浜松でネジをまわす社長の日記

Kスポーツ専門店コージーライツの日々。

【K4GP Fuji500km耐久レース S660レースカー参戦】

IMG_0068




















8月12日に開催された【K4GP Fuji500km耐久レース】今年もS660レースカーで参戦しました。

-----------------------------------------------------------------------...
【チーム伊東企画&サンテック&井之上税理士事務所
ジージョ コージーライツ S660】
ゼッケン585
○総合 73台中 2位
○GP−轡ラス 28台中 優勝
------------------------------------------------------------------------

素晴らしい結果を残すことが出来ました。ありがとうございます。ご協力頂いたすべての皆様に感謝いたします。

 
この結果は正直なところ出来すぎだと思っています。しかし発売間もないS660という車でノウハウが少ないこと、様々な理由で旧規格のマシンに対して不利な新規格ボディ、またK4GPのような歴史のあるレースは参戦車両とレギュレーション共に成熟していますから、ただ運が良かっただけではないのかもしれないなと自信を持てた気がします。

 
コージーライツはK4GPへはさまざまな車種を製作して投入してきました。トゥディ、アルトワークス、ヴィヴィオ、カプチーノ、ビートそして現在のS660です。どの車両へも一貫して重点を置いた部分があるのですが、S660でも同様の開発を行っています。方向性に関しては今後ご紹介していきたいと思っていますが、それに関しても間違いでは無かったと確信しています。

 
S660のポテンシャルは想像以上だと思います。先述いたしましたが、現在の新規格Kカーには目に見える数字だけを追ったところで有利な部分はほとんどありません。実際に新規格ボディの車両で勝つのは相当に難しくなってきていると思います。そんな中で結果を出すことが出来たのは、S660の潜在ポテンシャルが予想以上に高かったのです。
この先の伸びしろを考えると、どこまで速くなるのか?とても楽しみです。S660オーナーの皆さん、期待していてください。

K4GP参加者の皆様、そして実行委員会の皆様、お疲れさまでした。来年もよろしくお願いします。
IMG_0090



















IMG_0032



















IMG_0078

【Limited Edition】オーディオコンソール 数量限定復活販売

IMG_4380



















過去にコージーライツがラインナップしてきたオリジナルパーツの中でも、大ヒットの商品と言えるのが【オーディオコンソール カーボン】です。累計で1,000セット以上の販売実績を誇る人気商品です。
しかし3年ほど前に、同商品は廃盤になっています。理由は2つあります。

1つの理由は単純に販売数が減ったことです。S660の発売がアナウンスされてビートの人気が落ちてきていた当時、急激にカーボンインテリアパーツの注文が減りました。それに加えてもう一つの理由である【商品クオリティの維持が困難になった】ことです。FRPパーツ製作工房へロットで外注依頼をしていたのですが、生産型の劣化がすざまじくメンテナンスが必須になってきていました。販売数が減っているところへ大きなコストを掛けて生産型のメンテナンスを行える状況ではありませんでしたので、苦渋の決断で廃盤にした経緯があります。

昨今になって事情が大きく変わってきました。
ビートそのものの人気が急回復したことによりオーディオコンソールの復活を望むご要望が増えてきたこと、またご存知の通りFRP&カーボン製品をコージーライツにて内製化したことです。生産型のメンテナンスをじっくりと行ったうえで納得のいくまでクオリティを追求できる体制が整いました。
テスト生産をを繰り返して、以前同等またはそれ以上のクオリティを実現できるようになりましたので、オーディオコンソール CARBONの生産、販売を復活いたします。

現状では製品の製作以外にも問題があります。DINオーディオを接続する配線キットの在庫に限りが出てきており、またクオリティを維持の問題と【そもそも売れるかどうか】という大きな問題がありますので20セットのみの限定販売いたします。

IMG_9280



















センターコンソールとのセットプライスを特別にご用意しています。

3年ぶりに復活したリアルカーボン製のオーディオコンソール、是非この機会に手に入れてください。

○ビート オーディオコンソール 38,880円(税込) 20セット限定
※先着10セットにはDINオーディオ接続用配線コードキットをサービス付属いたします。

E07A エンジンパーツ2アイテム新発売

IMG_9603



















IMG_8284



















ビート E07Aエンジン用 チューニングパーツ2アイテムを新規ラインナップいたしました。

ひとつめのアイテムは【フルフローコンロッド】です。
先だってラインナップしたフルフローピストンキットに組み合わせるためのフルフロー加工をスモールエンドに処理済みのコンロッドです。フルフロー化を行うことにより高回転時のフリクション低減とピストン×シリンダー壁面の追従性が良くなることでスムーズなエンジンフィーリングに貢献します。
また、何といっても組み付け時のピストンピン圧入作業から解放されますから、ミスのない正確な組み立てが可能です。
コージーライツピストンキット以外にも、ピン径16パイのピストンであればほぼ対応可能です。

