2004年08月29日

phpのデバッグ環境でも

webのデバッグ用にapacheを設定。/usr/lib/apache2/conf内のファイルを編集(省略)。また、自動起動するようにする。phpをcgiで使えるようにmod_phpを入れる。libicovがコンフリクトを起こしたので一旦削除。あとで入れ直す。また、php-cgiというのもあるので必要かどうかわからないが入れておく。

# rc-update add apache2 default
# emerge -C libiconv
# emerge mod_php
# emerge php-cgi

iconv.hがないせいでコンパイルエラーになる。コンフリクトしているから削除したのに困ったもんだ。もしかすると過去に入れたマスクされているバージョン1.9.1のiconvのゴミが残っていて悪さをしているのかもしれない。念のためlibiconv-1.9.1関連のファイルを片っ端から削除する。その後emerge sync してからemerge -pv php-cgiしてみるが代わらず。仕方ないのでiconv.hをバックアップしてからlibiconvをアンマージ。

# emerge libiconv
# cd /usr/include/
# cp iconv.h iconv.h_
# emerge -C libiconv
# cp iconv.h_ iconv.h
# emerge php-cgi
# emerge libiconv

だめ。こうなったら強制的に入れてしまいます。

# emerge -O php-cgi

これでもエラーになる。ログを読んでみたら、php-cgiの中のextにiconv.c(1.65)があるが、iconv.hはなく、/usr/include/iconv.h(1.7)を参照しているが、これらのバージョンがあっていないのが原因じゃないかと想像できる。うーん、どうしたもんだか・・・。

cpiblog00262 at 16:40│Comments(0)Gentoo Memo 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