DIAheart

2018年08月27日

DIAheart/DIAheartRackMount更新報告v1.5.4〜「ボタン配置」機能と「無視」機能。

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

DIAheartの最新バージョン1.5.4について、更新報告です。

v1.5.4
「ボタン配置」機能を追加。
外部起動設定に、「無視」機能を追加。


■ 「ボタン配置」機能を追加。

これは、ボタン機能を使って作成したボタンの配置情報を、独立したデータとして保存できないか?という要望から追加された新機能です。

1

「配置」ボタンを押すと、「ボタン配置」ウインドウが開きます。
ボタンの数、表記、シーケンス割り当ての設定一式を作成します。

2

保存」ボタンを押すと、編集した設定一式を「ボタン配置」として保存します。

3

複数の「ボタン配置」から1つを選択し、「使用」ボタンを押すとボタン設定一式として使用できます。

4

たとえば、
・テストパターン
・本番用レイアウト
を作成し、それぞれを保存します。
最初はテストパターンのデータを呼び出し、本番は「本番用レイアウト」を使用する、といった使い方ができます。

■ 外部起動設定に「無視」機能を追加。

これは、シーケンス再生した際に一定時間、他のトリガーを一切受けない機能です。
無視」機能に秒数を入れると、外部制御によるシーケンス起動後、ここで設定した時間が経過するまで、外部トリガーを受けても他のシーケンスを再生しません。

5

これまでは、トリガー,乃動したシーケンス「001」を再生中に、誤って他のトリガー△鯀ってしまった場合、トリガー△乏笋蠹っているシーケンス「002」を再生していました。
バージョン1.5.4からは、「無視」機能で設定した時間内はシーケンス「001」を継続して再生します。
設定した時間を超えると、他のトリガーを受け付けます。

Kuwatec DIAheart
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-diaheart
Kuwatec DIAheart RackMount
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-diaheart-r


《サマーセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《サマーセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:11|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年07月31日

DIAheart/DIAheartRackMount更新報告v1.5.4〜後続シーンの時刻移動機能とマスターフェーダー記憶機能。

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

前回に続き、DIAheartの更新報告です。

v1.5.4
「時刻を移動」で、すべての後続シーンを移動する機能を追加。
マスターフェーダーに、「フェーダーを記憶」機能を追加。


■ 後続シーンの時刻移動機能

これは、一つのシーケンス内にたくさんのシーンを作った場合に、有効な機能です。
例えば5つの連続するシーンがあるとします。

1

各シーンのスタートタイムを、ここでは5秒刻みとして設定しました。

2

特定のシーンのスタートタイムを調整したい、とします。
これまでは、特定のシーンのスタートタイムを変更した場合も、ほかのシーンに影響を与えず、独立して時間調整ができました。
この方法は踏襲したまま、バージョン1.5.4からは、特定のシーンのスタートタイムを変更した場合に、後続のシーンも一括で時間調整が可能になりました。

まず、変更したいシーンを選択します。

3

(メニューバー[シーケンス]→[時刻を移動]を選択します。

4

「シーンの時刻を移動」ウインドウで、指定したシーンのスタートタイムを入力します。
ここでは、シーン2の「00:00:05.00」を「00:00:06.00」というように、1秒遅らせます。

選択されている最初のシーンに続くすべてのシーンを移動

を選択すると、

5

シーン2に続く、シーン3、シーン4、シーン5も一括で1秒ずつずれていきます。

6

DoctorMXのキューシートや、SynVisumのシーンメモリの「後続も」と同じような機能です。
「続くすべてのシーン」の時刻を早めた場合には、シーンが削除される場合もあるので注意が必要です。


■ マスターフェーダーを記憶機能

マスターフェーダーは、DMXデータの全ユニバース、全チャンネルの値を一括調節する機能です。
外部DMXコントローラからも割り当てることができます。
また、マスターフェーダーをタッチパネルに表示することもできるので、マニュアルでマスターフェーダーを調整することもできます。
そしてバージョン1.5.4からは、「フェーダーを記憶」機能が追加されました。

7

以前は、DIAheart本体の電源投入時には、常に最大値(100%)となっていました。
フェーダーを記憶機能を選択すると、前回のフェーダー値を再現します。

Kuwatec DIAheart
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-diaheart
Kuwatec DIAheart RackMount
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-diaheart-r


《サマーセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《サマーセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:01|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年07月24日

DIAheart/DIAheartRackMount更新報告v1.5.4〜途中再生機能、切り替えに対応。

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

7/19の当ブログで紹介したとおり、DIAheart途中再生機能(v1.5.1)が追加されました。
そして今回、さらに途中再生機能の切替にも対応しました。

v1.5.4
途中再生のシーケンスまたはシーンの切り替えに対応。


シーケンスを起動中に、シーンの試行ボタンを押すと、これまでは該当するシーンのみを再生し、そのシーンが再生終了後は、次のシーンの前で停止する仕様でした。
この試行ボタンの仕様に、切替機能が加わり、シーンを連続再生することもできるようになりました。

シーケンス内シーンの再生に関する機能をまとめます。

〆得犬気譴討い襯掘璽鵑虜得鍵銘屐併間)は「現在」のところに表示します。

1

▲如璽織侫.ぅ襪了間の長さは「長さ」のところに表示します。

2

スクロールバーをマウスクリック操作すると、その時点でのDMX出力の状態を出力します(出力したまま一時停止します)。

3

い修両態(一時停止した状態)で、 右側の「PLAY(三角)」ボタンを押すと、そこから再生します。

4

ゥ掘璽吋鵐港澗里亮椶蛤得鍵銘屬鯢充┐垢襯泪匹あります。この「ライン」をマウスクリックすると、任意の位置から再生します。

5

最新バージョンでは、さらに、右側に上「△」あるいは下「▽」マークが追加されました。

6

【三角形が上向き「△」の場合】

そのシーンのDMXデータファイル(あるいは音声ファイル)だけを再生します(シーン再生)。
再生が終わると停止します。

7

【三角形が下向き「▽」の場合】

シーケンス全体を再生します(シーケンス再生)。

8

シーンの選択操作によって、三角形が上向き「△」になったり、下向き「▽」になったりします。
これにより、これまでシーンの試行ボタンは特定のシーンだけの再生だったのが、シーケンス全体の再生もできるようになりました。

DIAheartでは、

・シーケンス全体の大体の時間で再生したい場合は「ラインをクリック再生」
・任意のシーンのアタマから再生したい場合は「シーンの試行ボタンをクリック再生」
・任意のシーンの好きな位置から再生したい場合「スクロールバーをクリック再生」


という3つの方法のいずれかで、シーンを再生することができます。

Kuwatec DIAheart
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-diaheart
Kuwatec DIAheart RackMount
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-diaheart-r


《サマーセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《サマーセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年07月19日

DIAheart/DIAheartRackMount更新報告v1.5.1〜途中再生機能の追加。

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

DIAheartのバージョン1.5.1から、途中再生の機能が追加されました。
シーケンス中に数多くのシーンが並ぶ場合や、時間の長いシーケンス(シーン)の場合でも、特定の場所から再生させたいという要望に対応した新機能です。

v1.5.1
シーン(シーケンス)の途中からの再生開始機能を追加。


シーン(シーケンス)の再生の場合、これまではシーン(シーケンス)の試行ボタンを押してスタートさせます(画像の青丸部分)。

1

試行ボタンを押すたびに、そのシーン(シーケンス)の最初から再生されます。
ですが、長時間のシーンやシーケンス全体の途中を再生したい場合や、シーンとシーンの変わり目を確認したい場合など、試行ボタンによる再生だと時間がかかってしまいました。

そこで、今回、シーンの試行ボタンの左隣に黒いラインが移動するマドが追加されました(画像の赤枠部分)。

2

このマドはシーン(シーケンス)の全体の尺を上下に表示しています。

3

図の場合ですと、一番上がシーケンスの最初(00:00:00.00)を表し、シーン「R」が0秒から、次のシーン「G」は4秒から、シーン「B」は8秒から再生していきます。
そして、一番下がシーケンスの最後を表し、上から下へ時間に沿ってラインが動きます。
ループ再生するシーケンスの場合は、一番下まで行くと、上に戻っていきます。

このマドの中で、任意の位置をクリックすると、その場所から黒いラインが下に動き出し、シーン(シーケンス)が途中から再生されます。

またシーンの試行ボタンは、そのシーンだけを再生・確認するためのボタンです。
新機能のラインは途中再生した後も、そのまま次のシーンへ移行していきます。
ですので、全体の流れを確認したい場合に適しています。

