地獄谷野猿公苑 ふぃーるどのーと

お猿の温泉でお馴染み、長野県は地獄谷野猿公苑のニホンザルの生活や季節の動植物の話題など、毎日を猿と共にする公苑スタッフの日記です。

週末は穏やか

10月21日(日)はれ

最低気温2℃最高気温9℃
サル来苑時間8:30

最近のサル公苑滞在状況
20日(土)8:40〜17:00

冷え込みが厳しくなってきました。息の白さがはっきりとしています。ジャケットを羽織るだけでは寒さを感じるので、インナーを暖かいものにしたり、ズボンの下にもインナーを履いたりするようになりました。

さすがに夏のような半袖ハーフパンツの格好の方は見受けませんが、町中の秋のファッションの方は結構いらっしゃいます。建物の中ならそれでよいかもしれませんが、公苑では野外での行動がほとんどとなります。一枚多くジャケットを着こんでいただいたり、インナーを一枚多めに着ていただいた方が、より快適に過ごせるでしょう。

IMG_4998





「いったり、きたり」
一昨日まで、トックリ00に付きまとっていたトマム95ですが、昨日は後をついても逃げていくトックリ00に疲れたのか離れて行動していました。

トックリ00は違うオスを探したいのか活発に動きますが、オス顔負けの上位のメスの登場に下位のオスたちはたじろぎ、逃げていく様子。それまでとは打って変わってトマム95はトックリ00の動きに興味を示さず、2♂トアミ00と毛づくろいをして和むような時もありました。

今朝になって、またトマム95はトックリ00に付くようになっていました。せわしなく動き回っていたここまでとは変わって、今日は落ち着いています。

IMG_5003





「お腹が空いた」
ここ数日、日中に動き回る事が多かったり、そのまま山へ帰ってしまったりと慌ただしい。ですが、朝はサルたちの方から公苑に下りてくるパターンも多いです。

エサである大麦の食いつきはよく、まかれた大麦を完食しています。

いつもであれば、秋のシーズンは山の食べ物をふんだんに食し、エサの麦は食べ残しが目立つものですが、今シーズンはキレイに食べてしまっています。やはり、今年の山の食べ物は少ないのでしょう。

IMG_5019






「明日はどうなるか」
週末は落ち着いてくれたサルたち。しかし、発情の様子次第で明日の事も分からないようになっています(というか、サルが公苑に来てくれていたとしても、その「今日」のその後すら分からない状態ですが)

トックリ00以外にも発情しているメスも目立つ様子になってきていますし、まだまだ不安定な時期は続きます。




*秋の営業について*
夕暮れ時、日没時間が随分早くなりました。駐車場から公苑までは遊歩道を2卍歩きます。遊歩道は灯りもなく、杉林の中になりますので、陽が落ちると真っ暗になってしまいます。10月いっぱいの営業時間は17:00までですが、17:00にお帰りになる場合は遊歩道の道中で暗くなってしまいます。ペンライトやヘッドライト、懐中電灯をお持ちください。

また、サルたちの発情期でもあり、動きが活発となっている影響で17:00を待たずに山へ帰ってしまう事もあります。いずれにしても夕方は早め早めに行動していただき、余裕をもって行動していただければと思います。

サルだってパニック

10月19日(金)くもり

最低気温5℃最高気温10℃
サル来苑時間8:30

最近のサル公苑滞在状況
12日(金)12:45〜17:00
13日(土)9:45〜17:00
14日(日)8:30〜17:00
15日(月)10:30〜11:50
16日(火)9:00〜17:00
17日(水)8:30〜17:00
18日(木)8:40〜12:00、15:00〜17:00

前回のブログからかなり間が空いてしまいました。

サルたちの発情は先週よりも活発化し、ピークに近い状況です。山の食べ物が少ない為に、朝公苑に下りてくるのは早いのですが、せわしなく動き回り、山へ帰ってしまう動きになってしまいます。

