DIAheart

2021年04月28日

バラエティ豊かなワイヤレスDMXシリーズ「City theatrical Multiverse」の紹介。

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

今回のブログでは新たに取り扱いを開始するワイヤレスDMX
City Theatrical Multiverse」シリーズ製品を紹介いたします。
Multiverse(マルチバース)シリーズ製品は、ユーザのご希望に合わせたワイヤレスDMX環境でお使いいただける、様々な製品をラインアップしています。

210428-1

例えば;

・カンタンに、シンプルなワイヤレスDMX環境を作りたい
細かな設定をして、複数ユニバースの送受信が可能な大規模ワイヤレスDMXシステムにも対応したい
1台の送信機で複数ユニバースを実現したい
屋外環境でも使えるワイヤレスDMXがほしい
・撮影現場やフロートなどでも使えるバッテリー対応のワイヤレスDMXシステムを探している

などなど、一口にワイヤレスDMXといっても、要望は様々です。
それぞれのユーザニーズに応えるのが、このMultiverseシリーズ製品です。


・SHoW Baby(ショーベイビー)

210428-2

シンプルな使い方、セッティングが「SHoW Baby(ショーベイビー)」の特徴です。
電源を入れて、すぐにワイヤレスDMXを実現したい、という方におすすめの送受信機です。
DMXポートの入力側にDMXケーブルを接続するだけで「送信機」へ、
DMXポートの出力側にDMXケーブルを接続するだけで「受信機」へ、
自動的に切り替わってくれます。
ですので、面倒な設定は一切不要、DMXをワイヤレスにしたい、というシンプルな要望に対応するのが、このSHoW Babyです。
Multiverse SHoW Baby ワイヤレスDMX受送信機


・Multiverse Node(マルチバース ノード)

210428-3

シンプル設定のSHoW Babyに対して、より複雑な設定を必要とする現場で便利なのが、この「Multiverse Node(マルチバース ノード)」です。
本体に4つの操作ボタンとバックライト付きLEDディスプレイを搭載し、1ユニバースのワイヤレスから大規模システムの構築まで、多用途にお使いいただける、プロユースの送受信機です。
Multiverse Node ワイヤレスDMX受送信機

・Multiverse Transmitter(マルチバース トランスミッター)

210428-4

Multiverse Transmitter(マルチバース トランスミッター)」は、Art-NetsACNに対応し、最大10ユニバースをワイヤレス送信できる複数ユニバース送信機です。
このTransmitterは、Bluetooth受信装置も内蔵しており、City TheatricalのDMXcatを使って、Transmitterネットワーク上のMultiverse製品へ、

・DMXコントロール
・RDM設定/コントロール


などをスマートフォン上で制御することができます。
また、Bluetoothだけでなく、Wi-Fiにも対応しているので、タブレット端末から無線送出可能なLuminairアプリケーションとの通信も可能です。
このように、多種多様な信号を取り込んで、最大10ユニバースまでワイヤレス送信できるのが「Multiverse Transmitter」の大きな特徴です。
Multiverse Transmitter ワイヤレスDMX送信機


・Multiverse Velo Transceiver(マルチバース ベロトランシーバー)

210428-5

(画像挿入:210428-5)
Multiverse Velo Transceiver(マルチバース ベロトランシーバー)」は、Multiverseシステムを屋外環境でもお使いいただけるアウトドア仕様の受信機です。
基本的な設定はMultiverse Nodeと同じで、IP66対応の筐体のフロントパネルを外して設定を行い、電源やDMXなどの外部ケーブルなどを内部結線し、パネルをしっかりと閉じて使用します。
Multiverseシステムを屋外現場でも利用する際は、このVelo Transceiverをお使いください。
Multiverse Vero Transceiver ワイヤレスDMX受送信機


・Multiverse Studio(マルチバース スタジオ)

210428-6

「Multiverse Studio(マルチバース スタジオ)」は、バッテリーを内蔵した最大20時間の連続使用が可能なワイヤレス受信機です。
本体に4つの操作ボタンとバックライト付きLEDディスプレイを搭載し、1ユニバースのワイヤレスから大規模システムの構築まで、多用途にお使いいただける、プロユースの送受信機です。
DMXケーブル(約15cmほど)とDMXコネクタ(XLR5Pメス)が本体に付いた状態ですので、このMultiverse Studioをそのままフィクスチャーに接続して使用するといった、簡易的でスピーディなセッティングでもお使いいただけます。
スタジオ撮影用途をコンセプトに設計されたMultiverse Studio、灯体の移動設置の多い現場や、電源の引き回しが面倒な仮設現場などで便利なMultiverse Studioです。
Multiverse Studio Receiver ワイヤレスDMX受信機

しかもこのStudio製品は、お得なセット↓もご用意しております!


・Studio Kit(スタジオキット)

210428-7

Multiverse Studio×6台、Transmitter、Node、DMXcat、RadioScan、ケーブルなどを丈夫なケースに同梱したおすすめのセット製品が「Studio Kit(スタジオキット)」です。
一式揃った、このStudio Kitがあれば、撮影現場でのワイヤレスDMXシステムもすぐに構築できます!
持ち運びに便利、そしてケースに入れたまま充電も可能です。
Multiverse Multiverse Studio Kit ワイヤレスDMX受送信機セット


・Studio Add On Kit(スタジオアドオンキット)

210428-8

Studio Kitだけでは受信機が足りない場合に便利なのが受信機追加セットの「Studio Add On Kit(スタジオアドオンキット)」です。
6台のStudioを、ケースに入れた状態で充電できます。
Multiverse Studio Add On Kit ワイヤレスDMX受信機セット

Multiverseシリーズの各製品は、ゴングインターナショナルオンラインストアで絶賛販売中です!
ぜひ、オンラインストアへお越しくださいませ。
https://gongitnl.ocnk.net/product-list/19


DIAheart更新。

2021/4/27
v1.8.8
(ファームウェアをバージョン 75 に更新して下さい)
DMX シーンのフェード動作の不具合を修正。


Valencia更新。

2021/4/27
v1.1.6
(ファームウェアをバージョン 13 に更新して下さい)
DIAheart と共通の更新。



《トッティー チャンネル2.0 [Totti channel2.0]にご注目!》

照明技師でありユーチューバーであるトッティーさんが、
当社取り扱い製品である撮影用照明機器"VIJIM R316 Foldable RGB Video Light"に関して、レビューをしてくださいました。
ぜひご覧ください!




《GOBO(ゴボ)担当スタッフ募集中!》

ご愛顧いただいております"googobo"シリーズの、今後のさらなる発展を目指し、GOBO担当スタッフを増員することにしました!
募集要項はこちら(Indeed)をご覧ください↓



あなたがデザインしたGOBOで、ステージ、ライトアップ、各種イベントをバーンと盛り上げちゃいましょう!


《ゴング・インターナショナル オンラインストア営業中!》

DoctorMXをはじめとするクワテック製品、DMXking配信用照明機器ダボから
「キムタクマスク」でおなじみBLOCHソフトストレッチマスクまで!
ステージ、スタジオ照明で便利かつユニークなアイテムを取り揃えております!
バナー210401決定



〜2021年4月25日の緊急事態宣言を受けての営業体制ついて〜(2021年4月25日記)

↓リンク先をご覧ください。ご協力に感謝いたします。
https://gonginternational.jp/archives/41785




cpiblog00465 at 08:17|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加