そのDIAheartですが、さらに新しいバージョンに更新しています。

2018/7/17
v1.5.4
(ファームウェアをバージョン 48 に更新して下さい)
途中再生のシーケンスまたはシーンの切り替えに対応。
「時刻を移動」で、すべての後続シーンを移動する機能を追加。
マスターフェーダーに、「フェーダーを記憶」機能を追加。
「ボタン配置」機能を追加。
外部起動設定に、「無視」機能を追加。


詳細は改めて当ブログで紹介します。

Kuwatec DIAheart
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-diaheart
Kuwatec DIAheart RackMount
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-diaheart-r


《サマーセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《サマーセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:01|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年07月05日

『Oak Valley 2018』ダイジェスト〜ゼロからスタート!HOW TO "DIAheart"(後編)

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

『Oak Valley 2018』ダイジェスト、「ゼロからスタート!HOW TO "DIAheart"(後編)」です。

0705-1

DIAheartで記録したデータを編集するには、専用の設定アプリケーション「DIAheartSet」を使用します。
DIAheartSetは、無償の、日本語のアプリケーションです。
Mac、Windowsのどちらでも使うことができます。

0705-2

【設定アプリケーション「DIAheartSet」】

DIAheartSetを使うと、

・スタートポイント/エンドポイントの調整
・ループ再生
・ボタン機能
・自動再生機能
・外部起動設定
・予定表機能
・音声ファイルと連動


などの設定ができます。

DIAheartSetも、本体と同じように、レコーダーモード再生専用モードの2種類の操作モードを切り替えて使用します。

.譽魁璽澄璽癲璽

DIAheartSetのレコーダーモードは、本体のレコーダーモードと全く同じです。
DIAheart本体で行う作業の全てを、コンピュータ上でリモート操作ができます。

0705-3

∈得言賤僖癲璽

記録したデータを編集する際に、DIAheartSetの再生専用モードを利用します。

再生専用モードを紹介する前に、重要なポイント、DIAheartにおけるデータの構成をお伝えします。
DIAheartで使用するデータ類は、以下の3つから構成されています。

DMXデータファイル(画像右)
シーン(画像中)
シーケンス(画像左)

0705-4

DMXデータファイル」は、「シーン」に1対1で紐づく、「シーン」を構成する要素です。
シーン」は、開始時間やループ再生といったDMXデータファイルを編集する機能があります。
「シーン」が1個あるいは複数集まったものが「シーケンス」に統合されます。
「シーケンス」を1つのまとまりとして、ボタン機能、自動再生機能、外部起動設定、予定表機能、音声ファイルなどと連動させることができます。

0705-5

流れとしては、

・はじめに“大きな器”となる、「空のシーケンス」を作成する。
・次に“小皿”の、「空のシーン」を作成する。
・作成した空のシーンに、DMXデータファイルを割り当てる。


となります。
“小皿”のシーンで、DMXデータファイルのループ再生、再生範囲の指定(トリミング)、フェードタイム、DMX出力レベルの調整、再生速度調節を行います。
1つのシーケンスには、調整した1つのシーン(もしくは複数のシーン)が存在します。
このシーケンスを、さまざまな機能に応用していきます。

ボタン機能

出来上がったシーケンスを、タッチパネルボタンに割り当てることができます。
ボタンウインドウを起動し、レイアウトしていきます。
ボタンに表示する文字は、英語だけでなく日本語や各国文字、記号も可能ですので、一般のお客様でもわかりやすい文言で表示させることができます。
タッチパネル上には最大で8x8=64個のボタンを表示させることができるので、64個ものシーケンスを指先一本、ワンタッチで呼び出すことも可能です。

0705-6

ぜ動再生機能

DIAheartの電源を入れたときや、一定時間、再生データが停止したときなどに、シーケンスを自動再生させる機能です。
自動再生設定ウインドウで、特定のシーケンスを割り当てます。
自動再生ですので、マニュアルで操作する必要が一切なく、最もシンプルなスタンドアローン再生として使用できます。

0705-7

コ杏起動設定

DIAheartは、外部機器からのトリガーを受けてシーケンスを起動することもできます。
DMXArt-NetOSCMIDI CCMIDIノートMIDIプログラムチェンジ、数字・英字といったUSBキーボードを使う方法、USBジョイスティック機器の汎用ボタンなどなど、様々な外部機器から、DIAheartのシーケンスを再生させることができます。

