DoctorMX 更新報告

2017年11月06日

S姉のステージネットワーク講座(14):GBSの注目機能!VLAN<3> 〜VLANとネットワークの拡張 (VLANまめちしき)

おはようございます、S姉です。

前々回前回と、GBSのようなインテリジェントスイッチに搭載されている「VLAN」機能についてじっくりお話ししてきました。
簡単だけれども奥が深い「VLAN」機能、ネタはまだまだありますのでもう少し続きます!

今回からのテーマは「VLANまめちしき」。
ほんの些細なことですが、知っていると得をする!ネットワーク構築時にきっと役に立つ!そんな実用的な情報を本連載の読者の方だけにお伝えします。

■ネットワークを広げたいときは?スイッチを増設せよ!

GBSラックマウント1U (以下「GBS 1U」) を使用してネットワークを構築する前提でお話しします。

再びLさんの登場です。
少し距離の離れた2つの拠点・・・例えば、調光室とステージ(舞台袖)で共有できるネットワークを構築しようとします。
照明用とインカム用に2つのネットワークを構築したいLさんですが、2つほど課題が見つかったようです。

(1) 2つの拠点の距離が遠いんだけど...
(2) ポートが10ポートじゃ足りなくない?


171106-1

そんなLさんの懸念は、GBS 1Uを2台使うと難なく解決することができるのです。
これまでに本連載でご紹介してきた、GBSの仕様についても少しだけ振り返りつつ、その方法をご説明します。

(1)2つの拠点の距離が遠い

拠点同士の距離が離れている場合は、2つの拠点に1台ずつGBS 1Uを配置し、その2台のGBSを長めのEthernetケーブル、あるいは光ファイバーケーブルで繋ぐ、これが理想的なネットワークの組み方になります。
もちろん2拠点の中間点にGBS(スイッチ)を配置してもOKです。
配線の観点で言うと、各拠点にスイッチを配置したほうが、長いケーブルを引き回す手間が格段に減ります!
中間点に1台だけスイッチを配置した場合は、両方の拠点に向けて、長いケーブルを複数本渡さないといけなくなります。

一方、拠点ごとにスイッチを配置すると、スイッチからノード、コンソール等、各機材への距離が(比較的)近くなります。
そのため、長いケーブルの使用本数を減らせます。
必須となる長いケーブルは、2拠点のスイッチを繋ぐ1本のケーブルに集約できるわけです。
図を見ていただいたほうが分かりやすいかと思います。

171106-2

2拠点が100m以上離れているのであれば、光ファイバーケーブルでスイッチ同士を接続すればOK!
※参考:http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52500587.html

(2)ポートが10ポートじゃ足りない

この問題も、スイッチを2台配置し、その2台を1本のケーブルで繋ぐことで解決できます。
複数台のスイッチを接続してポート数を拡張できることに関しては、こちらの記事でも少し触れましたね。

171106-3


■ケーブル1本では複数の信号をやり取りできない?そんな時活躍する「○○VLAN」

Lさんを悩ませていた2つの疑問は解決しましたが、Lさんには新たな疑問が沸き起こります。

『ケーブル1本で、照明とインカムの両方の信号を、2台のスイッチ間でやり取りできるの?』

171106-4

おさらいとなりますが、VLANの定義は、「1台のスイッチを2つ以上のグループに分割する機能、およびその機能を使用して作成されたグループ」でした。
レンタル倉庫の例で示したように、信号ごとにスイッチ上の使用領域を分けることで、異なる種類の信号の混線を防ぐことができる、それがVLAN機能です。
せっかく混線をさけるために使用領域を分けたのに、ケーブル1本で2台のスイッチを繋ぐことで、また信号が混線してしまわないのか?
Lさんは再度悩みます。

そんなLさんのお悩みを解決する機能が、実はちゃんとあるのです!
その名も「タグVLAN」。
この機能を使うと、ケーブル1本だけで、異なる信号を混線させずに、スイッチからスイッチへ転送することができます!
果たしてどのような仕組みなのか...
次回へ続きます!

171106-5

「スイッチを増設してネットワークのサイズとポート数を拡張せよ!」

次回、「タグVLAN」を再度レンタル倉庫の例に当てはめてご説明します。
ご期待ください!

