Arkaos

2019年07月09日

Arkaos MediaMasterバージョン5.5リリース!〜その2:ブレンドモードが種類豊富に!

こんにちは、タキ子です。

前回に続き、Arkaos MediaMaster Ver.5.5のアップデート内容について説明します。
※現時点ではバージョン5.5.1が最新バージョンとなっています。

1

最新バージョンのMediaMasterソフトウェアは下記URLからダウンロード可能です。
https://pro.arkaos.com/software/mediamaster-pro/download

今回のアップデート内容で、特に大きな変更となったのが次の2点です。

VisualPresetの再生方法(Loop Mode)に新機能追加!
→インテンシティを「0%」にした時の動作を選べるようになりました。

VisualPresetのブレンドモードが6種類から12種類に増加!
→より幅広い表現が可能になりました。

今回は、VisualPresetのブレンドモードについて詳しく説明します。

これまでは、ブレンドモードの効果は下記6種類でした。

2

Replace:置き換え
Addition:加算
Subtraction:減算
Multiplication:乗算
Maximum:より明るいピクセルを表示する
Minimum:より暗いピクセルを表示する

バージョン5.5以降は、次の6種類の効果が加わりました。

3

Difference:現在のレイヤーとその下のレイヤーとの間の絶対差を値として表示する。
Exclusion:「Difference」と似た効果ですが、よりコントラストが低くなる。
Darken:現在のレイヤーとその下のレイヤーとの間の、Red/Green/Blueのそれぞれの最小値を表示する。
Lighten:現在のレイヤーとその下のレイヤーとの間の、Red/Green/Blueのそれぞれの最大値を表示する。
Screen:下にあるレイヤーの色を反転した状態で、現在のレイヤーの色を掛け合わせて表示する(乗算の結果が基本色より暗くなるのに対し、こちらは基本色より明るくなる)。
Overlay:明るい部分は[Screen]、暗い部分は[Multiplication]の効果が強調される(明るい箇所はより明るく・暗い場所はより暗くなる)。

文章での説明は伝わりにくいと思いますので、下の画像を見て下さい。
これは2つの素材を各ブレンドモードを使ってどのように表示されるか比べてみたものです。
それぞれの効果がひとめでわかります。

4

5

また、ブレンドモードを変えると実際に映像でどのように見えるのか、下の動画から確認できます。



ブレンドモードの機能が増えたことによって、これまでとは異なる画面をつくることや、少ない素材でより幅広い表現を行うことができるようになりました。
最新のArKaos MediaMaster バージョン5.5、ぜひお試しください。

ではまた〜!

Arkaos MediaMaster
http://gonginternational.jp/archives/product/arkaos-mediamaster-pro



〜展示会出展のお知らせ〜

ゴング・インターナショナルは各地の展示会に出展いたします。
皆さま、お誘い合わせの上、是非お越しください。スタッフ一同、お待ち申しております。

5

《九州放送機器展2019》
日時:2019年7月31日(水)10:00-18:00、8月1日(木)10:00-17:00
場所:福岡国際センター 福岡市博多区築港本町2-2


S&D2019

《SIGN&DISPLAY SHOW2019》
日時:2019年8月29日(木)、30日(金)、31日(土) 10:00-17:00
場所:東京ビッグサイト 青海展示棟 ※いつもとちがうところです! Aホール ブースNo.89


《第2回なにわ灯り展(仮称)》
日時:2019年9月6日(金)10:00-19:00 7日(土)10:00-15:00
場所:読売テレビ旧社屋 大阪市中央区城見2-2-33


25執念

《ゴングインターナショナル創業25“執念”セール!》

詳細はこちら↓
http://gonginternational.jp/archives/brand/25_sale


《ゴングインターナショナル創業25“執念”プレゼント企画実施中!》

カラーフィルタに色番書いたりする「あれ」をプレゼント!
詳細はこちら↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52532099.html




cpiblog00465 at 08:22|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年06月28日

Arkaos MediaMasterバージョン5.5リリース!〜その1:再生機能に「継続」と「一時停止」が追加!

