雑記

2018年11月16日

[ゴングWEB情報] 公式SNSアカウントをご活用ください!

おはようございます、S姉です。

今回は、ゴングWEB(公式ホームページ)のトップページ
http://gonginternational.jp/
よりリンクされているゴングの公式SNSアカウントをご紹介します。

ゴングWEBのトップページを、少し下にスクロールすると「SNS」のバナーが表示されます。
本ブログ「ごんぐ日報」へのリンクの他、Facebook公式ページ、YouTubeチャンネル、Twitter公式アカウントへのリンクが貼られています。

1

Facebook公式ページでは、主にごんぐ日報の更新情報や、Kuwatec製品の新バージョンのリリースをお知らせしています。
いつも投稿への「いいね!」等、リアクションありがとうございます!

2

YouTubeチャンネルでは、ごんぐ日報で好評連載中の「浪花亭馬彦のPickupプロダクツ!」等に掲載した、多数のLED製品のデモ動画などをご覧いただけます。
新製品をお探しの方は、ぜひチャンネル登録をお願いいたします。

3

Twitter公式アカウントでは、Facebook公式ページ同様にブログや各製品の更新情報をツイートしています。
また、不定期的にですが期間限定セール情報や、googobo/googoboHR WEBカタログより、お勧めGOBOデザインの紹介もしています。
リアルタイムにゴングの最新情報を入手したい方は、ぜひフォローをお願いいたします!

4

ゴングでは、ごんぐ日報以外のWEB媒体でも積極的に情報発信を行っています。
これからも様々な切り口で、より多くの方にゴングの最新情報をお届けしてまいりますので、引き続きご注目ください!


25執念

《ゴングインターナショナル創業25“執念”セール!》

詳細はこちら↓
http://gonginternational.jp/archives/brand/25_sale


《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq




cpiblog00465 at 07:54|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年08月01日

夏季休業と、展示会出展のお知らせ。

gongです。

8月。
本年の弊社の夏季休業は以下のとおりです。

8月11日(土)〜8月16日(木)

やすみ中にはご不便をおかけすることもあろうかと存じます。
ご容赦くださいませ。


さて。
今月末から来月アタマにかけて、展示会に出展いたします。

【SIGN & DISPLAY SHOW 2018】

会期:2018年8月30日(木)31日(金)9月1日(土) 午前10時〜午後5時
会場:東京ビッグサイト 西展示棟 西2ホール
弊社小間番号:62
https://www.tokobi.or.jp/sds2018/
banner01

今回のメイン出展予定製品は、

・オーダーメイドゴボ:googobo & googoboHR
・ゴボプロジェクタ derksen Phos

です。

もともとは舞台照明演出のひとつである「ゴボ」。
昨今では舞台を飛び出して、店舗、オフィス、公共施設などでの、「看板」「広告」「注意喚起」「ネビゲート」手法のひとつとして注目されています。
弊社では創業以来、ゴボ関連製品を手掛けており、特にオーダーメイドゴボに関しては、日本一のノウハウ、スキルを保持していると自負しております。
それをもってして、“SIGN & DISPLAY”業界の皆さまに、より「ゴボ」を知っていただこうと、はじめてこの展示会に出展いたします。

無料招待券ございますので、ご入り用の方はメールでお申し付けください!
gong01@gonginternational.jp


《サマーセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《サマーセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:02|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年03月01日

フォトジェニックな肘(ひじ)。

gongです。

先月お知らせした、「肘部管症候群」の肘の手術、2/14におこなわれました。
現在、三角巾で腕を吊って、見た目「腕を怪我した人率100%」な状態で生活しております。
ずーっと肘を90°の状態で固定しとかなきゃいかんのです。
そのせい&傷口がまだ塞がってないので、風呂にちゃんと入れないのよ。
こまるわ〜。
今日このあと抜糸の予定なんですが、少しは自由が利くようになりますように!と祈りつつ。

手術は部分麻酔で、私はずーっとお目々パッチリでした。
小さいカーテンが肩のあたりに下げられ、私の視界からは施術部が見えないよう(余計な)配慮がなされています。

どういういきさつでそうなったのか、
後学のための資料なのか、
あるいは手術というものは、そういうものなのか、
私にはわからんのですが、
手術中、医師が自ら切り開いた私の肘を、やおらデジカメで撮りはじめたのです。
しかもすごい数!
パシャパシャパシャパシャ、50カットくらいは激写されたと思います。

やがて助手の医師や看護師さんにもカメラを渡して、
「フォーカスこのへんにもってきて!」
「もう少しあおるかんじで!」
などと細かく指示を出しながら、撮らせてます。
グラビアアイドルの気分を、少しだけ味わいました。
私の肘に、なにかそんなにソソるものがあるのでしょうか?

前述のとおり、私のほうからは見えないので確信はもてませんが、
きっと医師はVサインとか、両手でハートとかつくって、私の肘といっしょに映っているのでは?
と勘ぐってしまいます。
今ごろきっと医師のインスタには、私の肘との思い出写真がアップされていることでしょう。
「いいね」がどれくらいか、気になることろです。


さて年度末の3月です。
毎年稼ぎ時のこの時期、今年はどんな塩梅でしょうか?


《スプリングセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《スプリングセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html





cpiblog00465 at 08:51|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年02月01日

「病気のデパート」とは、俺のことでぇ!

gongです。

いったいぜんたい、ナニが祟っているのでしょうか。
またまた入院、手術することになりました。

昨年9月の狭心症発作での入院後、左手の小指と薬指がしびれるようになって。
しびれるだけじゃなくて、左手の指全体が使いにくい。
(例:右手の爪を切れない、歯磨き粉をギューとできない、モノを取り落す、など)
なんだろう、そのうち治るかな、と思ってたのにぜんぜん治らず。
そこで年明けに近所の整形外科へ。
Doctor「ウチでは精密な検査ができないので紹介状を書きます」
と書いてもらった紹介状の先が、昨年の狭心症でお世話になった大病院。
ちなみに一昨年は胆石症でお世話になってます。3年連続です。

でもって、そのお馴染みの大病院で診てもらっての病名が「肘部管症候群」。
ザックリご説明しますと、肘(ひじ)の骨がなんらかの原因で変形し、それが指につながる神経(尺骨神経)を刺激して、指にいろいろ不具合がでる、と。
職人さんやスポーツ選手がよく罹るそうです。

じゃ、職人でもなく、スポーツなんて「散歩」しかしない私がなぜ罹ったのか。
ちょっと前まで、スポットへのプラグやダボの取り付け、スクローラの色切り&貼り、は主に私の仕事でした。いまはカルーセル彦以下、みんなでやってくれるけど。
いずれも肘に負担のかかる作業です。想像するに、それを長いあいだ、けっこうな数をひとりでやってたんだから、そのせいで肘が変形した、と。そして昨年の狭心症発作で、ナゼかそれが顕在化した、と。

言いかえれば照明のお仕事の方はみな罹りやすい、との言えます。ご注意あれ。

手術は神経をいったん外して、接触してる骨を避けるルートに敷き直す、とのこと。
局所麻酔なので、ニクをアレしたり、ホネをナニしたりしている音をすべて堪能できます。フフフ。

ということで、2/13(火)から一週間ほど不在にいたします。
いろいろとご迷惑をおかけすることと存じます。
いや、もうウチの会社はワタシが居なくても充分賄える状態なので、
ご迷惑をおかけすることなく、全スタッフがちゃんとフォローしてくれると確信しております。


春まだ遠い感じですが、ウィンターセールはそのままスプリングセールへ↓

《スプリングセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《スプリングセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html





cpiblog00465 at 08:29|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年01月05日

新年あけましておめでとうございます。

gongです。

本年が皆さまにとって、よき年でありますように。

2018年賀状

今年の年賀状はこんなかんじです。
codomopaperさんデザインによるgoogoboと、社員を代表してS姉(赤)とLさん(青)が顔出ししております。

今日は未だお休みの会社さんも多いようなので、ゆるゆると、スタートを切りたいと思います。


《ウィンターセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《ウィンターセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:32|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年12月28日

本日にて2017年の営業は終了。本年もありがとうございました。

gongです。

本日は概ね午前中で通常営業を終了、午後は大掃除をして、冬休みへと突入いたします。
冬休みの日程は以下のとおりです。

2017年12月29日(金) 〜 2018年1月4日(木)

休み中はご迷惑をおかけすることと存じます。何卒、ご容赦ください。

それでは恒例の『GONG的十大ニュース in 2017』に参りましょう!


その1.過去最高売り上げ?のクワテック製品!

この春に発売を開始したEx8、おかげさまでご好評いただいております、
その影響もあってか、クワテック製品の売り上げは、この数年で最高(おそらく過去最高)となっております。

また、好調のDIAheartが好調すぎて現在在庫切れ‥‥というのは以前お知らせしたとおりです。
予定では、1月下旬には入荷します。お待たせして申し訳ありません。

そのクワテック製品に関して、弊社で動き始めたプロジェクトがあります。
2019年春、だから2年後を目標に、ちょいと長期的なものです。
こちらもお知らせできる準備が整いましたら、いの一番で当ブログでお知らせしたいと思います。


その2.ArKaosの販売拡大に頑張った一年でした。

プロジェクションマッピングのブームも沈静化して数年、ArKaos MediaMasterの売り上げも沈静化の一途。ヤバイヨヤバイヨと騒いでいた一年前。
それを打破するべく、
・新人営業タキ子よるブログ『元・腐女子がArKaos MediaMasterをイチから勉強してみた』を連載
・従来のお客様とはことなる業種、使用環境への営業
・安定した動きと新機能満載のヴァージョン5へのアップグレードのお誘い
・クワテックDIAheartArKaos MediaMasterとの連動のご提案
に努めてまいりました。

その甲斐もあってか、後半徐々に売り上げを取り戻してきております。
とくに「クワテックDIAheartArKaos MediaMasterとの連動」は、映像・照明・電飾・音響が完全同期する、しかも低価格で、ということでご好評をいただいております。


その3.MADRIXも新たな展開へ!

これまでコンサートやテレビ番組などでお仕事をされる、いわゆる「電飾さん」を主なお客様として展開してきたMADRIX
今年あたりから、「イルミネーション」のお仕事をされる方々にも導入していただけるようになりました。

ここでもいっしょに活躍するにはクワテックDIAheart
MADRIXから出力されるArt-Net情報を記録して、本番はDIAheartのみで、とか。
DIAheartからMADRIXにキッカケを送って、とか。
いずれも、上記ArKaos+DIAheart同様、映像・照明・イルミ・音響が完全同期、しかも低価格なシステムです。


その4.LEDヴィジョン・ヴァーティカルチューブなど映像 or 電飾系LEDは?

たとえばArKaosの映像をLEDヴィジョンへ、
たとえばヴァーティカルチューブで構成されたクリスマスツリーにMADRIXで生成したエフェクトを、
などなど、ArKaos or MADRIXとの組み合わせで、LEDの「光りもの」の案件もいくつか承りました。
そして前述のとおり、そのほとんどの現場でクワテックDIAheartが活躍しております。


その5.すべての無人実行演出の現場へ、クワテックDIAheartを!が来年の合言葉です。

と、ここまで少々しつこくDIAheartを推してまいりましたが、それには理由があるのです。
その理由を要約すれば;
「信頼性の高い自動実行演出を安価かつカンタンに、それがDIAheart」
ということになりましょう。
データ作成に専門知識が必要でかつ高額な「ショーコントローラ」といわれる製品を使わずとも、それに匹敵する、いやもしかしたらそれを超える自動実行演出が可能です。
しかもハードもソフトも信頼の日本製。というかクワテック製。
これまで約100台を販売してきて、ハード的な不具合は皆無。
ソフト的なバグは製品初期に少々、また大きな更新時にあることもありますが、桑ちゃんが速攻で対処してくれます。
そして誰でも覚えられるカンタンな操作性。

段落タイトルの「すべての無人実行演出の現場へ、クワテックDIAheartを!」が合言葉というのは、あながち冗談でもないのです。

そのDIAheartくん、前述のとおり現在在庫切れなのですが、
次回製造分からは若干の仕様変更が加わり、より使いやすくなることが決定しました。
間もなく詳細をお知らせできるかと。ご期待ください。


その6.ネットワークスイッチGBSの販売スタート!

