2005年05月03日

歴史 観

◆ニュース 共通テーマへ
本気で中国問題 考察
を作成させていただきました。
【”歴史上 中国は小さな島国を
倭と称して来た。
満州事変中国国内での反体制派の
処刑行為は統べて日本側の行為とし、
戦後の毛沢東の行為すら
すり替えようとしている。】

中国からみた日本、倭 と呼び、
蔑んでいた歴史から、
常に上位で居なければ
気が済まない民族観が、
今だ継続中の様ですね!!
その点 日本は鎖国を解き、
数十年だけで敗北を知った
日本島住民、負けを知ったお陰で、
協調(欧米先進国)を学び、知り、
理解から、
((【明治維新ではない】離島のエゴ ))
真の革新=世界(宇宙//地球)観を
得たのが60年足らず。
中国は!!
毛沢東のせいで50年近く
鎖国をしていたにも拘らず・・・
でしょう。
しかも第二次大戦直後、
同国民を虐殺した中国
(日本人が殺したと言われる
非国民=VS=蒋介石//清朝最後の皇帝 溥儀)
 歴史を中国共産主義者の
勝手で作らせる事だけは、
断じて阻止すべきであろう。

 如何でしょう!!
間違っていますか・・・?

この→問題と言い
さらに

こんな 日本
こんな
人間より
・・・どころかぁ どぅ
!!
どうよ。。

♪ここっここ→大阪府東大阪市布施

此処だけじゃない

こんなだから
現実でしょ!!
見ました。

↓ついでに見て置いてください↓
 尊厳って?
条令って事で揚げ足
執ってる

 現代社会では
親は誰だって良い
って!!
理解しなきゃ
子供じゃあるまいし。

▼必見 安全対策「情報セキュリティ対策ビデオ」(警察庁監修)

☆☆
★観る者の綴る写真集を観て...コメント欄に一言。
宜しく御願い致します。。
写真を観に行く

他を観に行く

 衆議に於いて最も不必要たる
言論の自由 宗教の自由

 Can you Do it !!

