浜松でネジをまわす社長の日記

Kスポーツ専門店コージーライツの日々。

F6A コンプリートエンジンGT−N〜オイルポンプを考える

IMG_7147




















ビート E07AコンプリートエンジンGT−Nに続いて、2017年はF6Aコンプリートエンジンの発売を企画しています。E07AとF6A、同じ3気筒エンジンではありますが僕の思うウィークポイントはそれぞれに違います。E07Aに関しては、問題点というか弱点の対策は随分とクリアーできている気がしています。(あくまでストリートをメインにしたコンプリートエンジンという意味です。レーシングスペックでは未だに追求したいポイントがたくさんあります)
F6Aに関してはE07A以上に気になる部分がたくさんあります。いままで【見て見ぬふり】をしてしまっていたのが正直なところで、とはいえ経験が増えた今だからこそできるものが有ります。あくまで耐久性重視の方向性ですが、パーツの開発を進めながら完成度を上げていこうと計画しています。

手始めのパーツとしては、オイルポンプを考えています。
F6Aのエンジン油圧はものすごく低いことで知られています。暖気後のアイドリング油圧は0.5kg/cm2以下ですし、高回転でも3キロ近辺しか確保できていません(オイルフィルター部でのブロック油圧)
バルブ周りにはラッシュアジャスターを採用していますからそれなりの油圧が必要なのは間違いありません。

アフターパーツで強化ポンプが無いわけではありませんが、【定番でコレ】といえるようなバランスの良いポンプを設定したいと考えています。

IMG_7152



















【今だからできること】は確実に存在していて、さまざまな選択肢から選ぶことが出来るようになりました。
また、加工にもばっちりとコストを掛けて高精度&ハイクオリティなパーツにしたいと考えています。

ピット作業 ご予約状況 11月11日現在

いつもたくさんの作業ご注文を頂き、ありがとうございます。

11月のピットご予約状況をご案内いたします。

今月に入り、急にご注文を多数いただきました。
また、寒くなってきているせいか【急患】のご入庫が非常に多く、
ご予約作業がずれこんでいる状況です。
(ご予約頂いているお客様には順番に対応しておりますのでご安心ください)

月曜日から金曜日までの、【平日作業】は現在受け付けておりません。
お預かり作業のみとさせて頂いています。
オイル交換や軽作業など、お待ち頂いている間に完了できる作業は
土日に対応可能ですので、ご検討ください。


【基本メンテナンス受付状況】


○全てご予約での入庫対応となります。

○車検&点検など日程が決まっている作業は優先して対応いたします。

○オイル交換や軽作業など、お待ち頂いている間の作業は週末土曜日、日曜日のみの対応です。
(平日の対応は行いませんのでご了承ください)

○トラブルや事故など緊急の場合は優先して対応いたします。お困りの際はご連絡ください。


※代車の数が慢性的に足りない状況です。
日常は使用していないお車のご入庫の際には、可能な限り【代車なしでOK】にご協力ください。
通勤など日常的にご使用のお客様には優先して代車をご用意いたします。


【11月11日のご予約状況】

○多数のご予約を頂いてる状況です。
すでにご予約、ご相談頂いているお客様から順番に対応させて頂きます。
予定より遅れてしまっているお客様にはご迷惑お掛けいたしますが、今しばらくお待ちください。

○年内の大きな作業の受付は終了とさせて頂きます。ありがとうございます。
2017年の作業ご予約を受付いたします。
※比較的大きな内容の作業です。軽作業はご相談ください。

【僕とGT−Nエンジン】の温度管理をできるようになりました

IMG_7127




















お気づきでしょうか?ここ最近のブログやFB記事では、店内の様子をレポートしていません。


現在、業務内容の【大幅な変更と前向きな縮小】を進めています。より実戦的なショップを目指して作業スペースを拡大しています。
かっこよく表現していますが、ゴミだらけで散らかってどうしようもないのが実情だったりしますが、年内にはひとまずの形に落ち着きそうです。

そんな中で、いよいよコージーライツも【しっかりとした】エンジン製作室を設けることにしました。クリーンかつエアコンで温度管理を出来るようになりますので、より完成度を上げてコンプリートすることが出来そうです。

