Oak Valley

2019年03月22日

S姉と行く!Prolight+Sound 2019(出展準備編)〜その8:展示用タペストリー。

おはようございます、S姉です。

本題に入る前に、前回紹介した、英語版カタログについて・・・。
実物が完成しました!
非常に満足度の高い仕上がりです!

1

「S姉と行く!Prolight+Sound 2019(出展準備編)」連載8回目。
今回は、Prolight+Sound向けに用意した展示用タペストリーのデザインを先行お披露目いたします。

■DIAheartの魅力を余すことなくご紹介!ブースを彩る展示タペストリー

ゴングブースについては第6回でもご紹介しましたが、このブース内に計3枚の展示用タペストリーを設置する予定です。

2

サイズは全て、B1横向(1030mmx728mm)で製作しています。
ちなみに3枚とも、今回のメインの展示品であるDIAheartを紹介する内容となっています。

1枚目は、DIAheartの製品画像を多数並べた、写真メインのデザインです。
英語版カタログに似た構成となっています。

3

2枚目は1枚目とは対照的に、DIAheartの特徴をテキストでご紹介しています。

4

3枚目ですが、DIAheartを科す多くご導入いただいている(株)ラセンス様での、導入事例(熊本グリーンランド様)の概要、およびネットワーク構成を紹介しています。
このプロジェクトでは、DIAheartにsACNデータを記録・再生し、sACN信号をSPI信号へ変換して、約240台のLEDフィクスチャを制御しています。
また、照明信号と同時に、USB経由で音声信号も出力しています!
DIAheartの機能をフルにご活用いただいているモデルケースとして、今回ゴングブースにてご紹介させていただく運びとなりました。
ラセンス様、グリーンランド様、ありがとうございます。

5

なお、このタペストリーの近くでは、この導入事例を映像でご覧いただけるデモンストレーション動画を再生します。
動画では音声が出力されている様子もあわせてご確認いただけます!

次回は、いよいよ出発目前!DIAheartデモの内容をざっくり共有いたします。
ご期待ください!


《Prolight+Sound 2019に出展します!》

2019年4月2日(火)〜5日(金)、ドイツ・フランクフルトで開催される展示会“Prolight+Sound 2019”に出展します。
詳細は↓バナーをクリック!
Banner-00003-01


25執念

《ゴングインターナショナル創業25“執念”セール!》

詳細はこちら↓
http://gonginternational.jp/archives/brand/25_sale


《ゴングインターナショナル創業25“執念”プレゼント企画実施中!》

カラーフィルタに色番書いたりする「あれ」をプレゼント!
詳細はこちら↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52532099.html


《スプリングセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq




cpiblog00465 at 07:54|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年03月15日

S姉と行く!Prolight+Sound 2019(出展準備編)〜その7:英語版カタログ。

おはようございます、S姉です。

「S姉と行く!Prolight+Sound 2019(出展準備編)」連載7回目。
今回は、Prolight+Sound向けに特別に用意した英語版の製品カタログのサンプルを、本ブログで先行お披露目いたします。

■一足先に一挙公開!装い新たな3種類の英語版カタログ

Prolight+Soundには、今回新たに3種類の英語版カタログを用意しました。
ちなみに全て、少し小さめのA5サイズで厚みのある紙で製作しています。

まずは出展品その1、kuwatec DIAheartのカタログのサンプルです。
DIAheartの最新モデルを表面の中央に据えたシンプルなデザインです。
裏面にはDIAheartのアピールポイントをかいつまんで掲載しました。

1

続いての1枚は、kuwatecの製品ラインナップをご紹介するカタログです。
DIAheart以外のハードウェア類、ソフトウェア類の概要をご確認いただけます。

2

そして出展品その2である、ステンレスGOBO"googobo"のカタログもご用意しています。
ゴングのカタログとしては珍しい、黒ベースの配色にしてみました。
和風や独自性の高い既製デザインのGOBOをサンプルとして掲載しています。

3

それぞれ、いつもと少し雰囲気を変えたデザインに仕上げてみましたが、いかがでしょうか?
弊社ブースにお越しいただいた方には、1部ずつお渡しいたします。
会場にご来場予定の方は、ぜひGONGブースへお立ち寄りくださいませ!

次回は、ゴングブース内に掲示する展示用タペストリーのデザインを一足先にお見せします。
ご期待ください!