そんなサルたちを、誘導して引き戻せるかチャレンジしますが、慌ただしく動く群れの動きはコントロールが効きません。完全に諦めてから数時間して、サルから公苑に戻って来たり…と、我々でもサルの動きが読めなくなっています。

IMG_4853IMG_4965





「1♂トマム95のケガ」
今週に入り、トマム95が顔にケガをしていました。画像、左は先月までの顔。右は今日の顔です。
ケガはいずれも浅いもの。右の前足の、掌にも裂傷のキズが出来、少しびっこを引きながら歩きます。

オスたちは発情の最中ですが、メスの発情は穏やか。メスの上位トックリ00が顕著な発情をしていますが、目立つ発情はそれのみ。オスたちは、トックリ00を追う格好になっています。

先週まではトマム95と交尾をしていたトックリ00ですが、今週に入り群れの上位陣のオスに飽きたのか、群れの端にいるオスを追ったりしています。

その結果、朝に群れのサルが公苑にやって来てもトックリ00だけがいないという時もあり、トマム95がトックリ00を探して右往左往したり、結局一人で心細くなったトックリ00が後から公苑にやって来たり、それを見つけたトマム95がトックリ00を追ったり、一時はトックリ00も受け入れたり、やっぱり逃げたり…

と目まぐるしく状況は変化します。

恐らく、これは公苑から山へ帰った後も続いている筈で、朝から晩までこの動きに合わせている群れのサルたちは、どこか疲れも見えます。

そのせいか、今朝はトックリ00がまたもや不在となり、探しにウロウロ動き出したトマム95に対し、後に付いていくサルは4〜5頭程。大半は2♂トアミ00の周りで日向ぼっこをしていました。

IMG_4969






「サルたちだって分からない」
状況がクルクルと変わる中、「今はサルがいます」とお伝えしても、駐車場から公苑に来ていただく道中、上林から徒歩30分の間に「今、山へ帰ってしまいました」という事態になってしまう事もあります。

また、スタッフがサルと一緒にいる、公苑のすぐ近くに居るという状況であっても「公苑まで誘導できない」という事態も起きています。

正直、サルたちですら自分のグループの状況が掴めずパニックになっている所もあります。

Facebook等の新鮮な情報をこまめにチェックしていただきながら、注意しながらご来苑いただければと思います。



*秋の営業について*
夕暮れ時、日没時間が随分早くなりました。駐車場から公苑までは遊歩道を2卍歩きます。遊歩道は灯りもなく、杉林の中になりますので、陽が落ちると真っ暗になってしまいます。10月いっぱいの営業時間は17:00までですが、17:00にお帰りになる場合は遊歩道の道中で暗くなってしまいます。ペンライトやヘッドライト、懐中電灯をお持ちください。

また、サルたちの発情期でもあり、動きが活発となっている影響で17:00を待たずに山へ帰ってしまう事もあります。いずれにしても夕方は早め早めに行動していただき、余裕をもって行動していただければと思います。

施設に対するご理解ご協力をお願い致します。

メスも

10月11日(木)くもり

最低気温10℃最高気温12℃
サル来苑時間8:30

最近のサル公苑滞在状況
8日(月)8:30〜17:00
9日(火)8:30〜17:00
10日(水)14:35〜17:00

8日・9日と、サルたちは順調に公苑に来てくれていましたが、昨日10日は大苦戦。山の中でフンなどの痕跡はあっても気配が掴めず、サルの居そうなエリアを巡りに巡りましたがどこにも見つからず。諦めて公苑に帰ろうとしていた道中で、ようやくサルたちと合流しました。

朝から6時間強の山巡り。これが空振りだとどっと疲れるのですが、何はともあれサルが発見できると少し元気になります。

今回は、サル探しの為にかなり山の奥へと入りましたが、標高の高いエリアは紅葉がキレイで気持ちのよい風景でした。志賀高原の紅葉も見ごろでしょう。

IMG_4931





「メスの方も」
今週に入り、メスの発情も目立つようになりました。先週まで真似事のような交尾でしたが、今はしっかり「交尾」として完結しています。画像手前はトエイチ98というメス。サルの出産は生涯可能らしいですが、私が知る限りでは24歳を越えて出産したメスはいません。25歳にもなると、痩せ衰えてしまいとても出産できる状態ではなくなります。が、これは冬の環境の厳しい地獄谷のサルの話なので地域性によるでしょう。

