2017年09月17日

・この勧誘PVってOPなのか…
まあFLOWとかに歌われてもしゃーないしな

・ターレスとスラッグ出てきた
サイヤ人絶滅計画を連想しちゃってロクなイメージ湧かないな。

・前作主人公が修正した歴史がまた改変される
前作の存在価値とはなんだったのか。

・ゼノバースのグラはいまいち好きになれない
なんかバタくさい?

・操作が慣れない
1は最終的に超ベジータに変身してひたすらファイナルフラッシュ撃ってたからなあ…
スパキンより複雑だからもうわかんなくなってるってのもある。

・ゲームの導線の引き方が下手
1からそうだったけど、説明が序盤に集まりすぎてる。全部飲み込めないよこんなの。

・戦闘とストーリー以外のやっつけ感
これも1からだったけど、よくもわるくもパワーアップしてるね。
究極、ドラゴンボールのゲームはストーリーと戦闘しかすることないけど、無理に何かを生み出そうとしてる。大ボリュームと銘打つためだろうか。
だから戦闘以外のキャラクターの挙動が多少不自然。ドラクエした後だから余計に気になる。

・モーション操作とかいうそびえたつクソ
スイッチで出たストIIと同じことしてら…

・相変わらずサイヤ人の基本モデルをモヒカンにするのは悪意しか感じないのだが。

・ストーリーでベジータにギャリック砲って叫ばせるのほんとセンスない

・でも再現じゃなくてゼノバースのオリジナルストーリーって考えるとセーフに思えるからいい作りだと思う。

・バーダックの仮面がダサすぎる

・スラッグとかいうほぼ魅力のない悪役
しかしこの人の声の安定感すごいな

・我ながら文句しか言わないなと思うが、思いどおりに操作できるようになれば面白いはず。
空中で受け身とってるときにかめはめ波飛んできたら回避する方法ないのかな。

cpcaq at 09:54コメント(2) 
プレイ日記 | ゼノバース2

2017年09月14日

あ、来週の感想書くの遅れます。多分。



原作の面白さは個人的に、悟空と敵の実力が拮抗しているのも大きいと思います。 
原作の舐めプシーンって、大体互角に近い戦いか悟空が圧倒するケースが多いと思うんですよね。 
それで「今のは試合モードだ」と悟空が言って、読者は「全力じゃなかったの!?」となる。 

アニオリが微妙なのは、やっぱり最初から苦戦してるのも大きいのかも。 
まあ原作でもラディッツ戦みたいに一応、苦戦→苦戦→苦戦というケースもあるから、一概には言えないけど。


試合用の力 っていうのは天津飯戦で出ましたけど、正直「そんなのあり?!」と思いました。
それを繰り返しされるとかなりきついものがありますね。

アニオリの悟空は相手が何であれとりあえず苦戦するからなあ…
1と4以外の邪悪龍に苦戦する雑魚おる?w



というか考えてみると、そもそも原作って悟空が最初から苦戦してる場面って殆どない気がします。 
強敵が登場したときは大体、悟空より先に噛ませ犬が出てきて、ボコられ役をその噛ませに担当させることが多い。 
だから仮に悟空が苦戦しても、悟空が情けないという評価には全くならない。 

あとサイヤ人編以降はそのかつての悟空の役割を悟飯、ベジータ、ピッコロと他のキャラにも担当させることを意識させていたようにも思えます。 
ラディッツ戦もセルゲームも、悟空が噛ませ犬になって悟飯が格好よくなった珍しい例。(ラディッツは最後、ピッコロがきめたけど。) 

まあ何が言いたいかというと、アニメは何もかも悟空一人に任せすぎているから面白さが減ってるんじゃないかと思いました。 
こうやって役割分担をしっかりさせるだけで大分原作に近い雰囲気になるんじゃないかと。


ですね。
結局はアニオリの悟空は出番を増やしたせいで株を下げる機会に恵まれまくってるんですよね。
「悟空を出して興味を引きつける」のが狙いなのかも知れませんが、長い目で見ると損しかしてない。最後に急に持ち上げられるから違和感がすごいことになる。