GBS
http://gonginternational.jp/archives/product_category/projection-mapping#gbs


DoctorMX更新。

2017/11/3
機種別コントローラー 追加ダウンロード
Silver Star
MYNOVA


PrefLight更新。

2017/11/3
装置表現 追加ダウンロード
Martin Professional
RUSH PAR2 RGBW Zoom


《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《オータムセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html

cpiblog00465 at 09:33|PermalinkComments(0)

2017年10月11日

S姉のステージネットワーク講座(10):GBSとは?<3> 〜対応プロトコルと帯域幅。

おはようございます、S姉です。

前回は、GBSのハード面のスペックについてお話しいたしました。
次にご紹介するのは性能面についてです。
性能面に関しては、まず始めに全モデル共通の仕様を、今回と次回の2回に分けてお伝えいたします。

■照明だけじゃない!音響/映像信号にも対応

ネットワークスイッチGBSは、 Art-Net / sACN / MA-Net / ETC-Net 等、各種照明信号の制御用プロトコルの送受信に対応しています!
更に、照明ネットワークだけでなく、音響および映像ネットワーク構築にも問題なくご利用いただけます!
音響ネットワーク用プロトコルは、現在主流の Dante に加え、Ethersound / CobraNet にも対応。
映像ネットワークに関しては、例えばHDMI信号をイーサネットに変換する装置等を使い、映像再生機器からGBSを経由して、大型ディスプレイ等へ信号を送り出すことが可能です。

1

上記の各種制御信号の動作は、発売元であるTMBにより正式にサポートされています。
また、上記以外の信号の動作に関しては、弊社よりデモ機をお貸し出しし、ご利用可否を実際にお確かめいただく事も可能です!
「我こそは!」という方、是非お問い合わせください!

■「GBS」の名に恥じぬギガビット対応!

突然ですが、本製品の名称「GBS」とは、一体何を意味しているかご存知でしょうか?
この連載で今までずっと触れてこなかったのが不思議ですが...

GBSとは、Giga Bit Switch(ギガビットスイッチ)の頭文字を取ってつけられた名称です。
その名の通り、GBSは「ギガビット(1GB)対応」スイッチです。
もう少し具体的に言うと「1ポートあたり」「1秒間」に最大1GBのデータの送信、および受信に対応しています。
(更に更に細かいことを言うと、スイッチは信号の送信と受信を同時に処理できるので、厳密には「1ポートあたり1秒間に2GBのデータを処理できる」のが、正しい解釈なのです...ご参考まで)

1秒あたり1GBのデータを送受信できるということは、データサイズが大きくなりがちな映像や音声データのやり取りも、難なく可能なのです!
信号が遅延する心配もありません。
GBSは、性能面でもかなりタフな機器であることが伝わりましたでしょうか?

2

「GBSなら照明信号は言わずもがな、映像信号、音声信号なんでもござれ!」

次回は、GBSの性能面の仕様について更にお話しします。
ご期待ください!

GBS
http://gonginternational.jp/archives/product_category/projection-mapping#gbs


DoctorMX更新。

2017/10/7
v4.4.6
「キューシート」で「シーケンス」を使用している時にキューシートファイルを読み込むと、非シーケンスにキューが累積されていく不具合を修正。



《オータムセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《オータムセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:41|PermalinkComments(0)

2017年05月24日

EtherMX/Ex8更新報告v1.2.6〜Art-Net送信繰返し設定、ゼロ値出力を停止機能。

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

ArtNet/DMXコンバータのEtherMX/Ex8最新版で、ArtNet出力、DMX出力に関して新機能が追加されています。

1524-1

EtherMX 更新履歴
2017/5/6
v1.2.6
「Art-Net送信繰返し」設定を追加。
「ゼロ値出力を停止」機能を追加。



【Art-Net送信繰返し設定】

先日DIAheartに取り込んだデータを再生した場合に、LED負荷側の特性であおるような現象が起きました。
ですが、これはDIAheartのバージョン1.4.4で修正されています。

