2023年09月22日

同じPC内のDoctorMXでMediaMasterProのFixtureモードを制御する~LayerFull1.2~

皆様こんにちは。ピエール鍋彦です。

少し涼しくなって過ごしやすくなりましたね。
引き続きFixtureモードの解説をしていきます。

230922-1

先ずは前回のおさらいです。

230922-2

【Copy】
エフェクトに近い機能です。
【Addition】でレイヤーの上に別のレイヤーを重ねて表示することが出来たりします。
使用頻度が高い機能ですので是非覚えておきましょう。

【Addition】を簡単に解説していますので下記をご覧ください。



今回はは「Key」について解説していきます。

230922-3

【Key】
・32-63:LumaBR
輝度を基準に低い部分を透過します。
・64-95:LumaBP
輝度を基準に高い部分を透過します。
・96-127:ChromaBR
彩度を基準に低い部分を透過します。
・128-159:ChromaBP
彩度を基準に高い部分を透過します。

【Key Cent】
【Key Wid】
【Key Smth】

で輝度、彩度の調整が出来ます。
0-255

以前解説した記事もご参考に!



今回は以上です。
次回もよろしくお願いいたします。





cpiblog00465 at 08:23|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Arkaos | DoctorMX 便利な使い方

2023年09月20日

新製品「KOTO BB-001ベースライト」はシンプルなのに高スペックな逸品です!

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

日常の高機能化する電子機器・・・性能が上がり、お値段も上がり、性能向上はわかるのですが、ここまでの機能は無くても良いな、ということありますよね?
照明機材でも、高性能・高価格帯製品のようにすべてをカバーしなくとも、できるポイントをしっかりと抑えた、シンプルイズベストな機材がありがたい場合もあります。

今回紹介する「KOTO BB-001 ベースライト」が、まさにソレです。

230920-1

TVスタジオ撮影スタジオイベント会場映像制作現場等で求められるクオリティを備えつつ、機能を絞り、その分をコストダウンにつなげています。
あまたあるパネルタイプLED照明の中でBB-001は、価格と性能が最もバランスよく両立した製品だと思います。
特長を挙げます。

・バイカラー(2800K-6000K)
・高演色性、LED150W
・リアパネルでコントロール
・DMXでも制御可能(1chか2ch)
・Vマウント搭載(2つ)
・日本のメーカーがしっかり設計・開発
・お値段は極めてリーズナブル



・バイカラー(2800K-6000K)

BB-001はバイカラータイプのパネルLEDです。
2800Kから6500Kまで、背面のCCTノブを回すことで100K刻みで小気味よく色温度を変化させることができます。
また、CCTノブをプッシュすると、2800K→3200K→5600K→6500Kとジャンプアップします。
もちろん、DMXでも色温度変換が可能です。

230920-2

・高演色性、LED150W

CRI97TLCI99と優れた演色性を誇り、LED光源は150Wと十分な光量を備えています。
150W光源にて設計した背景には、機内持込可能な容量に抑えた、というロケ撮影などあらゆる現場でお使い頂けるよう、可搬性も考えた開発コンセプトになっています。

230920-3

CCT2800K照度:4200@1m、500@3m、180@5m
CCT6500K照度:4600@1m、550@3m、200@5m

・リアパネルでコントロール

背面リアパネルには、ディスプレイと2つのエンコーダ、4つのボタンを操作しやすい間隔でレイアウト。
過剰で華美なデザインではなく、ユーザーの扱いやすさを第一に考えた設計です。
メニュー項目は、CCTエフェクト(6種)、制御(DMX)、ディミングカーブ設定(5種)、システム設定があります。



・DMXでも制御可能(1chか2ch)

DMXでももちろん操作可能。
こちらもややこしいDMXパラメータはありません。
1chモード:本体で設定した任意の色温度でインテンシティを調整
2chモード:色温度とインテンシティを調整
という、誰でも分かるシンプルさ。
滑らかなフェードイン/アウトを動画に収めました。





・Vマウント搭載(2つ)