《Prolight+Sound 2019に出展します!》

2019年4月2日(火)〜5日(金)、ドイツ・フランクフルトで開催される展示会“Prolight+Sound 2019”に出展します。
詳細は↓バナーをクリック!
Banner-00003-01


25執念

《ゴングインターナショナル創業25“執念”セール!》

詳細はこちら↓
http://gonginternational.jp/archives/brand/25_sale


《ゴングインターナショナル創業25“執念”プレゼント企画実施中!》

カラーフィルタに色番書いたりする「あれ」をプレゼント!
詳細はこちら↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52532099.html


《スプリングセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq




cpiblog00465 at 08:10|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年03月11日

S姉と行く!Prolight+Sound 2019(出展準備編)〜その6:ブースレイアウト。

おはようございます、S姉です。

フランクフルトへの出発まであと約3週間ですが、もうすぐそばまで近づいていることを改めて実感しております。

「S姉と行く!Prolight+Sound 2019(出展準備編)」連載6回目。
今回は、ご来場いただける方には予習のために、ご来場が困難な方にはご参考までに...ゴングブースのレイアウトを一足先にご紹介します。

■シンプルなブースに見所多数!ゴングブースの注目ポイント

まずゴングブースが会場のどこにあるのか、おさらいいたします。
ホール12の1階の、

1

A70がゴングブースとなっています。

2

ホール12は、メッセフランクフルトの正面入り口からは少し離れた場所ありますので、ご足労をお掛けいたしますが...皆様のお越しをお待ちしております!

前回の記事で少し触れましたが、ゴングは今回、最低限の備品(テーブルや椅子等)がブースに含まれている「Complete Package」を手配しています。
ブース内のレイアウトは以下のようなイメージです。

3

ゴングの出展品は大きく分けて2つあり、

1)DIAheartをはじめとする各種kuwatec製品

4

2)ステンレスGOBO "googobo"

5

を展示予定です。

DIAheartを含めた各kuwatec製品は、ブース中央左寄りの長方形のテーブル上にてご覧いただけます。
このテーブル上には小規模なネットワークを構築してあり、例えば以下のオペレーションを実際にお試しいただけます。

1. SynVisumから出力したArt-NetのデータをDIAheartへ記録
2. DIAheartSetでシーケンスを作成
3. DIAheartのタッチパネルを操作しシーケンスを再生
4. PrefLightでArt-Netのデータを受信しシミュレーションを表示


6

ネットワークレイアウト図を見ていただいてもわかるように、DIAheartにはDoctorMX経由で照明操作卓も接続してあり、外部トリガーによるシーケンスの再生も可能です!

7

ゴングブースにお立ち寄りの際には、ぜひ実際にDIAheartの操作感をお試しになってください。
またブース内では、DIAheartの実際の導入事例の動画も流しておりますので、こちらも併せてお楽しみください。

googoboは、様々なカタログデザインのサンプル品を多数持参いたします!
今回は特に和柄や独自性の高いデザインをチョイスしていますので、「こんなデザインもあったの!?」と驚かれるかもしれません。
ぜひブースでお手に取ってご確認ください!

8

次回は、現地で配布予定のカタログを、ちょっとだけご紹介します。
ご期待ください!


《Prolight+Sound 2019に出展します!》

2019年4月2日(火)〜5日(金)、ドイツ・フランクフルトで開催される展示会“Prolight+Sound 2019”に出展します。
詳細は↓バナーをクリック!
Banner-00003-01


25執念

《ゴングインターナショナル創業25“執念”セール!》

詳細はこちら↓
http://gonginternational.jp/archives/brand/25_sale


《ゴングインターナショナル創業25“執念”プレゼント企画実施中!》

カラーフィルタに色番書いたりする「あれ」をプレゼント!
詳細はこちら↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52532099.html


《スプリングセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq




cpiblog00465 at 08:14|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年03月05日

S姉と行く!Prolight+Sound 2019(出展準備編)〜その5: 出展手続き。

おはようございます、S姉です。

いよいよ3月に突入いたしました。
Prolight+Sound 2019開催までも残り1ヶ月を切り、準備状況も佳境を迎えています!
「S姉と行く!Prolight+Sound 2019(出展準備編)」連載5回目。
今回は、Prolight+Sound出展手続きの流れをさらっとご紹介します。

http://gonginternational.jp/archives/37825
0


■出展が決まってからが本番?Prolight+Sound出展手配

「Prolight+Sound手続きの流れ」と大袈裟に表現しましたが、実際のところ出展が決まるまでの流れは非常にシンプルでした。
Prolight+Soundでは、出展社を公式ウェブサイト
https://pls.messefrankfurt.com/frankfurt/en.html
で出展社を募集しています。
過去1度でもメッセフランクフルト主催の見本市に出展したことのある企業は、出展手続きが一部簡略化されるようですが、初出展企業は最初に企業名、連絡先等の登録作業(Registration)が必要となります。

