2005年05月02日

【市議選・十日町選挙区】開票結果

当 尾身隆一 1925票
当 飯塚茂夫 1373票
当 保坂道賢 1049票
当 宮沢幸子 1827票
当 涌井充  1508票
当 川田一幸 1370票
当 宮嶋正一 1461票
当 庭野雅弘 1040.159票
当 高波益勇 1045票
当 庭野茂美 1256.450票
当 近藤紀夫 2065票
当 小林弘樹 1168票
落 桑原正   947票
当 庭野政義 1347.387票
当 阿部晃一 1058票
当 根津東六 1135票
当 村山耕司 1379票
当 高橋平八 1939票
当 太田祐子 1656票
当 安保寿隆 1681票
(有権者数34727・無効534票)  

2005年05月01日

田口氏が当選【市長選】開票結果

滝沢信一 11048票 
樋口利明 3676票
村山薫  9099票
田口直人 11510票【当選】
白川勝彦 8339票
(有権者数52393・無効345・投票率84.85%)

▼十日町選挙区開票結果
滝沢信一 8407票 
樋口利明 2995票
村山薫  7633票
田口直人 3209票
白川勝彦 6323票
(無効212・投票率83.81%)

▼川西選挙区開票結果
滝沢信一 463票 
樋口利明 145票
村山薫  287票
田口直人 4400票
白川勝彦 443票
(無効22・投票率88.68%)

▼中里選挙区開票結果
滝沢信一 1111票 
樋口利明 280票
村山薫  706票
田口直人 1360票
白川勝彦 789票
(無効55・投票率86%)

▼松代選挙区開票結果
滝沢信一 624票 
樋口利明 154票
村山薫  323票
田口直人 1466票
白川勝彦 537票
(無効37・投票率89.54%)

▼松之山選挙区開票結果
滝沢信一 443票 
樋口利明 102票
村山薫  150票
田口直人 1075票
白川勝彦 247票
(無効19・投票率80.38%)  

【市議選・松代選挙区】開票結果(開票時間10時40分)

当 山本耕一 629票
当 小堺清司 958票
落 山岸公男 471票
当 山賀子平 538票
当 佐藤栄市 501票
<開票率100%>
(有権者数3538・無効票45票)
  

【市議選・川西選挙区】開票結果(開票時間10時40分)

当 小嶋武夫 564票
落 村越勝蔵 488.977票
当 吉楽正實 909票
当 仲嶋英雄 764票
当 村越敬一 500.022票
当 北村公男 580票
当 小林正夫 623票
当 羽鳥輝子 751票
当 押木貢 500票
<開票率100%>
(有権者数6537・無効79票)  

【市議選・中里選挙区】開票結果(開票時間11時)

当 貝沢洋次 470票
当 鈴木善雄 466.771票
落 小柳司 399票
当 鈴木一郎 785.982票
当 鈴木和雄 855.245票
当 桑原清一 407票
当 山岸角太郎 858票
<開票率100%>
(有権者数5023・無効57票)
  

開票速報第一報は午後10時発表

 十日町市市長選挙の開票速報第一報は午後10時頃に選挙管理委員会より発表され、その後は約30分おきに発表されます。
 当ホームページでは、同発表に基づき、市長選、市議選(選挙区毎)の速報を随時掲載していきます。   

訂正とお詫び

 本紙4月30日号1面の市長選記事中に「公職選挙法では、最高得票者が有効投票数の25%を越えなかった場合・・・上位2人で決戦投票を行うことになる」とありますが、正しくは上位2人による決戦投票ではなく、再選挙となります。訂正してお詫びいたします。  

2005年04月30日

十日町市の有権者数(4月23日現在)

十日町選挙区 34727(男16849 女17878)
川西選挙区 6537(男 3206 女 3331)
中里選挙区 5023(男 2426 女 2597)
松代選挙区 3538(男 1677 女 1861)
松之山選挙区 2568(男 1227 女 1341)
―――――――――――――――――――――
合計 52393(男25385 女27008)
  

2005年04月26日

5月1日に、新・十日町市の市長選挙、市議会議員選挙速報を掲載します。

新・十日町市の市長選挙、市議会議員選挙速報を掲載します。
開票速報の第一報は5月1日午後9時30分になります。
その後30分ごとに、開票結果をお知らせします。  

中越地震災害から23日で半年が経過いたしました。

中越地震災害から23日で半年が経過いたしました。地震の影響で融雪災害、土砂崩れ等が起きていますが、危険箇所には対応しております。発生から半年を目処に更新を停止いたします。関連した災害が発生した場合は本サイトで対応いたします。

十日町新聞
http://www.tokamachi-shinbun.com/  
Posted by cpiblog00180 at 13:50サイト運用に関して