DIAheart バージョン1.4.4
再生データに変化がない場合のArt-Net出力の頻度を増加。


これを受けて、EtherMXのArtNet送信繰返し設定についても0.1-4秒の間で任意に設定できるようになりました。

1524-2

これまでのArtNet規格では4秒とされていましが、ArtNetバージョン4では約1秒が推奨されています。
ArtNet対応機器によっては、さらに短い間隔が必要なものもあるようです。
そういった場合には「0.1秒」などを入力すると改善される可能性が高いです。

DoctorMXの信号設定機能がDMXワクチンとしての利用できるのと同じように、

1524-3

EtherMXのArt-Net送信繰返し設定機能はArtNetワクチンとしても利用できます。


【ゼロ値出力を停止機能】

全チャンネルのDMX出力レベルが「0」の状態で、指定時間を経過すると、DMX出力自体を完全に停止する機能です。

1524-4

これは、ヘビーユーザ様からの要望に対応した新機能です。
例えば、コンソールの電源をオフにしたり、DIAheartの再生データがブラックアウトした場合などで、一定時間を経過後にEtherMXのDMX出力を「無信号化=DMX信号自体を完全遮断」したい、というものでした。
無信号化することでDMXポートはケーブルで接続されているものの、EtherMXからの信号は「完全に遮断」された状態になり、不測のトラブルを予防するセーフ機能の一つとして利用できます。
0.5分(30秒)から30秒刻みで30分まで設定できます。
「0」以外のDMXレベルが出力されると、通常動作に戻ります。

Kuwatec EtherMX
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ethermx
Kuwatec Ex8
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ex8


DoctorMX更新。

2017/5/23
v4.4.5
「コンソール」の「一面表示」で、ウインドウサイズ変更時に正しく表示されない不具合を修正。



《インテリジェントスイッチ"GBS"セミナーのご案内》

来たる6月28日、弊社主催の“インテリジェントスイッチGBS”セミナーを開催いたします。
ネットワークの基本からお話しいたしますので、「そもそもネットワークスイッチって何・・・?」というような初心者の方にも気軽にご参加いただけます。
また、劇場空間でのネットワーク構築にどうして“GBS”がオススメなのか?“GBS”を使うとどんなことが実現できるのか?といった製品仕様や運用面でのメリットまで、実演を交えて分かりやすく解説いたします。
seminor1


“GBS”が備えるインテリジェントな機能についても、実演を交えて紹介します。
・新たなバックアップの概念「LACP(リンクアグリゲーションコントロールプロトコル)」とは ?
・1台のスイッチで複数のネットワークを構築できるVLAN(ヴァーチャルLAN)とは?
・優先的にデータ送信を行うQoS(クオリティ・オブ・サービス)とは?
・ネットワークオーディオプロトコルのDante(ダンテ)の実演(協賛:イースペック株式会社様)


セミナー以外の時間は、実機に触れて体験していただけるコーナーも設けております。
皆さまのご来場を、心よりお待ちしております。

会場:秋葉原3331(サンサンサンイチ)Arts Chiyoda 地下B105マルチスペース
東京都千代田区外神田6-11-14
http://www.3331.jp/
seminor2


日程:2017年6月28日(水)13時から
13:00 開場
13:30 セミナー1回目(約1時間)
15:30 セミナー2回目(約1時間)
17:00 閉会
※セミナー以外の時間は、実機に触れて体験していただけるコーナーも設けます。

備考:参加無料
seminor3



《サマーセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《サマーセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 07:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月02日

Rodem更新報告v1.1.3〜状態を読み込み/保存機能。

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

Rodem最新版がリリースされました。

2017/4/26
v1.1.3
「状態を読み込み/保存」機能を追加。


Rodemは、RDM(Remote Device Management)信号を受け、コンピュータ画面上にRDM対応機器の情報・設定を表示し、遠隔で設定を変更することもできるアプリケーション・ソフトウェアです。

1

RDM対応のシルバースター社ムービングウォッシュ「PLUTO2000XE」をRodemで設定変更してみます。
動画では、RodemとPLUTO2000XEは隣り合っていますが、実際には離れた場所のPLUTO2000XEに対して、Rodemで遠隔操作することができます。
今回の動画では、PLUTO2000XEのDMX制御モードを「PIXL(37ch)」→「HSIC(13ch)」→「PERSON2(20ch)」→「CMY(14ch)」へ、さらにDMXスタートアドレスを「001」→「100」→「200」へというように、Rodemから変更しています。



