DIAheart

2018年03月23日

新製品「DIAheart Rackmount」が入荷しました!

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

DIAheartシリーズのラックマウント版「DIAheart Rackmount」が入荷しました。
今回は、製品の詳細を図解します。

DIAheart RackMount(ダイアハート ラックマウント)

1

サイズは19インチラック2Uサイズ。
幅483×奥行150×高88mm、1.7kg。

2

フロントパネルには、左からUSB TYPE-A、タッチパネルディスプレイ、電源スイッチが並びます。

3

電源スイッチは、誤動作防止のため、軽く触れたり、軽く押しただけでは反応しません。
2秒程長押しするとON/OFFができます。

4

奥行は150mm程で、DIAheartやEtherMXなどの奥行と同じくらいです。

5

背面左から、電源ポート、イーサネットポート(RJ45)、miniUSBポート、D-SUB9ピン、USB TYPE-A×2個が並びます。

6

USB TYPE-Aポートは前面/背面合わせて3つを搭載しています。
通常のDIAheartですと、複数のUSBデバイスを接続する場合に「USBハブ」が必要でしたが、DIAheart RackmountではUSBハブが無くとも、最大3個のUSBデバイスと接続できます。
例えば、
・音声出力用のUSBオーディオインタフェイス(画像左)
・DMX出力用のDoctorMXインタフェイスBOX(画像中央)
・外部トリガー用のUSBスイッチボックス(画像右)
などを、USBハブを使わずに直接・同時にDIAheart RackMountに接続可能です。

7

・miniUSBポート
・D-SUB 9pin
は、今後のファームウェア更新によってさまざまな用途に使用する可能性があります。

ラックマウント可能なDMXマルチユニバースプレイヤー「DIAheart RackMount」は定価¥150,000(税別)です。
ラックケース内に緩衝材を敷き詰め、外部からの衝撃をやわらげる、DIAheart RackMount専用の特注ショックマウント・ラックケースも承ります。

Kuwatec DIAheart RackMount
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-diaheart-r
Kuwatec DIAheart
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-diaheart
Kuwatec EtherMX
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ethermx
Kuwatec Ex8
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ex8


《スプリングセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《スプリングセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:30|PermalinkComments(0)

2018年03月16日

DIAheartの音声出力とタイムコード出力に関して。

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

DIAheartユーザー様から、DIAheartの音声出力タイムコード出力に関する問合せがありました。

1

DIAheartは、記録したDMXデータファイルの出力と同時に、音声データファイルの出力も可能です。
(DMXデータファイルと同時だけではなく、音声データファイル単体でも出力できます)

音声データファイルには、WAVファイルを使用します。
仮にWAVファイル以外のフォーマットだとしても、DIAheart自体が変換して取り込むこともできるので、画像のようにまずはドラッグアンドドロップしてみてください。

2

この音声データファイルを再生する場合に、DIAheartでは「USBオーディオインターフェイス」を使用します。
たとえば、この機材「STEINBERG UR12」。
https://japan.steinberg.net/fr/products/hardware/ur_series/lineup/ur12.html
ハーフラックサイズのコンパクトな2chオーディオインターフェイスです。
この「UR12」を、USBケーブルでDIAheartとつなぎます。

3

この2ch音声出力は、
ch1 OUT:L出力
ch2 OUT:R出力
というように、2chステレオ出力が一般的ですが、

4

この2chを、
ch1 OUT:モノラルの音声ファイル出力
ch2 OUT:タイムコード出力
として使用することもできます。

5

ch1は音響装置へ「音」を再生し、ch2はSMPTE機器へタイムコード(SMPTE)を送出します。
これにより、DIAheartの音声ファイルを使ったタイムコード同期が可能になります。

Kuwatec DIAheart
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-diaheart
Kuwatec DIAheart RackMount
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-diaheart-r


《スプリングセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《スプリングセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:29|PermalinkComments(0)

2018年03月12日

ネットワーク接続時の注意すべき5つのポイント。

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

EtherMXDIAheartなど、ネットワークデバイスを扱う際、なぜかうまくつながらない、といったことがときどきあるかもしれません。
そういったケースでも大丈夫、今回のブログを参考にしてください。
本日はネットワーク接続時の注意すべき5つのポイントについて、詳しく解説します。

