2018年12月28日

今年もお世話になりました!2018年版GONG10大ニュースと、25周年のビッグチャレンジを発表!

gongです。

本年の営業は本日のお昼をもって終了。
お正月休みの日程は下記のようになっております。

2018年12月28日(金)午後 〜 2018年1月3日(木)

恒例の“GONG的今年の10大ニュース”、あきずに今年も書きます。
いってみよ〜!


1.ゴング創立25周年!『創業25“執念”』企画いろいろ開催中!!

弊社はこのたび25周年をむかえ、セールプレゼントなど、いろいろな企画をやっていることは、当ブログをご愛読いただいている皆さまには、すでにご案内済みかと。
この、
『ゴングインターナショナル創業25“執念”』
企画は、本年9月スタートし、来たる2019年9月末まで、つぎつぎと新しい企画をおこなっていく予定です。
当ブログをはじめ、ゴング公式SNSでお知らせしてまいりますので、お見逃しのなきように!

そして。
『創業25“執念”』の目玉として、どえらい企画というか、ビッグチャレンジがすでにスタートしております。
この10大ニュースの10番目にそのことが書いてありますが、途中の記事をとばさないで、ちゃんと読んでくださいね。


2.DIAheartがリードしたクワテック製品。

発売以来ご好評いただいておりますDIAheartは、今年も絶好調。過去最高売り上げとなっております。
電飾、イルミ、テーマパーク、無人実行といったキーワードに関連する分野ではすでにスタンダードアイテムとして、認知いただいているものと自負しております。
そのDIAheartとの組み合わせで、EhterMXEx8を導入していただくケースが多くありました。
これに、ネットワークハブにSwitchMasterをお使いいただけるとよいのですが‥‥。

来年には、新製品“Valencia”を発売予定。
これ、DIAheart映像出力が付いたようなやつです。イイと思うな〜。
準備ができ次第、担当のカルーセル彦が当ブログでお知らせいたします。
ぜひぜひご期待ください!


3.ArKoas MedeiaMaster の一年は地道な努力がいよいよ実を結ぶ?

弊社営業タキ子よる連載ブログ『元・腐女子がArKaos MediaMasterをイチから勉強してみた』の当初の目標のひとつは、「劇場関係、とくに照明家さんにMediaMasterを気に入っていただく」ということもありました。
連載スタートから一年半が過ぎ、徐々にではありますが、目標をはたしつつある?と思ってます。
また、MediaMaster ver.5に搭載された「ピクセルブレンディング」はまさに照明向きの機能。
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52523175.html
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/2018-07-03.html
来年はこのあたりをもっともっとお知らせしつつ、ArKoas MedeiaMasterの素晴らしさを提案してまいります。


4.MADRIXはver.5に!そしてハードウェアがちょっとイイ雰囲気。

MADRIXがver.5となり、製品ラインナップも一新された今年でした。
MADRIXにはおなじみのソフトウェア以外に、さまざまなハードウェア類もございまして。
これまであんまり売れてなかったんですが、担当S姉の努力の賜物で、最近コンスタントにご導入いただけるようになりました。
これらMADRIXハードウェア、ぶっちゃけ社内検証もあんまり済んでない、ものも多々あり。
来年はS姉がそのあたりをつまびらかにし、皆さまに紹介する予定です。


5.SwitchMasterがスタートした2018年。

弊社が満を持して世に問うた“GONG SwitchMaster”。
ナカナカ大きな売り上げにはつながっておりませんが、それでも少しずつ「SwitchMasterでなくちゃならん」といったファンの方が増えてきております。
ほんのすこしだけど。
来年は、DIAheart等のクワテックさんのネットワーク製品と、また、取り扱い予定のネットワーク系LED機器との親和性を念頭に、さらなる進化を目指します。