コンピュータ
↓ArtNet
スイッチングハブ「GBS MINI」
↓ArtNet
EtherMX
↓DMX/RDM
PLUTO2000XE
(*ムービングウォッシュPLUTO2000XEについては、改めて浪花亭馬彦がブログで紹介します)

RDMに対応したフィクスチャはもちろんですが、RDMプロトコルは接続デバイスのすべてがRDMに対応している必要があります。 
EtherMXやEx8は各ポートごとにRDM対応/非対応を変更できるので便利です。

状態を読み込み/保存機能

今回のRodemでは、新たに「状態を読み込み/保存」機能が追加されました。
Rodemは、RDM機器が接続された状態で通信します。
そのため、Rodemの表示チェックには必ず該当するフィクスチャが接続されている必要がありました。
今回の状態を読み込み/保存機能とは、Rodemに表示された情報を、まるごと「スナップショット」のように取り込みます。
状態を保存を選択し、

2

名称を付けて保存します。

3

保存した「状態ファイル」を読み込むこともできます。

4

5

読み込んだ「状態」のファイルはスナップショットのようなデータですので、これをフィクスチャに転送したり、反映させることはできません。
たとえば、ある現場の設定をそのまま、他の現場で再現させたい場合や、その設定を備忘録として保存しておきたいといった場合に、この状態を読み込み/保存機能が有効です。

状態を読み込んだ状態から、Rodemの再表示、列挙、発見などを行うと、通常動作(実際に接続されているフィクスチャと通信)に戻ります。

Kuwatec Rodem
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-rodem
Kuwatec Ex8
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ex8
Kuwatec EtherMX
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ethermx


DoctorMX更新。

2017/5/1
v4.4.4
「コンソール」の「色」設定が保存されない不具合を修正。



《サマーセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《サマーセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 09:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月01日

この夏の、セミナー・展示会のお知らせ。

gongです。

5月ですね。ゴールデンウィーク真っ只中です。
弊社の営業は暦通りとなっておりますので、今日も明日も絶賛営業中!です。

来たる6月&7月は、弊社主催のセミナー、他社様の展示会出展など、イベントが目白押しです。
日程など、まとめてお知らせいたします、今のうちに。


《MTC2017》

日程:2017年6月14日(水)〜15日(木)
会場:川崎市多摩市民館(川崎市多摩区登戸1775-1)

エンジニアライティング様主催のイベントに、今年もお誘いいただきました。
弊社では、
・インテリジェントスイッチ"GBS"
クワテック製品各種
を中心に展示する予定です。


《インテリジェントスイッチ"GBS"セミナー》

日程:2017年6月28日(水)
時間:
13:00 開場
13:30 セミナー1回目(約1時間)
15:30 セミナー2回目(約1時間)
17:00 閉会
会場:
秋葉原 3331 Arts Chiyoda 地下 B105マルチスペース
(千代田区外神田6丁目11-14)
http://www.3331.jp/

弊社主催で、"GBS"セミナーをおこないます。
なぜ劇場での演出にはGBSのようなインテリジェントスイッチの使用をおススメするのか、懇切丁寧にご説明しますので、ネットワークへの対応はこれから、という方々にもきっとスッキリご理解いただけるものと思います。
また、劇場ネットワークでいま注目のフレーズ、LACP/VLAN/QoSといった"GBS"ならではの機能を、実演を交えながらご説明いたします。
セミナーとセミナーの間は、実機に触れて、その操作性を体験していただける時間を設けます。
またイースペック株式会社様にご協力いただき、ネットワークオーディオプロトコル"Dante"での実演もおこないます。
お知り合いの音響さんもお誘いいただき、ぜひぜひご参加ください。


《イースペック機材展 東京》

日程:2017年7月6日(木)〜7日(金)
会場:新宿村セントラル C105(新宿区北新宿2-1-2)

