2017年11月09日

元・腐女子がArKaos MediaMasterをイチから勉強してみた〜PresetPatchについて:その1。

こんにちは、タキ子です。

今回からはMediaMaster基本画面の中のPresetPatch(プリセットパッチ)について説明します。

35-1

PresetPatchエリアは主にVisualPresetに働きかける機能が多く備わっています。
具体的には以下の8つの機能があります。

35-2

1)Patch選択
2)ShowSetting
3)Latch
4)OutPut
5)CuePlayer
6)Release機能Bank、All
7) VisualPreset No.表示
8) Patchコピー&ペースト(ボタンなどの表示無し)


今回はこの中の【1)Patch選択】について詳しく見ていきます。
Patch選択とは、VisualPresetが128個並んでいるPatch(“ページ”のイメージ)が1〜64まであり、そのPatchを選択する機能になります。
画像のマスの部分に、現在表示されているPatchナンバーが表示されます。
「+」「−」ボタンのクリックで1Patchずつ数字を繰り上げ、繰り下げることが可能です。
また、数字の表示されているマスに直接数字を打ち込み、Enterキーを押すことで任意のPatchへの切替ができます。

35-3

実際にPatchの切替操作を行ってみたのが以下の動画です。
「+」「−」ボタンでの切替、数字を打ち込んでの切替の操作方法が確認できます。



なお、PCで直接選択する以外にも、DMX等の外部信号によってPatchナンバーを切替・選択を操作する方法もあります。
それは今後、ShowSettingの項目について取り上げる際に詳しく説明します。

例えば現場ごとや演目ごとにPatchを分けておいたり、編集していない素材を1つのPatchにまとめておいて編集後の素材と比較したりと、Patchの切り替えを行うことでMediaMasterの操作もしやすくなります。

以上、今回はPresetPatchの概要と、その中の機能【1)Patch選択】について確認しました。
ではまた〜!

ArKaos
http://gonginternational.jp/archives/product_category/projection-mapping#arkaos


《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《オータムセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:27│Comments(0)元・腐女子がArKaos MediaMasterをイチから勉強してみた 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