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 明治から昭和にかけて  [ 風マリア ]   2005年05月03日 07:59
風邪薬の話を書こうと思ったわけじゃない・・・ダメだ、ボケてる。 ダジャリスト☆ぐた のところからネタをかっぱらって戦後GHQの話を書こうと思ったんだっけ・・・とは言うものの、わたしの世代でもすでにGHQって言われてもピンと来ない。ましてや、うちの娘になると平成
2. 世界の声を聞いてみよう  [ RAVEN&CROW ]   2005年05月03日 08:53
中国反日デモについて「世界の民の声」をBBCで検証してみる 色んな声があります。 けっこう面白いよ。
3. 日本では大変な事故が起こっていたんですね!  [ Ericの備忘録 ]   2005年05月03日 09:59
すみません。しばらくお休みをいただいて、こんな所に行ってました。 現地での新聞にもJR西日本の記事は、連日出ていましたが、インターネットでの情報より1日遅れていくことを実感しました。 The Press4月28日の記事(すみません、うまく記事へのリンクが出来ません。持
4. 絲乗  [ minorugged / design,architec... ]   2005年05月03日 12:48
研究室にいる中国人留学生との会話に歯痒さを感じる事がある。 勤勉な彼らとは言葉の問題ですれ違う事はあまりない。むしろ ココのリンクで書かれているように、日本語が苦手な自分の方が 間違いを指摘されるくらい。歯痒いのは、現在中国で起こっている 反日運動に対
5. 何ならもう一回戦るか?(怒)  [ とろとろですとろん ]   2005年05月03日 13:47
ここ数日、いや数週間中韓両国で行われている反日暴動に心を痛めてます。 いえいえぶっちゃけ怒ってます・・・。 始めの頃こそむしろ哀れにさえ思っていた支那人・韓国人に対しても流石にここまで国家・政府レベルで居直られると(両国共に政府トップレベルで全ての責任は
6. 反日デモ、在外公館警備に自衛隊員派遣も検討  [ Daily Shit ]   2005年05月03日 16:25
町村外相が14日午前の参院外交防衛委で、中国の反日デモで日本大使館に投石が行われたことに関連し「(大使館員が)安心して仕事ができるようにしっかりとした警備がどういう形で可能なのか、関係省庁と相談しながら対応しないとならない」と述べ、在外公館警備に自衛隊員を
7. 久々  [ 激闘!高校生日記 ]   2005年05月03日 18:23
今日は久し振りに、中学の時の友達と遊びました。 午前10時から遊び、卓球を1時間ほどやって、その後将棋をやって、 僕の家で昼食を取り、夕方までゲームをしていました。 久々にまともな人を見ました! A高校は不良がいっぱいいますから・・・。 ゲーム・・・
8. アイリス・チャンが自殺  [ *e・mo・tion ]   2005年05月03日 22:01
喫茶店にSAPIOが置いてあったので、読んでいたら、アイリス・チャンが自殺との記事。 彼女は、 The Rape of Nanking: The Forgotten Holocaust of World War II という本の著者で、アメリカで50万部を売りベストセラーになっています。 この本は日本では出版されていま
9. 何かというと反日な国  [ マイアサウラの卵 ]   2005年05月03日 22:03
中国や韓国での反日って、いい加減にしてほしい。 すごく嫌な感じです。 いつまで経っても同じ事の繰り返しで、何かといえば日本が悪いと言ってデモや暴動でやりたい放題。 インターネットで集結を呼びかけ、ネット上では反日暴言の雨アラレでやたら盛り上がっているらし
10. 反日運動  [ 公務員事務職を理系から! ]   2005年05月04日 00:34
反日運動について以前書きましたがもう一度違う視点から書きます   以前書いたとき、アジア全体の利益という視点から日本の取るべき   姿勢を考察しましたが、今度は反日運動の背景について考えます   反日運動というと日本人から見れば60年も昔のこと
11. 日本の新聞はいったいどこの国の報道機関なんだろうか  [ 『まじですか?』 ]   2005年05月04日 10:48
またもや支那において反日デモから暴動が起きた。 ・・・最近の報道機関や政治団体の論調で、絶対に惑わされてはいけないロジックがある。   「反日暴動・大使館や日本人への襲撃は良くない行為だが、その原因は日本側にある」   見覚えがあるでしょう。そし
12. Posted by すえこ先生 ありがと  [ 浪花友在 情報発信//無料紹介 ]   2005年05月05日 12:56
明治//大正生まれの 祖父母//父より聞かされた限りですが。 先ず 先日は貴重な御意見を頂きまして有り難うございます。 > が『特に天皇を崇拝して国に騙された人』・・・はちょっとぉぅ・・・ > 中国//清朝最後の皇帝 溥儀と同じで明治から昭和天皇は政治//ウン
13. 何ならもう一回戦るか?(怒)  [ とろとろですとろん ]   2005年05月19日 15:06
ここ数日、いや数週間中韓両国で行われている反日暴動に心を痛めてます。 いえいえぶっちゃけ怒ってます・・・。 始めの頃こそむしろ哀れにさえ思っていた支那人・韓国人に対しても流石にここまで国家・政府レベルで居直られると(両国共に政府トップレベルで全ての責任は
14. ヒサビサさ  [ 無料案内所/浪速友在 情報発信/関西無料紹介 ページTOP ]   2007年08月09日 03:58
で!!  ほんとに... チャイナで 五輪ピックやるの・・・@@;... 読んでから 苦情 ...は,こちら。 読んでからどうぞ。

コメント一覧

1. Posted by ケイ@time-with-you   2005年05月03日 08:47
TBありがとうございます(o*。_。)oペコッ


そうですねぇ。。うちの講義の先生も同じようなことを言ってました。
『戦争に負けた日本があれよあれよと中国を追い越して発展して、中国人は少なからず嫉妬してるんだろう』と。
歴史的にさかのぼってみると、日本という小さな国は中国から仏教やら漢字やら様々な文化・学問を学んで来た国。でもいまや日本が突然発展したおかげで形勢逆転・・・

でも、中国もかなり発展してきてるので日本もうかうかしてられないんですけどね(-_-;) 中国にはもう少し『第三者の目』から世界を見て欲しいです。。反日デモにしても、『こんな行動をとったら自分たちの価値が下がるんだ』と。デモ行進のみならまだしも、あれだけの暴動を起こすのは進化できなかったサルと同じ・・・
2. Posted by YUKI   2005年05月03日 09:39
トラバ有難うございますm(__)m

私もケイ@time-with-youさんが仰っているように今回の暴動でうは嫉妬心もあるのでは・・・?と感じておりました。
新聞の報道でも反日デモを起こしている若者は日本に留学した経験があるけど失意を抱いて帰国した者もいるのでは・・・?って言う様な記事も書いてありました。
他では雇用問題がどうのこうの・・・って言う事もねぇ。。。
3. Posted by temperaworm   2005年05月03日 09:42
TBありがとうございます。初心者でTBに慣れてませんので、よく分からず書いてますのでご容赦を!!

