2017年09月26日

元・腐女子がArKaos MediaMasterをイチから勉強してみた〜Playback機能について:その1。

こんにちは、タキ子です。

前回VisualPresetEDIT画面について説明しました。
それに関連して、しばしば問合せいただくEDIT画面内の「Playback機能」について、今回は触れてみます。

まず、EDIT画面です。
前回の説明でVisual/PlaybackエリアにおけるPlayback機能で、素材の再生方法などが設定できるとお伝えしました。

28-1

28-2

Playback機能では、素材の再生速度や再生方法、素材の再生始点・終点を設定できます。
今回はその中の「素材の再生方法」について説明します。

素材が動画の場合、再生方向やループの有無をMediaMasterによって設定ができます。

「素材の再生方法」の設定の手順は、以下の通りです。

任意の素材を呼び出したVisualPresetのEDIT画面を開く。
→Visual/Playbackエリアの「Loop Mode」から選択をする。
→並んでいる10個のアイコンの中から任意の機能を持ったアイコンを選択する。

これだけで、再生方法が切り替え可能です。

28-3

再生方法は以下の10種類あります。

1)Loop Forward →ループ再生
2)Loop Backward →逆方向にループ再生
3)Once and Black Forward →1回再生した後ブラックアウトする
4)Once and Black Backward →逆方向に1回再生した後ブラックアウトする
5)Ping pong →再生と逆再生を交互に繰り返す
6)First Frame →最初のフレームを表示する(静止画状態)
7)Last Frame →最後のフレームを表示する(静止画状態)
8)Once and Freeze Forward →1回再生した後、最後のフレームで停止する
9)Once and Freeze Backward →逆方向に1回再生した後、最初のフレームで停止する
10)Timecode →タイムコードに準じた再生をする

28-4

実際に、どのような再生がされるのかを以下の動画で確認できます。
VisualPreset1-9の再生方法が、それぞれ上記1)-9)の設定になっています。
各VisualPresetの下部分に設定中のアイコンが表示されています。



例えば、つなぎの映像等には1)のループ再生、コマーシャルは3)「Once and Black〜」で一度再生させてアウトするなど、素材や現場に適した設定をすることが可能です。

今回は再生の開始・終了点についての説明がまだなので、見本動画の6)First Frame と 7)Last Frame の部分はわかりづらかったかもしれません。
次回は、その設定について説明します。

ではまた〜!

【Arkaos 最新NEWS】

ロンドンにて9/17〜19まで行われた展示会「Plasa」の1日目の様子が公開されました。
以下の動画ではArkaos MediaMasterの展示の様子やKiling-Netを使用したLED制御の様子がご覧になれます。
≪2017 PLASA day 1≫
http://www.arkaospro.com/arkaostv/gEiT3C8LsaU

ArKaos
http://gonginternational.jp/archives/product_category/projection-mapping#arkaos


《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《オータムセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:08|PermalinkComments(0)元・腐女子がArKaos MediaMasterをイチから勉強してみた 

2017年09月25日

浪花亭馬彦Presents!売れ筋スポットセレクション〜EK PRO K5 SPOT。

浪花亭馬彦です。

浪花亭馬彦Presents!売れ筋スポットセレクション」、今回は「EK PRO K5 SPOT」のムービングスポットライトです。

1

【1】超小型!

高さ30cmに満たない小型サイズ!
スポットタイプとしては超軽量の5.4kgです。
PAR-36ショートと比べてみました。
軽くて持ち運びしやすく、省スペースで、無理なく設置ができます。

2


【2】PAN/TILTが高速

小型な分、動作も高速です。
しかもスムーズで安定しています。




【3】カラーホイールも内蔵

OPEN+9色となっています。

3


【4】GOBOが内蔵

下記のようにGOBOがOPEN+9種類となっています。

4


フォーカス機能がなく、GOBO交換はできませんが、「ビーム出し」というような、割り切ったムービングライトとしてお勧めの逸品です。



最もコンパクトで小回りの利く「EK PRO K5 SPOT」。
ライブハウス、クラブ、小中規模のイベントスペースなどにお勧めです。
商品をご覧になりたい方はデモ機ございますので、お申し付けください。

【EK PRO K5 SPOT】
http://gonginternational.jp/archives/product/ek-pro-k5-spot
電源:100-240V 50/60Hz
定格出力:38W
光源:14W WhiteLED
DMX端子:XLR3P IN/OUT
DMXチャンネル:8/10ch
ビーム角度:16°
サイズ:200x174x298mm
重量:5.2kg


《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《オータムセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:10|PermalinkComments(0)ムービングライト 

2017年09月22日

DoctorMXキューシートの外部制御方法:DMX編その2。

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

DoctorMXのキューシートをDMXで制御する方法を、前回のブログで紹介しました。

9/15「DoctorMXキューシートの外部制御方法:DMX編その1。」
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52503589.html

外部DMX信号→OSC経由→DMX(/csdmx)
この流れでキュー実行ができる、実にシンプルな設定です。

ここで注意が必要です。
外部DMXからの信号を受信してキューを走らせる場合、例えばキューにD1、D2、D3というようにDMXチャンネルを割り当て、外部からのDMX1ch、2ch、3chでキューを起動すると、同時にDMX1ch、2ch、3chのレベルも出力されてしまいます。

1

こういった場合、外部トリガー信号と実際のDMXデータの重複を避けるために以下のように設定してください。

コンソールを起動します。

2

制御したいキューに割り当たっているDMXチャンネルを選択します。
今回のキューシートでは10個のキューにD1からD10の全10chが割り当たっているので、DMXチャンネルはch1からch10を選択します。

3

「チャンネル動作」をクリックします。

4

通常「(空白)」のところを「専用(EXC)」にします。

5

すでにあるコンソールでも、新規コンソールでも、この方法を利用できます。
また、今回は各チャンネルを個別に設定する方法にしていますが、コンソール全体を「専用(EXC)」へ変更してもよいかもしれません。
メニューバー[コンソール]→[チャンネル動作]→[専用(EXC)]

6

これで、外部DMXトリガーとキューシートのDMXデータが混在せずにキューシートのコントロールが可能になります。

Kuwatec DoctorMX
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-doctormx


《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《オータムセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:10|PermalinkComments(0)DoctorMX 便利な使い方 

2017年09月21日

S姉のステージネットワーク講座(8):GBSとは?<1> 〜販売元と製品ラインナップ。

おはようございます、S姉です。

S姉のステージネットワーク講座」第8回、今回からネットワークスイッチ「GBS」の話題に突入です。
ゴングが自信を持ってお勧めする「GBS」、これがなぜお勧めなのか?今回から、少しずつ紐解いて参ります。

