地獄谷野猿公苑 ふぃーるどのーと

お猿の温泉でお馴染み、長野県は地獄谷野猿公苑のニホンザルの生活や季節の動植物の話題など、毎日を猿と共にする公苑スタッフの日記です。

梅雨空

曇り一時雨、最低気温17℃、最高気温26℃

苑内通路の補修工事もやっと先が見えてきた、もう少しで一段落だ。ここ数日は梅雨らしい天気が続き、雨が降れば作業は進まず、蒸し暑くて体に堪える。

林間学校

曇り、最低気温15℃、最高気温25℃。

林間学校のシーズンになりました。今日は小学生が1校と高校生が1校。
スケジュールの都合もありますが多くの場合、サルたちを横目に苑内を歩いて記念撮影をして終わりという学校が多いです。学年が進むに連れその傾向は強く、スケジュールに組まれているから仕方なく来ているといった感じ。

夜、志賀高原にホタルを見に行ってきました。生憎の雨模様でホタルの数は少なめでしたが、闇に光るホタルの幻想的な光景を見ることが出来ました。
それにしても安全対策とはいえ、通路の両脇に張り巡らされた真っ赤な電球が異様な光景です。折角のホタル舞う景色が台無しです。夜でも目が慣れれば足元ぐらいは見えるものです。

ヤマアジサイ

のち晴れ、最低気温15℃、最高気温22℃。

ヤマアジサイヤマアジサイが咲き始めた。やはりアジサイには雨がよく似合う。梅雨らしいく一日中雨降りかと思ったが、午後には晴れて青空が覗いた。今年の梅雨は雨が少ない。

今日も親子のカモシカが見えたが、急斜面の藪の中にいてよく見えるところには出てこなかった。子供は草の丈よりも小さくてほとんど見えない。

樹木

曇り時々雨、最低気温16℃、最高気温23℃。

上林温泉から地獄谷までの遊歩道、歩道の脇の樹木に名札を付けました。昨年も付けたのですが風雨や雪で傷んだり取れたりしてしまったものは付け替えて、新たに名札を付けたものも有り、かなりの種類の樹木に名札が付いています。
植物や樹木の名前はその色や葉の形、見た目から名前がつけられているものが多く有ります。その他にも昔から人々の生活に根ざした名前も付けられています。
ニワトコたとえばニワトコ(スイカズラ科)、漢字で書くと「接骨木」。その昔、この木を煎じて骨折した際に湿布薬として使用したらしいです。
その他にはメグスリノキなんてのも有ります。その名の通り、煎じて目を洗う薬に利用されていたようです。
名前から由来を想像したり、樹皮や葉を観察してみるとなるほどと納得できる物がたくさんあります。
地獄谷への道中、道端の樹木、植物にもちょっと目を向けてみてください。

最高気温は23℃とたいして高くは無いのだが非常に蒸し暑い、空気がベタベタとまとわりつくようだ。真夏でもこんなに蒸し暑くは無いのだが。

蝉時雨

晴れ、最低気温14℃、最高気温28℃。

今日も午前中から気温が上がり暑い。きょうも最高気温28℃、夏日が続く。

お昼前、風呂で遊んでいた子ザルたちに風呂の栓を抜かれてしまった。気が付いたときには風呂の水位が半分ほどになってしまった。いたずら者の子ザルたちには困ったものだ。年に何度かこんな事がある。

暑さに誘われたのかミンミンゼミが鳴き出した。午前中はエゾハルゼミ、日が傾き始めるとヒグラシ。夏の森は賑やかだ。

風呂の湯

カモシカ親子

晴れのち曇り、最低気温15℃、最高気温28℃。

今日も天気が良い、気温がぐんぐん上がり午前中から夏日になった。最高気温は28℃に達し、動かなくても暑い。
午後になると西の空から雲が広がり、今にも雨が降りそうだが降らない。

子供を連れたカモシカが現れた。お腹の大きかったカモシカを最近見なかった、そろそろ産まれている頃だと思っていたが、やはり産まれていた。親の後を着いて急斜面を歩いている子カモシカの足取りはしっかりとしている。生後1週間程度であろう。
昨年生まれたカモシカは秋に死んでしまった。今年はちゃんと育つだろうか。

クリの花

曇り、最低気温14℃、最高気温26℃。

クリの花生臭いクリの花の香りが漂う季節になりました。山を見渡すと、一面の緑の中にぽつぽつと花を付けたクリの木が目立ちます。これが秋になり実る頃になるとサルたちは毎日あそこらへ行くのだろう。また毎日早朝からサルたちを連れに行かなければならないかと思うと今からぞっとします。いっそのこと不作であれば良いのになどと身勝手なことも考えたくなります。今年の夏は猛暑になるとの予測も出ています、秋の実りはどうなるでしょうか。

またしても

晴れのち曇り、最低気温13℃、最高気温27℃。

またしても、サルたちが来ない。サルたちの行動を見越して、サルたちが行くであろうヤマザクラの実っている場所へ早朝から先回りして、サルたちが来たら早く公苑に行くように誘導する。公苑に向かったと思ったがその先でのんびりしていたようだ。
公苑に現れたのは10:00過ぎだった。
ヤマザクラの実も全部が全部実っているわけではない。たくさん実をつけている木は一部にしかない。それゆえサルたちは遠くても通うのだ。

最高気温が27℃に達し真夏並みに暑い。今年の梅雨はあまり雨が降らない。

草刈

曇り時々雨、最低気温13℃、最高気温23℃。

草がだいぶ繁茂している、自然なことで当たり前なのだが。中には刺の有るものや触るとかぶれるものもある。通路の脇の通行に支障のあるものぐらいは刈り取らないと。
とかく人は綺麗な花を付ける名の通った草木は大切にするが、そうでないものには目もくれない。そんな名も知れぬ草も二酸化炭素を酸素に変えたり、地球温暖化の抑制に役立っていたりするのだ。必要以上に刈り取るのもかわいそうだ。
しかし、もう一つ通路の脇の草刈をしなければならない訳がある。茂みの中にゴミや空き缶を捨てる人が未だに居る。草の中、木の根元、看板の裏等、人目に付かなければ良し、見えなければ無いと同じと思っているのだろうか。

今日も

曇り一時晴れ、最低気温12℃、最高気温23℃。

昨日のカナダからのアーティスト、Vivian Reiss、今日も朝からお昼まで熱心に筆を走らせている。
この人間は何をしているのだろう?と自分が書かれているとも分からずに紙を覗き込むサルも居る。書いている最中の紙を引っ張って邪魔をする子ザルたち。そんなことも楽しそうに見つめながら彼女は筆を動かし続けている。
Profile
Archives
livedoor 天気
ギャラリー
  • 温泉お兄さん
  • 温泉お兄さん
  • 太陽にはかてぬ
  • 太陽にはかてぬ
  • 少し積もる程度
  • 少し積もる程度
  • 週明けは雪の予報
  • 週明けは雪の予報
  • トミコちゃん
  • トミコちゃん
地獄谷野猿公苑

Facebookページも宣伝
Twitter プロフィール
地獄谷野猿公苑の公式アカウントです。ここは野生のサルを間近で観察できる施設です。カワイイおサルさんがあなたを待っています!是非お越しください。
  • ライブドアブログ