SwitchMaster

2018年08月06日

ゴングインターナショナル創業25“執念”セール!!!第一弾〜SwitchMasterモニターセール

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

おかげさまで、弊社はこの秋、創業25周年をむかえます。

そこで、

『ゴングインターナショナル創業25“執念”セール!!!』

と銘打ちまして、本日より、連日当ブログで紹介してまいります。
いずれもおトクなセール情報です!

第一弾は“SwitchMasterモニターセール”です。

ネットワークスイッチ SwitchMaster
http://gonginternational.jp/archives/product/switchmaster
1

必要な機能をシンプルデザインにおさめた、国内アッセンブルのネットワークスイッチ「SwitchMaster(スイッチマスター)」を、ネットワーク関連製品と組み合わせ、お得なパッケージにしました。

SwitchMaster&ODEセット 定価368,000円のところ → 230,000円
2

SwitchMaster&EtherMXセット 定価460,000円のところ → 290,000円
3

SwitchMaster&Ex8セット 定価580,000円のところ → 350,000円
4

SwitchMaster&DIAheartセット 定価460,000円のところ → 290,000円
5

SwitchMaster&DIAheartRackMountセット 定価470,000円のところ → 300,000円
6

どなたでも使えるようなシンプルでカンタンな操作性の「SwitchMaster」。
VLAN(ヴイラン)」「LACP(リンクアグリゲーション)」など、便利なネットワーク構成ももちろん可能です。
PoE対応、電源部はPowerCON True1コネクタで、光ファイバーケーブル接続ポートもオプションで搭載可能
わかりやすい専用設定ソフトウェア「Swimmer(スイマー:日本語対応)」も無償でお使い頂けますので、ネットワークに不慣れな方で大丈夫です!
そして、今回は、携帯用ネットワークケーブルもオマケします!
まずは、モニターセールとしてお買い得プライスのこの機会に、お買い求めください。

セール対象は、全部で5アイテム有ります。
ArtNetノードとのセットが3種類。
ODEセットはDMX1ユニバースをまずは使ってみよう、という方に・・・。
EtherMXセットは4ポート、Ex8セットは8ポートと、より大きなネットワークを構築する方に・・・。
そしてDIAheartセットDIAheartRackMountセットは、ArtNetレコーダー/プレーヤーとしてお使い頂く方に適しています。
いずれのセットも、SwitchMasterを中心に接続するノード、デバイスを増設することで将来的な大型・長距離ネットワークへ移行することも可能です。

日本国内向けに設計された専用設定ソフトウェア「Swimmer」と、日本国内で組み上げた信頼性の高い「SwitchMaster」。
もちろん、導入前のお試しデモ機もございますので、お気軽にご用命下さい。

※金額は消費税別です。
※予定数量に到達次第、終了する場合があります。
※別途送料を頂戴します。
※お支払は「佐川急便eコレクト(現金代引)」もしくは「ご入金確認後出荷手配」となります。
※数量によっては納期を頂戴する可能性があります。

ご注文・お問い合わせはこちらまで↓
gong01@gonginternational.jp


《展示会出展のお知らせ》

SIGN & DISPLAY SHOW 2018
会期:2018年8月30日(木)31日(金)9月1日(土) 午前10時〜午後5時
会場:東京ビッグサイト 西展示棟 西2ホール
弊社小間番号:62
https://www.tokobi.or.jp/sds2018/
banner01

出展予定製品;
・オーダーメイドゴボ:googobo & googoboHR
・ゴボプロジェクタ derksen Phos

もともとは舞台照明演出のひとつである「ゴボ」。
昨今では舞台を飛び出して、店舗、オフィス、公共施設などでの、「看板」「広告」「注意喚起」「ナビゲート」手法のひとつとして注目されています。
弊社では創業以来、ゴボ関連製品を手掛けており、特にオーダーメイドゴボに関しては、日本一のノウハウ、スキルを保持していると自負しております。
それをもってして、“SIGN & DISPLAY”業界の皆さまに、より「ゴボ」を知っていただこうと、はじめてこの展示会に出展いたします。

無料招待券ございますので、ご入り用の方はメールでお申し付けください!
gong01@gonginternational.jp


《サマーセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《サマーセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:03|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年07月10日

『Oak Valley 2018』ダイジェスト〜SwitchMasterが開く新たなネットワークの扉(後編)