2005年02月15日

震災、豪雪に負けず十日町雪まつり・復興への意気込み示す数々のイベント

050215_030215_04

 「がんばろう!十日町・立ち上がろう中越」をスローガンに第56回十日町雪まつりが19日、20日の両日にわたり開催される。今回は中越大震災復興に力を注ぐために予算を大幅に削減し、メインイベントの雪上カーニバルが中止され、雪の芸術展とお祭り広場が2本柱となる。雪の芸術展では芸術部門は昨年より減少したものの特別部門と学童部門はほぼ同数に、広場数も昨年並と豪雪の中でも市民の熱意が示されている。また震災復興を応援しようと、県内外からの友情出演が相次ぎ、メイン会場のコミュニティひろばを中心に昨年を上回るような多彩な行事が予定されている。雪まつり前日の18日夕にはコミュニティ広場で「追悼セレモニー」が実施され、全戸参加の「雪だるま大作戦」ではロウソクを灯し震災発生時刻に一斉に黙祷を捧げるなど、震災犠牲者に哀悼の意を捧げ、復興への意気込みを示す雪まつりとなりそうだ。
(写真:第56回十日町雪まつりPR用ポスターとコミュニティひろばに設置される雪像舞台)
《本紙2月15日号1面記事より抜粋》

十日町新聞2月15日号は・・・・第56回十日町雪まつり特集号
▽キム・ヨンジャら全国から友情出演相次ぐ
▽雪の芸術展&お祭り広場・イベント、作品情報
▽新ミスに風間さんら3人・第24代ミス十日町雪まつり
▼三六豪雪の栃窪遭難未遂事故を講演・妻有の女性史講座で住吉順二氏が
▼年内の景気回復は踊り場現象が続く・大光銀行松永常務が総会で講話
▼津南町で家族経営協定調印式・交流促進目指し自治体毎に開催
▼狂言師の和泉元彌氏が被災地を訪問 など

この他の最新トピックスは、
http://www.tokamachi-shinbun.com/をご覧下さい。  
Posted by cpiblog00180 at 19:20十日町新聞 最新トピックス

地震に負けちゃいられない<繭の会>雪まつりきものショーの稽古に励む

050215_02

 きものを愛するメンバーで構成されている繭の会(高橋幸子代表・会員50人)が、十日町雪まつりのきものショーを成功させようと張り切っている。
 きものショーは19日、午後7時(予定)から十高グラウンドのコミュニティー広場で開催される。当日は約25人が出演、市内千歳町の千原美由紀さんの振り付け指導のもと、稽古に余念がない。千原さんは「ステージショーは出演者がブスッとしてしまうと、それが見ている人に伝わってしまう。今年は地震から復興する年でもあり、華やかなきものショーも、大勢の人々の支えがあってこそ。それに応えられるのは皆んなの笑顔」と呼びかけている。
 また今年は女子レスリング日本代表で、十日町市と交流の深いアテネ五輪の4人のメダリストに手紙を書き、一緒にきものショーのステージに立ちたいと手紙を出したが、ちょうど合宿と重なり、その思いは叶わなかった。それでも塩ノ又の合宿所運営を支える丸山浩丸山工務所社長が上京し、選手たちからの激励の寄せ書きを会員に届けることにしている。
 さらに今年は地震の影響で予算が縮小され、雪上カーニバルが中止。コミュニティー広場でのイベントが集中することから主管の十日町青年会議所、雪上カーニバルを作ってきた県建設業協会十日町支部青年部、きものショーや今年新たに雪上七五三を手がける織物組合青年部、さらに雪まつり実行委イベント部会が一体となって同会場を盛り上げることにしている。繭の会によるきものショーは、その一体感の象徴となりそうだ。
 高橋代表は「地震なんかに負けてはいられません。出来ない、出来ないじゃ何も出来ない。きものショーを通じて、元気な十日町の姿を伝えたい」と、会員に期待を寄せている。
(写真:真剣な表情で稽古を行う繭の会のメンバー)
《本紙2月15日号3面記事より抜粋》  
Posted by cpiblog00180 at 19:16十日町新聞 最新トピックス

