地獄谷野猿公苑 ふぃーるどのーと

お猿の温泉でお馴染み、長野県は地獄谷野猿公苑のニホンザルの生活や季節の動植物の話題など、毎日を猿と共にする公苑スタッフの日記です。

秋の気配

8月18日(土)はれ時々くもり

最低気温13℃最高気温19℃
サル来苑時間8:30

最近のサル来苑・退苑時間
17日(金)8:30〜17:00


お盆を過ぎてから、空気が冷たくなりました。吹く風も、これまでと雰囲気が変わり秋の気配のする風です。今日の朝は一層冷え、先週までの半袖シャツ一枚にハーツパンツといういでたちでは寒いです。

長袖シャツ、ズボンに薄手のジャケットを羽織っても良いくらいの気温。
そうはいっても日差しはまだまだ夏の勢いがありますので、暑い時は暑い。サッと着込んだり脱いだりできる衣類をお持ちになりながら、天候・状況に合わせて脱いだり着たりをした方が良いでしょう。また、最近は突然のゲリラ豪雨となる場面も時々ありますので、天気予報をチェックしながら折りたたみ傘や雨ガッパの携行をしてください。

IMG_4641






「やや珍しい」
メスの一位トックリ00♀に毛づくろいをするメスの二位トックリ92♀。姉妹である彼女たちは、仲が悪い訳ではありませんが、良くもありません。このように毛づくろいしあう姿は珍しい訳ではありませんが、しょっちゅう見る事もなくやや珍しい。

やはりサルたちの動きが少しずつ慌ただしくなっているのを感じます。オスたちは“ムラムラ”し始めているようですし、いつもすぐに終わるケンカの追いかけっこがちょっとずつしつこくなっている。メスたちは何頭かで集まっているものですが、その集まりも“仲の良い、よく見る面々の集まり”ではなく、トックリ姉妹のように“あんまり一緒にいない者同士”の集まりになる場面を見ます。

サルたちは、今日も順調に朝早くから公苑に来てくれましたが、これからすこしずつ不安定になっていきそうです。




夏となりました。日差しが強くなり、暑い季節です。
駐車場〜野猿公苑の間の遊歩道や、公苑内は野外での行動が主となります。特に公苑内観察エリアは日差しを遮る屋根や木陰等が少ないので、紫外線対策には帽子や日傘などをお持ちいただくと良いでしょう。
管理棟内には飲料水がございますが、自動販売機や販売しているジュース類はございません。食べ物の持ち込みは出来ませんが、飲み物の持ち込みは可能です。水分を事前にお持ちいただくなどして熱中症対策を心がけてください。

手が届く…

8月16日(木) くもり後あめ

最低気温16℃最高気温21℃
サル来苑時間9:20

最近のサル来苑・退苑状況
13日(月)8:30〜17:00
14日(火)8:30〜17:00
15日(水)8:30〜16:00

午前中は曇り空で、丁度良い気温なので随分と過ごしやすかったのですが、午後は雨量の多い雨となり、お盆最終日は生憎の天候となってしまいました。

ここ数日ゲリラ的に雨がふるようになりました。ここまで雨の少ない夏でしたので、恵の雨となっています。

ただ、極端な大雨は、土砂崩れがあったり水などのライフラインが止まるなどのトラブルになる事もあるので、ほどほどに降って欲しいものです。

IMG_4615






「ぶらさがり」
徐々に…ですがサルたちの動きが変わってきました。1オストマム95は以前にお伝えした通り、少し発情の気配がありましたが、他のオスたちの中でも発情を感じるような様子があります。

他のオスに、メスに近づくようなしぐさや、交尾のような恰好をするところまでは見えませんが、時折にムクムクと立ち上がった自分の性器をいじっている姿を見ました。

俗に「サルは自慰を教えるとその快感に溺れ、死ぬまで続けてしまう…」などと言われますが、そんな事はありません。そもそも、その理屈であれば交尾の際にも言える事です。人間でもそうですがやり過ぎて死ぬことはないですし、その前に飽きてしまいます。

今のところはオスたちは“自慰”をするまでではありませんが、他のシーズンではあまり見ない光景ですので、秋の気配の始まりを感じる姿です。

それでも、まだ“気配を感じる”程度で、群れ全体に影響が出るほどではありません。昨日夕方16:00に早めに帰ってしまった事と、本日の朝の登場がやや遅めになったのは天候等によるところがあり、オスたちの発情とは関係なさそうです。