恒例のイースペック株式会社様の機材展。
こちらでは、
・インテリジェントスイッチ"GBS"
クワテック製品各種
ArKaos MediaMaster
MADRIX
あたりを中心に展示する予定です。


あと今月から、新入社員タキ子による、ArKaos関連のブログがスタートします。
こちらもご期待ください。


ちょっとサミシイお話。

先日、新宿の某呑み屋に、半年ぶりくらいに行ったときのこと。
カウンターだけの、いかにも新宿っぽい、古いお店です。もう四十数年やってるとか言ってたかな。
時間が遅かったせいか、マスター(70代)ももう酔っぱらってて、カウンターの外で立って呑んでる。
「おぉ社長(私のこと)おひさしぶり〜」
とか言って出迎えてくれました。
私が座った椅子の真後ろ(ここ大事なポイント)にマスターが立つ、という位置関係で呑み始めて、しばらくしてからの会話。

マ「社長は、まだ仕事してるの?」
私「してますよ〜!もちろん」
マ「そうなのぉ〜、そのトシでエライねぇ〜」
私「は?俺まだ53ですよ」
マ「え!53!この頭はどう見ても63だよ!」

半世紀近く、いろんなおっさんの頭をカウンター越しに見てきたマスターの診断によれば、私の毛髪年齢は63歳だそうです。
そうなのか‥‥
精神年齢は中二なのですが。


DoctorMX更新。

2017/4/30
v4.4.3
「コンソール」に「色」機能を追加。
「チェイサー」に「速さ制御」機能を追加。
「暗転」に「制限パターン」機能を追加。



5月になり、スプリングセールは"サマーセール"に↓

《サマーセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《サマーセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月24日

浪花亭馬彦Presents!売れ筋スポットセレクション〜DEL410RGBWA COMPACT PAR

浪花亭馬彦です!

今回から「浪花亭馬彦Presents!売れ筋スポットセレクション」と題して、スポット照明機材をメインに取り上げる連載ブログを開始します!
スポットだけに限らず、浪花亭が気になるものなら、LED-PARライトからムービング、屋外用などなど・・・空間演出に必要な製品を幅広く紹介していきます。

栄えある第1回は「DEL410RGBWA COMPACT PAR」です。

1

【1】軽量・コンパクト

PAR64SBと比べると、ご覧の通りのコンパクトさ。
また、重量も1.8kgと軽量なため、重量制限のある設置環境や、設置に厳しい現場でも比較的数多く仕込める灯体です。

2

さらにディスクブレーキの採用でシューティングがとてもしやすいです。ディスクブレーキ自体も頑丈な作りになっています。

3

【2】5in1LED

RGBW+Amberの5in1 10WのLED素子が4つ装填されており、繊細な色味も表現可能です。

4

置いた状態でクロス気味に照射してみました。

5

6

【3】しっかりと出るビーム

ビーム角15度としっかりと筋を出すことができています。

7

スモークを焚いた場合。

8

光源を見せたときは、ほどよいまぶしさを得ることができます。

9

付属のバンドアで照射エリアを限定することができます。

10

【4】背面部の構造

操作部と接続部がまとめられていますが、保護するような特徴のある構造になっています。

11

【5】本体色のセレクトができる

ボディカラーはブラックホワイトの2色からお選びいただけます。
どちらも通常在庫品です。

12

いかがでしょうか?
定価は・・・なんと¥38,000-!、この性能でリーズナブルな価格設定です。
DEL410なら限られた予算内でも、たくさんのLEDを導入できます。
もちろん、まとめてご検討頂ける場合は、さらにディスカウント!

劇団や小劇場の方にも特に好評でして、ボディカラー黒なら小規模ライブハウスや舞台、イベントスペースでのセットあてやビームだし、またボディカラー白ですとバンケットや店舗などでインテリアの邪魔をせずに設置することができるコストパフォーマンスの高いお勧めな製品です。
商品をご覧になりたい方はデモ機ございますので、お問い合わせください!

