2018年09月20日

MADRIXでDVI出力を試してみよう〜その1。

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

今回から、MADRIXのDVI出力(映像信号出力)について紹介します。
これまでMADRIXを紹介する中で、主に「DMX」での使い方をお伝えしてきました。

最新バージョンMADRIX 5からは、6種類あるパッケージのすべてで、DMX出力とともにDVI出力もできるようになっています
連載ブログで、このMADRIX 5のDVI出力について詳しく紹介していきます。
2

まず以前のバージョン「MADRIX 3」ですが、start(スタート)、entry(エントリー)、basic(ベーシック)、professional(プロフェッショナル)、ultimate(アルティメイト)までの5パッケージありました。
そのうち、start、entry、basicの3パッケージは、DMX出力モデルとDVI出力モデルの2種類があります。
そのため、あらかじめ使用するLED機器がDMX制御に対応しているのか?DVI(映像信号)受けに対応しているのか?を確認し、適切なパッケージを選択する必要がありました
(上位パッケージのprofessional、ultimateは、DMX/DVIのどちらにも対応しています)

ですので、MADRIX 3の場合は、
 MADRIX 3 start ← 無印がDMX出力モデルを表す
 MADRIX 3 DVI start
 MADRIX 3 entry ← 無印がDMX出力モデルを表す
 MADRIX 3 DVI entry
 MADRIX 3 basic ← 無印がDMX出力モデルを表す
 MADRIX 3 DVI basic
 MADRIX 3 professional
 MADRIX 3 ultimate
の全部で8製品が存在しました。
4

現バージョン「MADRIX 5」では、start(スタート)、entry(エントリー)、basic(ベーシック)、professional(プロフェッショナル)、ultimate(アルティメイト)、maximum(マキシマム)までの6パッケージあります。
この6パッケージのすべてが、DMX出力とDVI出力のどちらにも対応しています(ですので全部で6製品です)。
 MADRIX 5 start
 MADRIX 5 entry
 MADRIX 5 basic
 MADRIX 5 professional
 MADRIX 5 ultimate
 MADRIX 5 maximum
5

MADRIX 5 startは、MADRIX 5の中で最も安価なパッケージです。
DMXは2ユニバースまで出力可能、しかもDVI出力は最大4096ピクセルとなります。
MADRIX 5のシリーズ中で最もスペックの高いMADRIX 5 maximumですと、DMX2048ユニバース、2097152ピクセル(およそフルHD解像度)まで対応しています。
そして、前述のとおり、安価なパッケージでもDMXとDVIのどちらにも対応しているので、選択する際に困りません。
3

また、ここが重要なポイントですが、DMX出力とDVI出力は選択制ではありません
ですので、DMXもDVIも同時に出力できます
両袖のDMX対応マトリクスLEDへDMX出力しながら、センターのスクリーンにはDVI出力する、といったコンビネーションも可能です。
このように、MADRIX 5はリーズナブルなパッケージでもDMX、DVIのどちらでも出力できるので、今後はLEDオブジェクトのスケール・規模によってMADRIX 5を選ぶことができます。

そんなMADRIX 5がセール中です!
MADRIX 5 startとEtherMXのスターターセット 通常価格200,000円のところ → セットプライス120,000円6

MADRIX 5 entryとEX8のエントリーセット 通常価格400,000円のところ → セットプライス240,000円7

MADRIX 5 basicとLUNA16のベーシックセット 通常価格1,200,000円のところ → セットプライス600,000円8

それでは次回から、実際にDVI出力してみましょう。
次回に続きます。

MADRIX 5
http://gonginternational.jp/archives/product/madrix-5


《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《オータムセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html

cpiblog00465 at 09:28|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 MADRIX 

2018年09月19日

ArKaos MediaMaster最新バージョン5.3に迫る〜NewTek NDIプロトコル:その2

こんにちは、タキ子です。

MediaMasterバージョン5.3について、引き続き掘り下げていこうと思います。

主なアップデート内容は次の4点です。
 ShowSettings」が「Control Bindings」へ、内容も格段に変化!
NewTek NDI・Spoutプロトコルに対応!
LEDMepperの設定がより簡単に!
VideoMapperがより4Kに対応しやすく!

MediaMasterバージョン5.3から対応しました「NewTek NDIプロトコル」について取り上げます。
81-1

今回は「NewTek NDI」を利用したMediaMasterの具体的な使い方を確認していきます。
まず、NDIプロトコルではコンテンツを双方向で共有できます
つまり、
MediaMasterから、他のデバイスへコンテンツを送る
他のデバイスから、MediaMasterでコンテンツを受け取る

この2パターンの操作手順について説明します。

【MediaMasterから、他のデバイスへコンテンツを送る】
この場合は、MediaMasterでは特別な設定は不要です。
受け取る側のデバイスで、インプット先を「MediaMaster Output」に設定していれば、
・MediaMasterのInstantモード時には「FullscreenDisplay」の出力
・VideoMapperモード時には「指定surface」の出力
をMediaMasterから送ることができます。

前回MediaMasterからビジュアライザーへ映像を出力させている様子の動画を紹介しましたが、今回は実際にビジュアライザーに映像を出すまでの手順を確認してみます。
使用したのは、NDI対応のビジュアライザー「Realizzer 3D」です。
82-1

82-2

Realizzer 3Dの設定も非常にシンプルです。
1)映像を出力可能なマテリアルをステージ上に配置し、映像ソースを受け取り可能な設定にする。
82-3
2)ソフト画面下の Video Sources>Add NDI Video Source...>で「MediaMaster output」を選択する。
82-4

これだけで、映像を組み合わせたシュミレーションが可能になります!
82-5

82-6

仮想ステージ上にディスプレイを3面並べ、MediaMasterの出力を再生してみたのが、次の動画です。
今回は1台のPCでMediaMasterとRealizzer 3Dを同時に使用していますが、もちろん別のPCでソフトを使用していても、映像を送ることが可能です。


NDIを利用すれば、ややこしい設定やいちいちデータをPCに取り込む必要もなく、MediaMasterと他ソフトの間でコンテンツがやり取りでき、非常に便利です。
次回も引き続きバージョン5.3のアップデート内容を取り上げていきます。
ではまた〜!

