DIArec

2017年03月13日

ライティングフェア2017、ご来場御礼。

gongです。

先週の『ライティングフェア2017』、無事終了しました。

ブース

予想以上にたくさんの方にブースにお越しいただきました。
500部用意していったカタログが足りず、三日目の夜、追加で100部会社のプリンタで印刷して、なんとか間にあいました。

今回の展示会は『Japan Shop』の併設展なので、『ライティングフェア』も店舗照明関係の方々をターゲットにしています。
なので、いつもわれわれ舞台照明関係者があつかっている、たとえばDMXとかArt-Netとか、そういった専門的な用語はなるべく使わずに商品説明をするように心がけました。
しかし。
店舗照明の方々にも、DMXやArt-Netが思いのほか浸透していることにおどろきました。
私「これは舞台照明制御のネットワークを使用したシステムでして‥‥」
店舗照明の方「あ、Art-Netですか?」
てな具合です。

ご来場いただきました皆さま、改めてありがとうございました。
また、開催中はいつものご注文、お問い合わせに迅速に対応できず、申し訳ありませんでした。
あと、クワテックの皆さん、毎日ブースに立っていただいて、ありがとうございました。

今日はまず、朝イチでハイエースの荷物を降ろして、通常営業に戻りたいと思います。


お知らせをひとつ。
冨士電球さんのランプが、4/1から「値上げ」になるとの情報が入りました。
ざっと見たかんじ、20%弱の上げ幅です。
いつもFujiのランプをお使いの方、今月中にご購入されることをオススメします。


DIArec更新。

2017/3/12
v0.1.5
再生機能制限の解除に Ex8、DIAheart を追加。



《スプリングセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《スプリングセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月15日

「JATET劇場演出空間技術展2016」レポート〜その3

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

JATET劇場演出空間技術展」レポートの続きです。
今回のシステムでは、

・3台のコンピュータ(DoctorMX、SynVisum、PrefLight)
・イーサネットハブ「NA DigiSwitch」
・ハードウェアデバイス(EtherMX、DIAheart)

がネットワークシステムを構築しています。

1

前回のブログでお伝えしたとおり、ネットワークIPアドレスは全て「2」を先頭にした「2アタマネットワーク」になっています。
DoctorMX:2.0.0.103
SynVisum:2.0.0.102
PrefLight:2.0.0.101
EtherMX1002:2.0.0.2
EtherMX1003:2.0.0.3

それでは、DIAheartのIPアドレスを見てみましょう。
シリアルナンバー1002。
IPアドレスは、2.11.190.241

2

シリアルナンバー1008。
IPアドレスは、2.11.190.121

3

このように、2アタマネットワークは2.X.X.Xというように、先頭の2が共通したネットワークを構築することができます。
言い換えれば、ArtNetネットワークは先頭に2(あるいは10)を設定すれば、他は異なる数値でも構築できるということです。

ここで、便利なアプリケーションを2つ紹介します。

まず「Analist(アナリスト)」。

4

http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00358
ArtNetデバイスの接続状況を把握するための無償のアプリケーションです(クワテック製品以外のものでも、確認することができます)。
今回のように複数のEtherMX、DIAheartなどが接続されている状態で、IPアドレスの設定確認を行う際に便利です。

次に「DIArec(ダイアレック)」です。

5

http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00368
DIArecはマルチユニバースレコーダー、つまりArtNetの複数ユニバースを、コンピュータ上にレコーディングできる無償のアプリケーションです。
コンピュータ版DIAheartと言えます。
コンピュータのディスプレイ上にレコーディングデータのDMXレベルの推移を視認することができるので、(特に複数のユニバースの場合)モニタ代わりに応用することもできます。
しかも各ユニバースの出処のIPアドレスも確認できるので、ネットワーク上のArtNetの通信状態をチェックする用途でも使用できます。
画像を見ると分かる通り、ArtNetユニバースの、
0/0/1から0/0/3と0/5/1の4ユニバースは、IPアドレス2.0.0.103から出力されています。
これは、DoctorMXからの信号です。
0/1/0から0/1/6と0/5/1の7ユニバースは、IPアドレス2.11.190.121から出力されています。
これは、シリアルナンバー1008のDIAheartからの信号です。

次回に続きます。

Kuwatec EtherMX
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00321
Kuwatec DIAheart
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00425
Kuwatec DoctorMX
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00058
Kuwatec PrefLight
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00207
Kuwatec SynVisum
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00157


DoctorMX更新。

2016/2/13
v4.1.8
Windows 版で、複数行文字入力の表示が乱れる不具合を修正。
「キューシート」の表示がずれる不具合を修正。
機種別コントローラー 修正
Silver Star
MX-INDIGO 2000
機種別コントローラー 追加
AC Lighting
Color Par CP-Q1910



《ウインターセール第1弾》

ArKaos MediaMaster Pro
定価448,000円のところ→セール価格298,000円!(税別)
ArKaos MediaMaster Express
定価188,000円のところ→セール価格118,000円!(税別)
ArKaos LED Master
定価90,000円のところ→セール価格54,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://www.gonginternational.jp/product/index.php?eid=00028#arkaos

《ウインターセール第2弾》

MADRIX KEY ULTIMATE
定価1,180,000円のところ→セール価格770,000円!(税別)
MADRIX KEY PROFESSIONAL
定価590,000円のところ→セール価格380,000円!(税別)
MADRIX KEY BASIC
定価290,000円のところ→セール価格190,000円!(税別)
MADRIX KEY ENTRY
定価150,000円のところ→セール価格98,000円!(税別)
MADRIX KEY START
定価100,000円のところ→セール価格66,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://www.gonginternational.jp/product/index.php?eid=00028#madrix

《ウインターセール第3弾》

Antari社純正リキッド「FLG5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00382

《ウインターセール第4弾》

GONG LED Cube Light Ra95 12V
定価25,000円のところ→セール価格15,000円! しかも税込
製品詳細は↓
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00359

《ウインターセール第5弾》

ヴィジュアルシンセサイザ「SynVisum」単体
通常価格28,400円のところ→セール価格24,000円!(税別・送料込)
バンドルセットDMX版「DoctorMX+SynVisum」
通常価格78,200円のところ→セール価格66,000円!(税別・送料込)
バンドルセットArtNet版「EtherMX+SynVisum」
通常価格168,400円のところ→セール価格109,800円!(税別・送料込)
製品詳細は↓
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00157
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00058
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00321


《ワケありセール「PAR64LB×6台セット」》

定価58,800円のところ→セール価格16,800円(税別)
(1台あたり、なんと2,800円と定価9,800円から7,000円OFF!)

