2017年12月25日

2017年12月25日

MADRIXで簡易的にDMX出力する方法。

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

これまでの当ブログでは、MADRIXのArtNetノードの設定やDMX制御の方法を扱ってきました。
今回は、MADRIXでDMX出力する方法を紹介します(この機能、知っていると意外と便利な機能です)。

MADRIXには、DMXを出力するための特別な機能「DMX Fader Tool」があります。
メニューバー[Tools]→[DMX Fader Tool]
をクリックしてください。

1

「DMX Fader Tool」ウインドウが起動します。

2

一番上の「All On」あるいは各フェーダーの「On」をクリックするとフェーダー機能がアクティブになります。

3

Universe、Channelを指定します。
最大12個の個別のユニバース、チャンネルを選択できます。

4

フェーダーをマウスクリックで操作できます。
また、Valueに直接数値を入力することもできます。

5

Flashボタンを押すと、最大値で出力します。
Defaultボタンを押すと、12個すべてのチャンネルが「0」になります。

6

このDMX Fader Toolは、シンプルな(わずか)12chのコントローラですが、例えばLED機器によっては、ある特定のDMXチャンネルをスイッチやグランドディマーのように使用するものがあります。
・DMX 1chを50%以上にすることで「2/3/4chがRGB制御」に切り替わる
というケースの場合、このDMX Fader Toolを使うことで、外部DMXコントローラを使わなくともMADRIXだけで設定とエフェクトパターンを同時に出力することができます。

MADRIX
http://gonginternational.jp/archives/product_category/projection-mapping#madrix
MADRIX LUNA 4/8/16
http://gonginternational.jp/archives/product/madrix-luna
Kuwatec EtherMX
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ethermx
Kuwatec Ex8
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ex8


《ウィンターセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《ウィンターセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:27|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 MADRIX | EtherMX