ArKaos
http://gonginternational.jp/archives/product_category/projection-mapping#arkaos


《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《オータムセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html


cpiblog00465 at 09:40|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Arkaos 

2018年09月18日

浪花亭馬彦のPickUpプロダクツ!〜LAYU AP30(ILDAモード編)

浪花亭馬彦です。

前回に引き続き「浪花亭馬彦のPickUpプロダクツ!」は、RGBフルカラーレーザーLAYU AP30」です。

1

前回はレーザーをDMX制御しましたが、今回はレーザー用のPCベースコントロールソフトウェア「QuickShow」を使ってILDA制御します。

接続は、

PC(QuickShow)
↓USBケーブル
FB3(USB-ILDAインタフェイス)
↓ILDAケーブル
LAYU AP30


まずはテキストの照射から。
スキャナスピードは25KHzと高速で、テキストの照射も可能です。
クイックテキストで作成して照射しています。

2

ロゴの照射も簡単なものなら可能です。
画像データからトレース機能を使ってロゴを照射。

3

PC内蔵の時計と連動して、リアルタイムの時刻を表示する事もできます。

4

QuickShowに予めプリセットされているビームエフェクトも使用可能。

5

6

7

8

一連の動画です。



いかがでしょうか?

レーザーは「ビームやラインを見せる」「ロゴやテキストを見せる」といった演出に適した製品です。
DMX/ILDAの両方に対応している「LAYU AP30」ですと、

・簡単に使いたいという場合はDMXコンソールでコントロールする
・自分好みのビームや任意のロゴやテキストを出したい場合は「QuickShow」のようなレーザー専用コントロールソフトウェアを使う

といった、使い分けができます。

前回の冒頭でもご案内しましたが、AP30の良いところは、なんといってもコストパフォーマンス
出力やスキャナスピードも十分でありながら、DMXから直接制御することもできますし、ILDAでも制御が可能です。
また、ILDAの場合はフルカラーでDIMMERの制御も可能です。

というわけで、気になる価格は・・・お問い合わせください!

制御に使用したPCベースコントロールソフトウェア「QuickShow」はこちら↓
http://gonginternational.jp/archives/product/pangolin-quickshow-2-x

【LAYU AP30】
http://gonginternational.jp/archives/product/layu-ap30rgb
電源:AC100V-250V 50/60Hz
消費電力:100W
光源
R:300mW @635nm
G:300mW @532nm 
B:1000mW @450nm
総出力:1500mW
スキャナ角度:±20度
スキャナ速度:25kppsハイスピードスキャナ
制御:ILDA/DMX12ch 3pinXLR
クラス:class4
サイズ:190x250x155mm
重量:5.1kg


《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《オータムセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 09:30|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 レーザー 

2018年09月14日

googobo WEBカタログ活用術(6)〜フリーワード欄からタグ・カテゴリ検索。

おはようございます、S姉です。

googobo WEBカタログ/ googoboHR WEBカタログの「googobo WEBカタログ活用術」第6回。
引き続き、WEBカタログの便利なご活用方法のご提案です。

WEBカタログのGOBO検索機能に実装されている「フリーワード」欄には、GOBOの品番や名称(googoboのみ)を検索キーワードとして入力・検索することで、特定のGOBOをダイレクトに呼び出すことができます。
また、前回のブログでは、googoboのみ「隠れグループ」もフリーワード欄から検索できることをご紹介しました。
しかしながら実はそれら以外に、フリーワード欄ではタグやカテゴリー名でも検索を掛けることが可能なのです。

「タグやカテゴリーでGOBOを絞り込みたいなら、検索機能のタグリストやカテゴリーリストから絞り込み項目を選べばいいのでは...?」と思った方、まったくもってその通りです!
googobo WEBカタログの検索機能には、最初からタグやカテゴリーでGOBOを絞り込める機能が搭載されています。そのため、敢えてフリーワード欄を検索時に使用する必要はないかもしれません。

1

ですが、「とにかく手っ取り早く、手軽に検索したい!」と言ったような、少々せっかちな方には、フリーワード欄からのタグ・カテゴリ検索を強くオススメします!

使い方はとてもシンプルです。
フリーワード欄に、タグやカテゴリー名を入力して検索するだけ!

試しに、googobo と googoboHR それぞれのWEBカタログで、「FLOWER」と検索してみました。
いずれの検索結果にも、「FLOWER」カテゴリーのGOBOが表示されています。

2

リストからタグやカテゴリを探すよりも、フリーワード欄にキーワードを入力するほうが早い!という文字入力派の方に是非ご活用いただければと思います。

次回も同様に、WEBカタログ活用情報をお知らせします。
ご期待ください!


googoboHR WEBカタログ
http://gonginternational.jp/archives/googobo_hr
googobo WEBカタログ
http://gonginternational.jp/archives/googobo_ss


《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《オータムセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:16|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 GOBO 

2018年09月13日

新製品「Ex8 powerCON TRUE1タイプ」発売開始!

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

今回は、ArtNet/DMXコンバータ「Ex8(エックスエイト)」の最新情報です!

1

Kuwatec Ex8
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ex8

EtherMX(DMX4ポート)のアニキ分「Ex8(DMX8ポート)」。
4ポート以上のDMX制御や、EtherMXを2台以上で検討するなら、ハブ無しでリーズナブルにDMX8ポートも入出力可能なEx8がおすすめです。
このEx8に、ユーザー様からの要望のあったパワコン版「Ex8 powerCON TRUE1」が登場です。

2

powerCON TRUE1(パワコン トゥルーワン)は、ツイストロック機能が付いた電源コネクタで、ラッチレバーを引いた状態で回さないと外れません。

3

ですので、電源ケーブルが抜けてしまったり、衝撃で外れたり、変形して接触不良を起こしたり、といった不測の事態を極力避けることができます。

4

5

Ex8は、これまでの「Ex8 ACアダプタタイプ」と、新しく「Ex8 powerCON TRUE1タイプ」の2種類のラインアップとなります。
「Ex8 powerCON TRUE1タイプ」の気になるお値段は・・・定価260,000円になります。
「Ex8 powerCON TRUE1タイプ」は受注生産品ですので、若干の納期を頂戴します。

ゴングインターナショナル創業25“執念”セールの、

・SwitchMaster & Ex8セット(定価580,000円のところ → 350,000円)
6

・MADRIX 5 entry & EX8セット(通常価格400,000円のところ → セットプライス240,000円)
7

でも、この「Ex8 powerCON TRUE1タイプ」をお選びいただけます!

【Kuwatec Ex8 powerCON TRUE1タイプ】
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ex8
電源:AC100V 50/60Hz
消費電力:7.5W
サイズ:430x43x160mm
重量:1.7kg
付属品:ラックマウント金具、ACケーブル(1.5m長)


《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《オータムセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:09|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Ex8 

2018年09月12日

ArKaos MediaMaster最新バージョン5.3に迫る〜NewTek NDIプロトコル:その1

こんにちは、タキ子です。

MediaMasterバージョン5.3について、引き続き掘り下げていこうと思います。

主なアップデート内容は次の4点です。

 ShowSettings」が「Control Bindings」へ、内容も格段に変化!
NewTek NDI・Spoutプロトコルに対応!
LEDMepperの設定がより簡単に!
VideoMapperがより4Kに対応しやすく!


