雑記

2017年11月01日

ケーキと心臓。

gongです。

まずは毎年恒例のGONGお誕生日ケーキ。
10/31の弊社創立記念日にあわせて、毎年Mくんが持ってきてくれます。
インスタ映え」するケーキを、「インスタ」ができる前から。

今年はこんなのです。

ケーキ

懐かしの"Dr.MX博士"と、"S姉"のキャラが。
S姉本人も大喜びでした。
Mくん、いつもいつもありがとう!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

予兆はあった。

8月の中旬くらいから、土曜日の昼頃になると、左胸の腋寄りの肋骨が痛み出し、小一時間ほどで止む。
なぜかいつも土曜日の昼頃、『有吉くんの正直散歩』な時間に。

ヘンだなとは思ってたけど、もともと頸椎にヘルニア的なものがあるので、それ関連の痛みだと思ってた。
決算が済んで一段落したら、整形外科に行ってみようかな、と。

そんな、9/30(土)のことです。

前述の箇所が痛みだしたのが、たぶん12:30頃。
今週もまたかと。ほっときゃそのうち痛みも止むだろうと。

しかしこの日は痛みが止まず、脂汗がものすごい勢いで出てきて、うつむくと畳に小さな水たまりができるほど。

こりゃいかんなと、保険証とかお薬手帳とかを準備して、お金を多めに財布に入れて、それらをぜんぶポケットに突っ込んで、
"119"したのが、ケイタイの履歴によると、14:25。
この日は家人が誰もいなかったので、自分で電話しました。

すぐ近所に消防署があるので、じきにに来るだろうなと玄関を出て待ってたけど、体感で15分くらいかかった(※1)。
来たのは、なぜか隣の区の消防署の救急車でした。

我が家は東京の下町名物の、細かい「私道」に囲まれたエリアにあって、それは流石のGoogle先生ストリートビューでも見ることのできない、ネット僻地です。
そのせいなのか、隣の区が管轄なので土地勘がなかったのか、
「ピーポーピーポー」いいながら近所をグルグル廻っている音を、激痛に耐えながら聞く不安。

しかし我が国の優秀な救急隊員は、間もなく我が家を発見し、ストレッチャーをガラガラ押しながら、細い私道を入ってきてくれました。

※1.救急車が来る前に、消防署員?救急隊員?からケイタイに電話があったような?曖昧な記憶をいま思い出した。
着信履歴を調べたら、14:29に見知らぬケイタイ番号からの着信があるので、おそらくこれがそうでしょう(かけ直して確認するわけにもいかず)。
たぶん家の場所を確認されたんだと思うので、119してから4分後には近所にいた、ということになる。
前述の「15分くらいかかった」は撤回します。

ストレッチャーで運ばれて、救急車の中で消防隊員の方からカンタンな問診。
「どこが、いつから痛いか?」
「どんなふうに痛いか?」
「ぶつけたりしてないか?」
程度の事。
この問診と、血圧、呼吸数云々のカンタンなバイタルから、
「この人は心臓が悪いんだな」
と判断し、循環器系の病院を当たってくれたわけです。
これ、すごいことですよね。
医者でもないのに、そういった判断を的確に下せるなんて。
この判断が間違ってて、整形外科に運ばれたりしたら(というか愚かな私は、この時点でも整形的な痛みだと思い込んでる)、またそこで時間くって、ヤバい状態になっていたかも。

ほどなく、近所のD病院が受け入れてくれることが決定。
このD病院で私は昨年、「胆石症」の手術を受けており、そのことを救急隊員の方に言ったら、それをわざわざD病院に伝えてくれた。
これは受け入れるD病院にとっても、仕事がひとつふたつ省ける的な意味で、よい情報だったようです。

病院の決定に相前後して、救急隊員の方が、ウチの奥さんに電話して、状況を伝えてくれようとしたのですが、ここでいくつかのトラブルが。

トラブル 
GONG社内での業務的な事情から、私のケイタイの、奥さんの登録が「旧姓」になっており、救急車内に「触れちゃいけない家庭の事情があるのだな」的な空気が流れる。
トラブル◆
つい数日前に、奥さんがケイタイを機種変してて、しかも人生初のスマホであり、未だ「電話に出る」という操作に慣れておらず、なかなかつながらなかった。
トラブル:
生気がゾンビ並にダウンしたわれわれ中高年にありがちな、「タッチパネルが反応しない」シンドロームでさらにつながらず。
トラブルぁ
しかもそのとき奥さんは「路線バスで移動中」という、そこそこ電話をとりづらい環境。

ともあれ無事連絡はとれました。

D病院に着いたのが、多分15時前でしょう。

救急処置室で、あっと言う間に全裸にされ、いろんなチューブや計測器をつけられて、もう完全な病人状態。
若い男性医師とベテラン女性看護師が、
手早く処置を施しつつ入れ替わり立ち代わり、
「どこが痛いですか?」とか、
「いつごろから痛いですか?」とか、
「昨年の胆石手術はいつごろですか?」とか、
同じことを何度も聞いてくる。
これはアホ医師とアホ看護師、というワケではなく、
私はいま、かなりの意識混濁状態にあり、気絶しないようにいろいろ話しかけてくれているのだな、
といったことを、混濁した意識の中で考えたりする。

その後レントゲンを撮ったり(※2)、CTを撮ったりし、
医師が下した病名は「狭心症」。
かいつまむと以下のような説明をされる(私の記憶に頼っており、医学的事実とは異なるかも)。

,そらく心臓のまわりの動脈がプラークで詰まっていて、「狭心症」を引き起こしている。
動脈カテーテルで、プラークを除去する処置を即刻おこなうことをおススメします。
ただし、極くまれに除去したプラークが脳のほうまで飛んで、重篤なことになります(脳梗塞)。そうならないよう充分気をつけて処置します。
で柴世任れば、同意書にサインしてください。
ゥぅ笋覆蕕海里泙淙っておきますが、間もなく「心筋梗塞」となり、30〜40%の確率で死にます

速攻サインしました。

※2. レントゲン室に行くのではなく、なんとレントゲンが来てくれた
何言ってるか、わかっていただけますか?
意識混濁で幻を見たのではありません。
シャッター(?)を押すときは、医師も看護師も、レントゲン技師も皆、処置室から出て行った。
誰もいない処置室。無機質な機械音。
『バイオハザード(第一作)』のエンディングとか、『ウォーキングデッド』のオープニングとか、あんなイメージ。
「この体験はいつか、映画製作に生かせるな」
と考えたりした記憶があるので、やっぱり、カナリ意識は混濁してます。

その後、動脈カテーテル処置の準備が整ったらしく、手術室?へ移動。16:00頃かと思われ。
ストレッチャーに乗って救急処置室を出ると、急ぎ外出先から戻ってきてくれた奥さんがいた。

動脈カテーテル処置は、右脚の付け根の股間側の動脈からカテーテルを入れて、心臓の周りの動脈をなんやかんやします。
麻酔はせず、意識はあり。
しかし、痛み止めとして強力なヤクを使用したようで、施術中に痛みがまったくなくなってしまい、
いまここで「治ったからもういいです」とか言ったら怒られるだろうな〜、とか考えてしまうほど。