0705-8

ν縦衂週’

予定表機能(イベントスケジューラ機能)は、指定した時間に、シーケンスを再生させる、DIAheartのお勧めの機能です。
予定表機能を使う上で、重要なのは“特別なイベントなのか?通常イベントなのか?”を考えて設定することです。
この仕組みさえ分かれば、どなたでも簡単に予定表機能が使えます。

予定表機能は、年/月/日/曜日/時/分/秒の条件に合わせて、上位に置かれたイベントから順にシーケンスを再生します。
例えば、クリスマス年末年始バレンタインといった、特定の日時にのみ再生してほしいシーケンスを上位に配置することで“スペシャルイベント”として扱われます。
なにも指定しない“通常イベント”は下位に置くことで、“スペシャルイベント”で設定されたスケジュールから外れた場合に再生されます。

画像では、スペシャルイベントとして、年末年始、クリスマス、バレンタインの日時を条件としています。
年末年始、クリスマス、バレンタインの条件から外れると、下位の通常再生シーケンスに移行します。

0705-9

さらに、この予定表機能、すごいのは・・・予定表機能を使用していても、ボタン機能や外部起動を使うことが可能な点です。
大型ショッピングモールのショップに導入したDIAheartでは、予定表機能を使って、毎日決まったシーケンスが繰り返し再生されます。
ところが、不定期にイベントがあるので、スペシャルイベント用シーケンスを用意しました。
このスペシャルイベント用シーケンスをタッチパネルに並べておいて、マニュアル操作でボタンを押して再生させます。
スペシャルイベントが終わり、一定時間を経過すると、自動的に予定表機能へ戻るのです。
DIAheartがショップ内演出照明を自在にコントロールしている、良い例です。

Р酸璽侫.ぅ

DIAheartは、DMXデータの再生だけでなく、音声ファイルも再生できます。
音声ファイルの基本的な操作方法はDMXファイルと同じで、DIAheart内にインポートした音声ファイル(.wavや.mp3など)を音声ファイル専用のシーンに割り当てます。
この音声ファイル専用シーンをシーケンスに割り当てると、DMXデータと音声ファイルが同時に再生されます。

0705-10

照明データの再生前に、スモークを焚いて、30秒後に音声と照明を同時にスタートさせる、といった「遅れ」の設定の場合などは、
DMX
00:00 DMXシーン(スモーク用)
00:30 DMXシーン(ショー演出)
音声
00:00 空の音声シーン(何もない)
00:30 音声スタート(本編)
と設定することで、シーケンス開始後30秒間、スモークが噴出した後、音楽とDMXショー演出が同時に再生されます。
DIAheart1台で、400ユニバースもの大規模照明演出と音声再生を実現するショーコントローラとして活用できます。

【おわりに】

DIAheartの基本は、シンプルに記録/再生を可能とする装置です。
そのシンプルな基本の上に、ボタン機能、自動再生機能、外部起動設定、予定表機能、音声ファイルとの連動といった様々な応用が可能です。
多機能なDIAheartは現在、紹介しきれない程たくさんの現場に使用されており、活躍の場を広げています。
今回のセミナーでは、主要な機能にスポットを当て、分かりやすく、シンプルな使用例を紹介しました。
ですが、実際には、大規模で複雑なショーコントローラとしても使われているDIAheart。
コンピュータ関係はちょっと苦手・・・という方もカルーセル彦が分かりやすくお伝えしますので、少しでも関心をお持ちの方は御一報ください。

Kuwatec DIAheart
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-diaheart
Kuwatec DIAheart RackMount
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-diaheart-r


《サマーセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《サマーセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 09:30|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年07月04日

『Oak Valley 2018』ダイジェスト〜ゼロからスタート!HOW TO "DIAheart"(前編)

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

『Oak Valley 2018』ダイジェスト、本日は「ゼロからスタート!HOW TO "DIAheart"(前編)」です。
本セミナーでは、DIAheartの特徴、実際にDIAheartを使った実演、そして設定アプリケーション「DIAheartSet」について紹介しました。