この春から発売の開始し、6/28にアキバ3331でおこなったセミナーで初お披露目?となったネットワークスイッチGBS
最初っからそんなにたくさん売れるとは思ってませんし、実際売れておりませんが、
・新人営業S姉によるブログ『S姉のステージネットワーク講座』にて6/28セミナー内容を更に突き詰めた内容を連載
・各種展示会への出展
・上記DIAheartからみの案件でのシステムでの紹介
・地味なデモ活動
で、ようやく少しずつ反応が見えてきました。来年に期待です。

そしてはやくもあらたなうごきが。
ネットワーク関連の新製品を準備中です。
担当のS姉の計画では、年明け1月末にはなんらかの情報をリリースできる、とのこと。
期待して待ちたいと思います。


その7.googobo、googoboHRともに好調です!GOBOプロジェクタderksen Phosは絶好調!

googobo & googoboHR は、カタログGOBO、オーダーメイドGOBOともにまずまずの売り上げでした。
浪花亭馬彦が毎日ヒーヒー言いながら作ってます。

そんななか今年の秋、googoboHRカタログ内既製デザイン(ガラスGOBO)のWebカタログを完成させました!
http://gonginternational.jp/archives/googobo_hr
これ、お金も時間もかかるケッコーたいへんな作業です。
皆さま、ぜひぜひ使ってやってください。
来年早々には、ステンレスGOBOのgoogoboカタログ内既製デザインのWebカタログの完成を予定しております。
担当のS姉、頑張れ!

そしてGOBOプロジェクタderksen Phosシリーズですが、こちらが意外と調子よく、気付いてみれば過去最高売り上げでした。光学的に優れ、デザインの再現性に富んでいることが認められたderksen。来年に向けて大きな案件もいただいております。


その8.PARライト、LEDスポットなどの照明機材、レーザーの動きは?

もはやGONGくらいしかやってないであろうPARライト。今年からGONG PAR-Neo-に仕様変更となりました。
売り上げはぼちぼちです。たぶん、この手の安価なPARライトの需要の底辺がこのあたりで、このまま半永久的に細かく推移していくのでしょう。
でもPAR16は売れてます。おススメのLED球との組み合わせで、いま一度プッシュしてみたいです。
これは‥‥タキ子の担当か?

今回、カルーセル彦が、過去5年のありとあらゆるLEDを光源とする機器の売り上げ推移を出してくれたのですが‥‥なだらかな下降線がそこにありました。
なんとかせねばならぬ。
昨今、比較的安価なLEDスポットにもRDM機能が搭載されているモノをよく見かけます。
高額なLEDスポットはもとより、です。
本格的なRDM時代がいよいよ来る?と感じています。
そこでEhterMX/Ex8のアプリのひとつRodemが活躍するときが増えるのでは?と。
LEDに限らずRDM機器については、弊社にRodem込みでご相談いただけるとありがたいです!

レーザーは今年もLAYUのものを中心に販売してまいりましたが、他社製品のご注文をいただけるようになってまいりました。


その9.今年のセミナー&展示会等を振り返ると‥‥

なんだか、けっこういろいろやった気がするのですが、

3月:JAPAN SHOP/LightingFair〜DIAheartでLEDヴィジョン・電飾・照明・音響の同期、をメインに。googobo/googoboHRとderksen Phosも展示。
6月:株式会社エンジニアライティング様「MTC2017」出展〜クワテック製品各種、GBSなどを出展。
6月:イースペック株式会社様「機材展/大阪」〜クワテック製品各種、GBSなどを出展。
6月:弊社主催「GBSセミナー」〜ネットワークの基礎から、GBS各製品を紹介。by S姉。
7月:イースペック株式会社様「機材展/東京」展示スペース〜クワテック製品各種、GBS、ArKaos、MADRIX、GOBO系などを出展。
7月:イースペック株式会社様「機材展/東京」セミナースペース〜ネットワークの基礎から、GBS各製品を紹介。by S姉。
11月:InterBEE出展某社〜タブレットPCからWiFiでEtherMX→LED制御。加えてRodemでRDMモニタリングというデモ。

こんなもんでした。なんだこの6月の集中具合は‥‥!
来年自社主催でぜひおこないたいのは、
・改めて「ArKaos MediaMaster5講座」
・絡めて「DIAheart講座」
のふたつ。実現したいです。


その10.社内での一年を振り返れば‥‥

2016年の暮れにタキ子、
2017年の早春にS姉、
新人ふたりが入社してスタートしたともいえる2017年でした。
このふたりのお嬢さん、よく働きます。頭もキレます。

タキ子は前々職がこの業界でした。
その頃の人脈を生かして、入社していきなりソコソコの売り上げを出してきたのには驚きました。
本人はそんな意識はないかもですが、コミュ力の塊のような人です。気遣いができるから、目上の人から可愛がられるんだよな〜。
また、学生時代からDoctorMXユーザだったというタキ子。
入社時すでにほぼ使いこなしており、その他クワテック製品についても入社後に勉強して、もうキチンと説明できるように成長しています。
ArKaosについてもそう。
ブログ『元・腐女子がArKaos MediaMasterをイチから勉強してみた』を連載しつつ、本人のArKaosスキルはもっと高いレベルに到達しております。
こういうの覚えるのが好きな子みたいですね。

いっぽうS姉。
前職がIT系ということで、いきなりGBSというネットワーク製品を担当してもらい、準備期間約三ヶ月ほどで、セミナー講師までやってもらいました。
IT系にいたとはいえ、別にネットワークを専門にやってたわけではないので、その知識は「ひとよりくわしい」程度だったのに、わずかな期間でよく勉強し、カタチにしてくれました。
そのセミナーでの内容を元にしたブログ『S姉のステージネットワーク講座』では、ネットワークについてわかりやすく、かつ独特の世界観をもって書いています。
また英語が堪能なS姉。私やカルーセルが中二レベルの英語力でやってた海外とのやりとりのほとんどを、おまかせしちゃってます。
あと弊社Webサイトの修正や追加なども、もうおまかせっきり。
私の中では「ムチャ振りに応えるS姉」という印象が根付いております。

こんな優秀な新人さんをさらに成長させなければなりません。
自分よりポテンシャルの高い新人を育成する、これはなかなかムツカシイことです。
われわれも襟を正してかからねばなりませぬ。

新人さんがみな良い子、というのが今年のよいことだとしたら、
よろしくないことが、9月末の私の狭心症発症でしょうか?