※別途送料を頂戴します。
※セール価格は数量限定ですので、予定数量到達次第、販売終了となります。
※お支払は「ご入金確認後出荷手配」もしくは「お代引き」となります。
※ダボ、落下防止ワイヤ、色差枠(254mm角)付属。先バラ仕様。
※ご指定の電源プラグ加工も承ります(別途費用)。
ランプと同時購入の場合、ランプも特別割引致します!ご検討の際はお気軽にお問合せください!
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52414996.html




cpiblog00465 at 08:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月05日

アジア最大級のサイネージの展示会“SIGN CHINA”視察レポート〜その1。

どもどもOkuです。

先週レポートしました、LEDパネルの国際見本市“LED China”と併設で開催されていた、サイネージ関係の展示会“SIGN CHINA”についてレポートします。

サイネージといっても非常に幅広く、看板、販促ツール、ポスターなど、ありとあらゆるものが一堂に会して、この“SIGN CHINA”で見ることができます。
今回は、いくつかピックアップしてご紹介いたします。

1-01

LED Chinaと反対側の位置に、このSIGN Chinaが開催されています。
広さはLED Chinaと同じくらいの規模で、じっくり視察するには2-3日はかかるほどのスケールです。

1-02

サイネージというと、まずは、写真の様な電飾看板ですが・・・。
このような製造工場が中国国内に多く、展示されているほとんどが中国製であるともいえます。

1-03

ガソリンスタンドでよく見かける、数字のLED、各種あります。
実際にまじかで見ると、この数字LED、結構ビッグサイズですね。

1-04

このLEDの表示パネルは、バッジサイズにもでき、写真のように胸に取り付けるタイプもあります。
PCから文字データを送り、好きな文字を表示させることが出来ます。

1-05

有名ブランドのサンプルもいろいろあります。

1-06

デジタルサイネージもあります。
定番のマルチタッチテーブルもあります。
価格も以前に比べて半額ほどになってきているので、導入はとてもしやすくなってきました。

1-07

マッピング関係もありました。
半円形に自動的に投射するシステムの説明です。

1-08

その2へ続きます。


DIArec更新。

2015/10/3
v0.1.0
記録開始時/再生開始時の動作仕様を変更。



《ワケありセール「PAR64LB×6台セット」》

定価58,800円のところ→セール価格16,800円(税別)
(1台あたり、なんと2,800円と定価9,800円から7,000円OFF!)

※別途送料を頂戴します。
※セール価格は数量限定ですので、予定数量到達次第、販売終了となります。
※お支払は「ご入金確認後出荷手配」もしくは「お代引き」となります。
※ダボ、落下防止ワイヤ、色差枠(254mm角)付属。先バラ仕様。
※ご指定の電源プラグ加工も承ります(別途費用)。
ランプと同時購入の場合、ランプも特別割引致します!ご検討の際はお気軽にお問合せください!
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52414996.html


《オータムセール第1弾》

ArKaos MediaMaster Pro
定価448,000円のところ→セール価格298,000円!(税別)
ArKaos MediaMaster Express
定価188,000円のところ→セール価格118,000円!(税別)
ArKaos LED Master
定価90,000円のところ→セール価格54,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://www.gonginternational.jp/product/index.php?eid=00028#arkaos


《オータムセール第2弾》

MADRIX KEY ULTIMATE
定価1,180,000円のところ→セール価格770,000円!(税別)
MADRIX KEY PROFESSIONAL
定価590,000円のところ→セール価格380,000円!(税別)
MADRIX KEY BASIC
定価290,000円のところ→セール価格190,000円!(税別)
MADRIX KEY ENTRY
定価150,000円のところ→セール価格98,000円!(税別)
MADRIX KEY START
定価100,000円のところ→セール価格66,000円!(税別)
製品詳細は↓
http://www.gonginternational.jp/product/index.php?eid=00028#madrix


《オータムセール第3弾》

Antari社純正リキッド「FLG5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格8,000円!(税別)
1本あたり2,000円!数量限定!
製品詳細は↓
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00382


《オータムセール第4弾》

GONG LED Cube Light Ra95 12V
定価25,000円のところ→セール価格15,000円! しかも税込
製品詳細は↓
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00359




cpiblog00465 at 08:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年11月11日

新製品「DIAheart(ダイアハート)」公開に伴い、DIArec、DoctorMXも最新バージョンにアップグレードしてください!

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

11/19(水)から幕張メッセで開催される展示会「InterBEE2014」にゴング・インターナショナルは出展します。

1030_1

今回の展示会では、Kuwatec社製品、ArKaos社製品、RGBlink社製品をメインに展示しますが、その中のKuwatec社製品について、このInterBEEに合わせて、新製品「DIAheart(ダイアハート)」のプロトタイプを展示します。

2_DIAheart

DIAheartは、ArtNetマルチユニバースレコーダ機能を持つ「DIArec(ダイアレック)」をスタンドアローンで使用できる新たなデバイスとして開発されました。
DIAheartについては、後日改めて詳細をレポートします。

3_DIAheart-logo

DIAheartの公開に伴い、Kuwatec社製品の一部で、今回のInterBEE出展、新製品公開に連動した更新が行われ、主に内部的な動作の整理、修正、改善が施されています。

【DIArec】現バージョン0.0.9(暫定版)

4_DIArec

2014/10/14
v0.0.3
レコードファイルフォーマットを変更。

2014/10/18
v0.0.5
レコードファイル圧縮率を改善。


新製品DIAheartとの関連もあり、CPU負荷とデータ量のバランスの良い動作を目的に、DIArecの仕様変更がありました。
そのため、既にファイルを作成されていた方には申し訳ないのですが、従来のレコードファイルとは互換性がなくなりました。
DIArecで記録したファイルを、DIAheartで再生する関係上、今後も仕様変更になる部分が出てくる可能性もあります。

【DoctorMX】現バージョン4.0.6

5_drmx

2014/10/19
v4.0.6
「Art-Net」機能で、ポートアドレスの「Net」に対応(Art-Net 3 準拠)。
「Art-Net」機能の受信時に、連続する同じデータを省略せずにそのまま DMX 出力するよう変更。


これにより、変化のないデータでも送信側の更新周期がDMX出力へ維持されます。
複数マージされる場合は最高44Hzに抑えられます。

引き続き、今後もDIAhert連動に関連して調整や改善が行われる予定です。

Kuwatec製品
http://www.gonginternational.jp/product/index.php?eid=00030#kuwatec


EtherMX 更新。

2014/11/10
v1.0.8
(装置バージョン「5」に更新して下さい)
出力繰返しの初期値を「29」に変更。
パッチで必要な結線だけを行うような場合に、内部データ表現を変更してパッチ組数に制限されにくくするよう改善。



〜InterBEE2014に出展します!〜

InterBEE 2014
会期:11/19(水)〜11/21(金)
会場:幕張メッセ
Gongブース:ホール3 小間番号3512

展示品:
・ArKaos MediaMasterPro/Express4.0
・ArKaos StageServerProV2/StudioServer
・RGBlinkコンバータ&ラックマウントモニタ
・Kuwatec Soseverを中心としたシステム
・Kuwatec DIArec&DIAheart(パイロット版)を中心としたシステム
・googoboオーダーメイドガラスHR
・Cineroid 撮影照明用LEDライト
・その他映像関連機器、LED照明機器、GOBO投影スポットなどなど

