2016年08月31日

SynVisumの新機能は、さらにLEDパネルの映像再生に最適化されています。

どもどもokuです。

更新が続くSynVisum(最新バージョン3.0.8)ですが、今回はバージョン3.0.6、3.0.7で追加された機能を紹介します。

2016/8/19
v3.0.7
複数行の文字列パラメーターを別ウインドウで編集するよう変更。

2016/8/17
v3.0.6
「画面部分に表示」を起動時に再現するよう変更。


これらは、LEDパネルの設定再生ソフトにはない機能ですので、LEDパネルを導入されているところには、ぜひ使っていただきたい機能です。

・複数行の文字列パラメーターを別ウインドウで編集するよう変更

文字入力のテキストボックスが拡大されました(別ウィンドウで表示)。

1

アニメーションから「文字」を選択すると、映像の上に文字を重ねることができます。
このように、以前に比べてテキストを入力しやすくなりました。

2


・「画面部分に表示」を起動時に再現するよう変更

以前の仕様だと、ファイルを起動するとウィンドウ付きプレビューが表示されていました。
SynVisumの特徴の一つに、LEDパネル向けに、ウィンドウ枠のない表示が出来るようになっています。
これまでのSynVisumでは、画面部分表示機能をアクティブにするには、その都度メニューからの実行が必要でした。
ですが、バージョン3.0.6からはその手間がなくなりました。
枠無しの状態で終了すると、次回の起動も枠無しで起動します。
一旦この枠付き(メニュー付)で表示されますが、

3

表示された次の瞬間に、このように枠無しに表示されます。

4

ますます、LEDパネルに映像を投射するのが楽になりました。
現在、NOVAなどの中国製ソフトウェアにて映像再生している現場には、ぜひSynVisumをお使いになることをお勧めします。

Kuwatec SynVisum
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-synvisum-2


《サマーセール第3弾》

Antari社純正リキッド「FLG5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq


《サマーセール第5弾》

ヴィジュアルシンセサイザ「SynVisum」単体
通常価格28,400円のところ→セール価格24,000円!(税別・送料込)
バンドルセットDMX版「DoctorMX+SynVisum」
通常価格78,200円のところ→セール価格66,000円!(税別・送料込)
バンドルセットArtNet版「EtherMX+SynVisum」
通常価格168,400円のところ→セール価格109,800円!(税別・送料込)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-synvisum-2
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-doctormx-2
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ethermx-2




cpiblog00465 at 08:11│Comments(0)TrackBack(0) SynVisum 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