MADRIX

2018年06月08日

MADRIX 5 徹底解説!〜その7:パッチエディター強化(背景画像の表示)。

おはようございます、S姉です。

MADRIX 5徹底解説」。今回は「パッチエディター」の機能強化ポイント1つ目をご紹介します。

1

MADRIX 5が正式リリースされています。デモ版はこちら↓から!
https://www.madrix.com/products/software/madrix-5

MADRIXからDMXやDVI信号を出力するためには、事前にソフトウェアに対して、

・どんなフィクスチャを使うのか?
・何台のフィクスチャを使うのか?
・どのようにフィクスチャを配置するのか?

を認識させる(知らせる)必要があります。
MADRIXでは、それをパッチと呼称します。

MADRIXの場合、フィクスチャのパッチ方法は大きく分けて2種類あり、

・マトリックスジェネレーター (Matrix Generator)
・パッチエディター (Patch Editor)


のいずれか、または両方を状況に応じて使い分けて設定を行います。

2

今回説明するパッチエディターは、マトリックスジェネレーターと比較して、より複雑なパッチ作業に対応可能となっています。
例えばフィクスチャを等間隔できれいに整列させるのではなく、法則性なしにランダムに配置する場合や、仕様・形状の異なる複数のフィクスチャを配置する場合等に効果を発揮します。

3

MADRIX最新版バージョン5から、そのパッチエディターの作業ウィンドウに背景画像の表示が可能となりました。
背景画像とは、例えば製図ソフト等で作成したステージやインテリア等の製図データ(画像ファイル)の事を指しています。
これにより、パッチ作業時(フィクスチャの配置時)に、実際の現場の様子をイメージしやすくなりました。

4

パッチエディター機能はデモ版でもご利用可能です。
ぜひその操作感をお確かめください!
https://www.madrix.com/support/download

次回は、パッチエディターの機能強化ポイントその2を解説します。
ご期待ください!

MADRIX 5
http://gonginternational.jp/archives/product/madrix-5


<〜〜〜〜〜〜〜そんなMADRIX5の新機能がよくわかるセミナー開催します!ぜひご来場ください!!〜〜〜〜〜〜〜

『ネットワークでひろがる照明・映像演出の可能性〜Oak Valley 2018
 注目4アイテム大集合セミナー〜SwitchMaster/DIAheart/Arkaos/MADRIX』


4semi

場所:
千代田アーツ3331 地下1階B105マルチスペース(去年と同じところです)
http://www.3331.jp/

会場時間:
2018/6/21(木) 12:30〜20:00
2018/6/22(金) 10:00〜17:30

セミナー開催時間:
6/21(木)
13:00〜(約1時間):ArKaos MediaMasterの最新版!〜バージョン5.2とは?
14:30〜(約1時間):SwitchMasterが開く新たなネットワークの扉。
16:00〜(約1時間):ゼロからスタート!HOW TO "DIAheart"
17:30〜(約1時間):MADRIX ver.5へ!
6/22(金)
10:30〜(約1時間):SwitchMasterが開く新たなネットワークの扉。
13:00〜(約1時間):MADRIX ver.5へ!
14:30〜(約1時間):ゼロからスタート!HOW TO "DIAheart"
16:00〜(約1時間):ArKaos MediaMasterの最新版!〜バージョン5.2とは?

※各セミナー間は、実機に触れていただきながら、ご質問等をうけたまわります。
※参加費もちろん無料!
※事前登録は不要です。ですが、ご予約をいただいたお客様には、見やすい座席を優先的にキープいたします。

詳細はこちら!

banner3



《サマーセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《サマーセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:09|PermalinkComments(0)

2018年06月04日

MADRIX 5 徹底解説!〜その6:オペレーションモード。

おはようございます、S姉です。

MADRIX 5徹底解説」、今回は新しく搭載された「オペレーションモード」をご紹介します。

1

MADRIX 5が正式リリースされています。デモ版はこちら↓から!
https://www.madrix.com/products/software/madrix-5

MADRIX 5 では、新たに「オペレーションモード」という概念が導入されました。
具体的には、用途に応じてMADRIXのモードを切り替えることができるようになった、というものです。

・エフェクト製作用の「プログラマーモード」
・エフェクト再生用の「オペレーターモード」


という2種類のモードがあります。

MADRIXメインウィンドウの中央にある、左右のエフェクトをクロスフェードさせる[FADE]ボタンがあります。
その下に、モード切り替えメニューがあります。

2

例えば「オペレーターモード」設定時にも、エフェクトの作成や変更は可能です。
ただし、設定変更はあくまで「一時的」なものとして扱われ、変更した各種パラメーターの設定値は維持されません。
これが「プログラマーモード」との違いです。
一度別のプレイスに保存してあるエフェクトに切り替えて、元のプレイスのエフェクトを再生し直すと、先程のパラメーター変更は破棄され、設定変更前の状態に戻ります。
オペレーターモードは、よりエフェクトの再生に特化していると言えます。