製品にはパワーサプライユニット&電源ケーブルが付属します。
パワーサプライユニットは本体背面のVマウントバッテリープレートに取付可能です(落下防止用マジックテープ付き)。
また電源の取りにくい環境では、この最大2個のVマウントバッテリーを同時に取り付けて使用することもできます。

230920-4

・日本のメーカーがしっかり設計・開発

非常に重要なポイントです!日本メーカーの開発魂がこもっています!
日本のメーカーが日本のマーケットを念頭に置いて設計・開発し、海外製造ながら検品・動作チェックを再度日本国内で実施しています。

・お値段は極めてリーズナブル

設計・開発・検品は国内ですが、製造は、プロダクトメーカーに依頼し日本国内で製造するよりも遥かにコストダウンを実現しています。
高額な純日本製品の良さもありますが、製造につよい海外プロダクトメーカーの技術力を借りて適材適所を活かしたLED製品と言えます。

背面DMX端子の横にはワイヤレスDMX受信機器を取り付けて給電可能なUSB-A端子も装備しています。

230920-5

BB-001には、オプションとして、バンドア、キャリーバッグがございます。
バンドアは前面の開閉式スロットハッチにしっかりと固定できる仕様です。

230920-6

また、ソフトボックスやグリッドなどオプションアイテムも次々と開発中!
デモ機もご用意しておりますので、ぜひ一度実機をご覧いただき、BB-001の実力をその目でお確かめください。

230920-7


《KOTO BB-001ベースライト 仕様》

ビームアングル:110度
CCT:2800-6500K
CRI/TLCI:97/99
消費電力:150W
ファン:ファンレス
エフェクト:6種
ディミングカーブ:5種
IPレート:IP20
制御:DMX(RDM対応予定)
コネクタ:DMX5P-IN/OUT、給電用USB-A
17mmダボ付きアーム付属
電源アダプタ付属(平行3P)
サイズ:542x389x133mm、4.7kg(アーム含)








cpiblog00465 at 08:38|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 撮影/動画配信用アイテム | LED

2023年09月15日

同じPC内のDoctorMXでMediaMasterProのFixtureモードを制御する~LayerFull1.2~

皆様こんにちは。ピエール鍋彦です。

230915-1

引き続きFixtureモードについて解説していきます。
まずはおさらいから始めます。

【Shape】
・0-12:Plane
デフォルトの設定です。平面上にコンテンツを投影します。

・13-24:Cube
立方体にコンテンツを投影します。

・25-37:Sphere
球体にコンテンツを投影します。

230915-2

【Tiling】
・0-255まで設定可能

230915-3


残りのパラメーターについて解説していきます。

【Copy】
エフェクトに近い機能です。

【Addition】でレイヤーの上に別のレイヤーを重ねて表示することが出来たりします。
使用頻度が高い機能ですので是非覚えておきましょう。

230915-4

【Addition】を簡単に解説していますので下記をご覧ください。


今回はここまでで終わります。
次回もよろしくお願いいたします。





cpiblog00465 at 08:36|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Arkaos | DoctorMX 便利な使い方

2023年09月13日

MADRIXのオーディオ系エフェクトを使うには

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

今回はMADRIXオーディオ系エフェクトを使用する際の注意事項をお知らせします。

230913-1

MADRIXを使い、音楽に合わせて自動で反応するエフェクトを使いたい場合に便利なのが、

・S2L
・M2L


カテゴリのエフェクトです。
これらは「Sound to Effect(=S2L)」「Music to Effect(=M2L)」というカテゴリで、音や楽曲をMADRIXで解析して、照明パターンに変換してくれます。
LED照明機器によくある「サウンドアクティブ」と同じく音反応エフェクトですね。
とても簡単にエフェクトを生成し、出力してくれる優れものです。