ヤク注入の16:00頃から18:00頃まで、記憶が「早送り」なかんじです。
施術中のいくつかの記憶。

・施術中何度か心臓が止まりかけて(?)※3、そのたびにいわゆる「ニトロ」を口内舌下にスプレーされるた。「これが噂のニトロかぁ!」という驚き、そして意外と美味しかったこと。
・股間の動脈に穴をあけてカテーテルを通すわけで、そこそこ出血してるようで、なかなか血が止まらなかったらしい。その「血が止まらない」自分がすごく他人様にご迷惑をかけているような意識。
・「止血のために傷口をキツく押さえますが、今日イチバン痛いですよ!」と医師にビビらされるが、まったく痛くなかった件。
・尿カテーテルの違和感を盛んに看護師さんに訴える俺。いまモンダイはそこじゃないだろう。

そして18:00頃かなぁ、医師から説明あり。

・結果的に、心臓の周りの動脈内にプラーク等の詰まりは無かった。
・そういう場合、なんらかのキッカケで心臓の周りの動脈が突然収縮する『冠攣縮性狭心症』(かんれんしゅくせいきょうしんしょう)が疑われる。
・その収縮を人工的に発生させることができるのだが、それを数パタンやった結果、収縮を確認できた(※3のニトロ連打はその都度心臓を復活させるための処置と思われ)。
・なので『冠攣縮性狭心症』でまちがいなし!
・発症原因は、(施術中に医師から「なんで毎週土曜日発症してたんでしょうねぇ?」と聞かれたりしてたんですが)金曜日の夜に浮かれてアホ程呑んだり、吸ったりしてたのが、数時間後に心臓にキた、と推察。
・でもこれは医師が「これが原因です!」と明言したのではなく、医師と私との会話の中で、「そうだろうなぁ」と私から推察した感じ。
・医師という立場上、この時点で収集できる程度の曖昧な根拠から、「原因はコレです!」とは言えんのでしょう。

その後ネット等で『冠攣縮性狭心症』について調べました。
やはりその発症原因は明確ではないです。あくまで「考えられる原因」として、
酒、タバコ、悪しき生活習慣、運動不足、ストレス、
など、いずれも思い当たるフシがありすぎるほどのものばかりです。

その後は順調に回復し、10/3(火)に予定プラス1日で退院できました。
退院後、体育の日がらみの連休中にヘンな風邪をひいて、セキがひどく、セキ込むとまた胸が痛みだして慌てました。
自分がいまニトロを服用すべき状態なのか、単にセキのせいで痛いのか。
心臓病初心者の私には判断がつかず、また連休で病院にも行けず。
入院時の発作よりこのときのほうがつらかったかも。
連休後D病院で検査してもらい、今回の痛みは狭心症発作ではないとのこと。セーフでした。
(単なる風邪だったんだけど、こんなにセキ込む風邪をひくのは生まれて初めて。やはり心臓のせいで体力が落ちたのか?)

その風邪が長引いたりしましたが、10/16(月)あたりから、ぼちぼち仕事に復帰しております。
体調もまずまずですので、どうぞご心配なく。
医師によれば、酒は「ほどほどに」とのこと。
いままでみたいな感じで酒を楽しんだりはできなくなったのが、なんとも‥‥ですが、
まぁ、心臓が止まらなかったんだから良しとしましょう。



《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《オータムセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html



cpiblog00465 at 08:24|PermalinkComments(0)

2017年08月01日

夏季休業のお知らせ、など。

gongです。

8月。暑いですね、毎日毎日。

本年の弊社の夏季休業は以下のとおりです。

2017年8月11日(金)〜2017年8月16日(水)

消耗品等のご注文は、なるべく早めに頂戴できるとありがたいです。
ご迷惑をおかけしますが、何卒、ご容赦くださいませ。


弊社が社運をかけて取り組んでおりますネットワークスイッチ"GBS"シリーズ。
6〜7月に各所で開催された展示会、セミナーでご覧になった方々も多くいらっしゃると思います。
先日もお知らせしましたが、今月より、その"GBS"に関して、ひいては劇場でのネットワークに関しての記事を、当ブログにて連載いたします。
執筆するのは、6/28のセミナーで講師を務めた、ゴング新人シスターズのひとり、「ネットワーク娘」こと"S姉"(えすねぇ)です(命名:K原さん)。
どうぞご期待ください。


ウチの事務所の、
お隣と、そのお向かいと、一軒挟んだお隣が、
3軒ほぼ同時に解体工事をおこなってまして、ようやく終了しましたが、いやいや騒がしかった。
そしてこれからマンションか何かの建設工事が、3軒同時に進行していくわけです。
一年か一年半くらい「騒音地獄三重奏」の中、仕事をしなければなりません。
お電話をいただいても、
「ぉえ〜!あんだってぇ〜!!」
志村的な対応になってしまうかもしれません。お許しください。

それはそれとして、この下町にありがちな路地裏の、半径5m以内に接触するような狭い範囲内で、3軒同時に工事をすすめるのって、カナリ無理があるんじゃないのか?
重機の出し入れとか。資材の搬入とか。
どこか1軒の前にダンプが停まったら、他の2軒はまったく仕事にならなくなるぞ。
どんなダンドリで作業をすすめていくのか、なぜかちょっと楽しみなgongでした。


《サマーセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《サマーセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:07|PermalinkComments(0)

2017年07月28日

ゴングWEB & ごんぐ日報、マイナーチェンジのお知らせ。

こんにちは。
ゴング入社、および舞台照明業界1年目のS姉(えすねぇ)と申します。

1

前職ではIT業界におりましたが、今年1月に舞台照明の世界に足を踏み入れた新参者です。
本日より、満を持してブログ執筆に参加してまいります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

私は今後本ブログにて、インテリジェントスイッチ「GBS」のご紹介等、主にネットワークに関連した題材を担当します。
ですが、本日は・・・ゴング・インターナショナルのWEBサイト、および本ブログ「ごんぐ日報」についてのマイナーチェンジについてお伝えします。

実はゴングのWEBサイト(http://gonginternational.jp/)、およびごんぐ日報(http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/)が、この1〜2週間の間に少しずつリニューアルされていました。
お気付きでしたか?
折角ですので、この場を借りてアップデートされた箇所をご紹介します。

(1)Facebookプラグインを追加!(ゴングWEB)

ゴングWEBサイトの左側のメニューバーに、Facebookのプラグインを追加しました。
https://www.facebook.com/gonginternational/

2

トップページにアクセスいただいた際には、画面左下に隠れてしまっているかもしれませんが・・・(ご利用のPCモニター解像度に依存します)。
画面を少しスクロールするとご覧いただけます。

3

ゴングのFacebookページでは、本ブログ「ごんぐ日報」の更新、およびKuwatec製品のファームウェア更新情報などをお知らせしています。

4


(2)サイト内検索機能を追加!(ごんぐ日報)

ごんぐ日報の左側のメニューバーに、ブログの全ての記事を対象とした検索機能を設置しました。

5

任意のキーワードで記事の絞り込みが可能です。
Google社が無償公開している「カスタム検索」を使用している都合上、検索結果上部に広告が表示される場合があります。
あらかじめご了承ください。
検索結果表示画面では、検索結果の表示順を「関連度が高い順」か「日付順(降順)」から選択いただけます。

6


(3)連載シリーズのバナーを配置!(ごんぐ日報)

