2016年07月22日

SynVisum更新報告v3.0.5〜「画面部分に表示」機能。

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

先日更新されたSynVisumの新機能「画面部分に表示」について解説します。

2016/7/15
v3.0.5
「画面部分に表示」機能を追加。


これまでSynVisumの映像出力は、
・モニターウインドウに表示(サイズは自由に変更可能)
・画面全体に表示(メインディスプレイにフルスクリーン出力)
・全補助画面に表示(サブディスプレイ全体にフルスクリーン出力)
・全画面に表示(メイン/サブディスプレイの全てにフルスクリーン出力)
という4種類がありました。

今回、SynVisumユーザからの要望に対応した機能で、
・画面部分に表示
が追加されています。
スタンダードな「モニターウインドウに表示」の状態がこちら。

1

メニューバー[ウインドウ]→[画面部分に表示]
を選択すると、

2

メインディスプレイ左上に、枠(ベゼル)のない、フルスクリーン画面で表示されます。

3

サイズは、モニターウインドウの寸法設定によって、自由に設定できます。

4

これはLEDスクリーン/LEDディスプレイなどのLED機器に、映像出力する場合にとても有効です。
LEDスクリーン/LEDディスプレイなどは、
コンピュータ→ビデオプロセッサ→LEDスクリーン/LEDディスプレイ
というようにシステム構築することが一般的です。
その場合、コンピュータのディスプレイ上の特定の場所=「画面左上」に素材を配置すると、それがビデオプロセッサ経由でドットバイドットで出力されます。

今回の「画面部分に表示」機能は、そういったビデオプロセッサに出力するのに適した機能です。
例えば、先日のLEDパネル(LEDスクリーン)を想定すると、このパネルは幅80×高80ドットが2枚横並びですので、モニターウインドウの寸法を幅160、高80に設定すればSynViusmのフルスクリーン出力が、画角全体に出力されます。

5

SynVisumセール実施中!
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52441976.html

Kuwatec SynVisum
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-synvisum-2


《サマーセール第1弾》

ArKaos MediaMaster Pro
定価448,000円のところ→セール価格298,000円!(税別)
ArKaos MediaMaster Express
定価188,000円のところ→セール価格118,000円!(税別)
ArKaos LED Master
定価90,000円のところ→セール価格54,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/product_category/projection-mapping#arkaos


《サマーセール第2弾》

MADRIX KEY ULTIMATE
定価1,180,000円のところ→セール価格770,000円!(税別)
MADRIX KEY PROFESSIONAL
定価590,000円のところ→セール価格380,000円!(税別)
MADRIX KEY BASIC
定価290,000円のところ→セール価格190,000円!(税別)
MADRIX KEY ENTRY
定価150,000円のところ→セール価格98,000円!(税別)
MADRIX KEY START
定価100,000円のところ→セール価格66,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/product_category/projection-mapping#madrix


《サマーセール第3弾》

Antari社純正リキッド「FLG5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq


《サマーセール第4弾》

ヴィジュアルシンセサイザ「SynVisum」単体
通常価格28,400円のところ→セール価格24,000円!(税別・送料込)
バンドルセットDMX版「DoctorMX+SynVisum」
通常価格78,200円のところ→セール価格66,000円!(税別・送料込)
バンドルセットArtNet版「EtherMX+SynVisum」
通常価格168,400円のところ→セール価格109,800円!(税別・送料込)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-synvisum-2
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-doctormx-2
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ethermx-2




cpiblog00465 at 08:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)SynVisum 

2016年07月21日

ArKaos MediaMaster〜最新版4.2.3アップデート情報。

どもどもokuです。

ArKaos社ソフトウェア「MediaMaster」が、バージョン4.2.3にアップデートしました。

1

今回のアップデートで特筆すべき点としては、MacOSにもCUE Playerが付いたことです。
Windowsには、搭載されていた機能が、MacOSでも使用可能になります。

2

基本操作は、WindowsもMacも同じで、違いはありません。

3

その他今回のアップデートでは、Audioインプット/アウトプットにレベルメーターが搭載され、プリファレンスから、インプットゲインの調整も可能になりました。

4

タイムコードがメイン画面に表示され、MediaMaster上でタイムコードアドレスを確認することができます。

5

その他、
・映像コーデックH264互換やH265などに対応。
・ブラックマジック社のIntensity 4Kに対応。
・LED Mapperでフィクスチャーが追加。
・HighEnd社Hog4での“Auto-Patching”機能に対応。
・Kling-Net Mapperでは、最高32分割に対応(従来は16分割まで)。
などなど、アップデートとはいえ、細かい部分での操作性向上、エフェクトの動作安定、および問題点の改善・修正といった、完成度を高めた更新になっています。

現在、バージョン4.1.XからVer4.2.2までをお使いの方は、以下サイトからダウンロードしていただき、インストールするだけで使用可能です。

ArKaos MediaMaster Pro
http://www.arkaospro.com/software/mediamaster-pro/download
ArKaos MediaMaster Express
http://www.arkaospro.com/software/mediamaster-express/download


PrefLight更新。

2016/7/20
装置表現 変更ダウンロード
汎用
LED ムービング (アンバーに対応



《サマーセール第1弾》

ArKaos MediaMaster Pro
定価448,000円のところ→セール価格298,000円!(税別)
ArKaos MediaMaster Express
定価188,000円のところ→セール価格118,000円!(税別)
ArKaos LED Master
定価90,000円のところ→セール価格54,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/product_category/projection-mapping#arkaos


《サマーセール第2弾》

MADRIX KEY ULTIMATE
定価1,180,000円のところ→セール価格770,000円!(税別)
MADRIX KEY PROFESSIONAL
定価590,000円のところ→セール価格380,000円!(税別)
MADRIX KEY BASIC
定価290,000円のところ→セール価格190,000円!(税別)
MADRIX KEY ENTRY
定価150,000円のところ→セール価格98,000円!(税別)
MADRIX KEY START
定価100,000円のところ→セール価格66,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/product_category/projection-mapping#madrix


《サマーセール第3弾》

Antari社純正リキッド「FLG5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq


《サマーセール第4弾》

ヴィジュアルシンセサイザ「SynVisum」単体
通常価格28,400円のところ→セール価格24,000円!(税別・送料込)
バンドルセットDMX版「DoctorMX+SynVisum」
通常価格78,200円のところ→セール価格66,000円!(税別・送料込)
バンドルセットArtNet版「EtherMX+SynVisum」
通常価格168,400円のところ→セール価格109,800円!(税別・送料込)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-synvisum-2
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-doctormx-2
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ethermx-2




cpiblog00465 at 08:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Arkaos | PrefLight

2016年07月20日

GONG掘り出し物市!〜アウトレットNo.1602:小型LEDウォッシュライト。

浪花亭馬彦です。

GONG掘り出し物市!」第1弾ストロボはさっそく販売終了となりました。誠にありがとうございます!

本日、第2弾のアイテムは・・・【アウトレットNo.1602:3発x15WのLEDウォッシュライト】です。
このLEDウォッシュライトは、R/G/Bに加えてホワイト、アンバーを搭載した5in1LEDタイプです。
結構小型です。

1

背面部。
コントロール部シール表示がはがれてます・・・がそこはアウトレット品ですのでご了承ください。
DMXの端子はボディの底面にあります。

2

5色フル点灯した感じ。

3

そこそこいい感じのフラット感です。
少しだけファンの音が気になるかもしれません。

4

気になるお値段は・・・なんと!
今回も¥3,000-(税別)!そしてまたも1台限り!
ではでは、ご注文お待ちしております!

電源:AC110V-260V50/60Hz(電源ケーブル付)
電力:58W
重量:約4kg
DMX端子:XLR3P
ビーム角度:約18度

・ご注文は「問い合わせフォーム」からメールをお送り下さい。
 http://gonginternational.jp/contact
・製品名に「購入予約:アウトレットNo.xxxx:(品名)」を記入してください。
・会社名/お名前/電話番号/メールアドレスを記入してください。
・お支払方法は佐川急便のeコレクト(お代引き)のみとなります。
・お問い合わせ内容に「住所/(住所と異なる場合)届け先」を記入してください。
・弊社でメールを確認後、見積書を返信致します。
・見積書を確認後、再度ご注文確定の旨のメールをお送りください。

・送料別途(お届け先地域、商品/梱包数により異なります)
・代引手数料別途(購入金額により異なります)

「GONG掘り出し物市!」で掲載する製品はアウトレットのため、下記の点あらかじめご了承ください。
1) ご注文確定後のキャンセル、返品等はお受けできません。
2) 初期不良以外の保証はございません。
3) ご購入後のサポートも致しかねます。


DIAheart更新。

2016/7/19
v1.2.0
(ファームウェアをバージョン 16 に更新して下さい)
「レコーダー設定」機能を追加。



《サマーセール第1弾》

ArKaos MediaMaster Pro
定価448,000円のところ→セール価格298,000円!(税別)
ArKaos MediaMaster Express
定価188,000円のところ→セール価格118,000円!(税別)
ArKaos LED Master
定価90,000円のところ→セール価格54,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/product_category/projection-mapping#arkaos


《サマーセール第2弾》

MADRIX KEY ULTIMATE
定価1,180,000円のところ→セール価格770,000円!(税別)
MADRIX KEY PROFESSIONAL
定価590,000円のところ→セール価格380,000円!(税別)
MADRIX KEY BASIC
定価290,000円のところ→セール価格190,000円!(税別)
MADRIX KEY ENTRY
定価150,000円のところ→セール価格98,000円!(税別)
MADRIX KEY START
定価100,000円のところ→セール価格66,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/product_category/projection-mapping#madrix


《サマーセール第3弾》

Antari社純正リキッド「FLG5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq


《サマーセール第4弾》

ヴィジュアルシンセサイザ「SynVisum」単体
通常価格28,400円のところ→セール価格24,000円!(税別・送料込)
バンドルセットDMX版「DoctorMX+SynVisum」
通常価格78,200円のところ→セール価格66,000円!(税別・送料込)
バンドルセットArtNet版「EtherMX+SynVisum」
通常価格168,400円のところ→セール価格109,800円!(税別・送料込)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-synvisum-2
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-doctormx-2
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ethermx-2


《ワケありセール「PAR64LB×6台セット」》

定価58,800円のところ→セール価格16,800円(税別)
(1台あたり、なんと2,800円と定価9,800円から7,000円OFF!)