トエイチ98は20歳。出産する年には21歳。

IMG_4954





「今年はお休み」
サルたちは基本、出産した年の発情は止まります。画像で寝転ぶメスはトワシチ98。春に出産しているので、基本通り今シーズンは発情はお休みのようです。トワシチ98はトエイチ98と同じ20歳。群れの中では古参の部類。出産とお休みのサイクルを考えると、出産の可能性はあともう一度くらいでしょう。

今年は多くのメスが子供を出産しているので、その分発情するメスは少なめになりそうです。
逆に、去年は発情するメスが多く、非常に活発的だったので、公苑に来ない日も例年より多めでした。サルたちの発情が進み、動きが安定しなくなっていますが、例年に比べれば穏やかな方でしょう。


*秋の営業について*
夕暮れ時、日没時間が随分早くなりました。駐車場から公苑までは遊歩道を2卍歩きます。遊歩道は灯りもなく、杉林の中になりますので、陽が落ちると真っ暗になってしまいます。10月いっぱいの営業時間は17:00までですが、17:00にお帰りになる場合は遊歩道の道中で暗くなってしまいます。ペンライトやヘッドライト、懐中電灯をお持ちください。

また、サルたちの発情期でもあり、動きが活発となっている影響で17:00を待たずに山へ帰ってしまう事もあります。いずれにしても夕方は早め早めに行動していただき、余裕をもって行動していただければと思います。

施設に対するご理解ご協力をお願い致します。

発情期

10月7日(日)くもり

最低気温14℃最高気温17℃
サル来苑時間11:10〜16:00

最近のサル公苑滞在状況
5日(金)9:20〜17:00
6日(土)8:30〜16:00

懸念した台風25号は、ほとんど影響もなく通り過ぎていきました。

今年は台風が良く来る年となりました。それについては、「そういう年になった…」と、簡単に受け止められることなのですが、台風の進路が今までの通り方とは違ってきている事や、夏の強烈な猛暑等、今までの常識では考えられないような気象現象が起きているのは、「地球、大丈夫かな」と心配になります。

IMG_4915





「血痕」
サルたちの発情がいよいよ活発化してきました。血の猛ったオスたちが、有り余った力をメスや子ザルたちに向けてしまう事もあり、ケガをするサルが出てきました。といっても、少し血を流す程度のケガです。

IMG_4914





「オスに攻撃され、子供を抱えて逃げるメス」
オスは、はっきりと発情の気配が出てきていますが、メスの発情はまだ。発情したオスたちは、メスを追いかけますが、追いかけたメスが発情していない様子を察し、次のメスを追いかけ、またそのメスも発情していないので次のメスへ…という迷走をしているようです。

昨日、本日と早めに山へ帰ってしまいました。本格的な発情シーズン、Facebookなどの情報を参考に行楽シーズンの来苑のご計画を。

IMG_4924





「大きくなってきた赤ちゃん」
春生まれの赤ちゃんたちも、ふわふわとした毛が伸び、脂肪も蓄えてきて体が大きくなってきています。赤ちゃんから子どもへ。冬に備えて急成長です。


当たり年

10月5日(金)はれ

最低気温11℃最高気温16℃
サル来苑時間9:00

最近のサル公苑滞在状況
3日(水)サル公苑に来ず
4日(木)8:40〜17:00

地獄谷に務めておりましても、「出張」というものも時々ありまして。私は3日、4日と大阪の方に行かせていただいておりました。

たまに県外を出ると、海外の旅行者が多い事に驚きます。

地獄谷はインバウンドで注目されますが、東京や京都、大阪に出かけると「海外のお客さんは、地獄谷だけじゃなく他の地域も多いなあ」という印象を持ちます。昨年の年間訪日外国人は過去最高の2800万程まで数が伸びたようですし、今年は上半期の時点で昨年よりも早く1500万人を越え、年間で3000万人に達するのではという見込みだとか。