夏となりました。日差しが強くなり、暑い季節です。
駐車場〜野猿公苑の間の遊歩道や、公苑内は野外での行動が主となります。特に公苑内観察エリアは日差しを遮る屋根や木陰等が少ないので、紫外線対策には帽子や日傘などをお持ちいただくと良いでしょう。
管理棟内には飲料水がございますが、自動販売機や販売しているジュース類はございません。食べ物の持ち込みは出来ませんが、飲み物の持ち込みは可能です。水分を事前にお持ちいただくなどして熱中症対策を心がけてください。

ワンテンポ早い

8月12日(日)はれ時々くもり

最低気温16℃最高気温26℃
サル来苑状況8:30

11日(土)8:30〜17:00

今日も暑い日。ですが、7月頃の酷暑と比べると穏やかになった雰囲気。谷間の涼しい風が吹く日となったので、過ごしやすい。

IMG_4596





「ちょっとした変化」
サルたちの動きは安定しており、遅刻や早退がほとんどありません。今朝、ふと気づくとオスの1トマム95♂とメスの1トックリ00♀の距離が近いと感じました。普段から仲が悪い訳ではないですし、トックリ00♀はトマム95♂の“取り巻き”のように、トマム95♂の動きに合わせて行動していました。ですが、近くても2〜3mくらいの距離を保つような状況でした。今朝のトマム95♂とトックリ00♀は、0距離の近さでくっついています。

IMG_4606





「数度の交尾」
見ていると、何度か交尾の姿勢をとりました。実際に交尾にまで至っているようにも見えましたが、精液が出ていないところ等からやはり交尾の“ふり”だけだったのか。
いずれにしろ、いくらオスが発情していても、メスの“受け入れる態勢”が整わなければ、完全な交尾として成立しないですし、メスがそうなるにはいくら何でも早すぎます。

トマム95♂の発情が、なんとなく始まった。そういった光景でしょう。他のオスが交尾の“ふり”をする様子はありません。

例年だとお盆を過ぎる頃からソワソワしだすサルたち。今年はいつもよりも旬が早く訪れたり、暦よりも季節の方がワンテンポ早い傾向にあるので、サルたちの発情も早くやって来るかもしれません。

そういえば、台風13号からカンカン照りの酷暑が収まってからサルたちのケンカが多かったのですが、単に「暑くてめんどくさい」ものが、チョット体力的に余裕ができてケンカが多いのかなと思っていました。あれも発情の気配だったのかな?

今後、動向が気になります。







夏となりました。日差しが強くなり、暑い季節です。
駐車場〜野猿公苑の間の遊歩道や、公苑内は野外での行動が主となります。特に公苑内観察エリアは日差しを遮る屋根や木陰等が少ないので、紫外線対策には帽子や日傘などをお持ちいただくと良いでしょう。
管理棟内には飲料水がございますが、自動販売機や販売しているジュース類はございません。食べ物の持ち込みは出来ませんが、飲み物の持ち込みは可能です。水分を事前にお持ちいただくなどして熱中症対策を心がけてください。

熱中症に気を付けましょう

8月10日(金)

最低気温16℃最高気温25℃
サル来苑時間8:30

台風の後の不安定な空の気配もなくなり、真夏の天候に戻りました。台風の被害がない事は良かったのですが、雨が降らないのは気になります。今年の雨は本当に少ないように感じます。

IMG_4531





「代謝の違い」
冬場にサルたちが温泉に入っていると、多くの方の疑問として「温泉から出た後湯冷めしないの?」と質問されるケースがあります。

ヒトは運動したり、温泉に入ったりして体に熱を発すると、汗で体から熱を逃がします。皆さんもご自身の汗をかいた時の事を思いかえしていただければ分かると思いますが、身体全身のいたるところから汗は流れ出てきます。
つまりは、「体全体に熱の逃げる場所がある」のがヒトの特徴で、他の動物でここまで熱を代謝する器官を持つモノは稀でしょう。その反面、熱を逃がし過ぎてしまう…というのが湯冷めという現象。ヒトのように一気の体温低下をおこしにくいサルたち。温泉に入ってから出た後にヒト程の極端な寒さを感じてはいないでしょう。