 歴史観
 歴史から何を学ぶかが問題。

 憎しみ、怨念だけクローズアップされ過ぎてないないだろうかと考えるのは、酷い痛みを受けてないから?

 いろんな紛争皆、過去の挽回、過ちを繰り返さないため、
やっているのだろうけど、サイクリック(エンドレス)に動いているだけのように感じてしまうのは何故?

 勝者(経済大国日本人?)だから??
4. Posted by 虎哲   2005年05月03日 10:35
TBありがとうございます。
認識不足なのはお互い様だと思いますよ。
日本の現在を詳細に伝え、研究せずに、
大国意識を肥大化させる中国、
近代史を十分に教えない日本。
中国・朝鮮だけでなく、シンガポール、インドネシア、
ベトナム、フィリピンなどでも加害の実態は存在します。
せめて知識としては入れておいてから歴史観、を
語るべきでしょう。
5. Posted by jane   2005年05月03日 10:42
中国は戦前から1800後半には、発展していましたね、日本がチョンマゲ//ハカマ//土壁//藁葺き屋根と言った生活している時代に、ビルや 舗装された近代都市が有った。
※が!!ヨーロッパの植民地 のお陰だったんですね!!
台湾【蒋介石//清朝最後の皇帝 溥儀】// 何故!!同 国民でしょう?
香港【イギリス統治、古くアヘン戦争】// 東インド会社=フリーメーソン
中国はアヘン栽培で貿易利益を稼いでいた!! ですよね!!
 日本は60年間、それ以前の過ちを 繰り返していない。。
2度と過ちは繰り返さないのは、自覚し/反省し/懺悔したから
他ならない。ですねぇ〜
親に感謝//親代わり(天皇/教育者/会社社長/同輩 環境によっての都度対人)に 感謝  合掌  日本 ChaChaCha♪ 
6. Posted by cream-camellia   2005年05月03日 10:51
メール欄を探したのですが見つからないので文章を分けてコメントさせていただきます。

-------------------------------------------------
大量のTBありがとうございます。よく調べて(?)おられ、
公平に(???)書かれているのだろうと思い…思いたいです。

どんな方なのか、全く解りませんが…

>日本島住民、負けを知ったお陰で、協調(欧米先進国)を学び、知り、理解から...

この文章の時点で既に私個人としては『間違った表現』と思えます。
中国との対比をお書きになりたかった故のことなのでしょうが、、、

(↓つづく)
7. Posted by cream-camellia   2005年05月03日 10:51
私は、ブログを政治の道具にするつもりはありません。
もし、本気でご意見を発信なさりたいのなら、
あなたのお名前、
ご年令、
今何をなさっているのか、
何を専攻で勉強なさったのか、
どれくらいの知識を持っていて書かれているのか、
何をどのような文献なり資料なりから知識を得られたのか、
等という、「あなた自らの立場と存在を明らかに」し、
ブログという形ではなく、もっときっちりしたHPなり、
●問題提起
  ↓
●お考えの根拠
  ↓
●公平な視点での冷静なご意見
  ↓
●それらを“誰に向けて発信したい”のか

等、それらをもっと明確にしたモノを造るべきです。

(↓つづく)
8. Posted by cream-camellia   2005年05月03日 10:52
ハイ。正直申しまして私のブログの『関係のない記事』に
貴殿の大量のTBが付いていることに非常な不快感を感じまして
このように書かせて頂きました。
内容も、私の考え、知識とはズレがありますが、
それは個人々々で違って当たり前なので、いいのですが。

問題意識を持つことは正しいと思います。
問題提起をなさることも正しいとも思います。
それらを広く、様々な人々に聴いて欲しい、また、意見を欲しい、と
思われるのも、本当に、正しいことだと思います。
その点では、今後も、是非、がんばっていただきたいのです。

