2018年11月21日

2018年11月21日

MADRIXのCue Listを使いこなそう!〜その1:キューリスト画面を開く。

おはようございます、S姉です。

今回から数回に渡り、エフェクトジェネレーターソフトウェア「MADRIX ver.5」のCue List(キューリスト)機能の使い方を解説してまいります。

1

MADRIX 5のデモ版はこちら↓からダウンロードできます!
https://www.madrix.com/support/download

MADRIXソフトウェアには、作成したエフェクトパターンを手動・自動で再生することができるキューリスト機能があります。
手動でGoボタンをクリックしてエフェクトを再生することもできますし、
再生日時のスケジュールを組んで自動再生させることもできます。

キューリストの作成方法はいたって簡単!
まずは、MADRIXソフトウェア上でキューリストの一覧や、キューリスト操作用の画面を開く方法をご紹介します。

キューリスト画面を開く方法は3種類あります。

・MADRIXメイン操作ウィンドウ上部のメニューバーから「Tools」>「Cue List...」を選択する

2

・パソコンのキーボードにある[F7]ファンクションキーを押す

3

・MADRIXメイン操作ウィンドウ中央の「Layer Control」をクリックし、「Cue List」を選択する

4

キューリスト画面が開かれると、エフェクトパターン作成ウィンドウが非表示に切り替わります。

5

ちなみに、ウィンドウ右下あたりの「Undock」ボタンをクリックすると、キューリスト操作エリアだけをMADRIXのメインウィンドウから切り離すことができます。

6

次回は早速、キューリストにキューを追加する方法をご説明します。
ご期待ください!

MADRIX 5
http://gonginternational.jp/archives/product/madrix-5


25執念

《ゴングインターナショナル創業25“執念”セール!》

詳細はこちら↓
http://gonginternational.jp/archives/brand/25_sale


《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq




cpiblog00465 at 08:10|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 MADRIX