■舞台照明業界ではおなじみ「TMB ProPlex」ブランド

GBSの性能・仕様面に関して詳しくお話しする前に、まずは本製品の販売元を簡単にご紹介します。
ネットワークスイッチGBSは、アメリカの企業「TMB」社が保有する「ProPlex」(プロプレックス)ブランドの製品です。

1

TMB社は、1983年創業の舞台照明関連機器を中心に取り扱う、世界的に有名なディストリビューターです。
本社のロサンゼルスを始め、世界5か所に拠点を構えています。
そのTMB社が展開するブランドの1つ「ProPlex」ですが、舞台照明業界においては特に、DMXやEthernetケーブルをご使用の方々が多いのではないでしょうか。
実はTMB社はケーブル以外にも、GBSを始めとしたネットワーク機器や、高品質ノードの販売にも力を入れています。

■バラエティに富んだ4種類のラインナップ

そんなProPlexブランドの一員であるGBSには、様々な利用シーンを想定した4種類のモデルが用意されています。
本日の記事では、各モデルをキャッチコピーと共にご紹介します!

まず最初にご紹介しますのは…「設定を自分でカスタマイズしたいこだわり屋さんにおススメ!『GBSラックマウント 1U』!」
最もスタンダードなモデルです。

2


次に、「大量の機材でネットワークを組みたいならコレ!『GBSラックマウント 2U』!」
性能的には1Uと似ていますが、1Uよりも大規模なネットワーク構築に適しています。

3


そして、「手間も費用も最小限に抑えたいあなたに…『GBS mini』!」
GBSシリーズで最小、最軽量のコンパクト仕様です。

4


最後に、「ボタン1つで簡単設定!なのに高性能!『EZ-LAN Unity 20』!」
機械は苦手…と怯むことなかれ!とっても簡単に使えます。

5


いかがでしょうか?いずれのモデルも、ProPlexブランドで多く採用されている、ブルーの筐体となっています。
衝撃への耐久性に優れていますので、ツアーで全国各地に持ち運んでいただいても全く問題ありません!

6

GBSは信頼と安心のTMB ProPlexブランド!

次回は、GBS各モデルの製品概要をもう少し詳しくお話しします。
ご期待ください!

GBSシリーズ
http://gonginternational.jp/archives/product_category/projection-mapping#gbs


《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《オータムセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:10|PermalinkComments(0)S姉のステージネットワーク講座 

2017年09月20日

元・腐女子がArKaos MediaMasterをイチから勉強してみた〜Visual Presetについて:その12。

こんにちは、タキ子です。

前回に引き続き、MediaMasterの「基本画面Visual Preset(ヴィジュアルプリセット)について説明します。

27-1

No.表示(1-128)
呼び出した映像素材(Visual)のサムネイル
EDITボタン
ぅ譽ぅ筺悉膂盟択ボタン
Library・Visual選択
Text選択
Effect選択
Position選択
Mixing選択
Output選択
一時停止ボタン
出力フェーダー
外部信号トリガー
外部信号操作用パラメータ

今回は【EDITボタン】についてお話しします。
このボタンを押すことで現れるEDIT画面で、VisualPresetに関する各種設定…例えば素材の再生速度やエフェクトに付随するパラメータ修正、ポジションやミキシングの細かい調整等が操作可能です。
既にトリガーや外部信号コントローラーの設定方法で、EDIT画面の操作については触れているところもありますが、今回はEDIT画面全体についてみていこうと思います。

まず、EDIT画面の見方です。
【EDITボタン】を押すと、次のような画面が開きます。

27-2

EDIT画面は大きく6つのエリアに分かれています。

27-3

1)Visual/Playback
2)Effect
3)Position
4)Mixing
5)Triggers
6)Controllers


では、それぞれのエリアがどのような機能を持っているのかをみていきます。

1)Visual/Playback

27-4

このエリアではVisualPreset画面でいうところの、
・レイヤー順位選択ボタン(表示:Priority)
・Library
・Visual選択
・Text選択
と同様の操作ができます。
他にも素材のアスペクト比や音声のボリューム、Playback機能での再生方法の設定等が行えます。

2)Effect

27-5

このエリアではVisualPreset画面での「Effect選択」と同様の操作ができることに加え、選択したエフェクトのパラメータ(下の画像だと「Speed」「Pattern」)を編集できます。
エフェクトを任意のパラメ―タに編集して、新規保存・上書き保存・消去・名称変更することも可能です。

3)Position

27-6

4)Mixing

27-7

これらのエリアも2)Effectと同様に、それぞれの登録されたパラメータの選択ができます。
また、パラメータ内容の編集や保存も行うことができます。

5)Triggers
6)Controllers


27-8

以前お伝えしたように、再生用トリガーや外部信号の設定ができます。

このように、EDIT画面ではVisualPreset画面と同様の操作に加え、更に詳細な設定や編集ができます。
ポジションやミキシング等の個々のパラメータについて触れると長くなってしまうので、それに関しては追々、映像素材の複雑な編集方法について触れる際にじっくり説明する予定です。
ではまた〜!

ArKaos
http://gonginternational.jp/archives/product_category/projection-mapping#arkaos


《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《オータムセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:08|PermalinkComments(0)元・腐女子がArKaos MediaMasterをイチから勉強してみた 

2017年09月19日

浪花亭馬彦Presents!売れ筋スポットセレクション〜ACME CM-300ZS

浪花亭馬彦です

浪花亭馬彦Presents!売れ筋スポットセレクション」、今回は「ACME CM-300ZS PAGEANT300ZS」ムービングウォッシュライトのご紹介です。

1

以前に紹介した「ACME CM-300ZR PAGEANT300ZR」とほぼ同じ外観で、
15Wのオスラム製LED素子を19個使用したRGBWの4in1タイプとなっています。
CM-300ZRとの大きな違いはリングコントロールの仕様を省いたことです。

2


【1】調光カーブ

・調光カーブ:4種類
・ディマースピード:2種類
本体で設定することができます。
以下の動画では、
・調光カーブ:S-curve(チャンネルレベルが0%付近と100%付近のFIとFOが滑らか)
・ディマースピード:smooth
で設定し、
Cue1:4秒FI
Cue2:4秒FO
Cue3:8秒FI
Cue4:8秒FO
のキューに組んで実演してみました。



【2】レンジの広いZOOM

ZOOM角度は、10度のビームからから60度までと広いエリアをカバーします。
Cue1:10度でFI
Cue2:60度にカットチェンジ
Cue3:10度にカットチェンジ
Cue4:60度に4秒フェードチェンジ
Cue4:10度に4秒フェードチェンジ
動作もスムーズです。