また併せて、以下の項目についても回答します。

・1つの企業の単独出展か、あるいは複数企業での共同出展か
・希望するブースの面積

今回ゴングは、ブースのコマに加えて、ベーシックな内装、必要最低限の備品、そして公式ホームページへの広告掲載料が全てセットで提供される「Complete Package」を手配しました(以下の写真はサンプルです)。

1

備品には、商談用のテーブル、椅子のセット、壁に備え付けの棚等が含まれます(鍵付収納スペースもあります!)。
初めての海外見本市であることを踏まえ、準備の手間を省く意味でも、今回はブース内装はシンプルに抑える方針としました。

出展形態がまとまったところで、主催者であるメッセフランクフルトへ出展費用を支払って、出展手続きはひとまず完了です。
ただし本当に忙しくなるのはここからだったということを、後から実感することになるのでした・・・。
航空券や宿泊先の手配はもちろん、Prolight+Soundウェブサイトへ掲載する企業や商品の紹介文の作成などなど・・・。
しかし苦労の甲斐もあって、ようやく公式ウェブサイトにゴング、そしてクワテック様の紹介ページが公開されました!
↓ゴング。
https://pls.messefrankfurt.com/frankfurt/en/exhibitor-search.detail.html/gong-international-co-ltd.html
↓クワテックさん。
https://pls.messefrankfurt.com/frankfurt/en/exhibitor-search.detail.html/kuwatec-inc.html

2

スマートフォン向けに公開されている、Prolight+Sound公式アプリからも検索可能です。
Exhibitor Searchより「Gong」まはた「kuwa」で検索してみてください!
特にご来場予定の方々は、是非ともご確認ください。

3

次回は、現時点で予定している、ゴング出展ブースの展示レイアウト等、ブースの詳細をご紹介します。
ご期待ください!


《Prolight+Sound 2019に出展します!》

2019年4月2日(火)〜5日(金)、ドイツ・フランクフルトで開催される展示会“Prolight+Sound 2019”に出展します。
詳細は↓バナーをクリック!
Banner-00003-01


25執念

《ゴングインターナショナル創業25“執念”セール!》

詳細はこちら↓
http://gonginternational.jp/archives/brand/25_sale


《ゴングインターナショナル創業25“執念”プレゼント企画実施中!》

カラーフィルタに色番書いたりする「あれ」をプレゼント!
詳細はこちら↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52532099.html


《スプリングセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq




cpiblog00465 at 07:45|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年02月27日

S姉と行く!Prolight+Sound 2019(出展準備編)〜その4:出展経緯と商品(2)googobo。

おはようございます、S姉です。

「S姉と行く!Prolight+Sound 2019(出展準備編)」連載4回目。
前回に引き続き、ゴングがProlight+Soundに出展を決めた経緯、そして出展商品についてご紹介いたします。

http://gonginternational.jp/archives/37825
0


ゴング・インターナショナルがProlight+Soundブースで展示する商品は、主に、

・kuwatec DIAheart はじめとする各種kuwatec製品
1

・googobo(オーダーメイド&既製デザイン)
2

を予定しています。
今回はgoogoboについて詳しく触れてまいります。

■独自の切り口で勝負!日本風デザインが魅力の"googobo"

ゴング・インターナショナルが自社で製造しているステンレス製GOBO "googobo" 、日頃よりお客様に好評をいただいています。

3

お客様のご希望のデザインでお作りする「googoboオーダーメイドステンレス」と、
カタログからお好みのデザインをお選びいただける「googoboカタログ内既製デザイン
の両方をご用意しています。

