2018年10月30日

もっと知りたい!MADRIXハードウェア(4)〜ORION

おはようございます、S姉です。

エフェクトジェネレーターソフトのMADRIXの、ハードウェアラインナップ紹介連載の第4回。
今回は、2018年夏に発売を開始したばかりの新製品、「MADRIX ORION(オリオン)」をご紹介します!
http://gonginternational.jp/archives/product/madrix-orion

1

MADRIX ORIONは、本連載でこれまで紹介してきた3つのデバイスとは異なり、入力機能の拡張用デバイスです。
主にセンサー系装置からのアナログ入力信号を、デジタル信号であるDMX(ArtNetまたはsACN)に変換し、制御用ソフトウェアや各種ハードウェアへ送信する役割を持っています。

センサーの他、スイッチトリガー装置等をORION本体に直接接続できます。
明るさ、温度、赤外線等のセンサー類との連携を想定されており、インタラクティブなプロジェクトの構築に活躍します!
2ポートの入力ポートから、計8系統の入力信号を受信可能です(スクリューターミナル付属)。

2

RJ45ポートが2つ搭載されており、複数デバイスのデイジーチェーン接続に対応しています。
1台だけの利用も良し、複数台を繋げて大規模プロジェクト向けに活用するも良し!
プロジェクトの規模感を選ばずご利用いただけます。

縦92mm x 横70mm x 高さ45mm、重さ105g。
サイズ感はNEBULA
STELLAと同じです。
もちろんDINレール規格にも対応しています。

3

ORIONは、MADRIXのその他のハードウェアと同じように、MADRIXソフトウェア・デバイスだけでなく、サードパーティ製ソフトウェア・ハードウェアとも連携してお使いいただけます。
MADRIXソフトウェアが動作するPCとは、イーサネットケーブルだけでなく、USBケーブルでも接続が可能です。

昨今、大いに盛り上がりを見せている、体験型アトラクションにもうってつけの本商品。
デモ機も入荷いたしました!
お気軽にゴングまでお問い合わせください!

次回、手軽にDMXを出力したい!そんなニーズを満たす商品をご紹介します。
ご期待ください!

MADRIX ORION
http://gonginternational.jp/archives/product/madrix-orion


PrefLight更新。

2018/10/25
v2.1.5
動画やレーザーの動作を改善。



25執念

《ゴングインターナショナル創業25“執念”セール!》

詳細はこちら↓
http://gonginternational.jp/archives/brand/25_sale


《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq




cpiblog00465 at 08:17│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 MADRIX | PrefLight

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