【DEL410RGBWA COMPACT PAR】
http://gonginternational.jp/archives/product/del410rgbwa
電源:AC100V-240V 50/60Hz
消費電力:最大60W
LED素子:4発×10W(5in1)
ビーム角:約15度
DMX制御:1/2/7/9ch
DMXコネクタ:XLR3P IN/OUT
サイズ:182x138x250mm
重量:2kg
電源:平行3P極地付ケーブル
付属品:ダブルブラケットアーム、バンドア


DoctorMX更新。

2017/4/23
v4.4.1
「モニター」機能の縦横比変更機能の不具合を修正。



《スプリングセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《スプリングセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月29日

ライティングフェアレポート〜その7:SynVisum。

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

ライティングフェアレポート第七弾は「SynVisum」です。

1

2

今回の展示会では、DIAheartをメインに取り扱いました。
このDIAheartを紹介するショートムービーを、SynVisumで作成しています。
DIAheartの静止画像を使い、キャプションを随時入力し、エフェクトを多用したシーケンスです。



このような膨大なシーンを作成しました。

3



SynVisumの最新バージョンでは「後続も」機能が追加され、時間設定の変更が簡単になっています。

2017/3/15
v3.2.1
「後続も」機能を追加。


4

「後続も」機能
任意のシーケンスの開始時間を変更する場合、後続もにチェックを入れていると後に続くシーケンスの時間も同時に変更される機能。
特に、進行順が決まっているシーケンスの修正に便利です。

今回のSynVisumでは補助画面(プロジェクタ)にフルスクリーン出力しています。
出力にはHDMIケーブルを使用し、プロジェクタのHDMI入力と接続します。
ここまでは、よくある、一般的な接続方法ですが、今回の展示会ではもう一つ新たな取り組みを試しました。

SynVisum
↓(HDMIケーブル)
HDMIエクステンダーHDT(送信機)
↓(イーサネットケーブル)
GBSスイッチングハブ 1U
↓(イーサネットケーブル)
HDMIエクステンダーHDR(受信機)
↓(HDMIケーブル)
プロジェクタ

HDMIエクステンダーHDT(送信機)を使って、映像信号をイーサネットに変換し、

5

VLAN機能を使ってグループ分けしたGBSスイッチングハブのポート6/ポート7を経由し、

6

HDMIエクステンダーHDR(受信機)でHDMIケーブルに戻してプロジェクタに映像出力しています。
もちろん、映像の遅延やカクツキなどもありません。

このように、HDMIエクステンダーを使うと、通常長く伸ばすことができないHDMIケーブルでも、イーサネットに変換してさらに伸ばすことができます(最大100m程)。
また、今回使用したHDMIエクステンダーはTCP/IPに変換しているので、スイッチングハブを経由することもできる、という特徴があります。

次回へ続きます。


DIArec更新。

2017/3/28
v0.1.6
再生機能制限の解除で、更新された EtherMX、Ex8 に対応。


DoctorMX更新。

2017/3/28
v4.4.0
「Art-Net」機能の送信機能制限解除で、更新された EtherMX、Ex8 に対応。



《スプリングセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《スプリングセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月15日

ライティングフェアレポート〜その2:GOBO&GOBOプロジェクタ。

浪花亭馬彦です。

先週ビッグサイトにて開催されたライティングフェアには、たくさんの方に弊社ブースにお立ち寄りいただき誠にありがとうございました。
浪花亭馬彦が担当したGOBO&GOBOプロジェクタコーナーに関してレポートします。
今回のGOBO&GOBOプロジェクタコーナーは、高精細な投影が可能なGOBOプロジェクタ「PHOSシリーズ」と、細部まで再現可能な「googoboオーダーメイドHR」「googoboHR」を実際に触っていただける様に展示しました。

1_0134

2_0136

3_0141

壁一面に投影していますが、雰囲気をつかんでいただくために展示会場の壁や床面などにも照射しています。

4_0131

5_0155

今回特に評判がよかったのが、喫茶店をイメージした“メニュー”のGOBOです。
手をかざして初めて、壁面印刷でなく、光で投影されていると気付かれて驚くお客様もいらっしゃいました。
PHOSシリーズの照射精度と、オーダーメイドHRのGOBOの組合せでしか実現できない演出です。
メニューのカップの上に投影されているWELCOMEの文字は、googobo既製品(ステンレス)の「googobo12001 WELCOME」を使用しています。