【3】スピード感のあるPanとTilt

次はPAN/TILTの動作を撮影した様子です。
速度も速く安定感が感じられる動作です。



中規模向けのステージ、クラブシーン、スタジオやイベント、バンケットルームでもお使いいただける、とてもの使い勝手の高い製品となっています。
商品をご覧になりたい方はデモ機ございますので、お申し付けください。

【ACME CM-300ZS PAGEANT300ZS】
http://gonginternational.jp/archives/product/acme-cm-300zs
電源:AC100V-240V AC 50/60Hz
定格出力:290W
光源:19x15W RGBW OSRAM製LED
フリッカー:フリッカーフリー
電源ケーブル:パワコン
DMX端子:XLR3P&5P IN/OUT
DMXチャンネル:14ch
Pan/Tilt:540°/270°(16bit)
ズーム:10°-60°
サイズ:325x188x395mm
重量:9kg
IP:IP20
付属品:オメガクランプx1個


DIAheart更新。

2017/9/14
v1.4.5
(ファームウェアをバージョン 39 に更新して下さい)
NTP の同期間隔設定を追加。
「時計を調整」機能を追加。



《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《オータムセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:13|PermalinkComments(0)ムービングライト | DIAheart

2017年09月15日

DoctorMXキューシートの外部制御方法:DMX編その1。

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

DoctorMXのキューシート、前回はMIDI機器でキューをトリガーしてみました。
9/11「DoctorMXキューシートの外部制御方法:MIDI編。」
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52503278.html

次にDMXでキューをコントロールしてみましょう。
今回は設定方法について、次回に実践・注意点について紹介します。

キューをDMXでコントロールするには、
外部DMX信号→OSC経由→DMX(/csdmx)
という流れでキューを実行します。

まず複数のキューシートを用意します。

1

キューシートの、
メニューバー[キューシート]→[連番キーを割り当て]→[DMX]
を選択します。

2

キューにD1、D2、D3というようにDMXチャンネルが割り当たります。

3

特定のキューに対して、個別にDMXチャンネルを割り当てることもできます。
任意のキューを選択した状態で、
メニューバー[キューシート]→[キー割り当て]
を選択し、「キー割り当てウインドウ」で「DMX(/csdmx)」を選択し、任意のチャンネルを入力します。

4

それでは外部DMX信号をOSC機能にコンバートする設定です。
DoctorMX流れ図のメニューバー[ウインドウ]→[機能を追加]→[OSC]
をクリックし、「OSCウインドウ」を起動します。

5

次に、
動作:送信
DMX出力:切り替え
UDPポート:(空白)
OSCアドレス:/csdmx
に設定します。

6

これで、DMXによるキューシートのコントロールが可能になりました。
次回に続きます。

Kuwatec DoctorMX
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-doctormx


《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《オータムセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:15|PermalinkComments(0)DoctorMX 便利な使い方 

2017年09月14日

S姉のステージネットワーク講座(7):さまざまなスイッチ<2> 〜インテリジェントスイッチvsスマートスイッチ。

おはようございます、S姉です。

今回は、前回ご説明した「マネージスイッチ」について、もう少々掘り下げてお話しいたします。

■頭の良さの度合いが違う?「インテリジェントスイッチ」と「スマートスイッチ」

マネージスイッチには、もう少し細かくカテゴリー分けされている製品もあります。
代表的なものとしては「インテリジェントスイッチ」と「スマートスイッチ」が挙げられます。

"インテリジェント(Intelligent)" と "スマート(Smart)" は、どちらも「賢い」「頭が良い」という意味合いの言葉ですが、傾向としては「インテリジェントスイッチ」が「スマートスイッチ」の上位互換である場合が多いようです。
製品の定義はメーカー毎に異なりますので、これから先の説明はあくまで一つの解釈となりますが、2つのスイッチの違いは「遠隔監視(モニター)機能の有無」と定義している製品が多いよう見受けられます。
「インテリジェントスイッチ」にはスイッチの稼働状況を遠隔で監視できる機能が備わっており、一方で「スマートスイッチ」にはそれが実装されていない、といったところです。

1

ただし製品によっては、両者に細かい性能差が設けられている場合もあります。
いずれの場合においても、インテリジェントスイッチにのみ、より高性能な機能を搭載させている製品がほとんどです。

どの製品にも共通しているのは、性能の良さ/機能の充実さの点においては『インテリジェント>スマート』の図式が成り立つということです。
(ちなみにアンマネージスイッチをこの図式に加えると『インテリジェント>スマート>アンマネージ』になります)

2

インテリジェントスイッチも、スマートスイッチも、高スペックのオールラウンダー!

次回からはいよいよ!インテリジェントスイッチ「GBS」のご紹介が始まります。
ご期待ください!


《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《オータムセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:13|PermalinkComments(0)S姉のステージネットワーク講座 

2017年09月13日

元・腐女子がArKaos MediaMasterをイチから勉強してみた〜Visual Presetについて:その11。

こんにちは、タキ子です。

前回に引き続き、MediaMasterの「基本画面Visual Preset(ヴィジュアルプリセット)について説明します。

26-1

No.表示(1-128)
呼び出した映像素材(Visual)のサムネイル
EDITボタン
ぅ譽ぅ筺悉膂盟択ボタン
Library・Visual選択
Text選択
Effect選択
Position選択
Mixing選択
Output選択
一時停止ボタン
出力フェーダー
外部信号トリガー
外部信号操作用パラメータ

これまで上から順にVisualPresetの各機能に触れてきまして、前回で一番下の【外部信号操作用パラメータ】部分の説明が終わりました。
今回は上の方に戻り、【ぅ譽ぅ筺悉膂盟択ボタン】の設定・操作方法についてお話しします。

【ぅ譽ぅ筺悉膂盟択ボタン】

26-2

レイヤー順位とは、「出力した映像素材の重なり順」のことです。
同一の出力先に複数の映像素材を出力させた場合、その素材は重なって表示されます。
例えば、VisualPreset1→2→3という順で再生したとき、レイヤープレビューでは3つの素材が出力されているのがわかりますが、マスターOutputにはVisualPreset3の素材だけが表示されています。
つまり、重なる3レイヤーうちの、1番上のレイヤーが見えているということです。
※ただし、VisualPresetの設定によって複数の素材が重なったときの見え方は異なります。

26-3

なお、レイヤープレビューの表示のされ方は、左にある素材が重なりが下、右が重なりが上というように表示されています。

次にレイヤーの順番がどのように決まっているかについてです。
MediaMasterは通常、LTP(Latest Takes Precedence)に従ってレイヤー順位が決まります。
つまり、一番最後に出力された素材が、それまでに出力されていた素材の上に重なる仕組みになっています。
そのため、先程の例のようにVisualPreset1→2→3の順に出力すると、VisualPreset3の素材が、一番上に表示されます。