もう1つは強化バルブスプリングセットです。
(株)フリクション社にて開発されたE07A専用のバルブスプリングです。
10,000rpmオーバー、または10mm以上のハイリフトカムを組み込んだチューニングエンジンのために専用開発しています。272度ハイカムシャフト装着時には同時装着が必須になります。また、ノーマルスペックのエンジンでも確実なバルブの開閉を制御できますから、高回転時のパワー追従性向上を狙って装着するのは【有り】です。オーバーホール時にはバルブスプリング交換はほぼすべてのエンジンで行うと思いますので、強化スプリングセットも選択肢のひとつとしていかがでしょうか。

○ビート E07A フルフローコンロッド 15,120円/本(税込)

○ビート E07A 強化バルブスプリングセット 25,920円(税込)



セットダウンとセットアップ

IMG_9849



















前回のスパ西浦サーキットでのシェイクダウンでは、ラップタイムとしては【まずまず】の結果が出たことと、S660のポテンシャルを改めて確認することが出来ました。しかし100馬力オーバーのKスポーツですから、さすがにエスとはいえパワーとシャシーのバランスが崩れてきました。

僕を含めてドライバー4人の意見は全てバラバラ、その理由は全員のドライビングスタイルが大きく違ったということなのだと結論付けました(僕の中で)。様々な意見の中から、最終的には「乗りやすくしておいてね」という雲をつかむようなオーダーになりますから(笑)僕の好みに仕上げる方向になるのは必然です。

IMG_9845



















スプリングレートの変更と、テイン製のヘルパースプリングを導入しました。
ヘルパーの導入目的は、メインスプリングが遊ぶからということでは勿論ありません。ターンイン時のちょっとした気になる挙動を解消するのが目的です。あくまで僕の好みです。

IMG_9841



















IMG_9846



















ブレーキに関しては好みは関係なく問題ありです。
車重の割にはよく止まるS660ですが、パワーが上がってからは雲行きが怪しくなってきました。どう見てもパッドの温度が合ってない上に絶対的な制動力が不足してきています。今回はブレーキシステムそのものの変更は行いませんが、K4GP以降はウィルウッドキャリパーへのアップグレードが必須になりそうです。

S660 2017スペックシェイクダウン

IMG_9755



















IMG_9802



















8月に開催されるK4GP 500kmレース参戦に向けて2017スペックのシェイクダウンを行いました。

2016スペックから比較すると、どういうわけかレーシングな方向へ突き進んでしまっている気がしてなりません。テストの目的も【今日は何秒くらいで走りたいね】という数字重視、とても耐久レース用に仕上げているマシンとは思えません。しかし、思いっきり速く走ることによってエスの限界性能を知っておくことは今後のさまざまなレース参戦において非常に重要な課題であることは間違いありません。

【2017スペックの主な変更点】
・HKS GT100R ターボキット+エキゾースト(100PS)
・CLR フルピロボールブッシュキット
・CLRダンパー KONIスペックの仕様変更
・CLR強化&ローフリクションドライブシャフト
・軽量化

IMG_9804



















ドライバーズシート周辺には大きな変更点はありません。
レース本戦までには、各スイッチ関係の移動&追加を行います。

IMG_9807



















IMG_9808



















DSC_2451
















ベストタイムは1分3秒890でした。
昨年のベストタイム1分5秒726から大幅にタイムアップ、とも言えますし思ったより数字が出なかったとも言える結果でした。100馬力クラスになってくると、当然のように各部のバランスが崩れてきます。特にサスペンションセッティングは仕様変更必須です。
来月の富士テストまでに次の一手を指しておかないといけません。

ビート センターピラーカバー 発売開始

IMG_9471



















MEET THE BEAT!2017にて初お披露目いたしました【センターピラーカバー】を発売開始します。

すでに先行して販売していたインテリア カーボンパーツの中で、Aピラーの上側(センター部)は様々な理由で開発を進めることが出来なかった部分でした。しかし、FRP&カーボンアイテムをすべて メイド バイ CLRの社内生産に変更し、企画から原型〜量産まですべての工程をコージーライツで行うことでこだわり抜いた製品をラインナップすることが出来ました。

IMG_9436



















純正のトリムへ上から被せて装着する手法はAピラーカバーと同様です。細部のフィッティングにはこだわって仕上げています。表面はクリアゲルコートの上からUVカット ウレタンクリアーを塗装しています。これはボディ外装へ塗装するクリアーと同様の塗装ですから、耐久性は勿論ですがクリアーの深みがより一層増して非常に美しいです。もちろんペイント バイ CLRです。