0704-1

【DIAheartの特徴】

DIAheartは、

・ネットワークケーブルを使って
・たくさんのDMXマルチユニバースを
・レコーディング/再生できる
・コンピュータレス環境で
・使用できる「ArtNetレコーダー(プレイヤー)デバイス」


です。
その大きな特徴を8項目、お伝えします。

0704-2

1)最大400ユニバース

単にマルチユニバース、というのではなく、最大で400ユニバース=204800 DMX chという膨大なDMXデータを1台のDIAheartで記録可能です。

0704-3

2)大容量記録媒体を内蔵

64GBの内蔵フラッシュメモリにデータを記録します。
64GBの容量とは、DIAheartの最大記録時間に換算すると、10ユニバースで76時間、100ユニバースで7.6時間、仮に400ユニバースでおよそ2時間となります(この時間は、非圧縮・最小値であり、実際にはもっと長くなります)。

0704-4

3)タッチパネル搭載

DIAheartの4.3インチタッチパネルには、

・DIAheart本体だけで作業が可能な記録/再生ボタン
・複数の再生データボタン


を表示・操作できます。

0704-5

4)レコーダーモードと再生専用モード

DIAheartはレコーダーモード再生専用モードの、2種類の動作モードをどちらかに切り替えて使用します。
レコーダーモードは、DIAheart本体だけでDMXデータの記録/再生可能なモードで、シンプルに記録/再生したい、という状況でオススメです。
再生専用モードは、データの記録・修正・編集を終えた=完成した状態で、再生だけができるモードです。
作成したデータを誤って変更、削除したくない状況にオススメです。

0704-6

5)音声ファイルの再生

DIAheartは、400ユニバースのDMXデータを記録/再生だけでなく、なんと音声ファイルも再生が可能です。
DMXデータと音声を一括で再生可能な「ショーコントローラ」と言えます。
音声ファイルは、WAVファイル、リニアPCMフォーマットに対応ですが、その他のフォーマット/エンコードの音声ファイルだとしても、DIAheartが自動変換して取り込んでくれます。

0704-7

6)日本製

海外製品では、要望や不具合修正への対応に時間がかかり、次のメジャーアップデートまでなかなか更新されない・・・といった状況がままあります。
DIAheartはハードウェアのアッセンブルも、アプリケーション開発も日本国内:クワテック株式会社で行われています。
ユーザ様からのご指摘に、いち早く修正版をリリースすることで、より使いやすい製品へとバージョンアップし続けています。

0704-8

7)予定表機能

DIAheart本体に内蔵されたカレンダークロックを使って、特定の日時に、任意のデータを再生することができます。
たとえばクリスマス、年末のカウントダウン、バレンタインデーなどのスペシャルイベントだけに特別なデータを起動させることもできます。

0704-9

8)USBによる拡張性

DIAheartには、拡張性の高いUSBポートが付いています。

USBメモリを接続すると、USBメモリ内に保存された再生データを自動再生します。遠隔地のDIAheartに対して、データの転送や更新が可能です。
・音声ファイル再生用のオーディオインターフェイスを接続することができます。
DoctorMXインタフェイスBOXを接続すると、DMX1ユニバースの記録/再生が可能です。
MIDI機器キーボードジョイスティックデバイスを接続することで、DIAheartの再生データを外部トリガーで起動させることもできます。

USBハブを使えば、これらUSB拡張機能を同時に複数使用することもできます。

0704-10

DIAheartラックマウントには、USBポートが3個もついているので、USBハブを使わなくてもUSB拡張機能を同時使用できます。

0704-11

【実際にDIAheartを使った実演】

今回のセミナーでは、Art-netデータを実際にDIAheartに記録しました。

記録するデータは、最新版の「MADRIX 5」で作成したエフェクトパターンを数種です。
配線イメージはこちらです。
中央に「SwitchMaster」があり、「DIAheart」「MADRIX 5のコンピュータ」「Ex8」がそれぞれにつながります。
本来は「Ex8」かDMX出力し、LEDマトリクスパネルが並ぶのですが、今回は「PrefLight」上でシミュレーションしています。

0704-12

MADRIXで作成されたデータ(今回は8ユニバース)は、DIAheartのレコーダーモード上に表示されます。
これを記録し、ファイル保存します。
再生ボタンを押すと、記録したデータはそのまま再生されます。