思えば昨年の夏くらいから、なんつーか、仕事とはちょっと外れた部分で、ストレスのかかることが目白押しでした。
こっちが解決したら、今度は別の問題が発生、と。
自然と酒量も増え、辞めてるはずの煙の出る棒を口に咥えることも多くなり。
その結果心臓が止まろうとしたのだろう、と考えています。

来年は、なるべくムツカシイ問題は背負い込まないで済む一年にしたいもんです。
えぇ、そうはいかないことはわかってます。
仮にストレス加重がかかっても、合気道の達人みたいに、上手にかわしながら対処していけるようになりたいものです。
これが私の来年の目標ですね。


ということで、今年も皆さまにはお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。
新年は5日(金)から営業いたしております。

それではよいお年を!


《ウィンターセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《ウィンターセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html








cpiblog00465 at 08:27|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年11月01日

ケーキと心臓。

gongです。

まずは毎年恒例のGONGお誕生日ケーキ。
10/31の弊社創立記念日にあわせて、毎年Mくんが持ってきてくれます。
インスタ映え」するケーキを、「インスタ」ができる前から。

今年はこんなのです。

ケーキ

懐かしの"Dr.MX博士"と、"S姉"のキャラが。
S姉本人も大喜びでした。
Mくん、いつもいつもありがとう!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

予兆はあった。

8月の中旬くらいから、土曜日の昼頃になると、左胸の腋寄りの肋骨が痛み出し、小一時間ほどで止む。
なぜかいつも土曜日の昼頃、『有吉くんの正直散歩』な時間に。

ヘンだなとは思ってたけど、もともと頸椎にヘルニア的なものがあるので、それ関連の痛みだと思ってた。
決算が済んで一段落したら、整形外科に行ってみようかな、と。

そんな、9/30(土)のことです。

前述の箇所が痛みだしたのが、たぶん12:30頃。
今週もまたかと。ほっときゃそのうち痛みも止むだろうと。

しかしこの日は痛みが止まず、脂汗がものすごい勢いで出てきて、うつむくと畳に小さな水たまりができるほど。

こりゃいかんなと、保険証とかお薬手帳とかを準備して、お金を多めに財布に入れて、それらをぜんぶポケットに突っ込んで、
"119"したのが、ケイタイの履歴によると、14:25。
この日は家人が誰もいなかったので、自分で電話しました。

すぐ近所に消防署があるので、じきにに来るだろうなと玄関を出て待ってたけど、体感で15分くらいかかった(※1)。
来たのは、なぜか隣の区の消防署の救急車でした。

我が家は東京の下町名物の、細かい「私道」に囲まれたエリアにあって、それは流石のGoogle先生ストリートビューでも見ることのできない、ネット僻地です。
そのせいなのか、隣の区が管轄なので土地勘がなかったのか、
「ピーポーピーポー」いいながら近所をグルグル廻っている音を、激痛に耐えながら聞く不安。

しかし我が国の優秀な救急隊員は、間もなく我が家を発見し、ストレッチャーをガラガラ押しながら、細い私道を入ってきてくれました。

※1.救急車が来る前に、消防署員?救急隊員?からケイタイに電話があったような?曖昧な記憶をいま思い出した。
着信履歴を調べたら、14:29に見知らぬケイタイ番号からの着信があるので、おそらくこれがそうでしょう(かけ直して確認するわけにもいかず)。
たぶん家の場所を確認されたんだと思うので、119してから4分後には近所にいた、ということになる。
前述の「15分くらいかかった」は撤回します。

ストレッチャーで運ばれて、救急車の中で消防隊員の方からカンタンな問診。
「どこが、いつから痛いか?」
「どんなふうに痛いか?」
「ぶつけたりしてないか?」
程度の事。
この問診と、血圧、呼吸数云々のカンタンなバイタルから、
「この人は心臓が悪いんだな」
と判断し、循環器系の病院を当たってくれたわけです。
これ、すごいことですよね。
医者でもないのに、そういった判断を的確に下せるなんて。
この判断が間違ってて、整形外科に運ばれたりしたら(というか愚かな私は、この時点でも整形的な痛みだと思い込んでる)、またそこで時間くって、ヤバい状態になっていたかも。

ほどなく、近所のD病院が受け入れてくれることが決定。
このD病院で私は昨年、「胆石症」の手術を受けており、そのことを救急隊員の方に言ったら、それをわざわざD病院に伝えてくれた。
これは受け入れるD病院にとっても、仕事がひとつふたつ省ける的な意味で、よい情報だったようです。

病院の決定に相前後して、救急隊員の方が、ウチの奥さんに電話して、状況を伝えてくれようとしたのですが、ここでいくつかのトラブルが。

トラブル 
GONG社内での業務的な事情から、私のケイタイの、奥さんの登録が「旧姓」になっており、救急車内に「触れちゃいけない家庭の事情があるのだな」的な空気が流れる。
トラブル◆
つい数日前に、奥さんがケイタイを機種変してて、しかも人生初のスマホであり、未だ「電話に出る」という操作に慣れておらず、なかなかつながらなかった。
トラブル:
生気がゾンビ並にダウンしたわれわれ中高年にありがちな、「タッチパネルが反応しない」シンドロームでさらにつながらず。
トラブルぁ
しかもそのとき奥さんは「路線バスで移動中」という、そこそこ電話をとりづらい環境。

