2018年10月23日

2018年10月23日

MADRIXでDVI出力を試してみよう〜その6。

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

MADRIXDVI出力(映像信号出力)についての連載ブログ、第6回です。

23-1

前回に引き続き、DVI出力の設定項目の後半です。

23-2

Stretch Pixels

これは2D出力している場合に有効な項目です。
ウインドウのサイズに対して、実際のピクセル数で表示されるのを、

23-3

ウインドウの大きさ/形に引き伸ばして表示する機能です。

23-4

Show Status Information

サイズやフレーム数の情報を画面の最上段に表示します。

23-5

Show Clock

コンピュータのクロックを表示します。

23-6

Show Grid

これは2D出力している場合に有効な項目です。
この機能を使用しない場合は、このように滑らかなスクリーンとして表示しますが、

23-7

グリッド機能を使うと、このようにLEDスクリーンと同じような雰囲気で確認することができます。

23-8

Show Pivot Element

3D出力している場合に有効な項目です。
3Dオブジェクトをマウスで移動する際に目安となる、X/Y/Z軸を、赤/緑/青の矢印で表示します。

23-9

Show Background Image

背景に画像を当て込むことができます。

Default View

3D出力している場合に有効な項目です。
2Dと違い、3D出力の場合はマウスクリックで画面上のアングルを調整できます。

23-10

360度あらゆる角度に視点を移動できますが、このDefault Viewでは、26種類のアングルから選択することができます。

23-11

Restore Default View

3D出力している場合に有効な項目です。
これを選択すると、マウスクリックしてアングルを移動する前の状態に戻ります。

Close

External Preview画面を終了します。
フルスクリーン出力している場合などは、このCloseを選択することで出力を停止することができます。

次回に続きます。

MADRIX 5
http://gonginternational.jp/archives/product/madrix-5


25執念

《ゴングインターナショナル創業25“執念”セール!》

詳細はこちら↓
http://gonginternational.jp/archives/brand/25_sale


《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq




cpiblog00465 at 07:42|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 MADRIX