しかし、例えばテロップやイベント名称等、常に表示しておきたい素材があるという現場もあると思います。
ここで活躍するのが【ぅ譽ぅ筺悉膂盟択ボタン】です。
この機能を使うとVisualPresetの素材にForeground、Normal、Backgroundのいずれかの属性を与えられます。
それぞれの効果が、
Foreground:常に一番上に表示。
Normal:LTPルールに従って表示。デフォルトはこの状態です。
Background:常に一番下に表示。

上記の様になっています。

先程の例のように、テロップ等を常に表示しておきたい場合は「Foreground」に設定しておけば、常に上に表示されるようになります。
逆に、映像と映像の間につなぎとして使うような素材を「Background」設定にして、裏で常時出力させておけば、他の素材のインテンシティが下がった時に自動的に表示されるので便利です。
また「Foreground」「Background」に設定されたVisualPresetが複数ある場合は、同じ属性ごとにLTPに従って出力されます。

次にレイヤー順位の設定方法についてです。
VisualPreset右上の【ぅ譽ぅ筺悉膂盟択ボタン】をクリックすると、
「Foreground」
「Normal」
「Background」
の3種類の選択肢が表示されるので、任意のものを選択します。

それぞれ、
「Foreground」のときは上向き三角「△」
「Normal」のときは四角「□」
「Background」のときは下向き三角「▽」
のようなアイコンが表示されます。

26-4

今回の設定を使った動画をご用意しました。
 Normal」設定でVisualPreset1→2→3の順で再生
◆Normal」設定でVisualPreset3→2→1の順で再生
「Foreground」x2、「Normal」x2、「Background」x2の設定で、VisualPreset1〜6まで順に再生
ぁForeground」設定の文字(GONG)を常に表示させながら、他の素材を再生
レイヤー順位の設定や素材の出力順が異なることで、最終的な出力がどのように見えるかが変わってきます。
素材を出力したときに、レイヤープレビューにどのように素材が並ぶかも併せてご確認いただけるとわかりやすいです。



以上、今回は【ぅ譽ぅ筺悉膂盟択ボタン】の仕組みと設定方法について説明しました。
ではまた〜!

ArKaos
http://gonginternational.jp/archives/product_category/projection-mapping#arkaos


《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《オータムセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:12|PermalinkComments(0)元・腐女子がArKaos MediaMasterをイチから勉強してみた 

2017年09月12日

浪花亭馬彦Presents!売れ筋スポットセレクション〜SilverStar PLUTO800XE

浪花亭馬彦です。

浪花亭馬彦Presents!売れ筋スポットセレクション」、今回は小型のムービングウォッシュライト「SILVERSTAR PLUTO800XE」のご紹介です!!
以前取り上げたPLUTO2000XEを、さらにコンパクトにした製品です。

1

【1】ピクセルコントロールができる!

3つの素子を個別に点灯することができます。
PIXELモード時は任意に個別で点灯することができます。

2




【2】DIM4搭載

多くの機材は本体で設定する調光カーブですが、PUTO800XEではチャンネルレベルで制御できます。
本番中に状況に応じて調光カーブを変更することができます。

次の動画では、DIMMERモードを、
1)DIM0カットイン
2)DIM0カットアウト
3)DIM4カットイン
4)DIM4カットアウト
を収めた様子です。
DIM0は直線的な変化になり、DIM4はハロゲン電球に似たようなオン/オフ効果を再現します。




【3】さらにRGBW各色+マスターディマーも16ビット制御ができる!

DIMMERカーブの設定と16bit制御でとても美しいフェードイン、アウトができます。
特に点き始め、消えるときの光源の見え方は優れていると思います。

次の動画では、
1)4秒フェードイン
2)4秒フェードアウト
3)8秒フェードイン
4)8秒フェードアウト
の様子です。




【4】ZOOMスピードが速い

タイムの設定をしない場合、ズームの絞り、バラシともカットチェンジ気味に変化させることができます。
また、タイムをかけてもスムースに角度を変化させることができます。

次の動画では、
1)15度でCI
2)0秒で45度へ
3)0秒で15度へ
4)4秒で45度へ
5)4秒で15度へ
とキューを実行した様子を収めたものです。




【5】PAN/TILTスピードも速い

PLUTO800はヘッド部分が小型で、高速PAN/TILTムーブが可能です。




軽量コンパクトのPLUTO800XE、設置スペースの限られた小規模ホール、イベントスペースなどに適しています。
デモ機ございますので、お問い合わせください!

【SILVERSTAR PLUTO800XE】
http://gonginternational.jp/archives/product/silverstar-mx-pluto800xe
電源:AC100V-240V 50/60Hz
消費電力:140W
LED素子:40W4in1LED x3個
ビーム角:4.5度から36度(ズーム機能付)
DMX制御: HSIC (13CH)/PERSON1(13CH)/PERSON2(21CH)/CMY(15CH) /PIXEL(21CH)
DMXコネクタ:XLR3P&5P IN/OUT
Pan/Tilt:540°/270°(16bit)
サイズ:338x260x185mm
重量:6.2kg


《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《オータムセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:08|PermalinkComments(0)ムービングライト 

2017年09月11日

DoctorMXキューシートの外部制御方法:MIDI編。

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

DoctorMXユーザ様から「キューシートの外部制御方法を教えてほしい」という問合せを頂きました。
今回はDoctorMXキューシートの外部制御方法について紹介します。
まずは「MIDI」です。
MIDIコントローラを使って、キューシートをトリガーするユーザ様は多いようです。

キューシートにいくつかキューを作成します。

1

キューシートの、
メニューバー[キューシート]→[連番キーを割り当て]→[MIDIノート]
を選択すると、MIDIノートが自動的に割り当ります。

2

それぞれのキューを個別にMIDIノートに割り当てたい場合は、任意のキューを選択した状態で、
メニューバー[キューシート]→[キー割り当て]
を選択し、

3

「キー割り当て」ウインドウで、MIDIノート、C4というように任意のMIDIノートを割り当てることができます。

4


次に、MIDIコントローラを設定します。
メニューバー[キューシート]→[MIDI設定]
をクリックします。

5

「MIDIコントローラー」ウインドウで設定ボタンを押すと、使用する(接続している)MIDIコントローラーが表示されます。
チャンネルとキュー選択最低音を指定し、使用ボタンを押します。

6

これで、MIDIコントローラーから、該当するMIDIノートを選択すると、キューシートを外部制御できます。



以上のように、MIDIコントローラを使ってキューシート制御する際は、
・キューをMIDIノートに割り当てる
・MIDIコントローラを設定する
の設定を行って下さい。
次回はキューシートをDMXで制御してみます。

