2019年01月25日

2019年01月25日

MADRIXのCue Listを使いこなそう!〜その10:その他の設定/これまでのまとめ。

おはようございます、S姉です。

MADRIX」のCue List(キューリスト)機能レクチャー連載の第10回。
今回はキューリスト機能のその他の細かい設定についてと、これまでのまとめをご紹介します。

MADRIX 5のデモ版はこちら↓からダウンロードできます!
https://www.madrix.com/products/software/madrix-5
1

MADRIXのメイン操作ウィンドウの画面上部には、左右にエフェクトのプレビューが表示されます。
向かって左を「プレビューデックA」、右を「プレビューデックB」と言います。
そして画面中央のプレビューが、実際にフィクスチャへ出力されている状態を表示します。

2

キューリストの再生時は、この左右のプレビュー画面の両方が使用されます。
その左右のプレビュー表示をどのように使うか、お好みで設定することができます。

メニューバーより「Prederences」>「Options...」を選択し「User Interface」タブを開きます。
「Cue List」内の「Playback Side」にて、以下2つの選択肢からお好みの設定をお選びください。

・Alternating(交互)

キューリストのキューを再生するたびに、デックAとデックBが順番に使用されます。
1つ目のキューはデックA、2つ目のキューはデックB、3つ目のキューはまたデックA、といった具合です。

・By Storage ID Parity(ストレージIDの偶数/奇数)

奇数のストレージIDを指定したキューの再生時はデックA、偶数のときはデックBが使用されます。

3

より直感的に感じられるのは「Alternating」、作成したエフェクトを番号できっちり管理している場合には「By Storage ID Parity」がお勧めかもしれません。
試しに設定を切り替えてみて、どちらがしっくり来るか、ぜひ確認してみてください。

ここで、これまでのMADRIXキューリスト連載をざっくりと振り返り、キューリスト機能の使い方を簡単におさらいします。
本ブログ記事をブックマークしていただくと、キューリスト機能について後から調べたい場合に便利かと思います!

■キューリストの開き方
キューリストを開く方法は3パターンありました。
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52531446.html

■キューの追加方法
エフェクトをキューとして追加する方法も3パターンあります。
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52531851.html

■キューリストの編集
キューの並び替え、複製、削除についてです。
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52532268.html

■キューリストの再生(マニュアル再生)
Goボタン、Backボタンを駆使してキューをマニュアル再生します。
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52532589.html

■キューリストの再生(自動再生)
各キューに再生日時を指定します。
・「日付」指定
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52532945.html
・「時間」指定
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52533312.html

■キューリストの再生(フェードの指定)
キューからキューへの移行時に15種類の切り替え方法を選択できます。
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52534219.html

■キューリストの書き出し/呼び出し
キューリスト情報はパソコン等へ設定を保存し、後から呼び出すことができます。
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52534631.html

MADRIXは製品特性上、リアルタイムに演出を変化させることが得意な製品と思われるかもしれません。
しかしながらキューリスト機能をご活用いただくことで、固定演出の自動再生にもしっかり対応できます!

キューリスト機能やそれ以外の仕様等、ご不明点等はお気兼ねなくお問い合わせください。

MADRIX 5
http://gonginternational.jp/archives/product/madrix-5


《Prolight+Sound 2019に出展します!》

2019年4月2日(火)〜5日(金)、ドイツ・フランクフルトで開催される展示会“Prolight+Sound 2019”に出展します。
詳細は↓バナーをクリック!
Banner-00003-01



25執念

《ゴングインターナショナル創業25“執念”セール!》

詳細はこちら↓
http://gonginternational.jp/archives/brand/25_sale


《ゴングインターナショナル創業25“執念”プレゼント企画実施中!》

カラーフィルタに色番書いたりする「あれ」をプレゼント!
詳細はこちら↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52532099.html


《ウインターセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq




cpiblog00465 at 07:54|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 MADRIX