2021年03月22日

Macユーザさんへ情報です!〜PrefLightの"低解像度"モードについて。

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

MacのCPUが刷新され、新しいM1チップが話題に上っております。
クワテック社アプリケーションも続々とM1チップ搭載のMacに対応しております。

今回は、その「Macコンピュータ」をお使いのユーザ様から、PrefLightの表示に関するお問合せを頂きました。

PrefLightを初期状態で使用すると、通常、表示ウインドウの中心部分にオブジェクト類は表示されます。

210322-1

ところが、Macコンピュータをお使いの方(M1チップとは関係なく)で、初期状態の段階で、画像のように中心部から外れた場所に表示(その場所に固定)されてしまう、という現象がありました。

210322-2

これは、MacのRetinaディスプレイ搭載モデルに現れる現象で、データや設定の原因ではありません。

対応策としては、アプリケーションの「低解像度モード」を使うと良いでしょう。
アプリケーション>PrefLight>ファイル>情報を見る

210322-3

「低解像度で開く」にチェックを入れます。

210322-4

再起動すると、中心に表示されます!

210322-5

Retinaディスプレイ用に高解像度仕様でアプリケーションが起動していたために発生した現象でした。
Macコンピュータをお使いで、表示の位置が明らかにおかしい、といった場合には、この低解像度モードを確認してみてください。
また、低解像度モードの場合、アプリケーションの表示画質はやや落ちますが、代わりに動作スピードが向上します。
今回の「Mac Retinaディスプレイ」以外の場合でも、お試しいただきたい機能です。

ライティングシミュレータPrefLightはこちらから↓
https://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-preflight


《ゴング・インターナショナル オンラインストア営業中!》

引っ越し完了で装い新たに。URLもかわりました!
https://gongitnl.ocnk.net/
バナー210309仮決定




cpiblog00465 at 08:18│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 PrefLight 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