ごんぐ日報の左側メニューバーの「カテゴリ別アーカイブ」下に、連載(シリーズ物)記事のバナーリンクを4種類ご用意しました。
現在連載中のシリーズ1つ、および過去シリーズ3つに素早くアクセスできます。

現在連載中!「元・腐女子がArKaos MediaMasterをイチから勉強してみた」シリーズ
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/cat_50048004.html
7

Kuwatec製品の活用方法をご紹介する人気シリーズ!「基本から学ぶ!○○ワークショップ」
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/cat_50044978.html
8

http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/cat_50048002.html
9

http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/cat_50048003.html
10


(4)「月別アーカイブ」「カテゴリ別アーカイブ」の表示形式を変更!(ごんぐ日報)

ごんぐ日報の左側メニューバーに配置されている「月別アーカイブ」および「カテゴリ別アーカイブ」の表示形式を変更しました。
それぞれ以下の通り変更となっています。

月別アーカイブ
縦にずらっと並んだ年/月のリスト(2005年1月〜2017年7月)から、閲覧したい年/月を探して選択

プルダウンリストを開いて、アクセスしたい年/月を選択

カテゴリ別アーカイブ
カテゴリの表示順を整理

ゴングWEB、およびごんぐ日報はこれからも、ご利用者様にとって使いやすいサイトを目指して日々更新・修正を進めます。
仕様変更等に伴い、ご利用者様にはご不便をお掛けすることもあるかもしれませんが、どうかあたたかい目で見守っていただければ幸いです。

なおゴングWEB、ごんぐ日報ともに、この先もいくつかアップデートが控えています。
詳細は本ブログにて、また改めてご紹介いたします。


《サマーセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《サマーセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:01|PermalinkComments(0)

2016年12月27日

本日午前中で本年の営業は終了、年明けは4日からです。そして恒例のGONG的十大ニュース in 2016!

gongです。

本日の営業は昼頃まで、午後は大掃除と模様替え、明日より冬季休業に入ります。
年明けは1/4(水)より営業いたします。
その間ご迷惑をおかけしますが、何卒ご容赦ください。

そんなこんなで2016年を振り返って、恒例のGONG的十大ニュース in 2016を。

その1.進化しつづけるクワテック製品たち。そしてEx8がやってくる!

今年はいわゆる新製品はありませんでしたが、従来品それぞれが進化した一年でした。
昨年夏に発表されたDIAheartは、ユーザの皆さまからのリクエストにお応えしつつ、日々進化しております。
DoctorMXも、機種別コントローラー定義ファイル作成アプリケーションDeqEdit(デクエディット) を5月にリリースするなど、PCコンソールとしてより機能が充実しました。
PrefLightSynVisumも様々な機能が加わり、より多彩な表現ができるようになりました。
EtherMXは特記すべき変化はなかったですが、言い換えればこれは動作が安定しているということ。今日も様々な現場で活躍しています。
そうそう、今年は、いわゆる撮影スタジオにEtherMXが導入されたことが特筆されるでしょう。それに伴って、RDM対応機器の監視・操作目的で、Rodemががぜん注目されました。
あと、タブレットPCからWiFiを使った無線でのEtherMX→照明機器制御という手法も耳目を集めました。
そして来年にはEtherMXの姉妹品Ex8(エックスエイト)が新発売!です。つい先日デモ機がウチに届きました。現在、鋭意ランニングテスト中。間もなく皆さまにご覧いただけます!

その2.ArKaos MediaMasterがVer.5へ。そして4Kサーバが登場。

プロジェクションマッピングブームも一段落した中、今年もまずまずの売り上げだったArKaos。まぁ、ひところほどではないですが。
今年の大きな進化としては、やはり”Cue Player”機能の搭載。ユーザの皆さまからもご好評いただいております。
そしてつい先日リリースされた、MediaMaster Ver.5。”Media Hub”という新機能などが目玉です。年明け一段落した頃に、当ブログにてVer.5の機能をくわしく紹介するつもりです。
そして、Professional 4K Serverも登場。
ちょっと出遅れた感はありますが、ArKaosもいよいよ本気で4Kに取り組んでくれました。来年はわれわれも、4Kのこといろいろ勉強しなきゃ。がんばります。

その3.MADRIXは絶好調の一年でした。特にバーティカルチューブとの組み合わせが受けてます!

MADRIXは、過去最高の売り上げでした。
特によく売れたのは”professional”とか”ultimate”とかの、多チャンネルな上位機種。
そこここの大規模なライヴやイベントでの多チャンネルを要するLED電飾で、もはやスタンダードアイテムとしてお使いいただいております。
また、弊社取り扱いの氷柱型LEDバーティカルチューブとMADRIXとの組み合わせで、立体的かつ複雑な多チャンネルLEDイルミネーションの案件を数件いただきました。来年に向けても、すでにいくつかの案件が進行中!いいかんじの波が来てます!
NEBULA(Art-Net to SPI)そしてSTELLA(Art-Net to DMX)といった、変換ユニットも今年の新製品でした。特にArt-Net to SPIのNEBULAは、新たな市場を開拓できる製品だと考えています。頑張って宣伝しなくちゃ、です。

その4.googobo快調!そして意外にも?derksen Phosプロジェクタがよく売れてます。

googoboカタログGOBOgoogoboオーダーメイドステンレスガラス、そしてgoogoboHRオーダーメイドガラス。いずれも過去最高の売り上げでした。もう、頂戴するご注文の半分はgoogobo関連です。担当の浪花亭馬彦もうれしい悲鳴をあげております。
特に舞台照明に軸足を置くGONGとしましては、舞台照明の皆さまからのgoogoboのご注文が年々増えてきているのは、とてもうれしいことです。大手海外メーカーさんのGOBOに負けないくらい皆さまにお使いいただけるよう、ガンバってまいります。
GOBOプロジェクタの中では、derksen Phos シリーズがリニューアルし、新たに、Phos25/45/65の3タイプになりました。
光学的に優れている=GOBOがクッキリ映し出せる、のがウリのPhosシリーズ。その分少々お高いのがアレで、これまでは「そこそこ」の売り上げだったのですが、今年はよく売れました。他のお安めのGOBOプロジェクタよりも台数が出たんじゃないかな?
Phosのお客様は主に店舗系の方々なのですが、そういった皆さまのニーズが、単にGOBOを映す、というものから、より美しくGOBOを映す、という方向に変わってきたのだと思います。お使いになるGOBOにも、より鮮明な表現が可能なgoogoboHRを組み合わせることが多いです。
来年は舞台照明ジャンルはもとより、店舗照明ジャンルでのGOBO演出をさらにご提案していけたら、と思っています。

その5.BICLED-R、そしてLEDライトシリース”DEL LED”を発表!