0704-13

次に記録したデータの、

・スタートポイント/エンドポイントの調整
・ループ再生
・音声ファイルと連動

などを行うには、コンピュータに接続して専用の設定アプリケーション「DIAheartSet」を使います。
これにより、細かな編集が可能です。

後編に続きます。

Kuwatec DIAheart
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-diaheart
Kuwatec DIAheart RackMount
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-diaheart-r


《サマーセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《サマーセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:03|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年05月24日

MADRIXのフィクスチャエディターを使いこなそう!〜その4。

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

MADRIXオリジナルフィクスチャ登録方法を紹介するブログ、第4回目です。
今回はオリジナルフィクスチャを登録する際に、いくつかの選択肢があるので、それを解説します。

1

1個でも複数でもフィクスチャはLibrary(ライブラリ)に保存してください。
ライブラリに登録することでMADRIXで呼び出すことができるようになります。
FixtureEditorのメニューバー[File]の項目を開きます。

・New Library
・Open Library
・Marge Libraries
・Save Library
・Save Library as
・Check Library


があります。

・New Library
(まっさらな)新しいライブラリを作成する場合に選択します。
オリジナルフィクスチャだけで構成したライブラリを作成する場合に適しています。

・Open Library
以前作成した既存のライブラリを開く場合に選択します。

・Marge Library
これは、ライブラリ「A」とライブラリ「B」を統合する場合に選択します。
例えば「New Library」で作成したライブラリデータを、以前作成したライブラリデータに合成したい場合に選択します。
分かりやすいサンプルを作ってみます。
「test fixture#1」のライブラリと、
2

それとは別に、「test fixture#2」のライブラリがあり、
3

これをMarge Libraryすれば、統合された一つのライブラリになります。
4

Marge Libraryはオリジナルフィクスチャを作成したライブラリ同士を丸ごと統合する場合や、複数一括でまとめたい場合に適しています。

・Save Library/Save Library as
Save Library/asは、作成したライブラリを保存する場合に選択します。

・Check Library
ライブラリ内フィクスチャのパラメータで間違いや重複などがないか、チェックしてくれる便利な機能です。

仮に、ライブラリにオリジナルフィクスチャを登録しないままだと、下の画像のように表示されませんので注意が必要です。

5

ライブラリデータをMADRIXで変更するには、
MADRIXのメニューバー[Preferences]→[Options]
の「Startup」タブ内の「Load Alternative Fixture Library」で、任意のライブラリデータを指定してください。
次の起動時から、任意のライブラリデータが選択されます。
これで、オリジナルフィクスチャのパッチが可能になります。

6

最後にメニューバー[Fixture]の項目には、

・Add New Fixture(新規追加)
・Copy Fixture(コピー)
・Edit Fixture(修正)
・Delete Fixture(削除)
・Open Fixture(開く)
・Save Fixture(保存)

があります。

7

オリジナルフィクスチャを登録・保存する際は、Manufacture(メーカー名)、Fixture Name(フィクスチャ名)、Display Name(表示名)、Operation Mode(操作モード名)の4項目を入力しないと、登録できません(エラーメッセージが表示されます)のでご注意ください。

MADRIX
http://gonginternational.jp/archives/product_category/projection-mapping#madrix


DIAheart更新。

2018/5/23
v1.5.2
(ファームウェアをバージョン 46 に更新して下さい)
DMX シーン開始時に全チャンネル値が 0 になることがある不具合を修正。


DIArec(暫定版)更新。

2018/5/23
v0.1.7
記録動作を改良。



<〜〜〜〜〜〜〜セミナー開催します!ぜひご来場ください!!〜〜〜〜〜〜〜

『ネットワークでひろがる照明・映像演出の可能性〜Oak Valley 2018
 注目4アイテム大集合セミナー〜SwitchMaster/DIAheart/Arkaos/MADRIX』


4semi

場所:
千代田アーツ3331 地下1階B105マルチスペース(去年と同じところです)
http://www.3331.jp/

会場時間:
2018/6/21(木) 12:30〜20:00
2018/6/22(金) 10:00〜17:30

セミナー開催時間:
6/21(木)
13:00〜(約1時間):ArKaos MediaMasterの最新版!〜バージョン5.2とは?
14:30〜(約1時間):SwitchMasterが開く新たなネットワークの扉。
16:00〜(約1時間):ゼロからスタート!HOW TO "DIAheart"
17:30〜(約1時間):MADRIX ver.5へ!
6/22(金)
10:30〜(約1時間):SwitchMasterが開く新たなネットワークの扉。
13:00〜(約1時間):MADRIX ver.5へ!
14:30〜(約1時間):ゼロからスタート!HOW TO "DIAheart"
16:00〜(約1時間):ArKaos MediaMasterの最新版!〜バージョン5.2とは?