今回からは◆NewTek NDIプロトコル」について取り上げます。

81-1

NDIプロトコル」とは「ネットワーク上のデバイス同士で、双方向のコンテンツ共有をリアルタイムで可能にするプロトコル」です。
*「NDI」という名称は「Network Device Interface(ネットワークデバイスインターフェイス)」の頭文字からきています。

81-2

そもそもは、ライブビデオ制作のために開発されたもので、このプロトコルを利用すると、NDIに対応している機器間であればNDIソース(コンテンツ)を共有することが可能になります。
そのため、これまでよりも多くのソース(コンテンツ)をリアルタイムで使用できるようになります。

例として、次の図はネットワーク上でNDI対応機器が可能な通信の様子を表しています。

81-3

例えば、

・右上「SITE:B Production Studio」にあるネットワークカメラの映像

と、

・左下「SITE:D Production Room」のPC上で再生している映像

を、同時に、

・左上「SITE:A Broadcast Studio」で再生を行う

など、NDIプロトコルは様々な通信の組み合わせを可能にしています。

81-4

今回、MediaMasterにNDIプロトコルを採用した理由について、Arkaos社CEO:Marco Hinic氏が次のように説明しています。

使用方法がシンプル。NDIはネットワーク上の送信元と受信者を自動検出するため、複雑な設定を行わなくても通信ができる。
レイテンシーが小さい

この2点は、そのままNDIの長所とも取れます。

上記の内容については、Arkaos社webサイトのNEWSに詳細が掲載されています。
ArKaos Hooks Up with NewTek NDI
http://www.arkaospro.com/news/arkaos-hooks-newtek-ndi%C2%AE

MediaMasterがNDIプロトコルに対応したことで、外部にあるPCやネットワークカメラの映像をリアルタイムで受け取り、そのままディスプレイやLED機器等へ出力する、といったことが可能になりました。

あるいは、MediaMasterからNDI対応機器への出力も簡単に行えます。
使用例として、MediaMasterからNDI対応のビジュアライザーへ映像をさせている様子が、下の動画でご覧いただけます。

Media Master 5 3 - Multiple outputs of NDI into WYSIWYG


LEDディスプレイ等を多用する大規模なステージでは、事前にシュミレーションを行うことが多いですが、NDI対応のMediaMasterとビジュアライザーを使用すれば、簡単に映像と照明を組み合わせてシュミレーションすることが可能になります!

次回も引き続きバージョン5.3のアップデート内容を取り上げていきます。
ではまた〜!

ArKaos
http://gonginternational.jp/archives/product_category/projection-mapping#arkaos


《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《オータムセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 09:30|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Arkaos 

2018年09月11日

浪花亭馬彦のPickUpプロダクツ!〜LAYU AP30(DMXモード編)

浪花亭馬彦です。

久しぶりの「浪花亭のPickup!」は、RGBフルカラーレーザーLAYU AP30」を取り上げます!

1

AP30の良いところはなんといってもコストパフォーマンス!
RGBトータル1.5Wと高出力ですがリーズナブルな価格設定となっています(価格はお問合せください)。

そんなAP30は、

・DMXモード
・ILDAモード


に対応してますが、今回はDMXコンソールなどで制御できるDMXモードで操作した場合を取り上げてみたいと思います。

PC(DoctorMXソフトウェア)
↓USBケーブル
DoctorMXインターフェイス
↓DMXケーブル
AP30


というように接続しています。

ざっくりと制御できる内容の説明を。

CH1:動作モード
サウンドアクティブ、オート、マニュアル、があり、今回はマニュアルで各チャンネルを制御します。

CH2:色変化
RGB、RGBの混色、ランダムなどの設定をします。
2

CH3:パターン
128種類あり、チャンネルレベルに応じてパターンを変えます。
こちらは最後の動画にていくつか紹介します。

CH4:Xポジション
ポジションの上下です。
チャンネルレベルを上げると上から下、下から上、というように流れるようになります。
3

CH5:Yポジション
ポジションの左右です。
チャンネルレベルを上げると左から右、右から左、というように流れるようになります。
4

CH6:X回転
Xを軸にして回転します。
見た目的には上下に潰れた感じになります。
チャンネルレベルを上げると回転します。
5

CH7:Y回転
Yを軸にして回転します。
見た目的には左右に潰れた感じになります。
チャンネルレベルを上げると回転します。
6

CH8:Z回転
Zを軸にして回転します。
7

CH9:ZOOM
大きさをシームレスに拡大縮小ができます。
こちらも動画にて紹介します。

CH10:パターンサイズ
パターンのサイズを調節します。
8

CH11:ドット表示
通常は線で表示されますが、このチャンネルでは点表示にすることができます。
9

CH12:ドローイング
レーザーラインを引くスピードを調整します。

それぞれをつなげてみた動画です。



また他のパターンと各機能を織り交ぜた動画です。



ビームだけを見た別角度からの動画。



レーザービーム、カッコいいですね!
いかがでしょうか?
次回に続きます。

【LAYU AP30】
http://gonginternational.jp/archives/product/layu-ap30rgb
電源:AC100V-250V 50/60Hz
消費電力:100W
光源
R:300mW @635nm
G:300mW @532nm 
B:1000mW @450nm
総出力:1500mW
スキャナ角度:±20度
スキャナ速度:25kppsハイスピードスキャナ
制御:ILDA/DMX 3pinXLR
クラス:class4
サイズ:190x250x155mm
重量:5.1kg


《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《オータムセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:16|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 レーザー 

2018年09月10日

googobo WEBカタログ活用術(5)〜グループ名での検索。

おはようございます、S姉です。

googobo WEBカタログ/ googoboHR WEBカタログの「googobo WEBカタログ活用術」の第5回目、今回もWEBカタログの小技を紹介します。

googobo(ステンレスGOBO)の一部には、GOBOの品番、名称、カテゴリー、タグ以外に、もう1つ識別情報が付与されているGOBOがあります。
例えば以下の「22716 HIBISCUS FRAME」は、「codomopaper」というグループに属しています。
「codomopaper」は、切り絵作家codomopaperさんがデザインしたGOBOを意味しています。
http://codomopaper.net/

1


WEBカタログでは、この隠れた「グループ」属性でGOBOを絞り込むことも可能です!
絞り込みたいグループの名称をフリーワード欄へ入力し、検索を実行するだけでOK!