またエフェクトのパラメーター変更以外にも、「オペレーターモード」ではキューリストの編集も制限されます。

3

例えば、エフェクトの作成者と再生担当が異なり、再生担当者には設定変更の権限を与えたくない場合・・・。
あるいは、「誤操作でせっかく作ったエフェクトやキューリストが消失してしまった」というような事故を予防する場合等々・・・。
より柔軟な使い分けができるようになりました。
是非デモ版でお確かめください!
https://www.madrix.com/support/download

次回は、パッチエディターの機能強化ポイントを解説します。
ご期待ください!

MADRIX 5
http://gonginternational.jp/archives/product/madrix-5


<〜〜〜〜〜〜〜そんなMADRIX5の新機能がよくわかるセミナー開催します!ぜひご来場ください!!〜〜〜〜〜〜〜

『ネットワークでひろがる照明・映像演出の可能性〜Oak Valley 2018
 注目4アイテム大集合セミナー〜SwitchMaster/DIAheart/Arkaos/MADRIX』


4semi

場所:
千代田アーツ3331 地下1階B105マルチスペース(去年と同じところです)
http://www.3331.jp/

会場時間:
2018/6/21(木) 12:30〜20:00
2018/6/22(金) 10:00〜17:30

セミナー開催時間:
6/21(木)
13:00〜(約1時間):ArKaos MediaMasterの最新版!〜バージョン5.2とは?
14:30〜(約1時間):SwitchMasterが開く新たなネットワークの扉。
16:00〜(約1時間):ゼロからスタート!HOW TO "DIAheart"
17:30〜(約1時間):MADRIX ver.5へ!
6/22(金)
10:30〜(約1時間):SwitchMasterが開く新たなネットワークの扉。
13:00〜(約1時間):MADRIX ver.5へ!
14:30〜(約1時間):ゼロからスタート!HOW TO "DIAheart"
16:00〜(約1時間):ArKaos MediaMasterの最新版!〜バージョン5.2とは?

※各セミナー間は、実機に触れていただきながら、ご質問等をうけたまわります。
※参加費もちろん無料!
※事前登録は不要です。ですが、ご予約をいただいたお客様には、見やすい座席を優先的にキープいたします。

詳細はこちら!

banner3



《サマーセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《サマーセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:07|PermalinkComments(0)

2018年05月28日

MADRIX 5 徹底解説!〜その5:TRI Effect。

おはようございます、S姉です。

MADRIX 5徹底解説」、今回はバージョン5で追加された新規エフェクトカテゴリを紹介します。

1

MADRIX 5が正式リリースされています。デモ版はこちら↓から!
https://www.madrix.com/products/software/madrix-5

MADRIX バージョン3では、MADRIXのエフェクトカテゴリは、

・SCE/Static Color Effects
・S2L/Sound to Light Effects
・M2L/Music to Light Effects

の3種が用意されていました。

MADRIX 5では新たに「TRI/Trigger Effects」が追加されました。
これはコンソール等の外部入力をトリガーに、エフェクト作成・出力を実行できるモードです。

2

MADRIXには既に、コンソール等からの外部信号入力を受ける機能が備わっています。
バージョン3では、あらかじめストレージ/プレイスに用意しておいたエフェクトを再生する事が可能でした。
バージョン5では、そこから一歩進化し、エフェクトをリアルタイムで作成できるようになったのです。

TRI Effectの1つ「Explosions」を例に挙げて説明します。

3

Explosionsエフェクトは元々、SCE Effectの1つとして存在していました。
スピード、サイズ、カラー等のパラメーターを指定しておくと、自動で色とりどりの花火のようなエフェクトが再生されます。



それではTRI EffectでExplosionsを実行してみます。
TRI Effectのエフェクトは、各種パラメーターを設定しても自動では再生されません。
外部信号の入力を受けて初めてエフェクトが実行されます。

今回は、MADRIX 5の動作するコンピュータに対して、外部トリガーとしてDoctorMXからArtNet出力しています。

コンピュータ(DoctorMX)
↓(ArtNet)
コンピュータ(MADRIX)

DoctorMXを繋いだコンピュータから、Ethernetケーブル経由でArtNet信号をMADRIX側に送信します。
DoctorMXでコンソールを起動し、チャンネル1のフェーダーレベルを上げると、MADRIX側で花火のエフェクトが実行されます。
DMX1チャンネルごとに、スクリーン上の位置が割り当てられており、任意の位置で爆発を起こすことも可能です(最大255chまで)。
下記のデモでは、DoctorMXでシーンを組んでいるためエフェクトが自動再生されていますが、もちろん手動でフェーダーを操作してもOKです。



今回はArtNet信号をトリガーに使用しましたが、DMX、sACN、MIDIをトリガーに使用することもできます。
リアルタイムで、よりインタラクティブな演出を行いたいシチュエーションにお勧めのエフェクトです。
是非デモ版でお試しください!
https://www.madrix.com/support/download
次回は、MADRIX 5の新オペレーションモードについて解説します。
ご期待ください!