※別途送料を頂戴します。
※セール価格は数量限定ですので、予定数量到達次第、販売終了となります。
※お支払は「ご入金確認後出荷手配」もしくは「お代引き」となります。
※ダボ、落下防止ワイヤ、色差枠(254mm角)付属。先バラ仕様。
※ご指定の電源プラグ加工も承ります(別途費用)。
ランプと同時購入の場合、ランプも特別割引致します!ご検討の際はお気軽にお問合せください!
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52414996.html




cpiblog00465 at 08:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)LED | DIAheart

2016年07月19日

DoctorMX更新報告v4.2.8〜機種別コントローラーの「混合」機能。

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

DoctorMXの最新追加機能、機種別コントローラーの「混合」機能について紹介します。

2016/7/5
v4.2.8
機種別コントローラーに「混合」機能を追加。


今回の更新は、DoctorMXのアップデートの中でもかなり大きな変更点です。

特定のフィクスチャに応じて自由に作成できる「機種別コントローラー」は、先日の当ブログで紹介したDeqEditを使うと、さらに簡単に機種別コントローラーを作成できるように進化してます。

5/12「DoctorMX機種別コントローラー作成アプリケーション「DeqEdit」の紹介。その1」
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/2016-05-12.html
5/17「DoctorMX機種別コントローラー作成アプリケーション「DeqEdit」の紹介。その2」
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/2016-05-17.html

そして、今回の「混合」機能は、
機種別コントローラーの各パラメータ(DMXチャンネル)に対して、
・入力信号
と、
・その機種別コントローラーの制御信号
とのミックス(混合)方法を設定
することができというものです。

1

今回の説明をわかりやすくするため、非常にシンプルな機種別コントローラーを作ってみましょう。
RGBWの4つのパラメータをDMX4チャンネルを制御する機種別コントローラーです。
ch1/2/3/4でR/G/B/Wを制御します。

2

外部コンソールをおき、DoctorMXを介して、新しく作った機種別コントローラー「RGBW」を経由してLED照明を制御するとします。

外部DMXコンソール

DoctorMXインタフェイス←機種別コントローラー「RGBW」

LED照明(DEL410)

という流れです。
従来のDoctorMXの場合、機種別コントローラーを経由するDMXパラメータは、機種別コントローラーのモニター機能をONにしない限り、外部DMXコンソールの信号を出力できませんでした。
つまり、機種別コントローラーか、それ以外か、という選択しかありませんでした。
今回の混合機能によって、機種別コントローラーの各パラメータ(16bit制御も含む)を4つの方法で設定することができます。
機種別コントローラーのメニューバー[機種]→[混合]
を選択すると「混合ウインドウ」が起動します。

3

通過:機種別コントローラーへの入力信号がそのまま出力されます(機種別コントローラーの制御は無効です)。
専用:機種別コントローラーの制御信号だけが出力されます(機種別コントローラーへの入力信号は出力されません)。
HTP:入力信号と機種別コントローラーのうち、値が大きい方を出力します。
LTP:入力信号と機種別コントローラーのうち、後から来た方を出力します。

それでは検証してみましょう。
機種別コントローラー「RGBW」の、
R(ch1)を通過
G(ch2)を専用
B(ch3)をHTP
W(ch4)をLTP
とします。

DoctorMX側で各項目を50%に設定した状態で、まず「R(ch1)を通過」を確認してみます。
機種別コントローラー「RGBW」で設定した数値(50%)は反映されず、外部コンソールの信号でのみ制御されることが分かります。



次に「専用」に設定したグリーンです。
機種別コントローラー「RGBW」の設定値50%が出力され、外部コンソールの信号は反映されません。



3ch目のブルーは「HTP」に設定しています。
機種別コントローラー「RGBW」の設定値50%が出力され続け、外部コンソールのフェーダー3が50%以上になるとフェーダーに合せてブルーが調光されます。
ただしフェーダーが50%以下になっても、機種別コントローラーの設定値50%以下にはなりません。



最後に「W(ch4)をLTP」をみてみましょう。
機種別コントローラー「RGBW」の設定値50%が初期状態ですが、外部コンソールのフェーダーが動き始めると、フェーダーに合わせて調光されます。
ch3のブルー(HTP)とは異なり、50%以下になってもフェーダーに追従しています。



通過、専用、HTP、LTPの効果はお分かりいただけたと思います。
・DoctorMXのチェイスや色設定など機種別コントローラー以外の機能と機種別コントローラーのLFO機能などとミックスして制御する。
・ディマーだけを外部コンソールで一括制御し、その他を機種別コントローラーで制御する。
・複数の機種別コントローラーを用いて、ポジション、カラー、GOBOなどのパレット的な使用法。
などなど、混合機能が追加されたことで、様々な使用法に応用できます。

Kuwatec DoctorMX
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-doctormx-2


PrefLight更新。
弊社の『DEL LED』シリーズが追加されました。

2016/7/16
v1.9.6
「新規」作成されたファイルを使用できない不具合を修正。
特定の装置の表現を追加。
Gong International
DEL300RGBW
DEL410RGBWA
DEL530RGB
DEL910RGBWA
DEL1015RGB



SynVisum更新。

2016/7/15
v3.0.5
「画面部分に表示」機能を追加。



《サマーセール第1弾》

ArKaos MediaMaster Pro
定価448,000円のところ→セール価格298,000円!(税別)
ArKaos MediaMaster Express
定価188,000円のところ→セール価格118,000円!(税別)
ArKaos LED Master
定価90,000円のところ→セール価格54,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://www.gonginternational.jp/product/index.php?eid=00028#arkaos


《サマーセール第2弾》

MADRIX KEY ULTIMATE
定価1,180,000円のところ→セール価格770,000円!(税別)
MADRIX KEY PROFESSIONAL
定価590,000円のところ→セール価格380,000円!(税別)
MADRIX KEY BASIC
定価290,000円のところ→セール価格190,000円!(税別)
MADRIX KEY ENTRY
定価150,000円のところ→セール価格98,000円!(税別)
MADRIX KEY START
定価100,000円のところ→セール価格66,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://www.gonginternational.jp/product/index.php?eid=00028#madrix


《サマーセール第3弾》

Antari社純正リキッド「FLG5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00382


《サマーセール第5弾》

ヴィジュアルシンセサイザ「SynVisum」単体
通常価格28,400円のところ→セール価格24,000円!(税別・送料込)
バンドルセットDMX版「DoctorMX+SynVisum」
通常価格78,200円のところ→セール価格66,000円!(税別・送料込)
バンドルセットArtNet版「EtherMX+SynVisum」
通常価格168,400円のところ→セール価格109,800円!(税別・送料込)
製品詳細は↓
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00157
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00058
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00321


《ワケありセール「PAR64LB×6台セット」》

定価58,800円のところ→セール価格16,800円(税別)
(1台あたり、なんと2,800円と定価9,800円から7,000円OFF!)

※別途送料を頂戴します。
※セール価格は数量限定ですので、予定数量到達次第、販売終了となります。
※お支払は「ご入金確認後出荷手配」もしくは「お代引き」となります。
※ダボ、落下防止ワイヤ、色差枠(254mm角)付属。先バラ仕様。
※ご指定の電源プラグ加工も承ります(別途費用)。
ランプと同時購入の場合、ランプも特別割引致します!ご検討の際はお気軽にお問合せください!
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52414996.html




cpiblog00465 at 08:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)DoctorMX 新しい機能 | PrefLight

2016年07月15日

LEDパネルの設定。

どもどもokuです。

今回は、LEDパネルの設定方法の紹介です。
前回、4枚のパネルを縦横に2枚ならべ、1m*1mのパネルを作成しました。
LEDパネルは、縦横の並べ方により自由に比率を変えることができます。
その調整を付属の設定ソフトでおこないます。

まず、LEDパネルには、ビデオコンバータとかビデオプロセッサーなる機器が必ずついています。
LEDパネルの多くは、LANケーブルで接続されます。
このビデオコンバータを介して、HDMIやDVIと言った映像信号をLANに変換し、あわせて、そのパネルにどの解像度で送るとかの設定をします。

071501

前回組み上げたパネルは、写真の様になっており、
4枚のパネルは、 緑→黄→青→赤 という順で 電源と映像信号LANを接続しています。
このような接続を一般的にスネークともいい、常に、一筆書きで接続をします。

071502

次に付属のソフトウェアを起動させると、いくつかの項目が出てきます。
パネルのレイアウトイメージを作成したのち、配線画面にいき、

071503

先ほど説明した配線の方法を、マウスでなぞると、実際の配線と、設定ソフトの配線が一致して、きちんと映像投射がされます。
ここが、一致してないと、画像がパネル毎にずれてしまうのです。

071504

設定などので、お困りの際は、遠慮なく弊社までお問い合わせください。


《サマーセール第1弾》

ArKaos MediaMaster Pro
定価448,000円のところ→セール価格298,000円!(税別)
ArKaos MediaMaster Express
定価188,000円のところ→セール価格118,000円!(税別)
ArKaos LED Master
定価90,000円のところ→セール価格54,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://www.gonginternational.jp/product/index.php?eid=00028#arkaos


《サマーセール第2弾》

MADRIX KEY ULTIMATE
定価1,180,000円のところ→セール価格770,000円!(税別)
MADRIX KEY PROFESSIONAL
定価590,000円のところ→セール価格380,000円!(税別)
MADRIX KEY BASIC
定価290,000円のところ→セール価格190,000円!(税別)
MADRIX KEY ENTRY
定価150,000円のところ→セール価格98,000円!(税別)
MADRIX KEY START
定価100,000円のところ→セール価格66,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://www.gonginternational.jp/product/index.php?eid=00028#madrix


《サマーセール第3弾》

Antari社純正リキッド「FLG5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00382


《サマーセール第5弾》

ヴィジュアルシンセサイザ「SynVisum」単体
通常価格28,400円のところ→セール価格24,000円!(税別・送料込)
バンドルセットDMX版「DoctorMX+SynVisum」
通常価格78,200円のところ→セール価格66,000円!(税別・送料込)
バンドルセットArtNet版「EtherMX+SynVisum」
通常価格168,400円のところ→セール価格109,800円!(税別・送料込)
製品詳細は↓
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00157
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00058
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00321


《ワケありセール「PAR64LB×6台セット」》

定価58,800円のところ→セール価格16,800円(税別)
(1台あたり、なんと2,800円と定価9,800円から7,000円OFF!)

※別途送料を頂戴します。
※セール価格は数量限定ですので、予定数量到達次第、販売終了となります。
※お支払は「ご入金確認後出荷手配」もしくは「お代引き」となります。
※ダボ、落下防止ワイヤ、色差枠(254mm角)付属。先バラ仕様。
※ご指定の電源プラグ加工も承ります(別途費用)。
ランプと同時購入の場合、ランプも特別割引致します!ご検討の際はお気軽にお問合せください!
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52414996.html




cpiblog00465 at 08:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)LED 

2016年07月14日

GONG掘り出し物市!〜アウトレットNo.1601:ストロボ。

浪花亭馬彦です。

このたび「GONG掘り出し物市!」と題して、アウトレットセールを始めます!
普段のサマーセールとは異なるラインナップで、基本的に、

・型落ち品
・展示品
・サンプル品


などなど、通常使用に全く支障のない製品を、超特価にて販売します!
というわけで、安い!安い!安い!このタイミングをお見逃しなく!