麻生総務大臣に特別交付税増額を陳情・中越地震、豪雪で財政は危機的状況と

0215_01

 滝沢十日町市長、高橋市議会議長は8日、総務省に出向き、平成16年度の特別交付税の増額を要望した。
 同日は水落敏栄参議院議員の案内により総務省を訪れ、麻生太郎総務大臣に要望書を手渡し、中越大震災、それに続く豪雪の被害を説明し、今年度の財政が危機的状況にある事から特別交付税の増額を強く要望した。
 麻生大臣は滝沢市長からの地震災害並びに豪雪の被害状況の説明を聞き、要望書の文面にアンダーラインを引くなど、熱心に要望を受け止めた。総務省は平成16年度は全国で台風による災害、中越地震災害、それらにプラスしての豪雪災害と、特別交付税で対応する自治体が多いことから、水害、台風による被害、豪雪災害など災害を全く受けなかった自治体に対して、特別交付税を前年度の3割を減額して、災害を受けた自治体に回す方針を示しており、被害を受けた自治体への増額がどの程度になるかが注目されている。
 特別交付税は12月と3月に交付されるが、昨年度十日町市には11億1400万円が交付された。これまでの最高額は平成12年度で14億600万円が交付された。その後は毎年7%ほど減額されてきている。
 要望書では「今冬の豪雪対策に要する経費は約8億円(昨冬4億2千万円)が見込まれ、本市の財政は危機的状況を越えている。地震災害への対応経費も11億円と大きく嵩んでおり、財政需要の増大はすでに財政力の限界を越えている。合併推進に関する経費も約4億円を歳出している。これらに対して特別交付税による財政支援、配分決定に特段の配慮をお願いする」と強く要望した。
《本紙2月15日号2面より》  
Posted by cpiblog00180 at 19:11十日町新聞 最新トピックス

2005年02月11日

カーニバルは中止、雪像とひろばを中心に<第56回十日町雪まつり>18日には追悼セレモニー

050211_02

 第56回十日町雪まつりは18日午後5時45分、コミュニティーひろばでの「追悼セレモニー」から開始され、19日、20日の3日間の会期で開催される。
 今回の雪まつりは、昨年10月の中越地震災害の被災者に配慮して、メインイベントの雪上カーニバルが中止され、雪の芸術展とお祭りひろばを2本の柱として開催される。カーニバルが中止されたことから、中心となるイベント会場は十日町高校グラウンドのコミュニティーひろばとなる。
 お祭りひろばや雪像製作が開始されるのに先立ち、5日午前10時半からコミュニティーひろばで「雪まつり安全祈願祭」が執り行われ、滝沢市長、高橋議長、吉澤会議所会頭、田村観光協会長、池田十日町JC理事長らが参列して、佐伯宮司の修祓により期間中の安全を祈願した。
 7日には滝沢市長が市役所で臨時記者会見を行い、第56回十日町雪まつりの概要を発表した。滝沢市長は「昨年の中越大震災により、十日町雪まつりの華である雪上カーニバルは中止するものの、出来る限り例年に近い内容にするべく取り組んでいる。特にコミュニティーひろばを中心に、県内外からの友情出演により、例年にも増して多彩な行事が実施される。18日夜には中越大震災により亡くなられた方に対して哀悼の意を捧げる追悼セレモニーを行う」と話した。
(写真:5日に行われたコミュニティーひろばでの安全祈願祭)
《本紙2月10日号2面記事より抜粋》
雪まつりの行事・催事の概要は本紙2面に掲載

十日町新聞2月10日号は・・・・
▼丸山智恵(総合高)が3冠の快挙<全国スキー大会>全中では藤ノ木、小林がリレーでV
▼景気は踊り場から緩やかに昇る・けんしん総会で吉井副理事長が講話
▼全国詩吟大会で服部秀風氏が優勝・合吟男子チームは4位に入賞
▼川治保育所に鳴子寄贈・雪まつり出演のどんGALA祭りから
▼田中昭さんら17人に・第25回川西町体育功労者表彰 など

この他の最新トピックスは、
http://www.tokamachi-shinbun.com/をご覧下さい。  
Posted by cpiblog00180 at 04:02十日町新聞 最新トピックス

大雪被害治まらず・相次ぐ倒壊、除雪事故

050211_01

 郡市内は六一豪雪以来、19年ぶりの豪雪となっている。先月31日から降り続いたドカ雪は6日までにようやくおさまり、7日からは比較的穏やかな天候が続いている。
 一方で、大雪の被害はドカ雪のピークを過ぎた5日以降も各地で発生している。
 十日町市では5日未明、千代田町の長岡マツダ自動車修理工場の2階木造部分が屋根雪の重さに耐えきれず倒壊。また同様にビニールハウスの倒壊も城之古で3軒、川治、新座、吉田山谷、梅沢でそれぞれ1軒ずつ、合計7軒あった。除雪時の人身事故も3件あり、7日には三ツ山で、夫が運転する除雪機に妻が巻き込まれ死亡する痛ましい事故が起きている。このほかの2件は屋根の雪下ろし中の転落によるもので2人が中軽傷を負った。
 川西町では8日、大白倉の作業所と山野田の空家が倒壊。中里村では6日に東田尻・西田尻・西方の共同アンテナが故障、8日に重地の車庫が倒壊。津南町では大雪による被害は報告されていない。
 9日午前9時現在の積雪は、十日町市(森林総合研究所十日町試験地・川原町)で263cm、川西町(川西ダム・新町新田)で303cm、中里村役場で293cm、津南町役場で267cmとなっている。
(写真:雪の重みで倒壊した市内城之古のビニールハウス)
《本紙2月10日号2面より》  
Posted by cpiblog00180 at 03:59十日町新聞 最新トピックス