皆さまのご来場をお待ちしております。

img_50thのコピー



〜“googoboオーダーメイドガラスHR(High Resolution)”発売記念特価〜

FULL MOON Bサイズ(86mm/60mm) 通常定価¥37,000.-を→→→¥15,600.-にて!(税別)

ソースフォー750Wでも使用可です。詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52400615.html




cpiblog00465 at 07:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月28日

昨日に引き続き、Cineroid社の理想的な撮影照明用LEDライトを。今日は"LM400シリーズ"

gongです。

昨日から紹介しております「撮影用照明機器」の新製品。
今日はCineroid社"LM400シリーズ"です。
昨日の"L10C"がそのまま大きくなりました。

LM400&バンドア

"L10C"がiPhoneなら、"LM400"はiPadくらいの大きさです。
191x141x25mm/562g。
60W〜72Wのハイパワーかつ、照射角120°の>、フラッドな光は、大きめの商品撮影、中距離での人物撮影、などに最適です。
そしてCRI90以上、フリッカーフリーと、撮影に求められる条件をすべて満たしています。
2014年FIFAワールドカップブラジル大会の、選手インタビュー用に採用されたそうです。

ご購入いただくと、以下のセットが入っています。

LM400セット

手前左から;

・LM400本体
・ヨーク〜いわゆる16mmのダボ受付。一般の照明スタンドに取り付けるには、弊社の16/17ダボダボをお使いいただくとよろしいかと。
・ACアダプタ

奥左から;

・バンドア
・専用ケース〜これがとってもオシャレ!かばんフェチの私にはズキュン!ときました。

あと、見えにくいですが、本体とバンドアの間に;

・ディフューザ

もあります。

これら以外に別売アクセサリとして、

・Vマウントアダプタ〜市販のVマウントバッテリーを取付可能。

LM400Vマウント

・DMXデコーダ〜DMXコンソールから色温度&調光の制御可(2ch)。

LM400DMX

があります。

"LM400"本体には以下の3タイプがあります。

《LM400-3KD》
色温度は3000K固定。
輝度:2000lux/1m
消費電力:72W

《LM400-5KD》
色温度は5600K固定。
輝度:2000Lux/1m
消費電力:72W

《LM400-VCD》
色温度が、3000〜5600Kの間を19段階に変更が可能。
輝度:1700Lux/1m
消費電力:60W

やはりメインは色温度が変えられる"LM400"でしょう。
以下の動画はその様子です。別売アクセサリ"DMXデコーダ"を使い、DoctorMX→EtherMXでやってみました。



カクカクと変化していますが、本製品は無段階ではなく、19段階で色温度を調整できるものだからです。
昨日と同じこと言いますが、無段階だと、複数台使ったときに、揃ってるかどうか、わからなくなったりするでしょ?

調光も同様に、30段階でおこなえます。



以上が、"LM400シリーズ"でした。
明日は、この夏リリースした、GONG Cube Lightの最新情報です。

Cineriod LM400
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00404


DIArec 更新。

2014/10/18
v0.0.5
レコードファイル圧縮率を改善。



↓撮影でリアルなお月様出したいときにも最適!

〜“googoboオーダーメイドガラスHR(High Resolution)”発売記念特価〜

FULL MOON Bサイズ(86mm/60mm) 通常定価¥37,000.-を→→→¥15,600.-にて!(税別)

ソースフォー750Wでも使用可です。詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52400615.html




cpiblog00465 at 07:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月15日

ロンドン:PLASA2014レポート。& DIArec更新。

どもどもOkuです。

ベルギーのArKaos社視察のあと、ユーロスターで2時間、ロンドンに移動しPLASA2014を視察してきました。

PLASAの会場はロンドン郊外(地下鉄で40分ほど)移動したカスタムハウスという地区にあります。

101501

日本でいうところの幕張地区と同じような、国際展示会場を中心としたエリアです。

101502

年々規模が小さくなっている感はありますが、やはりヨーロッパブランドが集まる国際見本市なため、非常に充実しています。

101503

まずは、ArKaos社ブースから。
今回の目玉は何と言ってもまもなく発売予定の“LED Master”を中心にデモが行われていました。
右手の小さなLEDパネルのBOXは、CEOのマルコ氏が自作したデモ用のKling-Net対応のLEDパネルです。
終始プロジェクションマッピングとLEDマッピングのデモンストレーションが行われていました。

101504

101505

SGM社のブースにLED製品ブースとしてMADRIXが展示。
3Dのバーチカルチューブを使用してのデモンストレーションをおこなっていました。

101506

弊社が総輸入代理を務める“RGBLink(アールジービーリンク)”社。
ArKaos社やMADRIX社よりも広いブースで展示展開。

101507

ミニコンバータシリーズもヨーロッパで人気アイテムらしく、多くの数を輸出しているそうです。

101508

GREENHIPPO社のメディアサーバ“Hippotizer(ヒポタイザ)”のソフトウェアとハードウェアが新しくなりました。
よりパワフルにしかも、機能が洗練され、注目のメディアサーバです。

101509

Avolite(エボライト)社ブース。
新製品の発表や、Aiサーバでのデモンストレーションに終始人が集まっていました。

101510

Chamsys(キャムシス)社のメディアサーバ。
非常に小型でDVI4系統の出力と、これまでにないスタイルのメディアサーバです。

101511

中国のSHOWJOCKEY(ショージョッキー)社ブース。
組み立て式のLEDバーを展示、簡単にオブジェを作成することができます。

101512

101513

弊社でも取扱っているEnttec(エンテック)社ブース。
Datagate MK2など、ネットワーク対応やLED制御製品を終始デモをしていました。

101514

各種プロトコルに対応したインターフェイスを提供しているArtistic Licence(アーティスティックライセンス)社。

101515

Pixel Mapper(ピクセルマッパー)社。
LED制御のソフトウェア開発をしている会社で、今回ブース一面に配置されたスマートフォン「ギャラクシー」をタブレットから個別操作。
今後、コンサートやライブ会場で新たな演出として期待されています。

101516


DIArec(暫定版) 更新。

2014/10/14
v0.0.3
レコードファイルフォーマットを変更。
(従来のファイルとは互換性がありません)




cpiblog00465 at 07:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月29日

マルチユニバースの記録/再生が可能なDIArecの紹介〜その3。

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

前回のブログでは、DIArec(ダイアレック)のマルチユニバースの記録について紹介しました。

7/24 マルチユニバースの記録/再生が可能なDIArecの紹介〜その2。
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/2014-07-24.html

今回は、記録した内容を再生する様子をレポートします。

先日記録したデータを、まずは再生してみます。
その際は、記録した場合とよく似たモニター部になりますが、一番右のIPアドレスの表示が、受信でなく送信となります。
送信先が確定して無い場合は、接続されているIPアドレスの全てに対して、送信します。
この場合は、IPアドレスの先頭に「*」が付与されます。