※各セミナー間は、実機に触れていただきながら、ご質問等をうけたまわります。
※参加費もちろん無料!
※事前登録は不要です。ですが、ご予約をいただいたお客様には、見やすい座席を優先的にキープいたします。

詳細はこちら!

banner3



《サマーセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《サマーセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:08|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年05月14日

ArKaosの新しいクラウドシステム「An-Ki」に迫る!〜その2:操作方法

こんにちは、タキ子です。

前回に引き続き、Arkaosの新システム「An-Ki(アンキ)」について紹介します。
今回からは、An-Kiの操作方法について説明していきます。

まず、PCからAn-Kiへログインします。

63-1

An-Kiを使用するPCにMediaMasterのソフトは必要ありません。
An-Ki自体は、ネットに繋がっていさえすればどのPCからでも使用可能です。

ログインすると下の画像の画面が表示されます。

63-2

画面は機能ごとに4つのタブに分かれています。

Live
Schedule
CueLists
Media


An-Kiの使い方を大まかにいうと,
Mediaから、素材取り込み、
CueListsで、素材を組み合わせたキューを作成、
Scheduleで、キューを組み合わせた実行スケジュールを作成、
Liveで実行中のスケジュールを確認…
というように使います。

それでは各機能ごとに、詳しく見ていきます。
まず今回は【Media】タブの機能について説明します。

63-3

ここでは、素材をAn-Kiクラウドにアップロードすることができます。
PC内のフォルダから素材をドラッグ&ドロップするか、青い点線枠内をダブルクリックしてPCのフォルダを開き、任意の素材を選ぶことで、アップロードが始まります。

63-4

クラウドへのアップロードが終わると素材リストに表示されます。

63-5

An-Kiでアップロードできるファイル形式は「mov/mpeg/avi/mp4/jpg/jpeg」の6種類です。
png等、MediaMasterでは使用できても、An-Kiでは使えない形式があるのでご注意ください。

素材リストには次のような仕様・表示があります。

63-6

Original File name:
 素材はABC順で並びます。名称をクリックするとプレビューが表示されます。
Region:
 どのクラウド(EU/US/Asia)に素材が存在するかを表示します(An-Kiクラウドは拠点が3つあります)。
Size:
 An-Kiベータ版では、ひとつの素材の容量は100MBが上限です。
Action:
 アップロードした素材を消去できます。

以上、今回はAn-Kiの操作方法の【Media】タブについて説明しました。
それでは〜!
*現状、An-Kiは「ベータ版」のため、仕様が変わる可能性があります。詳細に関しては今後のレポートをお待ちください。

ArKaos
http://gonginternational.jp/archives/product_category/projection-mapping#arkaos


DIAheart更新。

2018/5/12
v1.5.1
(ファームウェアをバージョン 45 に更新して下さい)
シーン(シーケンス)の途中からの再生開始機能を追加。



<〜〜〜〜〜〜〜セミナー開催します!ぜひご来場ください!!〜〜〜〜〜〜〜

『ネットワークでひろがる照明・映像演出の可能性〜Oak Valley 2018
 注目4アイテム大集合セミナー〜SwitchMaster/DIAheart/Arkaos/MADRIX』


4semi

場所:
千代田アーツ3331 地下1階B105マルチスペース(去年と同じところです)
http://www.3331.jp/

会場時間:
2018/6/21(木) 12:30〜20:00
2018/6/22(金) 10:00〜17:30

セミナー開催時間:
6/21(木)
13:00〜(約1時間):ArKaos MediaMasterの最新版!〜バージョン5.2とは?
14:30〜(約1時間):SwitchMasterが開く新たなネットワークの扉。
16:00〜(約1時間):ゼロからスタート!HOW TO "DIAheart"
17:30〜(約1時間):MADRIX ver.5へ!
6/22(金)
10:30〜(約1時間):SwitchMasterが開く新たなネットワークの扉。
13:00〜(約1時間):MADRIX ver.5へ!
14:30〜(約1時間):ゼロからスタート!HOW TO "DIAheart"
16:00〜(約1時間):ArKaos MediaMasterの最新版!〜バージョン5.2とは?