早速、稼働を開始いたしました。見るからに清潔そうな風景に見えませんか?(笑)

IMG_7128



















コンロッドの重量合わせも集中して測定できます。
温度管理はもちろんですが、これからの寒い時期に温かい部屋で作業できるのが一番うれしかったりするのが本音だったりします。環境が悪いと良い仕事はできません。

ビート クリアウインカー発売

IMG_7114



















【ビート クリアウインカー】

ビート用 クリアウインカーを発売開始します。
・・・とはいえ、今まで販売していたものと同じですが、今回はメッキハウジングバージョンです。
歴代ラインナップの中でも一番高級感が高い仕様だと思います。
また、ボディカラー問わずマッチングが良いのがメッキバージョンの特徴です。

IMG_7124



















また、ハウジングホールド用の金具がステンレス製にバージョンアップしました。
旧モデルのスチールメッキでも特に問題はありませんでしたが、よりクオリティアップのために
仕様変更を行っています。

○ビート クリアウインカー 6,480円(税込)

ベルトキャンセラーキーホルダー S660適合

IMG_7069




















ビート&カプチーノ用に設定販売していた【ベルトキャンセラーキーホルダー】
S660にも使用可能なので適合設定いたしました。

近年の車ではシートベルトの警告音と警告灯の新車装着が義務付けられていますし、助手席にもセンサーが装着されていますから座面に荷物を載せただけでも警告が出てしまって煩わしいケースがあります。

そこで便利なのがこのキーホルダーです。エスロクの場合は助手席が荷物置き場になっているケースがほとんどでしょうから、通常はベルトキャッチへ差し込んだままにしておけば便利です。

サーキット走行の場合には純正3点式を使用するケースはほとんどないと思いますので、キャンセラーを使っておけば警告音が出ませんから快適です。走行動画を撮影するときにも無駄な音が入らなくて良いですね。


IMG_7074



















普段使いの便利アイテムとしてはもちろん、意味不明な形状のキーホルダーとしても存在感抜群です。

○ベルトキャンセラーキーホルダー 2,160円(税込)

カプチーノ フルステンレスブレーキライン 発売開始

IMG_6958



















カプチーノ用 フルステンレスブレーキラインを発売開始します。

以前にもカプチーノ用はラインナップしていたのですが、一時販売を休止していました。
近年になり【純正ブレーキホースのバースト】トラブルがとても増えてきていて交換するケースが多くなってきたので再登板します。

旧モデルはスチールフィッティングとステンメッシュホースの構成でしたが、新モデルではビート用と同スペックでフルステンレス&カーボンルックのハイクオリティモデルです。

ステンメッシュホース装着でブレーキタッチが向上・・・というのはキマリ文句ですが、カプチーノに関してはその効果は非常に高く、フィーリングとタッチ改善にもお勧めできます。

IMG_6972




















○カプチーノ フルステンレス ブレーキライン 46,440円(税込)

ペンズオイル プラチナム エンジンオイル 通信販売します

IMG_6874



















コージーライツがオープンした18年前から、一貫して愛用を続けてきた【PENNZOIL】
その中でもトップグレードのフラッグシップモデル【PLATINUM】(プラチナム)の通信販売を開始することにしました。

オイルの性格や性能を伝えるのは本当に難しいです。エンジン音が静かになった、回転フィーリングが軽くなった等は体感しやすいので注目しがちですが、エンジンオイルに求められる本当のニーズをしっかりと凝縮されているのがペンズオイルです。

エンジン内部の潤滑は当たり前ですが、高温時の油膜の保持安定性や金属部品の保護、洗浄性能の高さも重要な要素です。また、オイルシールへのダメージが少なくオイル漏れのトラブルが圧倒的に少ないのもペンズオイルの特徴です。長期にわたって愛用するオイルを決めかねているのならプラチナムシリーズがお勧めです。