ともあれ無事連絡はとれました。

D病院に着いたのが、多分15時前でしょう。

救急処置室で、あっと言う間に全裸にされ、いろんなチューブや計測器をつけられて、もう完全な病人状態。
若い男性医師とベテラン女性看護師が、
手早く処置を施しつつ入れ替わり立ち代わり、
「どこが痛いですか?」とか、
「いつごろから痛いですか?」とか、
「昨年の胆石手術はいつごろですか?」とか、
同じことを何度も聞いてくる。
これはアホ医師とアホ看護師、というワケではなく、
私はいま、かなりの意識混濁状態にあり、気絶しないようにいろいろ話しかけてくれているのだな、
といったことを、混濁した意識の中で考えたりする。

その後レントゲンを撮ったり(※2)、CTを撮ったりし、
医師が下した病名は「狭心症」。
かいつまむと以下のような説明をされる(私の記憶に頼っており、医学的事実とは異なるかも)。

,そらく心臓のまわりの動脈がプラークで詰まっていて、「狭心症」を引き起こしている。
動脈カテーテルで、プラークを除去する処置を即刻おこなうことをおススメします。
ただし、極くまれに除去したプラークが脳のほうまで飛んで、重篤なことになります(脳梗塞)。そうならないよう充分気をつけて処置します。
で柴世任れば、同意書にサインしてください。
ゥぅ笋覆蕕海里泙淙っておきますが、間もなく「心筋梗塞」となり、30〜40%の確率で死にます

速攻サインしました。

※2. レントゲン室に行くのではなく、なんとレントゲンが来てくれた
何言ってるか、わかっていただけますか?
意識混濁で幻を見たのではありません。
シャッター(?)を押すときは、医師も看護師も、レントゲン技師も皆、処置室から出て行った。
誰もいない処置室。無機質な機械音。
『バイオハザード(第一作)』のエンディングとか、『ウォーキングデッド』のオープニングとか、あんなイメージ。
「この体験はいつか、映画製作に生かせるな」
と考えたりした記憶があるので、やっぱり、カナリ意識は混濁してます。

その後、動脈カテーテル処置の準備が整ったらしく、手術室?へ移動。16:00頃かと思われ。
ストレッチャーに乗って救急処置室を出ると、急ぎ外出先から戻ってきてくれた奥さんがいた。

動脈カテーテル処置は、右脚の付け根の股間側の動脈からカテーテルを入れて、心臓の周りの動脈をなんやかんやします。
麻酔はせず、意識はあり。
しかし、痛み止めとして強力なヤクを使用したようで、施術中に痛みがまったくなくなってしまい、
いまここで「治ったからもういいです」とか言ったら怒られるだろうな〜、とか考えてしまうほど。

ヤク注入の16:00頃から18:00頃まで、記憶が「早送り」なかんじです。
施術中のいくつかの記憶。

・施術中何度か心臓が止まりかけて(?)※3、そのたびにいわゆる「ニトロ」を口内舌下にスプレーされるた。「これが噂のニトロかぁ!」という驚き、そして意外と美味しかったこと。
・股間の動脈に穴をあけてカテーテルを通すわけで、そこそこ出血してるようで、なかなか血が止まらなかったらしい。その「血が止まらない」自分がすごく他人様にご迷惑をかけているような意識。
・「止血のために傷口をキツく押さえますが、今日イチバン痛いですよ!」と医師にビビらされるが、まったく痛くなかった件。
・尿カテーテルの違和感を盛んに看護師さんに訴える俺。いまモンダイはそこじゃないだろう。

そして18:00頃かなぁ、医師から説明あり。

・結果的に、心臓の周りの動脈内にプラーク等の詰まりは無かった。
・そういう場合、なんらかのキッカケで心臓の周りの動脈が突然収縮する『冠攣縮性狭心症』(かんれんしゅくせいきょうしんしょう)が疑われる。
・その収縮を人工的に発生させることができるのだが、それを数パタンやった結果、収縮を確認できた(※3のニトロ連打はその都度心臓を復活させるための処置と思われ)。
・なので『冠攣縮性狭心症』でまちがいなし!
・発症原因は、(施術中に医師から「なんで毎週土曜日発症してたんでしょうねぇ?」と聞かれたりしてたんですが)金曜日の夜に浮かれてアホ程呑んだり、吸ったりしてたのが、数時間後に心臓にキた、と推察。
・でもこれは医師が「これが原因です!」と明言したのではなく、医師と私との会話の中で、「そうだろうなぁ」と私から推察した感じ。
・医師という立場上、この時点で収集できる程度の曖昧な根拠から、「原因はコレです!」とは言えんのでしょう。

その後ネット等で『冠攣縮性狭心症』について調べました。
やはりその発症原因は明確ではないです。あくまで「考えられる原因」として、
酒、タバコ、悪しき生活習慣、運動不足、ストレス、
など、いずれも思い当たるフシがありすぎるほどのものばかりです。

その後は順調に回復し、10/3(火)に予定プラス1日で退院できました。
退院後、体育の日がらみの連休中にヘンな風邪をひいて、セキがひどく、セキ込むとまた胸が痛みだして慌てました。
自分がいまニトロを服用すべき状態なのか、単にセキのせいで痛いのか。
心臓病初心者の私には判断がつかず、また連休で病院にも行けず。
入院時の発作よりこのときのほうがつらかったかも。
連休後D病院で検査してもらい、今回の痛みは狭心症発作ではないとのこと。セーフでした。
(単なる風邪だったんだけど、こんなにセキ込む風邪をひくのは生まれて初めて。やはり心臓のせいで体力が落ちたのか?)