2

隠れグループはいくつか存在しますが、一部のグループ名を紹介します。

3

同じグループに属するGOBOは、デザインの雰囲気が似ているものが多く、何となくグループの傾向を把握いただけると思います。
GOBOを検索される際には、ぜひ注目してみてください。

次回、引き続きWEBカタログ活用情報をお知らせします。
ご期待ください!

googoboHR WEBカタログ
http://gonginternational.jp/archives/googobo_hr
googobo WEBカタログ
http://gonginternational.jp/archives/googobo_ss


《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《オータムセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:17|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 GOBO 

2018年09月07日

SynVisum更新報告v3.2.6〜スクロール文字列/エンドロールの速さ機能を拡張。

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

最近立て続けにSynVisumが更新されました。

v3.2.6
「エンドロール」(アニメーション)の「速さ」設定範囲を拡大。
v3.2.5
「スクロール文字列」(アニメーション)の「速さ」設定範囲を拡大。


まず、mac最新OSバージョン「10.13」以降をお使いの方に連絡です。
SynVisumの移動する文字列アニメーションエフェクト(スクロール文字列やエンドロール)を使うと、文字(フォント)によって筋が入ってしまう場合があります。
SynVisumの最新バージョンで修正されていますので、v3.2.6へ更新してください。

また、最新バージョンではスクロール文字列やエンドロールの移動スピードが変更されました。
これまでの移動スピードは最大で「2」でしたが、



最新バージョンでは、最大で「10」まで調整可能です。
速さを「10」にすると、眼にも止まらぬスピードです!!!



このスクロール文字列の使い方に関して、ユーザ様から問い合わせがありました。
SynVisumのシーンメモリ機能を使って、スクロール文字列を使用する際、たとえば、

シーン1:フェードイン
シーン2:フェードアウト

といった場合、以下の画像のようにスクロール文字列がはじめに戻った状態でフェードアウトすることがあります。



これは、シーン2の「行」の項目に「0」が入力されているためです。
ですので「0」を消去し、「ブランク(空白)」の状態にすれば、スクロール文字が流れたままフェードアウトします。

1



Kuwatec SynVisum
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-synvisum


《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《オータムセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:17|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 SynVisum 

2018年09月06日

ArKaos MediaMaster最新バージョン5.3に迫る〜Control Bindings:その2

こんにちは、タキ子です。

MediaMasterバージョン5.3について、引き続き掘り下げていこうと思います。

主なアップデート内容は次の4点です。

 ShowSettings」が「Control Bindings」へ、内容も格段に変化!
NewTek NDI・Spoutプロトコルに対応!
LEDMepperの設定がより簡単に!
VideoMapperがより4Kに対応しやすく!


今回は Control Bindings」の[Templates]タブについて、従来から変わった点をまとめて解説します。

[General(DMX)]

80-1

1)Active機能の追加

「Active」のON/OFF設定が従来より細かく設定できるようになりました。
今までShowSettingsでは各項目ごとに有効/無効の切替を行っていましたが、バージョン5.3ではVisualPresetごとにDMX制御にするかどうかを設定することが可能になりました。

80-2

2)ラッチ機能の追加

各設定項目にラッチ機能が増え、操作性がUPしました。

3)リセット機能

設定項目の右横に配置された「×」ボタンを押すと内容がリセットできるようになりました。


[General(Controls)]

80-3

1)Blackout機能

これは照明卓にあるブラックアウトボタンのように、一時的にすべてのレイヤー出力をOFFにする機能です。
Releaseとは異なるので、「Blackout」機能を解除すれば、元の出力状態に戻ります。

2)DMX/MIDIでのトグルラッチ機能

今まで外部キーボードのみで操作可能だったトグルラッチ機能が、DMX/MIDIでも制御できるようになりました。


[VisualPresets]

80-4

1)Pause機能が追加

今までは直接PCから操作するしかなかった「素材の一時停止」ですが、外部信号によって一時停止の操作が可能になりました。

2)ALL選択

VisualPresetとPatchに「ALL」というチェックボックスが追加されました。
チェックを入れた状態にすれば、一度にすべてのVisualPresetもしくはPatchを設定することが可能です。

[Advanced]

80-5

このタブでは、以前ShowSettingsで設定していた「Patch Selector Channel」の「Range」部分、つまり外部信号によって選択できるPatchの範囲設定を行います。

また、ShowSettings画面に存在していた「Fade out on patch change」設定は、バージョン5.3では「Control Bindings」にはなく、Preferences画面のApplicationタブ内に移動しました。

次回も引き続きバージョン5.3のアップデート内容を取り上げていきます。
ではまた〜!

ArKaos
http://gonginternational.jp/archives/product_category/projection-mapping#arkaos


《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《オータムセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 09:35|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Arkaos 

2018年09月05日

「サイン&ディスプレイショウ2018」閉幕!

浪花亭馬彦です。

サイン&ディスプレイショウ2018」、無事閉幕しました。
多くの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。

1

今回は、「サイン・ディスプレイ看板関連製品」の展示会でした。
初めてGOBOプロジェクタをご覧になる方や、GOBOプロジェクタを探していた、という方々が、看板を設置する場合との比較や併用について検討される方も多くいらっしゃいました。

また、展示会場内が900ルクスとGOBOプロジェクタには厳しい“明るい環境”でした。
PHOSを使用した場合では十分な視認性を確保しており、投影されたGOBOの明るさに驚かれる方が多かったのが印象的です。

これまでにブログで何度か紹介している「メニューのGOBO」。
非常に細かな文字列を明るく照射できます。

2

また、精細さについてはPHOSだけでなく、GOBOの完成度の高さもあり、実際に手に取ってそのクオリティを確認いただきました。
次の画像はPHOS65と弊社のQRコード入りロゴです。
QRコードのGOBOによる光の演出は、新鮮に受け取ってもらえたようです。

3

今回、特に反響が大きかったのが屋外使用できる「PHOS25-85 outdoor」。

4

また、画像の下に写っている丸い器具は、MOBOTIX製のネットワークカメラです。
このカメラ使用して「人が一定方向(動画では右から左)に歩くスピード」の場合にのみPHOSを一定時間点灯させてサインを見せる、という試みも行いました。
反対方向(左から右)への移動や、車の走るスピードには反応しないので、特定のターゲットに対してセンサー起動させることができるシステムです。

5

動画ではセンサーの前を通過すると、「あぶない、あるきスマホ」が点灯する注意喚起システムを組んでいます。
QRコードと同様に、目を引く演出としても応用が利きそうです。
(協力:株式会社アステイ様)

6



また、GOBOが回転する「PHOS85 rotator」。

7



最後にGOBO。
この精細な作りのgoogoboHRステンレスGOBOがあってこそのPHOSです。

8

舞台ではお馴染みのGOBOですが、店舗、公共施設などで「看板」「広告」「注意喚起」「ナビゲート」手法の一つとして注目されています。
従来からあるサインとは切り口の異なる「GOBO」「GOBOプロジェクタ」を身近に感じていただければ幸いです。
改めてご来場いただきました皆様に御礼申し上げます。
ありがとうございました。


《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《オータムセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:13|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Oak Valley 

2018年09月04日

googobo WEBカタログ活用術(4)〜スマホからも利用できます!