0729_1

ここで、EtherMXを一台接続してみます。
すると、このようにIPアドレス表示が切り替わります。
「2.0.0.2」は接続されたEtherMXのIPアドレスになります。

0729_2

DIArecは、EtherMXの為に開発されたソフトウェアです。
ArtNetのマルチユニバース記録、再生には、同一ネットワーク上にEtherMXの接続が確認される必要があります。
前回同様、SynVisumで作成したマトリクスLED用データを記録してみます。
記録したデータをはじめから再生してみます(EtherMXを使ってArtNet→DMX出力)。

0729_3

0729_4



仮にうまくネットワークが構築できない、あるいは記録/再生がうまくできない、といった場合に、以下のDIArecの設定次第で改善するかもしれません。
一度、確認してみてください。

メニューバー[制御]→[ユニバースを取得]
ArtNetネットワーク上の受信ユニバースを取得/検出します。
再生時のユニキャスト送信の際に必要となります。
出力先のIPアドレスが表示されない場合にココをクリックしてみてください。

メニューバー[制御]→[ユニキャストを使用]
再生時に、データをユニキャスト送信します。
再生時のデータの送信先としてユニキャストとブロードキャストがあります。
ユニキャストは単一IPアドレスに対して送信するのに対し、ブロードキャストは全てのIPアドレスに対して送信します。
ユニキャストを使用すると、受信側やネットワーク全体の負荷を軽減する可能性が増します。

メニューバー[制御]→[Net0を公告]
メニューバー[制御]→[全Netを公告]
NetOや全Netとあるように、ここでいう「Net」とは、ArtNet3で新設された設定項目です。
つまり、[Net0を公告][全Netを公告]を使って、Net情報をアナウンスすることで、DIArecがどのようなArtNetバージョンの情報を記録/再生しようとしているのか、を接続された装置に対して発信します。

メニューバー[制御]→[同じデータを間引く]
記録データ量の低減を目的に、チャンネルレベルに変化がないデータを記録しない設定です。

メニューバー[制御]→[ArtNetポートを使用]
ArtNet通信用のUDPポートの使用/未使用を設定します。
DoctorMXなど、Kuwatec社製アプリケーション同士であれば、ArtNet通信用のUDPポートの同時使用が可能です。

メニューバー[制御]→[タイムコード入力]
SMPTEタイムコード、およびMTC(MIDIタイムコード)入力設定ウインドウを起動します。

DIArecは、シンプルなArtNetレコーダとしてお使い頂けます。
しかも、ArtNetの特徴であるマルチユニバースに対応しておりますので、複数ユニバース(多チャンネル)の記録データを扱うことができます。
同一ネットワーク上にEtherMXが1台あれば、記録したデータをArtNet出力が可能になります(EtherMXがドングル的な役割になります)。

0729_5




Kuwatec EtherMX
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00321



《ゴング二十"執念"特価市》第一弾!

ロスコ・FXスモーク液
1Lx12本/箱で定価¥38,400.-(1L/本あたり¥3,200.-)のところを1L/本あたり‥‥‥価格はお問い合わせください!


《ゴング二十"執念"特価市》第二弾!

ロスコ・スモークマシン1200を、超おトクなセットで販売いたします!
舞台照明家様向けの"Touring Set"と、
クラブ・ライブハウス・小劇場様など向けの"Club Set"をご用意。
そして、各々のセットに、新製品"FX液""FX以外の液"(*)が選べます。

Touring Set A〜1200本体・ハードケース・FX液x12本
 ¥98,000+¥30,000+¥38,400=合計¥166,400.-のところを‥‥お渡し価格はお問い合わせください!
Touring Set B〜1200本体・ハードケース・FX以外の液x12本
 ¥98,000+¥30,000+¥38,400=合計¥166,400.-のところを‥‥お渡し価格はお問い合わせください!
Club Set A〜1200本体・FX液x12本
 ¥98,000+¥38,400=合計¥136,400.-のところを‥‥お渡し価格はお問い合わせください!
Club Set B〜1200本体・FX以外の液x12本
 ¥98,000+¥38,400=合計¥136,400.-のところを‥‥お渡し価格はお問い合わせください!

*上記の"FX以外の液"とは、スタンダード・ステージ&スタジオ・クリア・ライトの4種です。
4種を混ぜて12本ではなく、同種の液を12本でご注文を承ります。
各液の特徴はこちら↓
http://coburn.jp/mini_win/20130918.html


《ゴング二十"執念"特価市》第三弾!

ArtNet3-DMX/RDM相互変換機Kuwatec EtherMX
定価¥140,000.-(税別)を→新発売特価¥98,000.-(税別)!
※お洒落な専用ポーチ付き!

EtherMX専用ダボアダプタ(GONG16/17兼用ダボ&GONG落下防止ワイヤ(軽量型)付)
定価¥3,000.-(税別)を→新発売特価¥2,100.-(税別)!


《ゴング二十"執念"特価市》第四弾!

"L.E.D.MX"システムパック
コンソール(Zero88他)+映像制御ソフト(ArKaos MediaMaster Pro/Express・SynVisum)+EtherMXのおトクなセット!
詳細は↓こちら!
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00323


《ゴング二十"執念"特価市》第五弾!

旧タイプDoctorMXインタフェイスボックスを¥8,000.-で下取り!
代わりに、
新タイプDoctorMXインタフェイスボックス(黒or青)¥41,800.-
EtherMX¥90,000.-にて!
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52380941.html


《ゴング二十"執念"特価市》第六弾!

PAR-G-64+USHIO製ランプ 4台セット 税別¥37,800.-
PAR-G-36+USHIO製ランプ 6台セット 税別¥37,800.-
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52382818.html


《ゴング二十"執念"特価市》第七弾!

GM-44LED マトリクスLED 税別¥74,000.-
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52382960.html


《ゴング二十"執念"特価市》第八弾!

ラスト1台の掘出モノ!
SPARK575mk競侫襯札奪 税別¥230,000.-
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52382960.html


《ゴング二十"執念"特価市》第九弾!

MADRIXモニタセット(MADRIX NEO)
MADRIX NEO 税別¥64,000.-
通常販売価格より20%OFF!
しかも!16ピクセル×RGB LEDバーを動作・設定チェックなどモニタリング用にもれなくプレゼント!
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52383084.html


《ゴング二十"執念"特価市》第十弾!

ArKaos MedxiaMaster Proバージョンアップフェア!
・ArKaos MediaMaster Pro2→Pro最新版へアップグレード 税別¥50,000.-
通常価格¥57,000.-から12%OFF!
・ArKaos MediaMaster Express→Pro最新版へアップグレード 税別¥162,000.-
通常価格¥180,000.-から10%OFF!
※このアップグレードについては、弊社でArKaos製品を購入されたお客様はもちろん、本国サイトや並行輸入で購入した方でも、登録審査をパスすれば購入&サポートサービスに対応致します。
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52383084.html


《ゴング二十"執念"特価市》第十一弾!

