2017年11月10日

S姉のステージネットワーク講座(15):GBSの注目機能!VLAN<4> 〜タグVLANとは?

おはようございます、S姉です。

前回よりお送りしている「VLANまめちしき」。
今回は前回浮上したキーワード「タグVLAN」についてのお話しです。

調光室とステージ(舞台袖)という、離れた2拠点を包括するネットワークを構築しようとしたLさん。
(1)2つの拠点の距離が遠い
(2)ポートが10ポートじゃ足りない
といった課題が挙げられましたが・・・
「各拠点にGBS(スイッチ)を配置してGBS同士を1本のケーブルで繋ぐ」ことで解決させることになりました。
そんな中、新たに浮かんできたのが、以下の疑問です。

『2台のスイッチ間で、照明とインカムの両方の信号をケーブル1本でやり取りできるの?』

1

できるのです!
それを実現するのが「タグVLAN」という機能です。
早速、第13回で採用した「レンタル倉庫」の例に再度置き換えてみましょう。

■同時に複数種類の荷物(信号)を送りたい!GBS倉庫は荷物に「タグ」を付ける

このレンタル倉庫ですが、その名を「GBS倉庫」と言います。
実は日本の各地に拠点を構えています。
それら各拠点の倉庫(建物)が、1台のスイッチであるとお考えください。

2

GBS倉庫では、「ある拠点で預けた荷物を、別の拠点からもすぐに取り出せる」という、画期的なサービスを提供しています。
仕組みについてはひとまず置いといて・・・(四次元○ケット的な?)

「ArtNetさん」と「インカムさん」は、どちらもGBS倉庫のお得意様です。
先程の "四次元サービス" のヘビーユーザーでもあります。
例えばある日、ArtNetさんは『GBS東京』で預けた荷物を『GBS東北』から取り出しました。
同じころ、インカムさんは『GBS東京』に荷物を預け『GBS北陸』から取り出しました。

3

GBS倉庫は、超高速で預け荷物を倉庫から倉庫へ移送できるよう、倉庫同士をそれぞれ1本の専用経路で繋いでいます。
ArtNetさんとインカムさんは、荷物の出し入れのタイミングはちょうど同じころでした。
ただし荷物を取り出す場所は違ったため、従って荷物の移送に使われた経路も異なりました。
ArtNetさんも、インカムさんも、滞りなく荷物の取り出しに成功しています。

それではArtNetさんとインカムさんが、同じタイミングで同じ拠点の倉庫から荷物を取り出したくなったとします。
どちらも『GBS東京』で預けた荷物を『GBS関西』で取り出す想定です。
倉庫と倉庫を繋ぐ経路は1本だけのため、ArtNetさんとインカムさんの荷物は同じ経路を通って『GBS関西』に移送されました。
しかし両者の荷物が混じり合うことはなく、『GBS関西』では取り違えなく正しい荷物を取り出せました。

4

その秘密は、荷物にくくりつけられた「タグ」にあったのです。

■「タグ」=「送り状」!宛先が指定されているから混線しない

ここで言う「タグ」とは、われわれが配達業者の利用時に記入する「送り状(伝票)」に相当します。
宅配便を送る際は、送り状に宛先の住所、宛名を記入して貼り付けますね。
VLAN機能においては、送り状の代わりに「タグ」と呼ばれる情報を荷物に付与します。

タグに記録されているのは「この荷物(信号)が、倉庫のどの借主(VLAN)のものか」を識別する情報です。
荷物にタグを付けるのは、荷物の送り主である『GBS東京』の役割です。
荷物の受け手の『GBS関西』は、タグを見て荷物を正しい借主の倉庫に振り分けていたのです。
ちなみに荷物が各借主の倉庫へ格納されると、タグは不要になりますので、振り分けの時点で『GBS関西』(つまり荷物の受け手)が破棄する仕組みとなっています。

5

「タグVLAN」とは何か?少しクリアになりましたでしょうか?
スイッチからスイッチへ、たった1本のケーブルで「どのVLANのメンバーか分かるように」信号を転送する技術、それがタグVLANです。

最後になりましたが、タグVLANのキモは、何と言っても「1本のケーブルで」複数種類の信号を送受信できることです。
他のスイッチと信号をやり取りするために、信号の種類ごと、つまりネットワークごとに1本ずつケーブルを使うとなると・・・それだけでスイッチのポートを3つも4つも消費してしまいます!同様にケーブルの使用本数も増加します。
スイッチ搭載ポートの数には限りがあるため、もしタグVLANという機能が存在しないと、スイッチに繋げられるノードやコンソール等の台数がとても少なくなってしまうのです。
スイッチのポートやケーブルを無駄に消費させない」役割も担っているのですね!つまり非常に優秀な機能ということです。

6

「タグVLANを活用してネットワークを賢く拡張!」

次回は、「VLANまめちしき」をもう1つご紹介します。
ご期待ください!

GBS
http://gonginternational.jp/archives/product_category/projection-mapping#gbs


DIAheart更新。

2017/11/10
v1.4.7
(ファームウェアをバージョン 41 に更新して下さい)
パネル長押しによる画面リセットが機能しない不具合を修正。



《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《オータムセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:25│Comments(0)S姉のステージネットワーク講座 | DIAheart

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