おはようございます、S姉です。

googobo WEBカタログ/ googoboHR WEBカタログの「googobo WEBカタログ活用術」第4回目です。
今回からは、WEBカタログをより便利にご利用いただけるちょっとした小技たちを紹介します。

WEBカタログのヘビーユーザ様でしたら既にご存知かとは思いますが、googobo/googoboHR WEBカタログはスマートフォンからもご利用いただけます(iPhone/Androidどちらでも使えます)。
スマートフォンはパソコンよりも画面サイズが小さいので、パソコンとは見え方や操作感が異なります。
1画面に表示されるGOBOの枚数もこんなに違うのです!

1

ゴングホームページのTOPページ(http://gonginternational.jp)を開き、右上のメニューボタン("三"のマーク)をタップします。
するとメニューが表示されますので、"googoboHR WEBカタログ"あるいは"googobo WEBカタログ"をタップするとWEBカタログにアクセスできます。

2

GOBOの検索機能もスマートフォンからでも問題なく動作します!
カテゴリ、タグ検索も思いのままです。

3

外出時やパソコンの近くにいない時でも、手軽にgoogobo/googoboHRを検索できる!
ぜひお持ちのスマートフォンからもWEBカタログを開いてみてください。

次回、引き続きWEBカタログ活用情報をお知らせします。
ご期待ください!

googoboHR WEBカタログ
http://gonginternational.jp/archives/googobo_hr
googobo WEBカタログ
http://gonginternational.jp/archives/googobo_ss


SynVisum更新。

2018/9/3
v3.2.6
macOS 10.13 で、「エンドロール」(アニメーション)の不具合を修正。
「エンドロール」(アニメーション)の「速さ」設定範囲を拡大。



《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《オータムセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:09|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 GOBO | SynVisum

2018年09月03日

SIGN & DISPLAY SHOW 2018 ご来場ありがとうございました。そして9月は決算月です。

gongです。

はじめて出展した、SIGN & DISPLAY SHOW 2018
先週末、無事終了いたしました。
展示会のくわしい様子は、今日このあと担当の浪花亭馬彦から報告を受けることになっておりますが、
予想以上にたくさんの方々にお立ち寄りいただき、また実りある商談ができて、とチラと聞いております。
よかった、よかった。

image2

さて9月ということは、弊社の決算月であります。
しかしながら、期首にたてた売り上げ目標にははるかに遠く‥‥‥、
皆さまからのご注文だけが頼りです。
何卒、よろしくお願いいたします!

毎年同じこと言ってて恐縮です。

そんな来期はゴングインターナショナル創業25周年です。

すでにフライングで、↓こんな企画をスタートしておりますが、
ゴングインターナショナル創業25“執念”セール
http://gonginternational.jp/archives/brand/25_sale
くわえて、耳よりなニュースを当ブログ
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/
はもとより、メインウェブサイト
http://gonginternational.jp/
facebook
https://www.facebook.com/gonginternational/
twitter
https://twitter.com/gongintl_jp
でも発信してまいります。
また、納品書等といっしょにお送りしている紙媒体『月刊ゴング』でも、バシバシ掲載します。
どうぞご注目ください!


まだまだ暑いですが、9月ということで一応オータムセールへ。

《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《オータムセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html






cpiblog00465 at 08:21|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Oak Valley 

2018年08月31日

本日2日目の「サイン&ディスプレイショウ2018」、明日9/1(土)も開催します!

こんにちは、タキ子です。

昨日のブログでもお伝えした通り、現在開催中の「サイン&ディスプレイショウ2018」に出展しています。
“サイン&ディスプレイ”という名の通り、看板や掲示物、広告関連の展示会です。

場所は東京ビッグサイト西展示棟、西2ホールです。
ゴング・インターナショナルのブースは小間番号62、Infomationに向かって右側の出入口の近くにございます!

79-1

79-2

ゴングブースでは、

・オーダーメイドゴボ「googobo & googoboHR

79-4

・GOBOプロジェクタ「derksen PHOSシリーズ」

79-3

を展示しています。

今回の展示会ではPHOSシリーズが一挙に展示されておりますが、特に次の2点は注目ポイントです。

)榾初披露、PHOS85 rotator 展示中!

79-5

PHOSの新シリーズ「ローテイタタイプ」、GOBOの回転速度や回転向きを調整できます。
会場では、このようにサンタのGOBOを入れて投影しています。

79-6

PHOS Polemount S 展示中!

柱に取付けが可能な「ポールマウントタイプ」から、電源ユニット一体型で設置が簡単な「Polemount S」を展示しています。
会場では、柱からブース床面に「WELCOME」の文字を投影しています。

79-7

他に、オプションレンズなども各種用意していますので、レンズごとの照射した際の広がりや明るさの違いも実際にご覧いただけます。

展示会は明日9/1(土)午後5時まで開催しております。
会場はお子様連れでもご入場いただけます。
お時間ございましたら、この機会にぜひお越しください!

ではまた〜!


《展示会出展のお知らせ》

SIGN & DISPLAY SHOW 2018
会期:2018年8月30日(木)31日(金)9月1日(土) 午前10時〜午後5時
会場:東京ビッグサイト 西展示棟 西2ホール
弊社小間番号:62
https://www.tokobi.or.jp/sds2018/
banner01

出展予定製品;
・オーダーメイドゴボ:googobo & googoboHR
・ゴボプロジェクタ derksen Phos

もともとは舞台照明演出のひとつである「ゴボ」。
昨今では舞台を飛び出して、店舗、オフィス、公共施設などでの、「看板」「広告」「注意喚起」「ナビゲート」手法のひとつとして注目されています。
弊社では創業以来、ゴボ関連製品を手掛けており、特にオーダーメイドゴボに関しては、日本一のノウハウ、スキルを保持していると自負しております。
それをもってして、“SIGN & DISPLAY”業界の皆さまに、より「ゴボ」を知っていただこうと、はじめてこの展示会に出展いたします。


《サマーセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《サマーセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:15|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Oak Valley 

2018年08月30日

本日開幕!「サイン&ディスプレイショウ2018」

浪花亭馬彦です。

以前よりお伝えしている通り、本日8月30日(木)から9月1日(土)まで東京ビッグサイトで開催される「サイン&ディスプレイショウ2018」に、ゴング・インターナショナルが出展します。

0

今回は、この「サイン&ディスプレイショウ2018」で展示するPHOS(フォス)シリーズの各機種を紹介します。
まずはスタンダードタイプの屋内用「PHOS25」「PHOS45」「PHOS65」「PHOS85」です。