年頭に、演色値に優れたソースフォー互換のLED光源BICLED-Rをリリースしました。各種撮影スタジオ、映画照明の皆さまに高評価をいただいておりますが、我々の努力不足もあり、まだまだ「売れてる」とは言い難い状況です。それでも有名スタジオ様にポツポツとご購入いただいておりまして、来年は一気に花開くか?と期待しております。頑張れ、俺。
そして、「これまでにないLED照明機器を、低価格かつ故障が少ないものを」のコンセプトのもと、”DEL LED”シリーズを発表しました。直近ではソースフォータイプで、RGBW表現が可能なDEL150RGBW/COB/SPがそれにあたります。こちらもまだまだ売れているとは言い難い状況。来年は、”DEL LED”シリーズ個々のスポットの良さを皆さまにご理解いただけるよう、新ためて一から営業に力を入れます。

その6.レーザーの新しい可能性が見えた今年でした。

主にLAYU社のレーザーをメインに、まずまずの売り上げでした。
これまでレーザーをご購入になるお客様は、クラブ・ライブハウスといった店舗系、バンケット系、ときに照明会社様などでした。今年は、ちょっと変わったジャンルのお客様からのご注文があったりして、驚いております。詳細なことを書くと守秘義務的にモンダイがあるので、ボカして書きます。すいません。
低価格になり、かつ安全性も向上し、より明るくなったレーザーには、これまでのとは異なったジャンルへの販路拡大の可能性があると考えます。そのあたりも見据えつつ、来年は取り組んでいきたいと思います。

その7.来年に向けて、ネットワークHUBでの新たな動き。

GONGではこれまで、NA社のネットワークHUBを販売してきました。
ところが「大人の事情」により、NA社からの購入が困難になってしまったのが、今年の夏。
「大人の事情」を大雑把にお話しすると、NA社が自社製品の一部の販売権を、TMB社に売却してしまったのです。
その後なんやかややっておりまして、TMB社からダイレクトにネットワークHUB関連製品を購入できるようになり、初回オーダーの製品が届いたのが、ほんの二週間前です。
販売がTMB社に変わったと同時に、名称がProplex GBSシリーズに、また製品の仕様も変わりました。いちばん大きな変化は、セミカスタム的にオーダーできるようになったこと。例えば、EtherConだけで良い、とか、OptiConも付けたい、とか。あるいは、マネージング機能(このあたり今検証中です)の有無とか。この辺のことはいずれ当ブログに詳細な記事を掲載する予定です。お待ちあれ。
ということで、GONGはTMB Proplex GBSシリーズの日本代理店として、新たなスタートをきっております。来年はこれを大きなテーマとしてバシバシ売っていきますので、覚悟しておいてください!(?)

その8.LEDヴィジョンGVTシリーズも引き続きご好評いただいております。

年末恒例の東武動物公園様のウィンターイルミネーションにGVTシリーズ採用されたのが昨年。この冬も元気に光って、ももクロちゃんの映像を映しだしております。
年明け納入予定の別案件で、先日カルーセル彦が中国工場へ行ってまいりました。その報告によれば、これまで手作業だった工程を機械化し、より安定した確かな製品が製造できるようになっていたとのこと。これはうれしいニュースです。
低価格かつ高品質な、メッシュタイプのLEDヴィジョンはGONGのGVTシリーズにお任せあれ!です。

その9.GONG PAR-Neo-発売!

LED全盛のこの時代、PARライトの売れ行きはさみしい限りです、いっときに比べたら。
そんな中、あえて時代に逆行し、従来のGONG PAR-G-をプチモデルチェンジし、GONG PAR-Neo-の発売を開始しました。
するとどうでしょう、けっこう好評な売れ行きです。
PARライトをはじめとするハロゲン/タングステンスポットは、舞台照明の基礎を構築するアイテムとして、まだまだ必要なものなのでしょう。
こういったトラディショナルな照明機器、電球もふくめて、もう誰も必要としなくなる未来まで、GONGは継続していきたいと考えています。

その10.今年の展示会やセミナーはこんな感じでした。そして来年は!

1月:JATET劇場演出空間技術展出展〜DIAheartお披露目。イーサネットHUBなども出展。
5月:イースペック株式会社様「機材塾」にて講義〜DIAheartに関してのセミナー。
5月:株式会社エンジニアライティング様「MTC2016」出展〜クワテック製品各種、BICLED-R、DEL LEDなどを出展。
6月:イースペック株式会社様「機材展」〜クワテック製品各種、BICLED-R、DEL LEDなどを出展。
8月:某社内覧会〜タブレットPCからWiFiでEtherMX→LED制御。加えてRodemでRDMモニタリングというデモ。
9月:弊社主催「MADRIX&DIAheartセミナー」〜MADRIXで生成した多チャンネルのArt-Net情報を、DIAheartで吸い上げてPCレスで再生、といったデモなど。
11月:InterBEE出展某社〜タブレットPCからWiFiでEtherMX→LED制御。加えてRodemでRDMモニタリングというデモ。

うむ、けっこうガンバっていろいろやった一年だな。皆の者よく働いた。
来年の予定ですが。
2017年3月7日(火)〜10日(金)に開催される、JapanShop併設展ライティングフェアに出展いたします!予定している出展内容は;
DIAheartでの、照明・映像・音響・電飾の一括制御システムの提案。
derksen Phosシリーズとgoogoboでの店舗演出の提案。
主に”DEL LED”から、店舗・バンケット向けの”白い”LEDスポットの紹介。

です。
この展示会、来場者数が多い分けっこうお高いけど、思い切って2コマで出展します!
DIAheartが発売され高評価をいただいており、上記のTMB Proplex GBSシリーズ、EtherMX&Ex8、ArKaos、GVT、バーティカルチューブなどのアイテムが出揃い、その組み合わせで、店舗・バンケット・アミューズメントなどの照明・映像・音響・電飾演出が一括でおこなえるようになった今こそ、少々無理してでも出展せねばならぬ!と清水の舞台からダイヴしました。
開催が近づいたら、当ブログにて、しつこいほどアナウンスしますので、皆さまぜひご来場ください。
あ、来年の手帳を買ったら、まず3/7〜3/10のところに「GONG ライティングフェア」と書いておいてくださいね!


以上十大ニュース in 2016でした。

あと、社内的な動きですが。
秋に営業スタッフとして、ひとり男子が入社。
先週から、同じく営業で女子がひとり入社。
1月からはもうひとり営業女子が入る予定です。
しかも新人くんたちは、み〜んな20代!
こんな短期間に3人も増やすなんて、大丈夫なのか?
大丈夫かどうかはわかりませんが(←なんて無責任な)、この先十年後とかを考えてみますと。
現状おっさんばっかりで、考え方も体の動きも停滞しがちなGONG、十年後はじいさんばっかりになって、もっと停滞することでしょう、いまのままでは。
若い3人が、十年後のGONGを引っ張ってくれるであろう!と期待を込めて、思い切ってみました。
これで老後も安心です。
新人さんたちがある程度慣れてくるであろう来年秋くらいに、営業各人の担当製品などを見直し、お客様皆さまにとって、より「使いやすい」GONGになれるよう、体制をシフトチェンジしたいと考えています。
来年末には、生まれ変わったGONGをお目にかけることができるでしょう、きっと。


そんなわけで2016年を締めたいと思います。
年明けは1月4日(水)から、いきなりトップギアで営業開始!です。
それでは皆さま、今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。

良いお年を!




cpiblog00465 at 08:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月31日

Okuくんの新たな挑戦。

gongです。

ちょっとさみしいお知らせを。

営業のOkuくんが、本日をもって退職いたします。

Okuくん、弊社では主にArKaos・MADRIX・レーザー関係を担当していました。
特にArKaosに関しては、弊社に入る前から社外スタッフとして互いに協力してきました。そこから数えたら、もう10年以上の付き合いになります。
いやはや、感慨深いものがあります。