MADRIX 5
http://gonginternational.jp/archives/product/madrix-5


<〜〜〜〜〜〜〜セミナー開催します!ぜひご来場ください!!〜〜〜〜〜〜〜

『ネットワークでひろがる照明・映像演出の可能性〜Oak Valley 2018
 注目4アイテム大集合セミナー〜SwitchMaster/DIAheart/Arkaos/MADRIX』


4semi

場所:
千代田アーツ3331 地下1階B105マルチスペース(去年と同じところです)
http://www.3331.jp/

会場時間:
2018/6/21(木) 12:30〜20:00
2018/6/22(金) 10:00〜17:30

セミナー開催時間:
6/21(木)
13:00〜(約1時間):ArKaos MediaMasterの最新版!〜バージョン5.2とは?
14:30〜(約1時間):SwitchMasterが開く新たなネットワークの扉。
16:00〜(約1時間):ゼロからスタート!HOW TO "DIAheart"
17:30〜(約1時間):MADRIX ver.5へ!
6/22(金)
10:30〜(約1時間):SwitchMasterが開く新たなネットワークの扉。
13:00〜(約1時間):MADRIX ver.5へ!
14:30〜(約1時間):ゼロからスタート!HOW TO "DIAheart"
16:00〜(約1時間):ArKaos MediaMasterの最新版!〜バージョン5.2とは?

※各セミナー間は、実機に触れていただきながら、ご質問等をうけたまわります。
※参加費もちろん無料!
※事前登録は不要です。ですが、ご予約をいただいたお客様には、見やすい座席を優先的にキープいたします。

詳細はこちら!

banner3



《サマーセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《サマーセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:05|PermalinkComments(0)

2018年05月24日

MADRIXのフィクスチャエディターを使いこなそう!〜その4。

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

MADRIXオリジナルフィクスチャ登録方法を紹介するブログ、第4回目です。
今回はオリジナルフィクスチャを登録する際に、いくつかの選択肢があるので、それを解説します。

1

1個でも複数でもフィクスチャはLibrary(ライブラリ)に保存してください。
ライブラリに登録することでMADRIXで呼び出すことができるようになります。
FixtureEditorのメニューバー[File]の項目を開きます。

・New Library
・Open Library
・Marge Libraries
・Save Library
・Save Library as
・Check Library


があります。

・New Library
(まっさらな)新しいライブラリを作成する場合に選択します。
オリジナルフィクスチャだけで構成したライブラリを作成する場合に適しています。

・Open Library
以前作成した既存のライブラリを開く場合に選択します。

・Marge Library
これは、ライブラリ「A」とライブラリ「B」を統合する場合に選択します。
例えば「New Library」で作成したライブラリデータを、以前作成したライブラリデータに合成したい場合に選択します。
分かりやすいサンプルを作ってみます。
「test fixture#1」のライブラリと、
2

それとは別に、「test fixture#2」のライブラリがあり、
3

これをMarge Libraryすれば、統合された一つのライブラリになります。
4

Marge Libraryはオリジナルフィクスチャを作成したライブラリ同士を丸ごと統合する場合や、複数一括でまとめたい場合に適しています。

・Save Library/Save Library as
Save Library/asは、作成したライブラリを保存する場合に選択します。

・Check Library
ライブラリ内フィクスチャのパラメータで間違いや重複などがないか、チェックしてくれる便利な機能です。

仮に、ライブラリにオリジナルフィクスチャを登録しないままだと、下の画像のように表示されませんので注意が必要です。

5

ライブラリデータをMADRIXで変更するには、
MADRIXのメニューバー[Preferences]→[Options]
の「Startup」タブ内の「Load Alternative Fixture Library」で、任意のライブラリデータを指定してください。
次の起動時から、任意のライブラリデータが選択されます。
これで、オリジナルフィクスチャのパッチが可能になります。

6

最後にメニューバー[Fixture]の項目には、

・Add New Fixture(新規追加)
・Copy Fixture(コピー)
・Edit Fixture(修正)
・Delete Fixture(削除)
・Open Fixture(開く)
・Save Fixture(保存)

