2018年06月28日

機材展大阪、本日最終日!&このGOBO、どのように見えるだろうか?復刻版〜第10回 googoboで和物の風景を描写する

浪花亭馬彦です。

『機材展大阪2018』(
主催:イースペック株式会社)は、本日が最終日です!
1
http://e-spec.co.jp/kizaiten2018/index.html
本日夕方17:00まで、場所はKOKO PLAZA(大阪府大阪市東淀川区東中島1丁目13-13)にて開催しております。
皆様、お誘い合わせの上、ご来場をお待ちしております!

0-2
会場は大賑わいです。

0-1
是非、ゴングインターナショナルのブースにもお立ち寄りください。

かわりまして、「このGOBO、どのように見えるだろうか?復刻版」、今回はgoogoboを使用して、和物の芝居で使えそうな情景描写をシミュレートしてみたいと思います。

まず、神社をモチーフとした「22396 SHINTO SHRINE」に
1

木々がシルエットで見えるデザインの「22264 TREE13」を組み合わせてみます。
2

22396 SHINTO SHRINE」をセンターに照射、「22264 TREE 13」を4枚使用して横並びで照射してみました。
「22264 TREE 13」については「22396 SHINTO SHRINE」と見た目をそろえるため下端を切っています。
3

同じ仕込みで、寺をモチーフとした「22395 BUDDHISM TEMPLE」に
4

GOBOを差し替えて違うパターンをシミュレート。
竹がデザインされた「22261 BAMBOO」に交換してみました。こちらもネガポジ反転タイプです。
5

ダークブルーのフィルターを入れたと想定して、夜の竹林の中にある静かな佇まいのお寺、という様子を表現してみまた。
6

いかがでしょうか?
今回シミュレートしたGOBOはモチーフがすべてシルエットで見えるネガポジ反転タイプですが、このようにGOBOを5枚ホリに照射するだけでも十分な情景描写ができているかと思いますがいかがでしょうか。
Source Four LED2 Lustrなど、カラーチェンジができるフルカラータイプのLEDプロファイルスポットであればスムーズな時間経過を表現することもできるでしょう。

googoboは、スタンダードなデザインから今回のような珍しいタイプのデザインまで取り揃えています。
また、その他にも数多くのデザインが掲載されていますので、ぜひご覧ください。

googoboカタログ第17版Web版
http://gonginternational.jp/wp-content/uploads/c21c5521badd42f77bb257021d51dcfb-3.pdf
googoboカタログ第17版以後のデザイン
http://gonginternational.jp/wp-content/uploads/151001-00N-NEW1-13-1.pdf
googoboカタログ内既製デザインGOBO
http://gonginternational.jp/archives/product/gong-googobo-catalog


《サマーセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《サマーセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