そんなOkuくん、来月からは独立し、新会社”VenusLaser株式会社”を設立します。
ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、彼は週末、都内有名クラブ等でレーザー(LaserJocky=LJというそうで)をやっていて、そのスジではすでにソコソコ有名人です。
そのノウハウを生かし、レーザーオペレート、レンタル、販売の会社を設立する、とのこと。
ここはひとつ、彼の船出を喜んで見送りたいと思うとともに、今後は会社対会社で、これまでとは違ったカタチで、より深い関係を築いていこうと、お互い考えています。

Okuくんが担当していた製品、お客様へのアフターフォローは、残った私たちでバッチリ!おこないますので、そのへんはご安心を。
また、Okuくんには「技術アドバイザー」的なポジションで、当分の間サポートしてくれることになっております。

それでは、Okuくんからごあいさつを。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

どもどもOkuです。

ブログ以外で個人的なことを書くのは初めてかもしれません。
実は今日10月31日をもちまして、退社することになりました。
在職中は本当に、皆様にお世話になりました。
「電話が通じない」とか「見積もりが遅い」とか「説明が雑」(汗)とか、ほんとダメダメな営業マンでしたが、皆様のおかげで何とかここまでやってこれた次第です。
ArKaos社の社長から、DMX版の拡販を命令されて途方に暮れていた時に、1本の電話がきたのが、ゴングからの電話でした。
これをきっかけに照明に興味をもちました。今日までなんかあっという間に過ごしてきたと思います。
松岡社長が一番私の性格を理解してくれていて、本当にのびのび いろいろなことをさせていただきました。
今回も起業については、1年以上も悩んだ末に決めたことでして、
それに対して、快く承諾していただいた、松岡社長とゴングスタッフの皆様には感謝です。
といっても、展示会や内覧会 また現場でも皆様とお会いする機会はありますし、
とくに照明業界を離れるわけではないので、違う形で皆様にお役立てたら、また、面白い情報など提供できたらと考えております。
きちんとした挨拶も出来ずに退職となりますが、引き続き、ゴング・インターナショナルとも、良い関係でいきたいと思っております。
このような退職の挨拶で恥ずかしいかぎりですが、何とぞ今後とも変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますようお願いいたします。

まずは御礼かたがたご挨拶申し上げます。
                                 奥平 賢浩

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00382



cpiblog00465 at 08:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月26日

来るのか?照明業界にVR〜Oculus Riftをゲットしてみた。

どもどもokuです。

今回は趣味的要素の強いお話ですが・・・
巷で流行っている、VR(バーチャルリアリティ)って知ってますか?
10月にはSONYのプレイステーションから「プレイステーションVR」も登場します。
照明業界にも、ステージ系のシミュレータで、このVRに対応したアナウンスも出てきました。
そんなVR業界で、VRビューワとして有名なのが「Oculus Rift(オキュラスリフト)」です。

1

中身はこんな感じ。

2

シミュレータ「LIGHT CONVERSE」は、このVRに対応しているそうです。
LIGHT CONVERSEの画面上で作られたステージ空間を、Oculus Riftを使えば、まるでその空間に入り、360度見渡すことができる・・・かも(妄想)。

他にも、最新のレーザービームや噴水、スモークなどのシュミレーションに強いRealizzerもこのVRに対応しています。
https://www.youtube.com/watch?v=Cem7nCQBqv4

画面の中に空間が出現し、しかも向きを変えると、その中にいるような感覚を味わえることでしょう。
照明シミュレーションの業界にも“VR”の波が来ています。


《サマーセール第3弾》

Antari社純正リキッド「FLG5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq


《サマーセール第5弾》

ヴィジュアルシンセサイザ「SynVisum」単体
通常価格28,400円のところ→セール価格24,000円!(税別・送料込)
バンドルセットDMX版「DoctorMX+SynVisum」
通常価格78,200円のところ→セール価格66,000円!(税別・送料込)
バンドルセットArtNet版「EtherMX+SynVisum」
通常価格168,400円のところ→セール価格109,800円!(税別・送料込)
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-synvisum-2
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-doctormx-2
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ethermx-2




cpiblog00465 at 08:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月01日

石。

gongです。

もう7月。
今年も半分終わりました。

展示会等で忙しかった先月、自分だけ仕事をほったらかして、1週間ほど休んでました。
「胆石」の手術をうけるためです。

「胆石」というのは、肝臓でつくられた胆汁をいったんプールしておく「胆嚢」というパーツの中に、石ができる病気です。
石ができるだけなら放っておけば良いのですが、人によっては、その石が悪さをして、激痛!という場合があります。
一説にその痛みは、出産のソレに等しいとも言われます。
私も油ものを食べすぎたときなんかは、しばしばイタタタとなっておりました。10年くらい前から。
それが最近では油もの食べなくてもイタタタとなることが多くなってきて、
かかりつけの内科医に相談したら「切ったほうが良いでしょう」とのこと。
で、紹介状を書いてもらって、近所の総合病院で手術、と。

そして無事、九つ子を出産しました。
ご覧になりますか?そこそこグロいです。
↓クリックで大きくしてご覧ください。

胆石

サイズ感は、小さいのが浅田飴くらい、大きいのが枇杷の種くらいです。

手術からまだ3週間ですが、もうゼンゼン元気です。
石のない軽やかなカラダで、夏をのりきりたいと思います。


《サマーセール第1弾》

ArKaos MediaMaster Pro
定価448,000円のところ→セール価格298,000円!(税別)
ArKaos MediaMaster Express
定価188,000円のところ→セール価格118,000円!(税別)
ArKaos LED Master
定価90,000円のところ→セール価格54,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://www.gonginternational.jp/product/index.php?eid=00028#arkaos


《サマーセール第2弾》

MADRIX KEY ULTIMATE
定価1,180,000円のところ→セール価格770,000円!(税別)
MADRIX KEY PROFESSIONAL
定価590,000円のところ→セール価格380,000円!(税別)
MADRIX KEY BASIC
定価290,000円のところ→セール価格190,000円!(税別)
MADRIX KEY ENTRY
定価150,000円のところ→セール価格98,000円!(税別)
MADRIX KEY START
定価100,000円のところ→セール価格66,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://www.gonginternational.jp/product/index.php?eid=00028#madrix


《サマーセール第3弾》

Antari社純正リキッド「FLG5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00382


《サマーセール第5弾》

ヴィジュアルシンセサイザ「SynVisum」単体
通常価格28,400円のところ→セール価格24,000円!(税別・送料込)
バンドルセットDMX版「DoctorMX+SynVisum」
通常価格78,200円のところ→セール価格66,000円!(税別・送料込)
バンドルセットArtNet版「EtherMX+SynVisum」
通常価格168,400円のところ→セール価格109,800円!(税別・送料込)
製品詳細は↓
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00157
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00058
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00321


《ワケありセール「PAR64LB×6台セット」》

定価58,800円のところ→セール価格16,800円(税別)
(1台あたり、なんと2,800円と定価9,800円から7,000円OFF!)