ALKALITE PIX STRIP40スタートアップセット!
・LEDバーx16本セット 税別¥380,000.-
定価¥620,800.-から39%OFF!
〈セット内容〉
・PIX STRIP40 ×16台
・PIX ENGINE4 ×1台
・イーサネットケーブル2m ×16本(+さらに1本サービス)
・MME&LEDバーx16本セット 税別¥480,000.-
定価¥788,800.-から39%OFF!
〈セット内容〉
・PIX STRIP40 ×16台
・PIX ENGINE4 ×1台
・イーサネットケーブル2m ×16本(+さらに1本サービス)
・ArKaos MediaMaster Express ×1ライセンス
・MMP&LEDバーx16本セット 税別¥580,000.-
定価¥998,800.-から42%OFF!
〈セット内容〉
・PIX STRIP40 ×16台
・PIX ENGINE4 ×1台
・イーサネットケーブル2m ×16本(+さらに1本サービス)
・ArKaos MediaMaster Pro ×1ライセンス
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52383084.html


《ゴング二十"執念"特価市》第十二弾!

合言葉『馬彦のブログ見た』をご注文のメールにご記入いただくと、PrefLight他の製品を下記の超特価(15% Over Off !!)にて!
PrefLight
定価¥28,400.-(税別)を→合言葉『馬彦のブログ見た』で¥24,000.- (税別)!
PrefLight+DoctorMX(黒もしくは青の色をご指定下さい)
定価¥78,200.-(税別)を→合言葉『馬彦のブログ見た』で¥66,000.- (税別)!
PrefLight+EtherMX
定価¥168,400.-(税別)を→合言葉『馬彦のブログ見た』で¥120,000.- (税別)!
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52389154.html


※金額は消費税別です。
※予定数量に到達次第、終了する場合があります。
※別途送料を頂戴します。
※お支払は「佐川急便eコレクト(現金代引)もしくは「ご入金確認後出荷手配」となります。
※ご注文商品、数量によっては納期を頂戴する可能性があります。

ご注文・お問い合わせはこちらまで↓
gong01@gonginternational.jp




cpiblog00465 at 06:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月24日

マルチユニバースの記録/再生が可能なDIArecの紹介〜その2。

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

マルチユニバースの記録/再生が可能なDIArec(ダイアレック)の概要について、前回のブログで紹介しました。

7/18 マルチユニバースの記録/再生が可能なDIArecの紹介〜その1。
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/2014-07-18.html

今回は、そのDIArecで実際に記録する様子をレポートします。
DIArecを使うと、複数のArtNet入力を記録することができます。
まず、接続状態を確認しましょう。
イーサネットハブを中心に据えて、DIArecが動作するパソコンと、ArtNet出力のパソコン(今回はSynVisumのDMX画像出力機能)、そしてEtherMXというセッティングを想定します。

1

2

イーサネットハブにスター型接続されたそれぞれが、固有のIPアドレスに設定され、同一ネットワーク内にあることを確認します。
例えば今回は、ArtNet出力側のパソコンが2.0.0.1、

3

EtherMXが2.0.0.2、

4

DIArecが動作するパソコンを2.0.0.3とします。

5


ArtNet出力側のパソコンとDIArec側のパソコンでArtNet送受信の確認を行いましょう。
DoctorMXのArtNet機能を利用します。
ArtNet出力側のパソコンでDoctorMXのArtNet機能を送信にします。
Subnet、Universeを共に0にしておきます。

6

次にDIArec側のパソコンでも、DoctorMXのArtNet機能を受信にし、同様にSubnet、Universeを0にします。
モニタで確認すると、ArtNetの受信状況が確認できました。

7


それでは、DIArecで記録してみましょう。
ArtNet出力側のパソコンで検証用にSynVisumを起動し、DMX画像出力機能を利用します。
このDMX画像出力機能は、SynVisumでの出力素材をDMXレベル変換し、瞬時にArtNetのマルチユニバース出力する機能です。
DMX画像出力機能は、起動するだけでは映像信号をArtNetで出力しません。
出力したいレイヤのインテンシティと、DMX画像出力機能の「使用」にチェックを入れる必要があります。

8

次に、記録する側のDIArecを起動します。
起動したDIArecのモニター部は特に何も表示されません。
9

SynVisumのDMX画像出力機能で複数のフィクスチャに対してArtNet出力を送信するよう設定します。
使用にチェックを入れると、DIArec側でArtNetユニバースのモニタリングが可能になります(ただしArtNet信号は0のままです)。
次に、SynVisumのレイヤのインテンシティを上げてみます。
SynVisumの映像素材が出力されると、DIArec側のモニター部にArtNet信号の大きな動きが見られます。
ここでレコードボタンを押すと、記録が開始されます。
記録が開始されると、記録ボタンの右横に記録容量がカウントされていきます。

一連の流れを動画に収めました。



次回に続きます。

Kuwatec EtherMX
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00321



《ゴング二十"執念"特価市》第一弾!

ロスコ・FXスモーク液
1Lx12本/箱で定価¥38,400.-(1L/本あたり¥3,200.-)のところを1L/本あたり‥‥‥価格はお問い合わせください!


《ゴング二十"執念"特価市》第二弾!

ロスコ・スモークマシン1200を、超おトクなセットで販売いたします!
舞台照明家様向けの"Touring Set"と、
クラブ・ライブハウス・小劇場様など向けの"Club Set"をご用意。
そして、各々のセットに、新製品"FX液""FX以外の液"(*)が選べます。

Touring Set A〜1200本体・ハードケース・FX液x12本
 ¥98,000+¥30,000+¥38,400=合計¥166,400.-のところを‥‥お渡し価格はお問い合わせください!
Touring Set B〜1200本体・ハードケース・FX以外の液x12本
 ¥98,000+¥30,000+¥38,400=合計¥166,400.-のところを‥‥お渡し価格はお問い合わせください!
Club Set A〜1200本体・FX液x12本
 ¥98,000+¥38,400=合計¥136,400.-のところを‥‥お渡し価格はお問い合わせください!
Club Set B〜1200本体・FX以外の液x12本
 ¥98,000+¥38,400=合計¥136,400.-のところを‥‥お渡し価格はお問い合わせください!

*上記の"FX以外の液"とは、スタンダード・ステージ&スタジオ・クリア・ライトの4種です。
4種を混ぜて12本ではなく、同種の液を12本でご注文を承ります。
各液の特徴はこちら↓
http://coburn.jp/mini_win/20130918.html


《ゴング二十"執念"特価市》第三弾!

ArtNet3-DMX/RDM相互変換機Kuwatec EtherMX
定価¥140,000.-(税別)を→新発売特価¥98,000.-(税別)!
※お洒落な専用ポーチ付き!

EtherMX専用ダボアダプタ(GONG16/17兼用ダボ&GONG落下防止ワイヤ(軽量型)付)
定価¥3,000.-(税別)を→新発売特価¥2,100.-(税別)!


《ゴング二十"執念"特価市》第四弾!