大阪の駅で、多くの訪日観光客を見ながら、その多さに驚いていた3日の午後。Facebookを見てみると、サル不在の情報。サルは公苑に来なかったようです。現場を知らないので想像する限りですが、栗の良くなっていたポイントに行っていたようなので、食べ物目当ての遠出かな…という所。

4日の日は無事に早い時間に公苑にやって来て、本日もあまり遅くならずに公苑に来てくれました。

IMG_4905






「発情」
先だって1♂トマム95の発情が目立っていましたが、他のオスたちの発情も盛んになってきました。ただし、メスの多くは出産して、発情が止まる者がほとんどの為か、メスの発情はまだはっきりしません。

日に日に、そわそわと不安定に動く様子がありますが、山へ帰る動きにはなっていません。3日の日の不在も、食べ物目当ての方が、やはり大きいのでは。

週末は新たな台風25号が接近する予想です。前回同様に、何事もなく過ぎ去ってくれれば良いのですが。今年は台風が良く来る「あたり年」となってしまいました。サルの動きと、災害時の対応と、心配事は重なります。









台風通過後

10月2日(火)はれ

最低気温8℃最高気温14℃
サル来苑時間9:30

最近のサル公苑滞在状況
10月1日(月)8:30〜17:00

9月30日〜10月1日にかけて長野県に接近した台風24号。雨が多く降っていましたが、風は弱かったです。

公苑では被害もほとんどなく、サルたちも順調に公苑に来てくれているので、通常通り営業しております。ただし、多い雨量の影響で川が増水しています。サルたちの温泉は公苑から上流の、川辺で湧いている温泉を引いているのですが、川の増水の勢いで取り付けているパイプが寸断されてしまいました。

DSC_0129[1]





「増水した川」
台風の通過から丸一日経っているので、増水量は少し落ち着いてきています。温泉は二つの湧き湯のポイントから引いていて、一つは川から少し離れているのですぐに直す事ができましたが、もう一つは本当の川辺。川の水が川辺の熱い岩盤に触れて温泉になっているような湯で、川の増水がモロに影響してしまいます。

次の台風25号も週末に接近する予報も出ているので、今回修理してもすぐに壊れてしまう可能性もあります。台風通過と、川の様子が穏やかになるのを待ちます。

本来2本あったラインが1つとなり、湯量がやや落ちている状態ですが、とりあえずはサルたちの温泉に、お湯が入るようになりましたが、いつもよりはぬるめ。

最近は秋の冷え込みで、温泉に入るサルの姿も時折ありました。温泉がぬるくなった事で、“寒さを求めて温泉に入るには、物足りない温度”となるかもしれません。

ちなみに、源泉は60℃以上あり非常に熱い湯です。浴槽が広いのでサルたちが温泉に入る場所はそれほど熱くはありません。湯量をバルブで調節し、シーズン毎に温度を調整します。

サルたちが「温まる為」に好む温泉の温度は40℃くらい。一般的に平均とすると、ヒトも40℃くらいのお湯が好みではないでしょうか。

ヒトの場合、昔の江戸っ子は48℃のお湯を好んだと言われますし、逆に40℃では熱いと言われる方もいらっしゃる。これはサルにも言える事で、40℃が必ずしも温泉に入るすべてのサルの好みという訳ではありません。ぬるいと感じれば湯口の近くに行き、熱いと感じれば湯口から離れます。

サルの体温は平均38度くらい。ヒトよりやや高い温度を保っていますが、「丁度よい温かさ」と感じるラインはヒトと同じだと思われます。

湯量は落ちましたが、湯口近くで温泉に入るには問題ない程の温度は保っております。

台風接近と、志賀草津ルート再規制

9月30日(日) くもり

最低気温10℃最高気温14℃
サル来苑時間8:30

最近のサル公苑滞在状況
29日(土)10:40〜17:00

前日29日のサルの登場は遅くなりましたが、本日30日は順調。台風が本州に接近し、今夜から明日10月1日実目にかけて長野県に接近するようです。14:00現在はどんよりとした曇り空ですが、風もなく穏やかな天気。「嵐の前の静けさ」でしょうか。天気もサルたちも。