やっぱり色々考えてみても、圧倒的な大主人公である孫悟空の使い方がすべてっていう感じですね。
そしてそれを十全な使いこなせるのは全盛期の鳥山先生のみだ、と。





cpcaq at 20:40コメント(2) 
コメント返信 
今さらすぎる需要0の自己満足レビューが始まります。
乞うご期待。

とはいえ私はスプラトゥーン2にのめりこんでいるので、そんなに頻繁には上げません。
あと、例によって推敲をしない草案をぶち上げる所存でございます。ご容赦を。

cpcaq at 00:50コメント(0) 

2017年09月13日

天津飯とかナッパとかフリーザとかと戦う時の悟空って、序盤は全力を出してないんですよね。
これが舐めプかっていうと違うと思うんですけど、アニオリとどう違うんだよって言われると「悟空の実力の底が見えてるかどうか」じゃないかなって思いました。

上にあげた戦いでは、修行をしたことが明確に示唆されており「悟空は一体どのくらい強くなったんだろう」「今でもかなり強いのに、まだまだパワーをあげれるのかな」という期待を持って見れるわけです(だからこそフリーザの50%の絶望感がすごかった)。
でもアニオリって特に修行してるシーンもない(してるけど日常的なもので、新たなパワーアップが示唆されていない)ので「底が見えてる状態」なんですよね。実際はそうじゃなくても、そう見える状態。
個人的に悟空は六宇宙と戦った時からパワーアップしてるようには見えないです。
そんな状態なのに、ノーマル状態で「波ーーーーーーっ!!!」って絶叫しながらかめはめ波撃たれてもイマイチのれないんですよね。
このへんがストレスになってるんじゃないでしょうか。

ま、原作はこの効果を発揮するために、悟空の戦闘回数はどんどん減って言ってるのに対し、アニメは出ずっぱりだから同じようには行かないんでしょうね。

cpcaq at 08:05コメント(2) 
雑記 

2017年09月11日


まぁ27時間テレビには悟空などのフジテレビアニメキャラクターがたまに出てきてますよ。ドラゴンボールだと悟飯が縄文時代を解説したり、ベジータが信長になったりしてました。 

関係ないですが、今年の27時間テレビは生じゃないみたいですね。グダグダになったりしないのは良いかもしれませんが、それなら27時間でやる意味が…。特番を繋げてるだけに見えてしまいます。ハプニングとか好きだったので、生でやってほしかったです。


そういうゲスト出演みたいなのは本当に興味がなくなってしまいましたね…なんでだろ…

もう私はテレビをほとんど見ないのでよく分かりませんが、生放送だとギャラが高かったりするんでしょうかね…



フロストの活躍は次回ですか。フリーザとフロスト手を組みましたが何か計画立ててるのでしょうかね。ジレンと悟空の戦いの後、もしくは大会後にフリーザが何かやらかしてくれることを期待しています。


フロストは正直今のところイイトコ全然ないので(特にアニメ版は)、なにかやらかしてほしいところです。よくてフリーザの傀儡くらいのイメージしか持てない。



あまりキャラを全面に出さずに歴史の勉強がメインになっているという意味で秀逸でした。 

勿論超のキャラは出てきましたが、内容は悟空とウイスの会話がメインで他キャラは殆どが一コマだけの登場で台詞なし。(そこそこ長く出たのベジータ信長くらい。ただ信長も殆ど台詞も動きもなし。) 

ただひとつ不満なのは、フリーザ様せっかく仲間になったのにやっぱり悪役(光秀)かーというところ。 
・・・サタンも悪役(三成)になっていたし、許そうかな。


チラッと見ましたけど、やっぱり特に興味もてませんでしたね…
ただでさえアニオリは「鳥山先生以外の誰かが喋らせている」というフィルターをかけてしまうのに、歴史の話とかになると輪をかけて別物になるから興味が…