"L.E.D.MX"システムパック
コンソール(Zero88他)+映像制御ソフト(ArKaos MediaMaster Pro/Express・SynVisum)+EtherMXのおトクなセット!
詳細は↓こちら!
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00323


《ゴング二十"執念"特価市》第五弾!

旧タイプDoctorMXインタフェイスボックスを¥8,000.-で下取り!
代わりに、
新タイプDoctorMXインタフェイスボックス(黒or青)¥41,800.-
EtherMX¥90,000.-にて!
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52380941.html


《ゴング二十"執念"特価市》第六弾!

PAR-G-64+USHIO製ランプ 4台セット 税別¥37,800.-
PAR-G-36+USHIO製ランプ 6台セット 税別¥37,800.-
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52382818.html


《ゴング二十"執念"特価市》第七弾!

GM-44LED マトリクスLED 税別¥74,000.-
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52382960.html


《ゴング二十"執念"特価市》第八弾!

ラスト1台の掘出モノ!
SPARK575mk競侫襯札奪 税別¥230,000.-
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52382960.html


《ゴング二十"執念"特価市》第九弾!

MADRIXモニタセット(MADRIX NEO)
MADRIX NEO 税別¥64,000.-
通常販売価格より20%OFF!
しかも!16ピクセル×RGB LEDバーを動作・設定チェックなどモニタリング用にもれなくプレゼント!
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52383084.html


《ゴング二十"執念"特価市》第十弾!

ArKaos MedxiaMaster Proバージョンアップフェア!
・ArKaos MediaMaster Pro2→Pro最新版へアップグレード 税別¥50,000.-
通常価格¥57,000.-から12%OFF!
・ArKaos MediaMaster Express→Pro最新版へアップグレード 税別¥162,000.-
通常価格¥180,000.-から10%OFF!
※このアップグレードについては、弊社でArKaos製品を購入されたお客様はもちろん、本国サイトや並行輸入で購入した方でも、登録審査をパスすれば購入&サポートサービスに対応致します。
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52383084.html


《ゴング二十"執念"特価市》第十一弾!

ALKALITE PIX STRIP40スタートアップセット!
・LEDバーx16本セット 税別¥380,000.-
定価¥620,800.-から39%OFF!
〈セット内容〉
・PIX STRIP40 ×16台
・PIX ENGINE4 ×1台
・イーサネットケーブル2m ×16本(+さらに1本サービス)
・MME&LEDバーx16本セット 税別¥480,000.-
定価¥788,800.-から39%OFF!
〈セット内容〉
・PIX STRIP40 ×16台
・PIX ENGINE4 ×1台
・イーサネットケーブル2m ×16本(+さらに1本サービス)
・ArKaos MediaMaster Express ×1ライセンス
・MMP&LEDバーx16本セット 税別¥580,000.-
定価¥998,800.-から42%OFF!
〈セット内容〉
・PIX STRIP40 ×16台
・PIX ENGINE4 ×1台
・イーサネットケーブル2m ×16本(+さらに1本サービス)
・ArKaos MediaMaster Pro ×1ライセンス
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52383084.html


《ゴング二十"執念"特価市》第十二弾!

合言葉『馬彦のブログ見た』をご注文のメールにご記入いただくと、PrefLight他の製品を下記の超特価(15% Over Off !!)にて!
PrefLight
定価¥28,400.-(税別)を→合言葉『馬彦のブログ見た』で¥24,000.- (税別)!
PrefLight+DoctorMX(黒もしくは青の色をご指定下さい)
定価¥78,200.-(税別)を→合言葉『馬彦のブログ見た』で¥66,000.- (税別)!
PrefLight+EtherMX
定価¥168,400.-(税別)を→合言葉『馬彦のブログ見た』で¥120,000.- (税別)!
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52389154.html


※金額は消費税別です。
※予定数量に到達次第、終了する場合があります。
※別途送料を頂戴します。
※お支払は「佐川急便eコレクト(現金代引)もしくは「ご入金確認後出荷手配」となります。
※ご注文商品、数量によっては納期を頂戴する可能性があります。

ご注文・お問い合わせはこちらまで↓
gong01@gonginternational.jp




cpiblog00465 at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月18日

"googobo"新カタログリリースのお知らせ。&マルチユニバースの記録/再生が可能なDIArecの紹介〜その1。

gongです。

待望のgoogoboカタログ第16版が、ようやく出来上がりました!
1年ぶりの更新です。
先月、6月アタマにリリースした新作まで入っております。
あわせて「インデックス」も新しくなっております。
DLはこちらのページの真ん中あたりから。
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00203
郵送ご希望の方はご遠慮なくお申し付けください。

今後は、半年に一度くらいのペースで更新していこうと思います。
それまで新しいデザインは、従来どおり毎月第一営業日の当ブログでのご案内と、
上記URL内の『NEW』のコーナーでご覧いただくことになります。

改めて新カタログを眺めてみると、codomopaperさんのデザインを中心に、かなりのバリエーションになったなぁ、と感じます。
少々やり過ぎか?とも。

そんなわけで今後ともgoogoboをよろしくお願いします。

それではカルーセル君にかわります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

ArtNet3に準拠するEtherMXは、マルチユニバースに対応しております。
1台のEtherMXで、複数のArtNet入出力から、最大で4系統までのDMX入出力が可能です。
EtherMXは入出力切替が簡単ですので、4系統のDMX入力を、ArtNet出力へコンバートすることも可能です。

1

今回は、マルチユニバース対応のEtherMXと連携し、データの記録/再生を可能とするアプリケーションソフトウェア、DIArec(ダイアレック)の紹介です。

2

DIArecは、複数の送信元から送られてくる、ArtNet信号のデータを、各ユニバースごとにリアルタイムでモニタ表示しながら記録します。
記録したデータは、同じく各ユニバースごとに再生、ArtNet出力します。
DIArecは、EtherMX専用に開発されたソフトウェアですので、記録したデータを出力する際に、EtherMXがネットワーク上に接続されている必要があります。
つまり、EtherMXがあれば、DIArecによってマルチユニバースの記録/再生が可能になります。

DIArecを起動すると、下図のウィンドウが起動します。
上半分がコントロール部、下がモニター部になります。

3

コントロール部はDoctorMXソフトウェアの「レコーダー機能」とよく似た構成になっています。
上段左上が、データの時刻(時:分:秒:フレーム)を表します。

4

時刻の右隣には、同期設定用のプルダウンメニューがあります。

自走・・・DIArec単独で再生を行います。
SMPTE・・・外部SMPTEタイムコードにしたがって再生します。
MIDI・・・外部MIDIタイムコードにしたがって再生します。
時計・・・パソコンのインターナルクロックに同期して再生します。
音楽プレーヤ・・・音楽再生アプリケーション(iTunesやWindows Media Player)に同期します。

5

中段には、同期設定時に「自走」を選択した場合に有効となる、自走動作を指定します。

継続・・・再生時刻が増加し続ける、標準的な再生方法です。
繰返し・・・指定したスタートタイムとエンドタイムを繰返し再生します。
巻き戻し・・・繰返しによく似ていますが、エンドタイムに到達すると、自動的にスタートタイムに戻り、停止します。
繰返しと巻き戻しを指定した場合は、ファイル起動時に自動再生します。