(↓つづく)
9. Posted by cream-camellia   2005年05月03日 10:53
しかし
このような匿名(どこかに自己紹介等ありましたら申し訳ありません。そこまで見る気がまったく起きませんでした)
での発言、各ブログ等への無差別的なTB。もちろん、貴殿なりの「基準」はお持ちだとは思いますが。…思いたい、ですが。

あなたは、『ブログ』という文化を利用して
ただ言いたいことを過度に垂れ流しているように見えてなりません。
これらの記事は、マスコミへと提示しているのですか?
政治家の方々に提示なさってらっしゃるのですか?
そうでないのなら、2ちゃんねるニュース議論板ででも討論してきてください。
朝鮮日報にも投稿してください。
中文導報にも投稿してください。

(↓つづく)
10. Posted by cream-camellia   2005年05月03日 10:54
全世界の中国の方々が、自ら自国への危機感からつくったコミュニティや(名称を失念しました、すみません。でもご存じですよね)、アジアグローバルクロッシング、サイバーアジア研究会 現代中国事情…などなどへの発言も可能な時代です。

きつい言い方でごめんなさい。
ただ、今のやり方をお続けになるのなら、
もう私のブログにはTB付けに来ないで頂きたいのです。

(↓つづく)
11. Posted by cream-camellia   2005年05月03日 10:54
以上、34才の若輩者からの意見でした。
きっと不愉快に感じられたと思います。
もっと冷静に書きたかったのですが、いい加減カンベンして…
と思っている矢先にまたTBが付いた知らせが入りましたので、
感情的な部分も入ってしまい、申し訳ありません。


今後、もっと「日本」「アジア」「消費者」というだけでなく、
グローバルな視野と、“個人個人の感情”というものを大切にした
『つい読んでしまいたくなる』文章を、
『もっと上手いやり方』で表現なさっていってくださったらなぁ、
と、本当に正直に思います。

がんばってください。
12. Posted by sos   2005年05月03日 11:01
韓国の中高年の男女は、日本語もしゃべれ、とても親切です。
だけでなく、シンガポール、インドネシア、ベトナム、フィリピン
インドシナ海 界隈 諸国//島国では、20年前まで日本人に感謝する各官僚//民 が多く存在した。現実//事実 実在のアジア置いての日本像が有ります。
13. Posted by 浪速友有れ情報発信   2005年05月03日 11:12
Posted by cream-camelliaさん、コメント//御指南戴きありがとうございます。HP.作成致します。アジアグローバルクロッシング、サイバーアジア研究会 現代中国事情 朝鮮日報//中文導報にも投稿致します。
あなた様のブログがアメブロの関西に在り、先日の事故 JR の記事でのトラックバックでしたね・・・失礼いたしまいた。
14. Posted by あたこ   2005年05月03日 11:17
cream-camelliaさんの意見に賛同させていただきます。
あなたからの再三の無差別TBに、辟易していましたから。
何度も何度もTBされるのは、こちらとしては迷惑ですので、
今後一切のTBを拒否します。

最後に。
私の友人の中には、韓国の方も中国の方もいますが、
みんな平和を愛し、友人を大切にする
素敵な人です、日本人と同じく。
15. Posted by 浪速友有れ情報発信   2005年05月03日 12:53
あたこサン ご迷惑おかけ致しました。
◆ 私も、韓国(在日//本国)..中国..香港{勿論アメリカ//南米=領事..国賓}に
古くから親類 縁者がおりますが、諸国で生まれた2世・3世は、それぞれ生まれた国の国民だと、誇りを持って主義主張をされます。
・・・今の日本土地は如何・・・
友達の方達も私を歓迎してくれる、グローバルで素敵な人達です。
日本人以上に。
拒否レス ありがと!!
16. Posted by このお祖父さん   2005年05月03日 13:03

彼や→
17. Posted by 元なる元祖   2005年05月03日 13:04
この方→
18. Posted by raul   2005年05月03日 18:36
トラバどうもです!
また何かあればよろしくおねがいします!
19. Posted by toshitan   2005年05月03日 21:22
はじめまして。
TBありがたいのですが、当方の記事と関係のない内容であると判断いたしましたので、削除させていただきます。
大変申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。
20. Posted by 浪花友在 情報発信   2005年05月04日 05:43
記事の内容・・・難しいですね!!
関西ジャンルに居られたので拝見しておりました、が
公務とはっ て考える//知る必要も ”おまへんがな”ってとこですね。。
失礼は、承知の上でしたので、深くお詫び申し上げます。
申し訳ございません。関西だけではなく、公務たる役目はっ!!と
関西の不祥事の連日連夜続く今こそ、根底から・・・
21. Posted by 場末の住宅設計屋   2005年05月04日 10:57
TBありがとうございます。