さて。その理屈であるなら、ヒトは熱に強い。暑さに強い。…しかし、その“ヒト”も暑さ厳しい日差しの元に長時間立ち尽くしていれば熱中症になってダウンしてしまいます。熱に強いヒトがそうであるならば、他の動物の方がもっとダウンしやすいのではないか…と思います。

ところが、サルたちに熱中症で倒れ込むような気配は見てとれません。

IMG_4429





「無理はしない」
恐らく、ヒトは暑くて大変でも日差しの下に出なければならないという事が多々あります。仕事の為だったり、庭のお手入れの為だったり。大なり小なり“無理”をします。

しかし、サルたちは“無理”をしません。暑いなら木陰で休もう。それだけでしょう。

その差がきっと、熱中症になりにくいという事なのかもしれません。

無理をする我々ヒトが良いか悪いか、無理をしないノーストレスの野生生活が良いか悪いか。天秤に図れるものではないで、善し悪しは言えません。サルだって、暑い中無理をしない分、ヒトのような「食と住」に安定した生活をできませんし。

我々ヒトは、未来の為に大なり小なり無理をしなければならない生き物ですから、身体をいたわりながら程ほどに無理をしていきましょう。ただでさえ無理をしているので、そこに更なる無理を重ねるような事は避けたいものです。



夏となりました。日差しが強くなり、暑い季節です。
駐車場〜野猿公苑の間の遊歩道や、公苑内は野外での行動が主となります。特に公苑内観察エリアは日差しを遮る屋根や木陰等が少ないので、紫外線対策には帽子や日傘などをお持ちいただくと良いでしょう。
管理棟内には飲料水がございますが、自動販売機や販売しているジュース類はございません。食べ物の持ち込みは出来ませんが、飲み物の持ち込みは可能です。水分を事前にお持ちいただくなどして熱中症対策を心がけてください。

通常通り営業しております

8月9日(木)くもり時々あめ

最低気温17℃最高気温22℃
サル来苑時間8:30

最近のサル来苑状況
8日(水)8:30〜17:00

心配した台風13号は雨や風もなく、地獄谷周辺には被害がありませんでした。
しばらくは大気が不安定となり、雨の気配もありますが、今日も通常通り営業しております。

また次にも台風14号が発生しております。野猿公苑は野外での行動がほとんどになりますので、ご来苑の際には天気予報等こまめにチェックしてください。

IMG_4513






「所狭しと」
今日の午前中は、時折雨模様となりました。黒い雲が空を覆う天気が続き、気温が下がり涼しい日でもあります。
カンカン照り続きだったので、過ごしやすいと感じるのはサルたちも同じ。いつも元気な子ザルたちは、更に活発に遊んでいます。小枝や小石など目に付いたものを拾っては取り合いっこをして走り回ります。こういう子ザルたちのテンションの高い日は、落ちている物はなんでも興味を持ちたがるので手荷物はしっかり持っていただきたい。




夏となりました。日差しが強くなり、暑い季節です。
駐車場〜野猿公苑の間の遊歩道や、公苑内は野外での行動が主となります。特に公苑内観察エリアは日差しを遮る屋根や木陰等が少ないので、紫外線対策には帽子や日傘などをお持ちいただくと良いでしょう。
管理棟内には飲料水がございますが、自動販売機や販売しているジュース類はございません。食べ物の持ち込みは出来ませんが、飲み物の持ち込みは可能です。水分を事前にお持ちいただくなどして熱中症対策を心がけてください。

台風13号の接近

8月7日(火)はれ時々くもり

最低気温17℃最高気温24℃
サル来苑時間9:00

最近のサル来苑状況
5日(日)8:30〜17:00
6日(月)8:30〜17:00

台風接近に伴って大気が不安定になってきているのか、今日の天気はくもり空になる場面が多く、強めの風が時々ふいています。気温も下がり、涼しくて過ごしやすい日ではあります。