こんにちは、タキ子です。

先日Arkaos MediaMasterのバージョン5.5がリリースされました。
※現時点ではバージョン5.5.1が最新バージョンとなっています。

1

最新バージョンのMediaMasterソフトウェアは下記URLからダウンロード可能です。
https://pro.arkaos.com/software/mediamaster-pro/download

今回のアップデート内容で、特に大きな変更となったのが次の2点です。

VisualPresetの再生方法(Loop Mode)に新機能追加!
→インテンシティを「0%」にした時の動作を選べるようになりました。


VisualPresetのブレンドモードが6種類から12種類に増加!
→より幅広い表現が可能になりました。


今回は、VisualPresetの再生方法について詳しく説明します。
以前のバージョンでは、VisualPresetのインテンシティが「0%」になると、映像データは自動的に停止します。
再度インテンシティを上げた時には、EDITの「Loop in」で設定した、再生開始位置から映像が再生される、という仕組みでした。

しかし、バージョン5.5からはインテンシティが「0%」になったときの動作を、

・停止する(従来と同じ)
・再生し続ける(MediaMaster上でのみで、出力はされない)
・一時停止する


この3種類から選択できるようになりました。

2

下の動画では、VisualPresetのインテンシティが「0%」になったときに、

VisualPreset 1:停止
VisualPreset 2:再生を継続
VisualPreset 3:一時停止

というように設定した状態の、再生の様子をご覧いただけます。



VisualPresetのインテンシティを下げたときに、映像を一時停止の状態にしたいというお問合せはこれまでもありました。
今回のアップデートで「出力を一時停止→止めたところから再生開始」を簡単に行えるようになったことで、MediaMasterをより扱いやすく、多用途に使用できるようになりました。

なお、この3種類の再生方法はTheaterモード、Fixtureモードともに可能です。
Fixtureモードの場合は“Layer Fixture 1.2”を使用してください。

ではまた〜!

Arkaos MediaMaster
http://gonginternational.jp/archives/product/arkaos-mediamaster-pro



〜展示会出展のお知らせ〜

ゴング・インターナショナルは各地の展示会に出展いたします。
皆さま、お誘い合わせの上、是非お越しください。スタッフ一同、お待ち申しております。

5

《九州放送機器展2019》
日時:2019年7月31日(水)10:00-18:00、8月1日(木)10:00-17:00
場所:福岡国際センター 福岡市博多区築港本町2-2


25執念

《ゴングインターナショナル創業25“執念”セール!》

詳細はこちら↓
http://gonginternational.jp/archives/brand/25_sale


《ゴングインターナショナル創業25“執念”プレゼント企画実施中!》

カラーフィルタに色番書いたりする「あれ」をプレゼント!
詳細はこちら↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52532099.html




cpiblog00465 at 08:47|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年03月25日

あなたもきっと使いたくなる!新商品番外編〜GONG 不織布ラップ:その2〜

こんにちは、タキ子です。

まず、はじめにArkaosのwebサイトがリニューアル!のお知らせです。
https://pro.arkaos.com/
1

MediaMasterのFixtureモード制御用に、各コンソール別フィクスチャデータのダウンロードサイトも刷新されました。
サイトにはMA-LightingAvolitesETCzero88等、主要なメーカーのコンソール用データが掲載されています。
Fixtureモードを使用される方は、ぜひご確認下さい!
https://pro.arkaos.com/software/mediamaster-pro/fixture-setup
2

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

それでは前回に続き「GONG 不織布ラップ」を紹介します。

3

【GONG 不織布ラップ 使用例】

GONG 不織布ラップは次のような使い方ができます。

.董璽廚鯆樟榲修譴覆い發里鬚泙箸瓩

例えば、カラーフィルターやトレーシングペーパーをまとめるとき。
糊のあるテープを直接貼ると、フィルターには糊が残ってしまいますし、トレーシングペーパーにいたっては破けてしまうこともあります。
ですが、この「GONG 不織布ラップ」を使えば、糊がつかず、キレイな状態で保管することができます!

4

また、フィルター等を何枚か取り出して再び束に戻すようなときにも、GONG 不織布ラップであれば、繰り返しまとめることができます。
新しくテープを貼り直さなくて済むので、ゴミも出ません。

滑り止め

ざらざらした表面を利用し、巻き付けて滑り止めとして使用することも可能です。
例えば、スパナ等の工具ハードケースの持ち手などに巻き付ければ、滑り止めとしても使えます。
また、同じような工具やハードケースが多くあり紛れてしまいやすい現場の中で、自分のモノだという目印にもなるため、一石二鳥です!