があります。

7

オリジナルフィクスチャを登録・保存する際は、Manufacture(メーカー名)、Fixture Name(フィクスチャ名)、Display Name(表示名)、Operation Mode(操作モード名)の4項目を入力しないと、登録できません(エラーメッセージが表示されます)のでご注意ください。

MADRIX
http://gonginternational.jp/archives/product_category/projection-mapping#madrix


DIAheart更新。

2018/5/23
v1.5.2
(ファームウェアをバージョン 46 に更新して下さい)
DMX シーン開始時に全チャンネル値が 0 になることがある不具合を修正。


DIArec(暫定版)更新。

2018/5/23
v0.1.7
記録動作を改良。



<〜〜〜〜〜〜〜セミナー開催します!ぜひご来場ください!!〜〜〜〜〜〜〜

『ネットワークでひろがる照明・映像演出の可能性〜Oak Valley 2018
 注目4アイテム大集合セミナー〜SwitchMaster/DIAheart/Arkaos/MADRIX』


4semi

場所:
千代田アーツ3331 地下1階B105マルチスペース(去年と同じところです)
http://www.3331.jp/

会場時間:
2018/6/21(木) 12:30〜20:00
2018/6/22(金) 10:00〜17:30

セミナー開催時間:
6/21(木)
13:00〜(約1時間):ArKaos MediaMasterの最新版!〜バージョン5.2とは?
14:30〜(約1時間):SwitchMasterが開く新たなネットワークの扉。
16:00〜(約1時間):ゼロからスタート!HOW TO "DIAheart"
17:30〜(約1時間):MADRIX ver.5へ!
6/22(金)
10:30〜(約1時間):SwitchMasterが開く新たなネットワークの扉。
13:00〜(約1時間):MADRIX ver.5へ!
14:30〜(約1時間):ゼロからスタート!HOW TO "DIAheart"
16:00〜(約1時間):ArKaos MediaMasterの最新版!〜バージョン5.2とは?

※各セミナー間は、実機に触れていただきながら、ご質問等をうけたまわります。
※参加費もちろん無料!
※事前登録は不要です。ですが、ご予約をいただいたお客様には、見やすい座席を優先的にキープいたします。

詳細はこちら!

banner3



《サマーセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《サマーセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:08|PermalinkComments(0)

2018年05月22日

MADRIX 5 徹底解説!〜その4:動画ファイルの音声再生。

おはようございます、S姉です。

MADRIX 5徹底解説」、今回は動画ファイル再生に関する機能強化を紹介します。

1

MADRIX 5が正式リリースされています。デモ版はこちら↓から!
https://www.madrix.com/products/software/madrix-5

MADRIXバージョン3には、動画ファイル(.mov/.qt等々)を読み込み再生できる「SCE Video」というエフェクトが用意されていました。
本エフェクトは、もちろんバージョン5でも使えますが、バージョン5ではさらに「動画ファイルの音声再生」機能が追加されました。

2

バージョン3の仕様では、読み込んだ動画ファイルに音声データが含まれていても、MADRIX上では音声再生ができませんでした。
(音声データの再生には別ソフトを使用する必要がありました)

一方でバージョン5では、音声データも一緒に再生可能となっています。
この機能強化、一体どんなメリットがあるのかと言うと・・・。
MADRIXの音声に反応しパターンを生成するエフェクト、例えば、
・Sound 2 Light/S2L
・Music 2 Light/M2L
を、より簡単にかつ効果的に使う事ができるのです!
試しにサンプル動画を用いてエフェクトを設定してみます。
以下のサンプル動画を使用します(※音声が流れます)。



まず上記サンプル動画をSCEエフェクトの「Video」設定画面で呼び出します。

3

そして次に、音声に反応しエフェクトを変化させるS2Lの「EQ/Spectrum(イコライザー/スペクトラム)」を設定し、画面左右に配置しました。

4

動画の音声をコンピューター内蔵のマイクが拾い、MADIRXがそれを認識してスペクトラムをインタラクティブに変化させています(※音声が流れます)。



映像と音声再生、そしてエフェクト生成を1つのソフトウェア上でまとめて行えるのは便利ですね!
インタラクティブな映像演出を簡単に実現したい場合に大変お勧めの機能です。
デモ版で試してみてください!
https://www.madrix.com/support/download

次回は、追加されたエフェクトをもう1種類ご紹介します。
ご期待ください!