本日午後頃から雨が降る可能性が高くなっていくようで、関東甲信地域は8日(水)〜9日(木)にかけて台風が接近し強い風と大雨となる予想です。

地獄谷野猿公苑に定休日はありませんが、台風通過前後の影響によっては急遽休苑させていただく場合がございます。こちらのブログでもお伝えいたしますが、Facebookにはいち早く情報をお伝えできると思いますので、今後数日間の内に来苑をご検討されている皆様はFacebookの情報をチェックいただき来苑をご検討ください。

自然豊かな環境ゆえに、災害時にはその被害が出やすくなります。麓で問題のない程度の雨風だったとしても何かしらの被害が出ている可能性がございます。施設の特性をご理解の上、計画をお立てください。

IMG_4517







「サワグルミに登る」
公苑内のサワグルミに登る子ザル。苑内のサワグルミは良く成長していて30m程あります。サルたちのお目当てのサワグルミの実は、地上から見上げて高い位置にありますし葉が生い茂る中なので、枝を上手に伝ってサワグルミを食している姿は、注意深く見ていないと気づくのが難しいです。

登っているサルたちは身の軽い子ザルばかり。幼過ぎても登る事は出来ないようですし、身体能力に優れた体の大きな大人オスも登っていません。赤ちゃんを持つようなメスも登っている所はあまり見ません。サルたちにとっても“高くて危険”な部類になるのでしょうか。それとも、サワグルミの実は食べる箇所が少量で“労力に見合わない成果”なのでしょうか。

時どき枝から落ちる実を、拾って食べるサルもいますが、下位の立場のサルばかりで、上位の立場のサルたちが無関心な所を見ると、多くのサルにとっては「頑張って危険な思いをしてまで得るべきもの」ではないのかな。





夏となりました。日差しが強くなり、暑い季節です。
駐車場〜野猿公苑の間の遊歩道や、公苑内は野外での行動が主となります。特に公苑内観察エリアは日差しを遮る屋根や木陰等が少ないので、紫外線対策には帽子や日傘などをお持ちいただくと良いでしょう。
管理棟内には飲料水がございますが、自動販売機や販売しているジュース類はございません。食べ物の持ち込みは出来ませんが、飲み物の持ち込みは可能です。水分を事前にお持ちいただくなどして熱中症対策を心がけてください。

子供は元気

8月4日(土)

最低気温18℃最高気温27℃
サル来苑時間9:55

最近のサル来苑状況
2日(木)9:30〜17:00
3日(金)8:30〜17:00

特に遠くに行っている…という訳ではないのですが、ここ数日のサルたちの登場はやや遅くなっています。7月はずっと、我々スタッフが出勤する頃にはサルたちの方から公苑に来てくれていた状況でしたが、先週末くらいからサルたちの登場が遅くなる事があります。

今のところ、サルたちの公苑到着が11時頃になったりお昼を過ぎたりと、極端に遅くなることはないと思われますが、朝の早い時間の来苑はサルたちがまだ公苑にいないかもしれない事をご考慮いただいたご計画を立てていただいた方が良いでしょう。

IMG_4509






「暑いと眠くなる」
今日も日差しの強い日となりました。暑い日ですが、夏休みに入ったお子さん連れのお客さんも多くいらっしゃってくださいました。
苑内で監視している際は、強い日差しをずっと浴びていると、なんだか眠気も襲ってきますが、お子さんたちから元気をもらって乗り切りたいものです。

IMG_4467






「子ザルたちも元気」
子供が元気なのはサルの世界も一緒。今日も元気に駆け回ったりして遊んでいます。



夏となりました。日差しが強くなり、暑い季節です。
駐車場〜野猿公苑の間の遊歩道や、公苑内は野外での行動が主となります。特に公苑内観察エリアは日差しを遮る屋根や木陰等が少ないので、紫外線対策には帽子や日傘などをお持ちいただくと良いでしょう。
管理棟内には飲料水がございますが、自動販売機や販売しているジュース類はございません。食べ物の持ち込みは出来ませんが、飲み物の持ち込みは可能です。水分を事前にお持ちいただくなどして熱中症対策を心がけてください。

台風去って

8月1日(水)はれ

最低気温19℃最高気温26℃
サル来苑時間8:30

最近のサル来苑状況
7月27日(金)8:30〜17:00
  28日(土)8:30〜17:00
  29日(日)8:30〜17:00
  30日(月)8:30〜17:00
  31日(火)8:30〜17:00

