2018年05月17日

MADRIXのフィクスチャエディターを使いこなそう!〜その3。

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

MADRIXオリジナルフィクスチャー登録方法を紹介するブログ、第3回目です。
前回の時点で、縦6個x横6個のLEDが並ぶパネルが出来上がりました。

1

前回RGB3ch×6×6=108chをパッチしたので、今回は109ch目のグランドディマーを設定します。
108chをパッチしたあと、さらにプラスボタンを押します。

2

109ch目のDefaultValueの隣にある「Fixed」にチェックを入れます。

3

Fixedを選択すると、DefaultValueの値が出力されます。
ですので、ここでは「255」を入力します。
これで109chはDMXレベル「255」に固定されます。

4

Nameのところを「Grand Dimmer」に変更しておきます。
これで完了です。

5

それでは、この新しく作成したフィクスチャーを登録します。
Applyボタン、OKボタンを押して登録完了です。

6

メニューバーの[File]→[Save Library As...]
を選択し、適当な名称(ここでは「test」)で保存します。
次回以降、MADRIXを起動した際に、新しいライブラリー/フィクスチャーを選択することで、自由に配置することができます。

7

このように、MADRIXでオリジナルのフィクスチャーを作成することは非常に簡単です。
RGBx1ピクセルを連続して並べる、というのもシンプルな方法ですが、オリジナルフィクスチャーとして先に登録してしまえば、より素早くパッチやマッピングが可能になります。

MADRIX
http://gonginternational.jp/archives/product_category/projection-mapping#madrix


<〜〜〜〜〜〜〜セミナー開催します!ぜひご来場ください!!〜〜〜〜〜〜〜

『ネットワークでひろがる照明・映像演出の可能性〜Oak Valley 2018
 注目4アイテム大集合セミナー〜SwitchMaster/DIAheart/Arkaos/MADRIX』


4semi

場所:
千代田アーツ3331 地下1階B105マルチスペース(去年と同じところです)
http://www.3331.jp/

会場時間:
2018/6/21(木) 12:30〜20:00
2018/6/22(金) 10:00〜17:30

セミナー開催時間:
6/21(木)
13:00〜(約1時間):ArKaos MediaMasterの最新版!〜バージョン5.2とは?
14:30〜(約1時間):SwitchMasterが開く新たなネットワークの扉。
16:00〜(約1時間):ゼロからスタート!HOW TO "DIAheart"
17:30〜(約1時間):MADRIX ver.5へ!
6/22(金)
10:30〜(約1時間):SwitchMasterが開く新たなネットワークの扉。
13:00〜(約1時間):MADRIX ver.5へ!
14:30〜(約1時間):ゼロからスタート!HOW TO "DIAheart"
16:00〜(約1時間):ArKaos MediaMasterの最新版!〜バージョン5.2とは?

※各セミナー間は、実機に触れていただきながら、ご質問等をうけたまわります。
※参加費もちろん無料!
※事前登録は不要です。ですが、ご予約をいただいたお客様には、見やすい座席を優先的にキープいたします。

詳細はこちら!

banner3



《サマーセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《サマーセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:03│Comments(0) MADRIX 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