DIAheart

2020年05月15日

DIAheartのタイムサーバー同期に関して。

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

今回は、DIAheartタイムサーバー同期に関してお伝えします。

200511-1

DIAheartの内蔵時計の精度は一般的なコンピュータの「時計」と同等です。
ですので、コンピュータで起こるような「時計のズレ」がわずかながら発生する可能性はあります。
そういった「時計のズレ」をできる限り回避するために、DIAheartでは、インターネット環境で正確な時刻を提供する「タイムサーバー」に接続することができます。

タイムサーバーに接続するために、DIAheartのネットワークを設定する必要があります。

メニューバー[設定]→[ネットワーク設定]

をクリックして「ネットワーク設定ウインドウ」を起動して下さい。

200511-2

・ルーター

ルーターのIPアドレスを設定します。
コンピュータと外部インターネットとの接点となる「ルーター」のIPアドレスを入力します。
ルーターのIPアドレスは下記の方法で簡単に確認することができます。

【WindowsでルーターのIPアドレスを確認する方法】

コマンドプロンプトを起動→ipconfigと入力すると、デフォルトゲートウェイの横に表示されます。

200511-3

【MacでルーターのIPアドレスを確認する方法】

システム環境設定→ネットワークと進み、詳細ボタンを押して、TCP/IPタブに表示されます。

200511-4

「192.168.1.254」などと表示されるIPアドレスをそのまま「ルーター」に入力します。

・DNSサーバー

DNSサーバーのIPアドレスを設定します。
空白時は上記「ルーター」のアドレスとなります。

・NTPサーバー

NTPサーバーのURLアドレスやIPアドレスを設定します。
これにより、DIAheartの内蔵時計が、ネットワーク経由のタイムサーバーに自動調整されるようになります。
起動時(電源投入時)に、同期・自動調整されます。
また、その下の「同期間隔」で指定される時間間隔でも、同期・自動調整が行われます。
日本の標準時間をサイトで公開している、「NICTインターネット時刻供給サービス」のサイトを入力すると良いでしょう。
ntp.nict.jp
と入力してください。

200511-5

これで設定完了したら、DIAheart本体のIPアドレスも同じネットワークにするため、192.168.XXX.XXXに変更します。
電源を一度OFFにして、再度ONにすると、時刻が日本の標準時間に自動的に調整されます。

Kuwatec DIAheart
https://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-diaheart
Kuwatec DIAheart RackMount
https://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-diaheart-r


《有限会社ゴング・インターナショナル〜新事務所に移転しました!》

新事務所は;

〒135-0004
東京都江東区森下3-20-8 クライム山勢201
TEL.03-5600-7763 FAX.03-5600-7764

*TEL・FAXは従来通りです。

住所録の書き換えをお願いいたします!


《緊急事態宣言中の営業体制について》

↓リンク先をご覧ください。ご協力に感謝いたします。
https://gonginternational.jp/archives/40048




cpiblog00465 at 08:22|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加