Ex8

2020年02月06日

2020/2/3のEtherMX更新と"Rodem"のこと。

gongです。

『ごんぐ日報』は週3回(月・水・金)にかわります!
と言っておきながら、その舌の根もかわかぬうちに、木曜日に失礼いたしやす。
お知らせすべきニュースを、うっかり忘れておりましたので。

Kuwatec EtherMXに以下の更新がありました。今週の月曜ですね。

2020/2/3
v1.3.6
(装置バージョン「25」に更新して下さい)
ポートごとの UID 保持数を増加。


UIDとはなんぞや?
EtherMX取説には;

RDM 装置識別子(ArtTodData)
1つの「ポートアドレス」(Net/Sub/Univ)につき、最大 300 個の UID(RDM 装置識別子)を保持します。


とあります。今回の更新はRDM関連の強化と思われます。
UIDについては、クワテックさんのEtherMX関連アプリRodemの取説により詳しく書いてあります↓
http://www.kuwatec.co.jp/rodem/jp/man/contents/devmenu.html

Rodem、ご存じでしたか?
EtherMX & Ex8ユーザ様用の、RDM対応機器の監視&操作アプリでして、しかも無償
コレだけ目的でEtherMXを導入されるお客様もいらっしゃいます。
こちら↓からDLいただけます。
http://www.kuwatec.co.jp/rodem/jp/

持ってて荷物になるものでもなし、EtherMX & Ex8ユーザの方はぜひご自分のパソコンに入れておきましょう。

rodemwin


News〜全国舞台照明技術者会議でPrefLight (プリフライト)を紹介します〜
https://gonginternational.jp/archives/39169





cpiblog00465 at 08:16|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加