おはようございます、S姉です。

『Oak Valley 2018』ダイジェスト「SwitchMasterが開く新たなネットワークの扉。」、今回は前回お伝えし切れなかったセミナー残り半分を振り返ります。

0710-1

【第2章 “スイッチ”その正体とは?】(続き)

前編でお伝えしたように、「ケーブルを挿すだけ」で使えるお手軽さがネットワークスイッチの良さの1つです。
なおスイッチには、ちょっとした付加価値(拡張機能)を搭載した、高機能なスイッチ、いわゆる「マネージスイッチ」というものも存在します。

スイッチの拡張機能として代表的なものが、「VLAN」および「LACP(リンクアグリゲーション)」と呼ばれる機能です。
「VLAN」「LACP」については、本ブログ連載の1つ「S姉のステージネットワーク講座」に、より詳しい解説を掲載しておりますので、併せてご参照ください。

・S姉のステージネットワーク講座
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/cat_50048022.html
・VLAN機能解説
その1(http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52506122.html
その2(http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52506393.html
・LACP機能解説
その1(http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52509549.html
その2(http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52509950.html

セミナーでは、ぎゅっと凝縮して各機能を解説しました。

まずVLAN機能とは・・・?

ざっくり説明しますと「1台のスイッチを2つ以上のグループに分割する」機能の名称です。
もっとかみくだいた言い方をすると・・・「スイッチに搭載されたポートを、お好みでグループ分けできる」機能と言えます。
例えば、1つの照明ネットワーク内で、誤動作防止や信号の衝突を避けるため、フィクスチャごとに異なるライティングコンソールで制御したい、そんな場合に活躍します。
VLAN機能を活用すると、照明に限らず、映像・音響ネットワークを、1台のスイッチで構築・共存させることもできるのです。

0710-2

そしてLACP機能とは・・・?

厳密には「リンクアグリゲーション」機能と呼ばれています。
ざっくり述べると「2本以上のケーブルでスイッチとスイッチを繋ぐことで、ネットワークのバックアップ性を確保する機能」の名称です。
例えば、複数台のネットワークスイッチをデイジーチェーンで構築したネットワークがあったとします。
スイッチとスイッチを繋ぐケーブルが1本だけの場合、そのケーブルが損傷するとネットワーク全体がダウンしてしまいます。
あらかじめ2本以上のケーブルで繋いでおけば、仮に1本が損傷しても、残りのケーブルで通信を継続できます。

0710-3


【第3章 期待のゴング新製品!SwitchMaster】

SwitchMasterは、ゴングが2018年4月に販売開始した新製品のマネージスイッチです。

0710-4

市場の声を受けまして、開発当初から「よりシンプルに、より分かりやすく、必要な機能だけ」をコンセプトに設計されました。
ネットワーク初心者の方にも不安無くご利用いただけ、かつ上級者の方にもご満足いただける仕様となっています。

SwitchMasterの製品特徴を的確に表す3つのキーワードがあります。
それが「易い・早い・安い」です。
1つずつ、キーワードの意味合いを解説いたします。

[特徴 О廚ぁEasy)=あらゆる面で使いやすい]

・サイズ感は1Uサイズ、重さたったの約4.2kg。
・フロント側に8ポート、リア側に2ポート、計10ポートのEtherCONを搭載。
・ケーブルを挿すだけで電源自動投入、1分弱でスタンバイ状態(いつでも使用可能)に。
・PoE(Power over Ethernet)に対応(フロント8ポート)。
・LACP設定済(リア2ポート)。
・専用ソフトウェア「Swimmer」を無償提供。

[特徴◆Я瓩ぁSpeedy)=「Swimmer」ですばやく設定完了]

・Windows/Macどちらにも対応の設定ソフトウェア。
・DoctorMX/EtherMX/DIAheart等でお馴染み、Kuwatec(クワテック)が開発。

※セミナーでは、以下3つの動作のデモンストレーションを実施しました。

・Swimmer起動〜SwitchMasterの自動検出
0710-5

・VLAN機能を用いたネットワークの分割(ポートのグループ分け)
0710-6

・PoE機能のポート毎のON/OFF切り替え
0710-7

[特徴:安い(Reasonable)=お求めやすい価格]
・国内で開発/生産。
・機能を最低限に抑え、手頃な価格帯を実現。

また上記に挙げた製品特徴以外にも、いくつかの「目立たないけれど大事な仕様」が搭載されています。
・各ポートのステータスを示すLEDインジケータ。
・冷却効率を考慮した構造(側面スリット/背面小型ファン)。
・光ファイバーコネクト換装オプション(Neutrik OpticalCON/FIberfox EBCレセプタクル)。
・Swimmerの設定インポート/エクスポート機能。
・LACPで転送可能データ上限を2GBに拡張。