※別途送料を頂戴します。
※セール価格は数量限定ですので、予定数量到達次第、販売終了となります。
※お支払は「ご入金確認後出荷手配」もしくは「お代引き」となります。
※ダボ、落下防止ワイヤ、色差枠(254mm角)付属。先バラ仕様。
※ご指定の電源プラグ加工も承ります(別途費用)。
ランプと同時購入の場合、ランプも特別割引致します!ご検討の際はお気軽にお問合せください!
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52414996.html



cpiblog00465 at 08:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月25日

本日午前中で本年の営業は終了です。皆さまよいお年を!

gongです。

メリークリスマス!ということで、本日午前中をもって、本年の営業は終了です。

なんだか、いただいたお仕事にてんてこ舞い!といった印象の一年でした。
いや、ありがたいことです。

ということで、恒例のGONG的十大ニュース in 2015です。


その1.クワテックからDIAheartが新発売!従来製品も絶好調!

この夏に発表された、ArtNetレコーダ"DIAheart"。
おかげさまでいい感じのスタートを切れました。
今現在も、年末のイルミネーションやライトアップなど、様々な現場でノントラブルで稼働中です。
来年はもっと広くいろんな方々に知っていただいて、お使いいただけるようにがんばります。
DoctorMXEtherMXPrefLightSynVisumといった従来からの製品もおかげさまで絶好調。
来年もクワテック製品をよろしくお願いします!


その2.LEDヴィジョン製品がようやくカタチになりました。

"GVTシリーズ"に代表される、ヴィジョン系LED製品。
数年前から取り組んできましたが、今年になってようやく大きな売り上げにつながるようになりました。
特に東武動物公園様の案件は、その規模の大きさやコンテンツの内容など、導入をご検討の方々にはぜひご覧いただきたいものです。
冬休みには東武動物公園へお出かけください!


その3.映像制御ソフト"ArKaos"&"MADRIX"の本年の動向。

"ArKaos"に関しては、従来のプロジェクションマッピング的な用途に加え、上記のLEDヴィジョン制御用途としての需要が増えてきました。
また、立体的なLEDオブジェの制御用途として"MADRIX"をお求めいただくことが増えております。
弊社の強みとして、LEDヴィジョン製品とそれを制御するアイテムをシステムでご提案できるところにある、と自負しております。
これに前述の"DIAheart"が加われば、音響・照明も含めた完全な自動実行が可能になる、と。
LEDヴィジョンシステムはGONGにおまかせ!が来年の合言葉です。


その4.googobo & googoboHR も絶好調!

googoboカタログ内既製デザインgoogoboオーダーメイド、いずれのGOBOも右肩上がりです。
特にgoogoboHRは、耐久性、デザインの精密さ、価格、納期の早さ、あらゆる点でご好評いただいております。
GOBOは、舞台はもちろん、店舗、企業イベント、ブライダルなどがこれまでの主なユーザ様でした。
いま企んでるのは、一般家庭でのGOBOを使った照明、という新たな販路です。
春ごろにそういった新製品をご紹介できる予定です。
ご期待ください。


その5.レーザー関係もイイ感じでした。

本年のテーマのひとつであったレーザー。
おかげさまで、LAYU製品を中心に、コンスタントな売り上げを得られました。
来年あたりは、レーザーの世界もネットワーク化がすすみそうです。
その辺りを見据えて取り組んでまいります。


その6.LEDスポットの新製品。

今年はLEDスポットの新製品として、"GB-COB300IP""GY-420 MATRIX PAR"などをリリースしました。
いずれもとても良い製品ですが、まだまだ大きな販売にはつながっていません。
これは、ウチの売り方、営業のしかたがナニかまちがってるんだろうな。
その辺の反省をふまえつつ、来年は取り組もうと思います。


その7.劇場向けネットワークHUB"NA DigiSwitch"発売開始!

"NA DigiSwitch"、こちらもスタートをきったものの、大きな販売にはつながっておりませぬ。
来年1月26日(火)〜28日(木)に開催される、「JATET劇場演出空間技術展2016」でお披露目いたしますので、そこで仕切り直しです。
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52445720.html
とても良い製品なので、ぜひご覧になってください!


その8.撮影照明への取り組み。

本年のテーマであった、撮影照明への販路の拡大。
完全にスベってます。
しかし!簡単にはあきらめませぬ。
来年は、Ra95を誇る新しいLEDスポットの販売を開始します!
ご期待ください!


その9.来年に向けて。

別に意図してそうなったわけではないのですが、時代の流れにのっていたら、この数年、ArKaosに代表される映像関係に舳を向けて進んできたGONGでした。
それはそれでOKなのですが、ここいらでひとつ、本来の軸である「舞台照明」に回帰してみたいと思ってます。
来年発売予定の新製品も、そういった方向性のものです。
例えば;
GONG PARシリーズのリニューアル。PARライト、売れなくなって久しいですが、辞めません!
・小〜中劇場向けのLEDスポット&ホリゾントライト。
・お手持ちのハロゲンのソース4を安価でLED化できる!といった製品。
などを計画中です。

あと、ホームページもリニューアルします。春くらいかな?よりスマホフレンドリーなカタチになります。


その10.gong個人的には‥‥

水木しげる大先生のご逝去の報を、水木原理主義者を自負する私は、ついにその時がきたのかと、静かな心でそれをうけとめました。

民俗学や文化人類学的な見地から、神秘家として、反戦思想家として、ユニークなお人柄、もちろん漫画家として、いろんな著名人の方がいろんな視点から、先生を論じ、ご逝去を惜しんでいらっしゃいます。先生の多彩な才能とご人徳がしのばれます。

私は、「中小企業経営者としての水木しげる」も論じられるべきではと考えています。
先生は半世紀以上にわたって水木プロを経営されてきました。
長くひとつの会社を経営していくには、ゆるぎない理念や的確な経営判断があったはずです。先生やその周辺の方々の著作などから、それを読み取ることができます。
まず、他の漫画家にはない圧倒的な画力、加えて、あの洒脱な文章力からくるセリフが紡ぎだす唯一無二の作品。
これを基軸に、読者のニーズを的確に判断し作品に活かす柔軟さ、残業なし&休日ありの一流企業なみの社員待遇の実現、情報収集にかける投資、一見無関心なようで実は長けている金銭感覚、社内外の若手の育成、ライセンス管理システムの構築、地域貢献、古くからのまた新しい人脈を大切にする考え方、同業者とのゆるやかなケンカの仕方‥‥。

すべてが、先生の足元1000m下にも及びませんが、私も一中小企業経営者として、見習ってきました。これからもそうしていきます。

ご逝去を報じるネットのニュースでみた記事が印象に残ってます。引用します。

漫画家つげ義春さん(78)は若い頃の5、6年間、アシスタントをしていた。
5、6年前に地元の神社で会ったのが最後だったという。
「水木さんがいきなり『つまらんでしょ?』とおっしゃったので、私も『つまらんです』と答えた。すると『やっぱり!』。あれだけの成功を収めたにもかかわらず、人生に思い残すこととか物足りなく感じていることがあったのかなと思った。印象に残った会話です」

ほぼ仙境に達したかのようなお二人の会話の真意は、若輩の私にはわかりかねます。
今夜あたり、呑みながら考えてみたいと思います。


年明けは1月4日(月)より営業いたします。
来年もどうぞ、GONGをよろしくお願いいたします。
それではよいお年を!




cpiblog00465 at 08:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年02月18日

《ウインターセール第4弾》モバイルPAセットが超特価!