IMG_4899





「現在は穏やかな天候ですが…」
本日夕方から天気が崩れ、台風の接近に伴い天候は悪化していく予想です。台風通過前後は、観光される皆様に危険が生じると判断した場合、休苑する可能性がございます。

また、これまでのブログでもお伝えしておりますように、秋のシーズンで食べ物が山中に多く、動きが不安定になっているサルたちです。悪天候の影響で更に公苑に来にくくなったり、サルの気配を捉えにくくなったり、スタッフの身の安全が確保されない場合は捜索を中断したり…というケースもあり、「主だった被害がなく営業できる」という状況であっても、サルを公苑に誘導しにくいという状況は考えられます。

Facebookやこちらのブログの情報をチェックしていただきながら、台風通過後しばらくの間は慎重にご考慮いただければと思います。

IMG_4903






「色づき始め」
葉の色が始めています。山の中ではすでに葉が落ち始めている木もありました。

先日21日に久しぶりに開通となった志賀草津高原ルートですが、警戒レベルが上がり、再度通行不可となりました。草津から直接志賀高原側に通過する事は出来ません。

紅葉のシーズンが近付き、志賀高原の散策なども楽しめるシーズンとなっていく中、残念な規制ではありますが、安全には代えられません。

台風接近

9月28日(金)はれ

最低気温8℃最高気温12℃
サル来苑時間8:40

最近のサル公苑滞在状況
27日(木)8:40〜17:00

天気の悪い日、雨の日が続きますが、今日は久しぶりの晴れ。

太陽の光が差し、明るい日ですが、空気は冷たく、肌寒い。朝は息が白くなり、日に日に寒さが増しています。周辺の木々はまだまだ濃い緑色をしていますが、紅い色に変色を始めている葉もあり、秋の深まりを感じます。

IMG_4860





「開通」
今年1月の本白根山噴火を受け、噴火周辺区域の噴火警戒レベルが2となり、志賀草津高原ルートが通行不可となっていました。先週9月21日に、噴火周辺区域の警戒レベルが1に下がりましたので、草津から志賀高原を抜ける事ができるようになりました*ただし、時間帯規制で夜間17::00〜8:00までの間通行止め(8:00〜17:00まで通行可)

ご報告が遅くなってしまい、申し訳ございません。

草津から志賀高原に抜けられるようになって、先週あたりからお客様の数が一気の増えたのを感じます。

ですが、新しい台風24号が本州に近づいており、明日は一日雨。日曜から月曜にかけて、長野県に台風が接近している予想となっています。勢力が強く、大型の台風ですので台風前後の数日間はFacebookやこちらのブログ情報を参考に来苑のご計画をお立てください。皆様の付近に台風が接近した際もお気をつけください。

つきまとい

9月26日(水)くもり時々あめ

最低気温 最高気温
サル来苑状況8:40

最近のサル滞在状況
24日(月)8:30〜17:00
25日(火)9:20〜17:00

今週はサルの動きは順調。日中も落ち着いています。

秋に入ってから本当に雨が多いように感じます。昨日も一日中雨がふり続け、気温が落ち、寒くなりました。秋も深まり、日に日に冷え込みも増しているので体調管理にはお気をつけください。

IMG_4887





「つけまわす」
一層発情が進んでいるようです。1オス・トマム95が、メスの後を追うようになっています。8月末頃から発情の気配としてこういった感じがありましたが、今週に入ってから後追いが“しつこく”なってます。

IMG_4887 2






画面赤い〇内が1オストマム95。青い〇内がお目当てのメスです。こういった手すりの上にサルが乗る事は珍しくありませんが、身体が大きく、その反面大きな体をバランス良く支えるのが難しくなってきた高齢のトマム95は、手すりの上でこのようにくつろぐ姿は少ないです。