230913-2

MADRIXの[デバイスマネージャ]→[オーディオ]タブへ進むと、オーディオ入出力の設定状況を確認できます。
デフォルトでは「マイク入力」から音声を検出するようになっています。
ノートパソコンなどでは、外部音声を拾ってくれるので音楽が鳴り響く環境(クラブなど)で重宝します。
ですが、この「マイク入力」はあらゆる音を拾ってしまいます・・・。
話し声も、作業音も、スマホのバイブ振動も、コンピュータへのちょっとした振動も・・・当然ながらMADRIXエフェクトは反応します。

230913-3

そこでマイク入力ではなく「サウンドカード」を選択することで、音楽・音声だけをMADRIX内に取り込む方法もあります。

オーディオ入力で、そのコンピュータに搭載されているサウンドカードを選択します(たとえばSoundBrasterやRealtek Audioなど)。
これにより、サウンドカードからの入力を解析してエフェクトパターンに変換することが可能です。

230913-4

また、サウンドカードを搭載していないコンピュータでも、"Virtual Audio Cable"系の無料アプリを使用すると、同じコンピュータ内の他アプリの音だけを抽出してMADRIXに取り込むこともできます。
たとえば、VB-CABLE Virtual Audio Deviceといったアプリケーションです。

230913-5

入力に「VB-Audio Virtual Cable Output」を選択すると、そのコンピュータで再生する音楽だけをMADRIXが取り込み、エフェクトパターンに切り替えて出力できます。
動画では、メディアプレイヤーで再生する音源ファイルだけに反応してMADRIXが動作しています。



このようにオーディオ系エフェクトは、オーディオタブの入力欄から最適なサウンドアクティブ環境を選んで、お使いください。






cpiblog00465 at 08:33|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 MADRIX 

2023年09月11日

googoboステンレスカタログ内デザイン オススメGOBOピックアップ!〜ABSTRACTデザイン

こんにちは、HUEです。

今回より「GONG googobo カタログ内既製デザイン ステンレス」からおすすめのデザインをピックアップしてご紹介していきます!
ステンレスのカタログ内デザインは、すべて弊社で受注作成しています。
納期やサイズなど、他社の海外製GOBOに比べて柔軟に対応できるのも魅力です。

230911-1

ABSTRACT」デザインは、全45種類あるので2回に分けてご紹介します!

★26009 [GEOMETRY FLOWER 02]
26009

★26020 [GEOMETRY FLOWER 04]
26020

★26026 [GEOMETRY CURVE 07]
26026

★26030 [GEOMETRY LEAF 02]
26030

★26035 [GEOMETRY FLOWER 08]
26035

★26043 [SIMPLE 04]
26043

これらのデザインはwebカタログの検索フォームにて、
カテゴリー:040 ABSTRACTと選択の上、検索をかけていただくと、すべてのデザインがご確認いただけます。

230911-2

オーダーメイドゴボと同様、「GONG googobo カタログ内既製デザイン ステンレス」もご希望のサイズにて作成可能です。
一般的なソースフォーサイズ以外にも、お手持ちのムービングライトやゴボプロジェクターに合わせたサイズでご用意いたします!
※極端に小さいサイズ(デザイン径20mm以下)はスモール加工費がかかります。

お見積依頼やこのサイズで作れるの?といったお問合せは、こちらまでお気軽にご連絡ください。
https://gonginternational.jp/contact?post_id=2997

ではまた〜!

オンラインストアでもご購入可能です(Aサイズ/Bサイズ/ソースフォーAサイズのみ)▼


【webカタログ】GONG googobo カタログ内既製デザイン ステンレス
https://gonginternational.jp/archives/googobo_ss


【製品詳細】GONG googobo カタログ内既製デザイン ステンレス 
https://gonginternational.jp/archives/product/gong-googobo-cataloghr


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

DIAheart更新。

2023/9/10
v2.2.1
「再生設定を読み込み」が装置に反映されない不具合を修正。


Valencia更新。

2023/9/10
v1.5.7
Windows 版で、装置への「動画ファイル変換/転送」の不具合を修正。
他、DIAheart と共通の更新。





cpiblog00465 at 08:45|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 GOBO | DIAheart