アウトレットセールGONG掘り出し物市!」は、GONGのホームページにも特設コーナーを設けて展開します。
http://gonginternational.jp/
の下の方にスクロールすると、Brandのところに「アウトレット」のバナーがあります。

1

2

第1回のアイテムは・・・【アウトレットNo.1601:ストロボ】です。
このストロボ(1250W)は、DMX対応型で明るさとスピードが制御できます。

3

DIPスイッチを切り替えて、背面のつまみを使うとマニュアルでも操作ができます。

4

気になるお値段は・・・なんと!
¥3,000-(税別)! → 即日Sold Out ! ありがとうございました。
ゼロの数を間違えたわけではありません。参千円(税別)です!
そんな1250Wストロボ、数量1台限定!早い者勝ちです!
別売でダボと落下防止ワイヤも取付可能です。
orzとならないためにもすぐにでもご検討ください!

電源:AC100V50/60Hz(電源ケーブル付)
電力:1250W
寸法:290x115x240mm
重量:3kg
DMX端子:XLR3P

・ご注文は「問い合わせフォーム」からメールをお送り下さい。
 http://gonginternational.jp/contact
・製品名に「購入予約:アウトレットNo.xxxx:(品名)」を記入してください。
・会社名/お名前/電話番号/メールアドレスを記入してください。
・お支払方法は佐川急便のeコレクト(お代引き)のみとなります。
・お問い合わせ内容に「住所/(住所と異なる場合)届け先」を記入してください。
・弊社でメールを確認後、見積書を返信致します。
・見積書を確認後、再度ご注文確定の旨のメールをお送りください。

・送料別途(お届け先地域、商品/梱包数により異なります)
・代引手数料別途(購入金額により異なります)

「GONG掘り出し物市!」で掲載する製品はアウトレットのため、下記の点あらかじめご了承ください。
1) ご注文確定後のキャンセル、返品等はお受けできません。
2) 初期不良以外の保証はございません。
3) ご購入後のサポートも致しかねます。


DIAheart更新。

2016/7/13
v1.1.9
不具合を修正。



《サマーセール第1弾》

ArKaos MediaMaster Pro
定価448,000円のところ→セール価格298,000円!(税別)
ArKaos MediaMaster Express
定価188,000円のところ→セール価格118,000円!(税別)
ArKaos LED Master
定価90,000円のところ→セール価格54,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/product_category/projection-mapping#arkaos


《サマーセール第2弾》

MADRIX KEY ULTIMATE
定価1,180,000円のところ→セール価格770,000円!(税別)
MADRIX KEY PROFESSIONAL
定価590,000円のところ→セール価格380,000円!(税別)
MADRIX KEY BASIC
定価290,000円のところ→セール価格190,000円!(税別)
MADRIX KEY ENTRY
定価150,000円のところ→セール価格98,000円!(税別)
MADRIX KEY START
定価100,000円のところ→セール価格66,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/product_category/projection-mapping#madrix


《サマーセール第3弾》

Antari社純正リキッド「FLG5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq


《サマーセール第4弾》

ヴィジュアルシンセサイザ「SynVisum」単体
通常価格28,400円のところ→セール価格24,000円!(税別・送料込)
バンドルセットDMX版「DoctorMX+SynVisum」
通常価格78,200円のところ→セール価格66,000円!(税別・送料込)
バンドルセットArtNet版「EtherMX+SynVisum」
通常価格168,400円のところ→セール価格109,800円!(税別・送料込)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-synvisum-2
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-doctormx-2
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ethermx-2


《ワケありセール「PAR64LB×6台セット」》

定価58,800円のところ→セール価格16,800円(税別)
(1台あたり、なんと2,800円と定価9,800円から7,000円OFF!)

※別途送料を頂戴します。
※セール価格は数量限定ですので、予定数量到達次第、販売終了となります。
※お支払は「ご入金確認後出荷手配」もしくは「お代引き」となります。
※ダボ、落下防止ワイヤ、色差枠(254mm角)付属。先バラ仕様。
※ご指定の電源プラグ加工も承ります(別途費用)。
ランプと同時購入の場合、ランプも特別割引致します!ご検討の際はお気軽にお問合せください!
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52414996.html




cpiblog00465 at 08:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エフェクト | DIAheart

2016年07月13日

DoctorMXキューシートに関しての更新〜v4.2.6&v4.2.7

ご機嫌いかがですか?

先月末から立て続けにDoctorMXで更新が行われました。
キューシートの機能追加になります。

2016/6/27
v4.2.6
「キューシート」に「送り制御設定」機能を追加。

2016/7/1
v4.2.7
「キューシート」の「キュー」の複数選択、編集に対応。
「キューシート」に「シーケンス」機能を追加。


「送り制御設定」

5/9にお伝えしたとおり、v4.2.3からキューシートをDMXでも実行できるように更新されました。
さて、キュー実行にDMXチャンネルを割り当てることができるようになりましたが、さらに今回の更新「送り制御設定」では、少ないチャンネルでDMX制御が可能になります。

キューシートのメニューバー[キューシート]→[送り制御機能]
をクリックし、送り制御機能ウインドウが起動します。

先頭:最上段のキュー(先頭のキューに戻る)を実行。
戻り:ひとつ上側のキュー(一個前のキューに戻る)を実行。
:ひとつ下側のキュー(次のキューに進む)を実行。
:操作性は「次」と同じで、ひとつ下側のキュー(次のキューに進む)を実行。

1

画像の場合、ch501をDMXレベル128(50%)にすると、一番先頭のキューを実行します。
ch502をDMXレベル128(50%)にすると、キューが一つ戻ります。
同様にch503でキューが一つ進みます。
さらにキューを進めるためには、ch503を一度DMXレベル100(39%)以下にしてから、再度レベル128(50%)以上にします。

ch503のレベル128以上:キュー1

ch503のレベル100以下

ch503のレベル128以上:キュー2

という3つのシーン操作でキューを進めます。
これは「副」機能を使うとさらにショートカットが可能です。
「副」に、ここで設定したch504をDMXレベル128(50%)以上にすると、キューが一つ進みます。つまり、

ch503のレベル128以上&ch504のレベル100以下:キュー1

ch503のレベル100以下&ch504のレベル128以上:キュー2

ch503のレベル128以上&ch504のレベル100以下:キュー3

というように同じ3つのシーンでキューを次々に送ることができます。


「キューの複数選択・編集」
「キューシートのシーケンス機能」


これまでのキューの選択や削除などは、全て単独での選択・削除が必要でした。
複数のキューに対して操作を実行するには、何度も同じ操作を行う必要がありました。
今回の更新により、キューの複数選択・編集が可能になりました。

それと共に、複数のキューを「シーケンス」として保存できる機能が追加されました。
例えば2曲分の音楽に合わせて、いくつかキューを作ってみました。

2

このキューシートに対してシーケンスを作ってみましょう。
キューシートのメニューバー[キューシート]→[シーケンス]
をクリックします。

3

すると、シーケンスウインドウが起動します。

4

新機能である、キューの複数選択を利用して、まずは全部のキューをコピーします。

5

シーケンスウインドウのメニューバー[編集]→[シーケンスを作成]
をクリックします。

6

まずは全部のキューを念のためシーケンスに保管しておきます(「all」という名称にしてみました)。

7

次に「楽曲1」というシーケンスを作ります。
楽曲1に関するキューだけをシーケンス「楽曲1」に集めます。

8

同様にシーケンス「楽曲2」も作成します。

9

このようにキューシートに多数作成したキューを、シーケンスによってわかりやすく分類することができます。

10

Kuwatec DoctorMX
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-doctormx-2


《サマーセール第1弾》

ArKaos MediaMaster Pro
定価448,000円のところ→セール価格298,000円!(税別)
ArKaos MediaMaster Express
定価188,000円のところ→セール価格118,000円!(税別)
ArKaos LED Master
定価90,000円のところ→セール価格54,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/product_category/projection-mapping#arkaos


《サマーセール第2弾》

MADRIX KEY ULTIMATE
定価1,180,000円のところ→セール価格770,000円!(税別)
MADRIX KEY PROFESSIONAL
定価590,000円のところ→セール価格380,000円!(税別)
MADRIX KEY BASIC
定価290,000円のところ→セール価格190,000円!(税別)
MADRIX KEY ENTRY
定価150,000円のところ→セール価格98,000円!(税別)
MADRIX KEY START
定価100,000円のところ→セール価格66,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/product_category/projection-mapping#madrix


《サマーセール第3弾》

Antari社純正リキッド「FLG5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq


《サマーセール第4弾》

ヴィジュアルシンセサイザ「SynVisum」単体
通常価格28,400円のところ→セール価格24,000円!(税別・送料込)
バンドルセットDMX版「DoctorMX+SynVisum」
通常価格78,200円のところ→セール価格66,000円!(税別・送料込)
バンドルセットArtNet版「EtherMX+SynVisum」
通常価格168,400円のところ→セール価格109,800円!(税別・送料込)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-synvisum-2
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-doctormx-2
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ethermx-2


《ワケありセール「PAR64LB×6台セット」》

定価58,800円のところ→セール価格16,800円(税別)
(1台あたり、なんと2,800円と定価9,800円から7,000円OFF!)

※別途送料を頂戴します。
※セール価格は数量限定ですので、予定数量到達次第、販売終了となります。
※お支払は「ご入金確認後出荷手配」もしくは「お代引き」となります。
※ダボ、落下防止ワイヤ、色差枠(254mm角)付属。先バラ仕様。
※ご指定の電源プラグ加工も承ります(別途費用)。
ランプと同時購入の場合、ランプも特別割引致します!ご検討の際はお気軽にお問合せください!
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52414996.html




cpiblog00465 at 08:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)DoctorMX 新しい機能 

2016年07月12日

屋外用LEDスクリーン「GLVD P6アウトドア」取扱い開始。

どもどもokuです。

このたびGONGでは高精細LEDスクリーンGLVD P6アウトドア」の取扱いを開始します。
大きな特徴は3つ、

IP65により、屋外でも使用可能!
国内代理店により手厚いサポート!(緊急時対応など、とても安心)
しかもコストパフォーマンスに優れています。

今回、50センチ角のパネルが4枚、デモ機でお借りできたので、実際に組み上げてみました。

1

連結部はすごくシンプル、かつ、きっちり固定できます。
銀色の部分から、突起が出てきて、それを合わせて固定するだけです。

2

画像のように「入れて」「ロックする」だけで、簡単に固定が可能。
特殊な工具は不要です。

3

パネルは、厚さ87mmと屋外パネルでは、薄い製品です。

4

コネクターは、完全防水です。

5

早速組み立てを・・・。
一人でも、ラクラク組み立てが可能です。

6

1枚のパネルが50センチ四方です。
4枚使うと、このように1m四方サイズに。簡単に組み立てられます。
もちろん、横や縦に並べたり、縦横比率は自在に決められます。
わずか、5分程度で、組み立てが終わりました。