ベジータ(織田信長)とフリーザ(明智光秀)逆の方が良かった。更に欲を言うと、織田信長役をフリーザがやって、明智光秀役をバーダックにやって欲しかった。まあ、世間一般には、明智光秀は織田信長を裏切った悪として見られてるから仕方ないのですが。あと、今回のアニメ企画にこち亀が入っていたのは復活フラグなのかもしれないですね。復活したら嬉しいです。


みんなかなり見てるんですね…私なんかよりよっぽど熱心なファンだ。

こち亀はなんか今度ジャンプに載るらしいですよ。噂ですけど。



今回のベジータ信長とかDVDの映像特典とかなってほしいな。 
無理だろうけど


そんなに需要があるとは…!







cpcaq at 20:30コメント(0) 
コメント返信 
いつの間に…

どうしよっかなー
ダウンロードコンテンツが全部別売りなのがすごいネックだよなー
なぜかっていうとダウンロードコンテンツは買わないから。
中古で安くなってるなら手を出してもいいんだけど。
でもゲーム自体の出来はよさげだから安くならないだろうなー

というかダウンロード版のほうが二千円くらい安いのはなんでなんだろ。
パッケージ版8000オーバーとかさすがに高すぎては?


   【追記】


http://dbx.bn-ent.net/dlc/#switch

ダウンロードコンテンツ調べたら、プレステ4と全く変わらないのか…ぐう…
もうちょっとサービスしてほしいなあ…
買わない宣言したけど、さすがにロゼは使いたい…うーん…

cpcaq at 14:27コメント(0) 

2017年09月10日

もしかして27時間テレビで放送ない?
多分ないよねこれ。

cpcaq at 11:23コメント(5) 

2017年09月09日


フリーザ様格好いい・・・。 

今の人間臭い顔したフリーザ様もいいですが、やっぱりこの初期の不気味な顔のほうが好きです。 

当時はまだフリーザ様がまさか公式で悟空サイドにつくなんて誰も思ってなかったでしょうね・・・。 
まあネットで賛否両論出てる(というか否のほうが多い気がする)し、これからもずっとフリーザ様が味方のままかどうかはまだ分かりませんが。


書いた記憶のない記事にコメントをするのはやめるんだ。恥ずかしい。

実際問題、フリーザが仲間になるということ自体は話題性もあってよかったと思います。
問題はその後どうやって話を展開するのか、ですね。、

cpcaq at 20:12コメント(0) 
コメント返信 

2017年09月06日


力の大会ってここのところ最近、完全に天下一武道会になっていますね。 
初期はちゃんとサバイバルしててカオスだったのに(ボッタマゲッタVSベジータなど。結局決着ついてない。)、最近は対戦相手がハッキリと決まってる上にちゃんと倒されてる気がします。


天下一武道会との違いは
・対戦カードが予想できるか
・タイマンか
ってところですね。
正直、力の大会方式だと後から方向転換余裕ですし、脚本の調整しやすいようにルールを作ったっていう印象を受けてしまいます。

あと「どうせ最後はタイマンなんだろ」と思っているところもあるので、ここさえ覆してくれたら割と評価したいと思っています。


ハイヤードラゴンはターレスからクウラの映画に出てますね。Zだとガーリックの話で出てましたが、改だと多分いなかったです。 
まぁ多分スタッフ的にはクウラの映画で死んだことになってるんだと思います。あの映画は地球への被害が大きかったですし。 


以外と出番少ないですよね、あのドラゴン。
なんのために生まれて、なんのために生きたのか…



cpcaq at 20:58コメント(0) 
コメント返信 
たまに昔のドラゴンボールの話を思い出してると、ハイヤードラコンがチラチラ映り込んできて頭が混乱する。
いつの間にフェードアウトしたっけ、彼。




GTでベビーが地球をまるごと人質にとったり、超17号戦の序盤で宇宙まで蹴り飛ばすとか、あの辺の宇宙レベルって感じの描写はよかったなあ。

cpcaq at 12:59コメント(2) 
雑記 
管理人にメッセージがある方は下のリンクのコメント欄にどうぞ!

このブログについて
記事検索