※各セミナー間は、実機に触れていただきながら、ご質問等をうけたまわります。
※参加費もちろん無料!
※事前登録は不要です。ですが、ご予約をいただいたお客様には、見やすい座席を優先的にキープいたします。

詳細はこちら!

banner3



《サマーセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《サマーセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html



cpiblog00465 at 08:10|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年03月23日

新製品「DIAheart Rackmount」が入荷しました!

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

DIAheartシリーズのラックマウント版「DIAheart Rackmount」が入荷しました。
今回は、製品の詳細を図解します。

DIAheart RackMount(ダイアハート ラックマウント)

1

サイズは19インチラック2Uサイズ。
幅483×奥行150×高88mm、1.7kg。

2

フロントパネルには、左からUSB TYPE-A、タッチパネルディスプレイ、電源スイッチが並びます。

3

電源スイッチは、誤動作防止のため、軽く触れたり、軽く押しただけでは反応しません。
2秒程長押しするとON/OFFができます。

4

奥行は150mm程で、DIAheartやEtherMXなどの奥行と同じくらいです。

5

背面左から、電源ポート、イーサネットポート(RJ45)、miniUSBポート、D-SUB9ピン、USB TYPE-A×2個が並びます。

6

USB TYPE-Aポートは前面/背面合わせて3つを搭載しています。
通常のDIAheartですと、複数のUSBデバイスを接続する場合に「USBハブ」が必要でしたが、DIAheart RackmountではUSBハブが無くとも、最大3個のUSBデバイスと接続できます。
例えば、
・音声出力用のUSBオーディオインタフェイス(画像左)
・DMX出力用のDoctorMXインタフェイスBOX(画像中央)
・外部トリガー用のUSBスイッチボックス(画像右)
などを、USBハブを使わずに直接・同時にDIAheart RackMountに接続可能です。

7

・miniUSBポート
・D-SUB 9pin
は、今後のファームウェア更新によってさまざまな用途に使用する可能性があります。

ラックマウント可能なDMXマルチユニバースプレイヤー「DIAheart RackMount」は定価¥150,000(税別)です。
ラックケース内に緩衝材を敷き詰め、外部からの衝撃をやわらげる、DIAheart RackMount専用の特注ショックマウント・ラックケースも承ります。

Kuwatec DIAheart RackMount
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-diaheart-r
Kuwatec DIAheart
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-diaheart
Kuwatec EtherMX
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ethermx
Kuwatec Ex8
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ex8


《スプリングセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《スプリングセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:30|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年03月16日

DIAheartの音声出力とタイムコード出力に関して。

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

DIAheartユーザー様から、DIAheartの音声出力タイムコード出力に関する問合せがありました。

1

DIAheartは、記録したDMXデータファイルの出力と同時に、音声データファイルの出力も可能です。
(DMXデータファイルと同時だけではなく、音声データファイル単体でも出力できます)

音声データファイルには、WAVファイルを使用します。
仮にWAVファイル以外のフォーマットだとしても、DIAheart自体が変換して取り込むこともできるので、画像のようにまずはドラッグアンドドロップしてみてください。

2

この音声データファイルを再生する場合に、DIAheartでは「USBオーディオインターフェイス」を使用します。
たとえば、この機材「STEINBERG UR12」。
https://japan.steinberg.net/fr/products/hardware/ur_series/lineup/ur12.html
ハーフラックサイズのコンパクトな2chオーディオインターフェイスです。
この「UR12」を、USBケーブルでDIAheartとつなぎます。

3

この2ch音声出力は、
ch1 OUT:L出力
ch2 OUT:R出力
というように、2chステレオ出力が一般的ですが、

4

この2chを、
ch1 OUT:モノラルの音声ファイル出力
ch2 OUT:タイムコード出力
として使用することもできます。

5

ch1は音響装置へ「音」を再生し、ch2はSMPTE機器へタイムコード(SMPTE)を送出します。
これにより、DIAheartの音声ファイルを使ったタイムコード同期が可能になります。

Kuwatec DIAheart
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-diaheart
Kuwatec DIAheart RackMount
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-diaheart-r


《スプリングセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《スプリングセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:29|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加