【第4章 SwitchMasterこう使う!活用イメージ】

SwitchMasterを、どのように実際の照明ネットワークの現場でご活用いただけるか、サンプル事例を2つご紹介しました。

[サンプル Д潺縫泪犢柔のお手軽ネットワーク]

小規模の現場を想定したネットワークの構成イメージです。
いわゆる「スター配線」と呼ばれる配線方法で、SwitchMasterを中心に配置して、ライティングコンソール、ノード、フィクスチャを直接SwitchMasterに接続しています。
VLAN機能を使ってグループ分けをすれば、信号の干渉を防ぐことができます。

0710-8

[サンプル◆SwitchMaster2台構成の中〜大規模ネットワーク]

ステージ側に1台、調光室に1台といったように、フィクスチャとノード、およびライティングコンソールが物理的に離れた場所に配置される現場を想定したネットワーク構成です。
SwitchMaster2台を、リア側の2ポート同士で接続し、LACPによるバックアップ体制を敷いています。
ちなみにSwitchMaster2台構成であっても、VLAN機能によるグループ分け機能はご利用いただけます。
照明、映像、音響、インカム等、様々なネットワークの構築、共存が実現できます。

0710-9

一見難しく思えるネットワーク構築がより簡単に感じられる、それこそがSwitchMasterとSwimmerの最大の強みです!
SwitchMasterはデモ機のご用意がございます、ぜひ使用感をお試しください。

ネットワークスイッチ SwitchMaster
http://gonginternational.jp/archives/product/switchmaster


《サマーセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《サマーセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:01|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年07月09日

『Oak Valley 2018』ダイジェスト〜SwitchMasterが開く新たなネットワークの扉(前編)

おはようございます、S姉です。

『Oak Valley 2018』ダイジェスト、今回は私が講師を務めましたセミナーの1つ、「SwitchMasterが開く新たなネットワークの扉」について、2回に分けて振り返ります。

0706-1

SwitchMasterは、ゴングが今年春に発売を開始した、新製品の自社製ネットワークスイッチ(スイッチングハブ)です。
本セミナーでは、SwitchMasterという製品をよりよくご理解いただくための予備知識として、

・ネットワークについて
・ネットワークスイッチについて

もご説明させていただきました。

セミナーの構成は全4章でお送りしました。

第1章 そもそも『ネットワーク化』とは何か?
第2章 “スイッチ”その正体とは?
第3章 期待のゴング新製品!SwitchMaster
第4章 SwitchMasterこう使う!活用イメージ


それでは早速、第1章よりはじめたいと思います、


【第1章 そもそも『ネットワーク化』とは何か?】

DMX信号をイーサネットケーブルでやり取りする規格の1つ、ArtNet。
ArtNetは、DMX512ch×32,768ユニバースをケーブル1本で送受信することができます。
現在の多くの現場では、複数のムービングライトやLED製品をコントロールするために多くのDMXチャンネルを使います。
そのため、DMXx1ユニバースでは必要チャンネル数を補うことができません。
今後の演出照明制御には「ArtNetありき」で構築する必要性があります。

しかし、いまだに「ネットワークは難しい」という先入観があるかもしれません。
確かに、ArtNetのネットワーク構築には決まり事がいろいろ存在します。
その1つが「IPアドレス」のルール。
ライティングコンソール、ノード、フィクスチャ、PC等々...ArtNetネットワークに組み込まれる装置は『ルールに則って正しいIPアドレスを設定しなさい』と決められています。

一見難解に思えますが、その名も「2アタマ」という魔法キーワードを覚えておくと、簡単に解決するのです。

IPアドレスの定義をおさらいします。
IPアドレスとは、「ネットワーク上の自分自身の居場所を知らせる“住所”のようなもの」です。
4つの数字の組み合わせで成り立っています。

0706-2

「2アタマ」とは言葉の通り、IPアドレスの先頭の数字が「2」であることを意味します。
先頭の数字を「2」にすることで“ArtNet通信ができる”ということです(一部例外あり)。

0706-3


【第2章 “スイッチ”その正体とは?】

例えばKuwatec Ex8のような、複数のDMXポートを搭載したノードを使用して、ArtNetネットワークを構築してみます。
この場合、ノード1台から最大8ユニバースのDMX信号を出力可能です。
8ポートノードx2台であれば16ユニバース、3台なら24ユニバースまで出力数を拡張できます。

0706-4

しかし通常、ライティングコンソールには、ノード等と接続するためのイーサネットケーブル用のポートは1つ、多くても2つしか搭載されていない場合が殆どです。
そのため、ネットワークで3台以上のノードを配置したい場合にはどうすればいいのでしょうか?