6

下半分はモニター部になります。
記録、再生などの操作を行わない場合は、空白になっています。

7

ArtNet信号の記録、および再生を行うと、モニター部には各ユニバースの信号の状況が表示されます。

8

左側の「0/0/0」は、ArtNetの各ユニバースを識別する数字が並びます。
左から、ArtNetのNet、Subnet、Universeを表し、例えば「0/0/0」は、Net、Subnet、Universeが全て「0」のArtNetユニバースである、と分かります。
Netは0から127、Subnetは0から15、Universeは0から15のいずれかが表示されます。
その隣の黒バックに緑のレベルは、1から512chまでDMX信号全体の推移を表します。
一番右のIPアドレスは、記録時には入力、最盛時には出力先のIPアドレスを表しています。

9

下図の場合、ArtNetのNet0、Subnet0、Universeが0から4までの全5ユニバースを、IPアドレス192.168.1.255に対して出力していることが分かります。

10

次回に続きます。

Kuwatec EtherMX
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00321



《ゴング二十"執念"特価市》第一弾!

ロスコ・FXスモーク液
1Lx12本/箱で定価¥38,400.-(1L/本あたり¥3,200.-)のところを1L/本あたり‥‥‥価格はお問い合わせください!


《ゴング二十"執念"特価市》第二弾!

ロスコ・スモークマシン1200を、超おトクなセットで販売いたします!
舞台照明家様向けの"Touring Set"と、
クラブ・ライブハウス・小劇場様など向けの"Club Set"をご用意。
そして、各々のセットに、新製品"FX液""FX以外の液"(*)が選べます。

Touring Set A〜1200本体・ハードケース・FX液x12本
 ¥98,000+¥30,000+¥38,400=合計¥166,400.-のところを‥‥お渡し価格はお問い合わせください!
Touring Set B〜1200本体・ハードケース・FX以外の液x12本
 ¥98,000+¥30,000+¥38,400=合計¥166,400.-のところを‥‥お渡し価格はお問い合わせください!
Club Set A〜1200本体・FX液x12本
 ¥98,000+¥38,400=合計¥136,400.-のところを‥‥お渡し価格はお問い合わせください!
Club Set B〜1200本体・FX以外の液x12本
 ¥98,000+¥38,400=合計¥136,400.-のところを‥‥お渡し価格はお問い合わせください!

*上記の"FX以外の液"とは、スタンダード・ステージ&スタジオ・クリア・ライトの4種です。
4種を混ぜて12本ではなく、同種の液を12本でご注文を承ります。
各液の特徴はこちら↓
http://coburn.jp/mini_win/20130918.html


《ゴング二十"執念"特価市》第三弾!

ArtNet3-DMX/RDM相互変換機Kuwatec EtherMX
定価¥140,000.-(税別)を→新発売特価¥98,000.-(税別)!
※お洒落な専用ポーチ付き!

EtherMX専用ダボアダプタ(GONG16/17兼用ダボ&GONG落下防止ワイヤ(軽量型)付)
定価¥3,000.-(税別)を→新発売特価¥2,100.-(税別)!


《ゴング二十"執念"特価市》第四弾!

"L.E.D.MX"システムパック
コンソール(Zero88他)+映像制御ソフト(ArKaos MediaMaster Pro/Express・SynVisum)+EtherMXのおトクなセット!
詳細は↓こちら!
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00323


《ゴング二十"執念"特価市》第五弾!

旧タイプDoctorMXインタフェイスボックスを¥8,000.-で下取り!
代わりに、
新タイプDoctorMXインタフェイスボックス(黒or青)¥41,800.-
EtherMX¥90,000.-にて!
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52380941.html


《ゴング二十"執念"特価市》第六弾!

PAR-G-64+USHIO製ランプ 4台セット 税別¥37,800.-
PAR-G-36+USHIO製ランプ 6台セット 税別¥37,800.-
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52382818.html


《ゴング二十"執念"特価市》第七弾!

GM-44LED マトリクスLED 税別¥74,000.-
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52382960.html


《ゴング二十"執念"特価市》第八弾!

ラスト1台の掘出モノ!
SPARK575mk競侫襯札奪 税別¥230,000.-
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52382960.html


《ゴング二十"執念"特価市》第九弾!

MADRIXモニタセット(MADRIX NEO)
MADRIX NEO 税別¥64,000.-
通常販売価格より20%OFF!
しかも!16ピクセル×RGB LEDバーを動作・設定チェックなどモニタリング用にもれなくプレゼント!
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52383084.html


《ゴング二十"執念"特価市》第十弾!

ArKaos MedxiaMaster Proバージョンアップフェア!
・ArKaos MediaMaster Pro2→Pro最新版へアップグレード 税別¥50,000.-
通常価格¥57,000.-から12%OFF!
・ArKaos MediaMaster Express→Pro最新版へアップグレード 税別¥162,000.-
通常価格¥180,000.-から10%OFF!
※このアップグレードについては、弊社でArKaos製品を購入されたお客様はもちろん、本国サイトや並行輸入で購入した方でも、登録審査をパスすれば購入&サポートサービスに対応致します。
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52383084.html


《ゴング二十"執念"特価市》第十一弾!

ALKALITE PIX STRIP40スタートアップセット!
・LEDバーx16本セット 税別¥380,000.-
定価¥620,800.-から39%OFF!
〈セット内容〉
・PIX STRIP40 ×16台
・PIX ENGINE4 ×1台
・イーサネットケーブル2m ×16本(+さらに1本サービス)
・MME&LEDバーx16本セット 税別¥480,000.-
定価¥788,800.-から39%OFF!
〈セット内容〉
・PIX STRIP40 ×16台
・PIX ENGINE4 ×1台
・イーサネットケーブル2m ×16本(+さらに1本サービス)
・ArKaos MediaMaster Express ×1ライセンス
・MMP&LEDバーx16本セット 税別¥580,000.-
定価¥998,800.-から42%OFF!
〈セット内容〉
・PIX STRIP40 ×16台
・PIX ENGINE4 ×1台
・イーサネットケーブル2m ×16本(+さらに1本サービス)
・ArKaos MediaMaster Pro ×1ライセンス
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52383084.html


《ゴング二十"執念"特価市》第十二弾!