6.googoboをこれまでにないジャンルへ。

googoboはカタログゴボ、オーダーメイドとも絶好調の一年でした。
ウチはご注文を受けたらノートにその内容を記して管理してるんですが、ノートを開くとどのページも「ゴボゴボゴボゴボゴボ」で、なんか他の商品が売れてないみたいな感じすらあったりして。
担当の浪花亭馬彦も大車輪の一年でした。
9月に出展した"SIGN & DISPLAY SHOW 2018"のあと、これまでとは別業種のお客様が明らかに増えてて、浪花亭に、
「展示会の効果すごいね〜」
と言ったら、
「いや、このお客さんたちは展示会に来てない方々です」
だと。
ウチが「サイン業界にゴボを売りたい!」という思いと、
サイン業界の方々の「光でサインを表現したい!」という思いが、
絶妙のタイミングでシンクロしてたのでしょうか。
来年もこの勢いをキープしつつ、さらに別ジャンルへのアピールも企んでおります。
そうそう、googoboのWebカタログが完成したのも今年でしたね。


7.ゴボプロジェクタderksen Phosシリーズがここにきて絶好調!

上記のgoogoboの好調とも連動しつつ、高性能ゴボプロジェクタ derksen Phosシリーズも、かつてない売れ行きです。
いったいどうした?というくらい。
derksen Phosの光学的なモノの良さは他の追随を許さないのですが、そのぶんお値段が‥‥です。
そのために見積もりをしても、結局安価なプロジェクタにチェンジ‥‥というパタンが多かった。
最近、derksen Phosのモノの良さを考えれば、この金額でも問題なし!というお客様が増えてきたようです。
その品質が認知されてきたのだったら、すげぇうれしい!


8.レーザー元年へ。ゴングならではのサービスをスタート予定!

レーザー機器の販売にもっとちゃんと取り組もうよ、と言って何年が経ったことでしょう。
とはいえ照明とはちょっと異なる別業種。競合他社も数多く。
ノウハウの乏しい私たちは手をこまねいていた、というのが正直なところです。
しかし!ようやくここにきて、
「これがGONGのレーザーです!」
といえる、特徴をもった商品を思いつきました。
実現に向けて、現在鋭意準備中。
いましばらくお待ちください!


9.展示会&セミナーを振り返ると。

ことしやった展示会&セミナーはこんなかんじです。
例年のことながら、6月に集中しすぎ感。

5月:株式会社エンジニアライティング様「MTC2018」出展〜クワテック、MADRIX、SwitchMaster、ArKaosなどを出展。
6月:イースペック株式会社様「機材展/東京」〜MADRIX、SwitchMaster、ArKaosなどを出展。※クワテック社ブースにて各製品と上述のValenciaのパイロット版を展示。
6月:弊社主催「Oak Valley 2018」〜SwitchMaster/DIAheart/Arkaos/MADRIXのセミナーを2日間開催。
6月:イースペック株式会社様「機材展/大坂」〜MADRIX、SwitchMaster、ArKaosなどを出展。
8〜9月:「SIGN & DISPLAY SHOW 2018」〜googobo各種、derksen Phosシリーズを出展。

意外と少なかったな。でもこれ以上詰め込むと、日々の仕事に影響が出ちゃうし。
社員みんな忙しい中、がんばって準備してくれたおかげで、それなりの実りのあるイベントばかりだったと思います。

↓そして来年は、こんなビッグイベントにチャレンジします!!


10.Prolight + Sound 2019 in Frankfurt に出展決定!

海外の展示会、観に行くんじゃないよ、出展するんだよ。

“Prolight + Sound in Frankfurt”はご存じのとおり、ドイツ・フランクフルトで開催される欧州最大のエンタテインメントライティング&サウンドの展示会です。
もしかしたら世界最大かもしれません。
そこに出展します。ゴングが。
もう申し込みをして、出展料も送金しました。
証拠にこんなバナーが送られてきました↓

Banner-00003-01

馴れないことなので、すでにプチトラブル絶賛発生中です。
まだ三ヶ月前にしてこの体たらく、はたしてこれからどんなことが起こるのやら。
出展までの、いろんな準備やらなんやらのすったもんだを、
いっそセミドキュメンタリーで皆さまにお知らせしたらウケるんじゃないかと、
この展示会責任者のS姉が連載することになりました。
S姉は幾多の苦難を乗り越え、無事フランクフルトへたどりつくことができるでしょうか?
来年1月下旬から当ブログにて!
どうぞご期待ください!!