0706-5

ここで登場するのが「スイッチ」と呼ばれる装置です。
「ハブ」「スイッチングハブ」、あるいは「ネットワークスイッチ」とも呼ばれています。

ネットワークスイッチ(スイッチ)は、イーサネットケーブルでネットワークを拡張できる装置です。
演出照明ネットワークの世界においても考え方は同じです。
ArtNet対応ノードをネットワーク内に2台以上配置したいときには、スイッチを配置してネットワークを拡張すれば良いのです。

0706-6

シンプルな構成であれば、スイッチを使用したネットワーク構築はこんなに簡単!
(1)スイッチ搭載ポートへイーサネットケーブルを挿す
(2)イーサネットケーブルのもう一端に装置を繋ぐ
(3)ネットワークに追加したい装置の数だけ(1)(2)を繰り返す

0706-7

次回、「VLAN」そして「LACP」について、および本セミナーのメイントピック「SwitchMaster」の話題に突入します!
ご期待ください!

ネットワークスイッチ SwitchMaster
http://gonginternational.jp/archives/product/switchmaster


《サマーセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《サマーセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:10|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年04月04日

S姉のステージネットワーク講座(37): SwitchMaster製品版初公開!&発売開始!

おはようございます、S姉です。

本ブログで機能概要をお伝えして参りました、GONG製ネットワークスイッチ「SwitchMaster」ですが、先日製品版が入荷しましたので、改めて写真でご紹介いたします!

■いち早く公開!SwitchMaster製品版

フロントパネル側にはEtherCONが8ポート、およびLEDインジケーターが搭載されています。

1

左側に「SwitchMaster」の製品ロゴがプリントされています。

2

前回のブログで先行公開しましたが、LEDインジケーター部分のクローズアップです。
“G:Link”のラベルは「リンク(接続)確立時は緑」、“O:PoE”は「給電時はオレンジ」に点灯/点滅することを意味しています。

3

続いてリアパネル側です。
左からPowerCON(True1)、EtherCONが2ポート、ファンが搭載されています。

4

電源にはPowerCON True1を採用しています。
コネクターをツイストロックする仕様のため、意図しない抜け落ちを予防します。

5

背面にはGONGロゴが!

6

全体的にすっきりとしたデザインに仕上がりました。
いかがでしょうか?

最後に・・・重要なお知らせです。
SwitchMasterは、本日4月4日(水)よりご注文承ります!
(出荷は4月下旬より順次開始いたします)

ネットワークスイッチをご検討中の方、単にスイッチを触ってみたい方等々...どなたでも大歓迎!
デモをご希望の際はどうぞお気軽にお問い合わせください。

7

ゴング製ネットワークスイッチ「SwitchMaster」いよいよ発売!


《スプリングセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《スプリングセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:22|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年03月28日

S姉のステージネットワーク講座(36): SwitchMasterその他の注目ポイント〜LEDインジケーター

おはようございます、S姉です。

前回に引き続き、今回もSwitchMasterのハード面の仕様に注目します。

■光り方で稼働状態をチェック!LEDインジケーター

SwitchMasterは「シンプルな仕様・外装」をコンセプトに開発・設計されました。
そのため余分な機能や装飾は、可能なかぎり省略した外観です。
一方で、SwitchMasterがネットワークスイッチ(スイッチングハブ)として正常に動作しているかどうかを一目で判別するために、フロントパネルにLEDインジケーターを搭載しています。

1

3段に並べられたインジケーターは、上から、

1段目:電源(Power)
2段目:1〜8ポート(フロントパネル側)のステータス
3段目:9/10ポート(リアパネル側)のステータス


を表しています。

2

それぞれのインジケーターの仕様を簡単にご説明します。

1段目には、SwitchMasterの電源状態を判別するインジケーターが1つ配置されています。
このインジケーターは、SwitchMaster動作中は常に緑色に点滅します。
3

