2018年12月21日

DIAheartの予定表機能について〜その6。

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

前回の「予定表機能を切り変える方法【マニュアル編】」に続き、今回は「予定表機能を切り変える方法【オート編】」です。

自動で予定表機能をON/OFFする方法には、自動再生機能を使います。
メニューバー[シーケンス]→[自動再生]をクリックします。

1

自動再生機能には、

・試行ボタン
・シーケンス
・経過後[秒]
・予定表を再許可


があります。
この中の経過後[秒]予定表を再許可を使用します。

2

まず、自動再生機能ウインドウの「予定表を再許可」のところにチェックを入れます。

3

次に経過後[秒]のマドに、任意の数字を入力します。
例えば「5(秒)」を入力すると、外部起動で操作したシーケンスが再生し終わった後、5秒を経過すると自動的に予定表に戻ります。

4

基本的な運用は予定表機能を使用

特別なシーケンスを再生する場合に「外部起動」を使用(外部起動による複数のシーケンス再生も可能)

一定時間、外部起動がなくなると、

自動的に予定表に戻る

という一連の流れを動画におさめました。



1番ボタン(10秒のシーケンス)を押すと、シーケンスは10秒間再生します。
再生終了後5秒経過すると、タッチパネルディスプレイの左下の時間表示ボタンが青く点灯し、予定表機能で設定した「ブラックアウト」シーケンスに自動で切り替わります(ブラックアウトボタンが自動点灯します)。
続けて、ALLボタン(5秒のシーケンス)を押すと、5秒再生します。
その後5秒経過すると、予定表機能の「ブラックアウト」シーケンスに切り替わります。

このようにDIAheart予定表機能自動再生機能を使うと、イベントスケジューラとして使用しつつ、マニュアルでシーケンスを再生し、また予定表機能に自動で戻る、という演出が可能です。

Kuwatec DIAheart
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-diaheart
Kuwatec DIAheart RackMount
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-diaheart-r


25執念

《ゴングインターナショナル創業25“執念”セール!》

詳細はこちら↓
http://gonginternational.jp/archives/brand/25_sale


《ゴングインターナショナル創業25“執念”プレゼント企画実施中!》

カラーフィルタに色番書いたりする「あれ」をプレゼント!
詳細はこちら↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52532099.html


《ウインターセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq




cpiblog00465 at 08:17│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 DIAheart 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