6_0149

“サンタクロース”は、フルカラーGOBO「N1303-fc」を使用しています。
PHOSシリーズですと、フルカラーGOBO投影も美しく再現されています。
2つ並んでいるのは、スタンダードレンズ(約26度)と、オプションの狭角レンズ「TeleBooseter」(約13度)で照射サイズを比較投影しています。

7_0142

特徴的な“サッカーボール”のGOBO。
浮かび上がるような、立体的なサッカーボールが投影されています。
こちらも、手をかざして光の演出であることを確認されるお客様がいらっしゃいました。

8_0152

PHOSシリーズ
http://gonginternational.jp/archives/product/derksen-phos-25-45-65
http://gonginternational.jp/archives/product/derksen-phos-25-45-65-outdoor
GONG googobo カタログ内既製デザインGOBO
http://gonginternational.jp/archives/product/gong-googobo-catalog
GONG googoboHR カタログ内既製デザインGOBO
http://gonginternational.jp/archives/product/gong-googobo-cataloghr
GONG googobo オーダーメイドガラスHR(High Resolution)
http://gonginternational.jp/archives/product/gong-googobo-ordermadehr


DoctorMX更新。

2017/3/14
v4.3.9
「モニター」機能に縦横比変更機能を追加。
「MIDI」機能に識別名を追加。
「Art-Net」機能の送信機能制限解除に、Ex8、DIAheart を追加。



《スプリングセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq

《スプリングセール第2弾》

PAR-J-64 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487216.html
PAR-J-56 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487458.html
PAR-J-36 ¥4,200-(税別) 詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00465/archives/52487559.html




cpiblog00465 at 08:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月16日

Ex8発売開始!〜製品レポートその3。

ご機嫌いかがですか?カルーセル彦です。

Artnet-DMX RDMコンバータ「Ex8(エックスエイト)」レポート第三弾です。

170116-1

Kuwatec Ex8
http://gonginternational.jp/archives/product/kuwatec-ex8

Ex8は8個のDMXポートを搭載しています。

170116-2

このDMXポートは個別に、
・入力/出力の設定
・ArtNetユニバースを割当て
・RDM(Remote Device Management)対応/非対応の設定

が可能です。

その設定を行うソフトウェアは、EtherMXと共通の「EtherMXSet」です。
下記サイトからダウンロードしてお使いください。

MacOS:10.6-10.12
http://www.kuwatec.co.jp/ethermx/download/EtherMXSet%20InstallerX122.app.zip

Windows:10(64/32bit)、8(64/32bit)、7(64/32bit)、Vista(32bit)、XP(SP2 32bit)
http://www.kuwatec.co.jp/ethermx/download/EtherMXSet%20Installer122.exe.zip

それでは、主要な設定項目を紹介しましょう。
まず、Ex8のEthernetポート(RJ45)とコンピュータのEthernetポート(RJ45)をイーサネットケーブルで接続します。
この時、コンピュータのネットワーク設定でIPアドレスを「2.X.X.X」、サブネットマスクを「255.0.0.0」に設定します。

170116-3

MacOSの場合、
[システム環境設定]→[ネットワーク]→[Ethernet]→[IPv4の構成]を[手入力]にします。

Windowsの場合、
[コントロールパネル]などから→[ネットワークと共有センター]→[ローカルエリア接続]→[プロパティ]→[インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)]をダブルクリック→[次のIPアドレスを使う]を選択します。

これで、Ex8を設定できるようになります。

170116-4

‘力/出力の設定

設定ソフトウェア「EtherMXSet」上に表示されるEx8のポート1からポート8は、初期段階では「出」と表示されています。
これは、8ポートの全てが「出力」を表します。
ここで、1-4ポートを「出」のまま、5-8ポートの「出」ボタンをクリックして「入」にします。

170116-5

これで、5-8ポートは「入力」になります。
Ex8のポートインジケータは緑が「出力」、赤が「入力」ですので、以下のような状態になります。
入力の場合は、5Pinオス-オス変換を別途ご用意ください(オプション)。