既製デザインについては、ゴングのWEBサイトにオンラインカタログも公開しています!
GOBOの選択から見積依頼までをWEB上で完結できる、お手軽な注文システムです。
http://gonginternational.jp/archives/googobo_ss
4

googobo既製デザインの特徴は、独自性の高いデザインを多く取り揃えていることにあります。
モアレや木の葉等の定番デザインはもちろんのこと、海外メーカー製では目にすることが少ない和風・日本文化・季節イベント向けのデザインが沢山用意されています!
以下に一例を挙げてみます。
このような独自デザインGOBOの多くは、切り絵作家codomopaper様にデザインいただいています。

5

また複数枚のGOBOを組み合わせることで、世界各地の街並みを再現できる「街並みシリーズ」、

6

あるいはキリスト教の旧約/新約聖書の内容をなぞったシリーズや、仏教の神々をあしらったデザイン等、特定の宗教向けネタも豊富にご用意しました。

7

他のGOBOメーカーとは異なる切り口のデザインで勝負を挑みます!
欧米市場で"googobo"がどこまで受け入れられるか、今回はブース来訪者の反応を徹底調査してまいります。

次回、あくまでご参考程度にですが、Prolight+Sound出展手続きの流れをふんわりとご紹介します。
ご期待ください!


《Prolight+Sound 2019に出展します!》

2019年4月2日(火)〜5日(金)、ドイツ・フランクフルトで開催される展示会“Prolight+Sound 2019”に出展します。
詳細は↓バナーをクリック!
Banner-00003-01


25執念

《ゴングインターナショナル創業25“執念”セール!》

詳細はこちら↓
http://gonginternational.jp/archives/brand/25_sale


《ゴングインターナショナル創業25“執念”プレゼント企画実施中!》

カラーフィルタに色番書いたりする「あれ」をプレゼント!
詳細はこちら↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52532099.html


《ウインターセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq




cpiblog00465 at 08:06|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年02月21日

ETC製品価格改定のお知らせ&S姉と行く!Prolight+Sound 2019(出展準備編)〜その3:出展経緯と商品(1)DIAheart。

カルーセル彦です。

日本代理店から連絡が来まして、急な連絡となり恐縮ですが、
2019年3月1日(金)受注分より、ETC製品各種が価格改定(値上)となります。
価格改定後の新価格が出てくるのは、ギリギリのスケジュールですが、2月28日(木)もしくは3月1日(金)になります。

現時点で分かる範囲の情報としては、基本的に3%から35%ほどの値上を予定しております。
ETC製品をご検討されている方は、是非とも2/28(木)までにご用命ください!

続いて、S姉の「Prolight+Sound 2019(出展準備編)」です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

おはようございます、S姉です。

「S姉と行く!Prolight+Sound 2019(出展準備編)」連載3回目。
今回は、ゴング・インターナショナルがProlight+Soundの出展を決めるまでの経緯や理由を説明します。

http://gonginternational.jp/archives/37825
0

繰り返しになりますが、ゴング・インターナショナルは創業25周年を迎えました!
その記念企画の一環として、というのがProlight+Sound出展の大きな理由の1つとなります。

Prolight+Sound出展の経緯とも大きく関連する話ですが、今回ゴング・インターナショナルのブースでは、

・kuwatec DIAheart はじめとする各種kuwatec製品

1

・googobo(オーダーメイド&既製デザイン)

2

を展示予定です。

■10数年越しの野望!kuwatec海外進出への道

DIAheartはお馴染み、最大400ユニバース記録・再生可能なショーコントローラーです。

3

タッチパネルを搭載し、記録・再生操作を本体装置のみで実行することができます。
専用設定ソフトウェア「DIAheartSet」を使用すれば、より詳細な設定が可能です。
再生用ボタンをタッチパネル上に自由に配置し、ボタンタッチをトリガーとしてシーケンスを再生できます。
ボタンタッチ以外にも、DMXやArt-Net、MIDI、OSC、USBキーボード等の外部機器からトリガーを受け取ることももちろんできます。
カレンダー機能によるシーケンスの自動再生にも対応しています。
音声データファイルも照明データと連動して同時再生可能です。
店舗演出、イルミネーション等、常設・仮設いずれの現場でも活躍する、ユーザーフレンドリーかつ高機能!
おかげさまで各方面より好評をいただいております。
ラック収納可能なDIAheart RackMountもご用意しています!

