2018年03月15日

S姉のステージネットワーク講座(34): SwitchMaster注目ポイント〜光ポートオプション

おはようございます、S姉です。

前回のブログの最後に予告しましたが、今回はSwitchMaster背面2ポートに関する話題です。

■3分でおさらい!光ファイバーケーブルを使用するメリットとは?

恒例のおさらいタイムです。
以前本ブログにて、ネットワーク上でイーサネットケーブルの代わりに光ファイバーケーブルを使用するメリットについてご説明しました。

2017年10月17日
「S姉のステージネットワーク講座(11):GBSとは?<4> 〜OpticalCON対応と電源」
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52505683.html

イーサネットケーブルは、1本のケーブルの長さが100mを超えると、信号が減衰するとされています。
一方で光ファイバーケーブルを使用した場合、最大で500m(※マルチモードの場合)まで伝送距離を伸ばせるのです!

1


■EtherCONから交換可!光ファイバーポートでもLACPを

LACPの回で、SwitchMasterの背面2ポートはスイッチ(SwitchMaster)同士を接続するための専用ポートであることをお伝えしました。

2

この2ポートですが、通常ですと前面8ポートと同様にEtehrCONポートとなります。
ただし個別のご要望に応じて、EtherCONを光ファイバー対応ポートに置き換えることも可能です!
(オプション対応となりますので価格については都度お問い合わせください)

搭載可能なコネクタですが、Neutrik OpticalCONもしくはFiberFox EBCレセプタクルのいずれかとなります。
お持ちのケーブルの種類に合わせて、最適なコネクタをお選びいただけます。
なお、どちらをお選びいただいた場合でも、LACP機能は問題なくご利用いただけますのでご安心ください!

3

選べるコネクタが嬉しい!背面2ポートを光ファイバー対応へカスタマイズ!

次回は、SwitchMasterのサイズ感や重量について詳しくお伝えします。
ご期待ください!


《スプリングセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《スプリングセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:27│Comments(0) S姉のステージネットワーク講座 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