2段目の8個のインジケーターは、SwitchMasterのフロントパネル側に配置された8ポートのステータスを表します。
通常、PCやノード等を繋いだ場合には緑色に点灯(データのやり取りが発生すると点滅)、
PoE(Power over Ethernet)機能により受電装置へ電力供給を行っている場合にはオレンジ色に点灯・点滅します。
4

そして3段目の2個のインジケーターは、リアパネル側に配置された2ポートのステータスを表します。
装置の接続時には緑色(ギガビット通信時にはオレンジ色)に点灯・点滅します。
5

特にラック収納時等には、背面ポートのステータスをフロントパネル側で確認できるのは便利です!
シンプル仕様ながら機能性を備えたSwitchMaster、デモ機のお貸し出しも承っております。
ご興味のある方はお問い合わせください!

6

全ポートの稼働状態が一目でわかる!LEDインジケーターで簡単ステータスチェック!

次回、入荷したてのSwitchMaster製品版をついにお披露目です!
ご期待ください!


《スプリングセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《スプリングセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:19|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年03月22日

S姉のステージネットワーク講座(35): SwitchMaster注目ポイント〜外寸・重量

おはようございます、S姉です。

本日はSwitchMasterのハード面における仕様をご紹介します。

■もちろんラック収納OK!1Uサイズだけどライトなスイッチングハブ

SwitchMasterは、ラック収納に適したラックマウント型ネットワークスイッチ(1Uサイズ)です。
具体的な寸法は、幅430×奥行320×高44mmとなっています。
奥行が浅めに設計されているのが特徴の1つです。

1

そして、注目いただきたいのが約4.2kgという軽量感です!
実際に手に取ってサイズ、重量を確認してみたい!
そんな方のために、デモ機でのトライアルのお申込みを常時承っております。
ご希望の方はお気軽にお問い合わせください!

■熱対策済なので長時間利用時も安心

SwitchMasterは、冷却効率をきちんと考慮した設計となっております。
本体の両サイドには通気口のスリット、また背面には小型ファンを配置。
長時間のご利用にも耐え得る仕様です。

2

3

ラック収納可!長時間使用も何のその!軽量ながら耐久性抜群のハードウェア!

次回、引き続きSwitchMasterハード面の仕様に関してお話しします。
ご期待ください!


EtherMX更新。

2018/3/21
v1.2.9
(装置バージョン「21」に更新して下さい)
「予備入力」機能の不具合を修正。



《スプリングセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《スプリングセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:31|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年03月09日

S姉のステージネットワーク講座(33): SwitchMaster注目ポイント〜PoE

おはようございます、S姉です。

今回のSwitchMaster注目ポイントは「PoE」です。

■今回も!3分で「PoE」をおさらい

VLANLACPの回と同様に、「PoE」についても、過去のブログをベースにおさらいします。

PoE(ピーオーイー)とは Power over Ethernet(パワー・オーバー・イーサネット)の略称です。
イーサネットケーブル経由で、ノード等のPoE受電対応装置に電源供給ができる機能(規格)を意味します。
PoEを使うと、PoE受電対応装置はACアダプタ等を使用せずに動作できるので、電源ケーブル類やコンセント類を現場から削減できるメリットがあるのです。

1


■給電機能のON/OFFも可能!SwitchMasterにおけるPoE

それではSwitchMasterのPoEの仕様を紹介します。
SwitchMasterは、全10ポートのうち、本体の前面に搭載された8ポートでPoE受電対応装置に電源供給が可能です。
前面8ポートにイーサネットケーブルを挿してPoE受電対応装置を繋ぐと、自動的に給電が始まります。

2

次にSwimmerのメインウィンドウを見てみましょう。
Swimmerでは、1〜8の各ポートのPoE機能のステータスを確認できます。
具体的に説明するため、以下の画像をご参照ください。

3

(1)の1ポート目(緑)
(2)の4ポート目(青)
(3)の7ポート目(オレンジ)
に注目してください。
1〜8ポート目の欄には、いずれも「PoE」という表示項目があります。
この項目が空欄であればPoE機能は「ON」、そして“切”と表示されていればPoE機能は「OFF」です。
空欄部分をクリックすることで、PoE給電のON/OFFの切り替えが可能です。
ポート毎、個別にON/OFFを指定できます。
また、PoE対応装置が繋がっているポートでは、給電電力量(W)がリアルタイムで表示されます。

なおSwitchMasterは、「PoE」よりも多くの電力を供給できる規格「PoE+(IEEE 802.3at)」に対応しています。
全8ポートで合計約120Wの給電も可能!
装置によっては、8ポート同時の給電もできます。

4

ポート毎にON/OFF切替!PoEで現場の配線周りもすっきり!