170116-6

ArtNetユニバースを割当て

ArtNetのユニバースの設定も簡単です。
表示されるEx8のポート1からポート8は、初期段階で以下のArtNetユニバースに設定されています。
ポート1:ネット「0」、サブネット「0」、ユニバース「0」
ポート2:ネット「0」、サブネット「0」、ユニバース「1」
ポート3:ネット「0」、サブネット「0」、ユニバース「2」
ポート4:ネット「0」、サブネット「0」、ユニバース「3」
ポート5:ネット「0」、サブネット「0」、ユニバース「4」
ポート6:ネット「0」、サブネット「0」、ユニバース「5」
ポート7:ネット「0」、サブネット「0」、ユニバース「6」
ポート8:ネット「0」、サブネット「0」、ユニバース「7」
ここでは、1台のEx8のネットとサブネットを、そして1-8の各ポートのユニバースを変更できます。
下の画像では、ネット「1」、サブネット「1」として、ユニバースを「8」から「15」に設定しました。

170116-7

ArtNetのネット、サブネット、ユニバースが完全に一致した場合にのみ、そのDMXポートに信号が通信されます。
データ通信時は、ポートインジケータ(出力時は緑、入力時は赤)が点滅します。
データを送信しているのに、ポートインジケータが点滅しない場合は、ネット、サブネット、ユニバースが正しく設定されているか確認してください。

RDM(Remote Device Management)対応/非対応の設定

RDMについても、各ポートで個別に対応/非対応の設定が可能です。
1-8ポートの余白部分をクリックすると、そのポートが選択されます。

170116-8

左下の「RDMを使用」にチェックを入れてください。

170116-9

これで、そのポートで「RDM信号」を受け取ることができるようになりました。
RDM機器を接続しているのに、RDM情報がフィードバックされない場合は、接続ポートの「RDMを使用」にチェックが入っているかを確認してください。


DoctorMX更新。

2017/1/16
アプリケーション開発用ライブラリー(Windows 用)の不具合を修正。


SynVisum更新。

2017/1/14
v3.1.5
Windows 版で、「モニターウインドウの寸法」の幅が狭い(メニューが2段以上になる)場合に、指定の高さより低くなる不具合を修正。



《ウインターセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq




cpiblog00465 at 08:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月13日

GONG掘り出し物市!〜アウトレットNo.1640:RDS PS100V200WS

浪花亭馬彦です。

とうとう第40回を迎えました「GONG掘り出し物市!」。
今回は【アウトレットNo.1640:RDS PS100V200WS】です。
E26ソケットに適合するフロストタイプの白熱球で、舞台系ではボーダーライトなどで使われています。

1

今回は10個セットで¥1,000-(税別)です。

2

RDS製ではおそらく現存する最後の10個!
それではご注文お待ちしております!

【アウトレットNo.1640:RDS PS100V200WS】

・ご注文は「問い合わせフォーム」からメールをお送り下さい。
 http://gonginternational.jp/contact
・製品名に「購入予約:アウトレットNo.xxxx:(品名)」を記入してください。
・会社名/お名前/電話番号/メールアドレスを記入してください。
・お支払方法は佐川急便のeコレクト(お代引き)のみとなります。
・お問い合わせ内容に「住所/(住所と異なる場合)届け先」を記入してください。
・弊社でメールを確認後、見積書を返信致します。
・見積書を確認後、再度ご注文確定の旨のメールをお送りください。

・送料別途(お届け先地域、商品/梱包数により異なります)
・代引手数料別途(購入金額により異なります)

「GONG掘り出し物市!」で掲載する製品はアウトレットのため、下記の点あらかじめご了承ください。
1) ご注文確定後のキャンセル、返品等はお受けできません。
2) 初期不良以外の保証はございません。
3) ご購入後のサポートも致しかねます。


DoctorMX更新。

2017/1/12
v4.3.8
「Art-Net」機能で、ネットワーク インターフェース指定機能を追加。



《ウインターセール第1弾》

Antari社純正リキッド「FLG-5x4本セット」
定価OPENのところ→セール価格9,200円!(税別)
1本あたり2,300円!数量限定!
製品詳細は↓
http://gonginternational.jp/archives/product/antari-smokeliq




cpiblog00465 at 08:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)