7

屋外のちょっとしたイベントにも楽に設置ができます。
次回は、ケーブルの配線方法やビデオプロセッサーの設定画面など紹介します。

屋外用のLEDパネルのご相談は、お気軽に弊社までお問い合わせください。


《サマーセール第1弾》

ArKaos MediaMaster Pro
定価448,000円のところ→セール価格298,000円!(税別)
ArKaos MediaMaster Express
定価188,000円のところ→セール価格118,000円!(税別)
ArKaos LED Master
定価90,000円のところ→セール価格54,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/product_category/projection-mapping#arkaos


《サマーセール第2弾》

MADRIX KEY ULTIMATE
定価1,180,000円のところ→セール価格770,000円!(税別)
MADRIX KEY PROFESSIONAL
定価590,000円のところ→セール価格380,000円!(税別)
MADRIX KEY BASIC
定価290,000円のところ→セール価格190,000円!(税別)
MADRIX KEY ENTRY
定価150,000円のところ→セール価格98,000円!(税別)
MADRIX KEY START
定価100,000円のところ→セール価格66,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/product_category/projection-mapping#madrix


《サマーセール第3弾》

Antari社純正リキッド「FLG5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq


《サマーセール第4弾》

ヴィジュアルシンセサイザ「SynVisum」単体
通常価格28,400円のところ→セール価格24,000円!(税別・送料込)
バンドルセットDMX版「DoctorMX+SynVisum」
通常価格78,200円のところ→セール価格66,000円!(税別・送料込)
バンドルセットArtNet版「EtherMX+SynVisum」
通常価格168,400円のところ→セール価格109,800円!(税別・送料込)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-synvisum-2
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-doctormx-2
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ethermx-2


《ワケありセール「PAR64LB×6台セット」》

定価58,800円のところ→セール価格16,800円(税別)
(1台あたり、なんと2,800円と定価9,800円から7,000円OFF!)

※別途送料を頂戴します。
※セール価格は数量限定ですので、予定数量到達次第、販売終了となります。
※お支払は「ご入金確認後出荷手配」もしくは「お代引き」となります。
※ダボ、落下防止ワイヤ、色差枠(254mm角)付属。先バラ仕様。
※ご指定の電源プラグ加工も承ります(別途費用)。
ランプと同時購入の場合、ランプも特別割引致します!ご検討の際はお気軽にお問合せください!
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52414996.html




cpiblog00465 at 08:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)LED 

2016年07月11日

基本から学ぶ!SynVisumワークショップ第60回〜SynVisumワークショップ総括。

浪花亭馬彦です。

昨年10月より連載してきたSynVisumワークショップ、今回で一旦終了とします。
今回は総括として大まかに振り返りたいと思います。

第1回〜第9回:SynVisumの概要、およびユーザー登録

SynVisumとはどんなソフトなのか?
どんなことが事ができるのか?
といったことを取り上げました。
アニメーションやフィルターなどを交え、映像をDMXコンソール卓で操作する、といったことも紹介しています。
次の動画は第7回の記事の中の、時間モードによってSynVisumの素材を使った例でお店のリニューアルオープンを告知している内容です。



第10回〜第15回:舞台、テレビなどで使えそうなアニメーション

アニメーションやフィルターを使用し、シーンの進行に合わせて複合的に使用した例を取り上げています。

1

次の動画は第15回の、シーンをSynVisum内にいくつか作成してDMXコンソールで実行したものです。



第16回〜第22回:その他のアニメーション

ここでは上記で取り上げた以外の、SynVisumに収録されている特徴的なアニメーションエフェクトを個別に取り上げました。

2

こちらは第22回の炎のアニメーションに城の画像と小雪を組み合わせたものとを使用した例です。



第23回〜第26回:パラメータをDMX制御する方法とレイヤーの重なり

SynVisumのレイヤーの各パラメータをDMXで制御する方法を紹介しています。

3

レイヤーの重なり方と順番についてもここで紹介しています。
動画ではPCモニタをキャプチャしていますが、DMXコンソールで制御、LEDパネルへ出力、といったことができます。



第27回〜第46回:その他のフィルター

機能フィルター、遷移フィルター、その他のフィルターなど、素材をフィルターと組み合わせて元々の見え方とは異なる特殊な効果を加えることができるフィルターを取り上げています。
第36回の回転のフィルターを使用したもの↓



第39回の合わせ鏡↓



第47回〜第59回:DMX画像配置

DMX画像配置を使用することで、DMX制御できる照明機材に素材を表示する、という機能を紹介しています。
どちらかといえば、色変化の制御や電飾的に使用できるものとなっています。

DMX画像配置の画面↓

4

次の動画は第58回のDMXコンソールとSynVisumのDMX画像配置を併用することもできる、といったことを検証したものです。



今後、SynVisumワークショップ、不定期的にテーマごとに取り上げていきたいと思います。

SynVisumのデモ版は機能制限付ながら、無料で体験することができます。
プロジェクターをお持ちの方はプロジェクターで実際に投影できますし、DoctorMXやEtherMXをお持ちの方は実際にLED機材に出力することもできます。

SynVisumセール実施中!
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52441976.html

Kuwatec SynVisum
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-synvisum-2


DIAheart更新。

2016/7/9
v1.1.8
(ファームウェアをバージョン 15 に更新して下さい)
「ボタン」設定の変更が、装置の表示に反映されない不具合を修正。
設定中のシーンが実行中の場合に、「現在」位置(時刻)および長さを表示する機能を追加。
再生専用モードに「モニター表示」機能を追加。



《サマーセール第1弾》

ArKaos MediaMaster Pro
定価448,000円のところ→セール価格298,000円!(税別)
ArKaos MediaMaster Express
定価188,000円のところ→セール価格118,000円!(税別)
ArKaos LED Master
定価90,000円のところ→セール価格54,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/product_category/projection-mapping#arkaos


《サマーセール第2弾》

MADRIX KEY ULTIMATE
定価1,180,000円のところ→セール価格770,000円!(税別)
MADRIX KEY PROFESSIONAL
定価590,000円のところ→セール価格380,000円!(税別)
MADRIX KEY BASIC
定価290,000円のところ→セール価格190,000円!(税別)
MADRIX KEY ENTRY
定価150,000円のところ→セール価格98,000円!(税別)
MADRIX KEY START
定価100,000円のところ→セール価格66,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/product_category/projection-mapping#madrix


《サマーセール第3弾》

Antari社純正リキッド「FLG5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq


《サマーセール第4弾》

ヴィジュアルシンセサイザ「SynVisum」単体
通常価格28,400円のところ→セール価格24,000円!(税別・送料込)
バンドルセットDMX版「DoctorMX+SynVisum」
通常価格78,200円のところ→セール価格66,000円!(税別・送料込)
バンドルセットArtNet版「EtherMX+SynVisum」
通常価格168,400円のところ→セール価格109,800円!(税別・送料込)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-synvisum-2
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-doctormx-2
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ethermx-2


《ワケありセール「PAR64LB×6台セット」》

定価58,800円のところ→セール価格16,800円(税別)
(1台あたり、なんと2,800円と定価9,800円から7,000円OFF!)

※別途送料を頂戴します。
※セール価格は数量限定ですので、予定数量到達次第、販売終了となります。
※お支払は「ご入金確認後出荷手配」もしくは「お代引き」となります。
※ダボ、落下防止ワイヤ、色差枠(254mm角)付属。先バラ仕様。
※ご指定の電源プラグ加工も承ります(別途費用)。
ランプと同時購入の場合、ランプも特別割引致します!ご検討の際はお気軽にお問合せください!
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52414996.html




cpiblog00465 at 08:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)SynVisum | DIAheart

2016年07月08日

SynVisum、PrefLightの更新報告。

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

SynVisumPrefLightで先月末に、それぞれ更新がありました。

SynVisum更新
2016/6/29
v3.0.4
DMX画像出力に「前置/後置チャンネル」機能を追加。


SynVisumの最新バージョンに、「前置/後置チャンネル」機能が追加されました。
前回のSynVisumワークショップでも、LEDマトリクスバーを例に説明しています。

7/6 基本から学ぶ!SynVisumワークショップ第59回〜DMX画像出力:その13
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/2016-07-06.html

マトリクス系LEDパネルを、SynVisumのDMX画像配置/DMX画像出力機能にマッピングする際、これまでのSynVisumでは、基本的にRGBをひとつのLEDとして、その並び方を決定する方法でした。
まず、1個だけのRGBと仮定して、作成手順を確認します(マトリクスになっていませんが)。

SynVisumのメニューバー[ウインドウ]→[DMX画像配置]をクリックして「DMX画像配置」ウインドウを起動。

1

DMX画像配置ウインドウのメニューバー[DMX画像]→[装置を編集]をクリックして「装置編集」ウインドウを起動。

2

装置編集ウインドウのメニューバー[装置]→[新規装置]をクリック。

3

名前を「RGB」等と適宜入力し、設定を押します。

4

初期値である、横点数:1、縦点数:1、RGBの状態で新規装置としての「RGB」が完成しました。
装置編集ウインドウを閉じ、再度
DMX画像配置ウインドウのメニューバー[DMX画像]→[装置を追加]をクリックして「装置を追加」ウインドウを起動します。

5

装置を追加ウインドウの「装置:」の空欄をクリックし、ユーザー作成から新規装置「RGB」を設定し、追加を押します。

6

すると、DMX画像配置ウインドウに、新規装置「RGB」が1台配置されました。

7

それでは次に、1台のLEDフィクスチャに複数のLED素子を割り当てるとします。
先ほどの新規装置に、「RGB-2」を作成します。
横軸(左右)に2個、LED素子が並ぶとします。
横点数だけを「1」から「2」に変更します。

8

縦軸にしたとしても、大きな変化はありません。
縦点数を「1」から「2」に変更します。

9

2個から3個にしたとしても、数が増えるだけです。

10

それでは3個を例にすすめます。
1個がRGB3chを使用します。
3個だとRGB3ch×3個=9ch、その場合DMX画像配置での新規フィクスチャを作る場合は、下図のように、RGBが左から右へ3個並ぶ、という設定にします。
マトリクス制御に使用するチャンネルが最小チャンネル、つまり、この場合DMX9chであれば、従来のSynVisumで問題はありません。

ですが、マトリクス系LEDでは、グランドディマーやコントロールチャンネル、ストロボ、オートプログラムなどなど、RGB以外に使用する項目がある場合もあります。
そういった場合に対応できるように、最新バージョンv3.0.4に「前置/後置チャンネル」機能が追加されました。

横点数、縦点数の右にある「RGB」を「特別」にします。
すると、右側の前置チャンネル、チャンネル数、後置チャンネルに数字を入力できるようになります。

11

例えば、グランドディマーがch1、ストロボがch2、ch3-5、6-8、9-11でLED3灯をRGB制御、最後にコントロールチャンネルとして12ch、の場合は
前置チャンネル数に「2」、
チャンネル数に「3」、
後置チャンネル数に「1」を設定します。

