DoctorMX 便利な使い方

2020年12月11日

DoctorMXの「DMX信号情報」「DMX信号設定」について、あえて今。

gongです。

照明さん系のSNSをチラチラ見てたら、

DoctorMX「DMX信号情報」「DMX信号設定」

がちょっと話題になってました。

box1

これらの機能は、いわゆる「DMXの相性」というヤツをチェックする、改善する、ためのものです。
おなじ卓からのDMXを受けてるのに、LED製品"A"は大丈夫で、LED製品"B"だけチラチラするぞ。
ムービングがカクカクしてるぞ、
というやつに対して、いわゆる「DMXワクチン」として機能します。
DoctorMXの"Doctor"の部分ですね〜。

「DMX信号情報」「DMX信号設定」とも、DoctorMXの「流れ図」直下の機能です。
「流れ図」の選択されたラインに対して機能します。

「DMX信号情報」は、その流れ図のDMXの以下の情報を約1秒おきに測定→表示します。

ブレーク期間[uS] ※usはマイクロ秒。本当はμsと書いたほうが良いのかな?
ブレーク後のマーク期間(MAB)[uS]
ブレーク後のマーク期間(MBB)[uS]
最小チャンネル数
最大チャンネル数
更新周波数[Hz]
ブレーク期間(見積もり値)[mS]
スロット間マーク期間(見積もり値)[uS]


siginfo

用途は;

・卓からのDMXがスペックどおりのものかをチェック。
・あそこのLEDが煽ってるぞ。卓とLEDの間にDoctorMXをはさんでチェック。

といったことが考えられます。

「DMX信号情報」「DMX信号設定」とも、シリアルNo.1201以後のDoctorMXインターフェイスボックスにのみ適用されます。
大昔に購入されたボックスではこの機能を使えない可能性があります(その場合、ご希望ならば改造可。ただし有償)
なのに。
画像左上の「装置:1000」は、DoctorMXインターフェイスボックス個体のシリアルNo.です。
No.1000が使えてるのはなぜ?
この画像はクワテックさんのWebからもらってきたのですが‥‥‥たぶん、No.1000はクワテックさんで使ってる試用機だからでしょう。
おそらくこれが世界最古のDoctorMXインターフェイスボックスではなかろうか?


さてもうひとつの「DMX信号設定」

sigparam

上述「DMX信号情報」は「見るだけ」ですが、これは実際に数値を変更することが可能です。

ブレーク期間(通常176)[uS]
ブレーク後のマーク期間(MAB)[uS]
チャンネル間マーク期間(MBS)[uS]


こちらの用途は;

・複数の卓からのDMXをDoctorMX内で統一。
・あそこのLEDが煽ってるぞ。卓とLEDの間にDoctorMXをはさんでチェック→数値を調整。

といったことが考えられます。

ちなみにDoctorMXアプリEtherMX/Ex8/ExDといったクワテック製ノードでも使えるので、大規模なLEDヴィジョン/オブジェ/イルミのアオリも、もしかしたら解消できるかもしれません。

Art-Net/sACN卓やメディアサーバ→スイッチ(HUB)→EtherMX→(DMX)→LEDヴィジョン
                  ↑
               PC(DoctorMXアプリ/DMX信号設定)  

といった配線で。

でも。
最近はチラチラとかカクカクとか、「DMXの相性」問題ってあんまり聞かないですよね。そんなことない?
歴史を紐解くと、「DMX信号情報」「DMX信号設定」は、2007年に搭載された機能です。
「DMXの相性」の問題で騒いでいたのは、このころだったんですね。
ちなみにDoctorMXの発売開始は2000年。

あと、上記機能を使わずとも、

「卓とスポットの間にDoctorMXを挟んだだけでアオリが治まった」

という都市伝説もときどき耳にします。

DoctorMX
https://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-doctormx
EtherMX
https://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ethermx
Ex8
https://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ex8
ExD
https://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-exd


《2020-21冬季休業のお知らせ》

本年の冬季休業は以下のとおりです。

2020年12月29日(火)〜2021年1月3日(日)

最終出荷日は12月25日(金)です。
※最終日12月28日(月)は午前中のみの営業です。


《年末年始のご挨拶に関して》

弊社では依然厳しい経営状態が続いております。
また昨今の「儀礼簡略化」といった社会傾向や、感染予防をあわせ鑑みて、
年末年始のご挨拶(お歳暮・年賀状・お年始など)はご遠慮申し上げるとともに、弊社からも割愛させていただきます。
不躾なこと、何卒ご容赦くださいませ。


《ゴング・インターナショナル オンラインストア営業中!》

引っ越し完了で装い新たに。URLもかわりました!
https://gongitnl.ocnk.net/
バナー210309仮決定


《Valenciaプロモーション動画をYouTubeにUPしました!》

照明/音声/映像データをカンタンに記録/再生ができる
映像データは最大で4K画角まで再生が可能
照明データは最大400ユニバースまで再生可能
・本体タッチパネル指1本でシーケンス再生が可能
年月日時分秒曜日といった細かなスケジュール機能で自動再生可能
・設定のみコンピュータを使い、PCレス環境で運用可能
・設定アプリケーションは日本語対応

【映像も音声も照明も!これ1台で一括再生を実現】これまでの常識を覆す、新たなマルチショーコントローラ『Valencia』の紹介ムービー!
https://youtu.be/v-K2bD0UpA4



〜感染拡大傾向下での当社の営業体制変更ついて〜(2020年12月08日記)

↓リンク先をご覧ください。ご協力に感謝いたします。
https://gonginternational.jp/archives/40950



cpiblog00465 at 08:40|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加