2018年10月04日

2018年10月04日

MADRIXでDVI出力を試してみよう〜その3。

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

MADRIXのDVI出力(映像信号出力)についての連載ブログ、第3回です。

1

最新バージョンMADRIX 5では、全6種のパッケージのすべてで、DMX出力とともにDVI出力もできるようになっています。

2

前回はMADRIXのメニューバーの「Previews」の概要をお伝えしました。
その中のExternal Preview 1External Preview 2が、DVI出力用のウインドウになります。

3

External Preview 1/2の出力は「DVI」「Window」「FullScreen」の3種から選択できます。

4

DVI」は、フィクスチャライブラリに登録のあるDVI機器等に出力する場合に使用します。
DVI入力可能なフィクスチャに対してスタンダードなDVI出力ウインドウです。

5

Window」は、別の“ウインドウ”として起動します。
そのため、境界線(ウインドウ枠)内に出力することができます。
またウインドウ枠を拡大縮小できるので、マウスクリックで大雑把ながら任意のサイズにすることもできます。
画面内の一部分をオンスクリーンキャプチャ使用する場合などや、DVI出力の追加プレビューウィンドウにも便利な機能です。

6

FullScreen」は、画面全体に出力します。
出力デバイス全体にフィットするように拡大縮小され、Windowのような境界線(枠)がなく、フルスクリーンウィンドウを出力します。
これは、プロジェクタ、ビームライン、モニタ、大型テレビ画面などに便利です。

7

例えば、「DVI」や「FullScreen」を使ってExternal Preview 1にDVI出力します。
さらにExternal Preview 2をWindowにして、手元のモニターディスプレイでDVI出力を確認する、といった使い方も可能です。

次回に続きます。

MADRIX 5
http://gonginternational.jp/archives/product/madrix-5


25執念

《ゴングインターナショナル創業25“執念”セール!》

詳細はこちら↓
http://gonginternational.jp/archives/brand/25_sale


《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq




cpiblog00465 at 08:13|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 MADRIX