MADRIX 5
http://gonginternational.jp/archives/product/madrix-5


<〜〜〜〜〜〜〜セミナー開催します!ぜひご来場ください!!〜〜〜〜〜〜〜

『ネットワークでひろがる照明・映像演出の可能性〜Oak Valley 2018
 注目4アイテム大集合セミナー〜SwitchMaster/DIAheart/Arkaos/MADRIX』


4semi

場所:
千代田アーツ3331 地下1階B105マルチスペース(去年と同じところです)
http://www.3331.jp/

会場時間:
2018/6/21(木) 12:30〜20:00
2018/6/22(金) 10:00〜17:30

セミナー開催時間:
6/21(木)
13:00〜(約1時間):ArKaos MediaMasterの最新版!〜バージョン5.2とは?
14:30〜(約1時間):SwitchMasterが開く新たなネットワークの扉。
16:00〜(約1時間):ゼロからスタート!HOW TO "DIAheart"
17:30〜(約1時間):MADRIX ver.5へ!
6/22(金)
10:30〜(約1時間):SwitchMasterが開く新たなネットワークの扉。
13:00〜(約1時間):MADRIX ver.5へ!
14:30〜(約1時間):ゼロからスタート!HOW TO "DIAheart"
16:00〜(約1時間):ArKaos MediaMasterの最新版!〜バージョン5.2とは?

※各セミナー間は、実機に触れていただきながら、ご質問等をうけたまわります。
※参加費もちろん無料!
※事前登録は不要です。ですが、ご予約をいただいたお客様には、見やすい座席を優先的にキープいたします。

詳細はこちら!

banner3



《サマーセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《サマーセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:04|PermalinkComments(0)

2018年05月17日

MADRIXのフィクスチャエディターを使いこなそう!〜その3。

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

MADRIXオリジナルフィクスチャー登録方法を紹介するブログ、第3回目です。
前回の時点で、縦6個x横6個のLEDが並ぶパネルが出来上がりました。

1

前回RGB3ch×6×6=108chをパッチしたので、今回は109ch目のグランドディマーを設定します。
108chをパッチしたあと、さらにプラスボタンを押します。

2

109ch目のDefaultValueの隣にある「Fixed」にチェックを入れます。

3

Fixedを選択すると、DefaultValueの値が出力されます。
ですので、ここでは「255」を入力します。
これで109chはDMXレベル「255」に固定されます。

4

Nameのところを「Grand Dimmer」に変更しておきます。
これで完了です。

5

それでは、この新しく作成したフィクスチャーを登録します。
Applyボタン、OKボタンを押して登録完了です。

6

メニューバーの[File]→[Save Library As...]
を選択し、適当な名称(ここでは「test」)で保存します。
次回以降、MADRIXを起動した際に、新しいライブラリー/フィクスチャーを選択することで、自由に配置することができます。

7

このように、MADRIXでオリジナルのフィクスチャーを作成することは非常に簡単です。
RGBx1ピクセルを連続して並べる、というのもシンプルな方法ですが、オリジナルフィクスチャーとして先に登録してしまえば、より素早くパッチやマッピングが可能になります。

MADRIX
http://gonginternational.jp/archives/product_category/projection-mapping#madrix


<〜〜〜〜〜〜〜セミナー開催します!ぜひご来場ください!!〜〜〜〜〜〜〜

『ネットワークでひろがる照明・映像演出の可能性〜Oak Valley 2018
 注目4アイテム大集合セミナー〜SwitchMaster/DIAheart/Arkaos/MADRIX』


4semi

場所:
千代田アーツ3331 地下1階B105マルチスペース(去年と同じところです)
http://www.3331.jp/

会場時間:
2018/6/21(木) 12:30〜20:00
2018/6/22(金) 10:00〜17:30

セミナー開催時間:
6/21(木)
13:00〜(約1時間):ArKaos MediaMasterの最新版!〜バージョン5.2とは?
14:30〜(約1時間):SwitchMasterが開く新たなネットワークの扉。
16:00〜(約1時間):ゼロからスタート!HOW TO "DIAheart"
17:30〜(約1時間):MADRIX ver.5へ!
6/22(金)
10:30〜(約1時間):SwitchMasterが開く新たなネットワークの扉。
13:00〜(約1時間):MADRIX ver.5へ!
14:30〜(約1時間):ゼロからスタート!HOW TO "DIAheart"
16:00〜(約1時間):ArKaos MediaMasterの最新版!〜バージョン5.2とは?