4

そんな日本国内で大好評!なDIAheartを、海外見本市で多くの方々に知っていただき、海外進出への足掛かりにしたいと考えました。。

当日は、DIAheartとの連携にも適した、

DoctorMX
EtherMX
Ex8

のハードウェア類をはじめ、

PrefLight
SynVisum

のソフトウェア類も展示します。

実はkuwatec製品の海外輸出案は、2001年のDoctorMX販売開始当初より、ゴング・インターナショナルの実現したい事業計画の1つとして存在していましたが、主に社内体制が十分に整っていない等の理由で、これまで実現できずにおりました。
この度いろいろな巡り合わせにより、Prolight+Sound 2019への出展機会を得ることができ、10数年越しの目標に一歩近づけました。

次回、もう1つの展示製品「googobo」についてのおさらいです。
ご期待ください!


《Prolight+Sound 2019に出展します!》

2019年4月2日(火)〜5日(金)、ドイツ・フランクフルトで開催される展示会“Prolight+Sound 2019”に出展します。
詳細は↓バナーをクリック!
Banner-00003-01


25執念

《ゴングインターナショナル創業25“執念”セール!》

詳細はこちら↓
http://gonginternational.jp/archives/brand/25_sale


《ゴングインターナショナル創業25“執念”プレゼント企画実施中!》

カラーフィルタに色番書いたりする「あれ」をプレゼント!
詳細はこちら↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52532099.html


《ウインターセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq




cpiblog00465 at 09:38|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年02月15日

S姉と行く!Prolight+Sound 2019(出展準備編)〜その2:フランクフルトとメッセフランクフルトとは?

おはようございます、S姉です。

前回より始まりました「S姉と行く!Prolight+Sound 2019(出展準備編)」

http://gonginternational.jp/archives/37825
1

今回は、Prolight+Soundの開催都市「フランクフルト」、そして見本市会場の「メッセフランクフルト」について詳しくご紹介します。

■フランクフルトってどんなところ?

Prolight+Soundの会場となるメッセフランクフルトは、ドイツの主要都市の1つ、フランクフルト市にあります。
フランクフルトは、地理的にはドイツの中心からやや南西寄りに位置しています。
東京よりもずっと高緯度ですが、ドイツの中では比較的温暖な地域で、今の季節でも雪が降る事は少ないようです。

2

日本からヨーロッパへ飛行機で訪れた際に、フランクフルト空港を経由して別の国に行ったことのある方も多いかもしれません。
フランクフルト空港は、ヨーロッパにおけるハブ空港の1つとして有名です。
またフランクフルトは、金融ビジネスの街としてもよく知られています。
ビジネス街には、ヨーロッパの共通通貨ユーロを発行する欧州中央銀行の本拠地もあるのです。
他にも、メッセフランクフルトで年中開催されている、Prolight+Soundをはじめとする各種見本市も、フランクフルトの名物の1つとされています。

フランクフルトは大規模な観光都市ではありませんが、古い建物が立ち並ぶエリアや、街を流れるマイン河畔、街中に点在する美術館や近代的なショッピングエリア等、見所は様々!
地域の名産品として、リンゴから作られたお酒、アップルワインも有名です。

■メッセフランクフルトとはどんなところ?

見本市会場の「メッセフランクフルト」は、日本で言うところの東京ビッグサイトや幕張メッセのような、主に見本市・展示会会場に使用される大規模コンベンション・センターです。

3

約60,000屬旅大な敷地に、12棟の大型ホールをはじめとする建造物が立ち並ぶ、とにかくスケールの大きな会場です。
建物ごとに外観や構造の特色が異なっており、コンサート等、展示会以外の用途にも活用されているホールもあります。
徒歩で会場を回ることももちろん可能ですが、見本市の開催中はホールとホールを行き来するシャトルバスが会場内で運行されていたりもします。
Prolight+Soundの開催中は、屋外スペースにもスピーカー視聴用の特設ステージが設置されます。

4

メッセフランクフルトは、フランクフルト交通網の中心地とも言える、フランクフルト中央駅より徒歩約15分程度の場所にあります。
また、会場の目の前にはトラム(路面電車)の駅、そして会場地下には地下駅が乗り入れており(駅は会場直通!)、滞在先ホテルが少し会場から離れていても、全く困りません!
ちなみに余談ですが、フランクフルト中央駅は、フランクフルト空港からのアクセスも非常に良好です(電車で15分程度)。
日程に余裕がない方は、空港からダイレクトに会場へ来ることも可能!会場にはクロークも用意されています。

次回、ゴングがProlight+Soundへの出展に至るまでの経緯をざっくばらんにお伝えします。
ご期待ください!