Kuwatec DoctorMX
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-doctormx


《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《オータムセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:07|PermalinkComments(0)DoctorMX 便利な使い方 

2017年09月08日

S姉のステージネットワーク講座(6):さまざまなスイッチ<1>〜マネージスイッチvsアンマネージスイッチ。

おはようございます、S姉です。

これまでの記事では、リピーターハブ(ハブ)とスイッチングハブ(スイッチ)の違いについてお話ししてきました。
今回のテーマは、性能の異なる様々なスイッチについてです。

スイッチには、ざっくり分類すると「マネージスイッチ」と「アンマネージスイッチ」の2種類が存在します。
名前である程度予測がつくかとは思いますが、これら2種類のスイッチは「設定管理機能を有するかどうか」という点で、仕様が異なっています。

■こだわり屋さん向け?「マネージスイッチ」

まず「マネージスイッチ」についてです。
英語表記は "Managed Switch"、つまり厳密には「マネージ『ド』スイッチ」が正しい呼称となります。
...が、本連載では「マネージスイッチ」で名称を統一させていただきます。言いやすい(書きやすい)ので...

マネージスイッチは、スイッチ内部の設定を自由に変更できる、言い換えると「設定管理機能付き」のスイッチをさします。
製品によって仕様は異なりますが、一般的にはPC用のWEBブラウザー(MicrosoftのInternet ExplorerやGoogleのChrome等)であったり、あるいは専用のソフトウェア経由で設定の参照・変更が可能です。
具体的にどのような設定が変更できるかは、後日詳しくご紹介します。

■せっかちさん向け?「アンマネージスイッチ」

一方でアンマネージスイッチは、こちらも名称の通りではありますが、利用者が設定を任意に変更できないスイッチの総称です。
メーカーが製品を出荷する時点で、必要最低限の設定が済ませてあるため、利用者が細かく設定をいじる必要がないのが特徴です。

マネージスイッチの「設定を変更できる」ことによるメリットとは一体なんでしょうか?
また、アンマネージスイッチの「設定を変更できない」仕様にメリットはあるのでしょうか?

マネージスイッチとアンマネージスイッチの、それぞれのメリットをリストアップしてみました。

1

いかがでしょうか。
マネージスイッチとアンマネージスイッチのメリットを端的に比較すると、だいたい以下のポイントに集約されるかと思います。

・カスタマイズ性
・高性能 vs 利便性
・価格差


「少し複雑な構成のネットワークを組みたい」
「不測の事態を想定してバックアップを用意したい」
など、ただケーブルを挿して通信するだけでなく+αの機能を必要とするケースでは「マネージスイッチ」の導入が不可欠となります。

「とにかくネットワーク内の機器同士が通信できればそれでいい」
というようなシンプルな要件の場合には、より低価格な「アンマネージスイッチ」が好まれる傾向があります。

2

機能を求めるならマネージスイッチ、シンプルさを求めるならアンマネージスイッチ!


次回は、マネージスイッチを更に細かく分類分けしてご説明します。
ご期待ください!


《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《オータムセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:07|PermalinkComments(0)S姉のステージネットワーク講座 

2017年09月07日

元・腐女子がArKaos MediaMasterをイチから勉強してみた〜Visual Presetについて:その10。

こんにちは、タキ子です。

前回に引き続き、MediaMasterの「基本画面Visual Preset(ヴィジュアルプリセット)について説明します。

25-1

No.表示(1-128)
呼び出した映像素材(Visual)のサムネイル
EDITボタン
ぅ譽ぅ筺悉膂盟択ボタン
Library・Visual選択
Text選択
Effect選択
Position選択
Mixing選択
Output選択
一時停止ボタン
出力フェーダー
外部信号トリガー
外部信号操作用パラメータ

今回は【外部信号操作用パラメータ】についてお話しします。

25-2

前回【外部信号トリガー】を取り上げた時に、キーボードやDMX、MIDI等の外部信号によってインテンシティトリガーを制御することが可能ということを説明しました。
MediaMasterではインテンシティの他にも、最大3つまでVisualPresetに関するパラメータを外部信号で操作することができます。
これが今回説明する【外部信号操作用パラメータ】になります。

【外部信号操作用パラメータ】設定及び操作方法

この部分は設定がされていない状態では何も表示されておらず、パラメータの操作もできません。
はじめに外部信号で操作を行うパラメータを設定をする必要があります。

25-3

今回も前回同様、設定する際にはVisualPresetからEDIT画面に入ります。
EDIT画面を開くと左下に「Controllers」というエリアがあります。

25-4

上から1、2、3と、3つまでコントローラー設定ができることがわかります。
「Destination」のプルダウンをクリックすると、選択できるパラメータのリストが開きます。
選択できるパラメータは34個あり、
・素材の再生速度
・エフェクト用パラメータ
・素材出力サイズ
・色味や明度
など、これまでに説明してきたVisualPresetのエフェクト/ポジション/ミキシング等のパラメータに関するものが多いです。

25-5

パラメータ選択後、DMX、MIDIのチャンネル番号やコントローラー番号も、プルダウンリストで表示される数字の中から選択します。

25-6

例えば、コントローラー1を、
Destination:Movie Speed(=映像素材の再生速度を決めるパラメータ)
DMX:13
という設定にした場合、照明卓からチャンネル13の信号をMediaMasterに送ることで、チャンネル13のレベルが0なら停止状態、レベルが100なら高速再生といったように、簡単に素材の再生速度を変えることが可能になります。

「Controllers」設定画面のDMX、MIDI項目の隣に「Latched」というチェックボックスがあります。
これにチェックを入れると、MediaMaster側でDMXやMIDIの「Full(100%)」の信号を受けた時にパラメータがON/OFFと切り替わるようになります。
必ず0⇔100%のカットチェンジ(ON/OFF)をさせたいパラメータの場合は「Latched」を有効にすることで可能になります。

25-7

設定に関しては以上です。
次に、操作方法についてお話しします。

VisualPreset画面に戻ります。
先程、EDIT画面で選択したパラメータの名称が表示されています。
名称表示の下の、円が青く表示されている部分がそのパラメータのレベルになります。
100%に近いほど、青色の部分が増えます。

25-8

また、基本的にはDMX等の外部信号で操作をするものですが、VisualPreset画面から直接パラメータのレベル操作も可能です。
レベル表示の円部分で右クリック>「Edit Value…」表示をクリック>「Edit Input Value」画面が起動します。
この画面で任意のレベルの数字を打ち込み、「OK」ボタンを押すことで、パラメータレベルの変更が可能です。

25-9

また、下の画像で示している部分をマウスドラッグすることでレベルを調整することも可能です。

25-10

外部信号操作用パラメータを設定することで、
Fixtureモードで操作するほど複雑な変化をするわけではないが、現場での本番中に曲に合わせて映像素材に変化を加えたいなどという場合には、外部信号操作用パラメータを設定することで、Theaterモードでも素材を即興で変化させることが可能になります!
以上、今回は【外部信号操作用パラメータ】の設定と操作方法について説明しました。

次回以降も引き続き、Visual Preset機能についてご説明します。
ではまた〜!