1

外観は同じですが、25、45、65、85という4種類のLED素子の明るさのバリエーションがあります。

PHOS25・・・22W
PHOS45・・・40W
PHOS65・・・60W
PHOS85・・・80W

「WELCOME」のステンレスGOBOを、PHOS25とPHOS65で比較投影したものです。
上が「PHOS25(22W)」、下が「PHOS65(60W)」。
外光が入る室内環境でもはっきりと照射されています。

2

ボディカラーはブラック、ホワイト、シルバーの3種類あります。

3

次に屋外用の「PHOS outdoor」。
こちらも、屋内用と同様に25、45、65、85の4種類のLED素子の明るさのバリエーションがあります。

4

「PHOS outdoor(左側)」と「屋内用PHOS(右側)」とを比較した写真です。
「PHOS outdoor」は屋内用に比べて灯体の先端が長くなっており、ガラスによってレンズが覆われる設計(密閉構造)になっています。
屋外だけでなく、湿度や温度変化の大きいところでの設置を検討される場合は「PHOS outdoor」をお勧めします。

5

続いて、ポールに直接取り付けることができる「PHOS Polemount S」。

6

実際に取り付けた画像ががこちら。

7

照射するとこんな感じです。

8

ポールに直接取り付けられる、という画期的な取付方法です。
「サイン&ディスプレイショウ2018」の展示会場では、仮設のポールに取り付けた状態を実際にご覧いただけます。

こちらは・・・スタンダードタイプよりもひとまわり小型の「PHOS 15」。
卓上サイズといったコンパクトさ。
そのフォルムも相まって、かわいらしい佇まいです。

9

「PHOS 25」と比較した写真です。

10

最後に新製品の「PHOS rotator」。
rotator(ローテイタ)の名の通り、GOBOが回転します。
これまでのPHOSシリーズにはなかったエフェクト機能付きの新しいタイプです。
11



本展示会ではスタンダードタイプの屋内用「PHOS25/45/65/85」「PHOS outdoor」はもちろんのこと、「PHOS polemount S」「PHOS 15」「PHOS rotator」を初披露します。
ボディカラーのブラック、ホワイト、シルバーの質感を実機で確認いただけます。
また、ワット数の違いによる明るさや見え方の違い、サンプルGOBOも多数用意しましたので入れ替えて照射することができます。
ナローレンズワイドレンズ各種も展示致します。
ぜひぜひ皆様お誘いあわせの上、ご来場くださいます様お願いいたします。

derksen PHOS(フォス)シリーズ
http://gonginternational.jp/archives/product_category/gobo#derksen-phos


本日から3日間開催!!!《展示会出展のお知らせ》

SIGN & DISPLAY SHOW 2018
会期:2018年8月30日(木)31日(金)9月1日(土) 午前10時〜午後5時
会場:東京ビッグサイト 西展示棟 西2ホール
弊社小間番号:62
https://www.tokobi.or.jp/sds2018/
banner01

出展予定製品;
・オーダーメイドゴボ:googobo & googoboHR
・ゴボプロジェクタ derksen Phos

もともとは舞台照明演出のひとつである「ゴボ」。
昨今では舞台を飛び出して、店舗、オフィス、公共施設などでの、「看板」「広告」「注意喚起」「ナビゲート」手法のひとつとして注目されています。
弊社では創業以来、ゴボ関連製品を手掛けており、特にオーダーメイドゴボに関しては、日本一のノウハウ、スキルを保持していると自負しております。
それをもってして、“SIGN & DISPLAY”業界の皆さまに、より「ゴボ」を知っていただこうと、はじめてこの展示会に出展いたします。


《サマーセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《サマーセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:16|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Oak Valley 

2018年08月29日

ウシオMR16球「JDR100V100WLM/GX」販売終了のお知らせ & SynVisum更新報告。

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

舞台照明用途にPAR16をお使いの御客様に、非常に心苦しいお知らせですが・・・。

GONG PAR16用にお使い頂けるバイポストGX5.3口金のMR16球、

・USHIO JDR100V100WLM/GX

が、生産/販売数量の大幅な減少につき、販売終了となりました。
急で申し訳ありませんが、現在の在庫が完売次第、廃番になります。

1

PAR16をご検討される場合は、「GX5.3」口金ではなく、ネジ込み式「E11」の、

・GONG PAR-Neo-16SB E11(ブラック)
・GONG PAR-Neo-16SP E11(シルバー)

をご検討ください。

2

すでにお持ちのGX5.3口金のPAR16は、別途料金にてE11口金へ交換することもできますので、お気軽にご相談ください。

3

E11用のランプは、30Wから最大70Wまであり、ビームアングルはナロー、ミディアム、ワイドの3種類からお選びいただけます。

4

ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上ます。


SynVisumにて、不具合修正とスクロール文字列の動作スピード設定が変更されました。

2018/8/28
v3.2.5
macOS 10.13 で、「文字」、「スクロール文字列」(アニメーション)の不具合を修正。
「スクロール文字列」(アニメーション)の「速さ」設定範囲を拡大。



《展示会出展のお知らせ》

いよいよ明日、開幕です!!!
SIGN & DISPLAY SHOW 2018
会期:2018年8月30日(木)31日(金)9月1日(土) 午前10時〜午後5時
会場:東京ビッグサイト 西展示棟 西2ホール
弊社小間番号:62
https://www.tokobi.or.jp/sds2018/
banner01

出展予定製品;
・オーダーメイドゴボ:googobo & googoboHR
・ゴボプロジェクタ derksen Phos

もともとは舞台照明演出のひとつである「ゴボ」。
昨今では舞台を飛び出して、店舗、オフィス、公共施設などでの、「看板」「広告」「注意喚起」「ナビゲート」手法のひとつとして注目されています。
弊社では創業以来、ゴボ関連製品を手掛けており、特にオーダーメイドゴボに関しては、日本一のノウハウ、スキルを保持していると自負しております。
それをもってして、“SIGN & DISPLAY”業界の皆さまに、より「ゴボ」を知っていただこうと、はじめてこの展示会に出展いたします。

無料招待券ございますので、ご入り用の方はメールでお申し付けください!
gong01@gonginternational.jp


《サマーセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《サマーセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 09:38|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 SynVisum | カラーフィルタ&消耗品各種

2018年08月28日

googobo WEBカタログ活用術(3)〜WEBカタログのメリット:その3

おはようございます、S姉です。

googobo WEBカタログ/ googoboHR WEBカタログの「googobo WEBカタログ活用術」第3回目です。
前回から引き続き、紙/PDFカタログとの違いを解説します。

●WEBカタログのメリットおさらい●

1. 目的のGOBOを一瞬で表示できる
2. 条件にあったGOBOだけをまとめて表示できる
3. そのままWEBで見積依頼ができる


今回は「3. そのままWEBで見積依頼ができる」についてです。

これまでは、GOBOを注文するとき、専用のオーダーシートにご記入してFAX、あるいはメールしていただく必要がありました。
WEBカタログが公開された現在でも、これまで通りFAXやメール、もちろん電話でのご注文も承っております!
ですが...
「カタログはWEB化されたのに、注文書はFAXしないといけないなんて...」と驚きを感じていたり、
「手書きで注文書を書かないといけないの...?」と絶望感を味わったデジタル派の方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方々にぜひとも活用いただきたいのが、googobo & googoboHRの「見積もり依頼フォーム」です。
「見積もり依頼フォーム」は、WEBカタログページから直接ゴングへgoogoboやgoogoboHRの見積請求をリクエストできるツールです。
GOBOの検索から見積請求(発注)までが、全てゴングのホームページ上で行えます。
パソコンやスマホ上で全ての作業が完結するため、とても便利です!