5

G鬚ぅ皀里鯡槊たなくする

ステージセットの中で、暗転時などに白っぽい色やシルバーのモノが目立ってしまうことがあります。
そんな時に、GONG 不織布ラップを巻き付けることで目立たなくさせることができます。
GONG 不織布ラップ自体はモノにくっつかないので、バラシのときも剥がすのに時間がかかりません。

6

そをつけたくないモノを保護する

GONG 不織布ラップは簡易的な保護材としても使えます。
小道具などで、いちいち梱包材で丁寧に包むほどではないけれど、むき出しのまま保管はためらわれる…といったような場合には、ハサミやテープを使わずに巻き付けられ/取り外せるのでおすすめです。

【ご使用上の注意】

GONG 不織布ラップをご検討いただく際には、下記の点をご確認ください。
※耐熱性はありません。熱を加えると製品が溶けて、貼った物を汚してしまう可能性があります。
※重量物(スタンド、オートポール、パイプ等)を束ねることには適しません。
※繰り返し貼って剥がすことができますが、粘着力は使用期間や回数により劣化します。
※ラインナップは迷彩と黒の2種類ですが、入荷状況により、カラーのご指定が難しい場合があります。

【製品仕様】

GONG 不織布ラップ
寸法:幅50mmx長さ4.5m
カラー:迷彩もしくは黒
定価:450円(税別)※2019年3月25日時点の価格です。

1巻持っていれば色々な使い方ができる「GONG 不織布ラップ」、ぜひお試しください!
ではまた〜!

GONG 不織布ラップ
http://gonginternational.jp/archives/product/hushokuhuwrap



《Prolight+Sound 2019に出展します!》

2019年4月2日(火)〜5日(金)、ドイツ・フランクフルトで開催される展示会“Prolight+Sound 2019”に出展します。
詳細は↓バナーをクリック!
Banner-00003-01


25執念

《ゴングインターナショナル創業25“執念”セール!》

詳細はこちら↓
http://gonginternational.jp/archives/brand/25_sale


《ゴングインターナショナル創業25“執念”プレゼント企画実施中!》

カラーフィルタに色番書いたりする「あれ」をプレゼント!
詳細はこちら↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52532099.html


《スプリングセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq




cpiblog00465 at 07:33|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年03月06日

あなたもきっと使いたくなる!Gong Tool Master登場!〜GONG テープホルダー:その1〜

こんにちは、タキ子です。

今回は、まずお知らせがあります。
Arkaos MediaMaster最新バージョン5.4がリリースされました!

1

最新版のインストーラーは下記URLよりダウンロードいただけます。
https://pro.arkaos.com/software/mediamaster-pro/download

バージョン5.4では、主に、

・4K出力のサポートとパフォーマンスが向上
・VideoMapperのサーフェスごとの明るさや色味調整等を、DMXで行うことが可能になる


等々、機能の追加や動作の安定性がより強化されています。
今回は一部Windows限定でアップデートされている点もありますが、macOSに関しても追々対応される予定です。
最新バージョン情報に関しての詳細は、後日ブログでも解説します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

続きまして・・・新商品シリーズ「Gong Tool Master(ツールマスター)」の紹介です!
今回は第三弾「GONG テープホルダー」です。

2

【GONG テープホルダーとは?】

GONG テープホルダーは、吊った状態でテープを引き出せ、コンパクトかつ取り外し簡単!という、従来品とは一味違った新しいテープホルダーです。
ホルダーのロープ部分は、軽量ながら頑丈な紐を編み込んで作られており、耐久性に優れています。
テープはカラビナで固定するため、何かのはずみでテープが外れてしまうというような心配もありません。

3


【使用方法】

.戰襯板未靴筌Ε┘好肇檗璽租、好きな場所にテープホルダーのカラビナを固定します。
▲曠襯澄爾離蹇璽徂分にテープを通します。
リング部分にカラビナを付けます。カラビナを外すだけで、テープの取り外しが簡単に行えます!

4

テープホルダー単体で使用することも可能ですが、「GONG ベルトフック」と組み合わせての使用がオススメです。

5

【製品仕様】

長さ:約240mm(カラビナ/リング含)
重量:約30g
定価:1300円(税別)※2019年3月6日時点の価格です。

次回はテープホルダーについて更に掘り下げて解説します。
ではまた〜!