IMG_9429



















Aピラーのカーボンとセット装着を行うと、まさにスーパースポーツのインテリアです。
カーボンのインテリアに囲まれたドライバーシートは、スポーツカーならではの特別な空間です。

○ビート センターピラーカバー(CARBON) 25,920円(税込み)

S660 ピロボールサスペンションブッシュ発売

IMG_8242



















S660 ピロボール サスペンションブッシュキットを発売開始します。

【痛快ハンドリングマシン計画】の中核ともいえるピロボールブッシュ、ショックアブソーバーの味付けやスプリングレートの変更では実現することの出来ない、ダイレクトなフィーリングをとハンドリングを可能にするサスペンションチューニングにおいて最も重要なパーツかもしれません。

S660のキャラクターにはピロボールブッシュのマッチングが非常に良く、まさしく痛快ハンドリングマシンにふさわしいハンドリングとサスペンションフィーリングをもたらしてくれます。

○S660 ピロボール サスペンションブッシュキット

IMG_9745



















ピロボールブッシュを新品のアームへ圧入済みのボルトオンアームもラインナップいたしました。

純正アームはブッシュ交換を前提とした設計にはなっていませんから、ブッシュ交換には専用の工具が必要になります。コージーライツでは専用工具もご用意していますが、より簡単に装着可能にするためにアームASSYでのラインナップもご用意しています。

○S660 ピロボールサスペンションアーム

MEET THE BEAT! 2017 でお会いしましょう

IMG_9472



















IMG_9422



















IMG_9436



















IMG_9318



















【新商品をもって、MTB!へお邪魔します。】

今週末21日(日)には、栃木県ツインリンクもてぎサーキットにて開催される
「MEET THE BEAT! 2017」へ出展ご協賛させて頂きます。

今回は久しぶりのカーボンパーツ新製品をもってお邪魔します。

【カーボン センターピラートリム】
インテリアパーツラインナップの中でも途中になっていたフロントウインドウAピラー部のカーボン化を完結させるアイテムです。
原型の製作から生産型まで、全てコージーライツにて開発を行ったこだわりの一品です。

【カーボン オーディオコンソール】
数年前まで販売を行っていた大ヒット商品です。
生産型の劣化に伴い、クオリティを維持できなくなったために販売を終了していた同商品ですが、生産型の大修正を行い再生産をすることが可能になりました。

しかし、様々な事情から現状では多くの生産を行うことが難しい状況ですから、20セット限定にて販売を致します。
また、DINオーディオを装着するための配線コードキットを20セットにはサービスにて付属いたします。
こちらはMTB!会場でもご注文を受け付けますのでご興味のある方は是非ご予約下さい。

会場ではたくさんのオリジナルパーツを展示予定です。
是非コージーライツブースへお立ち寄りください。

それでは、ツインリンクでお会いしましょう。

ビート E07Aエンジン 66.15mmオーバーサイズピストン CLRスペック発売

IMG_9181




















ホンダ ビート E07Aエンジン用オリジナルピストンの発売開始します。

66.15mmオーバーサイズピストン、排気量は659ccとなりますので合法仕様です。ベースピストンには(株)フリクション社製【喝 ピストン】を採用しています。

あえてオリジナルとしてラインナップする理由としては、同社製ピストンキットはサイズやスペックにより数タイプ用意されているのですが、66.15mmシリーズのみ【ピストンピン圧入式】です。しかし現状では最も選択されているのは66.15mmサイズであり、合法仕様の中でハイスペックを追求するユーザーが圧倒的に多いのが実情です。そこで、ハイスペックのラインナップをするためにコージーライツにてフルフロータイプをご用意することにいたしました。

IMG_9207


















専用の冶具を製作してサークリップ溝を高精度で追加工しています。
フルフローのメリットとしてはフリクションロスの低減は勿論、エンジン組み付け時の圧入作業が不要になることです。コンロッドへのピン圧入は気を遣う作業であり、ピストンに不要な傷をつけてしまう可能性があります。そんな不必要なトラブルを避けるためにも十分に価値があるのがフルフローです。

IMG_9199


















ピストンピンのサイズが変わりますので、専用品をご用意しました。もちろんWPC処理を行っていますからローフリクション化には徹底的に拘っています。

○ホンダ ビート 66.15mmオーバーサイズピストン CLRスペック 各種

カプチーノ ショートアンテナキット発売開始

IMG_8777



















スズキ カプチーノ用 ショートアンテナキットを発売開始します。

過去には同様の商品はたくさん販売されてきていますが、今だからこそ選ぶことが出来る素材を使ってキット化しました。

IMG_8792



















アダプターの材質にはステンレスを選択して錆びにくく、またアンテナ本体は ホンダS2000の純正部品を採用していますから質感は納得のクオリティです。

○スズキ カプチーノ ショートアンテナキット 4,320円(税込み)
Profile
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