その風邪が長引いたりしましたが、10/16(月)あたりから、ぼちぼち仕事に復帰しております。
体調もまずまずですので、どうぞご心配なく。
医師によれば、酒は「ほどほどに」とのこと。
いままでみたいな感じで酒を楽しんだりはできなくなったのが、なんとも‥‥ですが、
まぁ、心臓が止まらなかったんだから良しとしましょう。



《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《オータムセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html



cpiblog00465 at 08:24|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年08月01日

夏季休業のお知らせ、など。

gongです。

8月。暑いですね、毎日毎日。

本年の弊社の夏季休業は以下のとおりです。

2017年8月11日(金)〜2017年8月16日(水)

消耗品等のご注文は、なるべく早めに頂戴できるとありがたいです。
ご迷惑をおかけしますが、何卒、ご容赦くださいませ。


弊社が社運をかけて取り組んでおりますネットワークスイッチ"GBS"シリーズ。
6〜7月に各所で開催された展示会、セミナーでご覧になった方々も多くいらっしゃると思います。
先日もお知らせしましたが、今月より、その"GBS"に関して、ひいては劇場でのネットワークに関しての記事を、当ブログにて連載いたします。
執筆するのは、6/28のセミナーで講師を務めた、ゴング新人シスターズのひとり、「ネットワーク娘」こと"S姉"(えすねぇ)です(命名:K原さん)。
どうぞご期待ください。


ウチの事務所の、
お隣と、そのお向かいと、一軒挟んだお隣が、
3軒ほぼ同時に解体工事をおこなってまして、ようやく終了しましたが、いやいや騒がしかった。
そしてこれからマンションか何かの建設工事が、3軒同時に進行していくわけです。
一年か一年半くらい「騒音地獄三重奏」の中、仕事をしなければなりません。
お電話をいただいても、
「ぉえ〜!あんだってぇ〜!!」
志村的な対応になってしまうかもしれません。お許しください。

それはそれとして、この下町にありがちな路地裏の、半径5m以内に接触するような狭い範囲内で、3軒同時に工事をすすめるのって、カナリ無理があるんじゃないのか?
重機の出し入れとか。資材の搬入とか。
どこか1軒の前にダンプが停まったら、他の2軒はまったく仕事にならなくなるぞ。
どんなダンドリで作業をすすめていくのか、なぜかちょっと楽しみなgongでした。


《サマーセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《サマーセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:07|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年07月28日

ゴングWEB & ごんぐ日報、マイナーチェンジのお知らせ。

こんにちは。
ゴング入社、および舞台照明業界1年目のS姉(えすねぇ)と申します。

1

前職ではIT業界におりましたが、今年1月に舞台照明の世界に足を踏み入れた新参者です。
本日より、満を持してブログ執筆に参加してまいります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

私は今後本ブログにて、インテリジェントスイッチ「GBS」のご紹介等、主にネットワークに関連した題材を担当します。
ですが、本日は・・・ゴング・インターナショナルのWEBサイト、および本ブログ「ごんぐ日報」についてのマイナーチェンジについてお伝えします。

実はゴングのWEBサイト(http://gonginternational.jp/)、およびごんぐ日報(http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/)が、この1〜2週間の間に少しずつリニューアルされていました。
お気付きでしたか?
折角ですので、この場を借りてアップデートされた箇所をご紹介します。

(1)Facebookプラグインを追加!(ゴングWEB)

ゴングWEBサイトの左側のメニューバーに、Facebookのプラグインを追加しました。
https://www.facebook.com/gonginternational/

2

トップページにアクセスいただいた際には、画面左下に隠れてしまっているかもしれませんが・・・(ご利用のPCモニター解像度に依存します)。
画面を少しスクロールするとご覧いただけます。

3

ゴングのFacebookページでは、本ブログ「ごんぐ日報」の更新、およびKuwatec製品のファームウェア更新情報などをお知らせしています。

4


(2)サイト内検索機能を追加!(ごんぐ日報)

ごんぐ日報の左側のメニューバーに、ブログの全ての記事を対象とした検索機能を設置しました。

5

任意のキーワードで記事の絞り込みが可能です。
Google社が無償公開している「カスタム検索」を使用している都合上、検索結果上部に広告が表示される場合があります。
あらかじめご了承ください。
検索結果表示画面では、検索結果の表示順を「関連度が高い順」か「日付順(降順)」から選択いただけます。

6


(3)連載シリーズのバナーを配置!(ごんぐ日報)

ごんぐ日報の左側メニューバーの「カテゴリ別アーカイブ」下に、連載(シリーズ物)記事のバナーリンクを4種類ご用意しました。
現在連載中のシリーズ1つ、および過去シリーズ3つに素早くアクセスできます。

現在連載中!「元・腐女子がArKaos MediaMasterをイチから勉強してみた」シリーズ
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/cat_50048004.html
7

Kuwatec製品の活用方法をご紹介する人気シリーズ!「基本から学ぶ!○○ワークショップ」
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/cat_50044978.html
8

http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/cat_50048002.html
9

http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/cat_50048003.html
10


(4)「月別アーカイブ」「カテゴリ別アーカイブ」の表示形式を変更!(ごんぐ日報)

ごんぐ日報の左側メニューバーに配置されている「月別アーカイブ」および「カテゴリ別アーカイブ」の表示形式を変更しました。
それぞれ以下の通り変更となっています。

月別アーカイブ
縦にずらっと並んだ年/月のリスト(2005年1月〜2017年7月)から、閲覧したい年/月を探して選択

プルダウンリストを開いて、アクセスしたい年/月を選択

カテゴリ別アーカイブ
カテゴリの表示順を整理

ゴングWEB、およびごんぐ日報はこれからも、ご利用者様にとって使いやすいサイトを目指して日々更新・修正を進めます。
仕様変更等に伴い、ご利用者様にはご不便をお掛けすることもあるかもしれませんが、どうかあたたかい目で見守っていただければ幸いです。

なおゴングWEB、ごんぐ日報ともに、この先もいくつかアップデートが控えています。
詳細は本ブログにて、また改めてご紹介いたします。


《サマーセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《サマーセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:01|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年12月27日

本日午前中で本年の営業は終了、年明けは4日からです。そして恒例のGONG的十大ニュース in 2016!

gongです。

本日の営業は昼頃まで、午後は大掃除と模様替え、明日より冬季休業に入ります。
年明けは1/4(水)より営業いたします。
その間ご迷惑をおかけしますが、何卒ご容赦ください。

そんなこんなで2016年を振り返って、恒例のGONG的十大ニュース in 2016を。

その1.進化しつづけるクワテック製品たち。そしてEx8がやってくる!