ArKaos
http://gonginternational.jp/archives/product_category/projection-mapping#arkaos


《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《オータムセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:13|PermalinkComments(0)元・腐女子がArKaos MediaMasterをイチから勉強してみた 

2017年09月06日

浪花亭馬彦Presents!売れ筋スポットセレクション〜SilverStar FREZNO Ze-2

浪花亭馬彦です。

浪花亭馬彦Presents!売れ筋スポットセレクション」、今回は「SilverStar FREZNO ze-2 RGBAL」、マルチカラー/フレネルタイプのLED機材です。

1

【1】RGBLAのマルチカラーLED

RGBに加え、ライムアンバーで色の再現性を高めたフレネルスポットです。

2

全てを点灯した場合のホワイトはややタングステン寄りの色合いとなっています。

3

5色のLEDを使用して色彩豊かな表現されています。
また、カラーマクロで2700Kから8000Kまで色温度もプリセットで用意されています。


【2】美しいフェードイン/アウト

調光カーブを4種類から本体で設定することができます。
以下の動画では、調光カーブをDIM4(チャンネルレベルが低いときに丁寧に消える)で実演してみました。
また、セカンダリチャンネルも用意されているので16bitでの美しいフェードチェンジも可能です。

Cue1:4秒FI
Cue2:4秒FO
Cue3:8秒FI
Cue4:8秒FO

を実行した様子です。
長いタイムでも柔らかいフェードイン、フェードアウトが可能です。




【3】レンジの広いズーム

ズーム角度は、15度から45度までの広いエリアをカバーします。
動画ではDMXコントロールによって狭角15度から広角45度への変化の様子を収めました。



5色カラーミックス可能なズーム機能付きフレネルスポット、小〜中規模向けのステージやスタジオ、展示施設などでもお使いいただけます。
商品をご覧になりたい方はデモ機ございますので、お申し付けください。

【SilverStar FREZNO ze-2 RGBAL】
http://gonginternational.jp/archives/product/silverstar-frezno-ze-2-rgbal
電源:AC100V-240V 50/60Hz
定格出力:260W
CRI:>90
電源ケーブル:パワコンケーブル
DMX端子:XLR3P、5P IN/OUT
DMXチャンネル:8/10/13/19チャンネル
ズーム:15°-45°
サイズ:510x285x261mm
重量:7.6kg


《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《オータムセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:09|PermalinkComments(0)LED 

2017年09月05日

EtherMX/Ex8をArtNetノードとして設定する方法。

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

ArtNetノードとしてEtherMXEx8を活用されている方は多くいると思います。

1

通常、ArtNet環境であればイーサネットケーブルで接続した時点で、EtherMX/Ex8は認識されますが、まれに設定をしないといけない場合がありますので、それを今回はお伝えします。

送信側のアプリケーションやハードウェアの設定ですが、ArtNetの「2アタマ」に合わせて、
IPアドレス:2.0.0.101
サブネットマスク:255.0.0.0
にするとします。

2

EtherMX/Ex8は、標準的なデフォルトの数値、例えば、
IPアドレス:2.106.192.32
サブネットマスク:255.0.0.0
と仮定します。

3

この時点で接続されるはずですが・・・つながらない、そんなときは、再度アドレス周りを確認してみましょう。
例えばArtNetを出力するアプリケーション「MadMapper」を使ってみます。

4

MadMapperは、ArKaos MediaMasterのLED Mapperと同じく、LED機器のマッピングソフトウェアの一つです。
LED Mapperですとスタンダードな「2アタマ」に設定するだけで認識します。
ところがMadMapperですと・・・すぐにはつながらないんです。
そんな時は焦らずに・・・。

MadMapperの設定状況を見てみましょう。
メニューバー[Tools]→[Preferences]
をクリックし、「DMX Outputタブ」を選択します。
Use Unicast
を選択します。
その下には、接続されるArtNetデバイス類が表示されます。

5

ですが、デフォルト値で「10アタマ」になっているので、EtherMX/Ex8が表示されません。
そこで、「+」ボタンを押します。

6

表示された「10アタマ」のデバイスを、「2アタマ」に変更してみましょう。
EtherMX/Ex8のIPアドレスである「2.106.192.32」とします。

7

入力した時点で「Status」の項目を確認すると、「User」となっているはずです。
一度、このPreferencesウインドウを閉じてみます。
再度、Preferencesを起動します。
すると、先ほどのStatus:Userが「Online」になっています。
これでOKです。

8

ユニバース数を増加する場合は、Online状態のデバイスが表示されている状態で、「+」ボタンをユニバースの数だけ押下することで追加されていきます。

Kuwatec Ex8
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ex8
Kuwatec EtherMX
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ethermx


《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《オータムセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:08|PermalinkComments(0)EtherMX | Ex8

2017年09月04日

S姉のステージネットワーク講座(5):スイッチングハブとは?

おはようございます、S姉です。

GBSセミナーを振り返る本連載、今回は「スイッチングハブ」という装置についてのお話です。

■時代はリピーターハブからスイッチングハブへ

前回までに、リピーターハブは一見便利であるものの、頭の悪さが災いし、照明ネットワークで使用するには若干、力不足な装置であることが判明しています。

そんなリピーターハブに代わって、現在普及しているのが「スイッチングハブ」です。
リピーターハブが「ハブ」と略されるのに対して、スイッチングハブは通称「スイッチ」と呼ばれています。(現在巷で流行している某ゲーム機を連想させますね・・・余談です)

話を戻します。
スイッチは、リピーターハブの弱点を克服しています。
つまり、「学習能力・記憶能力」を身につけました!

■頭の良いスイッチ、ここがすごい!

それではスイッチは、身につけた能力を駆使し、何を学習・記憶するのでしょう?
そうです!
とうとう、ネットワークに所属している機器のアドレス情報を覚えられるようになったんです!