.院璽屮

1

ネットワークケーブル、イーサネットケーブル、LANケーブルなど様々な名称で呼ばれています。
これらは、量販店でも販売しているものですし、会社や家庭のネットワークを構築する際にも使用されています。
なかなか接続がうまくいかない、といった場合、ケーブルを交換してみるとよいでしょう。
また、ArtNet(DMX)を使用する環境では、専用のシールド付きのネットワークケーブルを用いることをお勧めします。

RJ45ポート等のポート部分

2

ネットワークケーブルを接続するポートは「RJ45」が一般的です。
このポートに“確実”にイーサネットケーブルが接続されているか、を再確認してください。
ケーブル先端部の抜け止め用のツメが折れてしまっている場合など、気付かないうちに外れかかっていることがあります。
また、コンピュータによくありますが、RJ45ではなく、USB-CやThunderboltといった仕様に変換して接続する場合があります。
この変換アダプタも“確実”に取り付けられているか、確認してみてください。

ソフトウェア・ファームウェアの最新版

3

使用するソフトウェアや、ネットワークデバイスのファームウェアは必ず最新版をお使いください。
古いバージョンを使用していると、うまく認識していなかったり、コンピュータとの連動ができなかったりします。
挙動がおかしいな、と思ったら、ソフトウェアやファームウェアのバージョンを確認してみましょう。
アップグレードなどを行った場合は、一度、コンピュータを再起動してリフレッシュさせると良いでしょう。

ぅ侫.ぅ◆璽Εール
4

コンピュータを外部から保護するためのファイアーウォールですが、このファイアーウォールがネットワークを妨げる場合があります。
外部に接続せず、ArtNet(DMX)を使用するローカルネットワークの場合には、ファイアーウォールを解除してください。

ゥ優奪肇錙璽IPアドレスとサブネットマスク

つぎに確認するのはネットワークIPアドレスとサブネットマスクです。
WindowsもMacも、アクセスの方法が異なるだけで、確認すべき事項は同じです。

【Windowsの場合】

コントロールパネル→ネットワークと共有センター→イーサネット→プロパティ
と進みます。

5

インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)→プロパティ
と進み、「次のIPアドレスを使う」を選択します。

6


【Macの場合】

システム環境設定→ネットワーク→イーサネット等
を選択します。

7


Windows/Macどちらでも、ネットワークIPは必ず、
IPアドレス:2.X.X.X(Xには0から255までのいずれかの数)
サブネットマスク:255.0.0.0
を入力します。いわゆる「2アタマ」にします。

8

9

そして、最も重要なのが、

10

この2.X.X.Xの最後の「X」の部分です。
ここは、コンピュータやデバイスなどはすべて異なる数値にしてください。
例えば2.0.0.1と2.0.0.2というようにです。
ここが重複すると、通信ができません。

ネットワークデバイスとの接続がうまくいかないとしても、心配することはありません。
コンピュータの電源が入らない、といった故障でない限り、ネットワークはカンタンに構築できます。
どうしても、上手く接続できないときは、5つのポイントを一つずつ試してみてください。

Kuwatec EtherMX
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ethermx
Kuwatec Ex8
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ex8
Kuwatec DIAheart
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-diaheart
Kuwatec DIAheart RackMount
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-diaheart-r


《スプリングセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《スプリングセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:32|PermalinkComments(0)

2018年02月08日

Bluetoothで無線コントロール!「CITY THEATRICAL DMXcat」とは?〜その2。

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

CITY THEATRICAL DMXcat」の紹介ブログ第二弾、本日はさっそくBluetooth接続したDMXcatでDMX出力を試してみます。
まず、お手元のタブレット端末やスマートフォンに、専用アプリケーション「DMXcat」をダウンロード/インストールしてください(無料)。
AndroidはGoogle playから、
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.citytheatrical.DMXcat&hl=ja
iPhone/iOSはAppstoreから、
https://itunes.apple.com/jp/app/dmxcat/id1163856486?mt=8

