2008年04月12日

「店主のひとり言」ブログ、アドレス変更のお知らせ

先日、当店のホームページ「源利平 山東」のショッピングシステムをリニューアルしました。

これを機に、このブログも一旦「これまで」とさせていただく事とし、
新たなブログを別のブログサービスを利用して再開しました。

新規ブログは

   店長日記:http://hamono310.blog50.fc2.com/

で、公開しています。


このブログ http://blog.livedoor.jp/cpiblog00314/ は、
今後、記事の更新はしませんが、とりあえずこのまま
 「店主のひとり言(旧ブログ)」
として公開を続ける予定です。

皆様、
新たなホームページやブログ共々、「源利平 山東」を
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

cpiblog00314 at 21:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 研ぎ、修理 | 仕事

2008年03月03日

なにわの人物誌

大阪歴史博物館

大阪歴史博物館で3月10日まで開催されている「なにわ人物誌」に行ってきました。
昭和を代表する刀工「月山貞一」氏の生誕100年を記念し、氏の作品を中心に初代、貞一氏の作品からお孫さんにあたる貞伸氏の作品まで、月山一門の流れがわかりやすく解説されていました。

なにわ人物誌

私の師である伯父(山東義一)が月山貞一氏と交流があり、うちの仕事場で何度かお目にかかったことがありましたが、いつも凛としておられた方だったという印象が強く残っています。
子供の頃、伯父と、父と、もう一人の方(仕事関係の人だったと思います)と一緒に、桜井の鍛錬場に円砥の取り付けに寄せて頂いたことがありました。
ちょうど月山貞一氏が人間国宝に指定された直後で、記念に色紙をいただきました。
それを今もお店に飾らせていただいています。

色紙

展覧会を出た後は花粉や黄砂が飛び散る中、大阪城の梅林まで足を延ばしました。

大阪城梅林、1

新聞報道では7分咲きとの事、「見ごろ・好天候・休日」の条件が重なり、大勢の人、人、人。

大阪城梅林、2

大阪城をバックに、この位置から写真を撮る人が一番多く、私も一枚パチリ。



cpiblog00314 at 22:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2008年02月24日

リフレッシュ

文:店主の妻

先日、近所に住む友人からキンカンのシロップ煮をもらいました。
とっても美味しかったので、私も「無農薬」のキンカンを買って作りたいなぁ♪
と思って作り方を教えてもらいました。

その後日、淡路島へ行った時、たまたま「無農薬」と表示のあるキンカンとレモンを売っていたので、買ってみました。
(最近、食品表示偽装事件が続くので、本当に「無農薬」なのか「減農薬」なのか、ハタマタそれ以外か。「無農薬」って書いてあっても初めて購入する所のものは「目安?気休め??」にしかならないけど・・・。とりあえず自分の味覚でチェック!そのまま食べて美味しかったので合格〜。←私の味覚もあてになりませんが。。笑)
今回は蜂蜜とレモン汁で煮てみました。
毎日、お湯で割ったり、紅茶に入れたりと楽しんでいます♪
金柑シロップ煮



去年、主人の妹夫婦が淡路に引っ越したので、一度遊びに行こうと思いながら。。。
なかなか時間を作れずにいましたが2/11日、決行。

久しぶりに渡った明石海峡大橋。
明石海峡大橋

渡った淡路側の大きなドライブイン(オアシス)からも写真を取ってみました。
お天気は良かったのですが、ちょっとかすんでる?
明石大橋2


義妹の新居にお邪魔する前に南あわじ市にある灘黒岩水仙郷へ行ってみました。
水仙郷の入場料は500円、入口から出口までほぼ一方通行で、小高い丘をぐるーっと一周する感じです。

まず、東斜面を登ります。
灘黒岩水仙郷1
想像していたより急登で、途中で休んだり息切れしている人たちもおられました。
私たちは(今のところ)息切れしませんでしたが、
どこか旅行に出かけて、いいものを見たり楽しんだりするためには体力が必要だわ〜。
今後もいろいろ楽しむために体力を維持して、行ける時にいろいろ出かけなくては!
と、改めて思いました。

灘黒岩水仙郷2
私たちが行った2/11日は丁度水仙が満開で、あたり一面とても良い香りを放っていました。

南斜面では海をバックに梅も咲いていました。
灘黒岩水仙郷3


白梅
今年の冬は寒さの厳しい日が多かったけれど、季節は確実に春に近づいています。

南斜面を下りながら見上げると
水仙と青空
水仙と青空!
気持ちいい〜♪

この日の目的地である義妹のお家へは丁度お昼に到着。
いろいろご馳走を用意して待っててくれました。

地元で取れる新鮮野菜のグリル
手料理1


淡路玉ねぎの芯をくり抜いて肉詰めし、丸ごとトロトロになるまで長時間煮た創作スープ
手料理2

などなど、オードブルにサラダ、ビールにワインから始まって、次から次へといろいろ出していただきました。
どれもこれもとっても美味しかったです。
 (ご馳走さまでした〜♪)