使い方はとても簡単!順を追ってご紹介します。

(1)
googobo/googoboHR WEBカタログを開き、検索フォームの上にある緑色のボタンをクリックすると、見積もり依頼フォームが別ウィンドウで開きます。

1

(2)
フォームに必要情報を入力します。会社名、ご担当者様のお名前、ご住所、お電話番号等々...
赤い※が付いた項目は必須項目となります。

2

ご希望納期がありましたら必ずご入力をお願いします!
「〜必着」もしくは「〜まで」をお選びいただけます。
製作状況やご注文内容(数量等)によりますが、通常googoboであれば数営業日〜1週間程度、googoboHRは2週間程度の納期をいただいています。

3

GOBOの納入場所に、別の住所を指定したい場合(直送の場合)にも対応していますので、ご安心ください。

4

(3)
注文したいGOBOの情報を入力します。
googoboとgoogoboHRでは、入力項目が少々異なりますのでご注意ください。
GOBOの品番や名称は、WEBカタログからそのままコピー&ペーストが可能です。

5

googoboでは、GOBOの形状を「い(丸)/ろ(四角)/は(ソースフォーホルダ)/に(FPCホルダ)」からお選びいただきます。
フォーム下部の参考画像もご参照ください。

6

(4)
ご注文内容に関してや、その他GOBOの発注に関してあらかじめ伝えておきたい事などがあれば、備考欄にコメントをご入力ください。

7

(5)
「確認画面へ」ボタンを押して、見積依頼内容を最終確認します。
内容を修正したければ「戻る」を、問題がなければ「送信する」ボタンをクリックします。

8

これで見積依頼は完了です!
可能なかぎり早急に担当者よりご連絡しますので、お待ちくださいませ。

GOBOの検索から見積請求までを1フローで完了できる、これもWEBカタログが便利とされる理由の1つなのです!

紙/PDFカタログとWEBカタログの違い、ご理解いただけたでしょうか?
次回からは、WEBカタログをより便利にご利用いただけるTIPをご紹介します。
ご期待ください!

googoboHR WEBカタログ
http://gonginternational.jp/archives/googobo_hr
googobo WEBカタログ
http://gonginternational.jp/archives/googobo_ss


《展示会出展のお知らせ》

SIGN & DISPLAY SHOW 2018
会期:2018年8月30日(木)31日(金)9月1日(土) 午前10時〜午後5時
会場:東京ビッグサイト 西展示棟 西2ホール
弊社小間番号:62
https://www.tokobi.or.jp/sds2018/
banner01

出展予定製品;
・オーダーメイドゴボ:googobo & googoboHR
・ゴボプロジェクタ derksen Phos

もともとは舞台照明演出のひとつである「ゴボ」。
昨今では舞台を飛び出して、店舗、オフィス、公共施設などでの、「看板」「広告」「注意喚起」「ナビゲート」手法のひとつとして注目されています。
弊社では創業以来、ゴボ関連製品を手掛けており、特にオーダーメイドゴボに関しては、日本一のノウハウ、スキルを保持していると自負しております。
それをもってして、“SIGN & DISPLAY”業界の皆さまに、より「ゴボ」を知っていただこうと、はじめてこの展示会に出展いたします。

無料招待券ございますので、ご入り用の方はメールでお申し付けください!
gong01@gonginternational.jp


《サマーセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《サマーセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:14|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 GOBO 

2018年08月27日

DIAheart/DIAheartRackMount更新報告v1.5.4〜「ボタン配置」機能と「無視」機能。

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

DIAheartの最新バージョン1.5.4について、更新報告です。

v1.5.4
「ボタン配置」機能を追加。
外部起動設定に、「無視」機能を追加。


■ 「ボタン配置」機能を追加。

これは、ボタン機能を使って作成したボタンの配置情報を、独立したデータとして保存できないか?という要望から追加された新機能です。

1

「配置」ボタンを押すと、「ボタン配置」ウインドウが開きます。
ボタンの数、表記、シーケンス割り当ての設定一式を作成します。

2

保存」ボタンを押すと、編集した設定一式を「ボタン配置」として保存します。

3

複数の「ボタン配置」から1つを選択し、「使用」ボタンを押すとボタン設定一式として使用できます。

4

たとえば、
・テストパターン
・本番用レイアウト
を作成し、それぞれを保存します。
最初はテストパターンのデータを呼び出し、本番は「本番用レイアウト」を使用する、といった使い方ができます。

■ 外部起動設定に「無視」機能を追加。

これは、シーケンス再生した際に一定時間、他のトリガーを一切受けない機能です。
無視」機能に秒数を入れると、外部制御によるシーケンス起動後、ここで設定した時間が経過するまで、外部トリガーを受けても他のシーケンスを再生しません。

5

これまでは、トリガー,乃動したシーケンス「001」を再生中に、誤って他のトリガー△鯀ってしまった場合、トリガー△乏笋蠹っているシーケンス「002」を再生していました。
バージョン1.5.4からは、「無視」機能で設定した時間内はシーケンス「001」を継続して再生します。
設定した時間を超えると、他のトリガーを受け付けます。

Kuwatec DIAheart
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-diaheart
Kuwatec DIAheart RackMount
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-diaheart-r


《サマーセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《サマーセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:11|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 DIAheart 

2018年08月24日

ArKaos MediaMaster最新バージョン5.3に迫る〜Control Bindings:その1

こんにちは、タキ子です。

今回から、MediaMasterの最新バージョン5.3のアップデート内容をさらに詳しく紹介します。

 ShowSettings」が「Control Bindings」へ、内容も格段に変化!
NewTek NDI・Spoutプロトコルに対応!
LEDMepperの設定がより簡単に!
VideoMapperがより4Kに対応しやすく!