Gong Tool Master
http://gonginternational.jp/archives/product_category/colorfilter-lamp-expendables#gong-tool-master
GONG テープホルダー
http://gonginternational.jp/archives/product/tapeholder


《Prolight+Sound 2019に出展します!》

2019年4月2日(火)〜5日(金)、ドイツ・フランクフルトで開催される展示会“Prolight+Sound 2019”に出展します。
詳細は↓バナーをクリック!
Banner-00003-01


25執念

《ゴングインターナショナル創業25“執念”セール!》

詳細はこちら↓
http://gonginternational.jp/archives/brand/25_sale


《ゴングインターナショナル創業25“執念”プレゼント企画実施中!》

カラーフィルタに色番書いたりする「あれ」をプレゼント!
詳細はこちら↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52532099.html


《スプリングセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq




cpiblog00465 at 08:11|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年01月17日

Arkaos製品を改めてご紹介(USBライセンスドングルとバックアップライセンス)&おまとめセールのお知らせ。

こんにちは、タキ子です。

今回は引き続きArkaos製品ラインナップの中から、MediaMasterソフトウェアに関連するアイテムを2つ紹介します。

【USBライセンスドングル】

1

MediaMasterのライセンス情報を、画像の「USBライセンスドングル」に紐付けて使用します。
インターネット環境に接続できないコンピュータでも、USBライセンスドングルがあればアクティベートして使用できます。
万一、使用中のコンピュータに不具合が起きた場合でも、別のコンピュータにUSBライセンスドングルを差し替えるだけで、簡単に切替えることができます。
このように、MediaMasterをご検討される場合は、USBライセンスドングルを一緒にご購入頂くことを強くおすすめします。

USBライセンスドングルを接続すると、MediaMasterのStatus項目にある“License”のランプが点灯します。

2

USBライセンスドングルには専用ストラップが付属します。

3

もしUSBライセンスドングルを紛失や破損された場合、再発行はできませんので管理にはくれぐれもお気を付け下さい。


【MediaMasterバックアップライセンス】

MediaMasterのライセンス(便宜上ノーマルライセンスとします)をお持ちであれば、そのシリアル番号に紐付ける形でバックアップライセンスを購入いただくことが可能です。
バックアップライセンスはExpress/Proそれぞれノーマルライセンスの40%程の価格でお買い求めいただけます。
1つのノーマルライセンスにつき、1つのバックアップライセンスが購入可能です。

例えば合計3つのライセンスが必要なときは、
→ 2つのノーマルライセンス+1つのバックアップライセンス
をお買い求めください。

4つのライセンスをご検討の場合は、
→ 2つのノーマルライセンス+2つのバックアップライセンス
という組み合わせになります。

・メイン用
・バックアップ用
というように、複数台のコンピュータでMediaMasterをお使いの場合は、このバックアップライセンスをぜひご検討下さい。
ノーマルよりも安価なバックアップライセンスですが、使用上は全く同じです。
バックアップライセンスをUSBライセンスドングルに認証することも、もちろん可能です。

現在『ゴングインターナショナル創業25“執念”セール』として、そんなUSBライセンスドングルとバックアップライセンスの、おまとめセールを実施中ですので、是非この機会をご利用ください。

・Arkaos MediaMaster Pro&1ドングルセット(ノーマルライセンス+USBライセンスドングル)

4

・Arkaos MediaMaster Pro&2ドングルセット(ノーマルライセンス+バックアップライセンス+USBライセンスドングルx2個)

5

Arkaos MediaMasterProライセンスとドングルをセットでご購入いただくと、通常価格よりお値引きします(超お買い得です)!!!
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52525271.html

ではまた〜!

ArKaos
http://gonginternational.jp/archives/product_category/projection-mapping#arkaos


《Prolight+Sound 2019に出展します!》

2019年4月2日(火)〜5日(金)、ドイツ・フランクフルトで開催される展示会“Prolight+Sound 2019”に出展します。
詳細は↓バナーをクリック!
Banner-00003-01



25執念

《ゴングインターナショナル創業25“執念”セール!》

詳細はこちら↓
http://gonginternational.jp/archives/brand/25_sale


《ゴングインターナショナル創業25“執念”プレゼント企画実施中!》

カラーフィルタに色番書いたりする「あれ」をプレゼント!
詳細はこちら↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52532099.html


《ウインターセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq




cpiblog00465 at 08:02|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年01月10日

Arkaos製品を改めてご紹介&価格改定のお知らせ。

あけましておめでとうございます、タキ子です。

タキ子の新年初ブログ、今回は改めてArkaos製品ラインナップを紹介させていただきます!