最近、仕事が忙しくて休日返上の日もあり、なかなか遠出できずにいましたが、久しぶりに広い空と海と綺麗な夕日が見れて、いいリフレッシュになりました。
夕日


cpiblog00314 at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文:店主の妻 

2008年02月09日

大阪で雪〜♪

文:店主の妻

今日は大阪でも雪が積もりました。
自宅マンションのエントランスに咲いている山茶花も雪化粧♪

山茶花


先月、長野県のお客様から
  「(研ぎ・修理代金を)送金しました」
という事務連絡と一緒に
  「こちらは朝から雪が降っております。」
という一言を頂いたりすると、
若い頃、長野県の民宿で居候をしながらスキーをして、雪に親しんできた私としては、
  「大阪でも降らないかなぁ〜?」
と雪が恋しくなったり。。。

だから今日、雪が降りだした時は「やった〜♪」と嬉しくなり、お店の外に出て喜んだものの、こんなに降るとは思わず・・・。

雪の降り続く時間が長くなるにつれ、「都会での雪」の大変さがわかりました。
道を歩く人も滑ったり、自転車や車もソロソロ運転。
お店に入ってくる宅配の方々も皆さん辛そうでした。
それでも、車で配達される方は「車のヒーターで少しは暖をとれるので...。」との事でしたが、
今日、「エクスパック500」を配達してくださった郵便局の方は、バイクで1件1件、普通郵便と一緒に配達。郵便物にはハガキなども含まれるので手袋をはめるわけにもいかず、手がかじかんで真っ赤になっておられ、とってもお気の毒でした。

お店はストーブを焚いているものの、人の出入りの度に冷たい外気が入ってきて、手足が冷え切った一日でした。
郵便配達、新聞配達の方をはじめ、今日、厳しい寒さの中でお仕事された方、ご苦労様でした。

今夜は、お気に入りの入浴剤を入れてゆーっくりお風呂で温まろうと思います。

 お気に入りの入浴剤:HADARIKIゲルマニウム
 ゲルマニウム効果??でビックリするほど発汗作用があります。
 入浴剤入浴剤:説明





cpiblog00314 at 18:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文:店主の妻 

2008年01月10日

「えべっさん」

「商売繁盛で笹持ってこい!」今宮戎神社(大阪市浪速区)の「十日えびす」に行ってきました。明日(11日)の天気予報は昼から雨のため、今日は多くの人でにぎわい参拝するのに入場制限をされました。

入場制限提灯

商売繁盛の神様「えべっさん」の愛称で関西では親しまれています。
お賽銭を入れるにも思うように身動きがとれず四苦八苦しました。

お賽銭境内の人ごみ

福娘は見ることができませんでしたが、境内は参拝客のササに縁起物を付けるのに大忙しでした。今年から縁起物に採用された、紙幣の裁断くずを再利用して作った福銭も好評のようです。今年初めて見た変わり種(まねき猫)の縁起物もありました。

飾り変わり飾り





cpiblog00314 at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2008年01月07日

明けましておめでとうございます。

1月7日、仕事初めです。
今年は今までになく長いお正月休みをいただきました。

元旦、親の家へ挨拶に。

2日、テニス仲間の家族が来訪。任天堂のテレビゲームWiiを持参してくれて、「Wii Sports」を初体験→やはり、テレビゲームより実際のスポーツの方が楽しいと実感する。

3日、翌日の来客のための食事の仕度とケーキづくりを妻の助手として手伝う。

4日、オーストラリアから一時帰国している友人家族が来訪。7歳の子どもが「これ(ソファ)いいねぇ。この部屋広いねぇ。これ(食器棚)新しいねぇ。」と色々褒めてくれる。その褒め方がお世辞ではなく、本当にそう感じて言ってくれているように聞こえる。人の家具を褒めるというのは、日本の子どもには無い言動で、やはり外国で生活しているから?と感じる。

5日、テニス初打ち。いつもは1月1日にテニス仲間15人〜20人ほどが集まってプレイする。が、今年は「元旦テニス」なし。
この歳になると、いくら練習してもテニスが上達することはなく、現状維持するのもやっと、という感じ。でも、20年以上、変わらずテニスを続けていられる健康と平穏な日常が有難いと思える。

6日、親せきに挨拶と、妻の祖母(94歳)が入所している介護老人施設訪問。
普段、1〜2ヶ月に一度は妻と一緒に義祖母を訪問。おばあちゃんの昔話を聞くのが私の楽しみの一つ。

あとはスーパー銭湯へ行ったり、のんびり、ゆっくりなお正月でした。
今日から、また仕事頑張ります。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。


cpiblog00314 at 08:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2007年12月31日

今年を振り返り

なにかと慌ただしい年の瀬を迎え、ふと子供の頃の事を思い出しました。

大晦日、子供たちは皆、朝から父と一緒に大掃除の手伝いをし、母はおせち料理の仕度、片付けがすんだところでレコード大賞を見ながら夕食、紅白を見て除夜の鐘の音を聞き、新年の挨拶、父からの年初の訓示、そして就寝。この日だけは眠くても夜中まで起きていました。
翌日は新しい下着や洋服を身につけ引き締まった面持ちで新年の挨拶をしました。
正月三が日は親せきの家に挨拶回りをし普段味わうことの少ない緊張感を味わいながらお年玉をいただき「何を買おうかなぁ。」なんて、考えていました。
今考えると子供だったということもあると思いますが、すごく平和な日常だったように思います。