今回のアップデートの主要項目4つのうち、 Control Bindings」について取り上げます。

以前のShowSettingsから画面構成が大きく変わり、「Control Bindings」は機能ごとに、

[Templates]
[General]
[VisualPresets]
[CuePlayer]
[Advanced]


の5つのタブにまとめられています。

78-1

タブごとの機能は、次のようなものです。

Templates:設定をテンプレートとして保存・読み込み
General:従来のShowSettingsで行っていた、MediaMaster全般に関する設定
VisualPresets:従来のEDIT画面で行っていた、VisualPresetに関する設定
CuePlayer:従来のShowSettingsで行っていた、CuePlayerに関する設定
Advanced:上記以外の設定

[General]、[VisualPresets]、[CuePlayer]の3つのタブは、MIDI、Keyboard、DMXと外部信号ごとに更にタブ分けされています。
特にMIDIに関しては通常の設定に加え「MIDI Advanced Settings」という項目が増え、以前よりも細かな設定ができるようになりました。

78-2

このように設定が細分化されたことにより、バージョン5.3では作成した設定をテンプレートとして保存・読み込みできる機能が追加されています。

そのテンプレート管理を行うための[Templates]タブについて説明します。
Templatesタブではテンプレートがリスト表示され、保存・読み込み・削除等のボタンが並んでいます。

78-3

テンプレートリストは、

太字:MediaMasterにプリセット登録されているテンプレート
細字:ユーザー作成のテンプレート

というように表示されています。
現在プリセット登録されているのは、MIDIコントローラー5機種とMediaMasterデフォルトプリセットの、計6種類のテンプレートです。

[Templates]タブの主な機能

.謄鵐廛譟璽畔歛源は、新規作成と上書き保存が選べます。
・新規作成:名称と任意でDescriptionを入力し「Save」を押す。
・上書き保存:リストから書き換えたいテンプレートを選択し「Save」を押す。
78-4

▲謄鵐廛譟璽箸鯤歛検ζ匹濆むときはMIDI、Keyboard、DMXから任意の項目だけを選択できます。
78-5

「Reset Current...」で全て、もしくは任意の項目の設定をリセットできます。
78-6

このように、テンプレート機能が増えたことで設定を行う手間と時間を省くことができ、よりスムーズにMediaMasterを現場に導入することが可能になりました。
MediaMaster5.3のデモ版は下記URLからダウンロードすることが可能です。
http://www.arkaospro.com/software/mediamaster-pro/download
次回も引き続きバージョン5.3のアップデート内容を取り上げていきます。
ではまた〜!

ArKaos
http://gonginternational.jp/archives/product_category/projection-mapping#arkaos


《展示会出展のお知らせ》

SIGN & DISPLAY SHOW 2018
会期:2018年8月30日(木)31日(金)9月1日(土) 午前10時〜午後5時
会場:東京ビッグサイト 西展示棟 西2ホール
弊社小間番号:62
https://www.tokobi.or.jp/sds2018/
banner01

出展予定製品;
・オーダーメイドゴボ:googobo & googoboHR
・ゴボプロジェクタ derksen Phos

もともとは舞台照明演出のひとつである「ゴボ」。
昨今では舞台を飛び出して、店舗、オフィス、公共施設などでの、「看板」「広告」「注意喚起」「ナビゲート」手法のひとつとして注目されています。
弊社では創業以来、ゴボ関連製品を手掛けており、特にオーダーメイドゴボに関しては、日本一のノウハウ、スキルを保持していると自負しております。
それをもってして、“SIGN & DISPLAY”業界の皆さまに、より「ゴボ」を知っていただこうと、はじめてこの展示会に出展いたします。

無料招待券ございますので、ご入り用の方はメールでお申し付けください!
gong01@gonginternational.jp


《サマーセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《サマーセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:07|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Arkaos 

2018年08月23日

鳥取県「水木しげるロード」様にgoogoboHRが採用されています!

浪花亭馬彦です。

今月末8月30日(木)から9月1日(土)まで開催の「サイン&ディスプレイショウ2018」。
ゴング・インターナショナルは、GOBOプロジェクター「PHOSシリーズ」と、googobo/googoboHRなど「GOBO」を展示します。

23-0

今回のブログは、その展示製品の一つであるオーダーメイドガラスGOBO(googoboHR)に関するお報せです。
googoboHRが、2018年7月14日にリニューアルオープンされた「水木しげるロード」で採用されました!

水木しげるロードの公式URLはこちらから↓
http://www.sakaiminato.net/c817/roadmap/map/

水木しげるロードは鳥取県境港(さかいみなと)市にあり、JR境港駅から続く約800mの通りに177体の妖怪ブロンズ像が立ち並びます。
この水木しげるロードでは日没から夜22時まで、夜間ライトアップが毎日行われており、そこに妖怪のGOBOが投影されています。

23-1

弊社が担当させていただいたのは、主に歩道部分に照射されている、あまりメジャーではない(←失礼)妖怪たちです。
一部ですが紹介させていただきます。

蟹坊主
23-2

アマメハギ
23-3

クサビラ神
23-4

火取魔
23-5

その他含めて全36人?36体?36匹?の妖怪たちが歩道にライトアップされています。
23-6

23-7

ご覧のとおり、細かい部分もはっきりくっきりと鮮明に地面に照射されています。
さかいみなとの街を彩る水木しげるロードのGOBOライトアップ・・・夏休みも残り少なくなりますが、皆さまぜひお越しください!

*Ⓒ水木プロ
*画像提供:SD Lighting株式会社様より
*今回ご紹介した妖怪GOBOは、残念ながらサイン&ディスプレイショウ2018では展示しておりません。


《展示会出展のお知らせ》

SIGN & DISPLAY SHOW 2018
会期:2018年8月30日(木)31日(金)9月1日(土) 午前10時〜午後5時
会場:東京ビッグサイト 西展示棟 西2ホール
弊社小間番号:62
https://www.tokobi.or.jp/sds2018/
banner01

出展予定製品;
・オーダーメイドゴボ:googobo & googoboHR
・ゴボプロジェクタ derksen Phos

もともとは舞台照明演出のひとつである「ゴボ」。
昨今では舞台を飛び出して、店舗、オフィス、公共施設などでの、「看板」「広告」「注意喚起」「ナビゲート」手法のひとつとして注目されています。
弊社では創業以来、ゴボ関連製品を手掛けており、特にオーダーメイドゴボに関しては、日本一のノウハウ、スキルを保持していると自負しております。
それをもってして、“SIGN & DISPLAY”業界の皆さまに、より「ゴボ」を知っていただこうと、はじめてこの展示会に出展いたします。

無料招待券ございますので、ご入り用の方はメールでお申し付けください!
gong01@gonginternational.jp


《サマーセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《サマーセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:09|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 オーダーメイドGOBO