《Prolight+Sound 2019に出展します!》

2019年4月2日(火)〜5日(金)、ドイツ・フランクフルトで開催される展示会“Prolight+Sound 2019”に出展します。
詳細は↓バナーをクリック!
Banner-00003-01


25執念

《ゴングインターナショナル創業25“執念”セール!》

詳細はこちら↓
http://gonginternational.jp/archives/brand/25_sale


《ゴングインターナショナル創業25“執念”プレゼント企画実施中!》

カラーフィルタに色番書いたりする「あれ」をプレゼント!
詳細はこちら↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52532099.html


《ウインターセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq




cpiblog00465 at 08:25|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年02月08日

S姉と行く!Prolight+Sound 2019(出展準備編)〜その1: そもそもProlight+Soundとは?

おはようございます、S姉です。

弊社公式WEBや本ブログでも繰り返しご報告してきておりますが、ゴングは今年4月にドイツ・フランクフルトで開催される大型見本市、Prolight+Sound 2019出展いたします。

1

昨年10月にゴングは創業25周年を迎え、本日までに様々な記念企画を進めてまいりましたが、その内の1つとして、創業以来初めての海外見本市への出展を決めました。
しかしながら、なにせ創業初の試みのため、社内でもノウハウが一切確立されておらず、日々手探り状態で出展の手続きや各種手配を進めている状態です。

そんな苦労話はともかくとして、本日から見本市開催までの間の特別企画として、そもそもProlight+Soundとは何か?といった見本市の基本情報から、現在進行形で進んでいる出展準備状況等をリポートするブログ連載を、今回より開始します。
題して「S姉と行く!Prolight+Sound 2019(出展準備編)」
それでは早速スタートです。

※2/1(金)付のブログにて、「2/7(木)に本連載をスタート」と記載していましたが、筆者がインフルエンザにかかった影響で本日2/8(金)の開始となりました。大変失礼いたしました。

■そもそも「Prolight+Sound」とは何?

Prolight+Soundとは、毎年4月上旬〜中旬頃にヨーロッパはドイツ・フランクフルトで開催されている、照明および音響メーカー、販売店が世界中から一堂に会する大型見本市です。
舞台、コンサート、イベントそしてクラブ等、エンターテインメント業界を幅広くターゲットにしています。
舞台照明業界の方々の間では、アメリカ・ラスベガスで開催される「LDI (Live Design International)」や、イギリス・ロンドンでの「PLASA」と並ぶ、3大見本市の1つとして広く知られています。
フランクフルトを拠点とする世界最大級の国際見本市主催会社、「メッセフランクフルト」が毎年イベントを開催しています。

2

ちなみに実は、「Prolight+Sound」と名の付く見本市は、年間を通して世界各地で開催されています。
例えば今年2月下旬に中国・広州で開催予定の「Prolight+Sound Guangzhou(広州)」をはじめ、上海モスクワ(ロシア)、そしてドバイ(UAE)でも同様のコンセプトの見本市開催が決定しています。
また名称こそ異なりますが、インド・ニューデリーでもメッセフランクフルト主催の見本市が開催予定です。

見本市の取り扱い商材の多くがエンターテインメント業界向けということもあり、演者がパフォーマンスを行ったり、体感型アトラクションのようなブースがあったり等、各出展社が趣向を凝らしたブース演出を提供しているのが大きな特徴の1つです。
特に大手照明機材メーカー各社のブースは毎年必見です!

次回、Prolight+Soundの開催都市である「フランクフルト」、そして見本市会場の「メッセフランクフルト」について詳しくご紹介します。
ご期待ください!


《Prolight+Sound 2019に出展します!》

2019年4月2日(火)〜5日(金)、ドイツ・フランクフルトで開催される展示会“Prolight+Sound 2019”に出展します。
詳細は↓バナーをクリック!
Banner-00003-01


25執念

《ゴングインターナショナル創業25“執念”セール!》

詳細はこちら↓
http://gonginternational.jp/archives/brand/25_sale


《ゴングインターナショナル創業25“執念”プレゼント企画実施中!》

カラーフィルタに色番書いたりする「あれ」をプレゼント!
詳細はこちら↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52532099.html


《ウインターセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq





cpiblog00465 at 08:13|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年02月05日

明日2/6(水)「舞台技術セミナー」展示スペースにてSwitchMaster、DIAheart、EtherMX、Ex8を展示します!