次回は、SwitchMasterの背面2ポートに再度注目します。
ご期待ください!


《スプリングセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《スプリングセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:27|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年03月05日

S姉のステージネットワーク講座(32): SwitchMaster注目ポイント〜LACP

おはようございます、S姉です。

前回に引き続き、SwitchMaster注目ポイント、今回は「LACP」についてです。

■3分でおさらい!LACP

LACPも、本ブログで以前ご紹介した際の記事を引用して少しおさらいをしましょう。

LACPとはLing Aggregation Control Protocol(リンク・アグリゲーション・コントロール・プロトコル)の略称で、2本(以上)のケーブルでスイッチとスイッチを繋ぐことでネットワークのバックアップ性を確保する機能のことです。
片方の経路(ケーブル)が切断してしまっても、もう1本の経路が通信を継続してくれます。
また、ケーブルの本数を増やした分だけ、一度に送受信できるデータ量も増やせます
まさにいいことずくめの機能なのです。

1


■設定不要!ケーブルを挿すだけでバックアップ(冗長)構成に

それではSwitchMasterの設定ソフトウェア"Swimmer"を再度見てみます。
・・・ですが、「LACP」や「リンクアグリゲーション」といったキーワードはSwimmer上には見当たりません。
一方で画面右端の「PoE」や「VLAN」等の情報が一切表示されていない「9」と「10」の枠が気になります・・・。

2

この「9」と「10」とは、SwitchMaster背面に配置されている2ポートを指しています。
これら背面の2ポートは全面の1〜8ポートと役割が異なっています。
VLANのグループ分け機能にも対応していません。
ただし!
その代わりに重要な役割を与えられています・・・そう!「LACP」機能です。

3

言い換えますと、背面2ポートはLACP機能を使用するための専用ポートとなっています。
2台のSwitchMasterを接続してネットワークを構築する場合には、背面2ポートを使用して2台を接続すれば良いのです。
ポイントは「出荷時点で既にLACP機能が設定済であること」です。
煩雑な設定作業は一切要りません!
「9」「10」ポート同士をケーブルで繋げば、それだけでスイッチ間の「経路の二重化」が完成します。
万一、片方のケーブルが断線したり、ポートから抜け落ちてしまっても・・・?
ご安心ください!残ったもう1本のケーブルでネットワークを維持します。

「ネットワークの生命線」ともいえるLACP(リンクアグリゲーション)機能。
そんな便利機能を、設定不要で、すぐ使い始められるのがSwitchMasterの大きな魅力の一つなのです。

4

出荷時点でLACP設定済!バックアップ構成は誰でも簡単に構築可能!

次回も引き続き、SwitchMaster注目ポイントについて解説します。
ご期待ください!


《スプリングセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《スプリングセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:35|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年02月26日

S姉のステージネットワーク講座(31): SwitchMaster注目ポイント〜VLAN機能。

おはようございます、S姉です。

SwitchMasterの注目ポイント、今回は「VLAN(ブイラン)」についてです。

■もう1度!3分でVLANをおさらい

VLANについては、以前本ブログでも解説しておりますが、折角なのでちょっとおさらいしましょう。
VLANとは「1台のスイッチを2つ以上のグループに分割する機能、およびその機能を使用して作成されたグループ」を指します。
では特に照明・映像・音響等のネットワークにおいて、なぜスイッチをグループに分割する必要があるのでしょうか?
理由は「異なる信号同士の衝突を避ける」ためでしたね。
使用用途ごとにスイッチの内部領域を分割して、同一ネットワーク上で異なる種類の信号が干渉し合わないように「住み分け」させることが、VLAN機能を使う理由でした。

1

と、こうして長い文章で書き表すと、何とも複雑な機能に思えてきてしまうので、更に噛み砕きます。
スイッチの搭載ポートをお好みでグループ分けできる」機能、それがVLAN機能です!
「内部領域」とか難しい言い方をしていますが、つまりは"ポートをグループ分け"しているのです。
ここを押さえておけば、VLANの理解は十分です!