Arkaos製品には大きく分けて、ソフトウェアハードウェア(サーバ)の2種類があります。
まずはソフトウェアの方からです。

【MediaMaster Express/Pro】

Windows、Macどちらでもお使いいただける、シンプル・簡単な操作が特徴のメディアサーバソフトウェアです。
映像コンテンツの色情報をRGBに解析し、DMX信号に変換してLEDパネルやLED機材へ出力するなど、照明演出にもお使いいただけます。
MediaMasterにはExpressProの2種類があります。
Expressでは台形補正等の簡単な画角調整が可能、
Proではプロジェクションマッピング等の複雑な映像出力も可能です(ExpressからProへのアップグレードも可能です)。
下記URLからデモ版をインストールすれば、出力画面へ「DEMO」表示がされますが、使い勝手やお持ちのPCでの動作具合なども確認できます。
https://pro.arkaos.com/software/mediamaster-pro/download

1


次にメディアサーバを紹介します。

【Stage Server Express/Pro】

最もリーズナブルでありながら、パワフルな性能を持つメディアサーバです。
標準装備はDVI出力x2系統、オプションでHD-SDIもしくはDVI入力を2系統追加することが可能です。
インストールされているソフトはExpressとProから選択できます。
もちろん、Expressは後からProへのアップグレードも可能です。

2


【Studio Server】

ArKaosメディアサーバの中ではミドルクラスのスペックになります。
・前面のタッチパネルディスプレイで設定操作が可能
ステレオ音声出力音声入力用のXLR3Pコネクタ搭載
・パワコンケーブル仕様
など、プロフェッショナル向けの仕様となっております(この仕様はStudio以降のStadium、4Kも同様です)。
標準仕様はDVI出力x4系統HD-SDI入力x1系統、オプションでHD-SDI入力x3、DVI入力x2まで追加できます。

3


【Stadium Server】

最も強力なスペックを備えたフラッグシップモデルです。
標準装備はDVI出力x6/HD-SDI入力x2、オプションでHD-SDI入力x2、DVI入力x2まで追加ができます。
1台のメディアサーバで最大6出力のポートと、2系統のインプットを搭載しています。

4


【4K Server】

その名の通り、4K出力に適したメディアサーバです。
標準装備はDisplayport出力x4系統、オプションでHD-SDI入力x3系統、DVI入力x2系統まで追加できます。
GenlockFramelock機能をサポートし、様々な外部同期も可能です。

5


※サーバのオプションは種類ごとに料金が異なります。都度お問合せください。

最後に、Arkaosメディアサーバ各種の価格改定のお知らせです。
2019年1月15日受注分から、使用部材の価格高騰により、弊社としてもやむを得ず価格改定(約5-10%ほどの値上)を行う運びとなりました。
具体的な価格は、都度お問合せください。
(今回の価格改定は「Arkaosサーバ」が対象のため、ソフトウェアは従来と同じ価格です!)

ではまた〜!

ArKaos
http://gonginternational.jp/archives/product_category/projection-mapping#arkaos


25執念

《ゴングインターナショナル創業25“執念”セール!》

詳細はこちら↓
http://gonginternational.jp/archives/brand/25_sale


《ゴングインターナショナル創業25“執念”プレゼント企画実施中!》

カラーフィルタに色番書いたりする「あれ」をプレゼント!
詳細はこちら↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52532099.html


《ウインターセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq




cpiblog00465 at 08:07|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月22日

ArKaos MediaMaster最新バージョン5.3に迫る〜LED Mapper、Video Mapper

こんにちは、タキ子です。

MediaMasterバージョン5.3の主なアップデート内容は次の4点です。

 ShowSettings」が「Control Bindings」へ、内容も格段に変化!
NewTek NDI・Spoutプロトコルに対応!
LED Mapperの設定がより簡単に!
Video Mapperがより4Kに対応しやすく!