端末のBluetooth機能をONにします。
DMXcat本体の電源ボタンを押すと、緑色に点滅します。
1

端末のDMXcatアプリケーションを起動します。
左上の歯車マークをクリックします。
2

接続機器リストを選択します。
3

ここで、Bluetooth接続可能なDMXcatが表示されるので「接続する」を選択します。
4

本体のLEDインジケータは点滅から点灯に変わります。
5

端末とDMXcatがリンクすると以下のようなアプリケーションの画面になります。
左上の「DMXコントローラー」を選択します。
6

ch1からch512までが一覧表示されます。
7

さらに64チャンネル×8グループのいずれかを選択すると、拡大表示されます。
8

さらに8チャンネル×8グループのいずれかを選択してフェーダーを表示することができます。
フェーダーを指で上下動することで、DMX出力レベルを調整できます。
9

フェーダー表示ではなく、テンキー表示も可能です。
一番始めの画面に戻り、右上の歯車マークを選択し、DMX制御方法の選択の項目を「スライダー方式」から「テンキー方式」に変更します。
10

これで、DMXコントローラーは、テンキー方式に切り替わります。
11

1ユニバース分の設定したDMXレベルは「設定の保存」という方法でデータの保存が可能です。
テスト用データを保存しておいて(任意の名称を付けられます)、呼び出し/出力することができます。
12

このように、端末の画面内で最大512チャンネルのDMXレベルを確認でき、フェーダー操作あるいはテンキー操作で簡易的なDMXコンソールとしてお使い頂けます。
次回に続きます。

CITY THEATRICAL DMXcat
http://gonginternational.jp/archives/product/city-theatrical-dmxcat


DIAheart更新。

2018/2/7
v1.4.9
(ファームウェアをバージョン 43 に更新して下さい)
「Art-Net 設定」機能を追加。



《スプリングセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《スプリングセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:21|PermalinkComments(0)

2018年01月22日

お待たせしました、DIAheartが入荷しました!

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

先日の当ブログでDIAheartシリーズの新製品「DIAheart RackMount(ダイアハート ラックマウント)」を紹介しました。
1/16「新製品DIAheart RackMountが発売開始!」
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52512322.html

1


そして、欠品中だった「通常版DIAheart」が、とうとう入荷しました。
ながらくお待たせしました。

2

今回のDIAheartですが、諸事情により、筐体のマーキングがありません(シールのみ)。

3

シンプルな外観ですが、これまで同様、機能面は全く同じです。

4

通常版DIAheart、DIAheart RackMount、EtherMX、Ex8のネットワークデバイスシリーズをよろしくお願いします。

5

Kuwatec DIAheart
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-diaheart
Kuwatec DIAheart RackMount
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-diaheart-r

Kuwatec EtherMX
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ethermx
Kuwatec Ex8
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ex8


《ウィンターセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《ウィンターセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:17|PermalinkComments(0)

2018年01月16日

新製品DIAheart RackMountが発売開始!

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

DIAheartシリーズに新製品が登場、発売開始となります!
その名も、DIAheart RackMount(ダイアハート ラックマウント)
常設現場、施工案件に最適な、19インチラックに取付可能な2UサイズラックマウントタイプのDIAheartです。

1

こちらがフロントパネル。
中央にタッチパネルディスプレイ、右側には電源スイッチ、左側にはUSB TYPE-Aが1つ。

2

リアパネルには、USB TYPE-Aが2つ、D-SUB9ピン、イーサネットポート(RJ45)、電源と並びます。

3

ラックマウントして使用できるという相違点以外に、通常版DIAheartにはないコネクタがいくつか追加されています。

・USB TYPE-Aポートが全部で3つ搭載(USBハブ内蔵)
・電源スイッチ搭載
・D-SUB 9pin搭載(今後の更新によって接点入力などに対応予定)

搭載されているDIAheart自体の仕様や性能は、通常版と全く同じです。
もちろん、設定アプリケーション「DIAheartSet」を使って、細かな設定も思いのまま。
定価¥150,000(税別)。
受注後に製造に取り掛かりますので、若干納期がかかります。

ラックマウント仕様のEx8といっしょに組み込めば、高性能・低価格の「ケース組込型DMXマルチユニバースプレイヤー」が完成します。

4


Kuwatec DIAheart RackMount
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-diaheart-r
Kuwatec DIAheart
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-diaheart
Kuwatec EtherMX
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ethermx
Kuwatec Ex8
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ex8


《ウィンターセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《ウィンターセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:21|PermalinkComments(0)

2017年12月01日

12月。年末年始のお休みのお知らせ、など。

gongです。

今年もあと一ケ月。
毎度のことながら、早いもんですね。

今年から新年に向けての冬季休業は以下のとおりです。

2017年12月29日(金) 〜 2018年1月4日(木)