12

次に、各チャンネルを割り当てましょう。
グランドディマーのch1には「255」を割り当て、ch3、4、5には、R/G/Bを入力します。
横3個並ぶフィクスチャが完成しました。
後置チャンネルは、自動計算されてch12になっているのが分かります。

13

これは左右に3灯が並ぶシンプルなものですが、同じ前置/後置条件で上下にも3灯、つまり3×3=9灯のマトリクスだとするとこうなります。

14

左画面のマトリクス配置上の、1、2、3・・・はマトリクスの順番を表します。
画像の場合は「左から右へ&上から下へ」の状態です。

15

一筆書きの状態、別名「スネーク」型の状態です。

16

前置/後置チャンネルは変更する必要がありません。
後置チャンネルは、前置とRGBチャンネルが自動計算された状態に設定されます(この3×3=9灯マトリクスの場合、後置は「ch30」)。
この3×3=9灯マトリクスを1台、実際に配置するとこのように表示されます。

17

前置/後置チャンネルは、複数のLED素子を持つマトリクスLEDのフィクスチャを設定する際に便利な機能です。
ここまで極端な例でなくとも、良くある例とすれば、最初の1ch目がグランドディマー、そのあとにRGBが連続するようなマトリクスLEDをマッピングする際に有効です。


次にPrefLightです。

PrefLight更新
2016/6/30
v1.9.4
DMX接続のArtNet入力を、マージするように変更。


こちらは、PrefLightのArtNet入力に関する仕様変更です。
これまでのPrefLightの入力信号で、DMX入力の場合はマージ可能でしたが、ArtNet入力の場合のマージができませんでした。
先日のEtherMXのHTPマージ機能の修正に伴い、今回PrefLightにもマージ機能が追加されました。

Kuwatec SynVisum
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-synvisum-2

Kuwatec PrefLight
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-preflight


《サマーセール第1弾》

ArKaos MediaMaster Pro
定価448,000円のところ→セール価格298,000円!(税別)
ArKaos MediaMaster Express
定価188,000円のところ→セール価格118,000円!(税別)
ArKaos LED Master
定価90,000円のところ→セール価格54,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/product_category/projection-mapping#arkaos


《サマーセール第2弾》

MADRIX KEY ULTIMATE
定価1,180,000円のところ→セール価格770,000円!(税別)
MADRIX KEY PROFESSIONAL
定価590,000円のところ→セール価格380,000円!(税別)
MADRIX KEY BASIC
定価290,000円のところ→セール価格190,000円!(税別)
MADRIX KEY ENTRY
定価150,000円のところ→セール価格98,000円!(税別)
MADRIX KEY START
定価100,000円のところ→セール価格66,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/product_category/projection-mapping#madrix


《サマーセール第3弾》

Antari社純正リキッド「FLG5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq


《サマーセール第4弾》

ヴィジュアルシンセサイザ「SynVisum」単体
通常価格28,400円のところ→セール価格24,000円!(税別・送料込)
バンドルセットDMX版「DoctorMX+SynVisum」
通常価格78,200円のところ→セール価格66,000円!(税別・送料込)
バンドルセットArtNet版「EtherMX+SynVisum」
通常価格168,400円のところ→セール価格109,800円!(税別・送料込)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-synvisum-2
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-doctormx-2
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ethermx-2


《ワケありセール「PAR64LB×6台セット」》

定価58,800円のところ→セール価格16,800円(税別)
(1台あたり、なんと2,800円と定価9,800円から7,000円OFF!)

※別途送料を頂戴します。
※セール価格は数量限定ですので、予定数量到達次第、販売終了となります。
※お支払は「ご入金確認後出荷手配」もしくは「お代引き」となります。
※ダボ、落下防止ワイヤ、色差枠(254mm角)付属。先バラ仕様。
※ご指定の電源プラグ加工も承ります(別途費用)。
ランプと同時購入の場合、ランプも特別割引致します!ご検討の際はお気軽にお問合せください!
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52414996.html




cpiblog00465 at 08:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)SynVisum | PrefLight

2016年07月07日

超軽量!アニメーションレーザー「GL-C80」

どもどもokuです。

ちょっと変わった、お手軽レーザー「GL-C80」を取り扱います。
製品はこんな感じです。

1

グリーン80mWのレーザーでDMX対応、ILDAには対応していません。

2

背面パネルもアドレスのスイッチとDMX、あとサウンドアクティブの調整です。
とにかく画像のとおり超小型・超軽量です。

3

軽量なので、ライティングレールプラグにも取付可能です。

4

小規模なナイトレジャー施設などにも簡単にレーザー設営ができます。

5

もちろん、ダボもつけられるので、イベントでも普通に使えます。

6

従来のコンパクトレーザーは、ステッピングモーター方式なので、細かいアニメーションやレーザーショーは難しかったのですが、この製品は、なんとILDAと同じスキャナーが搭載されているので内蔵のパターンも結構使えます。
DMXだけで、ある程度のレーザーショーなんかもできちゃいます。

7

お値段、なんと定価39,800円!
そして衝撃的な販売価格はメールにてお問い合わせください!


《サマーセール第1弾》

ArKaos MediaMaster Pro
定価448,000円のところ→セール価格298,000円!(税別)
ArKaos MediaMaster Express
定価188,000円のところ→セール価格118,000円!(税別)
ArKaos LED Master
定価90,000円のところ→セール価格54,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/product_category/projection-mapping#arkaos


《サマーセール第2弾》

MADRIX KEY ULTIMATE
定価1,180,000円のところ→セール価格770,000円!(税別)
MADRIX KEY PROFESSIONAL
定価590,000円のところ→セール価格380,000円!(税別)
MADRIX KEY BASIC
定価290,000円のところ→セール価格190,000円!(税別)
MADRIX KEY ENTRY
定価150,000円のところ→セール価格98,000円!(税別)
MADRIX KEY START
定価100,000円のところ→セール価格66,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/product_category/projection-mapping#madrix


《サマーセール第3弾》

Antari社純正リキッド「FLG5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq


《サマーセール第4弾》

ヴィジュアルシンセサイザ「SynVisum」単体
通常価格28,400円のところ→セール価格24,000円!(税別・送料込)
バンドルセットDMX版「DoctorMX+SynVisum」
通常価格78,200円のところ→セール価格66,000円!(税別・送料込)
バンドルセットArtNet版「EtherMX+SynVisum」
通常価格168,400円のところ→セール価格109,800円!(税別・送料込)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-synvisum-2
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-doctormx-2
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ethermx-2


《ワケありセール「PAR64LB×6台セット」》

定価58,800円のところ→セール価格16,800円(税別)
(1台あたり、なんと2,800円と定価9,800円から7,000円OFF!)

※別途送料を頂戴します。
※セール価格は数量限定ですので、予定数量到達次第、販売終了となります。
※お支払は「ご入金確認後出荷手配」もしくは「お代引き」となります。
※ダボ、落下防止ワイヤ、色差枠(254mm角)付属。先バラ仕様。
※ご指定の電源プラグ加工も承ります(別途費用)。
ランプと同時購入の場合、ランプも特別割引致します!ご検討の際はお気軽にお問合せください!
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52414996.html




cpiblog00465 at 08:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レーザー 

2016年07月06日

基本から学ぶ!SynVisumワークショップ第59回〜DMX画像出力:その13

浪花亭馬彦です。

SynVisumワークショップ、今回は、最新バージョンv3.0.4で追加された「前置/後置チャンネル」を使った例をみていきます。
「前置/後置チャンネル」は、装置の編集の際に、動作モード「特別」で設定する項目で使用します。
例えばグランドディマーやエフェクト、コントロールチャンネル制御など、RGBカラー以外のチャンネルに対して、より細かく設定できるようになりました。

DEL1015の装置の編集を例にしてみます。
DEL1015は、10灯のLED素子を個別制御できるRGB3色のバータイプLEDです。
http://gonginternational.jp/archives/product/del1015rgb
前置チャンネル数:色制御チャンネルの前にあるチャンネル数です。
チャンネル数:R、G、Bなどカラー設定するチャンネル数です。
後置チャンネル数:色制御チャンネルの後ろにあるチャンネル数です。

2

DEL1015の35chモードの場合(10個のLED素子を個別制御可能)、
ch1-3:セグメント1のR/G/B
ch4-6:セグメント2のR/G/B
ch7-9:セグメント3のR/G/B

ch27-30:セグメント10のRGB
ch31:グランドディマー
ch32:ストロボ
ch33:オートプログラム
ch34:インターナルプログラム
ch35:プログラムスピード
というように割り当てられています。

DMX画像配置でDEL1015を設定する場合、10個のLED素子(RGB)をch1-30に割り当て、ch31-35は使用しません。
こういった場合は次の画像ように設定します。

前置チャンネル数=「0」(ch1からRGB制御)
チャンネル数=「3」(R/G/B)
後置チャンネル数=「5」(PrefLight上では使用しないch31-35)

横点数=「10」
縦点数=「1」
これで、装置編集画面の左側に、10個のマトリクスが表示されました。

画面の右側のch設定項目は
1=「R」
2=「G」
3=「B」
(自動的に点数だけ繰り返されるので、この下は31に飛びます)
31から35=全て「0」

3

これで終了です。
そのまま10台横一列に配置してみましょう。

4

ちなみにPrefLightの仕込みは同様に横一列に客席側に向けて10台舞台面に並べています。

5

この状態で、素材を出力してみます。
打ち込みでは難しいエフェクトの効果をしています。



SynVisumセール実施中!
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52441976.html

Kuwatec SynVisum
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-synvisum-2


DoctorMX更新。

2016/7/5
v4.2.8
機種別コントローラーに「混合」機能を追加。



《サマーセール第1弾》

ArKaos MediaMaster Pro
定価448,000円のところ→セール価格298,000円!(税別)
ArKaos MediaMaster Express
定価188,000円のところ→セール価格118,000円!(税別)
ArKaos LED Master
定価90,000円のところ→セール価格54,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/product_category/projection-mapping#arkaos


《サマーセール第2弾》

MADRIX KEY ULTIMATE
定価1,180,000円のところ→セール価格770,000円!(税別)
MADRIX KEY PROFESSIONAL
定価590,000円のところ→セール価格380,000円!(税別)
MADRIX KEY BASIC
定価290,000円のところ→セール価格190,000円!(税別)
MADRIX KEY ENTRY
定価150,000円のところ→セール価格98,000円!(税別)
MADRIX KEY START
定価100,000円のところ→セール価格66,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/product_category/projection-mapping#madrix


《サマーセール第3弾》

Antari社純正リキッド「FLG5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq


《サマーセール第4弾》

ヴィジュアルシンセサイザ「SynVisum」単体
通常価格28,400円のところ→セール価格24,000円!(税別・送料込)
バンドルセットDMX版「DoctorMX+SynVisum」
通常価格78,200円のところ→セール価格66,000円!(税別・送料込)
バンドルセットArtNet版「EtherMX+SynVisum」
通常価格168,400円のところ→セール価格109,800円!(税別・送料込)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-synvisum-2
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-doctormx-2
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ethermx-2


《ワケありセール「PAR64LB×6台セット」》

定価58,800円のところ→セール価格16,800円(税別)
(1台あたり、なんと2,800円と定価9,800円から7,000円OFF!)