アドレス情報とは、MACアドレスやIPアドレスを差しますが、照明ネットワークにおいてはMACアドレスだけを覚えさせる使い方が一般的です。
アドレス情報を記憶できるメリットは、「ネットワーク上の特定の機器だけに信号を送信できる」ことに尽きます。
「館内アナウンス」しかできなかったリピーターハブに対し、スイッチは要件を「電話」で直接連絡できるレベルまで進化しています。

1

ちなみにリピーターハブは、「一度に処理できる通信は1種類のみ」で、複数の通信を同時に処理できない仕様でした。
一方で、スイッチには複数の通信を並列処理できる能力も備わっています!
つまり、信号の順番待ちが発生しません。
以下の図のように、あるコンソールからArt-Net信号を受信してLED機材へ送信する傍ら、別のコンソールから受信したArt-Net信号を別のLED機材へ送信するといった事も難なく可能です。

2


■スイッチでもやむを得ないこともある

一点補足しますと、スイッチも、止むを得ずネットワーク全体に信号を送信する事があります。

スイッチは超能力者ではないので、一度も通信したことのない機器のアドレス情報はさすがに分かりません。
スイッチは、知らない機器へ宛てた信号を受信すると、その機器のネットワーク上の居場所を探す目的で、ネットワーク全体へ信号を送信します。
スイッチからの信号を受け取った機器は、自分の居場所を知らせるためにMACアドレスの情報をスイッチに返します。
これでようやく、スイッチは機器のアドレス情報を学習・記憶することができるのです。

3


4

「スイッチは(MACアドレスを)記憶することをおぼえた!」

次回は、様々な種類のスイッチについて解説します。
ご期待ください!


《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《オータムセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:10|PermalinkComments(0)S姉のステージネットワーク講座 

2017年09月01日

LED機器に関して、フィリップス社のライセンスを取得の件。

gongです。

9月。弊社の決算月です。
期首に掲げた売上目標額に、はるかに届かないまま、あと一ケ月を迎えてしまいました。
皆さまからのご注文だけが頼りです。
こころよりおねがいもうしあげますm(_ _)m


この数ヶ月、すったもんだやってたある案件が一応解決したのでご報告いたします。

春に、弊社で取り扱っているLED製品群の一部が、フィリップス社の保持する特許に抵触している、とのご指摘をフィリップス社から受けました。
フィリップスって、あのランプの、ヒゲソリのフィリップスです。
フィリップス社は、200からの日本で有効な特許を所有しており、その何点かに抵触しているよ、と。
なんやかんやのやり取りの結果、LEDシリーズ「DEL LED」の中の、

DEL420RGB/COB MATRIX PAR
DEL1015RGB/COB MATRIX BAR
DEL150RGBW/COB/SP カッタースポット

の3アイテムが、特許対象である、との結論にいたりました。
もちろん、ウチの製品が特許にひっかかってるなんて、知りませんでした。
「知らなかったの。カンベンしてね(*^-^)」
なんて、カワイくアピールしても、許してもらえる事案ではありません。
協議の結果(それはそれは長く、ハードな協議でした)、フィリップス社の取り決めによるライセンス費を支払うことで、オチがつきました。

具体的にどの部分が特許侵害にあたるのか、といったことは契約の機密保持上申し上げられませんが、
なんつーか、「RGBのLED機器なら、たいていの製品が対象」と思われるようなことです。
そしてそのほとんどの製品がライセンス費を支払ってないでしょう。
なのに、なんでウチみたいな細かい会社を狙ってくるワケ(。>0<。)、と愚痴のひとつも言いたくなります。

ときに特許法を読むと、特許をクリアしていない製品を再販(たとえば輸入会社から購入して販売)したりしても、特許を侵害したことになります。
また、条文の解釈によっては、特許をクリアしていない製品をレンタルする、ということもアヤシイ行為です。
「特許法」※「第二節権利侵害」の「第百一条」あたりにそんなことが書いてあります。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S34/S34HO121.html
まぁ、いきなりタイホされたり、
ある日突然フィリップス社から、「訴えてやる\(*`∧´)/」と来られるわけではないでしょうが、
メンドイ状況に追い込まれる可能性はあります、ウチみたいに。

その点、上記3点のDEL LED製品は特許の問題をクリアした製品であり、
他のDEL LED製品は、そもそも特許を侵害していない製品です。
他のブランドのLED製品に関しても、弊社販売分に関しては、特許対象外としてお墨付きをもらってます。
GONGのLED機器はすべて、安心して再版、レンタルをしていただけます。


いやしかし。
今回のフィリップス社とのやりとりで、ずいぶんと精神を消耗しました。
若い頃は、「おっさんになるともっと精神的に強くなれるんだろうな」と思ってましたが、
いやいや、おっさんになればなるほど、体力的にも精神的にも、HPが減っていくようです。
俺だけかな。
今や、花の妖精のようにかよわいハートのgongです。


サマーセールは引き続き、オータムセールへ。

《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《オータムセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:14|PermalinkComments(0)LED 

2017年08月31日

元・腐女子がArKaos MediaMasterをイチから勉強してみた〜Visual Presetについて:その9。

こんにちは、タキ子です。

前回に引き続き、MediaMasterの「基本画面Visual Preset(ヴィジュアルプリセット)について説明します。

24-1

No.表示(1-128)
呼び出した映像素材(Visual)のサムネイル
EDITボタン
ぅ譽ぅ筺悉膂盟択ボタン
Library・Visual選択
Text選択
Effect選択
Position選択
Mixing選択
Output選択
一時停止ボタン
出力フェーダー
外部信号トリガー
外部信号操作用パラメータ

今回は【外部信号トリガー】部分についてお話しします。

24-2

はじめに、外部信号トリガーとは何かについてご説明します。
前回【出力フェーダー】について触れた際は、フェーダーの上げ下げをマウスドラッグすることによって行っておりました。
しかし、マウスドラッグでのフェーダー操作は、細かいインテンシティの調整や素材をカットイン・カットアウトしたいという場合に適しません。
そのため、インテンシティの操作・調整を外部からの信号によって可能にするのが、外部信号トリガーになります。

MediaMasterが受け付ける信号は、以下の3種類です。
1)キーボード
2)DMX
3)MIDI


1)キーボード

トリガーとして設定されたキーボードの各キー(「Q」「W」「E」等)を押すことで、VisualPresetのインテンシティフェーダーが上がります。
キーを押している間はフェーダーが上がり、キーを離すと下がります。
キーボードの場合、VisualPresetのインテンシティは0%か100%のどちらかの状態にしかできません。

2)DMX

照明卓等から出力されるDMXチャンネルのレベルに応じて、VisualPresetのインテンシティフェーダーが変化します。
例えば、VisualPreset1のトリガーがDMXチャンネル1に設定されている場合、照明卓から「チャンネル1を10秒かけて0%→100%にする」信号をMediaMasterに送ると、VisualPreset1のインテンシティも10秒かけて100%まで上がるようになります。

3)MIDI

MIDIコントローラーから出力されるMIDI信号に応じて、VisualPresetのインテンシティフェーダーが変化します。
MIDI部分にはDMXと異なり、「c.1」「n.48」と2つの表示があります。
「c.」
→「Controllers」を意味します。MIDIコントローラーのボタンやフェーダ、ノブで行う「コントロールチェンジ信号」に対応しています。
「n.」
→「Notes」を意味します。MIDIコントローラーの鍵盤を使用した「鍵盤(ノート)情報」に対応しています。