合言葉『馬彦のブログ見た』をご注文のメールにご記入いただくと、PrefLight他の製品を下記の超特価(15% Over Off !!)にて!
PrefLight
定価¥28,400.-(税別)を→合言葉『馬彦のブログ見た』で¥24,000.- (税別)!
PrefLight+DoctorMX(黒もしくは青の色をご指定下さい)
定価¥78,200.-(税別)を→合言葉『馬彦のブログ見た』で¥66,000.- (税別)!
PrefLight+EtherMX
定価¥168,400.-(税別)を→合言葉『馬彦のブログ見た』で¥120,000.- (税別)!
詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52389154.html


※金額は消費税別です。
※予定数量に到達次第、終了する場合があります。
※別途送料を頂戴します。
※お支払は「佐川急便eコレクト(現金代引)もしくは「ご入金確認後出荷手配」となります。
※ご注文商品、数量によっては納期を頂戴する可能性があります。

ご注文・お問い合わせはこちらまで↓
gong01@gonginternational.jp




cpiblog00465 at 07:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月17日

SynVisum更新報告v2.8.1〜DMX画像出力。その1&クワテックよりArtNetレコーダDIArec(暫定版)リリース!

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

先月初旬にSynVisumに大きな更新がありました。
SynVisumにもともとあった機能の「DMX画像出力」が大幅に機能強化されています。

v2.8.1
DMX画像出力を改良。


このDMX画像出力について、詳細に取り上げていきます。
DMX画像出力は、SynVisumの出力画像をDMX対応の照明機器に表示する機能です。
いわゆる「LEDマッピング」と同じことです。

)

前述の通り、これまでのDMX画像出力機能とは大きく異なる仕様になっているので、基本的な機能について、動画を参考例として説明します。

参考例の配線は以下の通りです。

SynVisum
↓(ArtNet)
EtherMX
↓(DMX)
LEDパネル x4枚
GT-915IP x2台


SynVisumを起動し、
メニューバー[ウインドウ]→「DMX画像配置」をクリックします。

1

「DMX画像配置」ウィンドウが起動します。

2

画面右側の「□使用」にチェックを入れて、何か素材を出力してみます。

3

DMX画像配置ウィンドウの左側に、モザイク調の画像が現れます。
このモザイク調の画像が、実際に出力される画像全体(画格)を表し、この画像を素地にして、DMX対応の照明機器を任意の位置に割り当てる、という流れになります。

設置の方法を順を追って説明します。
DMX画像配置ウィンドウのメニューバー[DMX画像]→[装置を追加]をクリックして、「装置を追加」ウィンドウを起動します。

4

空白になっている「装置」のところでクリックすると、照明機器のメーカリストが現れ、フィクスチャライブラリが確認できます。
ここで、ひとまずGenericをクリック→3x3 RGBを選択し、追加ボタンを押します。

5

すると、DMX画像配置ウィンドウの左側に素材を囲む細い四角形が現れ、右側に今選択した装置、つまり3x3 RGBが表示されます。

6

装置は、配置した装置の名称、ここでは「3x3 RGB」が表示されます。
DMX Ch.は、配置した装置のDMXスタートアドレスを指定します。ここでは[1]を入力しています。「1」の右に「-27」とあるのは、この装置が使用するDMXチャンネル数を表します。
接続は、配置した装置に対して、どのような方法で接続するか?を選択する項目です。ここではArtNetを選択しています。

7

ArtNetを選択すると、NeSuUnの設定項目が現れます。
NeはArtNetの「Net」、Suは「Subnet」、Unは「Universe」を表します。
ArtNet出力を利用してDMXへコンバートするのであれば、Kuwatec EtherMXが最適です。
その場合に、このNe、Su、Unの数値をEtherMXの出力ポートの数値と合致させるだけで設定完了です。
接続は、ArtNet以外にも、DoctorMXという項目があります。
これは、ArtNetでなく、SynVisumの出力画像を直接DMXとして出力する際に、DoctorMXインタフェイスBOXを利用する場合に選択します。

もし、縦3×横3=全体で9ピクセルのRGBで制御されるLEDパネルと、EtherMXもしくはDoctorMXインタフェイスBOXによって接続されていれば、この時点でモザイク調の画像が出力されることになります。
次回に続きます。

Kuwatec SynVisum
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00157

Kuwatec EtherMX
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00321

Kuwatec DoctorMX
http://www.gonginternational.jp/product/detail.php?eid=00058


割り込みgongです。

3/16、EtherMX&DoctorMX関連の強力なアプリケーションがリリース(暫定版)されました!

kuwatec DIArec
http://www.kuwatec.co.jp/diarec/jp/

クワテックさんHPによれば、
「DIArec(ダイアレック)は、Art-Net の複数のユニバース(系統)のデータを、リアルタイムで記録/再生するアプリケーションプログラムです。
受信したデータ(DMX のディマーデータ相当)をすべて、時刻とともに記録し、再生します。」
とのこと。
タイムラインに沿って記録・再生するDMXレコーダかつArtNet3レコーダ、のようです。
本日のブログで紹介した「DMX画像出力」にも最適なものでしょう。
詳細は後日。

diarecwin



《ゴング二十"執念"特価市》第一弾!

ロスコ・FXスモーク液
1Lx12本/箱で定価¥38,400.-(1L/本あたり¥3,200.-)のところを1L/本あたり‥‥‥価格はお問い合わせください!


《ゴング二十"執念"特価市》第二弾!

ロスコ・スモークマシン1200を、超おトクなセットで販売いたします!
舞台照明家様向けの"Touring Set"と、
クラブ・ライブハウス・小劇場様など向けの"Club Set"をご用意。
そして、各々のセットに、新製品"FX液""FX以外の液"(*)が選べます。

Touring Set A〜1200本体・ハードケース・FX液x12本
 ¥98,000+¥30,000+¥38,400=合計¥166,400.-のところを‥‥お渡し価格はお問い合わせください!
Touring Set B〜1200本体・ハードケース・FX以外の液x12本
 ¥98,000+¥30,000+¥38,400=合計¥166,400.-のところを‥‥お渡し価格はお問い合わせください!
Club Set A〜1200本体・FX液x12本
 ¥98,000+¥38,400=合計¥136,400.-のところを‥‥お渡し価格はお問い合わせください!
Club Set B〜1200本体・FX以外の液x12本
 ¥98,000+¥38,400=合計¥136,400.-のところを‥‥お渡し価格はお問い合わせください!

*上記の"FX以外の液"とは、スタンダード・ステージ&スタジオ・クリア・ライトの4種です。
4種を混ぜて12本ではなく、同種の液を12本でご注文を承ります。
各液の特徴はこちら↓
http://coburn.jp/mini_win/20130918.html


《ゴング二十"執念"特価市》第三弾!

ArtNet3-DMX/RDM相互変換機Kuwatec EtherMX
定価¥140,000.-(税別)を→新発売特価¥98,000.-(税別)!
※お洒落な専用ポーチ付き!

EtherMX専用ダボアダプタ(GONG16/17兼用ダボ&GONG落下防止ワイヤ(軽量型)付)
定価¥3,000.-(税別)を→新発売特価¥2,100.-(税別)!


※金額は消費税別です。
※予定数量に到達次第、終了する場合があります。
※別途送料を頂戴します。
※お支払は「佐川急便eコレクト(現金代引)もしくは「ご入金確認後出荷手配」となります。
※数量によっては納期を頂戴する可能性があります。

ご注文・お問い合わせはこちらまで↓
gong01@gonginternational.jp

cpiblog00465 at 08:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)