しかし、お目当ての若いメスが動くとその後をつけ、手すりで休憩するとそのすぐ後ろで同じように手すりでくつろぎました。こういった雰囲気がいつもよりも“しつこい”状態。

何度かメスに乗り、交尾らしき行動をしていますが、まだ射精等も見られず、結果としては交尾になっていないようです。

IMG_4890





「困惑」
メスの方も発情はしていないので、“なんだかよくわからないけど、しつこくつきまわされて”困惑しているようです。




スノーモンキーフォトコンテストVol.6開催

隔年で行われていますスノーモンキーフォトコンテストですが、今年も予定通り開催いたします。
開催期間は10/1〜10/31(必着)となります。皆様のご応募お待ちしております。

開催についての詳細や募集要項は下記のURLよりご確認ください。
ロマン美術館ホームページ:http://www.s-roman.sakura.ne.jp/
ロマン美術館フェイスブック:https://www.facebook.com/shigaroman/
チラシおよび募集要項:http://www.s-roman.sakura.ne.jp/sunomon6.pdf

サル登場‼

9月23日(日)はれ

最低気温9℃最高気温18℃
サル来苑時間9:40

最近のサル公苑滞在状況
22日(土)サル来ず

一昨日21日に公苑に来なかったサルたち。昨日22日に山へ登ると、前日よりも更に山の奥深いポイントに居ました。山の奥は、栗が多く生っていました。クマの物と思われるフンが近辺にありましたが、クマのフンも栗をふんだんに食べた様子の色をしていて、栗の豊富さを物語っていました。

見つけた段階で12時。とりあえず誘導してみると、最初は簡単に動いてくれました。しかし、あるポイントまで来ると腰を据えて立ち止まってしまいます。14時まで公苑への誘導を試みましたが、動く気配はまったくなく、諦めて下山。

今朝もいる場所はそれほど変わらず、「今日も公苑に行ってくれるだろうか」と心配しましたが、案外サルの方から公苑側に動いてくれて、9:40頃に公苑にたどり着きました。今日は多くのお客さんが来苑してくださっていたので、サルたちの姿を楽しんでいただけて良かったです。

IMG_4850





「二日ぶり」
二日ぶりのサルの姿。…といっても、私は昨日・一昨日とサルたちとは一緒でしたが。

しかし、山の中ではあまり気づきませんでしたが、公苑内でサルたちを見ていると、二日前からやや大きくなっているのを感じます。そして、大人のサルたち…特にオスの大人たちの顔や睾丸が赤くなっています。

まだ発情が始まっている訳ではなさそうですが、来週か再来週くらいには本格的に交尾が始まるのではないでしょうか。食べ物の多く生っている事と、コントロールが更に難しくなることで注意が必要です。



スノーモンキーフォトコンテストVol.6開催

隔年で行われていますスノーモンキーフォトコンテストですが、今年も予定通り開催いたします。
開催期間は10/1〜10/31(必着)となります。皆様のご応募お待ちしております。

開催についての詳細や募集要項は下記のURLよりご確認ください。
ロマン美術館ホームページ:http://www.s-roman.sakura.ne.jp/
ロマン美術館フェイスブック:https://www.facebook.com/shigaroman/
チラシおよび募集要項:http://www.s-roman.sakura.ne.jp/sunomon6.pdf
Profile

Archives
livedoor 天気
ギャラリー
  • 週末は穏やか
  • 週末は穏やか
  • 週末は穏やか
  • サルだってパニック
  • サルだってパニック
  • サルだってパニック
  • メスも
  • メスも
  • 発情期
  • 発情期
地獄谷野猿公苑

Facebookページも宣伝
Twitter プロフィール
地獄谷野猿公苑の公式アカウントです。ここは野生のサルを間近で観察できる施設です。カワイイおサルさんがあなたを待っています!是非お越しください。
  • ライブドアブログ