今年はいわゆる新製品はありませんでしたが、従来品それぞれが進化した一年でした。
昨年夏に発表されたDIAheartは、ユーザの皆さまからのリクエストにお応えしつつ、日々進化しております。
DoctorMXも、機種別コントローラー定義ファイル作成アプリケーションDeqEdit(デクエディット) を5月にリリースするなど、PCコンソールとしてより機能が充実しました。
PrefLightSynVisumも様々な機能が加わり、より多彩な表現ができるようになりました。
EtherMXは特記すべき変化はなかったですが、言い換えればこれは動作が安定しているということ。今日も様々な現場で活躍しています。
そうそう、今年は、いわゆる撮影スタジオにEtherMXが導入されたことが特筆されるでしょう。それに伴って、RDM対応機器の監視・操作目的で、Rodemががぜん注目されました。
あと、タブレットPCからWiFiを使った無線でのEtherMX→照明機器制御という手法も耳目を集めました。
そして来年にはEtherMXの姉妹品Ex8(エックスエイト)が新発売!です。つい先日デモ機がウチに届きました。現在、鋭意ランニングテスト中。間もなく皆さまにご覧いただけます!

その2.ArKaos MediaMasterがVer.5へ。そして4Kサーバが登場。

プロジェクションマッピングブームも一段落した中、今年もまずまずの売り上げだったArKaos。まぁ、ひところほどではないですが。
今年の大きな進化としては、やはり”Cue Player”機能の搭載。ユーザの皆さまからもご好評いただいております。
そしてつい先日リリースされた、MediaMaster Ver.5。”Media Hub”という新機能などが目玉です。年明け一段落した頃に、当ブログにてVer.5の機能をくわしく紹介するつもりです。
そして、Professional 4K Serverも登場。
ちょっと出遅れた感はありますが、ArKaosもいよいよ本気で4Kに取り組んでくれました。来年はわれわれも、4Kのこといろいろ勉強しなきゃ。がんばります。

その3.MADRIXは絶好調の一年でした。特にバーティカルチューブとの組み合わせが受けてます!

MADRIXは、過去最高の売り上げでした。
特によく売れたのは”professional”とか”ultimate”とかの、多チャンネルな上位機種。
そこここの大規模なライヴやイベントでの多チャンネルを要するLED電飾で、もはやスタンダードアイテムとしてお使いいただいております。
また、弊社取り扱いの氷柱型LEDバーティカルチューブとMADRIXとの組み合わせで、立体的かつ複雑な多チャンネルLEDイルミネーションの案件を数件いただきました。来年に向けても、すでにいくつかの案件が進行中!いいかんじの波が来てます!
NEBULA(Art-Net to SPI)そしてSTELLA(Art-Net to DMX)といった、変換ユニットも今年の新製品でした。特にArt-Net to SPIのNEBULAは、新たな市場を開拓できる製品だと考えています。頑張って宣伝しなくちゃ、です。

その4.googobo快調!そして意外にも?derksen Phosプロジェクタがよく売れてます。

googoboカタログGOBOgoogoboオーダーメイドステンレスガラス、そしてgoogoboHRオーダーメイドガラス。いずれも過去最高の売り上げでした。もう、頂戴するご注文の半分はgoogobo関連です。担当の浪花亭馬彦もうれしい悲鳴をあげております。
特に舞台照明に軸足を置くGONGとしましては、舞台照明の皆さまからのgoogoboのご注文が年々増えてきているのは、とてもうれしいことです。大手海外メーカーさんのGOBOに負けないくらい皆さまにお使いいただけるよう、ガンバってまいります。
GOBOプロジェクタの中では、derksen Phos シリーズがリニューアルし、新たに、Phos25/45/65の3タイプになりました。
光学的に優れている=GOBOがクッキリ映し出せる、のがウリのPhosシリーズ。その分少々お高いのがアレで、これまでは「そこそこ」の売り上げだったのですが、今年はよく売れました。他のお安めのGOBOプロジェクタよりも台数が出たんじゃないかな?
Phosのお客様は主に店舗系の方々なのですが、そういった皆さまのニーズが、単にGOBOを映す、というものから、より美しくGOBOを映す、という方向に変わってきたのだと思います。お使いになるGOBOにも、より鮮明な表現が可能なgoogoboHRを組み合わせることが多いです。
来年は舞台照明ジャンルはもとより、店舗照明ジャンルでのGOBO演出をさらにご提案していけたら、と思っています。

その5.BICLED-R、そしてLEDライトシリース”DEL LED”を発表!

年頭に、演色値に優れたソースフォー互換のLED光源BICLED-Rをリリースしました。各種撮影スタジオ、映画照明の皆さまに高評価をいただいておりますが、我々の努力不足もあり、まだまだ「売れてる」とは言い難い状況です。それでも有名スタジオ様にポツポツとご購入いただいておりまして、来年は一気に花開くか?と期待しております。頑張れ、俺。
そして、「これまでにないLED照明機器を、低価格かつ故障が少ないものを」のコンセプトのもと、”DEL LED”シリーズを発表しました。直近ではソースフォータイプで、RGBW表現が可能なDEL150RGBW/COB/SPがそれにあたります。こちらもまだまだ売れているとは言い難い状況。来年は、”DEL LED”シリーズ個々のスポットの良さを皆さまにご理解いただけるよう、新ためて一から営業に力を入れます。

その6.レーザーの新しい可能性が見えた今年でした。

主にLAYU社のレーザーをメインに、まずまずの売り上げでした。
これまでレーザーをご購入になるお客様は、クラブ・ライブハウスといった店舗系、バンケット系、ときに照明会社様などでした。今年は、ちょっと変わったジャンルのお客様からのご注文があったりして、驚いております。詳細なことを書くと守秘義務的にモンダイがあるので、ボカして書きます。すいません。
低価格になり、かつ安全性も向上し、より明るくなったレーザーには、これまでのとは異なったジャンルへの販路拡大の可能性があると考えます。そのあたりも見据えつつ、来年は取り組んでいきたいと思います。