さて最後にgong個人の話ですが。

昨年9月の「狭心症」に引き続き、本年(なぜか同じく)9月に「心筋梗塞」を発症、救急搬送されました。

「狭心症」と「心筋梗塞」はとてもよく似た病気ですが、重症度がことなります。
「狭心症」が小結なら、「心筋梗塞」は横綱。
小結もそこそこ強いですが、横綱はやっぱりキツい。

コント、救急救命室にて。
医師「(救急車の救急救命士に)ナントカカントカ(なんかの処置の名前)は済んでます?」
救急救命士「‥‥‥いいえ?」
医師「あ、言わなかったっけ?」
♪ジャンガジャンガジャンガジャンガ〜

コント、救急救命室にて、その2。
※ちなみに登場人物「医師」は、すっごい美人女医です(付き添ってきたウチの奥さん談)。
美女医「(看護師に)xxxxxx(薬の名前)を何ミリお願いします!」
看護師「‥‥‥え?」
医師「あ、間違えたooooooだ、ははは、ごめんね」
♪ジャンガジャンガジャンガジャンガ〜

コント、救急救命室にて、その3。
美女医「(看護師に)oooooo何ミリ追加!」
看護師「はい!(テキパキ)」
美女医「あ〜ダメだ。(gongのほうを向いて)大丈夫ですよ〜。(看護師に)もっとoooooo何ミリ追加!」
看護師「はい!(テキパキ)」
美女医「あ〜やっぱダメだ。ぜんぜん戻んないわ。(gongのほうを向いて)もう大丈夫ですよ〜。(看護師に)さoooooo何ミリ!」
看護師「はい!(テキパキ)」
美女医「あ〜やっぱぜんぜん戻んないっつーの。(gongのほうを向いて)もう安心していいですからね〜。」
以下あと2回ほど繰り返し。
gong心の声「(うすれゆく意識の中で)いったいナニが戻らんの‥‥?(涙)」
♪ジャンガジャンガジャンガジャンガ〜

以上は100%事実です。
完全に「」を覚悟しましたw

いえ。
自分は「死」を前にしても覚悟などできない、うろたえるタイプの人間であることを知ることになりました。
救急救命室で、痛み、不安に耐えかねて泣いたり、叫んだり。
どんだけ生きることに執着があるのか、とあきれました。われながら。

助かってからは、
「生きてる間にあとどんなことができるだろうか」
くらいのことは考えるようになります。
そして自分はやり残したことばっかりの人間であることを痛感します。

仕事面でも私生活でもそうですが、
とくに仕事において、やりのこしのないようにしようと思いました。
リストアップし、退院後は積極的にそれらに着手しています。
「海外の展示会に出展」
もそのひとつです。
とりわけクワテック製品とgoogobo海外へ販売したい!
これはけっこう以前から考えていました。

ちなみに私生活でのやりのこしは特になく、しいて言えば「グロい映画のDVDの処分」くらいです。

そんな思惑もありーの、のフランクフルト行きではあります。


さてさてそんなこんなで。
年明け1月4日(金)は、朝10:00から営業開始です。
皆さまのご健康をおいのりしつつ、よいお年を!


25執念

《ゴングインターナショナル創業25“執念”セール!》

詳細はこちら↓
http://gonginternational.jp/archives/brand/25_sale


《ゴングインターナショナル創業25“執念”プレゼント企画実施中!》

カラーフィルタに色番書いたりする「あれ」をプレゼント!
詳細はこちら↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52532099.html


《ウインターセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq








cpiblog00465 at 08:19│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 雑記 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