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

今回ご紹介するのは「取扱いが簡単、どこにでもセッティングできるモバイルPAセット」です。
セミナーや講演会、ワークショップなど様々な春のイベントに、シンプルなモバイルPAセットがおススメです。
モバイルPAセットとしてパワードミキサー「PMX500」とスピーカー「Titan8」x2台をセットにし、さらにこのセットだけでシンプルPAシステムが完成するスタンドやマイクなど充実のオプションも付けました。

《ウインターセール第4弾》

モバイルPA充実オプションセット

通常価格142,800円のところ→セール価格62,800円(税別)!

〈セット内容〉
・パワードミキサーPMX500 ×1台
・スピーカーTitan8 Passive(黒) ×2台
・スピーカースタンドSTS55 ×2本
・5mスピーカーケーブル ×2本
・スイッチ付マイク ×1個
・マイクケーブル ×1本
・マイクホルダ、マイクポーチ、マイクスタンドも付属!

パワードミキサーPMX500は、シンプルな操作性と、わずか4.6kgと非常に軽量の強化プラスティックボディが特徴。
ファンタム電源を内蔵しコンデンサーマイクの使用が可能です。
高品位なデジタルエフェクト16プリセットを内蔵し、可搬性に優れた大型ハンドルをデザインしたアンプ内蔵ミキサーです。

PMX500

スピーカーは縦置き、横置き、スタンド設置も可能な「Titanシリーズ」。
音楽性能、多用途性、軽量、スタイリング、経済性、独自の設計美学に基づいています。
コンパクトで超軽量な、おススメのスピーカーです。

Titan8

※金額は消費税別です。
※この特別セール価格は数量限定ですので、予定数量到達次第、販売終了となります。
※お支払は「ご入金確認後出荷手配」となります。
※ご注文商品、数量によっては納期を頂戴する可能性があります。

ご注文・お問い合わせはこちらまで↓
gong01@gonginternational.jp


【ArKaos MediaMaster セミナーイベント開催のお知らせ】

株式会社フジヤエービック様主催
『プロジェクションマッピング 店頭セミナー・体験会』
プロジェクションマッピングができる映像送出ソフトのArkaos GrandVJ2xt、MediaMasterPro4 / Express4の基礎解説と、BenQプロジェクタを含めた簡単なデモンストレーションを行います。
・プロジェクションマッピングの仕組みを具体的にお知りになりたい方。
・導入ご検討者。
・小〜中規模の空間に合うプロジェクターの明るさ等をお知りになりたい方。
におススメの内容です。
参加費無料・予約不要ですので、お気軽にお立ち寄り下さい!

日程:2月25日(水)12時〜18時
場所:中野ブロードウェイ フジヤエービックPART2店頭にて
最寄駅:JR中野駅、東京メトロ東西線中野駅から徒歩5分

詳細はこちら↓
https://www.fujiya-avic.jp/event/projection_mapping_seminer0225/?from=special_topics_event

ArKaos
http://www.gonginternational.jp/product/index.php?eid=00028#arkaos


《ウインターセール第1弾》

ALKALITE PIX STRIP40×16台+ArKaos LED MASTEARセット
通常価格660,000円のところ→セール価格360,000円(税別)
〈セット内容〉
・PIX STRIP40 ×16台
・PIX ENGINE4 ×1台
・ArKaos LED Master ×1ライセンス
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52407273.html

《ウインターセール第2弾》

・GM-44LED マトリクス RGB30W ← 完売御礼。
・GM-55LED CW10W 5x5マトリクス
・GM-55LED RGB10W 5x5マトリクス

3機種いずれも、通常価格198,000円のところ→特別セール価格60,000円(税別)
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52407375.html

《ウインターセール第3弾》

MADRIX KEY ENTRY+EtherMX エントリーセット
通常価格290,000円のところ→セール価格172,000円(税別)
〈セット内容〉
・MADRIX KEY ENTRY ×1ライセンス
・EtherMX ×1台
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52407459.html


※金額は消費税別です。
※この特別セール価格は数量限定ですので、予定数量到達次第、販売終了となります。
※お支払は「ご入金確認後出荷手配」となります。
※ご注文商品、数量によっては納期を頂戴する可能性があります。

ご注文・お問い合わせはこちらまで↓
gong01@gonginternational.jp




cpiblog00465 at 08:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月26日

本年の営業は本日まで。2014年GONG的十大ニュース。

gongです。

いよいよ今日が本年最終営業日です。
本日の営業は12時まで、とさせていただきます。
午後は大掃除。一杯呑んで終了、です。

それでは毎年恒例のGONG的十大ニュースと来年の展望を。いってみよー!


その1.進化の一年でした、EtherMXをはじめとするクワテック製品。

昨年末にリリースされた、EtherMX。実質初年度である今年は、まずまずのセールスでした。
しかし、「まずまず」じゃいかんのです。もっとたくさん使ってもらえるようにしなくては。といったことを先日、呑みながらEtherMXヘビーユーザの方とお話ししてたら、
「まだみんな知らない機能がいっぱいEtherMXにはあるんだから、その辺をもって宣伝したほうがいいっすよ〜」
とのアドバイスをいただきました。
確かにおっしゃるとおりです。
EtherMXには、DMX-ArtNetを云々する以外に、
RDM対応機器の監視、操作ができる機能(Rodem)とか、
通信可能なArtNet機器を表示する機能(Analist)とか、
パッチ&そのパッチを記憶しておく機能とか、
マージ&chごとのHTP/LTP設定とか、
ほかにもいろいろな機能があるのです。
そのあたりを広く皆さまに知っていただくことが、来年のテーマです。

来年といえば、おそらく春ごろに発売開始になるであろう、ArtNetレコーダDIAheart
400ユニバース/約200,000chというモンスターレコーダです。
角界でいえば、逸ノ城です。
トリガを受けて実行、といったレコーダとしての使用に加え、舞台照明の方々が便利に使えるような機能についても、クワテックさんに検討してもらってます。
いまから楽しみです。

ちなみにDoctorMX。なぜか今年はたくさん買っていただきました。
おそらく史上最高数では?
発売から14年目、ここにきてググっと広まったのはなぜでしょう?


その2.ArKaos MediaMasterがver4に。そしてLED Masterが新発売。

ArKaos関連でいえば、今年は昨年以上に絶好調でした。
MediaMasterProMediaMasterExpressがver4になり、新機能が追加されたことに加え、ライセンス認証のシステムが、よりユーザフレンドリーになったことも好調の一因だと考えています。

この2〜3年、ArKaosが好調なのは、とりもなおさず「プロジェクションマッピング」ブームの波に上手く乗れたからだと思います。
そのブームもそろそろ安定してきてます。
来年は、ジックリと映像演出におけるArKaos製品の良さを、これまでメディアサーバをお使いでなかった方々に紹介していきつつ、新しいムーブメントを探していきたいと思っています。

そして先月リリースされたばかりのLED Master
いまじわじわと普及しつつある、Klingnet対応LEDヴィジョン機器の制御がカンタンにおこなえるモノです。来年にはArtNet出力機能も搭載されるらしいので、広く皆さまにお使いいただけると思います。


その3.MADRIX製品も絶好調!