※各セミナー間は、実機に触れていただきながら、ご質問等をうけたまわります。
※参加費もちろん無料!
※事前登録は不要です。ですが、ご予約をいただいたお客様には、見やすい座席を優先的にキープいたします。

詳細はこちら!

banner3



《サマーセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《サマーセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:03|PermalinkComments(0)

2018年05月15日

MADRIX 5 徹底解説!〜その3:エフェクトパターン追加。

おはようございます、S姉です。

MADRIX 5徹底解説」、今回はバージョン5の新規追加エフェクトパターンをご紹介します。

1

MADRIX 5が正式リリースされています。デモ版はこちら↓から!
https://www.madrix.com/products/software/madrix-5

MADRIX Effect の1つ、SCE(Static Color Effects/静的カラーエフェクト)に、新たに「Rotating Shapes」が追加されました。
名前の通り、丸や三角等のさまざまな図形を放射状に配置し回転させられるエフェクトです。

2

Rotating Shapesのパラメーター設定画面です。
従来のエフェクトパターンと同様に、回転スピードや配置する図形の数、レイアウト、サイズ等を細かく指定できます。
もちろん色もお好みで変更可!

3

選べる図形は、丸、四角、三角、ダイヤ、クロス、星、ハート。
図形は中抜け(輪郭のみ)表示させることもできます。
また、2Dだけでなく3D図形もお選びいただけます。

4

作成したエフェクトが格納される「プレイス(数字が振られた四角いボタン)」にマウスカーソルを重ねると、エフェクトのサムネイルが表示されます。
カラフルなハートが表示されるエフェクトだということが、再生せずとも一目で分かります!

5

Rotating Shapesを使用し、いくつかサンプルエフェクトを作成してみました。

1)丸


2)四角


3)ハート


4)星


専門的な知識を必要とせず、手軽に凝ったエフェクトパターンを生成できるのがMADRIXの強みです!
Rotating Shapesも多様なシチュエーションでご活用いただけます。
ぜひデモ版で試してみてください!
https://www.madrix.com/support/download

次回は、動画ファイル再生に関連した機能強化をご紹介します。
ご期待ください!

MADRIX
http://gonginternational.jp/archives/product_category/projection-mapping#madrix


<〜〜〜〜〜〜〜セミナー開催します!ぜひご来場ください!!〜〜〜〜〜〜〜

『ネットワークでひろがる照明・映像演出の可能性〜Oak Valley 2018
 注目4アイテム大集合セミナー〜SwitchMaster/DIAheart/Arkaos/MADRIX』


4semi

場所:
千代田アーツ3331 地下1階B105マルチスペース(去年と同じところです)
http://www.3331.jp/

会場時間:
2018/6/21(木) 12:30〜20:00
2018/6/22(金) 10:00〜17:30

セミナー開催時間:
6/21(木)
13:00〜(約1時間):ArKaos MediaMasterの最新版!〜バージョン5.2とは?
14:30〜(約1時間):SwitchMasterが開く新たなネットワークの扉。
16:00〜(約1時間):ゼロからスタート!HOW TO "DIAheart"
17:30〜(約1時間):MADRIX ver.5へ!
6/22(金)
10:30〜(約1時間):SwitchMasterが開く新たなネットワークの扉。
13:00〜(約1時間):MADRIX ver.5へ!
14:30〜(約1時間):ゼロからスタート!HOW TO "DIAheart"
16:00〜(約1時間):ArKaos MediaMasterの最新版!〜バージョン5.2とは?

※各セミナー間は、実機に触れていただきながら、ご質問等をうけたまわります。
※参加費もちろん無料!
※事前登録は不要です。ですが、ご予約をいただいたお客様には、見やすい座席を優先的にキープいたします。

詳細はこちら!

banner3



《サマーセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《サマーセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:07|PermalinkComments(0)

2018年05月11日

MADRIXのフィクスチャエディターを使いこなそう!〜その2。

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

MADRIXオリジナルフィクスチャー登録方法を紹介するブログ、第2回です。
前回、縦6個x横6個のLEDが並ぶパネルを想定しました。

1

今回はDMXパラメータを各ドットとChannelに割り当てて行きます。
この「LED PANEL 6x6」という製品の場合、
3ch(RGB)×36ドット=108ch
に加えて、グランドディマーとして109chがあります。

まず、
ch1=Red
ch2=Green
ch3=Blue
を基準に、36ドットに対してRGBの色味を設定していきます。
左上から順に割り当てていきます。
まずch1に「Red」を割り当てます。

2

今回、Default Value(初期設定レベル:0)やValue MIN/MAX(DMX最小:0/最大値:255)は特に変更しません。

3

プラスボタンを押します。

4

ch2が追加されるので、「Green」を割り当てます。

5

さらにプラスボタンを押してch3に「Blue」を割り当てます。

6

簡単にRGBが割り当てられました。
次に、2ドット目のRGBを割り当てます。
新たにプラスボタンを押します。
この時ch4は、ポジションが右下へ移行しています。

7

これは、X軸/Y軸共にプラス1に移行しているためです。
ですので、ここの数値を修正して任意の位置へ移動します。

8

同様に、Green、Blueを割り当てていきます。

9

ある程度、繰り返すと、MADRIX側で学習して連続して配置することができるようになります。

10

全てのRGBパッチが完了すると、全部で108chとなります。

11

次回に続きます。

MADRIX
http://gonginternational.jp/archives/product_category/projection-mapping#madrix