※別途送料を頂戴します。
※セール価格は数量限定ですので、予定数量到達次第、販売終了となります。
※お支払は「ご入金確認後出荷手配」もしくは「お代引き」となります。
※ダボ、落下防止ワイヤ、色差枠(254mm角)付属。先バラ仕様。
※ご指定の電源プラグ加工も承ります(別途費用)。
ランプと同時購入の場合、ランプも特別割引致します!ご検討の際はお気軽にお問合せください!
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52414996.html




cpiblog00465 at 08:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)SynVisum | DoctorMX 更新報告

2016年07月05日

「機材展2016 in 東京」レポート〜その4。

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

Kuwatec社コーナーのDIAheart+EtherMX+GC-TAPEについて前回のブログでGC-TAPEについて紹介しました。

6/29「機材展2016 in 東京」レポート〜その3。
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/2016-06-29.html
1

さて、SynVisumで作成した高速エフェクトをGC-TAPEに出力するところまではご理解頂けたかと思います。
それでは、早速DIAheartの16個のボタンにレイアウトしてみましょう。

前回の流れの中でDIAheartを起動すると、この時点でArtNet信号の状態をモニタリングできます。

2

モニタリングできていることを前提に、記録を開始します。
DIAheartの記録ボタンを押下します。

3

記録したデータはこのように、名称をつけて保存します。

4

複数のデータを記録し終わった状態で、レイアウト作業に移行します。
レイアウト作業は、WindowsあるいはMacのコンピュータを接続し、DIAheartSetアプリケーションで設定します。

5

記録したDMXデータをボタンレイアウト画面にドラッグ&ドロップします。

6

音声ファイルも同様にボタンレイアウト画面に移行することもできます。

7

今回、外部ボタンスイッチも用意しました。

8

DIAheartのシーケンスにアルファベットを割り当てておきます。
同じく、外部ボタンスイッチにもアルファベットを設定しておきます。
外部ボタンスイッチ4つは、ひとつのボタンでシングルタップ、ダブルタップ、ロングタップの3種類の押し方を設定できます。
ですので、全部で12種類のアルファベットに割り当て、12種類のDIAheartのシーケンスを実行することができます。

9

シーケンスデータを設定したDIAheartと外部ボタンスイッチをUSB接続するだけでOKです。
早速ボタンスイッチを押してみます。すると、

外部ボタンスイッチ
↓USB
DIAheart
↓ArtNet
EtherMX
↓DMX
GC-TAPE×3本(=3ユニバース)

のエフェクトが走り出します。
次の動画はDIAheartのタッチパネル上のボタンを押下して再生しています。
ボタンにはDMXデータと音声データを両方割り当ててあるので、音楽も同時に流れます。



外部ボタンスイッチを使って、DIAheartを外部起動しています。
シングルタップ、ダブルタップ、ロングタップによって異なるシーケンスが再生されています。



Kuwatec(クワテック)
http://gonginternational.jp/archives/product/product_category/kuwatec


《サマーセール第1弾》

ArKaos MediaMaster Pro
定価448,000円のところ→セール価格298,000円!(税別)
ArKaos MediaMaster Express
定価188,000円のところ→セール価格118,000円!(税別)
ArKaos LED Master
定価90,000円のところ→セール価格54,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/product_category/projection-mapping#arkaos


《サマーセール第2弾》

MADRIX KEY ULTIMATE
定価1,180,000円のところ→セール価格770,000円!(税別)
MADRIX KEY PROFESSIONAL
定価590,000円のところ→セール価格380,000円!(税別)
MADRIX KEY BASIC
定価290,000円のところ→セール価格190,000円!(税別)
MADRIX KEY ENTRY
定価150,000円のところ→セール価格98,000円!(税別)
MADRIX KEY START
定価100,000円のところ→セール価格66,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/product_category/projection-mapping#madrix


《サマーセール第3弾》

Antari社純正リキッド「FLG5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq


《サマーセール第4弾》

ヴィジュアルシンセサイザ「SynVisum」単体
通常価格28,400円のところ→セール価格24,000円!(税別・送料込)
バンドルセットDMX版「DoctorMX+SynVisum」
通常価格78,200円のところ→セール価格66,000円!(税別・送料込)
バンドルセットArtNet版「EtherMX+SynVisum」
通常価格168,400円のところ→セール価格109,800円!(税別・送料込)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-synvisum-2
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-doctormx-2
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ethermx-2


《ワケありセール「PAR64LB×6台セット」》

定価58,800円のところ→セール価格16,800円(税別)
(1台あたり、なんと2,800円と定価9,800円から7,000円OFF!)

※別途送料を頂戴します。
※セール価格は数量限定ですので、予定数量到達次第、販売終了となります。
※お支払は「ご入金確認後出荷手配」もしくは「お代引き」となります。
※ダボ、落下防止ワイヤ、色差枠(254mm角)付属。先バラ仕様。
※ご指定の電源プラグ加工も承ります(別途費用)。
ランプと同時購入の場合、ランプも特別割引致します!ご検討の際はお気軽にお問合せください!
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52414996.html




cpiblog00465 at 08:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)DIAheart | LED

2016年07月04日

これは便利!ILDAスプリッタ。

どもどもOkuです。

今日は年間何個売れるか、自信が有りませんが・・・個人的にはちょー便利というアイテムをご紹介します。
すばり!ILDAスプリッタ!(ドラえもん風に)

1

DMXスプリッタは各社いろいろあり、配線時は時として便利な道具ですね。
それのILDA版です。
1入力、4出力。

2

単なるILDA分配だけでなく、X軸とY軸を反転するインバート(位相)機能も搭載しています。

3

ILDA信号は、灯体別に個別IDをもたないので、たとえばステージの上下にシンメトリで設置してX軸を反転というような場合、レーザー本体の機能を使うか、上下用のILDA回線、つまり2回線を引き回して、X軸を反転させるなどの方法が必要になります。
ですが、このILDAスプリッタであれば、レーザー本体に位相反転機能がなくても、横面スイッチで位相を簡単に反転できます。

4

さらにRJ45端子も搭載していますので、ILDA-RJ45タイプのレーザーにはLANケーブルでの接続も可能です。

5

このILDAスプリッタ1台で、シンプルなレーザーショーなら、ケーブルの引き回しも楽になります。
お値段なんと定価39800円、販売価格はメールにてお問い合わせください。
gong01@gonginternational.jp
びっくりプライスで、ご提供します!


DoctorMX更新。

2016/7/1
v4.2.7
「キューシート」の「キュー」の複数選択、編集に対応。
「キューシート」に「シーケンス」機能を追加。



《サマーセール第1弾》

ArKaos MediaMaster Pro
定価448,000円のところ→セール価格298,000円!(税別)
ArKaos MediaMaster Express
定価188,000円のところ→セール価格118,000円!(税別)
ArKaos LED Master
定価90,000円のところ→セール価格54,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://www.gonginternational.jp/product/index.php?eid=00028#arkaos


《サマーセール第2弾》

MADRIX KEY ULTIMATE
定価1,180,000円のところ→セール価格770,000円!(税別)
MADRIX KEY PROFESSIONAL
定価590,000円のところ→セール価格380,000円!(税別)
MADRIX KEY BASIC
定価290,000円のところ→セール価格190,000円!(税別)
MADRIX KEY ENTRY
定価150,000円のところ→セール価格98,000円!(税別)
MADRIX KEY START
定価100,000円のところ→セール価格66,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://www.gonginternational.jp/product/index.php?eid=00028#madrix


《サマーセール第3弾》

Antari社純正リキッド「FLG5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00382


《サマーセール第5弾》

ヴィジュアルシンセサイザ「SynVisum」単体
通常価格28,400円のところ→セール価格24,000円!(税別・送料込)
バンドルセットDMX版「DoctorMX+SynVisum」
通常価格78,200円のところ→セール価格66,000円!(税別・送料込)
バンドルセットArtNet版「EtherMX+SynVisum」
通常価格168,400円のところ→セール価格109,800円!(税別・送料込)
製品詳細は↓
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00157
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00058
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00321


《ワケありセール「PAR64LB×6台セット」》

定価58,800円のところ→セール価格16,800円(税別)
(1台あたり、なんと2,800円と定価9,800円から7,000円OFF!)

※別途送料を頂戴します。
※セール価格は数量限定ですので、予定数量到達次第、販売終了となります。
※お支払は「ご入金確認後出荷手配」もしくは「お代引き」となります。
※ダボ、落下防止ワイヤ、色差枠(254mm角)付属。先バラ仕様。
※ご指定の電源プラグ加工も承ります(別途費用)。
ランプと同時購入の場合、ランプも特別割引致します!ご検討の際はお気軽にお問合せください!
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52414996.html




cpiblog00465 at 08:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レーザー | DoctorMX 更新報告

2016年07月01日

石。

gongです。

もう7月。
今年も半分終わりました。

展示会等で忙しかった先月、自分だけ仕事をほったらかして、1週間ほど休んでました。
「胆石」の手術をうけるためです。

「胆石」というのは、肝臓でつくられた胆汁をいったんプールしておく「胆嚢」というパーツの中に、石ができる病気です。
石ができるだけなら放っておけば良いのですが、人によっては、その石が悪さをして、激痛!という場合があります。
一説にその痛みは、出産のソレに等しいとも言われます。
私も油ものを食べすぎたときなんかは、しばしばイタタタとなっておりました。10年くらい前から。
それが最近では油もの食べなくてもイタタタとなることが多くなってきて、
かかりつけの内科医に相談したら「切ったほうが良いでしょう」とのこと。
で、紹介状を書いてもらって、近所の総合病院で手術、と。

そして無事、九つ子を出産しました。
ご覧になりますか?そこそこグロいです。
↓クリックで大きくしてご覧ください。

胆石

サイズ感は、小さいのが浅田飴くらい、大きいのが枇杷の種くらいです。

手術からまだ3週間ですが、もうゼンゼン元気です。
石のない軽やかなカラダで、夏をのりきりたいと思います。


《サマーセール第1弾》

ArKaos MediaMaster Pro
定価448,000円のところ→セール価格298,000円!(税別)
ArKaos MediaMaster Express
定価188,000円のところ→セール価格118,000円!(税別)
ArKaos LED Master
定価90,000円のところ→セール価格54,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://www.gonginternational.jp/product/index.php?eid=00028#arkaos


《サマーセール第2弾》

MADRIX KEY ULTIMATE
定価1,180,000円のところ→セール価格770,000円!(税別)
MADRIX KEY PROFESSIONAL
定価590,000円のところ→セール価格380,000円!(税別)
MADRIX KEY BASIC
定価290,000円のところ→セール価格190,000円!(税別)
MADRIX KEY ENTRY
定価150,000円のところ→セール価格98,000円!(税別)
MADRIX KEY START
定価100,000円のところ→セール価格66,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://www.gonginternational.jp/product/index.php?eid=00028#madrix


《サマーセール第3弾》

Antari社純正リキッド「FLG5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00382


《サマーセール第5弾》

ヴィジュアルシンセサイザ「SynVisum」単体
通常価格28,400円のところ→セール価格24,000円!(税別・送料込)
バンドルセットDMX版「DoctorMX+SynVisum」
通常価格78,200円のところ→セール価格66,000円!(税別・送料込)
バンドルセットArtNet版「EtherMX+SynVisum」
通常価格168,400円のところ→セール価格109,800円!(税別・送料込)
製品詳細は↓
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00157
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00058
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00321


《ワケありセール「PAR64LB×6台セット」》

定価58,800円のところ→セール価格16,800円(税別)
(1台あたり、なんと2,800円と定価9,800円から7,000円OFF!)

