2019年01月11日

DIAheartのデータをバックアップしよう〜その2。

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

DIAheartデータバックアップに関する紹介ブログの続きです。

DIAheartのデータをバックアップするには、DIAheart本体とコンピュータをイーサネットケーブルで接続し、DIAheartSetを起動します。
ファイルメニューの中に、

・装置から転送
・再生用ファイルを装置から転送
・再生設定の書き出し
・再生設定の読み込み


の4種類があります。

1

・装置から転送は、DIAheartに取り込んだデータを個別に、あるいはまとめてコンピュータ上にバックアップ保存する場合に使用します。
データそのものを保存するので、設定などは変更することができます。
1/7「DIAheartのデータをバックアップしよう〜その1。」
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52534151.html

今回は、

・再生用ファイルを装置から転送

を解説します。
これはDIAheartの設定とデータをまとめて取り込むことができる機能です。

例えばこのようにデスクトップ上に作成した新規フォルダ(「DIAheartデータ」の名称にします)を選択して保存すると、

2

データの転送が開始されます。

3

「DIAheartデータ」フォルダ内に、最大で3つのデータが保存されます。

4

\瀋螢侫.ぅ

「設定.dhp」という名称で保存されます。
これには、シーケンスシーンボタン機能予定表機能などのDIAheartの設定情報が全て含まれています。

5

diarecfilesフォルダ

DIAheartのシーケンス/シーンに割り当っているDMXデータファイルが保存されます。
ここでは10種類のDMXデータが保存されています。

6

audiofilesフォルダ

DIAheartのシーケンス/シーンに割り当っている音声データファイルが保存されます。
ここでは4種類の音声データが保存されています。

7

DMXデータファイルや音声データファイルは、「シーケンス/シーンに割り当っているもの」が保存対象になります。
したがって、データとして記録していても、シーケンス/シーンに使用していないものは保存されません。
次回に続きます。

Kuwatec DIAheart
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-diaheart
Kuwatec DIAheart RackMount
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-diaheart-r


25執念

《ゴングインターナショナル創業25“執念”セール!》

詳細はこちら↓
http://gonginternational.jp/archives/brand/25_sale


《ゴングインターナショナル創業25“執念”プレゼント企画実施中!》

カラーフィルタに色番書いたりする「あれ」をプレゼント!
詳細はこちら↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52532099.html


《ウインターセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq




cpiblog00465 at 07:59│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 DIAheart 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