LEDヴィジョン、特にキューブなど立体(3D)に組まれたLED機器の制御にもってこいのMADRIX。気が付けば、ArKaosに迫る勢いの販売数でした。
いまあちこちでおこなわれているイルミネーションをみても、ツララ型だったり、キューブだったり、3D的な形状にLEDを配置して、各素子にアドレスを割り振って、動きのある演出、というのが多くみられます。来年はそれがさらに進化していくことでしょう。
そういった演出に欠かせないのがMADRIX!となれるよう頑張ろう、というのが来年のテーマです。


その4.gooogobo絶好調!googoboHRもスタート。

googoboオーダーメイドステンレスgoogoboオーダーメイドモノクロガラスgoogoboカタログ内デザインとも、満足のいくセールスでした。
秋には、googoboオーダーメイドガラスHRをリリースし、精密なデザイン、またカラーGOBOにも対応できるようになりました。
あんまり詳しいお話しはできないのですが、おそらく来年の舞台照明シーンを席巻するであろう、新しいムービングライトがありまして。
これが超明るいのですが、そのかわりGOBOの消耗が激しく、メーカーによっては一瞬で絵柄が消える!というものもあるそうです。
googoboオーダーメイドガラスHRを試していただいたのですが、耐久性においてまったく問題なし!という評価をいただきました。
この手の超ハイパワーなムービングライトは、今後各社がリリースしてくると思われます。それらすべてにgoogoboオーダーメイドガラスHRを標準GOBOとして採用していただけるよう、頑張ろうと思ってます。
その準備として、オーダーメイドではなく、googoboHRの既製デザインのカタログ化に着手しております。年明け早々には、ご覧いただけます。ご期待ください。


その5.レーザー製品分野は成長の一年でした。

今年のテーマのひとつであった、レーザー製品の販売。
努力の甲斐があって、LAYU社製品を中心に、まずまずの販売実績でした。
さきほどプロジェクションマッピングブームのお話しをしましたが、レーザーでのマッピングのブームが来る、もしかしたらもう来てるような気がします。
来年あたり、この分野がドーンと展開する可能性があります。
その準備は万端整っておりますので、そういった案件があればぜひともご相談ください。


その6.RGBlink本格始動!

RGBlink社の製品、これも今年のテーマのひとつでしたが、結局着手できたのは秋のInterBEEから、となってしまいました。あかんやないけ。
技術立国日本には、もともとこういった映像機器メーカーさんが多くあり、また海外製品も多数入ってきている中で、後発組としては苦戦をしております。
ですが、他社にはないRGBlinkならでは、の製品もたくさんあります。
来年はそのあたりの製品を、まず皆さまに知っていただくことからはじめたいと思います。
頑張るぞ!


その7.映像照明への取り組み

これもまた、今年のテーマのひとつでした。
夏にはCube Light Ra95を、秋にCineroid製品L10CLM400を発表しました。あと、ケルビンポケットの販売も始めました。
いずれも、まだまだ商売にはなっていません。来年こそは、カタチにしたいと決意しております。


その8.他の今年の新製品はグリップ系がメインでした。

上記以外に今年リリースした新製品は、GONG Angler折脚スタンド338BJバックライトベースなど、グリップ系が多い年でした。
これはなんつーか、私自身の目線が、そっちに向いていたからだと思います。
新しいLEDスポットに着手しても、在庫管理とか他社との競合とか、すぐにモデルチェンジしてもっとスゴイのが出てくるし‥‥だったら、それら照明機器をサポートするアイテムを販売したほうが良いのでは?という思いに基づく目線です。
来年もそういったライティングサポートアイテムを、ますます充実させていこうと思ってます。


その9.セミナー&展示会など。

2月に秋葉原で新製品EtherMXの発表会、
おなじく2月に中野の商店街?様主催のプロジェクションマッピングについてのセミナー、
9月に大阪イースペック様の機材塾でのArKaos MediaMaster ver4に関してのセミナー、
10月には全国テレビ照明技術者会議様にお呼ばれしてOkuくんがプロジェクションマッピングについて講演、
11月のInterBEE出展、
対外的なイベントは5回でした。うむ、まぁこのくらいの回数が限度だろうな。
来年もこんな感じで、二カ月に一度くらいのペースで、皆さまにお会いする機会を設けていきたいと思います。
まず来年一発目は、春にDIAheartの発表会をどこかでやりたいです。


その10.gong個人的には‥‥

今年もたくさんの著名人の方々が亡くなりました。
今年亡くなられた方の特徴?として、60年代後半から70年代にかけて世に出て、
当時の若い世代、いわゆる「団塊」の世代に大きな影響を与えた、という点があります。
高倉健さんしかり、菅原文太さんしかり。

その中のおひとりに、私が大好きな赤瀬川原平さんがいらっしゃいます。

赤瀬川原平さんは亡くなる直前までずっと第一線で活躍されていたので、訃報を聞いたときはとても驚きました。
60年代から今日まで、長く活躍されていたということは、「団塊」のみならず各世代に、それぞれの影響を与え続けたともいえます。
これもまた、健さん、文太さんと共通していることです。

世代別に整理すると、
「団塊」の皆さんにとっては、前衛芸術や『櫻画報』の赤瀬川さんでしょうし、
もう少し年上の戦前生まれの世代には『老人力』の赤瀬川さんでしょう。
20代30代の皆さんには、国語の教科書に載ってた『尾辻克彦』作品や『新解さん』でお馴染みなはずです。
我々50デコボコの世代にはやはり『超芸術トマソン』です。

また世代とは関係なく、美術評論、写真、天文、建築、舞台美術、脚本、グラフィックデザインなどなど様々な分野で、それぞれの顔で活躍されました。

ところで「面白いこと」ってなんだろう、と改めて考えますと、それは人によりそれぞれでしょう。
赤瀬川さんは、街角で、国語辞典で、貨幣経済というシステムの中で、普通なら気づかない「面白いこと」に気づき、それを考察・フィールドワーク・創作することで、その面白さを深め、追及し、作品に育てていく、という作風の方でした。

若い頃から赤瀬川さんの書籍・作品に没頭してきた私gongは、影響うけてるなぁということに気づきました。
亡くなってから。今更ながら。
もちろん赤瀬川さんほどの性能はありませんが、私の「面白いこと」探索アンテナが、会社の姿勢にキチンと反映されている。
有限会社ゴング・インターナショナルは、物品やサービスを販売して、社員とその家族がメシを食ってるので、商売になることが一番であり、あんまり「面白いこと」ばかりはできません。
ですがそんな中でも、未だ誰も見出していない「面白いこと」を見つけて、それを深め、追求し、商売に育てていく、という姿勢で商いをやってきたつもりでいます。
そしてそういう製品って、ちゃんと主力商品に育ってる。
DoctorMXやgoogoboがそうです。
ArKaosだって、最初は誰も興味持ってくれなかったし。

もうひとつ赤瀬川原平さんのスゴイところは、人を育てた、という点です。
南伸坊さんや渡辺和博さんや久住昌之さんや平口広美さんや。
皆さん「面白」の達人ばかりです。
私も勝手に弟子のひとりを気取って、アンテナに磨きをかけ、来年も「面白探し」の旅を続けたいと思います。


来年、2015年は1月5日(月)より通常通り営業いたします。
それでは皆さま、よいお年を!




cpiblog00465 at 08:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)