMG_8412



















特殊なところは少なくて一般的なドライブシャフトですが、アウター側ジョイントの動きが妙に渋いです。ミッドシップですからFFのように抵抗になることは少ないですが、フリクションロスが大きいことは間違いありません。抵抗を減らすためにゲートの研磨を行ってWPC+強化グリスでチューニングすることにしました。燃費競争の耐久レースですから、少しの積み重ねが大きなアドバンテージになることは間違いありません。
Profile
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