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

先日お伝えしておりますとおり、明日2/6(水)に、第13回 舞台技術セミナー「なるほど照明映像ネットワークとロープレスキュー編」が開催されます。

1

第一部:高所作業時における安全対策とレスキュー
第二部:照明・映像の連携可能性を広げる劇場ネットワークとは
第三部:【実演】劇場ネットワークを活用した実例

日時:2月6日(水)13:00-17:00
会場:兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

特に第二部、第三部のセミナーで取り上げられる“劇場ネットワーク”に関連して、セミナー会場である兵庫県立芸術文化センターのホワイエでは、たくさんのネットワーク関連製品が展示されます。
その中の1小間ブースで、ゴング・インターナショナルが取り扱うネットワーク製品を展示します。

ネットワークスイッチ「GONG Switch Master」を中心に、「DIAheart」「EtherMX」「Ex8」をリンクさせて展開します。
DIAheart最大400ユニバース記録・再生を実機検証したり、Art-Net/sACNノードEtherMXEx8の設定方法の簡単さを実際にご覧頂けます。

2

また、当日は私カルーセル彦が展示ブースにおりますので、ネットワーク関連製品以外の、
・DoctorMX
・PrefLight
・SynVisum


3

・ArKaos MediaMaster
・MADRIX


4

などなど、コンピュータソフトウェアに関する質問など、直接お話しできる機会です。
関西圏のみなさま、ご来場をお待ちしております。

GONG SwitchMaster
http://gonginternational.jp/archives/product/switchmaster
Kuwatec DIAheart
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-diaheart
Kuwatec DIAheart RackMount
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-diaheart-r
Kuwatec EtherMX
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ethermx
Kuwatec Ex8
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ex8
Kuwatec DoctorMX
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-doctormx
Kuwatec PrefLight
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-preflight
Kuwatec SynVisum
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-synvisum
ArKaos MediaMaster 5
http://gonginternational.jp/archives/product_category/projection-mapping#arkaos
MADRIX 5
http://gonginternational.jp/archives/product/madrix-5


《Prolight+Sound 2019に出展します!》

2019年4月2日(火)〜5日(金)、ドイツ・フランクフルトで開催される展示会“Prolight+Sound 2019”に出展します。
詳細は↓バナーをクリック!
Banner-00003-01


25執念

《ゴングインターナショナル創業25“執念”セール!》

詳細はこちら↓
http://gonginternational.jp/archives/brand/25_sale


《ゴングインターナショナル創業25“執念”プレゼント企画実施中!》

カラーフィルタに色番書いたりする「あれ」をプレゼント!
詳細はこちら↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52532099.html


《ウインターセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq



cpiblog00465 at 08:07|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年02月01日

2月です……ということは、“Prolight+Sound 2019”まであと2ヶ月!

gongです。

25周年をむかえた弊社が、その社運をかけて出展する“Prolight+Sound 2019”まで、いよいよ2ヶ月となりました。マジかよ。

prolight-and-sound_Profil

Prolight+SoundのWebサイトの、ここ↓にゴングの情報が載ってます。
https://pls.messefrankfurt.com/frankfurt/en/exhibitor-search.detail.html/gong-international-co-ltd.html
このブログを投稿した時点では、事務局に送った情報がまだすべて反映できてないみたい。
もう少ししたら、もっと詳しく、写真とかもアップされます。
ときどきのぞいてみておくんなさい。

以前予告してた、本展示会担当:S姉による連載ブログ『S姉のフランクフルトへの道(仮)』は、来週木曜あたりからスタートの予定です。
本展示会に向けて何度もつまづきながらもひたむきに前へ進むS姉の奮闘ぶりを、(ほぼ)リアルタイムでお送りします。
お楽しみに!


《Prolight+Sound 2019に出展します!》

2019年4月2日(火)〜5日(金)、ドイツ・フランクフルトで開催される展示会“Prolight+Sound 2019”に出展します。
詳細は↓バナーをクリック!
Banner-00003-01


25執念

《ゴングインターナショナル創業25“執念”セール!》

詳細はこちら↓
http://gonginternational.jp/archives/brand/25_sale


《ゴングインターナショナル創業25“執念”プレゼント企画実施中!》

カラーフィルタに色番書いたりする「あれ」をプレゼント!
詳細はこちら↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52532099.html


《ウインターセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq




cpiblog00465 at 08:16|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加