■リストから選ぶだけ!「VLAN」設定はこんなにも簡単

VLANのおさらいも済んだところで、SwitchMasterと、設定ソフト"Swimmer(スイマー)"に話を戻します。
SwitchMasterでは、スイッチ本体の全面に配置されている8ポートを、自由にグループ分けできます。

2

ちなみにSwitchMaster背面部分には、さらにもう2ポートが搭載されていますが、この2ポートはグループ分けの対象にはなっていません。
背面2ポートの役割については、今後改めてご紹介します!

Swimmerでは、VLANに関する2つの設定を行えます。
1つはVLANの説明で触れた「ポートのグループ分け」設定、もう1つは「VLANに任意の名前を付ける」設定です。

まず「ポートのグループ分け」設定ですが、なんとわずか2クリックで完了してしまうのです!
Swimmerのメインウインドウで、赤枠で囲まれたあたりをクリック。
するとこのように、VLAN(グループ)が1から8までリストで表示されます。

3

あとは、ポートを所属させたいVLAN(グループ)をリストから選ぶだけ。
とても簡単に設定できることをお分かりいただけたかと思います。

また画像からも確認できますように、VLAN(グループ)には好きな名前を付けられます。
画像の例のように、Art-Net、sACNなど、ネットワークの種類や目的を名前に設定しておくと、ポートをグループ分けする際に分かりやすいですね!
なお各VLANのラベルは、自動で色分けされるので、一件しただけでもグループ分け状況が判別しやすくなっています。

...と言うことで、SwimmerのVLAN機能、たったこれだけで完了です。
どなたでもお気軽にお使いいただける操作感、いかがでしょうか?
一足早くお試しになりたい方は、ぜひお問い合わせください!

4

Swimmerなら2クリックでサクッと簡単VLANグループ分け!

次回は、SwitchMasterの背面2ポートの役割についてご説明します。
ご期待ください!


PrefLight更新。

2018/2/24
v2.1.0
光線の表現を改善。
特定の装置の表現を追加。
AmericanDJ
JELLYDOME
MEGA FLASH DMX
Color Imagination
LEDSPOT400
elite
ZOOM PAR 19
その他
LEDMoving 150W1113



《スプリングセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《スプリングセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:43|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年02月20日

S姉のステージネットワーク講座(30): SwitchMaster注目ポイント〜設定ソフトウェア"Swimmer"。

おはようございます、S姉です。

今回もSwitchMasterの注目ポイントの1つをお伝えいたします。

■シンプルイズベスト!簡単設定ソフトウェア"Swimmer"

SwitchMasterの注目ポイントは、ずばり「シンプルで使いやすいユーザーインターフェース」です。
照明業界において、「ネットワークは難しい!」というご意見をお聞きすることが多々ございます。
そのような印象を持たれてしまう理由は色々あるようですが、どうやら「設定方法が複雑」と感じられるケースが多いようです。
あるいは「設定画面が英語にしか対応していない」ことがストレスになる場合も...。

SwitchMasterは、そんな「設定の煩わしさ」を徹底的に排除!
設定項目の種類を可能な限り少なくし、直感的に操作できる設定画面をご用意しました。
その名も"Swimmer(スイマー)"、SwitchMasterの専用設定アプリケーションです。
誰が見ても分かるインターフェースを実現しています。

こちらが Swimmerの基本画面です。
ちなみに画像はMac版ですが、Windows版もございます(仕様は同じです)。

1

Swimmerの詳細なご利用方法は、追ってご紹介しますが、特筆すべきはこの非常にシンプルなユーザーインターフェイスです!
なんと、この基本ウィンドウ内で、必要な設定がほぼ全て完結します
何やらVLANや、PoEといったキーワードが見て取れますが...。
詳しくは、次回以降のブログをお待ちください!

SwitchMaster設定ソフトウェア"Swimmer"、いかがでしょうか?
操作感をお試しになりたい場合には、どうぞお気軽にご相談ください!

2
ネットワーク初心者も安心なシンプル仕様!簡単設定ソフトウェア"Swimmer"!

次回は、Swimmerの操作方法、手始めにVLAN設定から詳しくお伝えします。
ご期待ください!


《スプリングセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《スプリングセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:39|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加