確かに日本は敗戦という経験を積んで歴史に新たなページを刻みよりいっそうの成長を成し遂げたのかもしれませんね。
各国それぞれの経験があって、それぞれがその経験で学習し未来に向かって刻一刻と成長していることと思うと同時に、まったく学習せず、後戻りしてばかりの国もあるのも現実で、そういったバランスの崩れがあるからこそ国際関係に均衡が保たれているのかなと思うことがあります。

個人個人は良い奴も多いし、気の合う奴もいるけれども国民意識や国としての政策・国是というのは別物であることも多く、それさえも国際関係で均衡を保つためのソースなのかもしれません。
22. Posted by jane   2005年05月04日 11:29
お久しぶりです、場末の住宅設計屋 さん。
お忙しい中、有り難うございます。。
負けを知り、明確に自覚反省された後、平和を願い、戒めに靖国神社も無くてはならないのでは。でしょうか。。60年来、戦争を恥じ、戦いは技術向上、『先ずは都市部の復興//復旧』共同作業が、三井三菱住友...商社によって、輸入再開、船舶、湾岸倉庫、荷、仕分け/分配、配送/運輸、販売有っての昨今、ですよね。道路整備、区画整備/不動産業、徐々に勤勉に・・・が、急速な発展、70年、湾岸/アラブ諸国/石油 ダメージ=驚愕
将来の環境への危惧は、戦後20年頃から既にあった。この数年急に露見した問題ではございませんですね。。昔も今も此れからも。。
23. Posted by 御薦め『シルバー回顧録』は←こちら   2005年05月04日 11:50
『場末の住宅設計屋』さん、からおすすめの
『シルバー回顧録』.http://homepage3.nifty.com/yoshihito/index.htm
同感//お薦め致します。
24. Posted by じゃかりご   2005年05月04日 13:22
トラバどうもです。
僕も虎哲さんのコメントに賛同です。日本・中国どちらにも否はあり、両国ともそれを真摯に受け止めるべきだと思います。互いに理解なくして真の強調はありえないと思います。
25. Posted by four-seasons   2005年05月05日 02:00
過去に、ニュースで見たんですが、
確か、中国だったと思うんですが、住宅街の地下から
旧日本軍が残した化学兵器がなんらかで爆発し、
付近の住民が、被害を負ったニュースを見たことがあります。(多分5年以内の事)
僕は、このニュースを聞いたときに、
日本という国は、中国にも兵器を埋めたのかと思いました。
今回起こっている、反日と関わりがないとは思えません。
もし、僕が中国人だったならば・・・。
中国の教育の仕方が悪いとか、中国が全部悪いとは思えないです。
もちろん、日本も中国も反省すべき点が、あると思います。
僕は、もっとお互いのことを、知り直す必要があると考えます。
せっかく、アジアという近所にいる訳なんですから、
もっと、穏やかに、冷静に、平和的にいって欲しいですね。
では失礼します。
26. Posted by すえこ先生   2005年05月05日 11:28
先日は貴重な御意見を頂きまして有り難うございます。

> が『特に天皇を崇拝して国に騙された人』・・・はちょっとぉぅ・・・
> 中国//清朝最後の皇帝 溥儀と同じで明治から昭和天皇は政治//ウン国
> 主義(軍)でした に操られた被害者です。

実は私は明治天皇までは考えた事はなかったのですが、昭和天皇に関して
は「被害者」という認識はなく、むしろ「戦争責任」を負わなければなら
ない方だと思っています。

と言うのは、あの頃の時代は政治の主権は昭和天皇が握っていたと思って
いるからです。
27. Posted by すえこ先生   2005年05月05日 11:30
> 世界各地在住の国賓//大使そう、兄弟親族達から、当時の日本の政治
> 交渉行動を批判して戒め改めるべく書簡が送られて来ていた。状勢を知
> らぬ訳御座居ますまい -略-