心配したトラブルもなく、台風12号は去って行ってしまいました。台風前後は雨が降ったり風が吹いたりしていたので、酷暑の中でほっとできる涼しさもありました。今日は快晴。またも気温が高まり非常に暑い日となっています。

今年の夏は暑さも厳しいですが、雨が極端に少ないように感じます。7月は、ここまでの段階で振り返ってみると、ロクに“雨が降った”と言えるのは台風の今回くらいではなかったでしょうか。

暑さと雨の少なさが、何かの遠因にならないと良いのですが。

IMG_4353





「関羽髭」
毛がほとんど抜け変わったメス。顎の辺りの毛が残り、頬袋にエサをため込み、立派な“関羽髭”のように見えました。関羽髭…って、書いていて思いましたが、一般的な言葉じゃないのかな?三国志の武将で“関羽”という武将がいましたが、関羽の顎髭は長くて立派だったので、長い顎髭=関羽髭という…と、関羽髭の定義をはっきり考えた事もありませんでしたが、そういった認識でよかった筈ですが。

老齢のサルたちの特徴は、まずは身体が細るところでしょう。毛の抜け変わったこの時期は、今までふっさりとした毛におおわれていた分、かなり痩せたように見えます。やせ細るとサルの目は大きく見え、目力が強くなると思います。

画像の個体は2002年生まれの16歳。お婆さんという程ではないのですが、毛が抜けた後の様子や疲れた顔から年齢よりも老け込んで見えます。
と、そんな話を先月もしていました(笑)よほど私はこの顎髭が気になっているのでしょう。


夏となりました。日差しが強くなり、暑い季節です。
駐車場〜野猿公苑の間の遊歩道や、公苑内は野外での行動が主となります。特に公苑内観察エリアは日差しを遮る屋根や木陰等が少ないので、紫外線対策には帽子や日傘などをお持ちいただくと良いでしょう。
管理棟内には飲料水がございますが、自動販売機や販売しているジュース類はございません。食べ物の持ち込みは出来ませんが、飲み物の持ち込みは可能です。水分を事前にお持ちいただくなどして熱中症対策を心がけてください。

県内も夏休み

7月26日(木)はれ

最低気温17℃最高気温27℃
サル来苑時間8:30

最近のサル来苑状況
22日(日)8:30
23日(月)8:30
24日(火)8:30
25日(水)8:30

酷暑と言われる程の気温が続きます。相変わらずの暑さですが、暑さ続きのせいか身体が慣れてきたようで日中過ごしているのが少し楽になったように思います。
サルたちの様子は変わらず朝は順調に山から下りて来ます。

IMG_4429





「食す姿」
先日まで、モノを口に運んでも咥えるだけ…という「遊び」の一環だった「食す」という行動のスタート。少しずつ実際い食べ、テベレるモノの種類を覚えています。
「食す」姿もサマになりました。

地獄谷野猿公苑では餌付けをしていますが、あくまでも野生に生活するサルたちを公苑に呼ぶための“きっかけ”にしか過ぎず、与えるエサは必要最低限。

動物園の飼育動物は飼育されているスペースから出る事は出来ません。なので不足する栄養を補うようにエサを工夫してエサを与えていると思います。

しかし、地獄谷のサルたちは山の中で食べる物を得られます。なので、必要な栄養は山の中でとる事ができます。
それは「そろそろビタミンが必要だからあの植物を食べよう」という“摂取するモノを考えた上摂取する”という頭が先の得方ではなく、身体が欲するままにそれを得に行くという本能が先という得方です。

IMG_1112






「はっけよい、のこった!」
先日の大相撲名古屋場所で、長野県出身力士の御嶽海が幕内優勝をしました。長野県は、県内幕内初優勝の力士登場にお祝いムード。

子ザルたちの遊びに、元気に相撲をとるヒトの子供の姿が重なります。長野県は他県よりも夏休みが遅くなりますが、今週から夏休みに入ったようです。



夏休みのシーズンとなり、野猿公苑の駐車場である「上林温泉野猿公苑専用駐車場」は、混雑が予想される日は駐車場の誘導スタッフを配置いたします。
駐車場混雑時はスタッフの誘導の指示に従っていただき、指定の場所に駐車をお願い致します。