※別途送料を頂戴します。
※セール価格は数量限定ですので、予定数量到達次第、販売終了となります。
※お支払は「ご入金確認後出荷手配」もしくは「お代引き」となります。
※ダボ、落下防止ワイヤ、色差枠(254mm角)付属。先バラ仕様。
※ご指定の電源プラグ加工も承ります(別途費用)。
ランプと同時購入の場合、ランプも特別割引致します!ご検討の際はお気軽にお問合せください!
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52414996.html



cpiblog00465 at 08:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)雑記 

2016年06月30日

基本から学ぶ!SynVisumワークショップ第58回〜DMX画像出力:その12

浪花亭馬彦です。

SynVisumワークショップ前回は作成した装置を複数配置した例を見てみました。
今回は、前回PrefLightに仕込んだDEL910を、DoctorMXのコンソールで一般照明のように個別に制御しつつ、SynVisumのDMX画像配置からも制御する、ということを試みます。
今回は次のように配線しています。

1

PC1(DoctorMX)では、
・コンソール#1で、PC2(SynVisum)のインテンシティフェーダをArtNet制御(univ1)
・コンソール#2で、PC3(PrefLight)のDEL910の上半分をArtnet制御(univ2)
・コンソール#3で、PC3(PrefLight)のDEL910の下半分をArtnet制御(univ3)

2

PC2(SynVisum)ではDMX画像出力を使って、ArtNet出力します(PC3のPrefLightでシミュレートします)。

3

PC3はシミュレートのみです。
(実際に機材を仕込む場合はDoctorMXから先は機材がつながれているイメージ)

4

今回、フェーダの上げ下げはPC1(DoctorMX)のみで行います。
PC1は当然ながら、ArtNet出力可能なコンソール、あるいはDMXコンソール+EtherMXに置き換えて使用できます。

まず、PC1(DoctorMX)のコンソール#2、#3でシーンを規則的に打ち込んで出力してみました。



次にコンソール#1でSynVisumのレイヤのフェーダの上げ下げをしてみます。



キューシートで総合的にシーンを実行しました。



一般調光として、DoctorMXのコンソールでフェーダ操作を行い、映像素材を用いたエフェクトはSyVisumで出力する、というように併用することが可能です。

そんなSynVisumに昨日更新がありました。

2016/6/29
v3.0.4
DMX 画像出力に「前置/後置チャンネル」機能を追加。


近日中に当ワークショップで取り上げます。

SynVisumセール実施中!
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52441976.html

Kuwatec SynVisum
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-synvisum-2


PrefLightも更新。

2016/6/30
v1.9.4
DMX 接続の Art-Net 入力を、マージするよう変更。



《サマーセール第1弾》

ArKaos MediaMaster Pro
定価448,000円のところ→セール価格298,000円!(税別)
ArKaos MediaMaster Express
定価188,000円のところ→セール価格118,000円!(税別)
ArKaos LED Master
定価90,000円のところ→セール価格54,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/product_category/projection-mapping#arkaos


《サマーセール第2弾》

MADRIX KEY ULTIMATE
定価1,180,000円のところ→セール価格770,000円!(税別)
MADRIX KEY PROFESSIONAL
定価590,000円のところ→セール価格380,000円!(税別)
MADRIX KEY BASIC
定価290,000円のところ→セール価格190,000円!(税別)
MADRIX KEY ENTRY
定価150,000円のところ→セール価格98,000円!(税別)
MADRIX KEY START
定価100,000円のところ→セール価格66,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/product_category/projection-mapping#madrix


《サマーセール第3弾》

Antari社純正リキッド「FLG5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq


《サマーセール第4弾》

ヴィジュアルシンセサイザ「SynVisum」単体
通常価格28,400円のところ→セール価格24,000円!(税別・送料込)
バンドルセットDMX版「DoctorMX+SynVisum」
通常価格78,200円のところ→セール価格66,000円!(税別・送料込)
バンドルセットArtNet版「EtherMX+SynVisum」
通常価格168,400円のところ→セール価格109,800円!(税別・送料込)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-synvisum-2
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-doctormx-2
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ethermx-2


《ワケありセール「PAR64LB×6台セット」》

定価58,800円のところ→セール価格16,800円(税別)
(1台あたり、なんと2,800円と定価9,800円から7,000円OFF!)

※別途送料を頂戴します。
※セール価格は数量限定ですので、予定数量到達次第、販売終了となります。
※お支払は「ご入金確認後出荷手配」もしくは「お代引き」となります。
※ダボ、落下防止ワイヤ、色差枠(254mm角)付属。先バラ仕様。
※ご指定の電源プラグ加工も承ります(別途費用)。
ランプと同時購入の場合、ランプも特別割引致します!ご検討の際はお気軽にお問合せください!
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52414996.html




cpiblog00465 at 08:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)SynVisum | PrefLight

2016年06月29日

「機材展2016 in 東京」レポート〜その3。

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

Kuwatec社コーナーに関する「機材展2016 in 東京」レポートの続きです。

1

Kuwatec社コーナーでは、3台のコンピュータでDoctorMXPrefLightSynVisumを別々に起動し、同じネットワーク内(ArtNet)で連動しています。

6/21「機材展2016 in 東京」レポート〜その2。
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/2016-06-21.html
2

これとは別に、DIAheartの展示として、DIAheart+EtherMX+GC-TAPEの連動を展示しています。
今回はそのレポートです。

3

GC-TAPEは、DMXで各LED素子を個別制御可能で、シンプル操作性を誇るLEDテープです。

4

ボディの色が、透明の3種類あり、1本につきDMX用のXLR5pinコネクタとパワーサプライが付属します。

5

長さは最大5mで、カットして任意の長さで使用することもできます。
1mあたりのドット数は「30」、最大5mでドット数は「150」。
1ドットがRGB3ch制御ですので、150×3ch=DMX450ch(およそ1ユニバース)、スタートアドレスの変更はできません。
ですので、EtherMXの1ポートがGC-TAPE×1本と換算すると分かりやすいです。

SynVisumの画像出力を使って、GC-TAPE1本(150ドット)に対してエフェクトを複数作成しました。
それをEtherMXへArtNet出力し、DIAheartに記録します。

6

SynVisum

EtherMX→DIAheart

GC-TAPE

SynVisumで白いラインが高速移動するエフェクトを作ってみました。

7

画像出力機能で150ドットのテープLEDを配置し、使用をクリックします。
8

ArtNetで出力されるデータをDIAheartで記録し、タッチパネルボタンにレイアウトします。
9

データ作成が完了したら、SynVisumは終了し、DIAheartのボタンを押下すると記録データが出力されます。



次回に続きます。


《サマーセール第1弾》

ArKaos MediaMaster Pro
定価448,000円のところ→セール価格298,000円!(税別)
ArKaos MediaMaster Express
定価188,000円のところ→セール価格118,000円!(税別)
ArKaos LED Master
定価90,000円のところ→セール価格54,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/product_category/projection-mapping#arkaos


《サマーセール第2弾》

MADRIX KEY ULTIMATE
定価1,180,000円のところ→セール価格770,000円!(税別)
MADRIX KEY PROFESSIONAL
定価590,000円のところ→セール価格380,000円!(税別)
MADRIX KEY BASIC
定価290,000円のところ→セール価格190,000円!(税別)
MADRIX KEY ENTRY
定価150,000円のところ→セール価格98,000円!(税別)
MADRIX KEY START
定価100,000円のところ→セール価格66,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/product_category/projection-mapping#madrix


《サマーセール第3弾》

Antari社純正リキッド「FLG5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq


《サマーセール第4弾》

ヴィジュアルシンセサイザ「SynVisum」単体
通常価格28,400円のところ→セール価格24,000円!(税別・送料込)
バンドルセットDMX版「DoctorMX+SynVisum」
通常価格78,200円のところ→セール価格66,000円!(税別・送料込)
バンドルセットArtNet版「EtherMX+SynVisum」
通常価格168,400円のところ→セール価格109,800円!(税別・送料込)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-synvisum-2
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-doctormx-2
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ethermx-2


《ワケありセール「PAR64LB×6台セット」》

定価58,800円のところ→セール価格16,800円(税別)
(1台あたり、なんと2,800円と定価9,800円から7,000円OFF!)

※別途送料を頂戴します。
※セール価格は数量限定ですので、予定数量到達次第、販売終了となります。
※お支払は「ご入金確認後出荷手配」もしくは「お代引き」となります。
※ダボ、落下防止ワイヤ、色差枠(254mm角)付属。先バラ仕様。
※ご指定の電源プラグ加工も承ります(別途費用)。
ランプと同時購入の場合、ランプも特別割引致します!ご検討の際はお気軽にお問合せください!
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52414996.html




cpiblog00465 at 08:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月28日

Pangolin「FB4」用ケースが入荷しました!