IMG_6868



















IMG_6871



















フェラーリにも純正採用されているペンズオイル プラチナムシリーズをぜひ体感してください。


○ペンズオイル ピュアプラステクノロジー 【プラチナム】 3,456円(税込み) /946ml















S660ピロアーム 構造変更通知書発行サービスを開始しました

DSC_0929
















今月より発売を開始いたしました
【S660 リア ピロボールロワアーム】
【S660 リア ピロボールトーコントロールアーム】

製品には【改造車検申請書類】が付属しています。
アーム関係は一部を除いて車検の継続検査を合格することは出来ません。しかし、改造車検を申請することで、調整式ピロアームを【合法】として装着することが可能です。
手順の流れとしては、改造部分(部品)の状態とパーツの構造、強度を証明する書類を製作して軽自動車検査協会へ提出します。書類に合格が出れば、車検時に状態を確認して構造変更完了となります。

製品には強度を証明する書類関係が付属していますが、申請書類は製作しなければいけません。もちろん書類を提出したり、種類の修正を指示されることもありますので【手間がかかる】のは仕方のないところです。

そんな【手間】を省略するために、あらかじめ構造変更のための書類を提出〜申請しておくサービスを開始しました。これにより、車検の際に【構造変更通知書】を提出するだけで手間なく構造変更をすることが可能になります。

DSC_0930
















DSC_0931
















製品購入時に、当店まで車検証をFAXまたは画像で送信いただきます。
データーを元に書類を作成して申請、構造変更通知書を発行して製品に付属いたします。

この書類には有効期限はありませんので、車検期限のかなり前に発行しても大丈夫です。
手間のかかる申請を省略することができますので、製品購入と同時に発行することをお勧めします。




【構造変更通知書 発行サービス】 4,320円(税込み)
下記2アイテムにて対応しています。
詳しくは各製品ページをご覧ください。

○S660 リア ピロボールトーコントロールアーム ¥41,040円(税込)

○S660 リア ピロボールロワアーム ¥32,400円(税込)


S660 CLR アルミラジエター発売

s660alrad1



















S660用 CLR アルミラジエターを発売開始します。

サーキットシェイクダウン時に、真っ先に問題となった「エンジンのクーリング性能」
ミッドシップでターボエンジンですから予想はしていましたが、【予想以上に厳しい】というのが現実です。1周1分程度のサーキット走行であっても、3周目には間違いなくパワーダウンを起こしてタイムが落ち始めます。ノーマル状態ではクーラント/エンジンオイル共に冷却性能は足りないことが確認できましたので、大容量ラジエターとオイルクーラーキットの開発を進めてきました。

富士スピードウェイでのテストデー走行と、レース本番の【K4GP 500km耐久レース】にて冷却性能と耐久性を確認できましたので、アルミラジエターから発売開始します。

s660alrad5



















スポーツ走行を行う上で大事なのは【車を壊さないこと】です。
パワーアップを行う前に、まずは愛車の耐久性を上げることを最優先しましょう。
CLRアルミラジエターでクーラントの冷却に関しては解決できます。

○S660 CLR アルミラジエター 151,200円(税込み)







S660 リアサスペンション ピロアーム発売開始

IMG_6769



















IMG_6777



















S660用 ピロボールアームの発売を開始します。

K4GP用に開発を続けているレースカーに装着してテストを続けてきた
【リア ピロボールロワアーム】【リア ピロボールトーコントロールアーム】の2アイテムです。

ビートでのサーキット走行経験から、ミッドシップのエスロクには必ずリアのピロアームが必要になることを予想していました。サスペンションの開発初期段階で(株)シルクロード社に開発を依頼、【CLRダンパー KONIスペック】(現在開発進行中)と合わせて装着〜サーキットテストを行ってきました。

結果は予想通りで現状のセッティングでもネガティブキャンバー3.5°〜4°近辺で、195サイズのアドバンA050のグリップを引き出すことができるセッティングに行き着いています。
ここまでの数値を実現するためにはピロアーム2アイテムが必須です。

また、ゴムブッシュのよれでぼやけてしまう【車体の挙動】をリニアに感じ取ることが可能になります。
曖昧な動きが大幅に減少しますから、意のままにコントロール可能なフィーリングを実現できます。

IMG_5503





















○S660 リア ピロボールトーコントロールアーム ¥41,040円(税込)

○S660 リア ピロボールロワアーム ¥32,400円(税込)



Profile
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