夏となりました。日差しが強くなり、暑い季節です。
駐車場〜野猿公苑の間の遊歩道や、公苑内は野外での行動が主となります。特に公苑内観察エリアは日差しを遮る屋根や木陰等が少ないので、紫外線対策には帽子や日傘などをお持ちいただくと良いでしょう。
管理棟内には飲料水がございますが、自動販売機や販売しているジュース類はございません。食べ物の持ち込みは出来ませんが、飲み物の持ち込みは可能です。水分を事前にお持ちいただくなどして熱中症対策を心がけてください。

記録的な暑さ

7月21日(土)はれ

最低気温20℃最高気温28℃
サル来苑時間8:30

最近のサル来苑状況
20日(金)9:30

猛暑が続きます。が、今日はやや穏やかで若干過ごしやすい。といっても、ここ最近の気温より2・3℃低いという程度です。
気象観測史上最高気温の暑さとなり、この暑さはこのまま8月上旬まで続く見込みという事です。日本全国、どこでも暑い。そういった年となりそうです。体調に気を付けて乗り越えましょう。

IMG_4369





「遊ぶ」
暑い最中ですが、温泉で遊ぶ子供たちの姿もあります。
温泉は、元の源泉は60℃以上の高温で熱く、そのお湯の量を絞って湯量を少なくする事によって、温泉場の湯の温度を下げています。水などで薄めていたこともありますが、お湯も水も天然に湧き上がるモノを利用しているので、湧いていた水が枯れてしまったので今はこの方法で湯温を調節しています。

はっきり温度を測った事はありませんが、温泉の温度は30℃ちょっとという所でしょう。ぬるい温泉ですが、涼しくはないでしょう。やはり“涼む”目的ではなく、“遊び”目的でしょう。涼むという通りなら、大人のサルたちも温泉に入って良さそうですし。

暑いからといって、川の水で遊ぶ事もありません。川っぷちで涼んだり、足だけつけて涼んでいるモノはいますが、身体を濡らす程ざぶんと浸かるサルはいません。濡れる事を好まないサルは、温泉に入るのも「寒さをしのぐためにやむなく」利用するもので、夏の暑さは「濡れてまで涼むほど、耐えられないもの」ではないのでしょう。


IMG_4486






「カモシカ親子」
時どき公苑に訪れるカモシカ。昨日は小さな子供を連れていました。子供は幼く、今年生まれのような感じです。カモシカの出産も、サルと同じ春です(というより、他のほとんどの動物も春でしょう)

運が良ければ、カモシカのかわいらしい子供の姿も見れるかもしれません。



渋温泉〜地獄谷駐車場間の工事の関係により、7月26日(木)の一日間は通行禁止となります。当日来苑をご検討されている方は、上林温泉の野猿公苑専用駐車場からお越しください。

夏休みのシーズンとなり、野猿公苑の駐車場である「上林温泉野猿公苑専用駐車場」は、混雑が予想される日は駐車場の誘導スタッフを配置いたします。
駐車場混雑時はスタッフの誘導の指示に従っていただき、指定の場所に駐車をお願い致します。


夏となりました。日差しが強くなり、暑い季節です。
駐車場〜野猿公苑の間の遊歩道や、公苑内は野外での行動が主となります。特に公苑内観察エリアは日差しを遮る屋根や木陰等が少ないので、紫外線対策には帽子や日傘などをお持ちいただくと良いでしょう。
管理棟内には飲料水がございますが、自動販売機や販売しているジュース類はございません。食べ物の持ち込みは出来ませんが、飲み物の持ち込みは可能です。水分を事前にお持ちいただくなどして熱中症対策を心がけてください。


Profile

Archives
livedoor 天気
ギャラリー
  • 秋の気配
  • 手が届く…
  • ワンテンポ早い
  • ワンテンポ早い
  • 熱中症に気を付けましょう
  • 熱中症に気を付けましょう
  • 通常通り営業しております
  • 台風13号の接近
  • 子供は元気
  • 子供は元気
地獄谷野猿公苑

Facebookページも宣伝
Twitter プロフィール
地獄谷野猿公苑の公式アカウントです。ここは野生のサルを間近で観察できる施設です。カワイイおサルさんがあなたを待っています!是非お越しください。
  • ライブドアブログ