※2017年12/28(木)は午前中のみの営業です。

休み中はご迷惑をおかけしますが、何卒、ご容赦ください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

年末年始のイルミネーション案件、先週末くらいにようやく一段落つきました。
そしてこの冬もイルミ制御で大活躍!なのが、Kuwatec"DIAheart"です。

4

今シーズンもあちこちの現場に、大規模イルミ案件から小さなツリー演出まで、たくさん導入していただきました。
たくさん売れたのは良かったのですが、予想外の台数だったため、次ロット製造のタイミングの判断を誤ってしまい‥‥‥現在、在庫がほぼゼロです‥‥‥
いま、クワテックさんでがんばってもらってますが、次回入荷は現時点では未定です。明確になり次第、当ブログでお知らせします。
しばらくはご迷惑をおかけするかもしれません。いまのうちにお詫び申し上げます。


オータムセールはそのままウィンターセールに↓

《ウィンターセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《ウィンターセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:36|PermalinkComments(0)

2017年11月17日

InterBEE2017、盛況です!

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

2017年国際放送機器展「InterBEE」
http://www.inter-bee.com/ja/

幕張メッセで開催中のInterBEE2017、本日最終日となります。
今回はホール3のブースNo.3314の江東電気株式会社様にて、ARRI SkyPanel S30とS60の2機種・全13台をRodemを使ってRDMモニターする、といったお手伝いしております。

171116-1

171116-2

171116-3

Rodemスタートアドレスを変更し、全台を同じアドレス、同じモード、同じディマーカーブに揃えて全体でコントロールしたり、あるいは個々にアドレスを割り振って、波打つようなカラーエフェクトを表現したり、とRDMならではの使い方をご覧いただけます。

171116-4

大きい方のSkyPanel S60は、パネル全体サイズも大型で、重量のあるパワーサプライユニットを背面に搭載しています。
今回は、そのパワーサプライユニットも含めて取り付けできる、新製品ムービングヨークにも注目です。
このムービングヨークは、Pan(X軸)/Tilt(Y軸)の動きだけでなく、ローテイトと呼ばれるZ軸回転機能も搭載しているので、長方形のS60の長手を縦方向にしたり横方向にしたりと、自由自在な位置調整ができます。

今回のカラー制御とムービングヨーク制御は、
・フェーダーコンソール(ETC SMARTFADEによるマニュアルコントロール)
171116-5

DIAheartDoctorMX機種別コントローラによるエフェクト)
171116-6

を、EtherMX上でマージさせています。
171116-7


そして、初お披露目のネットワークスイッチ新製品のプロトタイプ。

171116-8

詳細は後日改めてお知らせします。

本日11月17日(金)最終日は17時で閉場となります。
皆様のご来場を心よりお待ちしております!

4

Kuwatec Rodem
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-rodem
Kuwatec EtherMX
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ethermx
Kuwatec Ex8
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ex8
Kuwatec DIAheart
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-diaheart


《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《オータムセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:29|PermalinkComments(0)

2017年11月10日

S姉のステージネットワーク講座(15):GBSの注目機能!VLAN<4> 〜タグVLANとは?

おはようございます、S姉です。

前回よりお送りしている「VLANまめちしき」。
今回は前回浮上したキーワード「タグVLAN」についてのお話しです。

調光室とステージ(舞台袖)という、離れた2拠点を包括するネットワークを構築しようとしたLさん。
(1)2つの拠点の距離が遠い
(2)ポートが10ポートじゃ足りない
といった課題が挙げられましたが・・・
「各拠点にGBS(スイッチ)を配置してGBS同士を1本のケーブルで繋ぐ」ことで解決させることになりました。
そんな中、新たに浮かんできたのが、以下の疑問です。

『2台のスイッチ間で、照明とインカムの両方の信号をケーブル1本でやり取りできるの?』

1

できるのです!
それを実現するのが「タグVLAN」という機能です。
早速、第13回で採用した「レンタル倉庫」の例に再度置き換えてみましょう。

■同時に複数種類の荷物(信号)を送りたい!GBS倉庫は荷物に「タグ」を付ける

このレンタル倉庫ですが、その名を「GBS倉庫」と言います。
実は日本の各地に拠点を構えています。
それら各拠点の倉庫(建物)が、1台のスイッチであるとお考えください。

2

GBS倉庫では、「ある拠点で預けた荷物を、別の拠点からもすぐに取り出せる」という、画期的なサービスを提供しています。
仕組みについてはひとまず置いといて・・・(四次元○ケット的な?)