「-略-」が少し気になりますが、隣組みとかの事ですね。
もちろん認識しております。

そして思想・表現の自由もない事も知っています。
しかし、いくら表現の自由がなくても「日本はこの戦争で負ける」と
思っていた方もかなりいらっしゃったと思います。

でもその反面、本当に昭和天皇を信じて、この戦争は正しい戦争なんだ、
と思わせる体制が私は「騙されている」と考えているのです。

今でも8月15日になると、靖國神社に軍服を着て英霊たちをお参りに来る
年輩の方をニュースでよく見ます。

私はこの人たちを見る度、胸が痛くなります。
まだあの戦争を引きずっているんやなぁ、と。
28. Posted by すえこ先生   2005年05月05日 11:36
> 戦争を肯定して居ませんね。

はい。
私はあの戦争は間違っている、という考えは変わっていません。

少なくとも当時の昭和天皇は政治に関与していた訳ですから、いつでも
「この戦争はお終いにしよう」と言える立場であったのではないのでし
ょうか?
29. Posted by すえこ先生   2005年05月05日 11:39
> 平和を願いに、戒めに無くてはならないのでは。ございませんか??

そうですね。
確かにあの戦争がなければ「憲法第9条」も作られなかったと思います。
これは日本にとっての「救い」ですね。

ただ、あまりにも犠牲者が多かった事、「この戦争は勝てる」「この
戦争は正しいのだ」と国民に洗脳に近い事を叩き込まされた事は非常に
遺憾ではあります。

私が言えるもうひとつの「救い」は植民地だったインドネシアとかの
諸外国が日本軍によって独立へ導いた事だけです。

私のHPの掲示板ではたまに戦争にまつわる議論も交わされてます。
もしよろしければ、いろいろと書いて下されば有難いと思う次第です。

しかし、ここのコメントの制限文字数が少なくて辛いですね。(T-T)
4回に渡る長文のコメントで失礼致しました。m(__)m
30. Posted by 浪花友在 情報発信   2005年05月05日 12:19
すえこ先生!!有り難うございます。。
おっしゃる[ひとつの「救い」は植民地だったインドネシアとかの
諸外国が日本軍によって独立へ導いた事] 当方25年前、日本からの観光が、定番になる前、インドネシアにて各所長クラス初老の現地人方々より『私たちはかつて日本の兵隊さんに助けられました//田畑の作り方を教わり大変感謝しております。』と、感謝の辞をのべられ、歓迎された経験が有ります。*ジャパニが来たぁって村中が大騒ぎでした。((特にバリ島西部ヌガラにて))今ではインドネシア中どこででも日本人に会いますがねぇ!数人と出会ったかなぁ 回想//古き良き思いで。
31. Posted by すえこ先生   2005年05月05日 22:35
こんばんわです。
レスありがとうございます。

植民地の件はNステか報道ステーションかで聞いて、すごく感動しました。
でも一方、日中韓のそれぞれの歴史観の違いがめちゃくちゃで、最近は辟易しています。
3国がまとまってちゃんとした事実を互いに認識したいですね。

ここは勉強になりますね。
またお邪魔させて頂きますね。
失礼致します。


32. Posted by uzuuzu   2005年05月06日 12:36
TBどうもですm(_ _)m
どこの国も歴史の改変はしますが、中国の場合はいつの時代もトップクラスですね(^ ^;)
33. Posted by school-project   2005年05月11日 10:03
私のブログは英語の学習ブログです。
なぜ,そこにいきなりこの記事からのTBが付くのですか?
私がこの件についてコメントしていれば,TBもありでしょうが。
このブログに共感する部分は多々ありますが,私のブログとはまったく無関係であると思います。しかもTBが付いているのが演習問題の部分ですよ。おかしいと思いませんか?
もう少しマナーということも考えください。
正しいことを言っていればやり方はどうでもよい・・・ということにはならないと私は思います。
34. Posted by 浪花友在 情報発信   2005年05月11日 13:40
【偏差値30からの難関大学チャレンジ英語のschool-project】
または【大学受験の英語ブログのhiro4w】さん
失礼致しました。
しかし・・・
どうやって、ライブドアの未来検索 livedoor searchに登録されておられるのでしょう?
ブログは続けてくださいませ。無関係ブログにTB. お詫び致します。テーマ//カテゴリ違い、御座居ましたら、お叱りコメント.ご一報下さい。・・・無い様に致します。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
Categories
QRコード
QRコード
HomePage検索
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
Amazon Webサービス
livedoor 天気
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)