<〜〜〜〜〜〜〜セミナー開催します!ぜひご来場ください!!〜〜〜〜〜〜〜

『ネットワークでひろがる照明・映像演出の可能性〜Oak Valley 2018
 注目4アイテム大集合セミナー〜SwitchMaster/DIAheart/Arkaos/MADRIX』


4semi

場所:
千代田アーツ3331 地下1階B105マルチスペース(去年と同じところです)
http://www.3331.jp/

会場時間:
2018/6/21(木) 12:30〜20:00
2018/6/22(金) 10:00〜17:30

セミナー開催時間:
6/21(木)
13:00〜(約1時間):ArKaos MediaMasterの最新版!〜バージョン5.2とは?
14:30〜(約1時間):SwitchMasterが開く新たなネットワークの扉。
16:00〜(約1時間):ゼロからスタート!HOW TO "DIAheart"
17:30〜(約1時間):MADRIX ver.5へ!
6/22(金)
10:30〜(約1時間):SwitchMasterが開く新たなネットワークの扉。
13:00〜(約1時間):MADRIX ver.5へ!
14:30〜(約1時間):ゼロからスタート!HOW TO "DIAheart"
16:00〜(約1時間):ArKaos MediaMasterの最新版!〜バージョン5.2とは?

※各セミナー間は、実機に触れていただきながら、ご質問等をうけたまわります。
※参加費もちろん無料!
※事前登録は不要です。ですが、ご予約をいただいたお客様には、見やすい座席を優先的にキープいたします。

詳細はこちら!

banner3



《サマーセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《サマーセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:11|PermalinkComments(0)

2018年05月09日

MADRIX 5 徹底解説!〜その2:ユーザーインターフェイス刷新。

おはようございます、S姉です。

予告通り、MADRIX 5が正式リリースされました!
https://www.madrix.com/products/software/madrix-5

前回よりスタートした「MADRIX 5徹底解説」、今回からは新バージョンのキャプチャ画像も交えつつ、MADRIX 5の魅力をお伝えします。
今回は刷新されたユーザーインターフェイスを紹介します。

1

MADRIX 5はバージョン3とは別ソフトウェア扱いとなります。
バージョン3同様に、デモ版はMADRIXのサイトからダウンロードいただけます。
https://www.madrix.com/support/download

バージョン5を起動すると、バージョン3とはユーザーインターフェイスが様変わりしていることにお気付きいただけるかと思います。
バージョン5は、バージョン3と比較して、フラットなデザインに変化しました。
また主にボタンやフェーダー等の配色が変わったことで、視覚的に見やすくなっています。
基本的な構造は変わっていませんが、細かいレイアウトも変化しています。

2

ご注目いただきたいのが、ユーザーインターフェイスのメインカラーについてです。
バージョン3ではユーザーインターフェイスは黒がメインカラーでした。
MADRIX 5では、従来のに加え、メインカラーを白にも切り替えられるようになったのです。

3

ぜひデモ版をダウンロードいただき、作業環境をお好みのカラーに切り替えてみてください!

次回は、バージョン5で新たに追加されたエフェクトをご紹介します。
ご期待ください!

MADRIX
http://gonginternational.jp/archives/product_category/projection-mapping#madrix


<〜〜〜〜〜〜〜セミナー開催します!ぜひご来場ください!!〜〜〜〜〜〜〜

『ネットワークでひろがる照明・映像演出の可能性〜Oak Valley 2018
 注目4アイテム大集合セミナー〜SwitchMaster/DIAheart/Arkaos/MADRIX』


4semi

場所:
千代田アーツ3331 地下1階B105マルチスペース(去年と同じところです)
http://www.3331.jp/

会場時間:
2018/6/21(木) 12:30〜20:00
2018/6/22(金) 10:00〜17:30

セミナー開催時間:
6/21(木)
13:00〜(約1時間):ArKaos MediaMasterの最新版!〜バージョン5.2とは?
14:30〜(約1時間):SwitchMasterが開く新たなネットワークの扉。
16:00〜(約1時間):ゼロからスタート!HOW TO "DIAheart"
17:30〜(約1時間):MADRIX ver.5へ!
6/22(金)
10:30〜(約1時間):SwitchMasterが開く新たなネットワークの扉。
13:00〜(約1時間):MADRIX ver.5へ!
14:30〜(約1時間):ゼロからスタート!HOW TO "DIAheart"
16:00〜(約1時間):ArKaos MediaMasterの最新版!〜バージョン5.2とは?