DMXチャンネルは設定されたタイムによって、カットチェンジもフェードチェンジも可能です。
MIDIコントローラーの場合、「コントロールチェンジ信号」はフェードチェンジに適しており、「鍵盤情報」はカットチェンジに適しています。
MIDIコントローラーは、コントロールチェンジ系トリガー(パッドとかボタンとかツマミ/ノブとか)が主の機種、あるいは鍵盤がメインの機種というように、機種ごとの特徴があるので、それに合わせた設定にするのが良いでしょう。

【外部信号トリガー】の設定方法

VisualPresetには現在の【外部信号トリガー】の設定が表示されています。
この場合は以下のように設定されています。
1)キーボード→トリガーになるキー「Q」
2)DMX→トリガーDMXチャンネル「1」
3)MIDI→トリガーControllers「1」/トリガーNotes「48」

24-3

VisualPreset画面から直接、設定内容を変更することはできません。
【EDITボタン】からEDITウィンドウを開くと、画面左下に「Triggers」というエリアがあります。

24-4

ここに、Key/DMX/MIDIという3つの項目があります。
それぞれの項目の隣に、現状の設定が表示されています。

24-5

キーボードと、DMX・MIDIではそれぞれ操作方法が異なるため、順に操作方法を見ていきます。

1)キーボードの設定方法

キーボードの設定を変えるには、Key表示の横にある「Learn」ボタンを押します。
すると画面に「Please Press a Key on your Keyboard or Press ESC to abort」と表示され、この状態でキーボード内の任意のキーを押します。
これでVisualPresetのインテンシティのトリガーが変更されます。
つまり、実際に希望のボタン(例えば「1」とか「A」とか)を押すことで、設定していきます。

2)DMXの設定方法
3)MIDIの設定方法


次にDMXとMIDIの設定方法です。
VisualPresetの上部にある「SHOW」ボタンか、メニューバー>Preference>ShowSettingsをクリックします。

24-6

「ShowSettings」ウィンドウが開きます。このウィンドウにてDMX、MIDIに関して設定できます。

DMXの設定画面
24-7

MIDIの設定画面
24-8


DMX・MIDI信号に関しては、トリガー以外にも操作可能な項目があります。
今後「ShowSettings」について取り上げるときに説明します。

今回説明したように、Arkaos MediaMasterは外部信号を映像素材出力のトリガーにできます。
そのため、例えば店舗のディスプレイ等にMediaMasterとDMXレコーダーを繋いで、異なる映像素材の自動再生やオーバーラップ等の使い方も可能になります!

以上、今回は【外部信号トリガー】の仕組みと設定方法について説明しました。

ではまた〜!

ArKaos
http://gonginternational.jp/archives/product_category/projection-mapping#arkaos


《サマーセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《サマーセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:13|PermalinkComments(0)元・腐女子がArKaos MediaMasterをイチから勉強してみた 

2017年08月30日

浪花亭馬彦Presents!売れ筋スポットセレクション〜SilverStar FREZNO zm-1

浪花亭馬彦です。

浪花亭馬彦Presents!売れ筋スポットセレクション」、今回は「SilverStar FREZNO zm-1 HD」。
光源に色温度3200KのLED素子を1個使用したフレネルタイプのLED機材です。

1

【1】美しいフェードイン/アウト

4種類の調光カーブを本体で設定することができます。
以下の動画では、調光カーブをDIM4(チャンネルレベルが低いときに丁寧に消える)で実演してみました。
また、セカンダリチャンネルも用意されているので16bitでの美しいフェードチェンジも可能です。
Cue1:4秒FI
Cue2:4秒FO
Cue3:8秒FI
Cue4:8秒FO
長いタイムでも柔らかいフェードイン、フェードアウトが可能です。




【2】マニュアルでも調光可能

DMXだけでなく、背面部ツマミで調光もできます。
DMXを使用しない現場でも簡単に明るさの設定ができます。

2


【3】レンジの広いズーム

ズーム角度は、10度とから60度までの広いエリアをカバーします。
側面部ツマミでフォーカスを変えることができます。

3

4


小〜中規模向けのステージ、スタジオ、展示施設などにお勧めです。
マニュアルでも、ディミングやズーム設定が簡単で、どなたでも扱いやすいフレネルスポットライトです。
商品をご覧になりたい方はデモ機ございますので、お申し付けください。

【SilverStar FREZNO zm-1 HD】
http://gonginternational.jp/archives/product/silverstar-frezno-zm-1-hd
電源:AC100V-240V 50/60Hz
定格出力:122W
色温度:3200K
CRI:>90
フリッカー:フリッカーフリー
電源ケーブル:パワコンケーブル
DMX端子:XLR3P/5P
DMXチャンネル:1/2/3ch
ズーム:10度〜60度(マニュアル)
サイズ:324x282x266mm
重量:6.1kg


《サマーセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《サマーセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:07|PermalinkComments(0)LED 

2017年08月29日

グラフィックボードのドライバー更新について。

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

ArKaosMADRIXSynVisumPrefLightなどWindowsベースのアプリケーションソフトウェアでは、グラフィックボードの性能に左右される場合があります。
コンピュータの機能ももちろんですが、グラフィックボードの性能も最適なものをお使いいただくことで、ビジュアル表現がスムースに表示されます。
グラフィックボードが原因で、画面表示が不調という場合には、まず最初に、グラフィックボードの「ドライバー」を更新してみることをお勧めします。
コンピュータを長く使用していると、古いドライバーのまま使用していることがあり、その場合はドライバーの更新で改善することもあります。

[グラフィックドライバーの更新]

1.デスクトップ上で右クリックして「画面の解像度」をクリック。
1

2.「詳細設定」をクリック。
2

3.アダプタータブの「アダプターの種類のプロパティ」をクリック。
3

4.ドライバータブの「ドライバーの更新...」をクリック。
4

6.「ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索します」をクリック。
5

7.新しいドライバーを自動的にダウンロード/インストールと進み、しばらく待つと完了します。
6


状態・環境によっては、ダウンロード/インストールに時間がかかることもありますので、AC電源に接続した状態で余裕のある時間に実行してください。

ArKaos
http://gonginternational.jp/archives/product_category/projection-mapping#arkaos
MADRIX
http://gonginternational.jp/archives/product_category/projection-mapping#madrix
Kuwatec SynVisum
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-synvisum
Kuwatec PrefLight
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-preflight


《サマーセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《サマーセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:12|PermalinkComments(0)Arkaos | MADRIX