今回は、

LED Mapper
Video Mapper


の変更点について取り上げます。

【LED Mapper】

バージョン5.3では、DMXMergerに関する設定が、より簡単になりました。
これまで外部DMX信号を送る必要があったMergerModeやMergerIntensiyの調整が、Preferences画面から直接調整可能になりました。

87-1

また、バージョン5.2で一度無くなったPreferences画面のLED Mapper「Import」ボタンが復活しています。

87-2


【Video Mapper】

ディスプレイをX列とY行のマトリックスとして仮想的に分割することができる「Span」機能において、2×2、4×1、1×4の選択肢が追加されました。

87-3

また、新たに「Span Arrangement」設定が加わり、画面の並びを水平(Horizontal)と垂直(Vertical)いずれかを選択できます。

87-4

これらにより、例えばフルHDプロジェクターを4台組み合わせて、1画面の4K出力をつくるといったことが可能になります。

以上でアップデート内容に関するまとめはいったん終了します。
MediaMasterバージョン5.3のデモ版ソフトウェアは下記URLからダウンロード可能です。
この機会にぜひお試しください!
http://www.arkaospro.com/software/mediamaster-pro/download

ではまた〜!

ArKaos
http://gonginternational.jp/archives/product_category/projection-mapping#arkaos


25執念

《ゴングインターナショナル創業25“執念”セール!》

詳細はこちら↓
http://gonginternational.jp/archives/brand/25_sale


《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq




cpiblog00465 at 08:13|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月16日

ArKaos MediaMaster最新バージョン5.3に迫る〜NDI&Spoutプロトコル:まとめ

こんにちは、タキ子です。

MediaMasterバージョン5.3から対応したプロトコルについて、一度内容をまとめてみたいと思います。

まず、バージョン5.3のアップデートでは、次の2種類のプロトコルに対応しました。

・NewTek NDI出力
・Spout出力/入力

(SpoutのMAC版と言えるSyphonの出力/入力は2011年のMediaMasterバージョン2.2.5のアップデート時に実装されています)

NewTek NDIも、Spoutも、アプリケーション間でコンテンツのやり取りを行うという点では、同様の機能をもつプロトコルです。

【NDI】

NDIは「同一デバイスのアプリケーション間」及び「同じローカルネットワーク内のデバイス間」での通信が可能なプロトコルです。
異なるデバイス間で通信ができる点が大きな特徴です。

86-1

NDI自体はコンテンツを出力/入力どちらもできる、つまり相互通信が可能なプロトコルです。
ただし、MediaMasterで対応しているのは現時点で「NDI出力のみ」です。
よってNDI入力をMediaMasterで“ダイレクトに”受け取ることはできません。
ですが、他のアプリケーションを仲介すれば、NDIプロトコルで他デバイスから送信されたコンテンツをMediaMasterで再生することが可能です。
(例えば、これまでにブログで紹介したVirtualCamera」や「Spout to NDI/NDI to Spout」等のアプリケーションが利用できます)

86-2


【Spout】

Spoutは「同一デバイスのアプリケーション間」でコンテンツのやりとりができるプロトコルです。
NDIと異なり、Spoutプロトコルで他デバイスとの通信はできませんが、それを補う「Spout to NDI/NDI to Spout」アプリケーションを使用することで他デバイスとの通信が可能です。

86-3

また、SpoutはMediaMasterで出力/入力どちらにも対応しています。
現状は、Spout入力で同時に4つのコンテンツを受け取ることが可能です。

86-4

実際に4つのコンテンツをMediaMasterへ入力してみました。

86-5

ちなみに、Arkaos社技術担当の話では、時期未定ながらMediaMasterでのNDI入力も対応予定ということです。
今後のアップデートにご期待ください!

次回も引き続きバージョン5.3のアップデート内容を取り上げていきます。
ではまた〜!