さて、あらためて今年を振り返ると

●家族の入院、手術が続き、健康の大切さをあらためて実感した。
●ナイターでテニスをするとボールが見えにくくなったが、目が悪くなった分、見なくていい物を見ずにすんだ。 
●インターネットを通じ全国各地のお客さまと出会えた。
●夜更かしする体力がなくなったが、朝早く目覚めるようになった。
●美味しい物を食べると無意識に目を閉じている事に気がついた。
●肉を食べる回数が減ったが、体に肉が付いた。


さて、来年はどんな年になるんでしょうか、人それぞれが誠実にいろいろな事に向き合えば、おのずと良い年になると思うのですが。


cpiblog00314 at 20:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2007年12月22日

あわてない、慌てない!

文:店主の妻

忙しいとツイツイ慌てて、行動が雑になりがちな私。

以前、独身時代に習字を習っていたことがあります。
平日の夜7時前から2時間ほどのお稽古。
とても楽しいお稽古だったので、当時、会社勤めをしていた私は、週に1度のその日には少しでも早く残業を切り上げて退社し、1本でも早い電車に飛び乗って帰宅。
そして自宅玄関に用意しておいた習字道具を手につかんで、お稽古場に駆け込んでいました。(←そんなに焦らなくてもいいのにと、今の私ならそう思えますが...笑)

そのお習字の先生は「できるだけ、ぼく汁は使わず、墨をすりなさい。たとえ時間がなくて、ぼく汁を使う時でも、少しでもいいから墨をすりなさい」とおっしゃっていました。
「確かに、お水から墨をすって字を書くと、その文字に墨の濃淡が出て美しい。でも、ぼく汁に墨をすったところで、真っ黒クロスケで文字に何の変化もない。ぼく汁に墨をすっても意味ない???」
と、初めの頃は思っていました。
でも習いだしてしばらくすると・・・。
字を書き始める前に、硯の前に姿勢を正して座り、たとえ短時間でも墨をすっていると、それだけで何だかとても心が落ち着いてくる自分に気づきました。
当然の事ながら、墨をする分だけ文字を書く練習時間が減ってしまいます。
でも、墨をすることによって心の準備ができ、不思議と集中力が増し、いい字が書けたのです。
先生が「少しでもいいから墨をすりなさい」と言われた意味がわかったような気がしました。

何事も心を落ち着かせるって大事ですよね。
お料理だってそうです。慌てた気持ちで作ると美味しくできません。
時間がないとき手際よくすることは必要だけど、心は慌てないように!
と、年の瀬が迫り何かと忙しいこの時期、特にそう思います。

cpiblog00314 at 12:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文:店主の妻 

2007年12月14日

皮裁ち包丁

普段は真直ぐや斜めに刃を付ける事が多い「皮裁ち包丁」ですが、
今回はベースボールスペシャルショップ「イソガイスポーツ」様のご要望でこんな型に仕上げました。

皮裁ち包丁

グラブ・ミットの修理、型付けからスパイクの修理、縫いP革加工、野球用品をはじめとしたスポーツ用品の販売もされているようです。

当工房も研ぎ・修理などのメンテナンスを含め、お客様に商品を買っていただいた後の事も考え仕事をしていますが、業種は違えど基本的な考え方が似ている方とインターネット通じ出会えたことはうれしい事です。

仕上がった商品にも大変喜んでくださり、うれしさ×2でした。

参考:皮裁ち包丁のご注文はこちらから
  ※ご希望の型に仕上げます。(無料)
    




cpiblog00314 at 18:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 仕事 

2007年12月03日

紅葉狩り

今年最後の紅葉狩りは当初の予定を変更し万博公園へ行ってきました。
地下鉄〜モノレールを乗り継いで行くのは子供の時以来で(いつの話やら・・・)

モノレールの車体広告が「チキンラーメン」に!

モノレール

久しぶりに真正面から見る「太陽の塔」。開園まもない時間でまだ人が少なかったです。

太陽の塔

この日は気温も平年並みで風も弱く絶好の紅葉狩り日和でした。
新聞の「紅葉だより」を見ると箕面と万博公園が「見ごろ」となっていましたが、
先週くらいが一番の見ごろだったかもしれません。

日本庭園日本庭園


人工的に造られた庭園とはいえ木々の中を歩くと心が穏やかに落ち着きます。
日本庭園内の茶室「汎庵・万里庵」の紅葉も少し落葉しかけていました。

茶室去り行く秋


お天気も良かったので、もう少し自然文化園を散策し「ソラード(森の空中観察路)」から公園を眺めてみると、少し鳥の気持ちがわかったよーな、わからんような。
平穏な一日でした。



cpiblog00314 at 21:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 遊ぶ