※各セミナー間は、実機に触れていただきながら、ご質問等をうけたまわります。
※参加費もちろん無料!
※事前登録は不要です。ですが、ご予約をいただいたお客様には、見やすい座席を優先的にキープいたします。

詳細はこちら!

banner3



《サマーセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《サマーセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html



cpiblog00465 at 08:08|PermalinkComments(0)

2018年05月07日

MADRIXのフィクスチャエディターを使いこなそう!〜その1。

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

今月、最新バージョン5にアップデートされるMADRIXですが、先日ユーザ様より「特殊なDMXパラメータのフィクスチャをパッチしたい」という問合せをいただきました。
MADRIXには膨大なフィクスチャライブラリがメーカー(ブランド)ごとに多数用意されています。
またパッチする際には一般的な「RGB」を任意に並べてパッチすることもできます。
ですが、MADRIX内に元々入っていない、特殊なDMXパラメータを持つフィクスチャーを使いたい場合に関して、説明します。

MADRIXで新たにフィクスチャーを登録することは非常に簡単です。
今日は、まず最初にMADRIXでオリジナルフィクスチャーを登録する方法を紹介します。
お使いのコンピュータでMADRIXのフォルダを検索すると「Fixture Editor」というアプリケーションがあります。

1

これを起動してください。

2

まず、最初にメニューバー[Fixture]→[Add New Fixture]を選択し、フィクスチャーの情報に関して登録していきます。

3

新たに登録したいフィクスチャーの、

Manufacture(メーカーの名前)
Fixture Name(フィクスチャーの名前)
Display Name(表示される名前)
Operation Mode(操作モードの名前)

を入力し、プロトコルを「DMX(あるいはDVI)」を選択します。

4

次に、フィクスチャーのサイズを決定します。
Voxel Count X / Y / Z
の数値を入力します。
左右に2個並ぶLEDフィクスチャーであれば「2 / 1 / 1」とします。

5

3x3x3のサイコロのようなキューブ状LEDオブジェの場合には「3 / 3 / 3」とします。

6

今回は縦6個x横6個のLEDが並ぶパネルを想定したので、「6 / 6 / 1」としました。

7

Color DepthはLED素子の配色を決定します。
RGB3色の場合は「3 / RGB」とします。

8

例えば、RGBW4色の場合は「4 / RGBW」とします。

9

次のDMX Channel Countは、そのフィクスチャーのDMXチャンネルを入力します。
例えば、今回のサンプルの「LED PANEL 6x6」は、全部で109chを使用するフィクスチャーですので、ここに「109」と入力します。

10

これで、このフィクスチャー2台目をパッチすると、自動的に2台目のスタートアドレスが「110」になります。
最後に、DMX Address MIN / MAXを指定します。
次回に続きます。

MADRIX
http://gonginternational.jp/archives/product_category/projection-mapping#madrix


<〜〜〜〜〜〜〜セミナー開催します!ぜひご来場ください!!〜〜〜〜〜〜〜

『ネットワークでひろがる照明・映像演出の可能性〜Oak Valley 2018
 注目4アイテム大集合セミナー〜SwitchMaster/DIAheart/Arkaos/MADRIX』


4semi

場所:
千代田アーツ3331 地下1階B105マルチスペース(去年と同じところです)
http://www.3331.jp/

会場時間:
2018/6/21(木) 12:30〜20:00
2018/6/22(金) 10:00〜17:30

セミナー開催時間:
6/21(木)
13:00〜(約1時間):ArKaos MediaMasterの最新版!〜バージョン5.2とは?
14:30〜(約1時間):SwitchMasterが開く新たなネットワークの扉。
16:00〜(約1時間):ゼロからスタート!HOW TO "DIAheart"
17:30〜(約1時間):MADRIX ver.5へ!
6/22(金)
10:30〜(約1時間):SwitchMasterが開く新たなネットワークの扉。
13:00〜(約1時間):MADRIX ver.5へ!
14:30〜(約1時間):ゼロからスタート!HOW TO "DIAheart"
16:00〜(約1時間):ArKaos MediaMasterの最新版!〜バージョン5.2とは?

※各セミナー間は、実機に触れていただきながら、ご質問等をうけたまわります。
※参加費もちろん無料!
※事前登録は不要です。ですが、ご予約をいただいたお客様には、見やすい座席を優先的にキープいたします。

詳細はこちら!

banner3



《サマーセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《サマーセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:10|PermalinkComments(0)