ArKaos
http://gonginternational.jp/archives/product_category/projection-mapping#arkaos


25執念

《ゴングインターナショナル創業25“執念”セール!》

詳細はこちら↓
http://gonginternational.jp/archives/brand/25_sale


《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq




cpiblog00465 at 08:10|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月10日

ArKaos MediaMaster最新バージョン5.3に迫る〜Spoutプロトコル:その2

こんにちは、タキ子です。

MediaMasterバージョン5.3で使用できる「Spoutプロトコル」について、引き続き掘り下げていきます。

Spoutを使用したMediaMasterと他デバイス間のコンテンツ共有について、今回は他デバイスのコンテンツをMediaMasterに入力する方法を説明します。

【他のデバイスから、MediaMasterでコンテンツを受け取る】

まず、コンテンツを送る側のデバイスでは、次の手順を行います。

Spout出力対応アプリを起動します(例として「GrandVJ」を使用)。
◆Spout to NDI」を起動し、リストの中からNDIで出力するSpout対応アプリを選択します。

これでコンテンツがNDI出力できるようになります。
なお、NDI出力可能なアプリを使用する場合は「Spout to NDI」は不要です。

85-1

MediaMasterでは

 NDI to Spout」を起動し、リストの中から入力するSpout対応アプリを選択します。

85-2

MediaMasterを起動します。VisualPresetにLibraryのフォルダ241から「Inputs」ファイルを呼び出します。

85-3

VisualPresetのフェーダーを上げると「NDI to Spout」で受けたコンテンツが出力されます。

85-4

フォルダ241「Inputs」ファイルは1〜4まであります。
「NDI to Spout」を複数起動させ、最大4つまで異なるソースからの入力を受けることも可能です。
下の画像は、外部のPC2台から合計4つのコンテンツを送信し、

[PC:1]
・MediaMaster
・NDITool TestPatterm

[PC:2]
・GrandVJ
・NDITool TestPatterm

MediaMasterでまとめて出力してみたものです。

85-5

また「Syphon to NDI/NDI to Syphon」アプリケーションを使えば、「Inputs」ファイル-Syphon経由でMacのコンテンツを別PCのMediaMasterで出力する、といったことも可能です。

次回も引き続きバージョン5.3のアップデート内容を取り上げていきます。
ではまた〜!

ArKaos
http://gonginternational.jp/archives/product_category/projection-mapping#arkaos


25執念

《ゴングインターナショナル創業25“執念”セール!》

詳細はこちら↓
http://gonginternational.jp/archives/brand/25_sale


《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq




cpiblog00465 at 08:12|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月03日

ArKaos MediaMaster最新バージョン5.3に迫る〜Spoutプロトコル:その1

こんにちは、タキ子です。

MediaMasterバージョン5.3について、NewTek NDIプロトコルに関して前回まで紹介しました。
今回は、バージョン5.3から対応したプロトコルのもう一つ、「Spout」について取り上げます。

【概要】

Spoutとは、Windows OS上のアプリケーション間でコンテンツをリアルタイムで共有するためのプロトコルです。
MAC OSの場合はSyphonプロトコルを使用します。

84-1

SpoutがNDIと異なる点は、基本的に「同一のデバイス内で」コンテンツを共有する仕様であるということです。
ですが、NDIプロトコルと連動した「Spout to NDI/NDI to Spout」というアプリを使用すれば、異なるデバイス間のコンテンツ共有が可能です。
デバイス間ではNDIプロトコルで送受信し、受けたNDIをSpoutへ変換してアプリケーションで使用するという仕組みです。

84-2

Spoutを使用してMediaMasterと他デバイスでコンテンツを共有する方法について説明します。

【MediaMasterから、他のデバイスへコンテンツを送る】

この場合、MediaMasterでは特別な設定は不要です。
受け取る側のデバイスでは、次の手順を行います。

.▲廛螢院璽轡腑鵝Spout to NDI/NDI to Spout」をダウンロードします。
下記URLからダウンロード可能です。
http://spout.zeal.co/download-spout-to-ndi/
84-3

◆NDI to Spout」を起動します。
メニューバーのFile>Openを選択、もしくは画面を右クリックするとネットワーク上で現在利用可能なNDI Sender、つまりNDI出力しているアプリケーションのリストが表示されます。
*環境によっては全てのNDI Senderの検出に数秒時間がかかることがあります。
このリスト内から「MediaMaster output」を選択します。
84-4

これでMediaMasterから別のデバイスへコンテンツを送ることが可能になります。
84-5

次回も引き続きバージョン5.3のアップデート内容を取り上げていきます。
ではまた〜!

ArKaos
http://gonginternational.jp/archives/product_category/projection-mapping#arkaos


25執念

《ゴングインターナショナル創業25“執念”セール!》

詳細はこちら↓
http://gonginternational.jp/archives/brand/25_sale


《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq




cpiblog00465 at 08:15|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加