「ArtNetさん」と「インカムさん」は、どちらもGBS倉庫のお得意様です。
先程の "四次元サービス" のヘビーユーザーでもあります。
例えばある日、ArtNetさんは『GBS東京』で預けた荷物を『GBS東北』から取り出しました。
同じころ、インカムさんは『GBS東京』に荷物を預け『GBS北陸』から取り出しました。

3

GBS倉庫は、超高速で預け荷物を倉庫から倉庫へ移送できるよう、倉庫同士をそれぞれ1本の専用経路で繋いでいます。
ArtNetさんとインカムさんは、荷物の出し入れのタイミングはちょうど同じころでした。
ただし荷物を取り出す場所は違ったため、従って荷物の移送に使われた経路も異なりました。
ArtNetさんも、インカムさんも、滞りなく荷物の取り出しに成功しています。

それではArtNetさんとインカムさんが、同じタイミングで同じ拠点の倉庫から荷物を取り出したくなったとします。
どちらも『GBS東京』で預けた荷物を『GBS関西』で取り出す想定です。
倉庫と倉庫を繋ぐ経路は1本だけのため、ArtNetさんとインカムさんの荷物は同じ経路を通って『GBS関西』に移送されました。
しかし両者の荷物が混じり合うことはなく、『GBS関西』では取り違えなく正しい荷物を取り出せました。

4

その秘密は、荷物にくくりつけられた「タグ」にあったのです。

■「タグ」=「送り状」!宛先が指定されているから混線しない

ここで言う「タグ」とは、われわれが配達業者の利用時に記入する「送り状(伝票)」に相当します。
宅配便を送る際は、送り状に宛先の住所、宛名を記入して貼り付けますね。
VLAN機能においては、送り状の代わりに「タグ」と呼ばれる情報を荷物に付与します。

タグに記録されているのは「この荷物(信号)が、倉庫のどの借主(VLAN)のものか」を識別する情報です。
荷物にタグを付けるのは、荷物の送り主である『GBS東京』の役割です。
荷物の受け手の『GBS関西』は、タグを見て荷物を正しい借主の倉庫に振り分けていたのです。
ちなみに荷物が各借主の倉庫へ格納されると、タグは不要になりますので、振り分けの時点で『GBS関西』(つまり荷物の受け手)が破棄する仕組みとなっています。

5

「タグVLAN」とは何か?少しクリアになりましたでしょうか?
スイッチからスイッチへ、たった1本のケーブルで「どのVLANのメンバーか分かるように」信号を転送する技術、それがタグVLANです。

最後になりましたが、タグVLANのキモは、何と言っても「1本のケーブルで」複数種類の信号を送受信できることです。
他のスイッチと信号をやり取りするために、信号の種類ごと、つまりネットワークごとに1本ずつケーブルを使うとなると・・・それだけでスイッチのポートを3つも4つも消費してしまいます!同様にケーブルの使用本数も増加します。
スイッチ搭載ポートの数には限りがあるため、もしタグVLANという機能が存在しないと、スイッチに繋げられるノードやコンソール等の台数がとても少なくなってしまうのです。
スイッチのポートやケーブルを無駄に消費させない」役割も担っているのですね!つまり非常に優秀な機能ということです。

6

「タグVLANを活用してネットワークを賢く拡張!」

次回は、「VLANまめちしき」をもう1つご紹介します。
ご期待ください!

GBS
http://gonginternational.jp/archives/product_category/projection-mapping#gbs


DIAheart更新。

2017/11/10
v1.4.7
(ファームウェアをバージョン 41 に更新して下さい)
パネル長押しによる画面リセットが機能しない不具合を修正。



《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《オータムセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:25|PermalinkComments(0)

2017年10月23日

S姉のステージネットワーク講座(12):GBSの注目機能!VLAN<1> 〜複数のネットワークを構築するには?