どもどもokuです。

たまにお問い合わせをいただく「FB4のケース」が入荷しました。
現状、FB4を使用したい場合は、回路基板を何かのケースを入れる必要があり、現時点でPangolin社からのオフィシャルな製品はリリースされておりません。
今回のオリジナルFB4ケースは、FB4シリーズをそのまま入れるだけで、ネットワークILDAインターフェイスとして使用が可能です。

1

ILDA端子は付属されており、FB4-ILDA版とMAX版に付属している、純正のILDA端子は不要です。

2

ドライバーで裏フタをあけて、FB4を固定します。
あとは、コネクターに電源ケーブルと信号ケーブルを接続するだけです。

3

FB4には、いくつかのコネクターがありますが、すべてピン数が異なるためサイズをあわせて接続するだけです。
ACアダプターは付属しています。

弊社でFB4シリーズをお買い求めの場合は、オプションでケースを選択された場合、組み立てて販売いたします。
動作確認も行いますので、安心してお使い頂けます。

オリジナルFB4ケース(ILDAアウト1系統)
定価:39,800円(税別)

Pangolin
http://gonginternational.jp/archives/product/product_category/laser-ilda#ilda-software


DoctorMX更新。

2016/6/27
v4.2.6
「キューシート」に「送り制御設定」機能を追加。



《サマーセール第1弾》

ArKaos MediaMaster Pro
定価448,000円のところ→セール価格298,000円!(税別)
ArKaos MediaMaster Express
定価188,000円のところ→セール価格118,000円!(税別)
ArKaos LED Master
定価90,000円のところ→セール価格54,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/product_category/projection-mapping#arkaos


《サマーセール第2弾》

MADRIX KEY ULTIMATE
定価1,180,000円のところ→セール価格770,000円!(税別)
MADRIX KEY PROFESSIONAL
定価590,000円のところ→セール価格380,000円!(税別)
MADRIX KEY BASIC
定価290,000円のところ→セール価格190,000円!(税別)
MADRIX KEY ENTRY
定価150,000円のところ→セール価格98,000円!(税別)
MADRIX KEY START
定価100,000円のところ→セール価格66,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/product_category/projection-mapping#madrix


《サマーセール第3弾》

Antari社純正リキッド「FLG5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq


《サマーセール第4弾》

ヴィジュアルシンセサイザ「SynVisum」単体
通常価格28,400円のところ→セール価格24,000円!(税別・送料込)
バンドルセットDMX版「DoctorMX+SynVisum」
通常価格78,200円のところ→セール価格66,000円!(税別・送料込)
バンドルセットArtNet版「EtherMX+SynVisum」
通常価格168,400円のところ→セール価格109,800円!(税別・送料込)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-synvisum-2
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-doctormx-2
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ethermx-2


《ワケありセール「PAR64LB×6台セット」》

定価58,800円のところ→セール価格16,800円(税別)
(1台あたり、なんと2,800円と定価9,800円から7,000円OFF!)

※別途送料を頂戴します。
※セール価格は数量限定ですので、予定数量到達次第、販売終了となります。
※お支払は「ご入金確認後出荷手配」もしくは「お代引き」となります。
※ダボ、落下防止ワイヤ、色差枠(254mm角)付属。先バラ仕様。
※ご指定の電源プラグ加工も承ります(別途費用)。
ランプと同時購入の場合、ランプも特別割引致します!ご検討の際はお気軽にお問合せください!
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52414996.html




cpiblog00465 at 08:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レーザー | DoctorMX 更新報告

2016年06月27日

基本から学ぶ!SynVisumワークショップ第57回〜DMX画像出力:その11

浪花亭馬彦です。

前回に引き続き、SynVisumDMX画像出力」の「装置の編集」を見ていきます。
前回の動画では、DEL910×1台だけでしたので1ドット表現になりましたが、今回は複数台仕込んだPrefLightで見てみましょう。

DEL910を舞台奥に1段24列の6段で全144台をマトリクス状に仕込んだ例です。
144ドットのエフェクト演出を表現します。
制御は、1段目左端の灯体からユニバース2/DMXチャンネル1でスタート、途中でユニバースが足りなくなるので4段目からユニバース3/DMXチャンネル1でスタートします。

1

それでは装置を144個配置します。
今回は1段ずつ配置します。
先日の配置はいったんクリアして、「装置を追加」でまず24台を配置します。
2ユニバース目のアドレス1から順に配置します。

2

配置して素材を出力しています。

3

先ほど作成した装置を、同じ操作を繰り返し、チャンネルは続きのch121と入力して追加します。
同じ箇所に重ねて配置されるので、選択した状態でずらします。

4

同様にスタートアドレス、4段目ではユニバースを変えて設定を繰り返して全てを配置しました。
5

配置コマンドを駆使して整然と並ぶように設定します。

6

それでは素材を出力します。



SynVisumセール実施中!
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52441976.html

Kuwatec SynVisum
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-synvisum-2


《サマーセール第1弾》

ArKaos MediaMaster Pro
定価448,000円のところ→セール価格298,000円!(税別)
ArKaos MediaMaster Express
定価188,000円のところ→セール価格118,000円!(税別)
ArKaos LED Master
定価90,000円のところ→セール価格54,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/product_category/projection-mapping#arkaos


《サマーセール第2弾》

MADRIX KEY ULTIMATE
定価1,180,000円のところ→セール価格770,000円!(税別)
MADRIX KEY PROFESSIONAL
定価590,000円のところ→セール価格380,000円!(税別)
MADRIX KEY BASIC
定価290,000円のところ→セール価格190,000円!(税別)
MADRIX KEY ENTRY
定価150,000円のところ→セール価格98,000円!(税別)
MADRIX KEY START
定価100,000円のところ→セール価格66,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/product_category/projection-mapping#madrix


《サマーセール第3弾》

Antari社純正リキッド「FLG5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq


《サマーセール第4弾》

ヴィジュアルシンセサイザ「SynVisum」単体
通常価格28,400円のところ→セール価格24,000円!(税別・送料込)
バンドルセットDMX版「DoctorMX+SynVisum」
通常価格78,200円のところ→セール価格66,000円!(税別・送料込)
バンドルセットArtNet版「EtherMX+SynVisum」
通常価格168,400円のところ→セール価格109,800円!(税別・送料込)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-synvisum-2
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-doctormx-2
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ethermx-2


《ワケありセール「PAR64LB×6台セット」》

定価58,800円のところ→セール価格16,800円(税別)
(1台あたり、なんと2,800円と定価9,800円から7,000円OFF!)

※別途送料を頂戴します。
※セール価格は数量限定ですので、予定数量到達次第、販売終了となります。
※お支払は「ご入金確認後出荷手配」もしくは「お代引き」となります。
※ダボ、落下防止ワイヤ、色差枠(254mm角)付属。先バラ仕様。
※ご指定の電源プラグ加工も承ります(別途費用)。
ランプと同時購入の場合、ランプも特別割引致します!ご検討の際はお気軽にお問合せください!
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52414996.html




cpiblog00465 at 08:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)SynVisum 

2016年06月24日

MacユーザでSynVisumの32/64bitアプリケーション選択時のご注意とEtherMXの更新報告。

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

今日はSynVisumEtherMXについてお知らせがあります。

【SynVisum】

1

SynVisumをMacOSの10.7で使用中、強制終了などのトラブルが起こることがあります。
Mac OS 10.7を使用されている方で、強制終了が多い場合にはSynVisumのアプリケーションをあえて32bitバージョンを使用すると安定する可能性が高いです。
これはMacOS 10.7(Lion)が、32bitから64bitへの過渡期であることが原因です。
32bitと64bitのアプリケーションの内容はほぼ同じで、使用上に違いはありません。
前バージョンの10.6(SnowLeopard)までは32bitしか使えませんが、10.7以降は32/64bitの両方とも使用可能です。

2

Kuwatec SynVisum
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-synvisum-2


【EtherMX】

3

EtherMXのマージ機能で修正・更新が行われました。

v1.2.0
HTPマージ動作の不具合を修正。


EtherMXは、2箇所からのArtNet信号を受けるとマージ機能が動作します。
片方のArtNet信号が停止すると、(数秒間状態を保持したあと、マージ動作が解除され)信号が消失します。
その信号消失時に、もう片方の信号状態を維持してしまう症状が確認されました。

例えば、

1.SynVisumのDMX画像出力機能を使ってEtherMXへArtNet送信する。
2.DIAheartからEtherMXへ同ユニバースでArtNet送信する(この時点でマージ動作が開始)。
3.SynVisumのDMX画像出力機能の「使用」のチェックを外し、ArtNet送信を停止する。
4.数秒後にDIAheartからの出力にデータの残存(データの維持)が発生。
5.さらに数秒後に、その残存しているデータ信号も消失し、正常に戻る。

という現象です。
特に、動的なデータの場合に確認できる現象で、数秒後には正常動作に戻る為、静的な、動きの少ないデータですとこの症状は判明しにくいです。

今回はSynVisumとDIAheartを例にしましたが、複数のSynVisum、複数のDIAheart、あるいは他のArtNet出力にも全て当てはまる現象です。
EtherMXを使ったマージ使用中に、データの残存のような症状が確認された場合は、最新バージョンに設定してみてください。

EtherMXのファームウェア(装置バージョン)を更新するには・・・
Windows/Macコンピュータに最新バージョン1.2.0のEtherMXSetを導入し、EtherMX本体を接続した状態で、該当するEtherMXのシリアルを選択します。
メニューバー[設定]→[ファームウェアを更新]
を行ってください(最新の装置バージョンは「14」です)。

4

Kuwatec EtherMX
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ethermx-2


《サマーセール第1弾》

ArKaos MediaMaster Pro
定価448,000円のところ→セール価格298,000円!(税別)
ArKaos MediaMaster Express
定価188,000円のところ→セール価格118,000円!(税別)
ArKaos LED Master
定価90,000円のところ→セール価格54,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/product_category/projection-mapping#arkaos


《サマーセール第2弾》

MADRIX KEY ULTIMATE
定価1,180,000円のところ→セール価格770,000円!(税別)
MADRIX KEY PROFESSIONAL
定価590,000円のところ→セール価格380,000円!(税別)
MADRIX KEY BASIC
定価290,000円のところ→セール価格190,000円!(税別)
MADRIX KEY ENTRY
定価150,000円のところ→セール価格98,000円!(税別)
MADRIX KEY START
定価100,000円のところ→セール価格66,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/product_category/projection-mapping#madrix


《サマーセール第3弾》

Antari社純正リキッド「FLG5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq


《サマーセール第4弾》

ヴィジュアルシンセサイザ「SynVisum」単体
通常価格28,400円のところ→セール価格24,000円!(税別・送料込)
バンドルセットDMX版「DoctorMX+SynVisum」
通常価格78,200円のところ→セール価格66,000円!(税別・送料込)
バンドルセットArtNet版「EtherMX+SynVisum」
通常価格168,400円のところ→セール価格109,800円!(税別・送料込)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-synvisum-2
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-doctormx-2
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ethermx-2


《ワケありセール「PAR64LB×6台セット」》

定価58,800円のところ→セール価格16,800円(税別)
(1台あたり、なんと2,800円と定価9,800円から7,000円OFF!)

※別途送料を頂戴します。
※セール価格は数量限定ですので、予定数量到達次第、販売終了となります。
※お支払は「ご入金確認後出荷手配」もしくは「お代引き」となります。
※ダボ、落下防止ワイヤ、色差枠(254mm角)付属。先バラ仕様。
※ご指定の電源プラグ加工も承ります(別途費用)。
ランプと同時購入の場合、ランプも特別割引致します!ご検討の際はお気軽にお問合せください!
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52414996.html




cpiblog00465 at 08:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)SynVisum | EtherMX