(写真)日中交流フェス(修正済)9月24日、25日の両日、中日国交正常化50周年を前に、中国文化や中国のグルメなどを紹介する「日中交流フェスティバル2022」が東京の代々木公園で開催された。
開幕式には、イベントの最高組織顧問を務める福田康夫元首相のほか、東京華僑総会から陳隆進会長が出席し、テープカットを行った。

会場では、中国のグルメや民族衣装などを紹介するおよそ30の展示ブースが並んだほか、ステージでは両国で活動するアーティストの演奏などが繰り広げられた。

同イベントには、5万人が来場した。

(写真上は、開幕式のテープカットの様子)