おはようございます、S姉です。

前回の記事で予告しました通り、今回からはGBSの主要機能を詳しく解説してまいります。
ご紹介する注目機能は2つ。
1つは「VLAN(ヴイラン)」、そしてもう1つは「LACP(エルエーシーピー)」といいます。

1

どちらもネットワーク用語です。照明業界ではあまり聞きなれない単語かもしれません。
VLANとLACP、字面だけ見ると「何か難しそうだな...」と思ってしまうかも...
いえいえ、決して難解な機能ではないのです!
両者とも、正体を知ることで「なるほどこれは便利!」と感じていただけると思います。

それではまず、「VLAN」についてです。
今回はいつもと趣向を変えて、物語調でお送りします。

■複数のネットワークを構築したい!リピーターハブ(ハブ)ならどうする?

「VLAN」という機能についてよく知っていただくために、あるネットワークの構築を計画中の「L」さんに登場してもらいます。

2

Lさんは、ある中規模劇場でのネットワーク構築にあたり以下の要件を満たしたいと考えています。

『1つの現場で、照明(ArtNet)信号用のネットワークと、MA-Net、インカム用、あと音響信号用、計4つのネットワークを構築したいなぁ...』

まずLさんの頭に浮かんできたのは、リピーターハブ(ハブ)を使用して4つのネットワークを組む方法でした。

『リピーターハブは安いし、使い方も簡単だし... ただし、信号ごとにネットワークを分けたほうがいいかもな。リピーターハブは同時に色んな信号を平行処理できないから、全部の信号を1つのネットワークで流そうとすると、どれかの信号が遅延したりとかありそうだからなぁ...』

3

※リピーターハブについてのおさらいは「こちら」から!

Lさんは、リピーターハブで構築したネットワーク上で、信号が混線することを懸念しています。
Lさんの悩みはもっともでして、異なる種類の信号がネットワーク上でやり取りされる場合には、注意が必要です。
運良く、信号同士が干渉しないケースもありますが...。
信号が衝突することで、遅延が発生したり、最悪の場合はフィクスチャーまで信号が到達しない可能性もあります。
そのため「信号の種類ごとにネットワークを分ける」というLさんの判断は、至極まっとうな考え方なのです。

『でも、それってつまり、4つのネットワークを組むために、リピーターハブを4台用意しなきゃいけないってことか...』

その通りです。
信号の種類ごとにネットワークを分けるということは、つまり、構築したいネットワークの数だけリピーターハブを用意する必要があるのです。
Lさんは4つのネットワークを構築したいので、4台のリピーターハブが必要となるのですね。

4

しかしここでLさんは難色を示します。
『いくら使い方が簡単と言っても、4台のハブの管理維持はめんどくさいし...かさばるし...』
めんどくさがり屋のLさんは急にネットワーク構築がおっくうになってきました。この後果たしてどうなる!?

■複数のネットワークを構築したい!GBS(スイッチングハブ)ならこうなる!

すると突然、悩めるLさんの前に「ネットワークの神」が降臨したのです!
ネットワークの神は、現れるなり唐突に、Lさんにこう説きました。

『Lよ...スイッチで「VLAN」機能を使いなさい...「GBS」というスイッチでならそれができます...』

5

驚いたLさんでしたが、「VLAN」というキーワードを聞いてはっとします。何かひらめいたようでした。
『そうか...!「VLAN」で、ネットワークを「分割」すればいいのか!』

そして、ネットワークの神から託された「GBS」を使い、あっという間に4つのネットワークを構築したのです。
それぞれの信号が混線することなく、操作卓からノードやフィクスチャーへ到達することも確認できました。
いったいLさんは、どのようにネットワークを構築したのでしょうか?

『決め手はですね...「VLAN」でネットワークを「分割」して、信号を「棲み分け」させたことにあるんです』

ドヤ顔で言い放ったLさん。
「分割」とは?「棲み分け」とは?
もう少し突っ込んで解説してもらう必要がありそうです。

6

複数ネットワークを構築するときに鍵となるのがVLAN!

次回は、VLANをちょっと別の概念に置き換えてご説明します。
ご期待ください!

GBS
http://gonginternational.jp/archives/product_category/projection-mapping#gbs


DIAheart更新。

2017/10/21
v1.4.6
(ファームウェアをバージョン 40 に更新して下さい)
複数のMIDI 入力装置の同時使用に対応。



《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《オータムセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:37|PermalinkComments(0)