その7.来年に向けて、ネットワークHUBでの新たな動き。

GONGではこれまで、NA社のネットワークHUBを販売してきました。
ところが「大人の事情」により、NA社からの購入が困難になってしまったのが、今年の夏。
「大人の事情」を大雑把にお話しすると、NA社が自社製品の一部の販売権を、TMB社に売却してしまったのです。
その後なんやかややっておりまして、TMB社からダイレクトにネットワークHUB関連製品を購入できるようになり、初回オーダーの製品が届いたのが、ほんの二週間前です。
販売がTMB社に変わったと同時に、名称がProplex GBSシリーズに、また製品の仕様も変わりました。いちばん大きな変化は、セミカスタム的にオーダーできるようになったこと。例えば、EtherConだけで良い、とか、OptiConも付けたい、とか。あるいは、マネージング機能(このあたり今検証中です)の有無とか。この辺のことはいずれ当ブログに詳細な記事を掲載する予定です。お待ちあれ。
ということで、GONGはTMB Proplex GBSシリーズの日本代理店として、新たなスタートをきっております。来年はこれを大きなテーマとしてバシバシ売っていきますので、覚悟しておいてください!(?)

その8.LEDヴィジョンGVTシリーズも引き続きご好評いただいております。

年末恒例の東武動物公園様のウィンターイルミネーションにGVTシリーズ採用されたのが昨年。この冬も元気に光って、ももクロちゃんの映像を映しだしております。
年明け納入予定の別案件で、先日カルーセル彦が中国工場へ行ってまいりました。その報告によれば、これまで手作業だった工程を機械化し、より安定した確かな製品が製造できるようになっていたとのこと。これはうれしいニュースです。
低価格かつ高品質な、メッシュタイプのLEDヴィジョンはGONGのGVTシリーズにお任せあれ!です。

その9.GONG PAR-Neo-発売!

LED全盛のこの時代、PARライトの売れ行きはさみしい限りです、いっときに比べたら。
そんな中、あえて時代に逆行し、従来のGONG PAR-G-をプチモデルチェンジし、GONG PAR-Neo-の発売を開始しました。
するとどうでしょう、けっこう好評な売れ行きです。
PARライトをはじめとするハロゲン/タングステンスポットは、舞台照明の基礎を構築するアイテムとして、まだまだ必要なものなのでしょう。
こういったトラディショナルな照明機器、電球もふくめて、もう誰も必要としなくなる未来まで、GONGは継続していきたいと考えています。

その10.今年の展示会やセミナーはこんな感じでした。そして来年は!

1月:JATET劇場演出空間技術展出展〜DIAheartお披露目。イーサネットHUBなども出展。
5月:イースペック株式会社様「機材塾」にて講義〜DIAheartに関してのセミナー。
5月:株式会社エンジニアライティング様「MTC2016」出展〜クワテック製品各種、BICLED-R、DEL LEDなどを出展。
6月:イースペック株式会社様「機材展」〜クワテック製品各種、BICLED-R、DEL LEDなどを出展。
8月:某社内覧会〜タブレットPCからWiFiでEtherMX→LED制御。加えてRodemでRDMモニタリングというデモ。
9月:弊社主催「MADRIX&DIAheartセミナー」〜MADRIXで生成した多チャンネルのArt-Net情報を、DIAheartで吸い上げてPCレスで再生、といったデモなど。
11月:InterBEE出展某社〜タブレットPCからWiFiでEtherMX→LED制御。加えてRodemでRDMモニタリングというデモ。

うむ、けっこうガンバっていろいろやった一年だな。皆の者よく働いた。
来年の予定ですが。
2017年3月7日(火)〜10日(金)に開催される、JapanShop併設展ライティングフェアに出展いたします!予定している出展内容は;
DIAheartでの、照明・映像・音響・電飾の一括制御システムの提案。
derksen Phosシリーズとgoogoboでの店舗演出の提案。
主に”DEL LED”から、店舗・バンケット向けの”白い”LEDスポットの紹介。

です。
この展示会、来場者数が多い分けっこうお高いけど、思い切って2コマで出展します!
DIAheartが発売され高評価をいただいており、上記のTMB Proplex GBSシリーズ、EtherMX&Ex8、ArKaos、GVT、バーティカルチューブなどのアイテムが出揃い、その組み合わせで、店舗・バンケット・アミューズメントなどの照明・映像・音響・電飾演出が一括でおこなえるようになった今こそ、少々無理してでも出展せねばならぬ!と清水の舞台からダイヴしました。
開催が近づいたら、当ブログにて、しつこいほどアナウンスしますので、皆さまぜひご来場ください。
あ、来年の手帳を買ったら、まず3/7〜3/10のところに「GONG ライティングフェア」と書いておいてくださいね!


以上十大ニュース in 2016でした。

あと、社内的な動きですが。
秋に営業スタッフとして、ひとり男子が入社。
先週から、同じく営業で女子がひとり入社。
1月からはもうひとり営業女子が入る予定です。
しかも新人くんたちは、み〜んな20代!
こんな短期間に3人も増やすなんて、大丈夫なのか?
大丈夫かどうかはわかりませんが(←なんて無責任な)、この先十年後とかを考えてみますと。
現状おっさんばっかりで、考え方も体の動きも停滞しがちなGONG、十年後はじいさんばっかりになって、もっと停滞することでしょう、いまのままでは。
若い3人が、十年後のGONGを引っ張ってくれるであろう!と期待を込めて、思い切ってみました。
これで老後も安心です。
新人さんたちがある程度慣れてくるであろう来年秋くらいに、営業各人の担当製品などを見直し、お客様皆さまにとって、より「使いやすい」GONGになれるよう、体制をシフトチェンジしたいと考えています。
来年末には、生まれ変わったGONGをお目にかけることができるでしょう、きっと。


そんなわけで2016年を締めたいと思います。
年明けは1月4日(水)から、いきなりトップギアで営業開始!です。
それでは皆さま、今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。

良いお年を!




cpiblog00465 at 08:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加